マイナビニュースマイナビ

蔦屋家電+が考えるリアル店舗の価値とは? キーワードは「セレンディピティ」

[2021/07/15 09:00]周藤瞳美 ブックマーク ブックマーク

小売店の数は25年間で45%減少している。特に、ここ10年で小売店を苦しめているのが「ショールーミング」という消費行動だ。EC化やスマートフォンの普及により、消費者はリアル店舗をショールームとして利用し、実際にはECサイトで購入するという傾向が強まっている。その一方で、アリババやAmazonなどIT企業によるリアル店舗への進出が相次いでいる。これからのリアル店舗の価値は、一体どこにあるのだろうか?

6月17日に開催されたリテールガイド×マイナビニュース共催セミナー「リテールDX2021 小売流通のDX経営最前線」では、リアル店舗の変革に取り組む次世代型ショールーム「蔦屋家電+」のプロデューサーであり、蔦屋家電エンタープライズ 商品部 商品企画Unit 新規事業Team Team Leaderを務める木崎大佑氏が、これからのリアル店舗の可能性や蔦屋家電+のビジネスモデルについて紹介した。

木崎大佑氏

蔦屋家電+ プロデューサー/蔦屋家電エンタープライズ 商品部 商品企画Unit 新規事業Team Team Leader 木崎大佑氏

“モノ売りからコト売り”への挑戦

蔦屋家電+は、東京 世田谷の「二子玉川 蔦屋家電」内に2019年4月にオープンした。蔦屋家電自体のスタートは2015年。「ライフスタイルを買う家電店」をテーマに運営されており、家電店のようでもあり書店のようでもある、これまでにない不思議な空間として注目を集めている。

蔦屋家電立ち上げの背景には、”モノ売りからコト売り”への変革を模索したいという思いがあった。木崎氏は「ECが主体になり、リアル店舗が置き換えられていくなかで、リアル店舗が生き抜いていく方法を考えていくために設立した店舗」と説明する。

蔦屋家電のコンセプトの根本にあるのが「ライフスタイル分類」という考え方だ。書店であれば、「雑誌」「小説」「漫画」といったように、物質的な分類で商品が陳列されているが、木崎氏はこれを「モノ軸の視点」と表現する。

一方で、蔦屋家電では、「食」「体を鍛える」「仕事をする」といったように、ライフスタイルの分類を大項目に掲げて、モノ軸にとらわれない発想で商品を分類している。例えば「食」の場合、食という大項目の下に「本」や「家電/雑貨」があり、「本」の下にレシピブックや食に関する小説/漫画など、「家電/雑貨」の下に炊飯器や茶碗/お箸、食材などが分類されていくイメージだ。

イメージ

ライフスタイル分類のイメージ

実際の店舗を見てみると、一般的な家電店では、「エアコン」「TV」といったかたちで商品の分類ごとに陳列されているが、蔦屋家電では、「リビング」というテーマを掲げた区画に、リビング用の家電商品を住居のように配置。キッチンコーナーでは、炊飯器の炊き比べやジューサーの作り比べを行うようなイベントなども実施している。「利便性ではなく発見/体験を大切にして売り場をレイアウトしている」と、木崎氏はそこに込められた思いについて語る。

こうした取り組みが話題となり、蔦屋家電は現在、年間700万人が来店する人気店舗となった。1店舗のみで年間200件以上のメディア取材を受けていることも特徴だろう。集客力やメディアへの発信力があることで、企業の新製品発表会やワークショップ開催に利用されることも多いという。一部の人にしか需要がなさそうなユニークなプロダクトを好んで販売していることも、蔦屋家電のメディア露出につながっている。

「蔦屋家電に話を聞けば何か新しいモノがあるのでは? という期待からメディアに声を掛けられることがよくあります。メディアで取り上げられれば、お客さまにも来ていただけるし、メーカーからの注目も集まります。空間価値をメディア化し、こうしたサイクルがうまく回るようにすることで、新たなビジネスモデルをつくっています」(木崎氏)

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

コープさっぽろが圧倒的な生産性向上を実現した「コミュニケーションのDX」とは?

コープさっぽろが圧倒的な生産性向上を実現した「コミュニケーションのDX」とは?

「DXはIT企業だから、新しい会社だから実現できること」「従業員数が多いなど規模の大きな組織でDXを進めるのは難しい」――こうした意見に対し、生活協同組合コープさっぽろ(以下、コープさっぽろ) CIO 長谷川秀樹氏は、「設立50年以上、従業員数1万5000人以上(パート/アルバイト職含む)、売上3000億円の流通企業であるコープさっぽろでもDXは実現できた。…

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る