[講演レポート提供]見た人に気付きを与える! Googleアナリティクス「運用レポート」作成テクニック

[2017/08/08 14:45] ブックマーク ブックマーク

Webサイト構築

GoogleアナリティクスによるWeb解析結果を、何らかのかたちでまとめて上司や顧客などに見せる機会は少なくないだろう。だが、ただ出力された数字を並べただけのレポートは、単なる事実の報告にすぎない。結果を踏まえ、次につながるような気付きが得られてこそ、意味のあるものとなる。

7月5日に行われた第49回IT Search+スペシャルセミナーでは、「データ解析の達人に学ぶ! Googleアナリティクス『運用レポート』作成講座」と題し、Webアクセス解析のコンサルタントとして名高いHAPPY ANALYTICS 代表取締役社長 小川 卓氏が登壇。見た人に気付きを与える「適切な運用レポート」の作成方法について、具体例を示しながら解説が繰り広げられた。

HAPPY ANALYTICS 代表取締役社長 小川 卓氏

今回、IT Search+では、同講演の模様をPDF形式のレポートにまとめた。以下の資料紹介、あるいは本稿下部の「今すぐ資料をダウンロード」「ダウンロードBOXに入れる」ボタンから無料でダウンロードできる(要会員ログイン)。

PDFでは、講演で解説されたGoogleアナリティクス運用レポートの作成プロセスやKPIの設定の仕方、作成のコツなどをダイジェストでまとめている。より良い運用レポート作成を目指す方はぜひご一読いただきたい。

講演レポートのご案内


全3ページから成る講演レポートでは、「データ解析の達人に学ぶ! Googleアナリティクス『運用レポート』作成講座」の内容を基に、以下のようなトピックスをご紹介しています。無料でダウンロードできるので、ぜひご一読ください。


<PDF内容>

  • 運用レポートを作成する「7つの目的」
  • 要件の落とし込みに必須の作業とは?
  • 必要なのは日次? 週次? 月次? - レポート作成のコツ
なお、IT Search+では講演スライドも別途無料配布しております。興味のある方はこちらの記事からダウンロードしてください。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

[講演レポート提供]分析がゴールではない! 一段上のGoogleアナリティクス活用術

[講演レポート提供]分析がゴールではない! 一段上のGoogleアナリティクス活用術

第12回マイナビニューススペシャルセミナーでは、「データ解析の達人に学ぶ!Google アナリティクス分析&活用講座」と題し、Web Analystとして活躍される小川 卓氏を招聘。Googleアナリティクスが本来持つポテンシャルを引き出す分析・活用の方法について、具体的な事例を豊富に交えた解説が行われた。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る