【特別企画】

Cisco Merakiで広がる、ネットワークをクラウドで管理する世界

[2020/04/09 10:00] ブックマーク ブックマーク

クラウドにある管理ポータルにアクセスするだけでどこからでもネットワークが一元管理できる。難しいコマンドを叩くことなくGUIベースで直感的にネットワークが制御できる。古くからネットワークに携わってきたエンジニアにとっては信じられないかもしれないが、今述べたような世界は、確実に広がってきている。クラウド管理型ソリューション「Cisco Meraki」を活用した多種多様の取り組み例から、この広がりをみていこう。

本社、拠点、サービス施設、工場、……
あらゆるネットワークが、クラウドで管理する時代へ。

Cisco Meraki

Cisco Merakiは、無線LAN「MRシリーズ」、L2/L3スイッチ「MSシリーズ」、UTM &SD―WADアプライアンス「MXシリーズ」のほか、セキュリティカメラ「MVシリーズ」などの、豊富なハード、ソフトウェアのラインナップに加え、システム連携を可能にする数多くのAPIも公開している。

ネットワーク機器や管理サーバーが設置されている場所にまで赴き、コマンドベースで設定や構築を行う――従来ネットワークでは当たり前だったこうした作業は、クラウド化の波を受けて大きく変わった。

シスコシステムズが提供するCisco Merakiでは、無線LANやL2/L3スイッチ、セキュリティアプライアンスで構築したネットワークを、クラウドにある管理ポータルへアクセスするだけで統合管理することが可能。GUIベースで誰でも簡単にネットワークを設定し、制御できる。

「クラウド管理」「GUIベース」と聞いて、まだまだ一部の領域でしか利用されていないと思う方もいるだろう。しかし、Cisco Merakiは事実として、あらゆる用途、様々な規模のネットワーク環境において、活用が進んでいる。



社内ネットワークの性能・安定性を向上させた、ゆめみとインフォバーン

例えば情報通信業を営み国内に6つの拠点を展開するゆめみは、社員数や接続デバイスの増加によりつながりにくい状況となりつつあった社内のネットワーク全体をMerakiシリーズにリプレースした。障害発生時にはオンサイトで対応する必要があった従来の在り方を本部から統合管理する形へと変革することで、ネットワークの性能、安定性、管理性を飛躍的に高めることに成功している。

オンラインパブリッシャーのパイオニアであるインフォバーングループも同様に、パフォーマンスと安定性の向上をねらいとし、同シリーズを導入。通信状況を可視化して適切な場所へAPを配置することで、以前からAPの数を増やすことなく、従来ネットワークにあった課題を解消した。

ゆめみ インフォバーン

ともにMerakiシリーズを導入したゆめみとインフォバーンだが、導入のねらいは各社で異なっている。詳細は、ダウンロード資料を参照いただきたい。


顧客体験価値を追求してサービス施設のワイヤレス化を整備・強化した
ビックカメラ、ダイヤモンドダイニング

Cisco Merakiの用途は社内ネットワークに限らない。国内家電量販店の雄であるビックカメラは、現在、各店舗の来店者向け無線LANについて、Cisco Merakiへリプレースする計画を進めている。全店舗の通信状況やアクセス動向を統合的に監視・制御する。これにより、電波のつながらないエリアが発生する、通信環境にムラがあるなどの従来課題を解消することがねらいだ。

一方、全国に300以上の外食店舗を展開しているダイヤモンドダイニングでは、公衆無線LANを日常的に利用する海外顧客の満足度を高めるために、東京都内を中心に展開する270の店舗に対して一挙にワイヤレス化を進めることを計画した。店舗に機器の設置だけを行いセットアップは本部側で行う、こうした座組みをとることで、同社は数百ある店舗の早期ワイヤレス化に成功している。

ビックカメラ

既存環境のリプレースを進めているビックカメラ。詳細は、ダウンロード資料を参照いただきたい。


スマートファクトリーの実現を目指す、アイシン東北

昨今注目度を高めているスマートファクトリーの文脈でも、Cisco Merakiは活躍している。大手自動車メーカー向けの自動車部品製造などを手掛けるアイシン東北では、スマートファクトリー時代を見据えた次世代型ネットワークインフラを確立するために、Cisco Merakiを工場に導入。また同製品がラインナップするMDM、セキュリティカメラも合わせて導入し、IT基盤構築と同時に管理性を向上させた。

アイシン東北

直感的に設定・構築が進められる「Cisco Meraki」を利用することで、SIerに頼ることなく独力で工場のネットワークインフラを確立させたという。詳細は、ダウンロード資料を参照いただきたい。

*  *  *

ここまで触れた5つの例は、用途や規模、業種も様々だ。ただ、「遠隔からの統合管理」「GUIベースでの制御・設定」といったテーマは、いずれの例も共通している。とりわけ、前者は、新型コロナウイルス対策としてテレワークを素早く導入するうえでも有効だ。各社は両テーマに何を期待したのか、導入によって何が得られたのか。本稿でダウンロードできるPDFでは、各社の取り組みの詳細を解説している。ぜひとも内容をご覧いただき、クラウド管理という新たな世界に触れてほしい。

提供資料のご案内

Cisco Meraki 導入事例

  • 株式会社ゆめみ
  • インフォバーングループ
  • 株式会社ビックカメラ
  • アイシン東北株式会社

>> PDFのダウンロードはこちら

[PR]提供:シスコシステムズ

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る