失敗しないソフトバンクからUQモバイルへの乗り換え手順ガイド!

ソフトバンクからUQモバイル UQモバイル
ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換え手順

UQ mobile キャンペーン

オンラインショップ限定で、くりこしプランのSIMのみ申し込みなら
最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!(※auからの乗り換えを除く)

さらに2021年2月1日よりお得な新プラン「くりこしプラン」がスタート!
3GB/月が1,628円~利用できるのでお得

くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
月額料金 1,628円 / 月 2,728円 / 月 3,828円 / 月
基本データ容量 3GB 15GB 25GB

※全て税込み

大手スマホキャリアより圧倒的に月額料金が安く、通信品質もトップレベルの大手格安SIM「UQモバイル」。

この記事では、ソフトバンクユーザーの方で、これからUQモバイルに乗り換えを検討している方の為に、スムーズに乗り換える方法を解説します。

以下5つの手順で乗り換え完了です。

① 事前準備(MNP予約番号取得、SIMロック解除など)

② MNP予約番号取得後、すぐにUQモバイルを申し込む

③ 端末・SIMが届いたらSIMカードを挿入する

④ 回線切替・APN設定をする

⑤ その他初期設定を済ませる

また、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるメリット・注意点についてもご紹介します。

ご自身にとってUQモバイルへの乗り換えが最適な選択肢なのかどうかも確認してみてください。

SIMのみの乗り換えで
10,000円キャッシュバック実施中

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

ソフトバンクからUQモバイルには5つのステップで乗り換え完了!

5つのステップで乗り換え完了
5つのステップで乗り換え完了

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手続きは簡単です。ここでは、乗り換えの手順をご紹介していきます。

なお、UQモバイルに乗り換える手続きをする際は、オンライン手続きがおすすめです。

店舗に出向く必要がなく、24時間いつでも手続きができ、オンラインショップ限定のキャッシュバックキャンペーンも適用することが可能です。

①事前準備(MNP予約番号取得、SIMロック解除など)

乗り換えるまえに、事前準備として必要なことをご説明します。あらかじめ準備しておくと乗り換えがスムーズに進むでしょう。

・MNP予約番号取得

ソフトバンクでMNP予約番号を取得します。ソフトバンク公式サイトの解約手続きページの下部に、MNP予約番号取得方法が記載されているので、参考にしましょう。

ただし、予約番号には15日の利用期限があります。期限内に手続きを済ませましょう。

・動作保証確認(手持ちのスマホをそのまま使う場合)

お手持ちのスマホをUQモバイルで使う場合は、UQモバイルで動作確認済みであることを確認します。

UQモバイルの動作確認端末一覧ページで、ご自身のスマホを検索しましょう。

・SIMロック解除(ソフトバンクで使っていたスマホをそのまま使う場合)

ソフトバンクで使っていたスマホをそのままUQモバイルで使いたい場合は、SIMロックの解除が必要です。ソフトバンクのマイページでSIMロック解除手続きが可能です。

詳しくは、ソフトバンク公式サイトのSIMロック解除ページを参考にしましょう。

・写真や電話帳などのデータバックアップ

データ移行時に、データが失われる可能性もあります。あらかじめスマホのデータをパソコンやクラウド上などにバックアップしておきましょう。

・データやアプリの移行準備

データやアプリを移行する際は、何を移行するのかのチェックし、移行の準備をしておきましょう。

LINEなどのように、移行前に手続きをしておかないと移行できない場合もあるので、必ず確認しておくことが大事です。

・必要書類の準備

UQモバイルに加入する際に必要な書類を用意しておきましょう。支払いに使うクレジットカードや銀行口座情報、免許証などの本人確認書類が必要です。

②MNP予約番号取得後、すぐにUQモバイルを申し込む

MNP予約番号を取得したら、すぐにUQモバイルを申し込みましょう。UQモバイルのオンラインショップで簡単に手続きが可能です。

UQモバイルのオンラインショップにアクセスする

申込手順1
(引用元:UQモバイル

UQモバイルのオンラインショップにアクセスします。「機種+SIM」か「SIMのみ」かの、どちらかを選びましょう。

以下は、「機種+SIM」の場合と「SIMのみ」の場合で別々にご説明します。

【機種+SIMの場合】

1. 機種を選ぶ

機種+SIMの場合1
(引用元:UQモバイル

好きな機種を選びます。

2. 容量や支払回数などを選ぶ

機種+SIMの場合2
(引用元:UQモバイル

容量や契約方法、支払回数、カラーなどを選びます。右側に支払額と明細が表示されるので、参考にしてみましょう。

次のページに進むと、今入力した内容を確認できます。

【SIMのみの場合】

1. VoLTE用マルチSIMを選ぶ

SIMのみの場合1
(引用元:UQモバイル

VoLTE用マルチSIMを選びます。なお契約する前に、動作確認端末一覧に使いたいスマホが入っていることを必ず確認しましょう。

2. 契約方法や料金プランを選択する

SIMのみの場合2
(引用元:UQモバイル

契約方法や料金プランを選択します。右側に支払額と明細が表示されるので、参考にしましょう。次のページに進むと、今入力した内容を確認できます。

【共通の手続き】

以下は、「機種+SIM」と「SIMのみ」両方で共通の手続きです。

・お客様情報入力

名前や生年月日などのお客様情報を入力します。

・請求先情報入力

請求先の情報を入力します。

・入力内容確認

入力した内容を確認し、問題がなければ申し込みをしましょう。

・申し込み完了

以上で申し込みは完了です。

③端末・SIMが届いたらSIMカードを挿入する

端末やSIMカードが届いたら、端末にSIMカードを挿入して起動しましょう。

④回線切替・APN設定をする

回線切替やAPN設定を行います。手持ちのスマホを使う場合は、APN設定も必要です。なお回線切替をすれば、自動的にソフトバンクは解約される為、解約手続きは不要です。

UQモバイルのサポートサイトに、各種設定方法の動画が用意されています。

⑤その他初期設定を済ませる

WiFi接続や各種アカウント設定など、スマホ端末のその他設定をします。

UQモバイルポータルアプリやあんしんフィルターなどを設定します。UQモバイル関連の設定については、UQモバイルのサポートサイトに各種設定方法の動画が用意されているので、参考にしましょう。

最後に、データ移行を行います。データ移行のいくつかの方法をご紹介しましょう。

・Googleアカウント

Googleアカウントを使えば、連絡先・通話履歴・Gmail・Googleカレンダー・Chromeのお気に入り・SMSテキストメッセージ・WiFiネットワークとパスワード・壁紙・アプリなどがダウンロード可能です。

・iTunesやiCloud(iPhone→iPhoneに移行する場合)

iPhoneからiPhoneに移行する場合は、iTunesやiCloudを使えば簡単に移行ができます。ただし、LINEやおサイフケータイなどは、個別に移行が必要のため注意が必要です。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える6つのメリット

ソフトバンクからUQモバイル メリット
ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える6つのメリット

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える6つのメリットについて、ご説明しましょう。

毎月のスマホ代が大幅に安くなる

UQモバイルにすれば、毎月のスマホ代が大幅に安くなります。UQモバイルとソフトバンクのデータ量別月額料金を比較したのが、以下の表です。

【データ量別月額料金】

データ量 UQモバイル ソフトバンク
3GB 1,628円(くりこしプランS) 5,478円(ミニフィットプラン+)
15GB 2,728円(くりこしプランM)
25GB 3,828円(くりこしプランL)
無制限 7,238円(メリハリ無制限)

※価格はすべて税込

大容量のプランがあるのはソフトバンクですが、UQモバイルはデータ量がソフトバンクより少ないものの、月額料金が安いことが分かります。

また、UQモバイルでは余ったデータを翌月に繰り越すことも可能なので、上手に活用して無駄なく運用しましょう。

通信品質は格安SIMでトップレベル

UQモバイルはKDDI回線を使っているため、auと同様の高速通信が可能です。

UQモバイルの実測値を、みんなのネット回線速度(通称みんそく)の格安SIM通信速度ランキングで見てみましょう。2021年1月時点で、UQモバイルは1位、平均ダウンロード速度は 46.32Mbpsと最速でした。

通信品質は他の格安SIMと比較しても、格段に速いと言えます。速度重視なら、UQモバイルで即決しても問題ありません。実測値のトップ争いをしているワイモバイルと迷う価値はあるでしょう。

速度制限にかかっても1Mbpsで使える

UQモバイルは、月間データ容量を超えると速度制限がかかります。ただし、制限がかかっても最大1Mbpsで通信でき、制限中も通常のインターネット利用には支障のない範囲です。

実際、1Mbpsとはどの程度の速度なのでしょうか。1Mbpsであれば、Webページの閲覧、メールやLINEの送受信が問題なくできます。ただし、高画質動画の視聴は厳しいでしょう。このように、最低限のことはできる速度であることが分かります。

なお、速度制限後の速度が1Mbpsなのは、くりこしプランM/Lです。くりこしプランSは300kbpsに制限されるので注意しましょう。

今まで使っていた端末そのままで乗り換えられる

UQモバイルでは端末を購入しなくても、今まで使っていた端末をそのまま使えます。そのため、端末購入代金の負担をなくすことも可能です。

ただし、お手持ちのスマホをUQモバイルで使う場合は、必ずUQモバイルで動作確認済みであることを確かめましょう。詳しくは、UQモバイルの動作確認端末一覧ページにて、ご自身のスマホを検索すると確認できます。

iPhoneをはじめ、セット購入できるスマホ機種が多い

UQモバイルは格安SIMの中でも大手なので、iPhoneをはじめとしたセット購入できるスマホ機種が多いのも魅力です。

2021年1月時点で販売中の、最新スマホは以下のとおりです。

  • iPhone SE
  • Galaxy A21
  • Xperia 8 Lite
  • Galaxy A41
  • OPPO Reno3 A
  • AQUOS sence3 basic
  • BASIO4

UQモバイルは少しでも安く、最新のスマホを使いたいという方にもおすすめです。またテザリングも無料で、幅広い機種に対応しています。

実店舗数が多くサポートを受けやすい

UQモバイルは実店舗が多く、サポートを受けやすいというメリットもあります。

UQモバイルの直営店である「UQスポット」やUQモバイルを取り扱う「取扱店」が全国にあるため、気軽に来店してサポートを受けることが可能です。

直接話を聞いて契約したい、サポートしてもらいたい人という方にもおすすめと言えるでしょう。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際の7つの注意点

ソフトバンクからUQモバイル 注意点
ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える際の7つの注意点

UQモバイルには多くのメリットがありましたが、デメリットは無いのでしょうか?

ここでは、UQモバイルのいくつかのデメリットをご紹介します。あらかじめデメリットをおさえておけば、対処ができるでしょう。

SIMロック解除が必要

他のキャリアで使っていたスマホを使うためには、SIMロックの解除が必要です。

しかし、上記でご説明したとおり、キャリアによってはWebで手続きができるのでそこまで大きな手間ではありません。

データ量が物足りなく感じる可能性がある

格安SIMは、大手キャリアに比べると使えるデータ量が少ない傾向があり、データ量が物足りないと感じる場合もあるかもしれません。

ソフトバンクとUQモバイルのデータ量を比較してみましょう。

【データ量別月額料金】

データ量 UQモバイル ソフトバンク
3GB 1,628円(くりこしプランS) 5,478円(ミニフィットプラン+)
15GB 2,728円(くりこしプランM)
25GB 3,828円(くりこしプランL)
無制限 7,238円(メリハリ無制限)

※価格はすべて税込

このようにUQモバイルはソフトバンクのデータ量には及びません。そのため、大容量のデータを使いたいという場合は向かない可能性があるでしょう。

ソフトバンクの関連サービスが使えなくなる可能性がある

ソフトバンクで使っていた関連サービスが、使えなくなる場合があります。ソフトバンクを解約すると使えなくなるサービスは、以下のとおりです。

  • ソフトバンクのキャリアメール
  • おうち割光セット
  • メリハリプランの動画SNS放題サービス
  • Netflixやブック放題などのオプションサービス
  • 国内通話無料オプション
  • PayPayボーナス
  • Yahoo!プレミアムの月額料金無料
  • ソフトバンクの災害伝言サービス

なお、ソフトバンクのキャリアメールをずっと使っていて変えたくない場合は、最低限のプランの契約を残しておけば使い続けることは可能です。

Netflixやブック放題などのオプションサービスについては、個別に契約することで使い続けられます。

ソフトバンクで購入したスマホの残債は支払いが続く

ソフトバンクで分割払い購入したスマホの残債は、解約後も支払いが続きます。支払期間が残っている場合は、注意しましょう。

解約費用が発生する

ソフトバンクスマホを解約すると、解約費用が発生する場合があります。必要な解約費用は以下のとおりです。

【ソフトバンクの解約費用】

※横にスクロールできます。

違約金 2019年9月12日以前に契約したプラン 2年契約あり 更新月以外10,450円など
2年契約なし なし
2019年9月13日以降に契約したプラン なし
MNP転出手数料 3,300円
SIMロック解除手数料 3,300円

※価格はすべて税込

2019年9月12日以前に契約したプランの場合は、プラン変更をすることで違約金を0円にできます。

細かい解約費用については、My Softbankにログインすれば確認可能です。解約前にチェックしておくとよいでしょう。

ソフトバンクとUQモバイルは使用回線が異なる

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると、使用回線がソフトバンク回線→KDDI回線に変わります。どちらの回線も品質がよく、ほとんどの場所では変わりがありません。

しかし、場所によってはつながりにくくなる可能性があります。ただ、その差はほとんど気づかないレベルでしょう。

格安SIMでLINEのID認証が原則できない

格安SIMでは、LINEのID認証が原則できません。LINE自体はもちろん利用できますが、友だち登録でID認証ができなくなるため注意が必要です。

QRコードなどで友だち登録をしましょう。

UQモバイルをお得に申し込めるキャンペーン

UQモバイルをお得に申し込めるキャンペーン
UQモバイルをお得に申し込めるキャンペーン

UQモバイルで利用できる、お得なキャンペーンについてご紹介します。

最大10,000円キャッシュバック

UQモバイル公式オンラインショップから、SIMのみ購入でスマホプランSかRを契約すると、最大10,000円のキャッシュバックが貰えます。

新規契約の場合は3,000円、MNPなら10,000円のキャッシュバックです。

契約してから4ヶ月目にメールで案内が届くので、口座情報を入力しましょう。翌営業日にキャッシュバックが振り込まれます。

下取りサービス

UQモバイルでは、機種の下取りサービスを実施しています。対象機種を下取りに出せば、機種の購入代金の負担が減るでしょう。

2021年1月時点では、「iPhone 7 Plus」を最大13,200円で下取りしてもらえます。ただし、端末の状態によっては、下取り価格が下がる可能性もあります。

対象機種や下取り価格については、UQモバイルの下取りキャンペーンサイトから確認しましょう。

UQ学割

利用者が5~18歳であれば、UQ学割が適用されます。くりこしプランSを契約した場合、2回線目の料金が8ヶ月間990円で利用可能です。

家族も割引が適用されるので、対象年齢のお子さんがご家族にいれば、よりお得に使えるでしょう。

まとめ

ソフトバンクからUQモバイル まとめ

ここでは、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順とメリット・デメリットについてご紹介しました。乗り換え手順は以下のとおりです。

① 事前準備(MNP予約番号取得、SIMロック解除など)

② MNP予約番号取得後、すぐにUQモバイルを申し込む

③ 端末・SIMが届いたらSIMカードを挿入する

④ 回線切替・APN設定をする

⑤ その他初期設定を済ませる

大手キャリアとは違い、回線切替やAPN設定、その他初期設定などが必要なので、多少手間がかかります。

しかし、月額料金が大幅に安くなるなどのメリットがあります。

ソフトバンクを使っているけど月額料金が高すぎる、余計なサービスは要らないから料金を少しでも安くしたいなどという方は、ぜひUQモバイルへの乗り換えをご検討してみてはいかがでしょうか。

SIMのみの乗り換えで
10,000円キャッシュバック実施中

タイトルとURLをコピーしました