auの料金を見直したい方必見! 今よりも安く運用する方法を解説

au 料金 見直し au

毎月支払うauの料金が高いと感じている人は、不要なオプションの契約有無を確認することはもちろん、自分の使い方に適した容量のプランを契約することが重要です。

auのスマホ料金が高いと感じている人は、下記の方法で料金を見直してみましょう。

au料金の見直し方法

1.料金の内訳を確認する
2.プランを変更する
3.セット割やキャンペーンを活用する
4.格安SIMや格安プランに乗り換える

この方法で見直せば、現在の契約を自分に適しているものに、もっと安くすることが可能です。

今回は、auのスマホの料金を見直す手順や、今より安く運用する方法を解説します。また、最後にauの料金を見直すタイミングについても述べています。

-iPhone 12シリーズも割引対象-

au

au

・22歳以下の新規申し込みで10,000円分ポイント還元

・SIM(回線)のみ乗り換えでもポイント還元対象

iPhone 13シリーズも対象!

乗り換えで最大22,000円割引!

新規なら最大11,000円割引!

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

auの料金を安くする4つの見直し方法

auの料金の見直す3つのポイント
今よりも料金を安くするために確認すべきことは?

auを利用中でスマホの月額料金が高いと感じている方は、料金を見直せば今より毎月の負担を減らすことができるかもしれません。

auの料金を今より安くしたい人は、下記の方法で料金を見直してみましょう。

au料金の見直し方法

1.料金の内訳を確認する
2.プランを変更する
3.セット割やキャンペーンを活用する
4.格安SIMや格安プランに乗り換える

次の項目から、上記の4つについて詳しくご説明します。

auの料金の見直し方法①:まず料金内訳を知る

au 料金内訳について
料金内訳について

auのスマホの料金内訳は、主に以下の3つで構成されています。

【auのスマホの料金内訳】

  • 通信料
  • オプション料金
  • 割引料金

それぞれの内訳内容がどのようなものか、詳しくご説明します。

通信料

まずは、現在契約しているプラン料金(通信料)を確認しましょう。

auスマホのプラン料金は、毎月使用できるデータ容量や付属サービスの有無、対応回線によって、以下のように異なります。

▼5G対応プラン
対応回線 プラン名 月間データ容量 月額料金
5G ピタットプラン5G 0GB~7GB ~1GB:3,278円
1~4GB:4.928円
4~7GB:6.578円
使い放題MAX 5G 無制限 7,238円
使い放題MAX 5Gwith Amazonプライム 無制限 8,008円
 
※TELASA、Amazonプライム利用料込み
使い放題MAX 5GNetflixパック(P) 無制限 8,338円
 
※Netflix(ベーシックプラン)、TELASA、Amazonプライム利用料込み
使い放題MAX 5Gテレビパック 無制限 9,108円
 
※TELASA、Paravi、FODプレミアム利用料込み
使い放題MAX 5GALL STARパック 無制限 9,988円
 
※Netflix(ベーシックプラン)、Apple Music、YouTube Premium、TELASA利用料込み

※価格はすべて税込

▼4G対応プラン
対応回線 プラン名 月間データ容量 月額料金
4G LTE ピタットプラン4G LTE 0GB~7GB ~1GB:3,278円
1~4GB:4.928円
4~7GB:6.578円
使い放題MAX 4G 無制限 7,238円
使い放題MAX 4GNetflixパック(P) 無制限 8,338円
 
※Netflix(ベーシックプラン)、TELASA、Amazonプライム利用料込み
使い放題MAX 4Gテレビパック 無制限 9,108円
 
※TELASA、Paravi、FODプレミアム込み

※価格はすべて税込

auの料金プランは、従量課金制の「ピタットプラン」か、月間データ容量に制限のない「使い放題MAX」の大きく2つに分類できます。

ピタットプランは、最大7GBまで利用できるプランです。ただし、データ使用量が4GBを超えると使い放題MAXとの差額はわずか660円になるので、毎月4GB以上確実に使う人は、データ無制限の使い放題MAXを契約したほうがお得です。

一方使い放題MAXは、単純に月間データ容量が無制限になる「使い放題MAX」と、Netflixなどのエンタメサービスをお得に利用できるパックプランがあります。

パックプランに含まれるエンタメサービスを個別契約した場合の月額料金は、以下の通りです。

【各エンタメサービスの通常の月額料金】

サービス名 月額料金
Netflix(ベーシックパック) 990円
TELASA 618円
YouTube Premium 1,180円
Apple Music 980円
Paravi 1,017円
FOD 976円
Amazonプライム 500円

※価格はすべて税込

この料金表を見ると分かる通り、1つでも上記サービスを利用するなら、各エンタメサービスを個別契約よりauでパックプランを契約した方がお得になります。

現在、上記エンタメサービスを個別契約している方は、auの使い放題MAXパックプランに変更し、支出を抑えましょう。

オプション料金

オプションを契約している人は、各オプションに毎月いくら料金が発生しているのか、改めて確認する必要があります。

料金が発生するauスマホのオプション一覧は、以下の通りです。

【auスマホのオプション一覧】

※横にスクロールできます。

オプション名 オプション内容 月額料金
通話 通話定額ライト2 5分以内の国内通話かけ放題 880円
通話定額2 国内通話かけ放題 1,980円
使い方サポート アドバイザーによるサポートを受けられる 649円
安心サポートパック 端末補償サービス(5G) 1,045円
端末補償サービス(4G) 1,012円
au自転車サポート 自転車利用に関するサポートを受けられる 550円

※価格はすべて税込

「契約時にとりあえずオプションを付けたけれど、全く使っていない」という方は、不要なオプションを解約するだけで毎月数百円から千円程度の出費を抑えられます。

また、通話する機会が多いのに通話オプションを付けていない人は、通話オプションを契約した方が料金を安くできる場合もあります。

現在契約しているオプションは、以下の方法で解約手続きが行えます。

【契約中のオプションの解約手続き】

「My au」にログイン→契約内容の中にある「オプションサービス」欄から加入中のオプションを確認→「各種オプションサービスの申し込み・変更」ページにアクセス→お申し込み・変更から解約を選択

au IDを忘れてログインできなかった人は、「au総合案内」に電話をすると、契約オプションの照会や解約、申し込み手続きを行ってもらえます。

【au総合案内】

  • 電話番号:151(auスマホ以外からかける場合:0077-7-111)
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

割引料金

次に、利用可能な割引サービスをきちんと活用できているかも確認していきましょう。

ここでは、auのスマホの主な割引サービスを一覧にしました。

【auのスマホの主な割引サービス】

割引名 割引条件 割引額
家族割プラス 家族にauユーザーがいる場合 2人:550円/月
3人以上:1,100円/月
auスマートバリュー auひかりなどの指定光回線とのセット割 最大1,100円/月
au PAYカードお支払い割 au PAYカードの支払いで割引 110円/月
2年割契約N ピタットプランで2年契約にする 187円/月

※価格はすべて税込

auのプランには上記のような割引が用意されています。適用できる場合は、どんどん適用してお得にスマホを使いましょう。

期間限定!今なら5Gプランに加入で
「Amazonプライム」が1年間無料!

au料金の見直し方法②:プランを変更する

au プランについて
プランについて

auの料金の見直しポイント①で現在の契約プランが自分に合っていないと感じた人は、プラン変更がおすすめです。

ここでは、auのスマホプランをすべて解説していきますので、どのプランがご自身に合っているのか確認してみましょう。

5G専用プラン

5Gのサービスエリア内にお住まいで5G対応のスマホをお持ちなら、高速通信を利用できる下記の5G専用プランがおすすめです。

【5Gプラン】

5Gプランは4Gプランより種類が多いだけでなく、契約すると通信速度が速くなりますよ。

ここでは、5Gのプランについて詳しくご説明します。

ピタットプラン 5G

ピタットプラン 5G
au公式サイト[5]

5Gにも4Gプランと同様に、1GBから7GBまで使ったデータ量に合わせて料金が上がっていくピタットプランがあります。

5Gエリア内で5G対応スマホをお持ちであれば、「ピタットプラン 5G」に加入すると5Gの高速通信を利用できます。

プラン料金と、割引サービスによる割引額は以下の表のとおりです。

【ピタットプラン 5Gの月額料金と割引額】

データ量 ~1GB 1GB超~4GB 4GB超~7GB
2年契約N適用時 3,278円 4,928円 6,578円
未適用時 3,465円 5,115円 6,765円
家族割プラス適用時 3人以上で1,100円割引
2人で550円割引
auスマートバリュー 550円割引

※価格はすべて税込

通信規格が5Gであること以外はピタットプラン 4G LTEと同じで、データ利用料が少量の方におすすめのプランです。

ただし、データ量が毎月確実に4GBを超える場合はデータ使い放題の「使い放題MAX 5G」に変更した方がお得になるケースもあります。

ピタットプラン 5Gと使い放題MAX 5Gの差額はわずか660円ですので、毎月のデータ消費量を参考に、最適なプランを選んでみてください。

使い放題MAX 5G

使い放題MAX 5G
au公式サイト[2]

使い放題MAX 5Gは、5Gの高速通信をデータ無制限で利用できるプランです。3GBまでしか使わなかった場合は、自動的に1,650円が割り引きされます。

なお、テザリングで使うデータ月30GBまでの上限があるので注意しましょう。

このプランの概要は以下の表のとおりです。

【使い放題MAX 5Gの月額料金と割引額】

データ量 ~3GB 3GB~無制限
通常月額料金 5,588円 7,238円
家族割プラス適用時 3人以上で1,100円割引
2人で550円割引
auスマートバリュー 1,100円割引
au PAY カードお支払い割 110円割引

※価格はすべて税込

使い放題MAX 5Gは、各種割引を適用されることで毎月最大2,310円も料金を安くできます。

すべての割引を最高額まで適用できる場合、使い放題MAX 5Gの料金は、ピタットプラン5Gの1~4GBと同額になります。

データ無制限と上限4GBでは大きな差がありますので、auスマホを契約する際は、各種割引をどこまで適用できるか事前に確認してみましょう!

使い放題MAX 5G with Amazonプライム

使い放題MAX 5G with Amazonプライム
au公式サイト[6]

使い放題MAX 5Gに、AmazonプライムとTELASAのサービス利用料(合計1,118円分)が含まれたプランです。

【付属サービス一覧】

  • TELASA:618円/月
  • Amazonプライム:500円/月

なお、テザリングで使うデータの上限は月60GBまでなので注意しましょう。

このプランの概要は以下の表のとおりです。

【使い放題MAX 5G with Amazonプライムの月額料金と割引額】

データ量 無制限
通常月額料金 8,008円
家族割プラス適用時 3人以上で1,100円割引
2人で550円割引
auスマートバリュー 1,100円割引
au PAY カードお支払い割 110円割引

※価格はすべて税込

AmazonプライムとTELASAをよく使う方にはお得なプランです。

ただし、契約したころは動画をよく観ていたけれど今は観ていないなど、環境が変わった場合は、通常の使い放題プランに変更しましょう。

使い放題MAX 5G Netflixパック(P)

使い放題 Netflixパック 5G
au公式サイト[3]

使い放題MAX 4G Netflixパック (P)と同様のサービスに加えて、5G高速通信が利用可能なプランです。

使い放題MAX 5Gに、Netflixなどの以下のサービス利用料(合計2,108円分)が含まれています。

【付属サービス一覧】

  • Netflix(ベーシックプラン):990円/月
  • TELASA:618円/月
  • Amazon Prime:500円/月

なお、テザリングで使うデータの上限は、月60GBまでです。

プランの概要は、以下の表をご覧ください。

【使い放題MAX 5G Netflixパック (P)の月額料金と割引額】

データ量 無制限
通常月額料金 8,338円
家族割プラス適用時 3人以上で1,100円割引
2人で550円割引
auスマートバリュー 1,100円割引
au PAY カードお支払い割 110円割引

※価格はすべて税込

NetflixやTELASAなどの、動画配信サービスをよく使う方にはお得なプランです。

ただし、契約はしたものの動画サービスをまったく利用していないという場合は、通常の使い放題プランに変更したほうがいいでしょう。

使い放題MAX 5G テレビパック

使い放題MAX 5G テレビパック
au公式サイト[4]

使い放題MAX 5G テレビパックは、使い放題MAX 5Gに、Netflixなどの以下のサービス利用料(合計2,611円分)が含まれたプランとなっています。

【付属サービス一覧】

  • TELASA:618円/月
  • Paravi:1,017円/月
  • FOD:976円/月

なお、テザリングで使うデータの上限は、月70GBまでです。

プランの概要は、以下の表を参考にしてください。

【使い放題MAX 5G テレビパックの月額料金と割引額】

データ量 無制限
通常月額料金 9,108円
家族割プラス適用時 3人以上で1,100円割引
2人で550円割引
auスマートバリュー 1,100円割引
au PAY カードお支払い割 110円割引

※価格はすべて税込

TELASAやParaviなどの動画配信サービスをよく使う方にはお得なプランです。

ただし、契約したものの動画サービスを使わなくなった場合は、使い放題MAX 5Gにプラン変更したほうが料金を安くできます。

使い放題MAX 5G ALL STAR パック

使い放題MAX 5G ALL STAR パック
au公式サイト[7]

使い放題MAX 5Gに、Netflixなどの以下のサービス利用料(合計3,768円分)が含まれたプランです。

【付属サービス一覧】

  • Netflix(ベーシックプラン):990円/月
  • Apple Music:980円/月
  • YouTube Premium:1,180円/月
  • TELASA:618円/月

テザリングで使うデータは月80GBまでと、上限があるので注意しましょう。

プランの概要は、以下の表のとおりです。

【使い放題MAX 5G ALL STAR パックの月額料金と割引額】

データ量 無制限
通常月額料金 9,988円
家族割プラス適用時 3人以上で1,100円割引
2人で550円割引
auスマートバリュー 1,100円割引
au PAY カードお支払い割 110円割引

※価格はすべて税込

TELASAやApple Musicなどのサービスをよく使う方にはお得なプランです。

ただし、契約したものの、上記4つのサービスをあまり使わなくなったのであれば、使い放題MAX 5Gにプラン変更したほうが料金を安くできます。

期間限定!今なら5Gプランに加入で
「Amazonプライム」が1年間無料!

4G LTE専用プラン

4G回線のみ利用できるスマホを契約中の人、お住まいの地域が5G回線に対応していない人は、以下の4G LTE専用プランからご自身に合うものを選びましょう。

【4G LTEプラン】

各プラン内容を詳しく解説していきます。

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

ピタットプラン 4G LTE
au公式サイト[1]

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)は1GBから7GBまで、使ったデータ量に合わせて料金が上がっていくプランです。

2年契約Nにすると料金が毎月187円安くなります。

プラン料金と、割引サービスによる割引額は以下の表のとおりです。

【ピタットプラン 4G LTEの月額料金と割引額】

データ量 ~1GB 1GB超~4GB 4GB超~7GB
2年契約N適用時 3,278円 4,928円 6,578円
未適用時 3,465円 5,115円 6,765円
家族割プラス適用時 3人以上で1,100円割引
2人で550円割引
auスマートバリュー 550円割引

※価格はすべて税込

使用するデータ量が1GB~7GB程度の少量であれば、このプランがおすすめです。

しかし、毎月4GBを超える人は+660円/月でデータ無制限の「使い放題MAX 4G」にプラン変更もできますので、検討してみてください。

使い放題MAX 4G

使い放題MAX 4G
au公式サイト[2]

使い放題MAX 4Gは毎月のデータが使い放題のプランで、3GBまでしか使わなかった場合は、1,650円が割り引きされます。そのため、データをあまり使わない月がある方にも適しています。

ただし、テザリングで使うデータは月30GBまでの上限があるので注意しましょう。

このプランの概要は以下の表の通りです。

【使い放題MAX 4Gの月額料金と割引額】

データ量 ~3GB 3GB~無制限
通常月額料金 5,588円 7,238円
家族割プラス適用時 3人以上で1,100円割引
2人で550円割引
auスマートバリュー 1,100円割引
au PAY カードお支払い割 110円割引

※価格はすべて税込

使い放題MAX 4Gは、各種割引を適用させることで、毎月最大2,310円も安く利用できます。

すべての割引を最高額適用できる場合、3GBまでの料金はピタットプラン 4G LTEの1GB分と同額になりますので、使い放題MAXの料金を安くするためには、割引適用が必須です!

使い放題MAX 4G Netflixパック(P)

使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
au公式サイト[3]

使い放題MAX 4Gに、Netflixなどの以下のサービス利用料(合計2,108円分)が込みになったプランも展開中です。

【付属サービス一覧】

  • Netflix(ベーシックプラン):990円/月
  • TELASA:618円/月
  • Amazonプライム:500円/月

なお、テザリングで使うデータの上限は月60GBまでなので、注意しましょう。

このプランの概要は以下の表のとおりです。

【使い放題MAX 4G Netflixパック (P)の月額料金と割引額】

データ量 無制限
通常月額料金 8,338円
家族割プラス適用時 3人以上で1,100円割引
2人で550円割引
auスマートバリュー 1,100円割引
au PAY カードお支払い割 110円割引

※価格はすべて税込

NetflixやTELASAなどの動画配信サービスをよく使う方には、お得なこちらのプラン。

ただし、契約した時は動画をよく観ていたけれど、今は全く観ていないという場合は、通常の使い放題プランに変更したほうがいいでしょう。

使い放題MAX 4G テレビパック

使い放題MAX 4G テレビパック
au公式サイト[4]

使い放題MAX 4Gに、Netflixなどの下記サービス利用料(合計2,611円分)が含まれたプランです。

【付属サービス一覧】

  • TELASA:618円/月
  • Paravi:1,017円/月
  • FODプレミアム:976円/月

なお、テザリングで使うデータの上限は、月70GBまでです。

このプランの概要を、以下の表にまとめました。

【使い放題MAX 4G テレビパックの月額料金と割引額】

データ量 無制限
通常月額料金 9,108円
家族割プラス適用時 3人以上で1,100円割引2人で550円割引
auスマートバリュー 1,100円割引
au PAY カードお支払い割 110円割引

※価格はすべて税込

TELASAやParaviなどの動画配信サービスをよく使う方にはお得なプランでしょう。

ただし、使い放題MAX 4G Netflixパック (P)と同様に、動画サービスを使わなくなった場合は、使い放題MAX 4Gにプラン変更したほうが料金を安くできます。

au料金の見直し方法③:セット割やキャンペーンを活用する

au セット割・キャンペーンを活用しよう
セット割・キャンペーンを活用しよう

自分にとって最適な料金プランを見つけたら、その料金プランでセット割やキャンペーンが適用できるかを確認しましょう。

セット割やキャンペーンを申し込むと、毎月の料金が安くなったり、スマホを安く購入できるので各割引の確認は必須です。

セット割

auひかりなどの対象光回線とauスマホをセットで契約すると、「auスマートバリュー」が適用されます。

auスマートバリューが適用されると、最大1,100円がプラン料金から永年割引されるため、大変お得です。

また、家族にauユーザーがいれば、最大10回線まで割引対象に組み込めますので、auユーザーが多い家族ほど家庭の通信費を安くできます。

キャンペーン

現在、auで実施されているキャンペーンは以下の通りです。適用できるキャンペーンには積極的に申し込みましょう。

【auで開催中のキャンペーン】

キャンペーン名 内容
家族割プラス 対象プランに加入している同居家族の人数に応じて、最大1,100円割引
au PAYカードお支払い割 au PAYカードで月々の料金を支払うことで、毎月110円割引
5G機種変更おトク割
5Gスマホに機種変更すると、端末代から5,500円割引
Galaxy機種変更おトク割
「Galaxy S20 5G」「Galaxy A41」をオンラインショップで購入すると、機種代金から最大22,000円割引
au Online Shopお得割
新規契約、または機種変更で対象機種をオンラインショップで購入すると、機種代金から最大22,000円割引
au応援割
30歳以下の方が対象プランを契約すると、翌月から6ヶ月間プラン料金より3,938円/月割引
au Online Shop U22新規ご契約特典 22歳以下の方がオンラインショップで対象機種を新規契約すると、au Pay残高に最大10,000円相当をキャッシュバック
下取りプログラム 現在のスマホを下取りに出すことで、新しく購入するauスマホを最大64,350円割引で購入できる

au料金の見直し方法➃:格安SIMや格安プランに乗り換える

povo
povo公式サイト[8]

auのプラン変更やキャンペーンの料金見直し以外にも、「povo」や「UQモバイル」へ乗り換えることもおすすめします。

どちらも同じauのサブブランドなので、乗り換え時に解約金は発生せず、乗り換えやすいのがメリットです。

次では、「povo」と「UQモバイル」のプランについて詳しくご説明します。

【povo】使用方法に合わせてトッピングできて無駄なくお得

povo

auの格安プラン「povo」は、基本料金0円プランに、通信、通話、コンテンツなど、自分が必要とするものを自由にトッピングしていく料金システムとなっています。

そのため、日々の使い方に合わせて自由に契約内容を変更したい人におすすめです!

▼povoの概要
月間データ容量 0GB~無制限
月額料金 1GB:390円(7日)
3GB:990円(30日)
20GB:2,700円(30日)
60GB:6,490円(90日)
150GB:12,980円(180日)
使い放題:330円(24時間)
データ繰り越し ×
有効期限切れ、およびデータ残量0の最大速度 128Mbps
エリア 日本全国
5G対応
通話料金 30秒22円
通話トッピング 5分以内かけ放題:550円/月
かけ放題:1,650円/月
家族割 カウント、割引対象外
テザリング 申し込み不要
サポート オンラインのみ
契約期間、違約金 縛りなし、違約金0円

※価格はすべて税込
※()は有効期限

povoは、契約後に自分の使い方に合わせてデータをトッピングしていきます。ただし、各トッピングには有効期限が決められているため、期限内にデータを使い切らなければデータ残量が0になってしまう点に要注意です。

また、トッピングをしなければ月額料金0円でスマホを維持できますが、最大速度はWebのトップページすら開けない128kbpsに制限される点、180日以上トッピングなしだと強制解約となる点にも気をつけましょう。

【povoのおすすめポイント】

  • 使い方に合わせてムダのないプランを契約できる
  • 24時間使い放題を330円という低価格でトッピングできる
  • 契約期間の縛りがない

基本料0円からトッピングが選べる!

「UQモバイル」:格安SIMのなかで安定した速度を誇る

UQモバイル

格安SIMのなかでも速度が安定しているのが、auのメイン回線を利用できる「UQモバイル」です。

▼UQモバイルの概要
プラン名 くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
月間データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
データ繰り越し
制限時の最大速度 300kbps 1Mbps
エリア 日本全国
5G対応
通話料金 30秒22円
通話オプション 最大60分/月かけ放題:550円
10分以内かけ放題:770円
かけ放題:1,870円
データオプション 100MB:220円、500MB:550円
家族割 ×
テザリング 申し込み不要
サポート ショップ、電話、オンラインサポートあり
契約期間、違約金 縛りなし、違約金0円

※価格はすべて税込

UQモバイルはau回線を利用しており、格安SIMの中でも速度が安定しています。

料金プランもシンプルで、データ量に応じてS/M/Lのプランから選ぶことが可能です。

また、自宅で対象のインターネットサービスや電気サービスを契約している場合、「自宅セット割」が適用され、プラン料金から永年最大858円/月が割引されます。

ここまで大きなセット割は他社格安SIMではありませんので、対象サービスをご利用中であれば、UQモバイルをよりお得に利用できます。

【UQモバイルのおすすめポイント】

  • 使いたいデータ量に合ったプランを選べる
  • データを翌月に繰り越せる
  • 自宅セット割でプラン料金を安くできる
  • ショップ、電話、オンラインのサポートを受けられる

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

auの料金を見直すタイミング

au 見直し タイミング

最後に、auの料金を見直すのにぴったりなタイミングについて解説します。

auの料金を見直すタイミング

  • 新プランが開始したとき
  • 通話・データ使用量など使い方に変化があるとき
  • キャンペーンが実施されているとき

上記3つのいずれかに該当する場合は、いま一度ここまでの解説を読み返してみてください。

新プランが開始したとき

auから新しいプランが発表されたときは、その新プランと今のプランの料金の差、サービス内容の差をよく見比べましょう。

旧プランから改善され料金が安くなっていたり、料金がほぼ変わらずより充実したサービス内容になっている可能性があります。

通話・データ使用量など使い方に変化があるとき

通話やデータ使用量に変化があったときも料金を見直すタイミングです。

例えば、テレワークで自宅にいる時間が増えた、固定回線を新たに契約したなどの場合、auのスマホで使用するデータ量は少なくなりやすいといえます。

このようなときは、低容量プランへのプラン変更やpovoやUQモバイルへの乗り換えをし、スマホの料金を安くおさえても実際の使用には支障ありません。

キャンペーンが実施されているとき

実施しているキャンペーンで料金が安くなるようであれば、積極的に見直しを行いましょう。

auの既存ユーザーが対象の料金が安くなるキャンペーンは比較的少ない傾向ですが、他社からの乗り換えユーザーに対してお得なキャンペーンを実施することは頻繁にあります。

長期間の料金割引や端末代の高額割引など、乗り換えてお得になるようであれば乗り換えで料金を抑える方法も有効です。

まとめ

auのスマホ料金が高いと感じている人は、下記の方法で料金の見直しを行ってみると、今より安くスマホを運用できる可能性が高まります。

au料金の見直し方法

1.料金の内訳を確認する
2.プランを変更する
3.セット割やキャンペーンを活用する
4.格安SIMや格安プランに乗り換える

なお、料金を見直した上で通信キャリアの変更を希望する場合は、auから乗り換えやすい「povo」や「UQモバイル」への乗り換えがおすすめです。

どちらもau回線を利用できますし、auのメインプランより維持費も安くできますので、乗り換え先として検討してみてください。

期間限定!今なら5Gプランに加入で
「Amazonプライム」が1年間無料!

タイトルとURLをコピーしました