EMC VPLEX

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

EMC VPLEX EMC VPLEX

EMC VPLEXファミリでは、一つのデータセンター内のアレイ全体で、または離れたな場所に分割されたデータセンター内のアレイでデータの継続的なより高いレベルの可用性とデータ移動のプラトフォームを提供します。

サーバ/ストレージ >ストレージ

  • サーバ/ストレージ >ストレージ
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • EMCジャパン株式会社
  • 特徴
  • データセンター内およびデータセンター全体の継続的な可用性とデータ移行を提供。将来の要件に対する拡張性の高いスケールアウトアーキテクチャを採用。
  • 提供モデル
  • VPLEX Local、
    VPLEX Metro、
    VPLEX Virtula Edition(VMware vAppで提供)
  • 筐体タイプ
  • ラックマウントまたは専用キャビネット
  • 対応プロトコル
  • FibreChannel
  • 最小構成コントローラ
  • 2台(1 Engine)
  • 最小構成キャッシュ
  • 72GB
  • 最小構成データドライブ
  • N/A
  • 最小構成インタフェース
  • 8 Gb/秒FC Front-End(サーバ接続) × 8ポート
    8 Gb/秒FC Back-End(ストレージ接続) × 8ポート
  • 最大構成コントローラ
  • 8台(4 Engine)
  • 最大構成キャッシュ
  • 288GB
  • 最大構成データドライブ
  • N/A
  • 最大構成インタフェース
  • 8 Gb/秒FC Front-End(サーバ接続) × 32ポート、
    8 Gb/秒FC Back-End(ストレージ接続) × 32ポート
  • 搭載OS
  • 専用OS(GeoSynchrony)
  • 主な機能
  • ■継続的な可用性:アクティブ/アクティブインフラストアクチャの使用により、データセンター内および遠距離でのアプリケーションとデータの可用性が提供され、計画的なダウンタイムと予期しないダウンタイムを回避
    ■データ移動:データセンター内、データセンター間でユーザに影響をあたえることなくアプリケーション、仮想マシン、データを移動
    ■共有、バランシンシング、I/Oフェイルオーバを自動化
    ■仮想マシン、アプリケーション、データを無停止で移行および再配置
    ■計画的および予期しないアプリケーションの停止を回避
    ■データセンター外部および遠距離間でのVMwareやOracleRACなどのクラスターを拡張
  • 主なオプション機能
  • Metro Point
  • 想定提供価格
  • 個別見積もり
  • 検証機貸出
  • 個別相談
  • 最新版リリース日
  • 2015/9/28
  • 提供元企業
  • EMCジャパン株式会社
  • 特徴
  • データセンター内およびデータセンター全体の継続的な可用性とデータ移行を提供。将来の要件に対する拡張性の高いスケールアウトアーキテクチャを採用。
  • 提供モデル
  • VPLEX Local、
    VPLEX Metro、
    VPLEX Virtula Edition(VMware vAppで提供)
  • 筐体タイプ
  • ラックマウントまたは専用キャビネット
  • 対応プロトコル
  • FibreChannel
  • 最小構成コントローラ
  • 2台(1 Engine)
  • 最小構成キャッシュ
  • 72GB
  • 最小構成データドライブ
  • N/A
  • 最小構成インタフェース
  • 8 Gb/秒FC Front-End(サーバ接続) × 8ポート
    8 Gb/秒FC Back-End(ストレージ接続) × 8ポート
  • 最大構成コントローラ
  • 8台(4 Engine)
  • 最大構成キャッシュ
  • 288GB
  • 最大構成データドライブ
  • N/A
  • 最大構成インタフェース
  • 8 Gb/秒FC Front-End(サーバ接続) × 32ポート、
    8 Gb/秒FC Back-End(ストレージ接続) × 32ポート
  • 搭載OS
  • 専用OS(GeoSynchrony)
  • 主な機能
  • ■継続的な可用性:アクティブ/アクティブインフラストアクチャの使用により、データセンター内および遠距離でのアプリケーションとデータの可用性が提供され、計画的なダウンタイムと予期しないダウンタイムを回避
    ■データ移動:データセンター内、データセンター間でユーザに影響をあたえることなくアプリケーション、仮想マシン、データを移動
    ■共有、バランシンシング、I/Oフェイルオーバを自動化
    ■仮想マシン、アプリケーション、データを無停止で移行および再配置
    ■計画的および予期しないアプリケーションの停止を回避
    ■データセンター外部および遠距離間でのVMwareやOracleRACなどのクラスターを拡張
  • 主なオプション機能
  • Metro Point
  • 想定提供価格
  • 個別見積もり
  • 検証機貸出
  • 個別相談
  • 最新版リリース日
  • 2015/9/28

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る