マイナビニュースマイナビ
【特別企画】

[スポーツ×IT]日本の野球界にもデータ革命時代が到来!

[2021/05/28 12:00] ブックマーク ブックマーク

世界的な「デジタル化」の潮流により、非エンジニアでもテクノロジーを選択する時代が訪れています。ただ、一般的にテクノロジーは、とっつきづらく理解するのが難しいものです。このコーナーでは、皆様にとって身近な「スポーツ」を題材に、そこで利用されているITを紹介。スポーツのトレンドとテクノロジーを一緒に学ぶ――そんなコンテンツとしてぜひご覧ください。

第1回は、ダルビッシュ有選手も利用する高性能弾道測定器「Rapsodo(ラプソード)」に注目。株式会社Rapsodo Japan日本支社長 山同建氏へのインタビューから、スポーツで利用されている最新テクノロジーを紹介します。
株式会社Rapsodo Japan日本支社長 山同建氏

株式会社Rapsodo Japan日本支社長 山同建氏

MLB(メジャーリーグ)のサンディエゴ・パドレスで活躍するダルビッシュ有選手が、自身のユーチューブチャンネルで使用したことで注目を集めている高性能弾道測定器「ラプソード」。高感度のカメラとレーダーで野球選手の投球と打球を瞬時に計測し、総合的なデータ分析を可能にする、トラッキングシステム(移動する物体を追跡するシステム)だ。

米国ではすでにMLB全30球団で導入されており、700を超えるトレーニング施設やベースボールアカデミーでも採用されている。その日本法人が2021年3月15日に設立された。日本の野球界にもいよいよ本格的なデータ革命時代が訪れようとしている。

MLBの膨大なデータ分析に裏づけされた「フライボール革命」

日本の「野球」と米国の「ベースボール」の違いは以前から指摘されていたが、近年はその違いが際立っていた。最大の要因はセイバーメトリクスだ。

セイバーメトリクスとは、……

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る