[PR]

UQモバイルでiPhoneを使う方法!利用する際の注意点や申込手順まで詳しく解説

UQモバイル iPhone おすすめiPhone比較
UQモバイルでiPhoneを使う方法!

本ページはプロモーションが含まれています。

UQモバイルではiPhone SE(第3世代)、認定中古品のiPhone 12 / Pro、iPhone SE(第2世代)のラインナップからiPhoneを購入できます。

iPhoneとUQモバイルのSIMをセットで購入することができます。じゃあ、最新のiPhoneは使えないのか? 最新のiPhoneをUQモバイルで使う方法もあります! SIMフリーの端末を自分で用意し、UQモバイルでSIMのみ契約すれば利用することができます。

この記事ではUQモバイルでiPhoneを使う方法や、取り扱いのあるiPhoneの各モデルの特徴、UQモバイルのおすすめポイントも含めてまとめていきます。

◆本記事の公開は、2023/06/08です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。

今はiPhone型落ちモデルがお得!

iPhoneの型落ちモデルがお得!

格安SIMで利用することで毎月の費用も抑えられる

UQモバイルで発売中のiPhone

UQモバイルで発売中のiPhone
UQモバイルで発売中のiPhone(引用元:UQ mobile公式サイト[1]

UQモバイルでは、 iPhone SE(第3世代)、 認定中古品のiPhone 12 / Pro、iPhone SE(第2世代)の2世代前のiPhoneシリーズを中心に販売しています。

今回は、それぞれの機種の特徴やどんな人におすすめなのかについて解説します。

iPhone SE(第3世代)

UQモバイル iPhone SE(第3世代)
iPhoneSE(第3世代)(引用元:UQ mobile公式サイト[2]

iPhone SE(第3世代)は最新のiPhone 14シリーズと同等の「A15 Bionicチップ」や指紋認証機能付きのホームボタン搭載、コンパクトな持ちやすさを兼ね備えている点が特徴です。

  

iPhone SE(第3世代)のポイント

  
 
      
  • シリーズ初の5Gに対応
  •   
  • 手にもちやすいサイズと軽さ
  •   
  • 比較的手頃な価格のiPhoneモデル
  •   
  • ホームボタン搭載
  •   
  

iPhone SE(第3世代)の価格は以下のとおりです。

▼iPhone SE(第3世代)の価格

  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
増量オプションⅡ MNP 新規購入 機種変更
あり 48,935円~ 59,935円 70,935円
なしORミニミニプラン 54,435円 65,435円

※増量オプションⅡ:基本データ容量を増量するオプションサービス

増量オプションⅡ MNP 新規購入 機種変更
あり 60,190円 71,190円 82,190円
なしORミニミニプラン 65,690円 76,690円

※増量オプションⅡ:基本データ容量を増量するオプションサービス

増量オプションⅡ MNP 新規購入 機種変更
あり 81,415円 92,415円 103,415円
なしORミニミニプラン 86,915円 97,915円

※増量オプションⅡ:基本データ容量を増量するオプションサービス

▼ iPhone SE(第3世代)のスペック表
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約138.4mm×67.3mm×7.3mm
重量 約144 g
ディスプレイ 4.7インチ(Retina HDディスプレイ)
カメラ 12MPメインカメラ
バッテリー 2,815mAh
使用時間 ・ビデオ再生:最大15時間
・オーディオ再生:最大50時間
CPU A15 Bionicチップ
容量 ・64GB・128GB・256GB
カラー ・PRODUCT RED
・スターライト
・ミッドナイト
特長 ・5G対応
・防沫
・耐水
・防塵
・おサイフケータイ
・テザリング

【認定中古品】iPhone 12 Pro

UQモバイルiPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro(引用元:UQ mobile公式サイト[3]

iPhone 12 Proは「A14 Bionicチップ」を採用しており処理速度が向上しています。

超広角、広角、望遠の3種類のレンズを搭載し、高精細な撮影ができるカメラ性能になっています。

iPhone 12のポイント

  
 
      
  • 6.1インチの画面サイズで見やすい
  •   
  • LiDARスキャナ搭載で3D撮影が可能
  •   
  • ナイトモード搭載、夜景も綺麗に撮れる
  •   
  • 性能もカメラにも満足したいならコレ!
  •   
  

iPhone 12 Proの価格は以下のとおりです。

▼iPhone 12 Proの価格

  • 128GB
  • 256GB
増量オプションⅡ MNP 新規購入 機種変更
あり 53,600円 64,600円 75,600円
なしORミニミニプラン 59,100円 70,100円

※増量オプションⅡ:基本データ容量を増量するオプションサービス

増量オプションⅡ MNP 新規購入 機種変更
あり 57,920円 68,920円 79,920円
なしORミニミニプラン 63,420円 74,420円

※増量オプションⅡ:基本データ容量を増量するオプションサービス

▼ iPhone 12 Proのスペック表
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約146.7mm×71.5mm×7.4mm
重量 約187 g
ディスプレイ 6.1インチ(Super Retina XDRディスプレイ)
カメラ メイン:Pro 12MPカメラシステム:超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角、広角:ƒ/1.6絞り値、望遠:ƒ/2.0絞り値
バッテリー
使用時間 ・ビデオ再生:最大17時間
・オーディオ再生:最大65時間
CPU A14 Bionicチップ
容量 ・128GB・256GB・512GB
カラー ・シルバー
・グラファイト
・ゴールド
・パシフィックブルー
特長 ・5G対応
・6.1インチの大画面
・防沫
・耐水
・防塵
・Super Retina XDRディスプレイ
・トリプルカメラ
・おサイフケータイ
・テザリング

【認定中古品】iPhone 12

UQモバイルiPhone 12
iPhone 12(引用元:UQ mobile公式サイト[3]

iPhone 12はiPhoneで初の5G対応端末であり、「A14 Bionicチップ」を採用しているので前機種のiPhone 11より処理速度が向上しています。

iPhone 12のポイント

  
 
      
  • 6.1インチの画面サイズで見やすい
  •   
  • 超広角・広角の2つのカメラ搭載で撮影も満足できる
  •   
  • ナイトモード搭載、夜景も綺麗に撮れる
  •   
  • コスパの高い機種を購入したい方にぴったりのモデル
  •   
  

iPhone 12の価格は以下のとおりです。

▼iPhone 12の価格

  • 64GB
  • 128GB
増量オプションⅡ MNP 新規購入 機種変更
あり 33,440円 44,440円 55,440円
なしORミニミニプラン 38,940円 49,940円

※増量オプションⅡ:基本データ容量を増量するオプションサービス

増量オプションⅡ MNP 新規購入 機種変更
あり 40,640円 51,640円 62,640円
なしORミニミニプラン 46,140円 57,140円

※増量オプションⅡ:基本データ容量を増量するオプションサービス

▼ iPhone 12のスペック表
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約146.7mm×71.5mm×7.4mm
重量 約162 g
ディスプレイ 6.1インチ(Super Retina XDRディスプレイ)
カメラ メイン:約1,200万画素サブ:約1,200万画素
バッテリー
使用時間 ・ビデオ再生:最大17時間
・オーディオ再生:最大65時間
CPU A14 Bionicチップ
容量 ・64GB・128GB・256GB
カラー ・ブラック
・ホワイト
・PRODUCT RED
・グリーン
・ブルー
・パープル
特長 ・5G対応
・6.1インチの大画面
・防沫
・耐水
・防塵
・Super Retina XDRディスプレイ
・デュアルカメラ
・おサイフケータイ
・テザリング

【認定中古品】 iPhone 11

UQモバイル iPhone 11
iPhone 11(引用元:UQ mobile公式サイト[4]

iPhone 11はLiquid Retina HDディスプレイを搭載し、高い耐水・防塵性能が特徴のモデルです。

iPhone 11のポイント

  
 
      
  • 超広角カメラによる撮影にも対応
  •   
  • 高性能を求めなければ、コスパのいいモデル
  •   
  
  • 128GB
増量オプションⅡ MNP 新規購入 機種変更
あり 25,800円 36,800円 47,800円
なし 31,300円 42,300円

※増量オプションⅡ:基本データ容量を増量するオプションサービス

【認定中古品】iPhone SE(第2世代)

UQモバイル  iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)(引用元:UQ mobile公式サイト[5]

iPhone SE(第2世代)は、コンパクトサイズで持ちやすく、コストパフォーマンスに優れたiPhoneです。

  

こちらもiPhone 11と同様に数世代前のモデルではありますが、au公認の高品質なリユーススマホである「au   Certified」の対象機種のみが販売されているため、安くかつ高品質な端末を購入可能です。

  

iPhone SE(第2世代)のポイント

  
 
      
  • 手頃な価格で性能も評価できるモデル
  •   
  • カメラ、防水性能必要十分な機能を搭載
  •   
  • 指紋認証、ホームボタン搭載
  •   
  • 安いiPhoneを購入したいならコレ!
  •   
  

▼ iPhone SE(第2世代)の価格

  • 64GB
  • 128GB
増量オプションⅡ MNP 新規購入 機種変更
あり 4,800円 15,800円 26,800円
なしORミニミニプラン 10,300円 21,300円

※増量オプションⅡ:基本データ容量を増量するオプションサービス

増量オプションⅡ MNP 新規購入 機種変更
あり 9,900円 20,900円 31,900円
なしORミニミニプラン 15,400円 26,400円

※増量オプションⅡ:基本データ容量を増量するオプションサービス

【価格比較】UQモバイルのiPhoneは本当に安い?

UQモバイルのiPhoneは本当に安い?
UQモバイルのiPhone販売価格を他社と比較

UQモバイルで販売中のiPhoneは、他社より安いのでしょうか。

▼ iPhone 12の端末価格の比較表

※横にスクロールできます。

容量 64GB 128GB
UQモバイル ※1 33,440円 40,640円
ドコモ -円 -円
au -円 -円
ソフトバンク -円 -円

※1:他社から乗り換え+増量オプションII加入の場合

※価格はすべて税込

2023年6月、現在ではiPhone 12は大手3キャリアではもう発売されていません。UQモバイルもau Certified(認定中古品)でしか販売されていません。

2世代前のモデルですが、普段使いでは何も問題なく使えるので安くコスパのいいモデルをお探しの人は、おすすめですよ。

UQモバイルでiPhoneを使う方法は2パターン

UQモバイルでiPhoneを使う方法は2パターン
UQモバイルでiPhoneを使う方法は2パターン

UQモバイルでiPhoneを使う方法は、以下の2パターンあります。

UQモバイルでiPhoneを利用する方法
  • UQモバイルでiPhoneをセット購入して使う
  • SIMフリーのiPhoneを自分で調達し、SIMのみを申し込んで使う

それぞれの方法に向いている方の特徴や、具体的な流れなどをご紹介します。

パターン①:UQモバイルでiPhoneをセット購入して使う

初期設定などに手を煩わせたくないという方にもっともおすすめなのが、UQモバイルで販売されているiPhoneとSIMをセットで購入する方法です。

こちらは購入後、すぐに利用開始をできるのがメリットといえます。

2023年6月現在、UQモバイルで取り扱っているiPhoneの機種は以下のとおりです。

  • iPhone SE(第3世代)
  • au認定中古品のiPhoneSE(第2世代)/ 12 Pro / 12 / 11

最新モデルを購入することはできませんが、幅広いラインナップの中から選択することが可能です。

パターン②:SIMフリーのiPhoneを自分で調達し、SIMのみを申し込んで使う

UQモバイルでiPhoneをセット購入する以外に、自分でSIMフリーのiPhoneを調達し、SIMのみを契約することもできます。

iPhone 14シリーズなどの最新モデルなどを使いたいときにはこの方法を選択するのがおすすめです。

自分でiPhoneを調達する方法としては、以下の3つが挙げられます。

  • 使っているiPhoneをそのまま使用(SIMロック解除は必要な場合あり)
  • SIMフリー版の最新iPhoneを購入
  • SIMフリー版の型落ち・中古iPhoneを購入

最新iPhoneと型落ち・中古iPhoneを購入できる主な場所について、下記表にまとめました。

▼ iPhoneを購入できる場所

最新iPhone 型落ち・中古iPhone
大手キャリア
Apple Store
家電量販店
中古スマホショップ

大手キャリアでも型落ちのiPhoneは発売されていますが、最新機種の発売から期間が経つほど在庫数は少なくなっていきます。家電量販店のキャリアショップについても同様です。

また、大手キャリアで販売されているiPhoneには、基本的にSIMロックがかけられていることに注意しましょう。その場合、キャリアショップかマイページで解除ができます。

マイページからは手数料無料でSIMロックの解除ができるためおすすめです。

なお、Apple Storeで購入したSIMフリーのiPhoneであれば、SIMロック解除が不要でUQモバイルで購入したSIMを挿すだけですぐに使用できます。

UQモバイルでiPhoneを使えるようになるまでの流れ【セット購入】

UQモバイルでiPhoneを使えるようになるまでの流れ
UQモバイルでiPhoneを使えるようになるまでの流れ

UQモバイルでiPhoneとSIMをセット購入する場合の手続きの流れは、以下のようになります。

UQモバイルでiPhoneとSIMをセット購入する際の流れ
1.事前準備
2.UQモバイルのオンラインショップから申し込む
3.UQモバイルから一式が届いたら、iPhoneにSIMカードを挿入する
4.初期設定をして利用を開始する

それぞれのステップを確認していきましょう。

①事前準備

はじめに、申し込みに必要な以下のものを用意します。

UQモバイルの申し込みに必要なもの
  • MNP予約番号
  • データバックアップ
  • 本人確認書類(免許証やパスポートなど)
  • 本人名義のクレジットカード

MNPとは「携帯電話番号ポータビリティ」のことを指し、それまで使っていた電話番号をUQモバイルで利用できる制度です。

MNP予約番号はそのために必要なものであり、利用しているキャリアから発行してもらいます。

ただし、発行日を含めた15日以内に使用しないと再取得が必要になるため、注意しましょう。

②UQモバイルのオンラインショップから申し込む

UQモバイルでiPhoneとSIMをセット購入する場合、いつでもアクセス可能で対面が不要の、オンラインショップからの申し込みがおすすめです

モバイルのオンラインショップから申し込む手順は、以下のとおりです。

1. UQモバイルオンラインショップにアクセスし、機種を選ぶ

UQモバイル 申し込み
UQモバイルのオンラインショップから申し込む(引用元:UQ mobile公式サイト[6]

現在UQモバイルオンラインショップで取り扱いのある機種は、以下のとおりです。

▼UQモバイルで発売中のiPhoneのラインナップ

新品 ・iPhoneSE(第3世代)
認定中古品 ・iPhoneSE(第2世代)
・iPhone 12 Pro / 12
・iPhone 11

2. 容量やカラー、契約方法などを選択する

容量やカラー、契約方法などを選択する
容量やカラー、契約方法などを選択する(引用元:UQ mobile公式サイト[6]

上記のようなページで、希望するiPhoneの機種の容量やカラー、契約方法などを選択しましょう。契約方法とは、MNPあるいは新規契約、機種変更などのことです。

3. au IDでログインし、契約者情報と支払い方法を入力する

au IDをまだ持っていない方は、「au IDをお持ちでない方」をタップし、IDを新規作成します。

最後に契約者情報と支払い方法を入力すれば、オンラインでの申し込みは完了です。

③UQモバイルから一式が届いたら、iPhoneにSIMカードを挿入する

申し込み後、UQモバイルから一式が届いたら、自分でiPhoneにSIMカードを挿入しましょう。

SIMカードを挿入のうえ発信テスト用番号「111」(通話料無料)に電話をすれば、開通手続きが完了します。

eSIMの場合はeSIMプロファイルのダウンロードをおこない、SIMカードと同様に発信テスト用番号に電話をかけましょう。

④初期設定をして利用開始

SIMを挿入し電源を入れたあとは、初期設定をおこないます。初期設定は主に次の3つです。

  • プロファイル設定
  • データ移行
  • MNP手続き

それぞれの概要や手続きのポイントは以下を参考にしてください。

プロファイル設定 ・iPhoneでインターネットを利用するために必要な手続き
・Wifi環境下でおこなう
データ移行 ・電話帳や画像のデータを新しいiPhoneに移す
・iOS 12.4がダウンロードされている端末であれば、古いiPhoneを新しいiPhoneに近づけることでデータ移行できる「クィックスタート」が便利
MNP手続き ・MNP予約番号を発行した場合は、「my UQ」にログインし回線切り替えの手続きをおこなう

UQモバイルでiPhoneを使えるようになるまでの流れ【自分で用意】

UQモバイル iPhone
UQモバイルでiPhoneを使えるようになるまでの流れ

自分でiPhoneを用意し、UQモバイルでSIMのみ契約する場合は、次のような手続きが必要です。

UQモバイルで自身で用意したiPhoneを利用する際の流れ
1.事前準備
2.UQモバイルをオンライン申込する
3.UQモバイルからSIMカードが届いたら、iPhoneに挿入する
4.初期設定をして利用を開始する

それぞれの手順を解説していきます。

①事前準備

自分でiPhoneを調達し、UQモバイルでSIM契約をして使用するケースでは、まず、使っているiPhoneがUQモバイル対応機種かどうかを確認しておきましょう。また、以下の準備物も必須です。

UQモバイルの申し込みに必要なもの
  • MNP予約番号
  • データバックアップ
  • 本人確認書類(免許証やパスポートなど)
  • 本人名義のクレジットカード

用意するものに関しては、UQモバイルで端末とSIMを購入する1つ目のケースと、基本的には変わりません。

ただし前述のとおり、大手キャリアで契約していた手持ちのiPhoneを引き続き使う際には、SIMロックの解除をしなければならない点に注意しましょう。

なおauについては、iPhone 8以降に発売された機種に限りSIMロックの解除が不要です。

②UQモバイルをオンライン申し込みする

UQモバイルのオンラインショップからSIMの契約を申し込む手続きは、以下のとおりです。

1. UQモバイルのオンラインショップにアクセスし、SIMを申し込む

UQモバイル SIMのみ
SIMを申し込む(引用元:UQ mobile公式サイト[6]

最初の選択時に、「SIM」もしくは「eSIM」をクリックします。

誤って「端末+SIM」を選ばないように注意しましょう。

2. 契約方法を選択し、au IDでログインする

契約方法を選択したあとau IDでログインをします。au IDを未取得の場合は、ここでIDを作成しましょう。

3. 契約者情報と支払い方法を選択する

最後に、契約者情報と支払い方法を選択します。

③UQモバイルからSIMカードが届いたら、iPhoneに挿入する

UQモバイル SIMのみ
UQモバイルからSIMカードが届いたら、iPhoneに挿入する(引用元:UQ mobile公式サイト[6]

UQモバイルからSIMカードが届いたら、iPhoneに挿入しましょう。iPhoneから既存のSIMを取り外すと圏外になり、UQモバイルから届いたSIMを挿すと、再び電波が入ります。

UQモバイルのSIMは3つのサイズに対応したマルチSIMのため、手持ちのiPhoneに合わせて切り離しましょう。

④初期設定をして利用開始

SIMを挿入し電源を入れたあとは、以下の初期設定をおこないます。

  • プロファイル設定
  • MNP手続き

それぞれの概要や手続きのポイントは以下を参考にしてください。

プロファイル設定 ・iPhoneでインターネットを利用するために必要な手続き
・Wifi環境下でおこなう
MNP手続き ・MNP予約番号を発行した場合は、「my UQ」にログインし回線切り替えの手続きをおこなう・実行後、約30分で手続きが完了する

UQモバイルのおすすめポイント

UQモバイルのおすすめポイント
UQモバイルのおすすめポイント

ここでは、UQモバイルのおすすめポイントを、5つの項目にわけてご紹介します。

UQモバイルのおすすめポイント
  • 料金がシンプルで安い
  • 自宅セット割で家族全員のスマホ代がお得に
  • 格安SIMの中でも安定した速度を誇る
  • テザリングが無料
  • 店舗、オンラインともにサポート体制が充実

上記のポイントについて、それぞれ具体的に解説します。

おすすめポイント①:料金プランがシンプルで選びやすい

UQモバイルの料金プランは、大手キャリアと比べると、シンプルで分かりやすく、ギガを使う人、使わない人も選びやすいプランがあるのが特徴です。

▼ UQモバイルの料金の概要表


月間データ容量 月額料金
ミニミニプラン 4GB 2,365円
トクトクプラン 1~15GB 2,277円~3,465円
コミコミプラン 20GB 3,278円

おすすめポイント②:自宅セット割で家族全員のスマホ代がお得に

自宅セット割は、auひかりauでんき、「au ホームルーター 5G」「WiMAX +5Gルーター」などを利用している場合、対象サービス1契約につきUQモバイルの合計10回線で最大858円/月が割引になるサービスです。

自宅セット割の概要は以下のとおりです。

UQモバイルの対象プラン トクトクプラン、ミニミニプラン
割引額 ・トクトクプラン、ミニミニプラン:1,100円/月
利用条件 1.対象サービスを新規契約、または契約中
2.UQ mobileで対象料金プランに加入、または加入中
3.自宅セット割(「インターネットコース」または「でんきコース」)に申し込む
4.対象サービス契約者と同一姓・同一住所の家族である

対象となる方は家族全員のスマホ代がお得になるため、ぜひ自宅セット割を申し込みましょう。

おすすめポイント③:格安SIMの中でも安定した速度を誇る

UQモバイルは、auのサブブランドという位置付けなので、他社格安SIMより速度が安定しています。

とはいえ、言葉だけではどれほど速いのか理解しづらいでしょう。

「みんなのネット回線速度」のデータを元に、他社格安SIMと実測値を比較したので、参考にしてください。

▼ 他社との実測値比較表

UQモバイル 平均下り速度:65.42Mbps
平均上り速度:11.8Mbps
ワイモバイル 平均下り速度:66.0Mbps
平均上り速度:15.32Mbps
イオンモバイル 平均下り速度:34.35Mbps
平均上り速度:7.75Mbps
BIGLOBEモバイル 平均下り速度:19.32Mbps
平均上り速度:8.74Mbps
楽天モバイル 平均下り速度:38.23Mbps
平均上り速度:20.22Mbps

みんなのネット回線速度データを引用

この表から、UQモバイルの実測速度は格安SIMと比較しても安定しているほうであることが分かります。

おすすめポイント④:テザリングが無料

UQモバイルのおすすめポイントとしては、テザリングを無料かつ申し込みの手続きが不要で使える点も挙げられます。テザリングによって、たとえばパソコンとiPhoneを持って外出すれば、iPhoneを中継機としてパソコンをインターネット接続することが可能です。

大手キャリアでは、iPhoneでテザリングする条件は以下のようになっています。

大手キャリアのテザリング料金

ドコモ au ソフトバンク 楽天モバイル
事前申し込み 不要 必要 必要 不要
月額料金 無料 無料 無料※ 無料

※1:プランによっては月額550円がかかる場合あり

UQモバイルと同様に無料かつ申し込み不要でテザリングが使える大手キャリアは、ドコモと楽天モバイルのみであることがわかります。

ただし端末との組み合わせによってテザリングを利用できない場合もあるため、自分のiPhoneが対応機種であるかどうかは「動作確認端末一覧」で確認しておきましょう。

おすすめポイント⑤:店舗、オンラインともにサポート体制が充実

UQモバイルは、店舗、オンラインともにサポート体制が充実しています。

オンラインのチャットでの相談では、申し込み内容に不安に感じる方も少なくないでしょう。

その点、UQモバイルは大手キャリアと同じように全国の店舗でサポートを受けられる点も安心です。

UQモバイル独自の店舗だけでなく、au関連の店舗でも契約変更や端末の修理などに関する相談をおこなうことができるのも、嬉しいですね。

UQモバイルでiPhone 12をお得に使うなら、キャッシュバックを活用しよう!

UQモバイル 申し込み キャンペーン
キャッシュバックキャンペーン(引用元:UQ mobile公式サイト[7]

UQモバイルでは、最大13,000円分のau PAY残高が還元されるお得なキャンペーンを実施中です。

月額データ量が増加される「増量オプションII」への加入と契約方法によって、還元額が変わりますので以下をご参照ください。

▼ UQモバイルキャッシュバックキャンペーン還元額

新規 乗り換え(MNP)
3,000円還元 増量オプションII加入 増量オプションII未加入
10,000円還元 6,000円還元
+eSIMでの契約で3,000円還元

※還元額は非課税

※乗り換え(MNP)は増量オプション加入の場合

また、eSIMで契約すると、今なら+3,000円相当のau PAY残高が還元されます。

なお、キャッシュバックには以下の条件があります。

▼UQモバイルのキャッシュバック適用条件
  • UQモバイル オンラインショップからの申し込み
  • SIMのみでの申し込(端末セットは対象外)

キャッシュバックがもらえればそのぶん安く利用できるのですが、注目したいのが条件の「SIMのみの申し込み」です。

つまり、UQモバイルでiPhone 12やSE(第3世代)をセット購入する場合だとこのキャンペーンは適用されません。

次項にて解説しますが、すでにiPhoneを持っている人が対象である点に注意しましょう。

UQモバイルの注意点

UQモバイルのおすすめ注意点
UQモバイルの注意点とは?

UQモバイルはおすすめできるポイントが多い魅力的な格安SIMサービスですが、いくつか注意点があるので契約前におさえておきましょう。

UQモバイルの注意点
  • セット割を適用しないと他社格安SIMより高め
  • 大手キャリアからメールアドレスや割引を引き継げない
  • 最新モデルを取り扱っていない

上記注意点について、それぞれ解説します。

注意点①:セット割を適用しないと他社格安SIMより高め

【おすすめポイント①:料金プランがシンプルで料金も安い】で解説したように、UQモバイルの料金プランは大手キャリアと比べると安い設定ですが、他社格安SIMや格安プランと比較するとやや高めです。

UQモバイルには自宅の電気契約やインターネット契約とセットにすることで料金が割引される「自宅セット割」があり、このセット割を適用しない状態だと料金面で大幅に優れているとはいえません。

▼ 格安SIM料金プランの比較表

1GB~3GB 4GB 15GB~ 20GB~
UQモバイル 2,277円 2,365円 3,465 3,278円
UQモバイル
(自宅セット割適用時)
1,177円 1,265円 2,365円 3,278円
ワイモバイル 2,178円 3,278円 4,158円
楽天モバイル 1,078円 2,178円 3,278円
※無制限
ahamo 2,970円
povo 990円 2,700円
LINEMO 990円 2,728円

※価格はすべて税込

注意点②:キャリアのメール引継ぎは有料になる

UQモバイルに限った話ではありませんが、キャリアからUQモバイルに乗り換えると、今まで使っていたメールアドレスを引き続き利用する場合は有料オプションへの加入が必要となります。

ドコモとauでは月額330円、ソフトバンクでは年額3,300円が発生するので、どうしてもという事情がなければ、Gmail等の無料で取得できるメールアドレスの利用をおすすめします。

注意点③:最新モデルを取り扱っていない

UQモバイルで販売されているiPhoneはiPhone 12とiPhone SE(第3世代)のみで、最新機種のiPhone 14シリーズは販売されていません。

UQモバイルで販売中のiPhone
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 11 / 11 Pro ※au認定中古品
  • iPhone Xs ※au認定中古品
  • iPhone XR ※au認定中古品

iPhone 14/13シリーズは、UQモバイルの動作確認済み端末には含まれているので、利用自体は可能であるものの、端末をApple Storeなどほかの場所で別途購入しなくてはなりません。

まとめ

UQモバイル iPhone
まとめ

UQモバイルではiPhone 12やiPhone SE(第3世代)をはじめとした、幅広いラインナップからiPhoneを購入することが可能です。

端末とSIMをセット購入する方法のほか、SIMフリーの端末を自分で用意し、UQモバイルSIMのみ契約することもできます。

少しでも手間のかかる手続きを省きたいという方には、セット購入がおすすめです。UQモバイルで取り扱うiPhoneの特徴やUQモバイルのプランなどを理解して、iPhoneをお得に使いこなしましょう。

[PR]
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
おすすめiPhone比較
スマホ・通信キャリア比較
タイトルとURLをコピーしました