楽天モバイルは店舗で申し込むべき? できること、ショップよりお得な申込方法も解説

楽天モバイル 店舗 楽天モバイル
楽天モバイルは店舗で申し込むべき?

これから楽天モバイルの契約を検討しており、お近くの楽天モバイル店舗で申し込みをしようと思っている方も多いと思います。店舗での申し込みであれば、スタッフに説明を受けながら、安心かつスムーズに手続きができます。

しかし、店舗申し込みはオンラインよりキャンペーンの充実度が下がったり、営業時間内に出向く手間がかかるなど注意点も多いため、少し注意が必要です。

これらの点で考えると、店舗での申し込みがおすすめなのは以下のような方に限られます。

  • 手続きや初期設定に不安がある人
  • 即日開通したい人
  • 実際に端末に触れてから契約したい人
  • 対面で楽天モバイルに関する相談をしたい人

本記事では、楽天モバイルを店舗で申し込むメリットや注意点、申込方法を解説します。この記事を参考に、ご自身に店舗申し込みが合っているのかどうか確認してみてください。

iPhone 14シリーズ 予約受付中!

新型iPhone 14 シリーズ登場!

新型iPhone 14 シリーズ
予約開始日 発売日
9月9日(金) 21時〜 9月16日(金)
※iPhone 14 Plusのみ10月7日(金)

楽天モバイルはiPhone本体価格
4キャリア最安!

さらに最大24,000円分ポイント還元でお得!

予約・購入はこちら

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

楽天モバイルの店舗でできる3つの手続き

買い物イメージ
楽天モバイルの店舗でできる3つの手続き

楽天モバイルの店舗では、下記に対応してくれます。

  • 契約手続き(新規・MNP乗り換え・契約内容変更)
  • 修理や設定方法などサポート受付
  • その他楽天モバイル関連の相談

ひとつずつ解説していきましょう。

契約手続き(新規・MNP乗り換え・契約内容変更)

楽天モバイルの店舗では、以下のような各種契約手続きが行えます。

  • 新規契約
  • 他社からの乗り換え
  • 機種変更
  • 料金プラン変更
  • 操作・設定案内
  • 解約

他社からの乗り換えの場合は、現在契約しているキャリアでの手続きが事前に必要ですが、それ以外は店舗に行くだけで手続きができます。

また、オンライン手続きが不安な方や、どのスマホが自分に合っているかわからない人は、店舗での手続きが安心ですね。

修理や設定方法などサポート受付

楽天モバイル店舗では、以下のサポートを利用できます。

・あんしん操作サポート
月額550円の「あんしん操作サポート」を契約すると、スマホやアプリの操作方法、WiFi設定、海外での利用方法などを店舗で直接教えてもらえる
 
・Rakutenオリジナル製品の修理申し込み
Rakuten HnadやRakuten BIGなど、楽天オリジナルスマホの修理を申し込める
 
・データ移行サポート
Apple IDやGoogleアカウントの移行、電話帳や写真などのデータ移行を、1回1,100円~2,200円で店舗スタッフが行ってくれる

一部有料になりますが、オンラインやご自身での操作が難しいときは店舗スタッフに依頼できるので、安心です。

その他楽天モバイル関連の相談

スマホのほかにも、店舗では楽天モバイルのWiFiルーターや楽天ひかりについても相談ができます。

スマホと一緒に自宅のインターネット回線も検討している人や、楽天のインターネット回線について興味がある方は、店舗へ行くと詳細を教えてもらえますので、気軽に相談してみましょう。

また、楽天モバイルの店舗では、デモ端末を実際に手にとり、実際の操作感を試すことも可能です。

オンラインショップでも端末のスペックやサイズ感などを確認できますが、実際に手に持ったサイズ感や画質、音質などは実機を確認しなければ把握は難しいですよね。

そのため、どの端末にしようか悩んでいる人や、操作感を事前にきちんと確認しておきたい人にとっても、楽天モバイル店舗の存在はうれしいポイントといえるでしょう。

楽天モバイルを店舗で申し込む5つのメリット

成約イメージ
楽天モバイルを店舗で申し込む5つのメリット

楽天モバイルを店舗から申し込むと、下記5つのメリットが得られます。

メリット
  • 対面で相談ができる
  • 手続きや設定を自分でやる必要がない
  • 予約しておけば待ち時間なしで対応してもらえる
  • 端末を実際に手に取って確認できる
  • 即日開通できる

それぞれ解説していきましょう。

メリット1. 対面で相談ができる

楽天モバイルの店舗では、スタッフと対面でプランなどの相談ができます。

端末や料金プランを悩んでいる方はその場でスタッフに相談できるので、悩みが解決できるでしょう。オンラインでもスタッフにチャットを使って相談できますが、具体的にわからない場所を文字で伝えるのが苦手だったり、専門用語がわからない人にとって、対面での相談は大きなメリットといえます。

メリット2. 手続きや設定を自分でやる必要がない

楽天モバイルを店舗で申し込むと、手続きや初期設定をすべてスタッフが行ってくれます。

オンライン申し込みの場合、手続きや設定方法も解説ページが用意されていますが、ネットに慣れていない方からすると、解説ページを見つけることも困難ですよね。しかし、店舗申し込みならすべての手続きをプロにおまかせでき、手元に端末が渡ってくるころにはスマホが使える状態になっています。

そのため、手続きや設定方法がわからない、自分で作業をするのが面倒だという方も安心です。

メリット3. 予約しておけば待ち時間なしで対応してもらえる

店舗申し込みの場合、事前に来店予約をしておけば来店と同時に対応してもらえるため、飛び込みで行くより大幅に待ち時間を短縮できます。

来店予約は、楽天モバイル公式サイトの「ショップ(店舗)」ページにて、下記手順で行えます。

1. 「ショップ(店舗)」ページにアクセスする
2. 「ショップ(店舗)を探す」にて、行きたい店舗マークをタップする
3. 「来店予約をする」をタップする
4. 「iPhoneの予約注文または来店予約を利用する」をタップする
5. 製品の選択→日時選択→お客様情報入力の順に進む
6. 予約内容を確認し、来店予約を完了させる

当日は、店先で予約していた旨を氏名とともに伝えれば対応を開始してもらえますよ。

ただし、当日契約まで進みたい場合は、下記の必要書類が必要です。

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザーID・パスワード
  • 料金の引き落とし先となる、クレジットカード、または銀行口座情報
  • MNP予約番号(他社から乗り換える場合のみ)

メリット4. 端末を実際に手にとって確認できる

店舗ではデモ端末が用意されています。そのため実際に端末を手にとり、実際の色味やサイズ感などを確認できます。オンラインではスペック情報までしか確認できないので、この点も店舗ならではのメリットといえるでしょう。

メリット5. 即日開通できる

新規契約はもちろん、他社から乗り換えをしても、店舗であれば即日開通します。

オンライン申し込みの場合、審査の状況によっては申し込みから最長2週間かかることもあるため、開通まで時間がかかる場合もあります。

しかし、店舗なら必要書類に不備がない限り、最短即日開通できますので、楽天モバイルをはやく使いはじめたい方は、店舗での申し込みがおすすめでしょう。

iPhone 14シリーズ 予約受付中!

楽天モバイルの店舗で申し込む4つのデメリット

楽天モバイルの注意点
楽天モバイルの店舗で申し込むデメリット

即日開通やスタッフと対面で相談ができるなど、楽天モバイルを店舗で申し込むメリットは多々あります。しかし、下記のようなデメリットもありますので、店舗を利用しようと考えている方は、事前に確認しておいてください。

デメリット
  • キャンペーン還元額が少ない
  • 大手キャリアより店舗数が少ない
  • 端末が在庫切れになっている場合がある
  • 営業時間内にしか受け付けてもらえない

ひとつずつ解説していきましょう。

デメリット1. キャンペーン還元額が少ない

楽天モバイルを店舗で申し込むと、オンライン限定キャンペーンが利用できないため、還元率がオンライン申し込みより少なくなってしまう場合があります。

同じように楽天モバイルで申し込みをしても、キャンペーン還元率が減ってしまうのは残念ですよね。そのため、よりお得に楽天モバイルを申し込みたい人は、オンラインの利用も検討してみましょう。

【楽天モバイルの店舗/オンラインでのキャンペーン比較表】

※横にスクロールできます。

店舗 オンライン
ダイヤモンド会員限定 楽天ポイントプレゼントキャンペーン
※ポイント数は月によって変動
なし 楽天ダイヤモンド会員の方がオンラインからRakuten UN-LIMIT Ⅶを申し込むと、楽天ポイントが付与される
対象製品と楽天回線同時申込でさらに1,000ポイントキャンペーン Rakuten UN-LIMIT Ⅶの契約と同時に楽天モバイル店舗で対象製品を購入すると、1,000円相当の楽天ポイントが付与される なし
【Rakuten UN-LIMIT Ⅶ】だれでも3,000ポイントプレゼント はじめてRakuten UN-LIMIT Ⅶを申し込むと、3,000円相当の楽天ポイントが付与される
回線契約のみでOK!さらに5,000ポイントプレゼントキャンペーン 楽天モバイルを初めて申し込みかつSIMカードのみの申し込みで、さらに5,000ポイント還元!
Androidスマホ/Wi-Fiルーター割引キャンペーン Rakuten UN-LIMIT Ⅶを契約する際、対象端末をセット購入すると、最大16,000円が端末代から割引される
iPhone 13 全機種 & iPhone SE(第3世代)ポイント還元キャンペーン Rakuten UN-LIMIT Ⅶ契約時にiPhone 13シリーズおよびiPhone SE(第3世代)をセット購入し、翌月末日までにRakuten Linkで10秒以上の発信通話を行うと、16,000円相当の楽天ポイントが付与される
iPhoneアップグレードプログラム適用で5,000ポイント還元キャンペーン 「iPhoneアップグレードプログラム」を適用させてiPhoneを購入すると、5,000円相当の楽天ポイントが付与される
Apple Watchスタートキャンペーン アップルウォッチの購入と同時に「電話番号シェアサービス」へ加入すると、10,000円相当の楽天ポイントが付与される
Rakuten UN-LIMIT VIIご契約者様限定!エンタメコンテンツ初回3カ月無料 Rakuten UN-LIMIT Ⅶを契約し、楽天マガジンや楽天ミュージックなどの対象コンテンツをはじめて契約すると、各コンテンツの条件達成で3ヶ月間の利用料が無料になる
【15分(標準)通話かけ放題】料金3カ月無料特典 15分かけ放題をはじめて契約すると、3ヶ月間かけ放題の料金が無料になる
Rakuten WiFi Pocket ポイントバックキャンペーン Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cを購入すると、1,401円相当の楽天ポイントがもらえる
楽天ひかり UN-LIMITキャンペーン 楽天モバイルと楽天ひかり両方の申し込みで、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になる

デメリット2. 大手キャリアより店舗数が少ない

楽天モバイルの店舗は、大手キャリアと比較しても店舗数が1/10程度と少ないため、まだまだ生活圏内に店舗がない場合も多くあります。

2022年春調査時点のキャリアショップ数

  • ドコモ:2,311店
  • ソフトバンク:2,271店
  • au:2,143店
  • 楽天モバイル:345店

※引用元:株式会社 MCA

近くに店舗がない場合は、契約や相談などをオンラインで行うしかないので、キャリアほどの利便性はまだ低いといえるでしょう。

デメリット3. 端末が在庫切れになっている場合がある

店舗の場合、お店に置いてあるスマホの在庫が切れてしまうと、在庫切れとなりその場で購入できない可能性があります。

来店した店舗でお目当ての機種が在庫切れになっていた場合、他店からの取り寄せや、在庫を置いてある店舗に再び出向く必要があるため、少々時間と手間がかかることを覚えておきましょう。

一方、オンライン申し込みだと現時点での在庫状況を瞬時に確認できるため、申し込み後に在庫切れで端末が届かなかったというミスを防げます。確実に目当てのスマホを手に入れたいのであれば、オンライン申し込みがおすすめです。

ただし、オンライン申し込みは即日開通できませんので、お急ぎの方は在庫切れの可能性があっても店舗申し込みをおすすめします。

デメリット4. 営業時間内にしか受け付けてもらえない

楽天モバイルを店舗で申し込むには、店舗の営業時間内に店舗へ行く必要があります。

営業時間外は受け付けてもらえないので、必ず店舗の営業時間を確認し、営業時間内に受付をすませましょう。

楽天モバイル店舗での申し込みがおすすめの人

販売員イメージ
楽天モバイル店舗での申し込みがおすすめの人

ここまでの話をまとめると、楽天モバイルの店舗申し込みには、以下のメリットと注意点があるとわかりました。

メリット 注意点
・対面で相談ができる
・手続きや設定を自分でやる必要がない
・予約しておけば待ち時間なしで対応してもらえる
・端末を実際に手にもって確認できる
・即日開通できる
・キャンペーン還元額が少ない
・大手キャリアより店舗数が少ない
・端末が在庫切れになっている場合がある
・営業時間内にしか受け付けてもらえない

これらの点から、楽天モバイルの店舗申し込みがおすすめなのは、以下の人といえます。

  • 手続きや初期設定に不安がある人
  • 即日開通したい人
  • 実際に端末に触れてから契約したい人
  • 対面で楽天モバイルに関する相談をしたい人

ひとつずつ確認していきましょう。

手続きや初期設定が自力ではきびしい人

オンラインからだと、申し込みの手続きや初期設定を自分で行わなくてはなりません。しかし、楽天モバイルの店舗から申し込みをすれば、スタッフの案内を受けながら申し込み、手続きや初期設定を任せられます。

スマホの操作に不慣れな人は、店舗の利用がおすすめですよ。

即日開通したい人

楽天モバイルを即日開通したいという方も、店舗を利用しましょう。オンラインは申し込んだあと、端末が自宅に届くのを待たなければなりません。

店舗で申し込みをすれば、新規契約はもちろん、電話番号そのままで他社からの乗り換えの場合も、即日利用できます。ただし、欲しい端末の在庫がない場合は即日開通ができないので注意しましょう。

実際に端末に触れてから契約したい人

スマホは端末によって本体のサイズやカラー、操作感やカメラの画質など細かい部分が異なります。オンラインからの申し込みだと、スペック情報の記載を参考にするしかありませんが、店舗では実際にデモ端末に触れて確かめることができます。

また、デモ端末を見るだけでも問題ないため、店舗で端末を確認し、オンラインでの申し込みも可能ですよ。

対面で楽天モバイルに関する相談をしたい人

店舗であれば楽天モバイルに関する疑問を直接スタッフに相談できます。

楽天モバイルのWebサイトには、よくある質問をまとめたお客様サポートページやAIとのチャットサポートがあります。しかし、これらのサポートでは思ったような回答が得られなかったり、記載の内容がよくわからないこともあるかもしれません。

無人のサポートに不安がある人、サポートを使っても疑問を解決できなかった人は店舗を利用してみましょう。

iPhone 14シリーズ 予約受付中!

近くにある楽天モバイル店舗の探し方

楽天モバイル 店舗
近くにある楽天モバイル店舗の探し方(引用元:[3]

最寄りの楽天モバイルの店舗は、下記手順でどこにあるか確認可能です。

1. 楽天モバイルへアクセスする

iPhone 14シリーズ 予約受付中!

2. メニューから「店舗」を選択

楽天モバイル 店舗
店舗の探し方(引用元:楽天モバイル[1]

3. 住所や駅名を入力するか、都道府県から検索する

店舗の探し方2
店舗の探し方(引用元:楽天モバイル[2]

楽天モバイルの店舗数をマップで確認すると、東京や大阪といった都市部には多く設置されていますが、地方になると10店舗以下になるケースも多いため、地方にお住いの方は注意が必要です。

楽天モバイルを店舗で申し込む手順

楽天モバイルを申し込みイメージ
楽天モバイルを店舗で申し込む手順

必要書類やキャンペーンのエントリーもふくめ、楽天モバイルを店舗で申し込む手順を詳しく解説します。

1. 申し込みに必要な書類を準備する

  • 本人確認書類
  • 楽天IDとパスワード
  • クレジットカードもしくは銀行口座情報
  • MNP予約番号(乗り換えの場合のみ)

全て揃っていないと申し込みに進めないので、事前に準備してから来店しましょう。

2. 楽天モバイルのサイトから店舗を選択し、Webから来店予約をする

申し込む手順
申し込む手順(引用元:楽天モバイル[1]

3. 予約した日時に指定店舗へ行く

4. 端末や料金プラン、適用させるキャンペーンを決める

5. 指示にそって契約を進める

6. 初期設定を行ってもらう

7. 利用開始

8. キャンペーンの適用条件をクリアする

楽天モバイルの店舗で申し込む場合、手続きや設定のサポートも受けられます。しかし、キャンペーンのなかには申込後に自分で条件をクリアしなければならないものもあるので、忘れないようにしましょう。

楽天モバイルの申し込みは店舗よりオンライン申し込みがおすすめ!

楽天モバイルのメリットイメージ
楽天モバイルの申し込みは店舗よりオンライン申し込みがおすすめ!

スマホは店頭で申し込むものと思っている方も多いと思いますが、楽天モバイルは下記3ポイントから、オンライン申し込みのほうがおすすめといえます。

おすすめポイント①:オンライン限定キャンペーンが充実している
おすすめポイント②:24時間365日いつでも申し込みできる!
おすすめポイント③:ものの数分で申し込みできる!

ひとつずつ解説していきましょう。

おすすめポイント①:オンライン限定キャンペーンが充実している

楽天モバイルは、オンライン限定のキャンペーンが充実しています。

2022年7月現在、オンラインで申し込んだ場合のみ利用できるキャンペーンは、現状では以下の一つです。

  • ダイヤモンド会員限定楽天ポイントプレゼントキャンペーン

こちらのキャンペーンが適用されると、現時点では店頭申込時より5,000円分の楽天ポイントが多く付与されます。

楽天ポイントは楽天モバイルの支払いに充てたり、楽天市場や街のお店で1ポイント1円から利用できたりしますので、1ポイントでも多く貰えた方がお得ですね!

おすすめポイント②:24時間365日いつでも申し込みできる!

楽天モバイルをオンラインで申し込むのであれば、24時間365日いつでも自分の好きなときに申し込みが可能です。

店舗で申し込む場合は、営業時間内に店舗へ足を運び受付をする必要があります。一方オンラインであれば、営業時間を気にせず申し込めるため、忙しい人におすすめといえるでしょう。

おすすめポイント③:わずか数分で申し込み可能!

オンラインから楽天モバイルを申し込む手続きは非常にシンプルなので、早ければ数分で完了します。

店舗申し込みでは、途中でオプションを勧められたりキャンペーンの説明を受けたりなど時間がかかってしまうので、最低でも60分前後はかかります。そのことを考えると、オンライン手続きは隙間時間にサッと申し込めるため、忙しい人も利用しやすいですね。

楽天モバイルをオンラインで申し込む方法は、下記で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

iPhone 14シリーズ 予約受付中!

まとめ

楽天モバイルは、店舗もしくはオンラインから申し込み可能です。それぞれメリットと注意点はありますが、店舗を利用した場合のメリットと注意点は以下のようになります。

メリット 注意点
・対面で相談ができる
・手続きや設定を自分でやる必要がない
・予約しておけば待ち時間なしで対応してもらえる
・端末を実際に手にもって確認できる
・即日開通できる
・キャンペーン還元額が少ない
・大手キャリアより店舗数が少ない
・端末が在庫切れになっている場合がある
・営業時間内にしか受け付けてもらえない

この点をまとめると、楽天モバイルの店舗申し込みが向いている人は、次の4パターンです。

<楽天モバイルの店舗申し込みがおすすめな人>

  • 手続きや初期設定に不安がある人
  • 即日開通したい人
  • 実際に端末に触れてから契約したい人
  • 対面で楽天モバイルに関する相談をしたい人

ただし、注意点にもあるとおり、店舗から申し込むとオンライン限定のキャンペーンが利用できなくなります。また、営業時間内に店へ足を運ぶ手間と時間がかかってしまうため、まとまった時間が取れる人でないと難しいでしょう。

楽天モバイルは、オンラインから申し込んでもチャットサービスでスタッフに質問できます。また、オンライン独自のキャンペーンを適用して店舗よりお得に申し込めますし、365日24時間好きなタイミングで数分あれば手続きも完了可能です。

初心者の方でも簡単に申し込めるようになっていますので、急いで楽天モバイルを契約する必要のない方は、オンラインからの申し込みがおすすめですよ!

iPhone 14シリーズ 予約受付中!

タイトルとURLをコピーしました