佐賀県、統合型メールサーバシステム「CyberMail」を採用 [事例]

[2017/10/03 12:25] ブックマーク ブックマーク

セキュリティ

サイバーソリューションズは10月3日、佐賀県が統合型メールサーバシステム「CyberMail」を導入すると発表した。

佐賀県では、総務省が推進する「自治体情報システム強靱性向上モデル」への対応として、「佐賀県情報セキュリティクラウド」でメールの無害化を実施している。今回、一般ユーザーの操作性向上などを目的に、インターネットアクセス用のネットワークセグメントに対し、インターネット間との受信メールの原本管理を行うメールシステムとして、CyberMailの追加採用に至った。

佐賀県のメールシステム運用イメージ

導入により、外部から送信されたメールや添付ファイルの原本の閲覧が容易になり、職員のメール関連業務の負荷を軽減できるという。

CyberMailの提案およびシステム構築にあたっては、サイバーソリューションズと、佐賀県のメールシステムなどの運用を担当するコニカミノルタジャパンが連携。サイバーソリューションズでは、今後もコニカミノルタジャパンからのフィードバックを参考に、より効率的なメールシステムの実現を目指すとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

愛知県飛島村、統合型メールシステムを導入 - メール関連業務の負荷を軽減 [事例]

愛知県飛島村、統合型メールシステムを導入 - メール関連業務の負荷を軽減 [事例]

サイバーソリューションズは10月4日、愛知県の飛島村に統合型メールシステム「CyberMail」が採用されたと発表した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
Kubernetes入門
RPA入門
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る