QlikView

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

QlikView QlikView

特許取得の「連想型インメモリエンジン」により、膨大なデータに対して、ユーザーの思考に沿った探索や分析ができるBI製品です。そもそもデータの中に、どんな気づきが隠れているか分からない場合に便利。

データ分析 >BI/BA

  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • クリックテック・ジャパン
  • 特徴
  • 特許取得の「連想型インメモリエンジン」により、膨大なデータに対して、ユーザーの思考に沿った探索や分析ができるBI製品です。そもそもデータの中に、どんな気づきが隠れているか分からない場合に便利。
  • 提供エディション
  • QlikView Personal Edition(無期限・無料)
    QlikView Enterprise Edition
  • 分析機能特徴
  • QlikViewの非常にユニークな機能として挙げられるのが連想技術です。この技術は複数のデータソースから取り込んだ全てのデータに含まれるレコード間のアソシエーション(関連付け)を自動的に作成・保持するという点で他のBIツールと大きく異なります。この技術により、開発者が規定した分析ルートではなく、ユーザ自身の思考であらゆるデータを切り口に自由に分析できるのです。人間が頭で考えるような流れでデータを探索できるということを目指して製品が設計されています。全明細データの関連付けを保持しているため、気になるデータをクリックすると、そのデータは緑にハイライトされ、それに関連するデータが白にハイライトされます。しかし、上述の通り、全ての関連付けを保持しているということは、関連しないデータも把握できるわけです。関連しないデータは灰色でハイライトされます。分析過程においては、より深い洞察や気づきは選択対象と関連のあるデータからではなく、関連のないデータから得られることが多いのです。このような想定もしていなかった深い洞察を道き出せる連想技術の力をThe Power of Gray(灰色の持つ力)と表現しています。
  • レポート機能特徴
  • QlikViewでは、作成した図表やグラフおよびシミュレーションの結果などを用いてレポートを作成し、Excel、CSV、HTMLファイルに出力することができます。

    新たに、QlikView Nprintingというオプション機能も追加されましたので、そちらもご覧ください。
  • 対応データソース
  • Oracle、SQL Server、DB2、SAP、Excel、CSV、Hadoopによるビッグデータなど
  • 独自データコネクタの作成
  • -
  • 性能面の特徴
  • 1993年の開発当初から一環してインメモリ処理をコンセプトとしてきました。以降、飛躍的にハードウェアの性能が伸び、QlikViewは圧倒的な高速性を得ました。独自の連想技術でメモリを最大限活用し、CPUの並列処理に最適化されているため、ハードウェアが進化すればするほど、それに比例してパフォーマンスが向上していきます。
  • 対応ユーザー数
  • 数人から数万人規模(特にユーザー数に制限なし)
  • その他の主な標準機能
  • QlikViewには、BIツールに必要とされる、ETL、DWH、OLAP、BIツール等の全てのコンポーネントが含まれ、QlikViewのみで完全な開発・運用環境をオールインワンで提供します。

    そのほか、同一のサーバ、同一のアプリケーションで、サーバ側でのアクセス制限や権限の設定だけで、どのデバイスから使用しても同じセキュリティレベルが維持されるようになります。
  • 主なオプション機能
  • QlikView Nprintingは、QlikViewで作成した分析アプリケーションをExcel、PowerPoint、Word、PDF、HTML、PixelPerfectなどのレポートフォーマットに変換・配信を行える機能。
  • 動作環境
  • [QlikView Server]
    64bit
    Windows Server 2008 x64 Edition
    Windows Server 2008 R2
    Windows Server 2012
    Windows Server 2012 R2

    [Browser]
    Microsoft Internet Explorer 11
    Microsoft Edge
    Mozilla Firefox
    Safari 8.0
    Google Chrome
    Mobile Safari
    AndroidデバイスのChromeブラウザなど
  • 課金単位
  • サーバライセンス、開発者向けクライアントアクセスライセンス、ユーザー向けクライアントアクセスライセンス
  • 想定提供価格
  • 要問合せ
  • 試用ライセンス
  • パーソナル版のみ無料・無期限(個人利用限定)
  • 最新版リリース日
  • 2015/12/14
  • 提供元企業
  • クリックテック・ジャパン
  • 特徴
  • 特許取得の「連想型インメモリエンジン」により、膨大なデータに対して、ユーザーの思考に沿った探索や分析ができるBI製品です。そもそもデータの中に、どんな気づきが隠れているか分からない場合に便利。
  • 提供エディション
  • QlikView Personal Edition(無期限・無料)
    QlikView Enterprise Edition
  • 分析機能特徴
  • QlikViewの非常にユニークな機能として挙げられるのが連想技術です。この技術は複数のデータソースから取り込んだ全てのデータに含まれるレコード間のアソシエーション(関連付け)を自動的に作成・保持するという点で他のBIツールと大きく異なります。この技術により、開発者が規定した分析ルートではなく、ユーザ自身の思考であらゆるデータを切り口に自由に分析できるのです。人間が頭で考えるような流れでデータを探索できるということを目指して製品が設計されています。全明細データの関連付けを保持しているため、気になるデータをクリックすると、そのデータは緑にハイライトされ、それに関連するデータが白にハイライトされます。しかし、上述の通り、全ての関連付けを保持しているということは、関連しないデータも把握できるわけです。関連しないデータは灰色でハイライトされます。分析過程においては、より深い洞察や気づきは選択対象と関連のあるデータからではなく、関連のないデータから得られることが多いのです。このような想定もしていなかった深い洞察を道き出せる連想技術の力をThe Power of Gray(灰色の持つ力)と表現しています。
  • レポート機能特徴
  • QlikViewでは、作成した図表やグラフおよびシミュレーションの結果などを用いてレポートを作成し、Excel、CSV、HTMLファイルに出力することができます。

    新たに、QlikView Nprintingというオプション機能も追加されましたので、そちらもご覧ください。
  • 対応データソース
  • Oracle、SQL Server、DB2、SAP、Excel、CSV、Hadoopによるビッグデータなど
  • 独自データコネクタの作成
  • -
  • 性能面の特徴
  • 1993年の開発当初から一環してインメモリ処理をコンセプトとしてきました。以降、飛躍的にハードウェアの性能が伸び、QlikViewは圧倒的な高速性を得ました。独自の連想技術でメモリを最大限活用し、CPUの並列処理に最適化されているため、ハードウェアが進化すればするほど、それに比例してパフォーマンスが向上していきます。
  • 対応ユーザー数
  • 数人から数万人規模(特にユーザー数に制限なし)
  • その他の主な標準機能
  • QlikViewには、BIツールに必要とされる、ETL、DWH、OLAP、BIツール等の全てのコンポーネントが含まれ、QlikViewのみで完全な開発・運用環境をオールインワンで提供します。

    そのほか、同一のサーバ、同一のアプリケーションで、サーバ側でのアクセス制限や権限の設定だけで、どのデバイスから使用しても同じセキュリティレベルが維持されるようになります。
  • 主なオプション機能
  • QlikView Nprintingは、QlikViewで作成した分析アプリケーションをExcel、PowerPoint、Word、PDF、HTML、PixelPerfectなどのレポートフォーマットに変換・配信を行える機能。
  • 動作環境
  • [QlikView Server]
    64bit
    Windows Server 2008 x64 Edition
    Windows Server 2008 R2
    Windows Server 2012
    Windows Server 2012 R2

    [Browser]
    Microsoft Internet Explorer 11
    Microsoft Edge
    Mozilla Firefox
    Safari 8.0
    Google Chrome
    Mobile Safari
    AndroidデバイスのChromeブラウザなど
  • 課金単位
  • サーバライセンス、開発者向けクライアントアクセスライセンス、ユーザー向けクライアントアクセスライセンス
  • 想定提供価格
  • 要問合せ
  • 試用ライセンス
  • パーソナル版のみ無料・無期限(個人利用限定)
  • 最新版リリース日
  • 2015/12/14

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る