「au」「povo 2.0」「UQモバイル」の違いを比較! 各プランのおすすめポイントを解説

au povo UQモバイル au

auでおなじみのKDDIは、格安プランの「povo」とサブブランドの「UQモバイル」も提供しています。ただし、それぞれ特徴が違いるので、契約がおすすめな人も以下のように変わってきますよ。

au・povo2.0・UQモバイルがおすすめな人の特徴

  • 毎日たくさんのデータを利用する人なら:au
  • 安さ&無駄なく利用したいなら:povo 2.0
  • 安さ&サポートの手厚さ重視なら:UQモバイル

この記事では、本家「au」と、格安プランの「povo2.0」、サブブランドの「UQモバイル」3社の違いや各プランのおすすめポイントを解説していきます。

販売サイトはこちら

期間限定!今なら5Gプランに加入で
「Amazonプライム」が1年間無料!

基本料0円からトッピングが選べる!

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

-iPhone 12シリーズも割引対象-

au

au

・22歳以下の新規申し込みで10,000円分ポイント還元

・SIM(回線)のみ乗り換えでもポイント還元対象

iPhone 13シリーズも対象!

乗り換えで最大22,000円割引!

新規なら最大11,000円割引!

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

まずはau・povo・UQモバイルの内容をまとめて比較

au・povo・UQモバイルのサービス内容
au・povo・UQモバイルのサービス内容の違い

まずは、au・povo・UQモバイルの3つのサービスの概要を表にまとめてみました。

【サービス内容比較表】

au
プラン名 使い放題MAX 5G ピタットプラン 5G
月間データ量 無制限 〜7GB
月額料金 7,238円 〜1GB:3,278円
1GB超〜4GB:4,928円
4GB超〜7GB:6,578円
データチャージ 不要 0.5GB:605円
1GB:1,100円
3GB:3,300円
5GB:5,500円
制限時の最大速度 128kbps
平均通信速度※ 下り:92.8Mbps
上り:14.9Mbps
通話オプション 5分以内かけ放題:+880円
完全かけ放題:+1,980円
家族間無料通話 あり
契約期間 2年自動更新
※2022年4月1日から撤廃
解約違約金 1,100円
※2022年4月1日から撤廃
料金割引キャンペーン ・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引/台)
・家族割プラス(月額最大1,100円割引/台)
申し込み受け付け ・店舗(auショップ・家電量販店)
・Web

※価格はすべて税込
※平均通信速度:みんなのネット回線速度を参照

povo
プラン名 povo 2.0
月間データ量 0GB~無制限※有効期限ありのトッピング形式
月額料金 0GB:0円(180日間)
1GB:390円(7日間)
3GB:990円(30日間)
20GB:2,700円(30日間)
60GB:6,490円(90日間)
150GB:12,980円(180日間)
 
使い放題:330円(24時間)
データチャージ
制限時の最大速度 128kbps
平均通信速度※ 下り:73.79Mbps
上り:13.57Mbps
通話オプション 5分以内かけ放題:550円
完全かけ放題:1,650円
家族間無料通話 なし
契約期間 なし
解約違約金 0円
料金割引キャンペーン なし
申し込み受け付け ・Web

※価格はすべて税込
※平均通信速度:みんなのネット回線速度を参照

UQモバイル
プラン名 くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
月間データ量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
データチャージ 0.1GB:+220円
0.5GB:+550円
制限時の最大速度 300kbps 1Mps
平均通信速度※ 下り:60.88Mbps
上り:12.49Mbps
通話オプション 60分/月定額:+550円
10分以内かけ放題:+770円
完全かけ放題:+1,870円
家族間無料通話 なし
契約期間 なし
解約違約金 0円
料金割引キャンペーン ・自宅セット割(月額最大858円割引/台)
申し込み受け付け ・店舗(UQスポット・家電量販店)
・Web

※価格はすべて税込
※平均通信速度:みんなのネット回線速度を参照

上記表をもとに、それぞれのサービスの特徴を表すと以下のとおりです。

【auの特徴】

  • 月間データ量無制限の音声通話プランがある
  • 通信速度が高速
  • 割引額が高額なネット回線とのセット割・家族割が使える

【povoの特徴】

  • 状況にあわせて好きなだけデータ容量を追加できる
  • 24時間限定で使い放題にもできる
  • 家族割やセット割がなくても格安
  • 申し込みはオンラインのみ

【UQモバイルの特徴】

  • 当月あまったデータ容量は翌月にくりこせる
  • くりこしプランM+5G/L+5Gであれば、データを使い切っても最大1Mbpsで利用できる
  • データを消費しない低速モードが利用可能
  • サポートが手厚い

今回は、これら3つのサービスを「料金プラン」「速度」「通話オプション」「キャンペーン」の4つのポイントでより詳細に比較していきます。

au・povo・UQモバイルがおすすめの人はこんな人!

au・povo・UQモバイルがおすすめの人はこんな人!
au・povo・UQモバイルがおすすめの人は?

各ポイントについて比較する前に、au・povo・UQモバイルがおすすめな人をご紹介しておきましょう。

auがおすすめの人

auでの契約がおすすめだと言えるのは以下のような人です。

<auがおすすめの人>

  • 通信制限を気にせずに無制限で利用したい人
  • 速度重視の人
  • 家族もauを利用している人
  • 光回線や電気などセット割が適用できるauのサービスを利用している人
  • 長くauで契約する予定がある人

au・povo・UQモバイルの中で、唯一月間データ容量無制限のプラン「使い放題MAX」があるauは、通信制限を気にせずに大容量のデータ通信を行う人におすすめです。

ただ、povoとUQモバイルに比べて、どうしても料金が高くなってしまいます。そのため、家族でauを使ったり、各種セット割を活用したりして料金を安く抑え、利用することがおすすめです。

期間限定!今なら5Gプランに加入で
「Amazonプライム」が1年間無料!

povoがおすすめの人

povoでの契約がおすすめだと言えるのは以下のような人です。

<povoがおすすめの人>

  • 月や日によってデータ消費量が違う人
  • コスパ重視の人
  • 自分でプランをカスタマイズしたい人
  • 家族は別会社で契約・利用している人
  • auセット割適用外の回線以外を利用している人
  • 契約期間を気にせずに利用したい人

povoの魅力は、使用状況によって好きなだけデータ容量を追加できる点です。月や日ごとにデータ使用量のバラツキがある人は、povoにするとスマホの料金を極限まで自分好みに設定できますよ。

また、povoはauの通信設備を使っているため、通信速度に不安を持っている人にもおすすめです。

ただし、標準の月額料金は安いものの、家族割プラスやauスマートバリューによる割引を受けられない点は覚えておいてください。

基本料0円からトッピングが選べる!

UQモバイルがおすすめの人

UQモバイルでの契約がおすすめだと言えるのは以下のような人です。

<UQモバイルがおすすめの人>

  • サポートの手厚さを重視したい人
  • 作業に支障がない速度であれば問題がない人
  • 家族は別会社で契約・利用している人
  • auひかりやauでんきなど、対象のインターネットサービスまたはでんきサービスを契約している人
  • 格安SIM中では安定した回線を選びたい人

UQモバイルは、店舗にてスタッフによるサポートが受けられるため、サポートの手厚さを重視したい人におすすめです。

月額料金はpovoより高めになりますが、同容量をauの約半額で使用できますので、料金の安さを重視したい方にも十分おすすめできます。

また、速度はauとpovoより劣りますが、格安SIMの中では速いほうですし、作業に支障はないレベルですので、問題ありませんよ。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

au・povo・UQモバイルを【料金プラン】で比較

au・povo・UQモバイルを比較|料金プラン編
au・povo・UQモバイルを【料金プラン】で比較

【料金プラン比較表】

au

プラン名 使い放題MAX 5G ピタットプラン 5G
月間データ量 無制限 〜7GB
月額料金 7,238円 〜1GB:3,278円
1GB超〜4GB:4,928円
4GB超〜7GB:6,578円
データチャージ 不要 0.5GB:605円
1GB:1,100円
3GB:3,300円
5GB:5,500円

※価格はすべて税込

povo

プラン名 povo 2.0
月間データ量 1GB~無制限
※有効期限ありのトッピング形式
月額料金 0円
データチャージ 1GB:390円(7日間)
3GB:990円(30日間)
20GB:2,700円(30日間)
60GB:6,490円(90日間)
150GB:12,980円(180日間)
使い放題:330円(24時間)

※価格はすべて税込

UQモバイル

プラン名 くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
月間データ量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
データチャージ 0.1GB:220円
0.5GB:550円

※価格はすべて税込

料金面でコスパ重視で選ぶ場合、どの容量帯でも最安のpovoがおすすめです!

ただし、povoは有効期限があるデータ量を毎回自身で追加しなければならず、有効期限内に使いきれなかったデータは消失してしまいます。

また、申し込みやサポートがすべてオンラインでの対応になる点や、データを追加しない状態で180日以上経過すると、回線停止となる可能性がある点も注意が必要です。

このことから、povoは単に安さを重視したい人だけでなく、ある程度利用しているデータ量を把握できている人向けといえます。

もしデータ管理が難しいのであれば、毎月確実に最大25GBを使用できて、auよりも安い料金が設定されているUQモバイルがおすすめです。

料金はpovoより少し高くなりますが、UQモバイルはユーザーが何もしなくても毎月データチャージされますし、当月使い切れなかったデータは翌月に繰り越せるため、使いやすいですよ。

結果的に、利用データ量別におすすめのサービスを挙げると以下のとおりです。

【利用データ量別おすすめサービス】

  • 毎月たくさんのデータを利用するなら「au」
  • 安さ&無駄なく利用したいなら「povo」
  • 安さ&サポートの手厚さ重視なら「UQモバイル」

ここからは、au・povo・UQモバイルの各料金プランをユーザーの口コミと一緒に解説するとともに、各料金プランのおすすめポイントを紹介していきます。

毎日たくさんのデータを利用するなら「au」

毎日たくさんのデータを利用するなら「au」
大容量のデータが必要な人には「au」がおすすめ!
(引用元:[1]

毎日たくさんのデータを利用したい人は、auの「使い放題MAX 5G」がおすすめです。

UQモバイルは容量に限りがあり、povoの使い放題には24時間の時間制限があるため、毎日大容量データを消費する人には月間データ容量が無制限のauが使い勝手の面でもおすすめです。

【au「使い放題MAX」と他プランのシミュレーション】

au povo UQモバイル
プラン名 使い放題MAX4G/5G povo 2.0 くりこしプランL+5G
月間データ量 無制限 無制限 30GB(基本25GB+追加5GB)
データチャージ 330円×30日間 5GB/月
1年間:無料
2年目~:550円
月額料金 ~3GB:5,588円
3GB~無制限:7,238円
9,900円 1年目:3,828円
2年目以降:4,378円

※価格はすべて税込

使い放題MAXを契約すれば、YouTubeを何時間見ても速度制限にかかることはありません。

また、こちらのツイートにもあるように、使い放題MAXは料金の高いプランですが、データ消費量3GB未満の月は自動的に1,650円が割引され、5,588円で利用できます。

さらに、以下の割引を併用すれば、データを無制限利用しても毎月の料金を4,928円まで抑えることも可能です。

使い放題MAXに適用できる割引

  • 家族割プラス:家族でauを契約すると、家族全員のスマホ料金から毎月最大1,100円が割引される
  • auスマートバリュー:auひかりなど対象のインターネットサービスをauスマホと一緒に契約すると、家族全員のスマホ料金から毎月最大1,100円が割引される
  • au PAYカードお支払割:auスマホの料金をau PAYカードで支払うと、スマホ料金から毎月110円が割引される

また「使い放題MAX 4G/5G」には、「Netflix」「TELASA」「amazon prime」「Paravi」「FOD」「Apple music」「YouTube Premium」の付いたパックプランも用意されています。

povoも「DAZN」と「smash.」を追加契約できますが、povoの場合、両サービスを利用できる期間に制限があるため、好きなときに好きな時間だけエンタメサービスを楽しみたい人にもauがおすすめですね。

auのおすすめポイント

  • データを無制限利用できる
  • データ消費量3GBの月は、自動的に1,650円が割引される
  • エンタメサービスをお得に利用できるパックプランも選択可能

期間限定!今なら5Gプランに加入で
「Amazonプライム」が1年間無料!

安さ&無駄なく利用したいなら「povo」

20GBほどのデータ量で充分なら「povo」
安さ&無駄なく利用したいなら「povo」
(引用元:[2]

データ使い放題以外までは必要ないけれども安く利用したいなら、povoがおすすめです。

方に合わせて自由に容量を選択、追加できるようになっています。

【トッピングで選べるデータ量】

  • 0GB:0円(180日間)
  • 1GB:390円(7日間)
  • 3GB:990円(30日間)
  • 20GB:2,700円(30日間)
  • 60GB:6,490円(90日間)
  • 150GB:12,980円(180日間)
  • 使い放題:330円(24時間)

※価格はすべて税込
※カッコ内の期間は各データの有効期限

各容量には有効期限があるものの、使い放題以外はどの容量を選択してもpovoが最安です。

povo2.0は、データを使い切ったり有効期限が切れると128kbpsの低速に落ちてしまいますが、データを購入すればすぐ高速通信に戻るので、状況に合わせてお好きな容量を追加してみましょう。

こちらの方は、auからpovo2.0へ乗り換えたことで、毎月のスマホ料金が数千円も安くなったとツイートされていますね。

いくら安くなるのか、例としてauとUQモバイルの各小容量プランと、povo2.0で料金比較をしてみましょう。

【povoとUQモバイルのシミュレーション】

au povo UQモバイル
プラン名 ピタットプラン 5G povo 2.0 くりこしプランS+5G
月間データ量 〜1GB:3,278円
1GB〜4GB:4,928円
0GB:0円(180日間)
1GB:390円(7日間)
3GB:990円(30日間)
3GB
データチャージ 0.5GB:+605円
1GB:+1,100円
0.1GB:+220円
0.5GB:+550円
月額料金 3,278円〜4,928円 390円〜990円 1,628円

※価格はすべて税込
※povo2.0は一部抜粋

上記のように、各社の最安プランで比較してみると、povoは他社より最大で約4,000円近く安いことがわかります

今回は最安プランで比較しましたが、povoは無制限プラン以外でも両者より安く利用できるので、安さ重視の方はpovoを選ぶとお得ですよ!

有効期限とデータ残量管理ができる人は、データを無駄なく使えて料金も安いpovo2.0がおすすめです!

povo2.0のおすすめポイント

  • 基本料金0円
  • 自分が必要なぶんだけデータ容量を追加できる
  • 必要な時だけ無制限にすることも可能
  • 速度制限になっても、データを追加すれば即解除される

基本料0円からトッピングが選べる!

安さ&サポートの手厚さ重視なら「UQモバイル」

あまりインターネットを利用しないなら「UQモバイル」
安さ&サポートの手厚さ重視なら「UQモバイル」
(引用元:[3]

安さだけでなく、サポートの手厚さも重視したい人にはUQモバイルをおすすめします!

UQモバイルは、オンラインだけでなく、全国のUQスポット、au Style、auショップ、家電量販店などで申し込みや相談もできるため、auを利用してる場合と同等の手厚いサポートを受けられるのは強みです。

【UQモバイル プラン概要】

プラン名 くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
月間データ量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円

※価格はすべて税込

また、UQモバイルの料金プランはあまったデータ容量を翌月に繰り越せるので、データを使いきれなくても、損をすることがありません。

さらに、auひかりなどの対象インターネットサービスやauでんきを契約している人は「自宅セット割」が適用され、毎月の料金が永年以下の価格まで値下げされますよ!

自宅セット割適用後の料金

  • くりこしプランS+5G:990円
  • くりこしプランM+5G:2,090円
  • くりこしプランL+5G:2,970円

こちらのツイートにもあるとおり、自宅セット割を適用させると、月15GBを2,090円で使えます。

さらに、UQモバイルは毎月データを増量できる「データ増量オプション」を1年間無料で契約できるため、こちらを申し込みすれば、1年間20GBを月額2,090円で利用することも可能です。

料金最安のpovo2.0でさえ、20GBは2,700円かかるので、「自宅セット割」を適用できる人は、UQモバイルがお得ですね!

料金の安さだけでなく、店舗で安心して申し込める点や、もしものときのサポート体制も重視したい人は、UQモバイルを選んでみてください。

UQ料金プランのおすすめポイント

  • 全国のauショップやUQスポットなど実店舗でサポートを受けられる
  • 当月使い切れなかったデータは翌月に繰り越せる
  • 自宅セット割を適用させると、povo2.0よりも安く利用できる

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

au・povo・UQモバイルを【速度】で比較!

au・povo・UQモバイルを比較|速度編
au・povo・UQモバイルを【速度】で比較!

日常的にスマホを使っていくうえで、月の料金と同じくらい重視したいのは速度ではないでしょうか。

au・povo・UQモバイルの速度だけを比較した表を見て、各ブランドでどのくらいの違いがあるのか学んでいきましょう。

【平均通信速度 比較】

au povo UQモバイル
下り最大速度 92.8Mbps 73.79Mbps 60.88Mbps
上り最大速度 14.9Mbps 13.57Mbps 12.49Mbps

みんなのネット回線速度を参照

表を見ると、平均速度が最速なのはauで、povo、UQモバイルの順で遅くなっていることがわかりますね。この結果をもとにおすすめな人を考えると、以下のようになりました。

  • 安定した速度・高速通信を求めるなら「au」「povo」
  • やや速度が落ちても低価格さを重視するなら「UQモバイル」

ここからは、au・povo・UQモバイルの速度について、ユーザーの口コミと共に解説していきましょう。

安定した速度・高速通信を求めるなら「au」「povo」

au・povo・UQモバイルはどれも同じauの回線を利用しているサービスですが、先述したとおり、au・povoとUQモバイルでは実際の通信速度に差があります。

【平均通信速度 比較】

au povo UQモバイル
下り最大速度 92.8Mbps 73.79Mbps 60.88Mbps
上り最大速度 14.9Mbps 13.57Mbps 12.49Mbps

みんなのネット回線速度を参照

こちらのツイートにもあるように、auとpovoは、ほとんど実測値に差がありません。

au回線を利用できるスマホサービスの速度は、auの回線設備を優先的に利用できる順で速くなっていきます。

auはもちろんのこと、povoはauの派生プランなので、使われる回線設備はauと同じです。そのため、au回線をフルスペックで利用できるauとpovoは、おのずと通信速度も高速になります。

ちなみに、UQモバイルはau回線を借りてサービスを提供している格安SIMなので、auやpovoより速度はやや控えめになります。

全サービス5Gに対応していますが、5Gを活かすには十分な回線速度が必要となるため、その点を考えても、安定した速度や高速通信を求めるなら、auやpovoがおすすめです。

販売サイトはこちら

期間限定!今なら5Gプランに加入で
「Amazonプライム」が1年間無料!

基本料0円からトッピングが選べる!

格安SIMでも安定した速度が記録されている「UQモバイル」

auやpovoと比べると速度が遅い「UQモバイル」ですが、直近の平均実測値を見ると60.88Mbps出てるので、auやpovoより遅くても、実際の利用にまったく問題ありません。

通常、インターネットの速度は20Mbps前後あれば、検索もSNSも動画も快適に楽しめると言われています。

また、格安SIMは、いずれもキャリアの回線設備をレンタルしてサービスを提供しています。

しかし、UQモバイルはauのサブブランドという立ち位置上、他社格安SIMより優先的にauの回線設備を利用できるため、格安SIMの通信速度ランキングでは常に上位にランクインしています。

【格安SIM速度ランキングTOP5】

順位 キャリア 下り平均速度
1位 ペンギンモバイル 122.9Mbps
2位 Links Mate 98.06Mbps
3位 スターモバイル 94.06Mbps
4位 J:COM mobile 68.11Mbps
5位 UQモバイル 60.88Mbps

※参照:みんなのネット回線速度

格安SIMは速度が遅いと思われがちですが、auなら速度も速く安い料金でau回線を利用できるので、料金も速度も優先したい人は、UQモバイルがおすすめです!

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

au・povo・UQモバイルを【通話オプション】で比較

au・povo・UQモバイルを比較|通話オプション編
au・povo・UQモバイルを【通話オプション】で比較

【通話オプション比較表】

au povo UQモバイル
通話オプション 5分以内通話かけ放題:+880円
通話かけ放題:+1,980円
5分以内通話かけ放題:+550円
通話かけ放題:+1,650円
60分/月定額:+550円
10分以内かけ放題:+770円
完全かけ放題:+1,870円
家族間無料通話 あり なし なし

※価格はすべて税込

au・povo・UQモバイルは、どれも通常の通話で30秒/22円(税込)の通話料がかかりますが、各種通話オプションをつけることで通話料を安く抑えられます。

通話オプションの料金はauがもっとも高いですが、家族間通話が無料であるのはauのみです。通話をする相手がほとんど家族だけという場合は、auのほうが通話料をお得にできます。

そのほかの面ではあまり通話オプションに大きな差はないため、どのくらいの時間・頻度で通話をするのか、通話をする相手が誰であるのかなど、自身の通話利用状況から以下のように判断するといいでしょう。

通話オプション別おすすめサービス

  • 家族以外の人とはほとんど通話しない人:au
  • 5分以内の短い通話がほとんど・通話かけ放題を安く利用したい人:povo
  • 毎月の総通話時間が60分以内・1回の通話時間が5〜10分程度の人:UQモバイル

au・povo・UQモバイルを【キャンペーン】で比較

au・povo・UQモバイルを比較|キャンペーン編
au・povo・UQモバイルを【キャンペーン】で比較

povoは他2つのサービスのようにネット回線とのセット割や家族割、端末代割引きなどのキャンペーンがありません。

auのキャンペーン一覧
・auスマートバリュー
月額最大1,100円割引/台
・家族割プラス
月額最大1,100円割引/台
・au PAYカードお支払割
月額110円割引/台
・5G機種変更おトク割
5G対象スマホの端末代から5,500円割引
・au Online Shopお得割
オンラインショップで対象機種を購入すると、端末代から最大22,000円割引
・au Online Shop U22 新規ご契約特典
22歳以下の方がオンラインショップで新規で対象機種を購入すると、最大10,000円キャッシュバック
・Galaxy機種変更おトク割
対象のGalaxy端末へ機種変更し、適用条件を満たすと端末代から最大22,000円割引
・au Online Shop SIM乗り換え特典
乗り換えユーザーがオンラインショップでSIMのみ契約すると、10,000円キャッシュバック
・iPhone 12 miniおトク割
iPhone 12 mini(64GB/128GB)を購入すると、端末代から最大22,000円割引
・iPhone SEおトク割
新規(乗り換え含む)でiPhone SE(第2世代)(64GB/128GB)を購入すると、端末代から最大22,000円割引
・au応援割(U30)
30歳以下の方が対象の料金プランを契約すると、プラン料金から6ヶ月間3,938円割引される
・スマホトクするプログラム
対象スマホを残価設定有りの24回払いで購入し、13~25ヶ月目にスマホを返却すると、最終回分(残価設定分)の支払が不要になる
povoのキャンペーン一覧
・povo 2.0お試しキャンペーン
povo2.0を新規契約後、契約手続き開始画面でキャンペーンコードを入力すると、24時間使い放題が無料で適用される
・povoおともだち紹介プログラム
紹介された人が紹介コードを入力してpovo2.0を契約すると、24時間使い放題が開通後即適用され、はじめてデータを追加すると、24時間使い放題のプロモーションコードが最大5回分付与される。
紹介した人も、紹介者が1人povo2.0を契約する度に、3GBのデータ容量が付与される。(最大10人まで)
・povoフェス 2022 Spring
povo2.0を新規契約すると、24時間使い放題のプロモーションコードが10回分付与され、契約後30日以内に3GB以上のデータトッピングを追加すると、24時間使い放題のプロモーションコードが最大20回分追加で付与される。
UQモバイルのキャンペーン一覧
・くりこしプラン +5Gデータプレゼントキャンペーン
旧プランからくりこしプラン+5Gへの契約変更で、翌月のデータ容量が最大25GB増量
・下取りサービス
お手持ちのスマホを下取りに出すと、下取り額と同等のPontaポイントを還元
・自宅セット割
auひかりやauでんきと一緒にUQモバイルを契約すると、スマホ料金から月額最大858円割引/台
・増量オプションⅡ1年間無料キャンペーン
増量オプションⅡの月額料金、550円が1年間無料
・UQモバイルオンラインショップ SIMのりかえ特典
オンラインショップでSIMのみ契約すると、最大13,000円キャッシュバック
・UQモバイルオンラインショップ限定キャンペーン
オンラインショップでiPhone 12またはiPhone 12 miniを新規契約し、くりこしプラン+5Gを契約するとau PAY残高に最大5,000円が還元される

料金の安さが魅力のpovoですが、「家族で同じキャリア契約をしている」「auひかりなどの外部サービスも利用している」などといった状況では、auやUQモバイルのほうがお得になるケースがありえます。

月額料金が高めな分、キャンペーンも豊富な「au」

冒頭の表からもわかるとおり、auは月額料金が高額なぶん、料金を安くできるキャンペーンが豊富に用意されています。

2022年2月現在、目玉となっているキャンペーンは以下のとおりです。

▼キャンペーン一覧を見る
キャンペーン名 概要
auスマートバリュー auスマホと対象インターネットサービスを同時契約すると、スマホ料金から永年1,100円/月割引
家族割プラス 対象プランに加入している家族のauスマホ料金から、永年1,100円/月割引き
au PAYカードお支払割 auスマホの料金をau PAYカードで支払うと、月額料金から永年110円/月割引
5G機種変更おトク割 5G対象スマホの端末代から5,500円割引
au Online Shop おトク割 オンラインショップで対象機種を購入すると、端末代から最大22,000円割引
au Online Shop U22 新規ご契約特典 22歳以下の方がオンラインショップで新規で対象機種を購入すると、最大10,000円キャッシュバック
Galaxy機種変更おトク割 対象のGalaxy端末へ機種変更し、適用条件を満たすと端末代から最大22,000円割引
au Online Shop SIM乗り換え特典 乗り換えユーザーがオンラインショップでSIMのみ契約すると、10,000円キャッシュバック
iPhone 12 miniおトク割 iPhone 12 mini(64GB/128GB)を購入すると、端末代から最大22,000円割引
iPhone SEおトク割 新規(乗り換え含む)でiPhone SE(第2世代)(64GB/128GB)を購入すると、端末代から最大22,000円割引
au応援割(U30)
30歳以下の方が対象の料金プランを契約すると、プラン料金から6ヶ月間3,938円割引される
スマホトクするプログラム 対象スマホを残価設定有りの24回払いで購入し、13~25ヶ月目にスマホを返却すると、最終回分(残価設定分)の支払が不要になる

auでは月額料金が安くなるキャンペーンだけでなく、端末代を安くできるキャンペーンも多数用意されているので、乗り換えを機にスマホを新しくしたい方にもおすすめです。

格安SIMの中ではお得なキャンペーンが多めの「UQモバイル」

UQモバイルのキャンペーンはauより少なめですが、格安SIMの中ではキャンペーン数が豊富です。

実際に、主要格安SIM数社とキャンペーン数を比較してみます。

【主要格安SIMのキャンペーン比較】

格安SIM名 UQモバイル Y!mobile mineo
主要キャンペーン ・くりこしプラン +5Gデータプレゼントキャンペーン
・下取りサービス
・自宅セット割
・増量オプションⅡ1年間無料キャンペーン
・UQモバイルオンラインショップ SIMのりかえ特典
・UQモバイルオンラインショップ限定キャンペーン
・おうち割
・データ増量無料キャンペーン2
・下取りプログラム
・新どこでももらえる特典
・スマホご契約特典
・ワイモバ親子割
・家族割引
・パケット放題Plus 最大2ヶ月無料キャンペーン

このとおり、UQモバイルでは月額料金を安くできるキャンペーンが他社より多めに用意されていますので、格安SIMをより安く使いたい人にはUQモバイルがおすすめです。

「povo」のキャンペーン数は控えめ

auやUQモバイルでは複数のキャンペーンが用意されていますが、povoでは現在、以下3つのキャンペーンしか実施されていません。

キャンペーン名 概要
povo 2.0お試しキャンペーン povo2.0を新規契約後、契約手続き開始画面でキャンペーンコードを入力すると、24時間使い放題が無料で適用される
povoおともだち紹介プログラム 紹介された人が紹介コードを入力してpovo2.0を契約すると、24時間使い放題が開通後即適用され、はじめてデータを追加すると、24時間使い放題のプロモーションコードが最大5回分付与される。
紹介した人も、紹介者が1人povo2.0を契約する度に、3GBのデータ容量が付与される。(最大10人まで)
povoフェス 2022 Spring povo2.0を新規契約すると、24時間使い放題のプロモーションコードが10回分付与され、契約後30日以内に3GB以上のデータトッピングを追加すると、24時間使い放題のプロモーションコードが最大20回分追加で付与される。

povoはauやUQモバイルより安く利用できる新プランですが、キャンペーン数では劣ってしまうため、お得感は他社より薄めかもしれません。

使い方や使用量にあったプラン選択がおすすめ!

まとめ

au・povo・UQモバイルは、それぞれ以下のような人におすすめです。

auがおすすめの人

  • 通信制限を気にせずに無制限で利用したい人
  • 速度重視の人
  • 家族もauを利用している人
  • 光回線や電気などセット割が適用できるauのサービスを利用している人
  • 長くauで契約する予定がある人

povoがおすすめの人

  • 月や日によってデータ消費量が違う人
  • コスパ重視の人
  • 自分でプランをカスタマイズしたい人
  • 家族は別会社で契約・利用している人
  • auセット割適用外の回線以外を利用している人
  • 契約期間を気にせずに利用したい人

UQモバイルがおすすめの人

  • サポートの手厚さを重視したい人
  • 作業に支障がない速度であれば問題がない人
  • 家族は別会社で契約・利用している人
  • auひかりやauでんきなど、対象のインターネットサービスまたはでんきサービスを契約している人
  • 格安SIM中では安定した回線を選びたい人

毎月大容量のデータ通信を行う人はauの「使い放題MAX 5G」、安さ重視で選ぶなら「povo2.0」、安さだけでなく、サポートの手厚さも重視したい人は「UQモバイル」がおすすめです。

au・povo・UQモバイルはそれぞれ特徴がありますので、自分のデータ消費量から最適なプランを選んでみてください。

販売サイトはこちら

期間限定!今なら5Gプランに加入で
「Amazonプライム」が1年間無料!

基本料0円からトッピングが選べる!

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

この記事の参考・引用サイト

[1]
使い放題MAX 5G/4G|au
[2]
【公式】povo2.0
[3]
【公式】UQモバイル
タイトルとURLをコピーしました