ソフトバンクからauへの乗り換え手順・メリット・注意点・お得なキャンペーン徹底ガイド!

au

ソフトバンクからauに乗り換えると、AmazonプライムやNetflixをお得に利用できたり、人によってはスマホ料金が今より安くなったりします。

そのため、「ソフトバンクの料金が高い」「ドラマや映画をお得に楽しみたい」と感じているソフトバンクユーザーは、下記手順でauに乗り換えてみましょう!

<ソフトバンクからauに乗り換える方法>

  • SIMロックを解除する
  • ソフトバンクでMNP予約番号を取得する
  • auで乗り換え手続きを行う

この記事では、ソフトバンクからauへ乗り換える詳しい手順や、乗り換えのメリット・注意点を解説していきます。

また、記事後半ではソフトバンクからau乗り換え時に利用できる最新キャンペーンもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

新型iPhone 14 シリーズ登場!

新型iPhone 14 シリーズ
予約開始日 発売日
9月9日(金) 21時〜 9月16日(金)
※iPhone 14 Plusのみ10月7日(金)

最新のiPhone 14シリーズの予約・購入で
乗り換え・新規最大22,000円割引
機種変更でも最大11,000円割引

予約・購入はこちら

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

ソフトバンクからauへの乗り換えがおすすめの人

ソフトバンクからauへの乗り換えがおすすめの人
乗り換えがおすすめの人は?

以下の条件に当てはまる人は、ソフトバンクからauへの乗り換えがおすすめです。

ソフトバンクからauへの乗り換えがおすすめの人

  • auスマホとのセット割が適用できる光回線を利用している人
  • 家族にauユーザーがいる人
  • 現在、利用中の端末を下取りに出せる人
  • 毎月のデータ消費量が3GB~7GBに収まる人

auスマホは、auひかりやSo-net光プラスなどの対象光回線を一緒に契約すると、「auスマートバリュー」というセット割が適用されます。

auスマートバリューは家族のauスマホ料金が永年最大1,100円、最大10回線まで割引される割引なので、対象の光回線を利用している方や、家族にauユーザーがいる方はソフトバンクからauへの乗り換えがおすすめです。

また、auでは他社スマホも最大64,350円で下取りしてくれるので、現在利用しているソフトバンクスマホを下取りに出せる人も乗り換えがおすすめですよ。

さらに、毎月のデータ消費量が3GB〜7GBに収まる人もauへの乗り換えがおすすめといえます。

ソフトバンクの料金は、3GBまでの利用で5,478円、それ以上になると、たとえ毎月7GBしか利用しなくてもデータ無制限の7,238円のプランを契約しなくてはなりません。

しかし、auなら3GBまでの利用で5,115円、7GBまでの利用で6,765円の「ピタットプラン」を契約できるので、ライトユーザーはauに乗り換えるだけで毎月の料金を安くできますよ。

上の条件に当てはまる人は、ぜひソフトバンクからauへの乗り換えを積極的に検討してみてください!

ソフトバンクからauに乗り換える手順

ソフトバンクからauに乗り換える手順
乗り換える手順ガイド

ソフトバンクからauに乗り換える手順は、以下のとおりです。

<ソフトバンクからauに乗り換える手順>

1.SIMロックを解除する
2.ソフトバンクでMNP予約番号を取得する
3.auで乗り換え手続きを行う

ひとつずつ解説していきますので、参考にしてください。

①SIMロックを解除する

ソフトバンクスマホをauで利用したい人のうち、下記条件に当てはまる人は、事前にソフトバンクでSIMロックの解除手続きが必要です。

ソフトバンクでSIMロック解除が必要な人

  • 2021年4月14日~2021年5月11日にスマホを購入し、支払方法に口座振替を指定している
  • 2021年4月13日以前にスマホを購入した人

SIMロック解除手続きは店頭でも行えますが、店頭だと3,300円の手数料がかかるため、手数料無料の「My Softbank」での手続きがおすすめです。

「My Softbank」でSIMロックを解除する手順は、「③乗り換えには費用がかかる」で詳しく解説していますので、参考にしてください。

ちなみに、iPhoneのIMEI番号は「設定>一般>情報>IMEI」、Androidは「設定>システム>端末情報>IMEI」で確認できます。

また、Androidは解除手続き完了後、「解除コード」が発行されます。Androidは乗り換え先のSIMを挿入する際、この解除コードの入力が必要になるので、必ず控えておきましょう。

②ソフトバンクでMNP予約番号を取得する

ソフトバンクで使用していた電話番号をauでも使いたい場合は、ソフトバンクでMNP予約番号を取得しておく必要があります。

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する方法は、Web手続き、電話、店頭があります。

どの方法で取得しても手数料はかかりませんが、おすすめは、いつでもどこでも取得できるWeb手続きです。

Web手続きする際は、以下のものを準備しましょう。

<Web手続きでMNP予約番号を取得する際に必要なもの>

  • ログインID
  • パスワード
  • 暗証番号

必要なものが揃ったら、以下の手順どおりに手続きを進めましょう。

<Web手続きでMNP予約番号を発行する手順>

1.「My SoftBank」にログイン
2.「設定・申込」を選ぶ
3.「契約者情報の変更」を選ぶ
4.「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」をクリック
5.「番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」をクリック
6.SMSからMNP予約番号の通知が届く

MNP予約番号は、取得日を含めた15日が有効期限なので、取得したあとはなるべく早めにauへ乗りかえ手続きを行いましょう。

ちなみに、電話からMNP予約番号を取得する場合は、受付時間内にオペレーターへ電話をかける必要があります。問い合わせ先は、以下の表を参考にしてください。

【電話窓口】

窓口 受付時間 番号
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)
お問い合わせ窓口
9:00〜20:00 ・ソフトバンクから :*5533
・一般電話:0800-100-5533(無料)

店頭からMNP予約番号を取得する場合は、事前予約が必要になることもあわせて覚えておきましょう。

③auで乗り換え手続きを行う

auへの乗り換え手続きは、オンラインショップと店頭のどちらからでも行えます。

ただし、乗り換え手続きはオンラインショップを利用したほうが限定キャンペーンを利用できるため、お得です。

オンラインショップの限定キャンペーンについては、「ソフトバンクからauに乗り換えることで適用できるキャンペーン」でご紹介しているので、あわせてご覧ください。

オンラインショップで乗り換え手続きする場合は、本人確認書類が必要です。運転免許証やマイナンバーカード、在留カードを準備しておきましょう。

また支払い方法の登録も行うため、クレジットカードの用意も必須です。

必要書類が揃ったら、以下の手順どおりに手続きを進めましょう。

オンラインショップでソフトバンクからauに乗り換える手順

  • 商品を選ぶ【端末を購入する場合】
  • 申し込む
  • 商品を受け取る
  • データ移行、バックアップ
  • 利用開始

【お得】ソフトバンクからauに乗り換える際はオンラインショップがおすすめ

au オンラインショップ おすすめ
auオンラインショップ(引用元:au Online Shop[1]

先ほどもお話したとおり、ソフトバンクからauへの乗り換えは、auオンラインショップを利用した手続きがおすすめです。

auオンラインショップから手続きを行うと、以下のオンライン限定キャンペーンが適用されるため、店頭で手続きをするよりもお得にauを使い始められますよ!

auオンラインショップの限定キャンペーン

  • au Online Shop SIMカード乗り換え特典
  • au Online Shopお得割
  • au Online Shop U22新規ご契約特典

また、オンラインショップで申し込めば、待ち時間なく24時間いつでもどこでも乗り換え手続きが完了します。店頭とは違い、人の目を気にせずじっくり検討できるのも嬉しいポイントですね。

iPhone 13シリーズ値下げ

ソフトバンクからauに乗り換える5つのメリット

ソフトバンクからauに乗り換える5つのメリット
乗り換えるメリットは?

ソフトバンクからauに乗り換えることで得られるメリットは以下の5つです。

ソフトバンクからauに乗り換えることで得られるメリット

  • 月額料金が安くなる可能性がある
  • auひかりとのセット割が使える
  • 家族にauユーザーがいれば、家族割引で月額料金が安くなる
  • 乗り換えユーザー向けの限定キャンペーンが使える
  • Amazon PrimeやNetflixをお得に使えるプランがある

①月額料金が安くなる可能性がある

ソフトバンクからauに乗り換えることで、月額料金が安くなる可能性があります。

では、安くなるとすれば、どれくらいの金額差があるのでしょうか。ソフトバンクとauの月額料金を比較してみました。

【ソフトバンクとauの月額料金比較】

ソフトバンク au
ミニフィットプラン+ ピタットプラン 5G/4G
容量 料金 容量 料金
〜1GB 3,278円 〜1GB 3,465円
〜2GB 4,378円 1GB超~4GB 5,115円
〜3GB 5,478円
無制限 7,238円 4GB超~7GB 6,765円
無制限 7,238円

※価格はすべて税込

この表を見ると、ソフトバンクとauに大きな料金差はありません。しかし、毎月のデータ消費量が3GB〜7GB内におさまるソフトバンクユーザーは、auに乗り換えたほうがお得だとわかりますね。

次に、ソフトバンクとauの格安プランである「LINEMO」と「povo2.0」で月額料金を比較してみましょう。

【LINEMOとpovo2.0の料金比較】

LINEMO(ソフトバンク) povo2.0(au)
月額料金 3GB:990円
20GB:2,728円
1GB:390円(7日間)
3GB:990円(30日間)
20GB:2,700円(30日間)
60GB:6,490円(90日間)
150GB:12,980円(180日間)
無制限:330円(24時間)
データ容量 3GB/月~20GB/月 無制限/24時間~150GB/180日間
音声通話料金 22円/30秒 22円/30秒
通話オプション ・5分以内の国内通話かけ放題
・国内通話かけ放題
・5分以内の国内通話かけ放題
・国内通話かけ放題

※価格はすべて税込
※()はデータの有効期限

格安プランで比較した場合、毎月のデータ消費量が20GB以内におさまる人はpovo2.0に乗り換えたほうが若干料金は安くなります。

また、20GB以上になる人もpovo2.0に乗り換えたほうがお得ですが、povo2.0には有効期限がある点には要注意です。

povo2.0は、データを有効期限内に使い切れないとデータ容量が0になり、新たにデータを追加するまで最大128kbpsの超低速に制限されてしまいます。

一方、LINEMOは毎月決まった容量が自動追加され、容量を使い切っても3GBプランなら最大300kbps、20GBプランなら最大1Mbpsを維持できます。

128kbpsはサイトのトップページすら開けない速度ですが、300kbpsならTwitterやWeb検索を楽しめますし、1MbpsならさらにYouTubeやインスタも楽しめます。

この点から、料金重視ならpovo2.0への乗り換えをおすすめしますが、使い勝手を重視したいのであれば、LINEMOを使い続けたほうがよいでしょう。

②auひかりとのセット割が使える

auに乗り換えることで、auひかりとのセット割「auスマートバリュー」が使えます。

auスマートバリューとは、auスマホとauひかり、auひかり電話をセット利用することで、auスマホの月額料金が、永年1,100円安くなるセット割です。

同居家族(50歳以上の家族なら別居も可)のauスマホを最大10回線まで割引対象にできるため、家族にauユーザーが多いほど家庭のスマホ料金を安くできますよ。

なお、auスマホとのセット割は、auひかり以外にも「So-net光プラス」や「eo光」、「ビッグローブ光」などでも適用できます。

自宅のインターネット回線がauスマートバリューの対象回線にあたる方は、auに乗り換えてスマホ料金を安くしましょう!

③家族にauユーザーがいれば、家族割引で月額料金が安くなる

家族にauユーザーがいる場合、「家族割プラス」でスマホ料金の割引が受けられます。

家族割プラスは、家族にauユーザーが2人以上いるときに受けられるサービスで、対象ユーザーが多いほど割引額が上がります。

  • 同居家族2回線以上:1人あたり550円割引
  • 同居家族3回線以上:1人あたり1,100円割引

ソフトバンクにも「新みんな家族割」で同じように割引を適用できますが、ソフトバンクはauのように従量課金プランだと割引対象になりません。

そのため、無制限プランではなく、従量課金プランで間に合う家族がいる場合は、家族全員でauへの乗り換えがおすすめといえるでしょう。

④乗り換えユーザー向けの限定キャンペーンが使える

auには、以下のように乗り換えユーザー向けの限定キャンペーンが多数用意されています。

乗り換えユーザー向けの限定キャンペーン

  • つなぐ応援プログラム・au応援割(U30)
  • 5Gスマートフォンおトク割
  • iPhone 12 mini おトク割
  • iPhone SE おトク割
  • はじめよう!auスマホおトク割
  • au Online Shop SIM乗りかえ特典
  • mamorino得割
  • 3Gとりかえ割(スマホ)/3Gとりかえ割プラス
  • スマホスタートサポート
  • auケータイデビュー割
  • 新カケホ割60

上記キャンペーンを適用させると、auのスマホ代金や月額料金を安くできるため、乗り換え後の出費を大幅に安く抑えられますよ!

各キャンペーンの詳細は、記事後半の「ソフトバンクからauに乗り換えることで適用できるキャンペーン」で解説しているので、参考にしてください。

⑤Amazon PrimeやNetflixをお得に使えるプランがある

auは、下記料金プランを契約すると、Amazon PrimeやNetflixなどの映像配信サービスや、音楽サービスを、お得に利用できます。

【外部サービスををお得に利用できるau料金プラン】

※横にスクロールできます。

料金プラン 使い放題MAX 5G with Amazonプライム 使い放題MAX 5G/4G DAZNパック 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P) 使い放題MAX 5G/4G テレビパック 使い放題MAX 5G ALL STARパック
Amazon Prime × ×
Netflix(べーシックプラン) × × ×
TELASA ×
Paravi × × × ×
FOD × × × ×
Apple Music × × × ×
YouTube Premium × × × ×
DAZN × × ×
GeForce NOW Powered by au × × × ×

各料金プランには、対象の外部サービス利用料が含まれています。

外部サービスの月額料金(個別契約した場合)

  • Amazon Prime:500円
  • Netflix(ベーシックプラン):990円
  • TELASA:618円
  • Paravi:1,017円
  • FOD:976円
  • Apple Music:980円
  • YouTube Premium:1,180円
  • DAZN:3,000円
  • GeForce NOW Powered by au:1,980円

しかし、auの対象プランは、月額7,238円の「使い放題MAX 5G/4G」と各外部サービスを個別契約するより、料金が安く設定されているためお得です。

【auの料金プランと外部サービスを個別契約した場合の料金比較】

料金プラン 月額料金 「使い放題MAX5G/4G」と各種サービスを個別契約した場合の料金
使い放題MAX 5G with Amazonプライム 8,008円 8,356円
使い放題MAX 5G/4G DAZNパック 8,338円 10,238円
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P) 8,338円 9,346円
使い放題MAX 5G/4G テレビパック 9,108円 9,849円
使い放題MAX 5G ALL STARパック 9,988円 16,486円

※価格はすべて税込

また、上記セットプランを契約しなくても、30歳以下の方なら「使い放題MAX 5G/4G」契約後にキャンペーンへエントリーすることで、Amazonプライムを1年間無料で使えます。

ソフトバンクにはauのように外部サービスをお得に利用できる料金プランがありません。

そのため、上記サービスを普段から利用しているソフトバンクユーザーは、auに乗り換えると毎月の出費を安くできますよ!

ソフトバンクからauに乗り換える際の7つの注意点

ソフトバンクからauに乗り換える際の7つの注意点
乗り換える際の注意点は?

ソフトバンクからauに乗り換える際は、下記7つの注意点を事前に確認しておきましょう。

ソフトバンクからauに乗り換える際の注意点

  • MNP予約番号には15日間の有効期限がある
  • ソフトバンクのキャリアメールを使うには料金がかかる
  • 乗り換えには費用がかかる
  • ソフトバンクの割引が使えなくなる
  • Yahoo!プレミアム会員特典が適用されなくなる
  • 機種変更をする人はデータバックアップも忘れずに
  • auでは4G・5G端末間でSIMカードが異なる

①MNP予約番号には15日間の有効期限がある

ソフトバンクからauに乗り換える際、電話番号を変えたくない人は、事前にソフトバンクでMNP予約番号を取得します。

ただし、MNP予約番号には取得日を含め15日間の有効期限があります。

有効期限内に乗り換えを完了できない場合、番号を取得し直さなければなりませんので、取得後は即auへ乗り換えを行いましょう。

②ソフトバンクのキャリアメールを使うには料金がかかる

「@softbank.ne.jp」のソフトバンクアドレスをau乗り換え後も使用したい場合、ソフトバンクで「メールアドレス持ち運び」を契約する必要があります。

「メールアドレス持ち運び」は年額3,300円で利用できる有料オプションで、ソフトバンク解約後、31日以内に「My SoftBank」から申し込めます。

ただし、「My SoftBank」にログインするためには、ソフトバンク契約に利用していたSoftBank IDが必要です。

SoftBank IDを忘れた方は、解約前でないと確認できませんので、IDがわからない場合は事前にチェックしておきましょう。

③乗り換えには費用がかかる

ソフトバンクからauに乗り換えると、以下の費用がかかります。

【ソフトバンクからau乗り換え時にかかる費用】

ソフトバンク au
・端末代:残債がある人のみ
・SIMロック解除費用:最大3,300円(ソフトバンクスマホをauで使う人のみ)
・契約事務手数料:3,300円
・端末代:auでスマホを買い替える人のみ

※価格はすべて税込

このうち、ソフトバンクスマホのSIMロック解除が必要な人は、以下の条件に当てはまるソフトバンクスマホを利用している人のみです。

ソフトバンクでSIMロック解除が必要な人

  • 2021年4月14日~2021年5月11日にスマホを購入し、支払方法に口座振替を指定している
  • 2021年4月13日以前にスマホを購入した人

SIMロック解除費用は、「My SoftBank」からの手続きで無料になります。

「My SoftBank」からSIMロックを解除する方法は、「①SIMロックを解除する」で解説していますので、SIMロック解除が必要な方は、そちらを参考に無料で解除してみましょう。

また、ソフトバンクでは2022年2月1日以降、すべてのプランで契約期間と違約金が廃止されました。そのため、更新月が来るまで乗り換えを待っていた人は、今後いつでも好きなタイミングで無料乗り換えできます。

以上の点より、ソフトバンクからauへの乗り換え費用は、以下の方法で最小限にできますよ。

ソフトバンクからau乗り換え時の費用を最小限にする方法

  • 端末代:完済してからauに乗り換える
  • SIMロック解除費用:My SoftBankから自身で手続きを行う

④ソフトバンクの割引が使えなくなる

ソフトバンクからauに乗り換えると、以下の割引が使えなくなります。

<ソフトバンクからauに乗り換えると使えなくなる割引>

  • 新みんな家族割
  • おうち割 光セット

ただし、auにも家族割や光回線とスマホのセット割がありますので、この機会に家族全員での乗り換えや、固定回線の見直しを検討してみるのも良いでしょう。

⑤Yahoo!プレミアム会員特典が適用されなくなる

ソフトバンクの料金には、通常月額508円の「Yahoo!プレミアム」利用料が含まれていたため、ソフトバンクユーザーは、Yahoo!プレミアム会員の下記特典が無料適用されていました。

<Yahoo!プレミアム会員特典>

  • 毎週日曜日に対象ショッピングサイトで買物をすると、PayPayポイントを最大16%還元(5のつく日には、さらに+4%を上乗せ)
  • 旅行予約でいつでも5%相当のPayPayポイントを還元
  • スマホバックアップの容量無制限
  • ヤフオク!出品時の落札システム利用料がお得
  • 飲食店のネット予約で最大50%OFF
  • 雑誌読み放題
  • クレーンゲーム1日1回無料
  • 野球、バスケットボールの試合が見放題
    など

しかし、auに乗り換えた場合、新たに「Yahoo!プレミアム」を契約しなければ同サービスを利用できませんので、現在会員特典を活用している方は、注意しましょう。

⑥機種変更をする人はデータバックアップも忘れずに

ソフトバンクからauへ乗り換える際にスマホも買い替える人は、乗り換え後スムーズにデータ移行できるよう、事前にデータのバックアップを取っておきましょう。

このとき、電話帳や写真などはスマホの設定画面内でバックアップを取れますが、LINEのトークやゲームなどのアプリは個別に操作が必要です。

バックアップを取り忘れると、データ移行中にトラブルが起きた場合、データが無くなってしまいます。

iPhoneユーザーはiTunesやiCloud、AndroidユーザーはSDカードやパソコン、クラウドサービスを使い、忘れずバックアップを取っておきましょう。

⑦auでは4G・5G端末間でSIMカードが異なる

ソフトバンクは4G回線も5G回線も同じSIMで対応できますが、auでは4Gと5GのSIMが異なります

そのため、au乗り換え直後に4Gスマホを利用していた人が途中で5Gスマホに機種変更する場合、3,300円の手数料を支払い、SIMカードを交換しなくてはなりません。

よって、後々5Gスマホへの機種変更および、5G専用プランへの変更を考えているのであれば、乗り換え時に5Gプランの契約、および5Gスマホの購入をおすすめします。

ソフトバンクからauに乗り換えることで適用できるキャンペーン

ソフトバンクからauに乗り換えることで適用できるキャンペーン
キャンペーンを活用してお得に乗り換えよう!

ソフトバンクからauに乗り換えることで適用できるキャンペーンは、以下のとおりです。

ソフトバンクから乗り換え時に利用できるauのキャンペーン

  • 新カケホ割60
  • 下取りプログラム
  • スマホトクするプログラム/スマホトクするボーナス
  • 5G機種変更おトク割
  • au Online Shop SIMカード乗りかえ特典
  • au Online Shop お得割
  • au Online Shop U22新規ご契約特典
  • auでおトクにスマホデビュー
  • スマホスタートプラン(フラット)

新カケホ割60

60歳以上の方が下記対象スマホで「ピタットプラン 4G LTE」と「通話定額2」を契約し、「新カケホ割60」を店頭で申し込むと、月額料金から永年1,100円割引されるキャンペーンです。

<対象スマホ>

  • Galaxy A21 シンプル SCV49
  • BASIO4
  • GRATINA KYV48
  • AQUOS sense2 かんたん
  • BASIO3
  • LG it

上記スマホから対象プランを申し込めるのであれば、ソフトバンクで購入したスマホを持ち込んでも問題ありません。

ただし、「新カケホ割60」は「My au」から申し込めませんので、必ずauショップで申し込んでください。

下取りプログラム

乗り換えと同時、または乗り換え後に初めてauスマホを購入する際、お手持ちのスマホを下取りに出すと、下取り額と同等額のPontaポイント(機種代金のみに充当可能)がもらえるキャンペーンです。

2022年5月19日時点の下取り最高額情報は、iPhone 12 Pro Max(512GB)の64,350円となっています。

下取り額は良品に劣りますが、画割れや本体に傷がある不良品も買い取ってくれるので、乗り換え後に現在のスマホが不要になる方は、ぜひ下取りプログラムを利用してみましょう。

ただし、電源が入らなかったりネットワーク利用制限がかかっていたりするスマホは下取り対象外です。また、Pontaポイントの付与は後日になるので、下取りと同時にスマホを購入しても端末代が安くならない点は覚えておきましょう。

スマホトクするプログラム/スマホトクするボーナス

「スマホトクするプログラム」とは、対象スマホを残価設定ありの24回払いで購入し、13〜25ヶ月目にスマホを返却すると、24回目の支払い(残価設定分)が支払い不要になるプログラムです。

こちらのプログラムを利用してスマホを購入すると、総額から残価設定分を引いた額が等分され、24ヶ月間請求されます。ということは、普通に購入するよりも毎月の負担額が安くなりますので、最新スマホもお得に使い始められるということです!

ちなみに、プログラムへ加入していても、25ヶ月目にスマホを返却せず、同じスマホを使い続けられます。そのときは、残価設定分が24回に再分割されて25ヶ月目以降に請求されますので、そちらを支払っていきましょう。

また、対象スマホの支払い方法をau PAYカードに指定すると、「スマホトクするボーナス」が適用され、端末代の総額から最大5%がPontaポイントで還元されますよ!

5G機種変更おトク割

対象機種への機種変更と同時に対象の料金プラン、対象の故障紛失サポートに新規加入、または加入している方には「5G機種変更おトク割」として、以下の特典が適用されます。

  • auショップで対象機種を購入:機種代金から5,500円割引
  • au Online Shopで対象機種を購入:購入月の翌月下旬以降、au PAY 残高に5,500円相当を還元

5G機種変更おトク割を適用させると、最新のiPhone 13シリーズも5,500円引きで購入できるので、乗り換えと同時にスマホを買い換えたい方は、ぜひ対象機種の利用を検討してみましょう。

au Online Shopのキャンペーン

auオンラインショップで他社からauに乗り換えると、下記2つのキャンペーンを利用できます。

au Online Shopのキャンペーン

  • au Online Shop SIMカード乗り換え特典
  • au Online Shopお得割

au Online Shop SIMカード乗りかえ特典

他社から乗り換え時にauオンラインショップでSIMカードを単体契約すれば、au PAY残高へ10,000円分がキャッシュバックされます。

au PAYは、街のお店やネットショップ、請求書の支払いなど多くの場で利用可能です。

10,000円還元は事務手数料を差し引いてもプラスになり、かなりお得なので、現在利用中のスマホはそのままで、回線のみauに変えたい方は、ぜひauオンラインショップからSIMを申し込みましょう。

au Online Shop お得割

auオンラインショップから対象機種を購入すると、端末代金から最大22,000円を割引してもらえるキャンペーンです。

2022年5月時点の情報では、iPhone 13シリーズ/12シリーズ/iPhone SE(第3世代)や、多数のAndroidスマホが最大22,000円引きになります。

基本的に乗り換えのほうが割引額は高くなりますが、機種によっては新規でも22,000円割引になるので、乗り換えと同時にスマホを買い換えたい方は、「au Online Shopお得割」のページを一度確認してみてください。

au Online Shop U22新規ご契約特典

利用者年齢22歳以下の方がauオンラインショップから新規で対象機種を購入すると、最大10,000円相当がau PAY残高にチャージされるキャンペーンです。

「au Oneline Shop U22」は、先ほどご紹介した「au Online Shop お得割」と併用できるので、利用者年齢22歳以下であれば、最新機種もさらにお得に購入できますよ!

auでおトクにスマホデビュー

ソフトバンクで3Gサービスを利用していた人は、au乗り換え時に「3Gとりかえ割(スマホ)/3Gとりかえ割プラス」が適用され、対象スマホを最大22,000円割引で購入できます。

対象スマホには、スマホデビューでも使いやすい「iPhone SE(第3世代)」も含まれているので、スマホへお得に乗り換えたい人は、ぜひ対象機種へ乗り換えてみましょう。

スマホスタートプラン(フラット)

現在他社でガラケーを使用しているユーザーが、3GBが2,288円の「スマホスタートプラン(フラット)」を契約すると、「スマホスタート1年割」が適用されます。

「スマホスタート1年割」は、スマホスタートプランの料金が1年間1,188円安くなる割引です。

こちらの割引が適用されると、1年間のプラン料金が月額1,100円になります。

さらに、毎月の料金をau PAYカードで支払うと、毎月110円割引される「au PAYカードお支払割」が追加で適用されるため、月額料金を990円で利用することが可能です!

現在ソフトバンクのガラケーを使用している人は、他社と比べてもお得な「スマホスタートプラン」を検討してみましょう。

まとめ

以下の条件に当てはまる人は、ソフトバンクからauへの乗り換えがおすすめです。

ソフトバンクからauへの乗り換えがおすすめの人

  • auスマホとのセット割が適用できる光回線を利用している人
  • 家族にauユーザーがいる人
  • 現在、利用中の端末を下取りに出せる端末がある人
  • 毎月のデータ消費量が3GB~7GBに収まる人

現在の契約状況を確認し、当てはまる項目がある人は、下記手順でソフトバンクからauに乗りかえましょう!

ソフトバンクからauに乗り換える手順

  • 1. SIMロックを解除する
  • 2. ソフトバンクでMNP予約番号を取得する
  • 3. auで乗り換え手続きを行う

2022年2月1日からソフトバンクは全プランの契約期間と解約違約金を廃止したため、いつauへ乗り換えても違約金が発生しません。

また、auでは乗り換えユーザー向けのキャンペーンを使うと乗り換え費用が安くなりますので、ソフトバンクユーザーは、今回ご紹介したキャンペーンを適用させ、お得にauへ乗り換えてみましょう!

iPhone 13シリーズ値下げ

この記事の参考・引用サイト

[1]
au Online Shop|スマートフォン・携帯電話
タイトルとURLをコピーしました