AIでどう変わる? 情シスの「シゴト」
【連載】

AIでどう変わる? 情シスの「シゴト」

AIのリアリティ - AIの精度評価の重要性

【第3回】AIのリアリティ - AIの精度評価の重要性

評価指標、特に精度を自ら適切に評価しようとしない分野の研究は衰退します。改善されたか否かが評価できないのですから、当然でしょう。今回は、AIの精度評価について解説します。

ソリューション
ブックマーク ブックマーク

目次

【連載】AIでどう変わる? 情シスの「シゴト」[2]AIにまつわる大きな誤解を解きましょう

AI(人工知能)に関しては、「今できること」と「将来できるかもしれないこと」が混在した情報が流布しており、そこかしこで「AIは万能」「ディープラーニングが最強」といった誤解が生まれています。何が誤解で、何が真実なのか。今回はその辺りについてご説明しましょう。

ソリューション

【連載】AIでどう変わる? 情シスの「シゴト」[1]今こそ、AIの「リアリティ」について考えるとき

AI(人工知能)は今後、人々の働き方にどのような影響を与えていくのか。初回となる今回は、イントロダクションとして、筆者の自己紹介とともに本連載の趣旨について説明します。

ソリューション

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る