RICOH Unified Communication System P1000

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

RICOH Unified Communication System P1000 RICOH Unified Communication System P1000

バッテリー内蔵、ディスプレイ一体型なので工場や店舗、仮設事務所、電源のないところでも手軽に利用できます。また170度の視野を実現した超広角カメラを搭載しているので場所の状況や現物確認も容易です。

業務アプリケーション >Web会議

  • 業務アプリケーション >Web会議
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • 株式会社リコー
  • 特徴
  • 10.1型液晶ディスプレイと内蔵バッテリーを搭載しているので、無線LANまたは有線LANでインターネット接続環境があれば、カンタン操作で、どこでもすぐにビジュアルコミュニケーションができます。
  • 提供プラン
  • サービス利用料はこちらをご覧ください
    http://www.ricoh.co.jp/ucs/P1000/support.html
  • 提供形態
  • サービス:SaaS
    ※専用端末使用
  • 同時接続ユーザー数
  • 無制限
  • 電話回線接続
  • ×
  • アプリケーション共有
  • ×
  • デスクトップ共有
  • 録画
  • ×
  • 録音
  • ×
  • チャット
  • ×
  • スマートフォン対応
  • ×
  • その他の主な標準機能
  • MCU(多拠点接続装置)不要
    ディスプレイ一体型
    バッテリー内蔵
    超広角・反転カメラ搭載
    無線LAN対応
    映像・音声データを暗号化
    画面レイアウト切替
  • 主なオプション機能
  • リコー 他社製テレビ会議システム接続サービス(クラウドタイプ)
  • 課金単位
  • コンタクトID
    (本体1台に対し1コンタクトID)
  • 想定提供価格
  • RICOH Unified Communication System P1000 128,000円(消費税別)
    RICOH Unified Communication System P1000 安心3年モデル:148,000円(消費税別)
    ※別途サービス料金がかかります
  • 支払い方法
  • -
  • 試用ライセンス
  • -
  • 最新版リリース日
  • -
  • 提供元企業
  • 株式会社リコー
  • 特徴
  • 10.1型液晶ディスプレイと内蔵バッテリーを搭載しているので、無線LANまたは有線LANでインターネット接続環境があれば、カンタン操作で、どこでもすぐにビジュアルコミュニケーションができます。
  • 提供プラン
  • サービス利用料はこちらをご覧ください
    http://www.ricoh.co.jp/ucs/P1000/support.html
  • 提供形態
  • サービス:SaaS
    ※専用端末使用
  • 同時接続ユーザー数
  • 無制限
  • 電話回線接続
  • ×
  • アプリケーション共有
  • ×
  • デスクトップ共有
  • 録画
  • ×
  • 録音
  • ×
  • チャット
  • ×
  • スマートフォン対応
  • ×
  • その他の主な標準機能
  • MCU(多拠点接続装置)不要
    ディスプレイ一体型
    バッテリー内蔵
    超広角・反転カメラ搭載
    無線LAN対応
    映像・音声データを暗号化
    画面レイアウト切替
  • 主なオプション機能
  • リコー 他社製テレビ会議システム接続サービス(クラウドタイプ)
  • 課金単位
  • コンタクトID
    (本体1台に対し1コンタクトID)
  • 想定提供価格
  • RICOH Unified Communication System P1000 128,000円(消費税別)
    RICOH Unified Communication System P1000 安心3年モデル:148,000円(消費税別)
    ※別途サービス料金がかかります
  • 支払い方法
  • -
  • 試用ライセンス
  • -
  • 最新版リリース日
  • -

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る