【特別企画】

これからのセキュリティ対策のスタンダードとは? モバイル普及等、高度化するITインフラに対応するには

[2013/12/04 13:00] ブックマーク ブックマーク

セキュリティ

無線ネットワークの高速化、スマートフォンやタブレットの普及など、ITインフラの高度化が進むにつれ、ワークスタイルは大きく変化しつつある。

エンドユーザーとネットワークを一元管理

その変化とともに、セキュリティ上の脅威も多様化し、あらゆる場所にさまざまな脅威が潜むようになってきている。そういった脅威に対し、IT管理者がその分野で最も人気のある製品を勧められるがままに導入してきたケースも少なくないだろう。
その結果、セキュリティ対策の運用は複雑になり、管理コストも増大しており、この運用の複雑さは、セキュリティ上の脅威の1つでもある。

こうした複雑さを解消しつつ、管理コストを削減し安全な運用を実現するには、セキュリティの対策の運用をシンプルにし......

<続きはPDFで ⇒ ホワイトペーパーのダウンロードはこちら

クラウドベースのマルウェア対策ソリューション Sophos Cloud Endpoint

本稿で紹介している、マイナビニュース取材、ソフォス株式会社協力による『中小企業から大企業までセキュアな環境を簡単に構築 クラウドベースのマルウェア対策ソリューションSophos Cloud Endpoint』のホワイトペーパーを無料で配布しています。

また、今回はソフォス株式会社提供による『セキュリティ脅威レポート 2014 高度化とステルス化が進むマルウェア』を合わせて配布中です。ぜひ、この機会にご覧ください。

⇒ホワイトペーパーPDFダウンロード

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
442
2
これからのセキュリティ対策のスタンダードとは? モバイル普及等、高度化するITインフラに対応するには
2017-09-07 10:49:21
場当たり的に導入したセキュリティ製品。これらのポイントソリューションが、セキュリティ製品の導入コスト、IT管理者の管理コストなどを増加させていることをご存知だろうか? IT 管理者が不在、あるいは社員による兼任の場合、コストの増加だけでなく、セキュリティのリスクも出てくるかもしれない。複雑になった ITインフラはこのままではどんどん "浪費家" になっていくだろう。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2013-12-04-001-index.top.jpg
場当たり的に導入したセキュリティ製品。これらのポイントソリューションが、セキュリティ製品の導入コスト、IT管理者の管理コストなどを増加させていることをご存知だろうか? IT 管理者が不在、あるいは社員による兼任の場合、コストの増加だけでなく、セキュリティのリスクも出てくるかもしれない。複雑になった ITインフラはこのままではどんどん "浪費家" になっていくだろう。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る