サイバー攻撃から組織を守るためにやるべきたった1つのセオリー<br />
事例から学ぶ、重要インフラ分野を支える組織的セキュリティ対策

あらゆる業界で企業を取り巻く環境が刻々と変化する中、ランサムウェアをはじめとした、 マルウェアによる標的型攻撃で情報漏洩事件が多発しています。セキュリティ強化は必須となりますが、サイバー攻撃の手法は日々進化し続けており、既知のマルウェアへの対策だけでは脅威から身を守ることは難しくなっています。

本セミナーでは攻撃者の視点から見た被害実例の読み解き方とともに、セキュリティリスクの除去を経営戦略の一環と捉え、サイバーセキュリティを組織的に実施されている企業の事例、そして未知の脅威への対策をご紹介します。

※本ページでのお申し込み受付は、9月21日17:00までとさせて頂きます。
恐れ入りますが、上記以降はこちらからお申込下さい。
mj-event@mynavi.jp

受付終了

当日プログラム

  • 14:30~15:30

    ハッカーは如何にしてあの企業に侵入したのか?ハッキングのプロが語る、被害事例の読み解き方

    上野 宣氏
    登壇者

    上野 宣氏

    株式会社トライコーダ 代表取締役

    2006年に株式会社トライコーダを設立。ハッキング技術を駆使して企業などに侵入を行うペネトレーションテストや各種サイバーセキュリティ実践トレーニングなどを提供。

    OWASP Japan 代表、情報処理安全確保支援士 集合講習講師、セキュリティ・キャンプGM、Hardening Project
    実行委員、『ScanNetSecurity』編集長、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会向け実践的演習「サイバーコロッセオ」推進委員などを務める。
    (ISC)²が発表した2017年アジア・パシフィック情報セキュリティ・リーダーシップ・アチーブメント(ISLA)を受賞

    主な著書に『Webセキュリティ担当者のための脆弱性診断スタートガイド -
    上野宣が教える情報漏えいを防ぐ技術』、『HTTPの教科書』、『めんどうくさいWebセキュリティ』、『今夜わかるシリーズ(TCP/IP,
    HTTP, メール) 』など他多数

    講演サマリー

    毎日のようにどこかで起きている不正アクセス事件やサイバー攻撃、同業他社で起きた事件だったり、同じような問題を抱える組織で起きた事件だとすると、その事例からは学ぶべきところが数多くあるはずです。
    そんな事例を他山の石とするためにはハッキングの典型的なパターンを知るなど、事件を読み解く力が必要です。本講演では不正アクセス事件を攻撃者の視点から読み解くポイントをハッキングのプロが解説します。

  • 15:30~15:45

    休憩

  • 15:45~16:30

    【事例講演】サイバーセキュリティに対する東芝デジタルソリューションズの社内実践

    中村 宏氏
    登壇者

    中村 宏氏

    東芝デジタルソリューションズ株式会社 技術統括部情報セキュリティ部 部長

    1988年株式会社東芝入社。2003年より東芝ソリューション株式会社にて、全グループ会社(1万人超)にISO27001(ISMS)の認証取得を推進、情報セキュリティ及びITセキュリティの強化に携わる。2013年から情報セキュリティ部長として、情報セキュリティの高度化と業務効率化の両立に取り組んでいる。2017年より現職の東芝デジタルソリューション社情報セキュリティ部長。

    講演サマリー

    東芝デジタルソリューションズは、東芝グループにおけるIoTやAI技術を活用したデジタルソリューション事業を担う企業として、情報セキュリティの厳格な管理と業務効率化の両立に努めてきました。現在は、サイバー攻撃への対応はもちろん、未知のマルウェアへの感染や不正なアクセス、情報漏えいなどの防止を総合的に推進。中でも最新のセキュリティ技術の社内実践に力を入れており、そこで得た知見やノウハウを日々高度化するセキュリティの脅威に対抗するソリューションへと適用しています。ここでは、社内で実践している最新の事例をご紹介します。

  • 16:30~17:15

    脅威のトレンドとダークネットで増加するRaaSデモ

    乙部 幸一朗氏
    登壇者

    乙部 幸一朗氏

    Cylance Japan株式会社
    最高技術責任者

    名古屋大学卒業後、国内大手電気メーカーでのネットワークエンジニアを経験後、イスラエルおよび米国のセキュリティ企業を中心にサイバーセキュリティに関連した技術職を歴任。ジュニパーネットワークスではアジア太平洋地区担当プロダクトマネージャー、8年間在籍した前職のパロアルトネットワークスでは日本国内の技術責任者を務め、エヴァンジェリストとして業界や各種団体の講演やセミナーなどでも活躍。

    講演サマリー

    2017年は新しい脅威のトレンドが見られた1年でした。このセッションではCylanceが公開している2017脅威レポートから最近の脅威のトレンドを紹介し、またダークネットで最近増えているRaaSサイトを使ったライブデモンストレーションを行います。

  • 17:15~17:30

    質疑応答

開催概要

タイトル サイバー攻撃から組織を守るためにやるべきたった1つのセオリー
事例から学ぶ、重要インフラ分野を支える組織的セキュリティ対策
開催日 2018年9月25日(火) 14:30~
定員 定員なし
申し込み 1.会員ログインの上、申し込みボタンをクリックしてください。
2.お申し込み受け付け票をメールでお送りします。
3.後日当選者の方には受講票をメールでお送りします。
4.当日は受付でお名前を伝え、受講票をお見せください。

※競合にあたる企業様、競合製品を販売されている販売店の方のご参加はご遠慮いただいております。
※お申し込みが定員に達した場合は、抽選により参加をご遠慮ただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
参加費 無料
開催会場

map

〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1番6号
JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームA

・JR各線「新宿駅」ミライナタワー改札 直結
・JR「新宿駅」南口から 徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線、副都心線、都営地下鉄各線
「新宿三丁目駅」E10出口より徒歩1分

ミライナタワー マイナビルームへの行き方

map

主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協賛 Cylance Japan株式会社
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
03-6267-4336

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る