マイナビニュースマイナビ

SECUREMATRIX

[2021/3/29 21:20] ブックマーク

SECUREMATRIX SECUREMATRIX

NO ID・NO認証デバイス・NOアプリで「ID秘匿化ワンタイム多要素認証」を実現。
「ID」×「パスワード」×「証明書」を全てワンタイム化。
より強固なセキュリティで皆様の新しい働き方をサポートします。

セキュリティ >ネットワークセキュリティ

  • セキュリティ >ネットワークセキュリティ
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • 株式会社シー・エス・イー
  • 特徴
  • ■NO ID・NO認証デバイス・NOアプリ で多要素認証
    ■境界型もゼロトラスト型もハイブリッドにシングルサインオン
    ■オンラインでもオフラインでも在宅ワークを応援
  • 提供エディション
  • エディション分けはありません。
  • 提供形態
  • ライセンス種別が2種類あります。

    ◆ソフトウェアライセンス(買い切り型)
    ソフトウェア費用と年間保守サポート費用を別々にご購入いただくライセンスです。
    初年度はソフトウェア費用と年間保守サポート費用が必要で、次年度以降は年間保守サポート費用のみで更新する料金体系です。

    ◆サブスクリプションライセンス(年間更新型)
    初年度から一定の費用でご利用いただける保守サポート込みの料金体系です。年間でのご購入となります。
  • ファイアウォール
  • ×
  • アンチウィルス
  • ×
  • Webフィルタリング
  • ×
  • アンチスパム
  • ×
  • IDS/IPS
  • ×
  • WAF
  • ×
  • サンドボックス検知
  • ×
  • アクセス制御
  • レポート/分析機能
  • レポート/分析機能はありません。
  • 最大スループット
  • 本人認証システムのため割愛します。
  • その他の主な標準機能
  • ◆ID入力なしで多要素認証
    初回にID登録を行えば、2回目以降ワンタイムパスワードを入力するだけで、
    ユーザーが意識することなく、本人認証とデバイス認証を行うことができます。

    ◆ワンタイムデジタル身分証(ワンタイムID)
    ユーザーIDだけでなく、デバイスやユーザーの各種属性情報をIDに紐付けて一元管理することで、セキュリティと利便性の両立を実現します。 「ワンタイムデジタル身分証」はID情報を含んだ電子証明書として機能し、毎回発行することで、IDのワンタイム化を実現します。

    ◆特許技術①:「ステルスID方式」
    ワンタイムパスワードにIDや属性情報を自動挿入します。
    ワンタイムパスワードからIDを特定することができるため、認証時にIDを入力する必要がありません。
    通信経路上に直接ID情報を流さず、盗み見や通信傍受などを防ぎ、安全に認証を行うことができます。

    ◆特許技術②:「SEED方式」
    認証に必要なデータを通信経路に流さず、SEEDと呼ばれるデータに置き換えて送受信します。
    このSEEDからは、認証に用いるマトリクス表が生成できるほか、「ワンタイムデジタル身分証」の抽出も行います。
    この方式により、認証に必要となるデータを全て秘匿化します。

    ◆秘匿化したIDでさまざまな認証方式との連携が可能
    ① Windowsドメイン認証
    Active Directoryのユーザーデータを同期することも可能です。さらにスケジュール同期することで、Active Directory側のユーザー管理のみで統合IDを実現し、二重ID管理の負担を軽減します。
    ② RADIUS認証
    SSL-VPNやワイヤレスアクセスポイントなど、RADIUSをサポートするネットワーク機器との認証連携が可能です。
    ③ リバースプロキシ認証
    複数のWebアプリケーションに対して、リバースプロキシによる認証を行い、連携することが可能です。
    リバースプロキシにより、Webアプリケーションの通信を中継するので、社外からも安全にアクセスできます。
    ④ SAML2.0認証
    Microsoft 365、Salesfors.com、Google Workspace、その他SAML2.0を利用できるクラウドサービスとの認証連携が可能です。
  • 主なオプション機能
  • ①DRオプション
    緊急事態発生時におけるマトリクス認証継続・早期復旧が可能です。

    運用サイトに障害が発生した場合でも、バックアップサイトを使用して運用を継続させます。

    ②API提供(SDK)
    お客様独自のシステムやWEBアプリケーションにマトリクス認証を組み込むためのAPIを提供します。

    認証機能を利用可能な認証APIと、管理コンソールの機能を利用可能な管理機能APIがあります。

    APIはC言語、Java、Objective-Cがあり、APIを利用した豊富なサンプルプログラムと共にご提供させていただきます。
  • 課金単位
  • 課金モデルではありません。
  • 想定提供価格
  • ソフトウェア費用は利用者数に応じて決定します。
    <ソフトウェアライセンス>
    【標準価格】
    25ID:21万5000円
    100ID:71万円
    500ID:270万円
    ※価格表記はすべて税別となります。
    ※年間保守サポート価格は各販売パートナーへお問い合わせ下さい。

    <サブスクリプションライセンス>
    【標準価格】
    25ID:11万5000円
    100ID:37万9000円
    500ID:144万円
    ※価格表記はすべて税別となります。
  • 試用サービス
  • <評価ライセンス>
    評価版ソフトウェアを無償で30日間お貸出しております。

    <CSE創業50周年記念キャンペーン>
    ・キャンペーン期間:2021年4月1日より期間限定(先着50社限定)
    ・対象:SECUREMATRIXを新規導入のお客様
    ・対象製品:SECUREMATRIX V12 ソフトウェアライセンス
    ・キャンペーン内容 : 標準価格50% OFF の特別価格でご提供

    ※保守サポートは通常価格となります。
    ※サブスクリプションライセンスは対象外となります。
  • 最新版リリース日
  • 最新版:V12
    2020年11月11日(水) 
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る