UQモバイルをiPhone 12へ機種変更して使う方法・手順ガイド!iPhone 12の価格も紹介

UQモバイル

UQモバイルでは、2021年6月10日より「iPhone 12 / iPhone 12 mini」のセット販売が開始しました。

またUQモバイルでの購入はできませんが、iPhone 13シリーズが2021年9月24日に発売されたことにより、販売開始当初より端末価格が値下げされさら手に入れやすくもなりました。

結論を述べると、UQモバイルで販売しているiPhone 12は、大手キャリアやApple Storeで購入するよりも、2万円程度安く購入することができます

本記事では、UQモバイルでiPhone 12を使う方法・手順を、新規・機種変更・乗り換え別に説明しています。

-安定した通信速度の格安SIM!-

UQモバイル

UQモバイル

★ UQモバイルのおすすめポイント

  • au回線で安定した通信速度
  • 余ったデータは翌月に繰り越しができる
  • テザリング・eSIMが無料
  • 月額データ量を節約できる「節約モード」がある
  • 口座振替で支払いができる
  • でんき・ネットと契約でお得な「自宅セット割」がある

UQモバイルでは、オンラインショップからの申し込みで最大13,000円分のau PAYをキャッシュバック中

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

UQモバイルではiPhone 12を発売中!

UQモバイルからiPhone 12が発売開始!
2021年6月10日から
UQモバイルでiPhone 12が発売開始!
(引用元:UQ mobile公式サイト

UQモバイルでは、2021年6月10日から最新機種iPhone 12の販売が開始されました。

現在UQモバイルではiPhone 12に加えて、iPhone 11とiPhone SE(第2世代)が販売中です。

今回はその中でも、iPhone 12とiPhone 12 miniについて解説します。

iPhone 12の特徴とスペック

UQモバイル iPhone 12 特徴・スペック
iPhone 12
(引用元:UQ mobile公式サイト

iPhone 12は、iPhoneで初の5G対応端末です。発売当初スマートフォン最速といわれていた「A14 Bionicチップ」を採用しているので、前機種のiPhone 11より処理速度が向上しています。

またiPhone 12は、6.1インチの大画面サイズでネット検索や動画を大迫力で楽しめるのも特徴的です。

ディスプレイが大きいと画面割れの心配をする方が多いかと思いますが、iPhone 12のディスプレイは「Ceramic Shield(セラミックシールド)」が使われており、以前のモデルより耐落下性能が4倍ほど向上しています。

カメラ性能も以前までの機種より進化しており、超広角・広角の2つのカメラで約1,200万画素の写真や動画が撮影できます。超広角カメラでは、狭い部屋を広く、広い空間をダイナミックに撮影できます。

さらにiPhone 12から、超広角・広角カメラのどちらでもナイトモードが使えるようになりました。ナイトモードを使えば、暗い場所でも明るく撮影できるので、夜景を綺麗な映像でそのまま残せます。

【iPhone 12のスペック表】
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約146.7mm×71.5mm×7.4mm
重量 約162 g
ディスプレイ 6.1インチ(Super Retina XDRディスプレイ)
カメラ メイン:約1,200万画素
サブ:約1,200万画素
バッテリー 2,815mAh
使用時間 ・ビデオ再生:最大17時間
・オーディオ再生:最大65時間
CPU A14 Bionicチップ
容量 ・64GB・128GB・256GB
カラー ・ブラック
・ホワイト
・PRODUCT RED
・グリーン
・ブルー
・パープル
特長 ・5G対応
・6.1インチの大画面
・防沫
・耐水
・防塵
・Super Retina XDRディスプレイ
・デュアルカメラ
・おサイフケータイ
・テザリング

iPhone 12 miniの特徴とスペック

UQモバイル iPhone 12 mini 特徴・スペック
iPhone 12 mini
(引用元:UQ mobile公式サイト

iPhone 12 miniも、iPhone 12同様5Gに対応しています。CPUやカメラ性能、ディスプレイについては変わりがありません。

iPhone 12 miniは、iPhone 12と同じ性能の端末を、コンパクトに持ち歩きたい人におすすめです。

iPhone 12よりバッテリーの持ちはやや悪くなってしまいますが、その分、約30g軽くなっているといったメリットもあります。

端末価格がiPhone 12より安いのも特徴で、最新のiPhoneをできるかぎり安価で手に入れたい人はiPhone 12 miniを購入すると良いでしょう。

【iPhone 12 miniのスペック表】
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約131.5mm×64.2mm×7.4mm
重量 約133g
ディスプレイ 5.4インチ(Super Retina XDRディスプレイ)
カメラ メイン:約1,200万画素
サブ:約1,200万画素
バッテリー 2,227mAh
使用時間 ・ビデオ再生:最大15時間
・オーディオ再生:最大50時間
CPU A14 Bionicチップ
容量 ・64GB
・128GB
・256GB
カラー ・ブラック
・ホワイト
・PRODUCT RED
・グリーン
・ブルー
・パープル
特長 ・5G対応・5.4インチの大画面
・防沫
・耐水
・防塵
・Super Retina XDRディスプレイ
・デュアルカメラ
・おサイフケータイ
・テザリング

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

【価格比較】UQモバイルのiPhone 12は本当に安い?

UQモバイルのiPhone 12は本当に安い?
UQモバイルのiPhone 12の販売価格

UQモバイルのiPhone 12は、他社より安いのでしょうか。

3大キャリアの端末価格と実際に比較したので、どのくらい金額差があるのか確認してみましょう。

【iPhone 12の端末価格の比較表】

※横にスクロールできます。

iPhone 12 iPhone 12 mini
容量 64GB 128GB 64GB 128GB
UQモバイル ※1 89,855円 96,420円 72,855円 80,360円
ドコモ 95,876円 104,346円 82,412円 90,882円
au 94,485円 100,015円 71,650円 77,125円
ソフトバンク 95,040円 100,080円 71,280円 76,320円

※1:他社から乗り換え+増量オプションII加入の場合
※価格はすべて税込

UQモバイルではUQモバイルが各キャリアより10,000円ほど安く、最安であることが分かります。

UQモバイルでiPhone 12をお得に使うなら、キャッシュバックを活用しよう!

キャッシュバック
キャッシュバックキャンペーン
(引用元:UQ mobile公式サイト

UQモバイルでは、最大13,000円分のau PAY残高が還元されるお得なキャンペーンを実施中です。

月額データ量が増加される「増量オプションII」への加入と契約方法によって、還元額が変わりますので以下をご参照ください。

【UQモバイルキャッシュバックキャンペーン還元額】

新規 乗り換え(MNP)
3,000円還元 増量オプションII加入 増量オプションII未加入
10,000円還元 6,000円還元
+eSIMでの契約で3,000円還元

※還元額は非課税
※乗り換え(MNP)は増量オプション加入の場合

また、eSIMで契約すると、今なら+3,000円相当のau PAY残高が還元されます。

なお、キャッシュバックには以下の条件があります。

<キャッシュバックキャンペーン条件>

  • UQモバイル オンラインショップからの申し込み
  • SIMのみの申し込み

キャッシュバックがもらえればそのぶん安く利用できるのですが、注目したいのが条件の「SIMのみの申し込み」です。

つまり、UQモバイルでiPhone 12をセット購入する場合だとこのキャンペーンは適用されません。

次項にて解説しますが、すでにiPhone 12を持っている人が対象である点に注意しましょう。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

UQモバイルでiPhone 12に機種変更する場合の利用手順

【機種変更】iPhone 12に乗り換える手順
iPhone 12へ機種変更する手順
(引用元:UQ mobile公式サイト

ここからは機種変更でiPhone 12に乗り換える手順をご紹介します。今回は、契約先はUQモバイルのままiPhone 12に機種変更することを想定して解説します。

機種変更には電話やオンライン、直接店舗から行う方法があります。

【電話から機種変更する場合】

フリーコールの「機種変更受付センター」に問い合わせる

  • 電話番号:0120-959-001
  • 受付時間:9:00~21:00(年中無休)

【店舗での機種変更】

本人確認書類を持参のうえショップに出向く

今回は、待ち時間が発生しないオンラインから手続きする場合について、詳しく解説していきます。

手順1.オンラインで機種変更する場合、まずはmy UQ mobileにログインしてください。

オンラインで申し込む
my UQ mobileにログイン
(引用元:my UQ mobile

手順2.ログインしたら、新しく利用する端末のところから「機種変更する」をクリックしてください

選べる最新スマホ一覧
選べる最新スマホ一覧

手順3.画面が遷移してから、購入する端末の情報を入力していきます。

購入端末を選択
購入端末を選択

手順4.購入端末の希望する容量とカラーを選択してください。

購入端末の希望する容量とカラーを選択
購入端末の希望する容量とカラーを選択

手順5.続いて「機種変更」を選択後、支払方法を選びましょう。

契約方法と機種代金の支払方法を選択
契約方法と機種代金の支払方法を選択

手順6.アクセサリー・オプションを申し込むかどうかを選択しましょう。その後重要事項を確認してから「同意する」を選んでください。

アクセサリーとオプション品を選択
アクセサリーとオプション品を選択

手順7.すべて選択したら「ご購入手続きへ」を選択して、必要事項を入力すれば完了です。

ご購入手続きへ
ご購入手続きへ

機種変更時は、手数料の3,300円と新しい端末の代金が必要です。

端末が届いたら、旧端末からSIMカードを取り出し、iPhone 12側に差し替えるだけ利用できます。

自前のiPhone 12をUQモバイルで利用する場合の利用手順

自前のiPhone 12をUQモバイルで利用する場合の利用手順
UQモバイルに変更・乗り換える手

UQモバイルでiPhone 12をセット購入として新規 or 機種変更にて新調する場合は、特別な手続きなどはとくに必要ありません。

しかし、既に他社で購入したiPhone 12にUQモバイルのSIMを差して利用したい場合は、いくつかの注意事項があります。主に以下の2点です。

  • SIMロック解除手続きが必要な場合がある
  • APN設定(プロファイルのインストール)が必要

au、あるいはApple StoreなどのSIMフリー版で購入したiPhone 12をUQモバイルで利用する場合は原則SIMロック解除は不要です。

また、UQモバイル以外で購入したiPhone 12をUQモバイルで利用する場合、ネットワーク設定(APN設定)が必要となります。

詳細はこちらのページをご参照下さい。

iPhone 12 Proシリーズは自分で用意すれば利用できる

UQモバイルはiPhone12・iPhone 12 miniの2機種しかiPhone 12シリーズを販売していませんが、上位機種であるiPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro MAXも動作確認済みです。

そのため、自身で端末を用意すればiPhone 12 ProシリーズもUQモバイルで利用できます。

利用についての注意事項はSIMフリー版であるかどうかでSIMロック解除の要不要が変わり、APN設定が必要となります。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

UQモバイルのおすすめポイント

UQモバイルのおすすめポイント
UQモバイルのおすすめポイントと注意点まとめ!

ここでは、UQモバイルのおすすめポイントを、3つの項目にわけてご紹介します。

■ UQモバイルのおすすめポイント

  • 料金がシンプルで安い
  • 余ったデータは翌月に繰り越せる
  • 格安SIMの中でも安定した速度を誇る

上記のポイントについて、それぞれ具体的に解説します。

おすすめポイント①:料金がシンプルで安い

UQモバイルの料金プランは、大手キャリアと比べると、シンプルで分かりやすく、金額自体も安いのが特徴です。

【UQモバイルの料金の概要表】

月間データ容量 月額料金
くりこしプランS +5G 3GB 1,628円
くりこしプランM +5G 15GB 2,728円
くりこしプランL +5G 25GB 3,828円

※価格はすべて税込

では、大手キャリアの料金と比較した場合、UQモバイルの月額料金はどれくらい安いのでしょうか。

ドコモ・au・ソフトバンクの各プランの月額料金と比較し表にまとめました。

【他社月額料金の比較表】

3GB 15GB 20GB 25GB
UQモバイル 1,628円 2,728円 3,828円
ドコモ 4,565円
au
ソフトバンク 5,478円
ahamo 2,970円
povo 990円 2,455円
LINEMO 990円 2,728円

※価格はすべて税込

上記の通り、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリア3社と比べると、UQモバイルは圧倒的に安い料金設定です。

各キャリアの格安プランとの比較だとややUQモバイルが高くなってしまいますが、格安プランはオンラインでの受け付け・サポートのみとなっています。

UQモバイルには「UQスポット」という店舗もあり、auショップやau Styleでもサポートを受けられるため、対面サポートの有無が選択の基準となるでしょう。

おすすめポイント②:余ったデータは翌月に繰り越せる

UQモバイルでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越して利用ができます

ahamo・povo・LINEMOはデータの翌月繰り越しに非対応なので、月によって利用料にばらつきがある人にとっては、過不足なく使いやすいプランとなっています。

おすすめポイント③:格安SIMの中でも安定した速度を誇る

UQモバイルは、auのサブブランドという位置付けなので、他社格安SIMより速度が安定しています。とはいえ、言葉だけではどれほど速いのか理解しづらいでしょう。

「みんなのネット回線速度」のデータを元に、他社格安SIMと実測値を比較したので、参考にしてください。

【他社との実測値比較表】

UQモバイル 平均下り速度:65.42Mbps
平均上り速度:11.8Mbps
ワイモバイル 平均下り速度:66.0Mbps
平均上り速度:15.32Mbps
イオンモバイル 平均下り速度:34.35Mbps
平均上り速度:7.75Mbps
BIGLOBEモバイル
平均下り速度:19.32Mbps
平均上り速度:8.74Mbps
楽天モバイル 平均下り速度:38.23Mbps
平均上り速度:20.22Mbps

みんなのネット回線速度データを引用

この表から、UQモバイルの実測速度は格安SIMと比較しても安定しているほうであることが分かります。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

UQモバイルの注意点

UQモバイルのおすすめ注意点
UQモバイルのと注意点とは?

UQモバイルはおすすめできるポイントが多い魅力的な格安SIMサービスですが、いくつか注意点があるので契約前におさえておきましょう。

■ UQモバイルの注意点

  • セット割を適用しないと他社格安SIMより高め
  • 大手キャリアからメールアドレスや割引を引き継げない
  • 最新機種iPhone 13はまだ発売していない

上記注意点について、それぞれ解説します。

注意点①:セット割を適用しないと他社格安SIMより高め

【おすすめポイント①:料金がシンプルで安い】で解説したように、UQモバイルの料金プランは大手キャリアと比べると安い設定ですが、他社格安SIMや格安プランと比較するとやや高めです。

UQモバイルには自宅の電気契約やインターネット契約とセットにすることで料金が割引される「自宅セット割」があり、このセット割を適用しない状態だと料金面で大幅に優れているとはいえません。

【格安SIM料金プランの比較表】

3GB 15GB 20GB 25GB
UQモバイル 1,628円 2,728円 3,828円
UQモバイル
(自宅セット割適用時)
990円 2,090円 2,970円
ワイモバイル 2,178円 3,278円 4,158円
イオンモバイル 1,078円 2,178円
BIGLOBEモバイル 1,320円 5,720円
ahamo 2,970円
povo 990円 2,455円
LINEMO 990円 2,728円

※価格はすべて税込

注意点②:キャリアのメール引継ぎは有料になる

UQモバイルに限った話ではありませんが、キャリアからUQモバイルに乗り換えると、今まで使っていたメールアドレスを引き続き利用する場合は有料オプションへの加入が必要となります。

ドコモとauでは月額330円、ソフトバンクでは月額3,300円が発生するので、無料でメールアドレスを運用したい方はgmail等、フリーのアドレスサービスの利用をおすすめします。

注意点③:最新機種iPhone 13はまだ発売していない

UQモバイルで販売されているiPhoneはiPhone 12とiPhone SE(第3世代)のみで、最新機種のiPhone 13は販売されていません。

<UQモバイルで販売中のiPhone>

  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 11 / 11 Pro ※au認定中古品
  • iPhone Xs ※au認定中古品
  • iPhone XR ※au認定中古品

iPhone 13シリーズはUQモバイルの動作確認済み端末であるため利用は可能ですが、利用したい場合は端末をApple Storeなどほかの場所で別途購入しなくてはなりません。

まとめ

自前でiPhone 12を用意して、UQモバイルのSIMを差して使うことも可能ですが、UQモバイルではiPhone 12とiPhone 12 miniのセット販売をしており、他社より安く手に入ります。

UQモバイルでiPhone 12をセット購入すれば、SIMロック解除やAPN設定などの手間のかかる手続き不要でスタートできますよ。

最新機種のiPhone 13発売にともないUQモバイルのiPhone 12は16,000円〜25,000円ほど値下げされているため、高性能のiPhoneを安く欲しいという人にiPhone 12はおすすめです。

この記事で紹介したUQモバイルの特徴を理解した上で、iPhone 12をUQモバイルでお得に運用しましょう!

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

タイトルとURLをコピーしました