マイナビニュースマイナビ

最優秀賞は全員一致で決定! 第2回情報セキュリティ事故対応アワード開催レポート

[2017/03/14 08:00]山田井ユウキ ブックマーク ブックマーク

周囲に流されず事故の詳細に迫った記事を評価

今回から新設された報道賞は、セキュリティ事故が発生した際、クオリティの高い取材記事を掲載したメディアを表彰しようというものだ。

表彰されたのは、JTBのセキュリティ事故を追った記事「JTBの事故対応手順が明らかに - 非公開の報告書を読み解く」を掲載したITproだ。事件から1カ月が経過し、各メディアの報道トーンが下がってもなお、きちんと報道を続けたことが評価された。

イベントには記事を執筆した日経BP ITpro/日経コンピュータ 副編集長 井上 英明氏が登壇し、「会見で配布された資料は非公開でしたが、JTBや国交省と相談した結果、公開しても良いということになり、時間をかけて内容を読み解きました。Webであれば(紙幅を気にせず)詳細な記事を書けることもあり、どこが(事故の)ターニングポイントだったのかを明らかにしなければと思いました」と当時の想いを語った。

HASHコンサルティング 代表取締役 徳丸 浩氏(左)と日経BP ITpro/日経コンピュータ 副編集長 井上 英明氏(右)

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

ドラゴンクエストXで起きたセキュリティ・インシデント、そのとき運営はどう動いたか

ドラゴンクエストXで起きたセキュリティ・インシデント、そのとき運営はどう動いたか

2月21日に開催された「情報セキュリティ事故対応アワード」にて、オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』を運営するスクウェア・エニックスが特別賞として表彰された。ドラゴンクエストXで何が起きたのか。そしてスクウェア・エニックスはその事態にどう対処したのか。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る