LINEモバイルの機種変更で失敗しない!手順やさらにお得になる割引などを徹底解説!

LINEモバイル 機種変更 機種変更
LINEモバイルの機種変更で失敗しない!

LINEモバイルで機種変更を検討している人の中には、「機種変更は1人でも簡単にできる?」「お得になる割引はある?」といった疑問をお持ちの方も多いと思います。

結論から申し上げますと、LINEモバイルの機種変更は以下の手順で簡単にできますし、オンラインから申し込めば、手数料が無料になったり端末代が安くなったりする割引も受けることができます。

【ウェブサイトから機種変更をする手順】

  • ① 購入したい端末を選ぶ
  • ② マイページにログインし、機種変更を選択する
  • ③ 画面表示に従って必要事項を入力し、手続きを完了させる
  • ④ 後日発送される端末にSIMカードを差し替える

【自分でスマホを用意して機種変更をする場合】

  • ① スマホの動作確認をする
  • ② SIMフリースマホを用意する
  • ③ 用意した端末にSIMカードを差し替える
  • ④ 初期設定(APN設定)を行う

LINEモバイルの機種変更は、普段スマホ関連の手続きに慣れていない方でも簡単にできますのでご安心ください。

今回はLINEモバイルで機種変更を行う方法を、画像をまじえながらわかりやすく解説します。

また、おすすめの機種や機種変更で使えるキャンペーンもご紹介しますので、お得に最新機種を手に入れましょう。

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

オンライン申し込みをおすすめする5つの理由

オンライン申し込みをおすすめする5つの理由
オンライン申し込みをおすすめする5つの理由

LINEモバイルの機種変更は店舗とオンラインの2ヶ所から申し込めますが、当サイトでは、次5つの理由からオンラインの利用を強くおすすめします!

  1. 事務手数料や送料が実質無料
  2. 初期設定が済んだ状態で届く
  3. 24時間いつでもどこでも申し込める
  4. オンライン限定のキャンペーンがある
  5. 最短翌日から使える

各ポイントをチェックしていきましょう。

① 事務手数料や送料が実質無料

機種変更をオンラインから申し込むと、3,000円の事務手数料と、端末配送料が無料になります。

ただし、機種変更後の機種と現在使用中のSIMサイズが合わない場合は、3,000円のSIMカード変更手数料が必要です。

② 初期設定が済んだ状態で届く

LINEモバイルで販売されているAndroid端末は、APN設定が完了した状態で届きます。スマホが届いたらSIMを差し替えるだけで使用可能です。

iPhoneと一部の端末はご自身で設定が必要となりますが、同封されている説明書通りに行えば、簡単に設定できますよ。

③ 24時間いつでもどこでも申し込める

店頭の場合、タイミングによっては何時間も待たなければなりません。しかし、オンラインなら24時間場所を問わず申し込めますし、人と対面する必要もないので、感染防止対策にもなるでしょう。

④ オンライン限定のキャンペーンがある

オンラインから機種変更を申し込むと、「冬のモトローラSALE」キャンペーンが利用できます。キャンペーン中にモトローラの対象スマホを一括購入すると、ここまで端末代が安くなるため大変お得です。

  moto g9 play moto g8 plus
公式価格 22,546円 30,728円
LINEモバイルキャンペーン価格 14,800円 24,000円

※価格はすべて税抜

なかでも「moto g9 play」は大容量バッテリーにくわえ、カメラの画素数も高いためおすすめです。他にも、機種変更後プラン変更をすることで、次のキャンペーンが適用されます。

  • 月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン
  • データSIM限定約2倍増量キャンペーン

両キャンペーンの詳細は記事下部で解説していますので、そちらで確認してみましょう。

⑤ 最短翌日から使える

オンラインで注文したスマホは、最短当日発送してもらえます。早ければ翌日届くため、すぐに使いはじめたい人や急いでいる人も安心です。

LINEモバイルで機種変更をする2つの方法

LINEモバイルで機種変更をする2つの方法
LINEモバイルで機種変更をする2つの方法

LINEモバイルで機種変更をするには、方法が2つあります。

  • LINEモバイルで販売している端末を購入する
  • 自分でスマホを用意してSIMカードを差し替える

手続きが不安な人は、LINEモバイルで販売されている端末を購入しましょう。公式で端末を購入すれば、次のメリットがあります。

  • 購入したスマホがLINEモバイルSIMに対応していなかった!という失敗がない
  • 決まったスマホの中から選べばよいため、端末選びが楽
  • 時期によっては、オンライン限定のキャンペーンが適用されることもある

格安スマホは各MVNOに対応した機種でないと使えないため、購入したスマホがLINEモバイルで必ず使用できるといった点は、公式販売の大きなメリットといえるでしょう。

各機種変更の方法を順に解説していきます。

LINEモバイルで販売している端末を購入する

LINEモバイルで販売中の端末を購入したい人は、次の手順で機種変更を行いましょう。

  • 1.公式オンラインサイト、または店舗でスマホを購入する
  • 2.購入したスマホに、現在使用中のLINEモバイルSIMを差し替える

自分でスマホを用意してSIMカードを差し替える

自分でスマホを用意したい人は、次の手順で機種変更を行いましょう。

  • 1.公式サイトの【動作確認済み端末検索】にて、使用予定のスマホがLINEモバイルで使えるか確認する
  • 2.スマホを用意する(キャリアスマホの場合はSIMロックを解除しておく)
  • 3.用意したスマホに現在使用中のLINEモバイルSIMを差し替える

LINEモバイルで機種変更をする手順や設定方法

LINEモバイルで機種変更をする手順や設定方法
LINEモバイルで機種変更をする手順や設定方法

ここでは、どこからでも手軽に申し込めるオンラインサイトを使った機種変更の手順や、SIMを差し替えた後の設定方法を解説していきます。機種変更は次の2パターンからできますので、お好きな方法を選びましょう。

  • 販売している端末を購入・機種変更する
  • 自分でスマホを用意して機種変更をする

販売している端末を購入・機種変更をする場合

LINEモバイルで販売されているスマホを購入したい人は、次の手順で手続きを進めましょう。

  • 1.「販売端末一覧」からお好きな端末を選ぶ
  • 2.マイページにログインし、各種手続きから「機種変更」を選択する
  • 3.画面表示に従って回答し、手続きを完了させる
  • 4.後日配送される端末に、現在利用中のLINEモバイルSIMを差し替える

各手順を詳しく説明していきます。

1.「販売端末一覧」からお好きな端末を選ぶ

販売している端末を購入・機種変更をする
販売している端末を購入・機種変更をする(引用元:LINEモバイル

LINEモバイルでは、Androidスマホだけでなく、iPhoneも販売されています。どれを選んでもLINEモバイルSIMが使えるため、容量やバッテリー、画素数などをもとに、自分に合うスマホを選びましょう。

2.マイページにログインし、各種手続きから「機種変更」を選択する

販売している端末を購入・機種変更をする
販売している端末を購入・機種変更をする(引用元:LINEモバイル

機種変更後に使う端末が決定したら、マイページにログインし、各種手続き → 機種変更の順でタップします。

機種変更は、端末販売一覧ページからだと手続きできません。機種変更を希望する方は、必ずマイページから手続きを行いましょう。

3.画面表示に沿って回答し、手続きを完了させる

画面に表示される設問に回答していき手続きを完了させます。

4.後日配送される端末に、現在利用中のLINEモバイルSIMを差し替える

販売している端末を購入・機種変更をする
販売している端末を購入・機種変更をする(引用元:LINEモバイル

注文した端末が届いたら、現在使用しているスマホからSIMを取り出し、新しい端末に差し替えましょう。

LINEモバイルで販売されているスマホは、初期設定(APN設定)がほぼ完了した状態で届くため、SIMを差し替えれば新しいスマホが使えるようになります。

自分でスマホを用意して機種変更をする場合

自分でスマホを調達したい人は、次の手順で機種変更を行います。

  • 1.公式サイトの【動作確認済み端末検索】にて、使用予定のスマホがLINEモバイルで使えるか確認する
  • 2.SIMフリースマホを用意する
  • 3.新しい端末に、現在利用中のLINEモバイルSIMを差し替える
  • 4.初期設定(APN設定)を行う

各手順を詳しく説明していきます。

1.「動作確認済み端末検索」にて、使用予定のスマホがLINEモバイルで使えるか確認する

自分でスマホを用意して機種変更をする
自分でスマホを用意して機種変更をする(引用元:LINEモバイル

LINEモバイルが動作確認を行ったスマホであれば、自己調達した端末でもSIM差し替え後、正常に起動します。

ここに載っていないスマホを購入してしまうと、ネットに繋がらなかったり、テザリングなどの一部機能が使えなかったりするので注意しましょう。

2.SIMフリースマホを用意する

自分でスマホを用意して機種変更をする
自分でスマホを用意して機種変更をする

LINEモバイルで使用できるスマホは、SIMロックがかかっていない、SIMフリースマホのみとなっています。

SIMロックとは、キャリアスマホに他社SIMを挿入できないようにするためのロックです。

キャリアスマホを再利用する場合、キャリアごとの手順でSIMロック解除の手続きをしなければなりませんが、SIMフリースマホならロックを解除する必要はありません。

SIMフリースマホは、中古ショップや家電量販店、iPhoneならApple storeで購入できます。

3.新しい端末に、現在利用中のLINEモバイルSIMを差し替える

自分でスマホを用意して機種変更をする
自分でスマホを用意して機種変更をする(引用元:LINEモバイル

SIMを差し替える前に、電話帳や写真などのデータをバックアップしておきましょう。

4.初期設定(APN設定)を行う

自分でスマホを用意して機種変更をする
自分でスマホを用意して機種変更をする

自分でスマホを用意した方は、APN設定をしないとネットに接続できません。SIMの差し替えが完了したら、以下の方法で設定を行いましょう。

1.設定→無線とネットワーク→モバイルネットワークをタップし、設定画面を開く

APN設定
APN設定(引用元:LINEモバイル

2.アクセスポイント一覧から「LINEモバイル」を選択する

APN設定
APN設定(引用元:LINEモバイル

このとき、一覧にLINEモバイルが表示されていない場合は、右上にある「+」(追加ボタン)を押し、LINEモバイルのアクセスポイントを追加します。編集画面に入力する情報は、次のとおりです。

名前 LINEモバイル
APN line.me
ユーザー名 line@line
パスワード line
認証タイプ PAPまたはCHAP

情報を入れたあとに保存をタップすると、先ほどの一覧へLINEモバイルが出てきます。

自分で端末を用意する場合、スマホ購入からAPN設定およびデータ移行まで、全て自分で行う必要があります。

スマホ操作に慣れている人なら問題ありませんが、慣れていない人からすると手間がかかると感じるでしょう。

特別機種にこだわりがないなら、公式サイトからの購入がおすすめです。

機種変更で失敗なくデータ移行する方法

機種変更で失敗なくデータ移行する方法
機種変更で失敗なくデータ移行する方法(引用元:LINEモバイル

電話帳や画像などのデータは、次3つの方法で新端末に移行できます。LINEモバイルはデータ移行を自分でしないといけないので、自分に合った方法を選択しましょう。

  • クラウドを経由する

iPhoneであればiCloud、AndroidであればGoogleアカウント経由でデータを移行できます。

なおバックアップをとる時やデータを移行する際、公衆WiFiのようなセキュリティの弱い電波を使用すると第三者にバックアップデータを盗まれる危険性があるため、できる限り控えることをおすすめします。

  • SDカードを使う

AndroidユーザーはスマホにSDカードを挿入できるため、カードそのものにデータをバックアップしておけば、SDカードを新端末に差し替えるだけでデータ移行が完了します。

SDカードを使えば、WiFi環境でなくてもデータ移行ができます。ただし、SDカードは非常に小さいチップなのでなくさないよう注意が必要です。

  • パソコンを使う

パソコンとスマホをUSBで繋ぎ、パソコンのハードディスクでバックアップデータを移行する方法です。

パソコンがないとできませんが、パソコン内部にデータを保管できるため、移行中に失敗したとしても簡単にやり直せます。

LINEモバイルで機種変更をする際の5つの注意ポイント

LINEモバイルで機種変更をする際の5つの注意ポイント
LINEモバイルで機種変更をする際の5つの注意ポイント

LINEモバイルで機種変更をする際は、次の5ポイントに注意をしましょう。

  • ① 端末購入が一括払いのみ
  • ② 回線変更もしたいなら、機種変更前に行う
  • ③ いまのスマホの分割払いが残っていないか確認する
  • ④ SIMカードの修理やサイズを確認する
  • ⑤ 端末保証オプションは機種変更後に追加できない

ひとつずつ確認していきます。

① 端末購入が一括払いのみ

LINEモバイルで販売されている端末は、機種変更の場合一括払いしか選択できません。分割購入できるのは、新規契約や乗り換え時のみなので、注意をしましょう。

とはいえLINEモバイルの端末は、キャリアスマホのように10万円を超えることはありません。キャンペーンを利用すれば10,000円台で購入できることもあるため、一括払いでも大きな負担にはならないでしょう。

② 回線変更もしたいなら機種変更前に行う

LINEモバイルは、新規契約時にau・ドコモ・ソフトバンクの3回線からお好きな回線を選択できます。途中で使用回線の変更も可能ですが、機種変更と同時に回線変更はできません

回線も変更したい人は、機種変更前に手続きをしておきましょう。ただし、回線変更は次の内容のみ受け付けています。

  • ドコモ回線 → ソフトバンク回線
  • au回線 → ソフトバンク回線

ドコモ → auや、ソフトバンク → ドコモといった変更はできませんが、ソフトバンク回線に切り替えた方の90%が速度改善を実感しています。

現在ドコモやau回線を使用している人は、機種変更前にソフトバンク回線へ切り替えてみるのもおすすめです。

③ いまのスマホの分割払いが残っていないか確認する

現在使用中のスマホを分割購入している人は、機種変更をしても残債がある限り支払いは続きます。残債は今までとおり分割払いを続けていくか、一括清算をするか選択可能です。

ただし、LINEモバイルで販売されているスマホに機種変更した場合、端末代は一括払いしか選べません。そのため、翌月は負担額が大きくなってしまいます。

機種変更は、なるべく現在の端末代を全て支払ってから行うようにしましょう。

④ SIMカードの種類やサイズを確認する

SIMカードには、標準SIM・micro SIM・nano SIMと3つのサイズがあります。SIMサイズは端末ごとに決められているため、新端末を用意する前に、現端末と新端末のSIMサイズが同じかどうか確認しておきましょう。

もしSIMカードのサイズが異なる場合は、端末受け取り後にマイページからSIMカードのサイズ変更手続きが必要です。

手続きには3,000円のSIMカード変更手数料がかかりますが、手続きをすればすぐに新しいSIMを自宅まで届けてくれます。

⑤ 端末保証オプションは機種変更後に追加できない

「端末保証オプション」とは、故障や水濡れでスマホが故障した場合、格安で修理が受けられる有料オプションです。手続き完了後に追加契約できないオプションなので、必要な場合は機種変更手続きを行う際に付けておきましょう。

現在使用中の端末で端末保証オプションを契約している場合は、機種変更をしても自動的に保証が継続されます。ただし機種変更ではなく2台目を契約した場合は、1台目の端末保証オプションを2台目に引き継ぐことはできません。

LINEモバイルの申し込みで使えるキャンペーン

LINEモバイルの申し込みで使えるキャンペーン
LINEモバイルの申し込みで使えるキャンペーン

LINEモバイルでは、現在さまざまなキャンペーンを実施しています。機種変更に限らず、新規、乗り換え時にも使えるキャンペーンが用意されていますので、それらを一挙に紹介していきましょう!

スマホ基本料金が3ヶ月ワンコインで使える

スマホ基本料金が3ヶ月ワンコインで使える
スマホ基本料金が3ヶ月ワンコインで使える(引用元:LINEモバイル

「月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン」は、対象プランを新規契約またはプラン変更した場合、月額料金が3ヶ月間980円割り引きされるキャンペーンです。

適用条件 ベーシックプランで、3GB以上の音声通話付きSIMを契約すること
割引期間 開通月の翌月~4ヶ月目まで

機種変更をした方は、端末到着後にマイページからプラン変更を申請すれば、割引が適用されます。

【ウェブサイト限定】LINEクレカの申し込みで2,000ptプレゼント

【ウェブサイト限定】LINEクレカの申し込みで2,000ptプレゼント
【ウェブサイト限定】LINEクレカの申し込みで2,000ptプレゼント(引用元:LINEモバイル

「ウェブサイト限定!LINEクレカで2,000ポイントプレゼントキャンペーン」は、支払方法をLINEクレカに設定した新規ユーザーに、LINEポイントを2,000ポイントプレゼントするキャンペーンです。

適用条件
  • キャンペーン期間中にLINEモバイルをWebから新規契約し、支払方法をLINEクレカに指定すること
  • ポイント付与日までにLINEモバイル公式のLINEアカウントを友達追加し、契約者を連携させること
  • 初回の支払いを15日までに完了させること
キャンペーン期間 2020年12月9日~2021年3月31日
ポイント付与タイミング 初回の支払いが完了した月の月末

こちらは新規契約者限定のキャンペーンです。機種変更を希望する人や、すでにLINEモバイルを契約している人は適用外なので、注意をしましょう。

データSIM限定でもれなくデータ量が2倍になる

データSIM限定でもれなくデータ量が2倍になる
データSIM限定でもれなくデータ量が2倍になる(引用元:LINEモバイル

「データSIM限定約2倍増量キャンペーン」は、対象プランを新規契約またはプラン変更すると、開通月を含む月の翌月18日から12ヶ月間512MBのデータが追加されるキャンペーンです。

適用条件 SMS付きデータSIMの500MBを、新規またはプラン変更で契約すること
データ付与タイミング 開通月をふくむ月の翌月18日以降から12ヶ月間
キャンペーン期間 2020年11月12日~2021年5月9日

機種変更をした方は、端末到着後にマイページからプラン変更を申請すれば、割引が適用されます。

その他キャンペーン

そのほか、LINEモバイルでは次のキャンペーンも展開されています。

  • 冬のモトローラセール

2021年1月17日までにオンラインサイトから「moto g9 play」「moto g8 plus」を申し込むと、通常より安く端末を購入できるキャンペーン

  • 「SoftBank Air」のLINEモバイル限定特典

LINEモバイルオンラインサイトまたは電話から、特典コードとともにソフトバンクエアーを申し込むと、6,000円がキャッシュバックされるキャンペーン

モトローラに機種変更したい方、ソフトバンクエアーで自宅のWiFi環境をととのえたい方は、ぜひこちらのキャンペーンも利用してみましょう。

LINEモバイルの機種変更におすすめの3機種

LINEモバイルの機種変更におすすめの3機種
LINEモバイルの機種変更におすすめの3機種(引用元:LINEモバイル

LINEモバイルで機種変更後の端末を購入したい人には、次の3機種がおすすめです!

  • 1回の充電で長時間スマホを操作したい:moto g9 play
  • 写真やアプリをたくさん保存したい、オンラインゲームを快適に利用したい:OPPO Reno3 A
  • LINEモバイルでもiPhoneを使いたい:iPhone SE(第2世代)

いずれの機種も端末代が安く、バッテリー容量やカメラ性能が良いものを選んでいます。LINEモバイルで機種変更を検討しており、次はどのスマホにしようか悩んでいる人は、スマホ選びの参考にしてください。

大容量バッテリーなら「moto g9 play」

moto g9 play
moto g9 play(引用元:LINEモバイル

「moto g9 play」は、バッテリー容量が5,000mAhと大容量な上、カメラの画素数も約4,800万画素と非常に高性能なスマホです。

LINEモバイルで販売されている中では、バッテリー容量が2番目に大きくカメラ画素数は1番のため、ハイスペック機種といえます。

価格についても、2021年1月27日までにオンラインサイトから申し込めば14,800円と格安なので、高性能スマホをお探しの方はこの機会にmoto g9 playを選んでみましょう。

大容量ストレージ「OPPO Reno3 A」

OPPO Reno3 A
OPPO Reno3 A(引用元:LINEモバイル

「OPPO Reno3 A」は、128GBという大容量ストレージだけでなく、RAMも6GBあるため、重くなりがちなオンラインゲームもプレイしやすいスマホです。

カメラは約4,800万画素とLINEモバイル内で最高レベルであり、4眼カメラがさまざまなシーンを美しく撮影してくれますよ!

オンラインゲームを快適にプレイしたい方、写真や動画にこだわりたい方は、OPPO Reno3 Aがおすすめです。

唯一販売されているiPhone「iPhone SE(第2世代)」

iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)(引用元:LINEモバイル

iPhoneを取り扱っていない格安スマホが多い中、LINEモバイルでは「iPhone SE(第2世代)」を購入できます。

iPhone SE(第2世代)は、「iPhone 11 Pro」と同じA13 Bionicを搭載しているため、情報処理能力が高い点が特徴です。片手操作できるほどコンパクトなので、手の小さい女性や、お年寄りも扱いやすいサイズ感といえます。

機種変更を機にiPhoneを使いたい人は、ぜひiPhone SE(第2世代)を選びましょう。

まとめ

LINEモバイルの機種変更は、オンラインから申し込むと手数料が無料になったり、端末代が安くなるため大変お得です。手続きの方法も簡単なので、機種変更はオンラインサイトがおすすめです。

なお機種変更をする場合は、端末をLINEモバイルで購入するか、自分で用意するかによって手順が次のように変わります。

【ウェブサイトから機種変更をする手順】

  • ① 購入したい端末を選ぶ
  • ② マイページにログインし、機種変更を選択する
  • ③ 画面表示にしたがって必要事項を入力し、手続きを完了させる
  • ④ 後日発送される端末にSIMカードを差し替える

【自分でスマホを用意して機種変更をする場合】

  • ① スマホの動作確認をする
  • ② SIMフリースマホを用意する
  • ③ 用意した端末にSIMカードを差し替える
  • ④ 初期設定(APN設定)を行う

公式サイトで購入したスマホは、ほとんどの機種が初期設定をしなくてもSIMを差し替えるだけで通信可能です。

端末価格もキャンペーンを利用するとより安くなりますので、機種変更を行う際はぜひLINEモバイル公式サイトで端末を購入しましょう!

  • ◆ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
  • ◆ 特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
  • ◆ 「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ◆ 商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ◆ 記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
  • ◆ レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
機種変更
スマホ・通信キャリア比較
タイトルとURLをコピーしました