【レポート】傑出した若きIT人材たちが今の日本に物申す! - 未踏会議2016

[2016/03/12 09:00] ブックマーク ブックマーク

IPA(情報処理推進機構)は3月10日、恵比寿アクトスクエアにて「未踏会議2016」を開催した。「未踏」とは、「突出したIT人材の発掘と育成」を目的にIPAが主催・実施している事業である。同事業では、公募のかたちで広く自由な発想のアイデアを募り、独創性やポテンシャルの高いものを採択。その実現に向けたプロジェクトを支援する。2008年度から特に若い人材の発掘・育成に重点化されており、採択されたアイデアには経済面の支援だけでなく、産学会の第一線で活躍するプロジェクト・マネジャー(PM)による直接指導が行われるのも特徴だ。2016年度の公募はすでに締め切られたが、数年前に比べて応募数は倍増しているという。

3月10日を”みとう”に絡めた「未踏会議」は、今年が2回目の開催となる。同会議では、IoT推進ラボセレクション受賞企業3社による特別講演のほか、未踏IT人材によるプレゼンテーションなどが実施された。ここでは、会議後半に行われた未踏OBらによるパネルディスカッションの模様をお届けしよう。

>> 未踏OBたちが今、頭を悩ませるのは?

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る