楽天モバイルはポイントサイト経由で申し込むべき?獲得ポイント数や注意点など徹底解説!

楽天モバイル ポイントサイト 楽天モバイル
楽天モバイルはポイントサイト経由で申し込むべき?

楽天モバイルはポイントサイト経由で申し込むほうがお得かどうか知りたい人は多いでしょう。

先に結論を述べると、楽天モバイルはポイントサイトを経由すればお得に申し込めます。

しかし、現在は経由してもポイントを獲得できるサイトがなく、楽天モバイル公式サイトのキャンペーンを活用したほうがお得です。

本記事では、ポイントサイト経由で申し込む楽天モバイルについて徹底解説していきます!この記事を読めば、楽天モバイルの申し込みで多くのポイントを獲得する方法がわかるのでぜひ参考にしてみてください。

-大幅ポイント還元中-

楽天モバイル

楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT VII」がスタート!

今から申し込んでも
10月末までは1GB以下は無料で使えます!

さらに、事務手数料や解約時の違約金も無料!

※9,10月利用分は月額料金相当のポイント還元で実質無料

大手4キャリア最安値!

iPhoneシリーズの購入で
今なら最大24,000ポイント還元中!

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

楽天モバイルはポイントサイト経由で申し込むほうがお得?

楽天モバイル
楽天モバイルはポイントサイト経由で申し込むほうがお得?

基本的に楽天モバイルはポイントサイトを経由して申し込みすることで、公式よりもお得になる可能性が高いです。まずは楽天モバイルが申し込めるポイントサイト10社を確認してみましょう。

▼楽天モバイルが申し込めるポイントサイトと獲得ポイント数を見る
モッピー 0ポイント
ハピタス 0ポイント
楽天Rebates 0ポイント
げん玉 0ポイント
ポイントインカム 0ポイント
Warau 0ポイント
Gポイント 0ポイント
ちょびリッチ 0ポイント
もらえるモール 0ポイント
ECナビ 0ポイント

10社もあれば、楽天モバイルを最もお得に申し込みできるポイントサイトを見きわめる必要がありそうですね。

ただし2022年4月現在、楽天モバイルの申し込みでポイントを獲得できるサイトはありません。

わざわざポイントサイトを経由しても還元額が増えることはないため、素直に楽天モバイルの公式サイトから申し込みしたほうが、手間がかからない分おすすめといえます。

RakutenUN-LIMIT Ⅶスタート記念
最大24,000円分ポイント還元中!

楽天モバイルが申し込めるポイントサイトと獲得ポイント数

楽天モバイル ポイントサイト
楽天モバイルが申し込めるポイントサイトと獲得ポイント数

あらためて楽天モバイルに申し込めるポイントサイト10社と、各社で獲得可能なポイントを確認しておきましょう。

▼楽天モバイルが申し込めるポイントサイトと獲得ポイント数を見る
モッピー 0ポイント
ハピタス 0ポイント
楽天Rebates 0ポイント
げん玉 0ポイント
ポイントインカム 0ポイント
Warau 0ポイント
Gポイント 0ポイント
ちょびリッチ 0ポイント
もらえるモール 0ポイント
ECナビ 0ポイント

このように楽天モバイルの申し込みができるポイントサイト自体は多いですが、2022年4月現在はどのサイトを経由してもポイントが加算されることはありません

しかし今後、楽天モバイルの申し込みでポイントが付与される案件が掲載されることは十分考えられます。

ここからはその時に備えて、楽天モバイルが申し込めるポイントサイト10社の特徴を解説していきます。気になるポイントサイトが見つかったら、そのまま登録してポイントを稼いで待つのもおすすめですよ。

モッピー

モッピー
モッピー(引用元[1]

「モッピー」は株式会社セレスが15年以上運営している、ユーザー数累計900万人以上のポイントサイトです。モッピーでは1ポイント=1円のレートで、最低300円分から現金やLINEポイントなどに交換できます。

【モッピーの概要表】

運営会社 株式会社セレス
ポイント交換レート 1ポイント=1円
最低交換ポイント 300ポイント
ポイント交換先 現金・LINEポイント・nanacoポイント・楽天ポイント・Amazonギフト券など約40種類

モッピーはポイントの貯め方が豊富でアプリのダウンロードやネットショップ、クレジットカード発行、アンケートなど約30種類の方法で獲得可能です。

また交換先が多いことも特徴的で、現金や電子マネーなど約40種類から自分に合ったところを選べます。交換先によってはポイントをリアルタイムで交換できるため、すぐに使いたいような場合にも安心です。

今なら2022年6月30日(木)までに5,000ポイント以上獲得することで、新規入会特典として2,000円分のモッピーポイントがもらえます。

会員登録自体は無料なので、気になる人はこの機会に加入しておきましょう。

モッピーのおすすめポイント

  • 累計900万人が利用しており実績十分
  • ポイントの貯め方が豊富
  • 約40種の交換先から選べる
  • 最短リアルタイムで交換可能

ハピタス

ハピタス
ハピタス(引用元[2]

「ハピタス」は、2007年から現在まで15年もの運営実績がある株式会社オズビジョンのポイントサイトで、350万人以上のユーザーが利用しています。ハピネスでは1ポイント=1円のレートで、最低1ポイントから現金などに交換可能です。

【ハピタスの概要表】

運営会社 株式会社オズビジョン
ポイント交換レート 1ポイント=1円
最低交換ポイント 1ポイント
ポイント交換先 現金・Amazonギフト券・楽天ポイント・Google Play ギフトコード・nanacoギフト・App Store & iTunes コード・楽天Edy・dポイントなど

ハピネスはポイント付与対象サービスが3,000以上もあり、楽天市場やYahoo!ショッピング、ユニクロオンラインストアなどで買い物の際にサイトを経由するだけでポイントを獲得できます。

各店舗のポイントサービスも併用すれば、二重取りができるためお得にショッピングが楽しめるでしょう。

ハピタスは会員制度を敷いており、最高ランクのゴールド会員になれば、ポイント交換時に最大5%相当のボーナスポイントをもらえます。キャンペーンのおかげで手数料がかからないため、ボーナス分を期待して頻繁にポイントを交換する人でも損することなく利用可能です。

定期的に開催される「ハピタス宝くじ」では、1等と前後賞を合わせて最大30,000ポイント獲得できるチャンスがあります。宝くじ自体は無料なので、ハピネスに登録した際は運試し感覚で狙ってみましょう。

ハピタスのおすすめポイント

  • ポイント付与対象サービスが3,000以上
  • キャンペーンで交換手数料が無料
  • ゴールド会員なら最大5%のボーナスポイントが付く
  • ハピタス宝くじに当選するとポイントがもらえる

楽天リーベイツ(Rebates)

楽天リーベイツ
楽天リーベイツ(引用元[3]

「楽天リーベイツ(Rebates)」は大手企業の楽天株式会社が運営している安心感抜群のポイントサイトです。

買い物時に楽天リーベイツを経由するだけで1ポイント=1円の楽天ポイントがもらえるため、シンプルでわかりやすく手軽に利用できます。

【楽天Rebatesの概要表】

運営会社 楽天株式会社
ポイント交換レート 1ポイント=1円
最低交換ポイント 1ポイント
ポイント交換先 楽天ポイント

楽天リーベイツには他社でよくあるゲームやアンケート、クレジットカード発行の案件がなく、提携店舗での買い物時のみポイントが付与されます。ただし提携店舗なら楽天リーベイツを経由して買い物するだけで楽天ポイントが最大20%還元されるため、シンプルで誰でもわかりやすいはずです。

提携店舗はユニクロやUNITED ARROWS LTD.のほか、Apple Storeやユニクロオンラインストアなど700以上にもおよびます。提携店舗がポイントサービスを実施している場合は、楽天ポイントと合わせてポイントの二重取りも可能です。

楽天リーベイツは「ポイントバック保証制度」で万が一、ポイントをもらえなかった場合に補填してもらえるのもおすすめしたいポイントです。さらに今なら楽天リーベイツに新規登録してから30日以内に3,000円以上の買い物をすれば、楽天ポイント500ポイントを入会特典でもらえますよ。

楽天Rebatesのおすすめポイント

  • 700以上の店舗と提携している
  • Apple Storeやユニクロでもダブルでポイントを獲得できる
  • ポイントバック保証制度がある
  • 新規入会特典で500ポイントがもらえる

げん玉

げん玉
げん玉(引用元[4]

「げん玉」は株式会社リアルワールドが運営する会員数1,000万人以上を誇るポイントサイトです。げん玉で貯めたポイントは10ポイント=1円のレートで、最低300円から交換できます。

【げん玉の概要表】

運営会社 株式会社リアルワールド
ポイント交換レート 10ポイント=1円
最低交換ポイント 3,000ポイント
ポイント交換先 現金・LINEポイント・App Store & iTunes コード・Amazonギフト券・楽天Edy・LINE Pay・Tポイント・nanacoギフト など

げん玉は「モリモリ選手権」というゲームでポイントがもらえるなど、さまざまな独自サービスを展開中です。「ポイントの森」では昼と夜ごとに「星」をクリックしたり、広告を見たりするだけで合計10ポイントを毎日獲得できます。

げん玉では「ポイント利息」制度が採用されていることも特徴的で、ポイントを一定以上貯めていれば実質年利1%相当で自動的に利息分が増えていきます。げん玉のポイントには有効期限が設定されているため、貯めすぎには注意が必要ですが、マメな人ならうまく活用できるでしょう。

げん玉は資料請求や商品購入、クレジットカード発行、モニター登録などポイントをかんたんに貯める方法もあります。ポイントの交換先も豊富なので、気になる人は会員登録だけでもしておくといいでしょう。

げん玉のおすすめポイント

  • ゲームでポイントが貯まる
  • 広告をクリックするだけで毎日10ポイント貯まる
  • ポイント利息が付く

ポイントインカム

ポイントインカム
ポイントインカム(引用元[5]

ポイントインカムは、ファイブゲート株式会社が10年以上運営している会員数400万人以上のポイントサイトです。ポイントインカムでは10ポイント=1円のレートで、500円から交換できます。

【ポイントインカムの概要表】

運営会社 ファイブゲート株式会社
ポイント交換レート 10ポイント=1円
最低交換ポイント 5,000ポイント
ポイント交換先 現金・楽天Edy・Amazonギフト券・ドットマネー・Google Playギフトコード・App Store & iTunesギフトコード など

ポイントインカムは、ログインするだけでポイントがもらえる「トロフィー制度」が採用されており、条件を満たすことでスタンプが付与されます。スタンプは5個で自動的にトロフィーと交換され、その度にポイントが還元されるという仕組みです。

2022年4月中にポイントインカムに申し込み、合計10,000ポイント以上獲得すると最大2,000円相当のポイントがもらえます。紹介者にも最大300円分のポイントが付与されるため、この機会を逃さないようにしましょう。

ポイントインカムでは会員ステータスシステムが導入されており、ステータスごとに別途ボーナスポイントがもらえます。プラチナ会員なら7%もボーナスポイントがもらえるので、ポイントインカムに登録した際は積極的に狙っていきましょう。

ポイントインカムのおすすめポイント

  • ログインするだけで定期的にポイントがもらえる
  • キャンペーンで2,000円分のポイントがもらえる
  • 会員ステータスが上がればボーナスポイントが加算される

Warau

Warau
Warau(引用元[6]

「Warau」は株式会社オープンスマイルが22年以上運営している、260万人以上のユーザーを抱えたポイントサイトです。Warauで貯めたポイントは10ポイント=1円のレートで、最低500円分から交換できます。

【Warauの概要表】

運営会社 株式会社オープンスマイル
ポイント交換レート 10ポイント=1円
最低交換ポイント 5,000ポイント
ポイント交換先 現金・Amazonギフト券・Tポイント・nanacoギフト・dポイント・Ponta など

Warauは「ポン活」や「ウエル活」、「マイ活」など他社にはない独自サービスが多いのが特徴です。まずポン活では、貯めたPontaポイントかdポイントをローソンの「お試し引換券」に交換することで、お得に商品を購入することが可能です。

ウエル活ではウエルシア薬局で、毎月20日「お客様感謝デー」に購入すれば、通常よりも実質33%お得に買い物できます。マイ活ではポイントをANAマイルやJALマイルに交換することで、本来よりお得に飛行機のチケットが手に入ります。

Warauは「ワラウランク制度」という会員制度を敷いているのも魅力の1つで、ランクアップに応じてボーナスポイントを獲得可能です。ランクは広告を利用することで上げることができ、最大で7%ボーナスがポイント交換時に加算されます。

Warauのおすすめポイント

  • ローソンの商品をお得に試せる
  • 毎月20日にウエルシア薬局でお得に買い物できる
  • 飛行機のチケットを通常よりも安く購入できる
  • 会員制度で最大7%のボーナスポイントが加算される

Gポイント

Gポイント
Gポイント(引用元[7]

「Gポイント」はジー・プラン株式会社が2001年から20年以上運営している、会員数500万人以上のポイントサイトです。Gポイントでは1ポイント=1円のレートで、最低100円分から交換できます。

【Gポイントの概要表】

運営会社 ジー・プラン株式会社
ポイント交換レート 1ポイント=1円
最低交換ポイント 100ポイント
ポイント交換先 Amazonギフト券・nanacoポイント・Tポイント・dポイント・Ponta・au PAY ギフト・LINEポイント・BIGLOBE など約120種類

Gポイントは旅行の際に便利な「Gポイントトラベル」というサービスを提供中です。

Gポイントトラベルを経由し宿泊施設などを利用すれば、サイトに応じたGポイントを獲得できるため、旅行好きなら登録しておいて損はないでしょう。また宿泊施設などを利用したあとは、口コミを投稿することで1〜10ポイントまで追加でもらえます。

Gポイントでは「スター制度」という階級制度を採用しており、「一般」「1つ星」「2つ星」という3つのランクにユーザーが分類されます。最高ランクの2つ星では、ボーナスポイント1%とGポイントくじを引けるチケットを毎日1枚もらえます。ショッピングなどの際はランクアップ対象サービスを積極的に狙っていくと、よりお得に利用できるでしょう。

Gポイントは交換先が約120種類もあり、普段から利用しているポイントに合算しやすいのも大きな魅力の1つです。Amazonギフト券やnanacoポイント、Tポイントなどに加えてBIGLOBE系サービスの支払いに充てることもできます。

Gポイントのおすすめポイント

  • Gポイントトラベルでサイトに応じたGポイントを獲得できる
  • 口コミ投稿でポイントがもらえる
  • スター制度でボーナスポイント1%が加算される
  • ポイントの交換先が約120種類

ちょびリッチ

ちょびリッチ
ちょびリッチ(引用元[8]

「ちょびリッチ」は、株式会社ちょびリッチが20年以上運営している、ユーザー数400万人以上のポイントサイトです。ちょびリッチでは1ポイント=0.5円のレートで、最低500円分から交換できます。

【ちょびリッチの概要表】

運営会社 株式会社ちょびリッチ
ポイント交換レート 1ポイント=0.5円
最低交換ポイント 1,000ポイント
ポイント交換先 au PAY ギフトカード・Ponta・WAONポイントID・Amazonギフト券・Web Money・楽天Edy・nanacoギフト・Google Play ギフトコード・dポイント・Tポイント・ドットマネー など

ちょびリッチではアンケートやゲームのほか、「ちょびガチャ」でガチャを回して毎日ポイントをもらうことも可能です。貯めたポイントは「獲得予定明細」に反映後、メールで通知されるため、獲得できたか不安になることもありません。

ちょびリッチでは「お買い物保証制度」を実施しており、万が一、付与されなかった場合でも後日確実にポイントを受けられます。ちょびリッチは5段階のランク制度を採用しているのも特徴的で「レギュラー」から「プラチナ」まで、階級に応じたボーナスポイントが付与されます。

ちょびリッチなら現金への交換手数料は無料なうえに、他社ポイントへはリアルタイムで交換可能であるため、気になる人は会員登録をしておきましょう。

ちょびリッチのおすすめポイント

  • 買い物時に保証制度がある
  • ランクが上がるとポイントが増量される
  • 毎日1,000ポイントが当たるチャンスがある
  • 現金への交換手数料が無料

もらえるモール

もらえるモール
もらえるモール(引用元[9]

「もらえるモール」は、リンクシェア・ジャパン株式会社が運営しているポイントを「楽天Edy」や「楽天ポイント」に交換できるポイントサイトです。

もらえるモールでは、1ポイント=1円のレートで1ポイントから交換ができるため、どれだけ貯めても無駄になりません。

【もらえるモールの概要表】

運営会社 リンクシェア・ジャパン株式会社
ポイント交換レート 1ポイント=1円
最低交換ポイント 1ポイント
ポイント交換先 楽天Edy・楽天ポイント

もらえるモールを運営している「リンクシェア・ジャパン株式会社」は、大手企業の楽天の子会社なので安心感が抜群です。

そのことも関係してか、楽天Edyや楽天ポイントに手数料をかけずに交換できるため、普段から楽天系サービスを利用している人なら大変使いやすく感じるでしょう。ショッピングはもちろんのこと、ゲームなどでもポイントを貯められるため、楽天リーベイツとも差別化ができています。

またもらえるモールでは会員ランク制が採用されており、ランクアップすればポイント交換に使える「スタンプラリーのスタンプ」が付与されます。

もらえるモールはポイントの交換先が「楽天Edy」か「楽天ポイント」と限定的ですが、1ポイント単位で交換できるため、楽天系サービスの利用頻度が高い人には十分おすすめといえるでしょう。

もらえるモールのおすすめポイント

  • 手数料無料で楽天Edyや楽天ポイントに交換できる
  • 楽天の子会社なので安心感がある
  • 会員ランクが上がるとポイントがもらえる

ECナビ

ECナビ
ECナビ(引用元[10]

「ECナビ」は株式会社DIGITALIOが15年以上運営している、会員数777万人以上のポイントサイトです。ECナビでは10ポイント=1円のレートで300円から交換できます。

【ECナビの概要表】

運営会社 株式会社DIGITALIO
ポイント交換レート 10ポイント=1円
最低交換ポイント 3,000ポイント
ポイント交換先
 
※現金以外は、ポイント交換中継サイト「PeX」を経由
現金・Amazonギフト券・Google Play ギフトコード・dポイント・楽天ポイント・LINEポイント・Ponta・Web Money・楽天Edy・nimoca・nanacoポイント など

ECナビでは会員ランクシステム「ECナビメンバーズクラブ」を採用しており、ゴールド会員になれば購入金額の20%相当がボーナスポイントとして付与されます。 

基本的にポイントサイトではAmazonの買い物は対象外のことが多いですが、ECナビなら購入金額の0.5%分付与されるのも魅力的です。またApple Storeでの買い物でも購入金額の0.9%分が還元されるため、他社ポイントサイトでポイント付与を諦めていた人にもおすすめです。

ECナビでは、アンケートサイト「リサーチパネル」で貯めたポイントを流用できます。リサーチパネルでは、常にアンケートが配信されているため、回答することが苦でない人ならポイントをさらに貯めやすくなるでしょう。

またECナビでは「ポンポンモニター」と「テンタメモニター」と呼ばれる2つのモニター案件に対応しているのも見逃せないポイントです。

ポンポンモニターとは対象の飲食店を利用したあと、アンケートに答えることで料金に応じたポイントが還元される案件のことです。一方テンタメモニターとは対象店舗で商品を購入し試したあと、アンケートに回答することでポイントが付与される案件のことを指しています。

「ポイントのためなら、アンケートに答えることも楽しめる」という人は、ECナビの会員登録を済ませておきましょう。

ECナビのおすすめポイント

  • 会員ランクが上がるとボーナスポイントがもらえる
  • AmazonやApple Storeもポイントの対象
  • リサーチパネルのアンケートでポイントがもらえる
  • モニター案件が豊富

楽天モバイルが申し込めるポイントサイトから申し込む流れ

ポイントサイトから申し込む流れ
ポイントサイトから申し込む流れ

ここからは、ポイントサイトから楽天モバイルを契約する流れについて解説していきます。

何度も申し上げてきたとおり、現在どのポイントサイトを経由しても楽天モバイルの申し込みでポイントが加算されることはありません。しかし今後楽天モバイルに関する案件が出てくることは十分考えられるため、このタイミングで手順を確認しておくことをおすすめします。

①ポイントサイトで無料会員登録をする

まずはポイントサイトにアクセスして、無料の会員登録を済ませましょう。ポイントサイトの会員登録ボタンをクリックすれば必要項目の入力画面に切り替わります。間違いがないように正確に入力してください。

②ポイントサイトにログインする

ポイントサイトの会員登録が完了したら、そのままログインして実施中の楽天モバイルの案件がないか確認しましょう。

③「楽天モバイル」と入力・検索する

どのポイントサイトでも検索窓があるはずなので、「楽天モバイル」と検索して案件を表示させてください。その後は「楽天モバイルへ」などと記載された箇所をクリックすれば、楽天モバイルの申し込みページに移動します。

④楽天モバイルの公式サイトから申し込みをする

ポイントサイト経由で楽天モバイル公式ページを表示させたら、早速現行プランの「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込みしましょう。

ただし楽天モバイルはキャンペーンの種類が豊富であるため、適用条件に目を通してから申し込みしてください。適用条件を満たしていないと受けたい特典を逃してしまう可能性があります。

RakutenUN-LIMIT Ⅶスタート記念
最大24,000円分ポイント還元中!

詳しくは「獲得条件を必ず確認する」にて解説しています。

たとえば「iPhone SE(第3世代)購入キャンペーン」を受けたいなら端末購入に加え、他社からの乗り換え・「Rakuten UN-LIMIT VI」の契約・「10分(標準)通話かけ放題」の加入が必要です。条件を満たしたあとは、申し込みの翌月末日までに開通手続きとRakuten Linkアプリから10秒以上の通話をすることで最大35,000円相当分の楽天ポイントがもらえます。

楽天カード会員や楽天銀行口座をお持ちの方なら、専用ページでエントリー後にRakuten UN-LIMIT VIへ申し込みをし、開通手続きとRakuten Linkアプリから10秒以上の通話をすることで楽天ポイントがもらえます。このようにキャンペーンによっては事前エントリーが必須なこともあるため注意が必要です。

詳しくはキャンペーンの適用条件を確認してみてください。

楽天モバイルが申し込めるポイントサイトを利用する注意点

ポイントサイトを利用する注意点
ポイントサイトを利用する注意点

ポイントサイト経由で楽天モバイルの申し込みをする場合、2点ほど注意点があります。ポイントサイトを利用したことがない人は、注意点についても確認しておきましょう。

獲得条件を必ず確認する

案件さえあれば、基本的にはポイントサイトを経由するだけで楽天モバイルをお得に申し込みできます。しかし楽天モバイルはキャンペーンの種類が豊富であり、そもそも条件を満たしていないとポイントの獲得自体ができません。

たとえば「iPhone SE(第3世代)購入キャンペーン」を受けたいなら端末購入に加え、他社からの乗り換え・「Rakuten UN-LIMIT VI」の契約・「10分(標準)通話かけ放題」の加入が必要です。条件を満たしたあとは、申し込みの翌月末日までに開通手続きとRakuten Linkアプリから10秒以上の通話をすることで最大35,000円相当分の楽天ポイントがもらえます。

楽天カード会員や楽天銀行口座をお持ちの方なら、専用ページでエントリー後にRakuten UN-LIMIT VIへ申し込みをし、開通手続きとRakuten Linkアプリから10秒以上の通話をすることで楽天ポイントがもらえます。このようにキャンペーンによっては事前エントリーが必須なこともあるため注意が必要です。

また「初回申込の方限定」という条件がある場合、2回目の契約でポイントがもらえないのは当たり前のことですね。ポイント付与には条件や対象者が設定されていることがほとんどであるため、申し込み前に再度確認を行うようにしましょう。

詳しくはキャンペーンの適用条件を確認してみてください。

ポイントサイトの会員登録が別途必要な場合が多い

ほとんどのポイントサイトは会員登録が別途必要で、手続きなしで利用できることはまずありません。ポイントサイトによってはメール配信がたくさん届くことがあり、設定で拒否することができないケースも考えられます。

とはいえ会員登録自体は難しくありませんし、送られてくるメールも有益なものも含まれているため、それほど気にすることもないでしょう。

楽天モバイルで実施中のポイント還元キャンペーン

実施中のポイント還元キャンペーン
実施中のポイント還元キャンペーン

ポイントサイトで楽天モバイル向けの案件がない場合は、公式サイトからそのまま申し込んでお得なキャンペーンを受け取りましょう。

楽天モバイルの公式キャンペーンは種類が豊富であるため、自分がどれを適用できるのか確認してから申し込むことをおすすめします。

機種代の割引キャンペーン

  • iPhone SE(第3世代)購入キャンペーン:最大35,000ポイント
  • Android端末購入キャンペーン:最大30,000ポイント
  • 楽天市場店限定Android端末購入キャンペーン:最大20,000ポイント
  • お持ちのiPhoneで超トクのりかえキャンペーン:最大25,000ポイント

楽天会員優待キャンペーン

  • ダイヤモンド会員:1,600ポイント
  • プラチナ会員:1,400ポイント
  • ゴールド会員:1,200ポイント

楽天系サービス申し込みキャンペーン

  • 楽天ウェブ検索キャンペーン:1,000ポイント
  • ラクマ利用者限定キャンペーン:1,000ポイント

エントリー後に楽天モバイルと同時申込キャンペーン

  • スタート1000特典:1,000ポイント
  • 楽天市場のお買い物 Thank You 特典:1,000ポイント
  • 楽天カード会員限定特典:2,000ポイント
  • 楽天銀行口座をお持ちの方限定特典:2,000ポイント
  • 楽天証券口座をお持ちの方限定特典:2,000ポイント
  • 楽天ペイアプリの支払金額20%ポイント還元:上限1,000ポイント
  • お買い物マラソン連動企画楽天市場ポイント+9倍:上限3,000ポイント

これらの楽天モバイル公式キャンペーンの詳細が気になる人は、以下の記事をご覧ください。

まとめ

今回は楽天モバイルの申し込みを検討している人に向けて、ポイントサイト経由で申し込むほうがお得かどうかを解説してきました。

基本的に楽天モバイルの申し込みは、ポイントサイトを経由したほうがお得になる可能性があります。ただし現在はどのポイントサイトを経由しても追加でポイントがもらえません。そのため現時点なら楽天モバイルの公式サイトから申し込みするのがおすすめです。

とはいえ、これからポイントサイトで楽天モバイルに関する案件が追加される可能性は十分あります。その時役立つように、楽天モバイルをお得に申し込めるポイントサイトのことは最低限知っておいたほうが良いでしょう。

▼楽天モバイルが申し込めるポイントサイトと獲得ポイント数を見る
モッピー 0ポイント
ハピタス 0ポイント
楽天Rebates 0ポイント
げん玉 0ポイント
ポイントインカム 0ポイント
Warau 0ポイント
Gポイント 0ポイント
ちょびリッチ 0ポイント
もらえるモール 0ポイント
ECナビ 0ポイント

楽天モバイルにポイントサイト経由で申し込みする場合は、以下2つの注意点があります。

楽天モバイルが申し込めるポイントサイトを利用する注意点

  • 獲得条件を必ず確認する
  • ポイントサイトの会員登録が別途必要な場合が多い

楽天モバイルの利用を検討している人は、ポイントサイトで案件を実施しているか確認してから、申し込み手続きに移りましょう。

RakutenUN-LIMIT Ⅶスタート記念
最大24,000円分ポイント還元中!

この記事の参考・引用サイト

[1]
moppy(モッピー)
[2]
Hapitas(ハピタス)
[3]
楽天リーベイツ
[4]
Gendama(げん玉)
[5]
ポイントインカム
[6]
Warau(ワラウ)
[7]
Gポイント
[8]
ちょびリッチ
[9]
もらえるモール
[10]
ECナビ
タイトルとURLをコピーしました