愛知県豊川市、市税などのクレカ納付に「F-REGI 公金支払い」を採用 [事例]

[2017/04/06 17:35] ブックマーク ブックマーク

ソリューション

愛知県豊川市と中部しんきんカード、エフレジは4月6日、豊川市が中部しんきんカードを指定代理納付者に指定し、エフレジの提供する公金収納システム「F-REGI 公金支払い」を採用して、インターネットを利用したクレジットカード収納業務を2017年4月3日より開始したと発表した。

F-REGI 公金支払いは、地方自治体や行政機関の税金・水道料金などの各種料金、ふるさと納税をオンライン決済で納付できるシステム。利用者が登録した情報の閲覧は、事前に申請された庁舎内PCからのみ可能とするアクセス制限機能を標準搭載する。

導入により、市税などの納付義務者は、豊川市のWebサイトからクレジット納付専用画面にアクセスし、納付書に記載された必要事項を入力の上、クレジットカードを使って納付することが可能となった。ただし、利用にあたっては一定のシステム利用料が必要となる。

なお、クレジットカード会社が提供するポイントも原則付与されるとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
2616
2
愛知県豊川市、市税などのクレカ納付に「F-REGI 公金支払い」を採用 [事例]
愛知県豊川市と中部しんきんカード、エフレジは4月6日、豊川市が中部しんきんカードを指定代理納付者に指定し、エフレジの提供する公金収納システム「F-REGI 公金支払い」を採用して、インターネットを利用したクレジットカード収納業務を2017年4月3日より開始したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
愛知県豊川市と中部しんきんカード、エフレジは4月6日、豊川市が中部しんきんカードを指定代理納付者に指定し、エフレジの提供する公金収納システム「F-REGI 公金支払い」を採用して、インターネットを利用したクレジットカード収納業務を2017年4月3日より開始したと発表した。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る