マイナビニュースマイナビ
【特別企画】

コスト削減と顧客体験向上を両立させるCDNが事業成功の鍵!ルーメン・テクノロジーズが日本市場に本格参入

[2021/03/31 15:00] ブックマーク ブックマーク

コスト削減と顧客体験向上を両立させるCDNを導入することが、事業成功の鍵

コスト削減と顧客体験向上を両立させるCDNを導入することが、事業成功の鍵だ。ここにあたり、ルーメン・テクノロジーズは候補に入れるべき企業と言える。その理由はダウンロード資料から確認頂きたい。

5G時代の到来やデジタル革命の最中、オンラインコンテンツのトラフィックは日々増加の一途をたどっている。オンラインゲームや動画配信といったサービスの提供基盤においては、CDN(コンテンツ配信ネットワーク)を導入することで負荷軽減を図るケースも珍しくないだろう。

ただ、CDNを導入する場合には、綿密な比較検討が必要だ。CDNの目的は、不測の事態で急激なトラフィック増加が起きた場合でも安定した良質のコンテンツをユーザーに届け続けることにある。検討対象のCDNは十分なデータ伝送速度を備えているのか。ユーザーとネットワークを近づけるためにサービス提供を予定しているエリアでCDN設置が可能か。セキュリティリスクへの対応は万全か。こうした点に留意して選定しなければ、たとえCDNを導入しても、ユーザー体験が阻害されかねない。

また、トラフィックが急増している中、トラフィック量で課金されるコストも重要なポイントとなる。これからは、コスト削減と顧客体験向上を両立できるCDNが事業成功の鍵となるであろう。

このほど日本でCDNサービスの本格展開を開始したルーメン・テクノロジーズは、コンテンツ配信関連企業にとって検討の候補に入れるべきサービスプロバイダだ。同社の提供するホワイトペーパーをもとに、その理由を探っていきたい。

ルーメン・テクノロジーズ提供資料
・いよいよ日本でのサービス展開を本格化する、世界的CDN企業の “リーダー” Lumen Technologies
・マルチCDNを組み込んだビジネス戦略とは?

> > 資料ダウンロードはこちら

CDN業界をリードするルーメン・テクノロジーズ

ルーメン・テクノロジーズは2020年9月、ブランド刷新とともに新たなグローバル戦略を打ち出し、日本でも本格的にサービス提供を開始した。同社は「Disney+」も利用するなど、グローバルなCDNベンダーとしてリーダーに位置づけられている数少ない企業であり、高品質かつ低廉なCDNサービスで定評を得ている。

同社のCDNの強みは、120Tbpsを超えるピーク容量を活かした高速・高品質なサービスをリーズナブルな価格で提供すること。これまでに74兆を超えるコンテンツリクエストを処理した実績があるといえば、同CDNのスケールを理解いただけるのではないだろうか。また、グローバルIP 容量を備えたLumen IP バックボーンに直接接続するため、国内だけでなく国際市場に向けてコンテンツを配信する場合であっても遅延の心配なしにユーザーへサービスが提供できる。また、インフラを自社保有することで低価格を実現している。

同社では今述べた「Lumen コンテンツ配信ネットワーク(CDN)」を根幹とし、ここへ以下の4つのサービスも用意し、顧客のニーズに合わせて最適なソリューションを提供する。業界一のパフォーマンスと価格により、CDN導入のコスト削減をはかりながら、同時に顧客体験の向上にも寄与してくれる。

Lumen CDN エッジコンピュート
動的・静的コンテンツのキャッシング/ アクセラレーションを実現するサービス。WAF(Web Application Firewall)、Bot 管理、DDoS 対策といったセキュリティ対策機能も有している。
Lumen CDN オーケストレーター
クライアントサイドの動的CDN セレクターで、他社のCDN にも対応。コンテンツ配信を最適化するために動的にCDN を切り替えることが可能となる。
Lumen CDN ITM
サーバーサイドで構成されたルールに基づいて、コンテンツ配信を複数のCDN間で管理および制御できるようにするサービス。これを利用すれば、地理やバランシングルール、可用性に基づきながら、、エンドユーザーを最も近く、最もパフォーマンスの高いアプリケーションサーバーにルーティングするよう制御ができる。
Lumen CDN メッシュ配信
オンラインビデオの品質と信頼性を向上させる配信技術を提供するサービス。予測不可能なトラフィックスパイクを持つライブスポーツや注目度の高いライブイベント、大量のVODとキャッチアップ配信を持つOTT、ニュースなど、様々な配信環境を安定して提供することが可能になる。

*  *  *

ダウンロード資料では、ここまで簡単に触れてきた「Lumen CDN」について詳細に解説するほか、「Lumen CDN オーケストレーター」「Lumen CDN ITM」によって実現可能となる「マルチCDN」と呼ばれる手法についてガイドするドキュメントも付帯している。CDNの導入や現在利用しているCDNの課題解決を検討する際にはぜひ参考にしてほしい。

ダウンロード資料のご案内

ルーメン・テクノロジーズ提供資料
・いよいよ日本でのサービス展開を本格化する、世界的CDN企業の “リーダー” Lumen Technologies
・マルチCDNを組み込んだビジネス戦略とは?

> > 資料ダウンロードはこちら

[PR]提供:ルーメン・テクノロジーズ

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る