Yahoo! JAPAN、ポテンシャル採用選考プロセスに「HireVue」を採用 [事例]

[2018/02/06 18:05] ブックマーク ブックマーク

ソリューション

タレンタは2月5日、ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)が同社のポテンシャル採用(新卒・既卒/応募時30歳以下を対象)の選考プロセスにデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」を採用したと発表した。

同製品は、米HireVueが提供し、タレンタが日本市場で販売するクラウド型デジタル面接プラットフォーム。録画機能・ライブ面接機能を備え、PCやスマートフォンを通じて面接を行うことができる。

Yahoo! JAPANでは、2016年に新卒一括採用を廃止し、30歳以下であれば応募できる「ポテンシャル採用」を新設。東京のほか、大阪・福岡でも採用を開始するなど、応募者により多くの選択肢を提供する採用活動を行ってきた。その一環として、候補者と企業にとって最適な採用選考について検討し続けてきた結果、HireVueの導入に至ったとしている。

同社では、採用プロセスに録画面接を取り入れることで、選考の質を維持しつつ、候補者・人事担当者双方の負担を軽減することを狙う。また、エンジニア希望の候補者に対しては、従来行っていたコーディングテストをHireVueのコーディングテスト「CodeVue」に移行し、録画面接なども含めたワンプラットフォームで選考を実施する。

Yahoo! JAPANは今後、キャリア採用など他の採用領域へのHireVueの利用拡大を予定するほか、HireVueと採用管理システムとの自動連携機能の実装により、採用選考プロセス全体の最適化を図るとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3447
2
Yahoo! JAPAN、ポテンシャル採用選考プロセスに「HireVue」を採用 [事例]
タレンタは2月5日、ヤフーが同社のポテンシャル採用の選考プロセスにデジタル面接プラットフォーム「HireVue」を採用したと発表した。同製品は、録画機能・ライブ面接機能を備え、PCやスマホを通じて面接を行えるクラウド型デジタル面接プラットフォーム。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
タレンタは2月5日、ヤフーが同社のポテンシャル採用の選考プロセスにデジタル面接プラットフォーム「HireVue」を採用したと発表した。同製品は、録画機能・ライブ面接機能を備え、PCやスマホを通じて面接を行えるクラウド型デジタル面接プラットフォーム。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る