MotionBoard

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

MotionBoard MotionBoard

意のままに情報を操り、あらゆる“現場”のイノベーションにつなげられる、かつてないBIダッシュボード。

データ分析 >BI/BA

  • データ分析 >BI/BA
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • ウイングアーク1st
  • 特徴
  • 専門知識を必要としない直感的に使える操作性と、現場の様々な要求に対応可能な柔軟性のある表現力、タブレットでいつでもどこでも情報を入手できるなど、現場部門でのデータ分析・活用を強力に支援します。
  • 提供エディション
  • MotionBoard
    MotionBoard for Dr.Sum EA
  • 分析機能特徴
  • OLAP分析やランキング分析・RFM分析、ABC分析、トライアル・リピート分析、相関係数などの高度な分析機能をノンプログラミングで実現する環境を提供します。
  • レポート機能特徴
  • 円、棒、折れ線などの使いなれた基本的なチャートから、レーダー、ゲージ、シグナル、散布図、バブルチャート、ウォーターフォールまで、豊富なチャートを用意しています。プロジェクト管理で作業の進捗管理に使われるガントチャートや、品質管理に用いるパレート図なども、用途に応じて選択できます。
    また、同社の帳票システム「SVF」と連携し、ダッシュボード情報を帳票レポートとして出力することも可能です。
  • 対応データソース
  • Dr.Sum EA、Amazon Redshift、CSVファイル、Excelファイル、GoogleAnalytics、Greenplum Database、
    HAWQ、HiRDB、Hitachi Advanced Data Binder、HP Vertica、IBM PureData System (Netezzaテクノロジー)、IBM DB2、Microsoft SQL Server、
    MySQL、Oracle Database、Oracle RAC、PostgreSQL、SAP HANA、FUJITSU Software Symfoware Analytics Server、Teradata Database
  • 独自データコネクタの作成
  • 非対応
  • 性能面の特徴
  • MotionBoardはさまざまなデータソースに直接接続し、リクエストに合わせて集計結果をダイナミックに可視化します。データベースやDWHなどのシステムに追加された新しいデータをリアルタイムに反映するため、状況の変化をいち早く捉えることができます。またインメモリ化技術で膨大な情報でも高速に処理します。
  • 対応ユーザー数
  • -
  • その他の主な標準機能
  • 高精細な2種類の商用地図を標準で提供。住所情報から緯度経度への変換を、圧倒的なパフォーマンスで行う「リアルタイムGEOコーディング」(オプション)により地図上にポイント表示できます。
  • 主なオプション機能
  • MotionBoard インメモリクラスタ追加ライセンスオプション
    MotionBoard Bridge Client 追加ライセンスオプション
    MotionBoard GEO Coding オプション
    MotionBoard 帳票出力オプション
  • 動作環境
  • Microsoft Windows Server ほか
  • 課金単位
  • ユーザー数
  • 想定提供価格
  • 1,000,000円(税別)~。別途保守契約が必要
  • 試用ライセンス
  • 要問い合わせ
  • 最新版リリース日
  • 2015/5/13
  • 提供元企業
  • ウイングアーク1st
  • 特徴
  • 専門知識を必要としない直感的に使える操作性と、現場の様々な要求に対応可能な柔軟性のある表現力、タブレットでいつでもどこでも情報を入手できるなど、現場部門でのデータ分析・活用を強力に支援します。
  • 提供エディション
  • MotionBoard
    MotionBoard for Dr.Sum EA
  • 分析機能特徴
  • OLAP分析やランキング分析・RFM分析、ABC分析、トライアル・リピート分析、相関係数などの高度な分析機能をノンプログラミングで実現する環境を提供します。
  • レポート機能特徴
  • 円、棒、折れ線などの使いなれた基本的なチャートから、レーダー、ゲージ、シグナル、散布図、バブルチャート、ウォーターフォールまで、豊富なチャートを用意しています。プロジェクト管理で作業の進捗管理に使われるガントチャートや、品質管理に用いるパレート図なども、用途に応じて選択できます。
    また、同社の帳票システム「SVF」と連携し、ダッシュボード情報を帳票レポートとして出力することも可能です。
  • 対応データソース
  • Dr.Sum EA、Amazon Redshift、CSVファイル、Excelファイル、GoogleAnalytics、Greenplum Database、
    HAWQ、HiRDB、Hitachi Advanced Data Binder、HP Vertica、IBM PureData System (Netezzaテクノロジー)、IBM DB2、Microsoft SQL Server、
    MySQL、Oracle Database、Oracle RAC、PostgreSQL、SAP HANA、FUJITSU Software Symfoware Analytics Server、Teradata Database
  • 独自データコネクタの作成
  • 非対応
  • 性能面の特徴
  • MotionBoardはさまざまなデータソースに直接接続し、リクエストに合わせて集計結果をダイナミックに可視化します。データベースやDWHなどのシステムに追加された新しいデータをリアルタイムに反映するため、状況の変化をいち早く捉えることができます。またインメモリ化技術で膨大な情報でも高速に処理します。
  • 対応ユーザー数
  • -
  • その他の主な標準機能
  • 高精細な2種類の商用地図を標準で提供。住所情報から緯度経度への変換を、圧倒的なパフォーマンスで行う「リアルタイムGEOコーディング」(オプション)により地図上にポイント表示できます。
  • 主なオプション機能
  • MotionBoard インメモリクラスタ追加ライセンスオプション
    MotionBoard Bridge Client 追加ライセンスオプション
    MotionBoard GEO Coding オプション
    MotionBoard 帳票出力オプション
  • 動作環境
  • Microsoft Windows Server ほか
  • 課金単位
  • ユーザー数
  • 想定提供価格
  • 1,000,000円(税別)~。別途保守契約が必要
  • 試用ライセンス
  • 要問い合わせ
  • 最新版リリース日
  • 2015/5/13

関連製品

Dr.Sum EA

Dr.Sum EA

経営者や部門マネージャーから、現場の社員まで、誰もが即座に事業や業務を取り巻く“数字”を理解し、スピーディな状況把握から次の一手につなげられるBI。

データ分析

>BI/BA

Dr.Sum EA Connect

Dr.Sum EA Connect

CRMやERP、メールサーバーなど、企業内にあるさまざまなデータソースから分析やレポート作成のための最適なデータ変換を実行。 Dr.Sum EAエンジンにインポートし、さらにデータ更新処理の自動運用を実現します。

データ分析

>データ連携

関連製品

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る