ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

786 件中 61~80件目を表示中

目指すは生産性倍増! ソフトバンクが内製で挑んだIT自動化プロジェクト

目指すは生産性倍増! ソフトバンクが内製で挑んだIT自動化プロジェクト

ガートナー ジャパンは4月23日~25日、年次カンファレンス「ITインフラストラクチャ、オペレーション&クラウド戦略コンファレンス 2019」を都内にて開催した。本稿では、レッドハットの運用自動化ツール「Red Hat Ansible Automaiton」を活用したソフトバンクにおける取り組みが紹介された講演の模様をレポートする。

チャットボットを導入するなら今! 未来の顧客体験を作るUXとは

【連載】CS担当者必見! チャットボット企業導入のポイント [1] チャットボットを導入するなら今! 未来の顧客体験を作るUXとは

まさに今、チャットボットが企業と個人のコミュニケーションの在り方を大きく変えようとしております。ビジネスで活用するには、どう考えて、何をすればよいのか。解説してきましょう。

変化は上から、進化は下から -"人が辞めなくなった"ブイキューブの働き方改革

変化は上から、進化は下から -"人が辞めなくなった"ブイキューブの働き方改革

働き方改革という言葉すらまだ生まれていない2010年、いち早くテレワーク制度を導入したのが、法人向けビジュアルコミュニケーションサービスを提供するブイキューブだ。同社は2017年、さらに制度をリニューアルし、成果を上げているという。ブイキューブは、「本当に働きやすい環境」を整えるために、どう取り組んできたのか。同社 代表取締役社長 CEOの間下直晃氏と、管理本部 人事グループ グループマネージャーの今村亮氏にお話を伺った。

[講演資料] 日本企業が中国でビジネスを成功させるには? 実態とトレンドに迫る

[講演資料] 日本企業が中国でビジネスを成功させるには? 実態とトレンドに迫る

第115回IT Search+スペシャルセミナー「あまり知られてない、中国ビジネス裏常識」では、中国ビジネスの実態と共に、トレンドから業種業態に応じて選択すべき最新の"中国小売り戦略"、商品開発のポイント、インバウンド中国人の集客戦略などが語られた。本稿では、同講演のスライド資料を提供する。

15兆円市場参入へ向けて! 食材の自動購入に対応した献立アプリ「タベリー」

15兆円市場参入へ向けて! 食材の自動購入に対応した献立アプリ「タベリー」

主婦が苦しむ「考える家事」の負担を減らす――。そんなコンセプトで提供されている献立自動作成アプリ「タベリー」が、ネットスーパーで食材を自動購入できる機能を搭載した。

ブイキューブ「Evenな社会の実現」 - 言葉作りのポイントは深さと角度の調整

【連載】ミッションステートメント ~企業が込めた想い~ [1] ブイキューブ「Evenな社会の実現」 - 言葉作りのポイントは深さと角度の調整

2018年10月に創業20周年を迎えるにあたり、新たに「Evenな社会の実現」というミッション、「To be "The One"」というバリューを策定したブイキューブ。これらの言葉がどのように生まれてきたのか、常務取締役 CRO 水谷潤氏、同管理本部 人事グループ グループマネージャー 今村亮氏に話を聞いた。

AIが「対話のルール」自体を変える!? - ニッポン放送 吉田尚記氏(後編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [12] AIが「対話のルール」自体を変える!? - ニッポン放送 吉田尚記氏(後編)

今回、対談をお願いしたのはニッポン放送のアナウンサー 吉田尚記氏。前半戦は、「そもそもコミュニケーションとは何なのか」「AIと人間の対話の"ゴール"はどこなのか」といったテーマで大いに盛り上がった。続く後半では、対話AIの現状や課題について共有するなかから、AIが人間社会の「対話のルール」そのものを変えていく可能性が飛び出した。

"箱根駅伝強豪"の東洋大学 酒井監督が実践するチームマネジメントとは?

"箱根駅伝強豪"の東洋大学 酒井監督が実践するチームマネジメントとは?

東洋大学陸上競技部で長距離部門監督を務める酒井俊幸氏。2009年の監督就任以来、箱根駅伝優勝3回、準優勝5回、3位2回と常に3位以内に入る好成績を記録し、東洋大学を"強豪チーム"たらしめた名監督である。そんな酒井氏が3月28日、第112回 IT Search+スペシャルセミナーに登壇。いかにしてそんな強豪チームを実現したのか、チームマネジメントの観点から語った。

AIが「対話のルール」自体を変える!? - ニッポン放送 吉田尚記氏(前編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [11] AIが「対話のルール」自体を変える!? - ニッポン放送 吉田尚記氏(前編)

今回のゲストは、ニッポン放送のアナウンサー 吉田尚記氏。アナウンサーとしての人気はもちろん、ITやサブカルチャーなどにも造詣が深く、専門家顔負けの博識さで知られる人物だ。大西氏は対話AIを専門としているが、話すプロである吉田氏にとって「対話」はいわばホームグラウンド。そこで今回は「コミュニケーション」をテーマに、AIがもたらす未来の社会を大胆に予測してもらった。

ビズリーチ、1on1にフォーカスした人事評価クラウド「HRMOS評価」を発表

ビズリーチ、1on1にフォーカスした人事評価クラウド「HRMOS評価」を発表

ビズリーチは4月17日、人事評価クラウド「HRMOS(ハーモス)評価」をリリースしたと発表した。同サービスは近年、人材育成/評価において注目を集める「リアルタイムフィードバック」の手法の1つ「1on1」に着目したもの。1on1の面談で行われた内容の記録や、目標/行動の管理を行えるほか、MBOや360度評価、OKRなど、多くの企業で採用されている人事制度にも対応する。

AIの本格的な普及は社会に何をもたらすか? - 日本MS CTOが語る"最前線"

AIの本格的な普及は社会に何をもたらすか? - 日本MS CTOが語る"最前線"

社会へのAI実装が着実に進みつつある今、最前線では何が起きているのだろうか。第106回IT Search+スペシャルセミナーでは、日本マイクロソフト 最高技術責任者/マイクロソフトディベロップメント 代表取締役社長 榊原彰氏が登壇。AIの社会普及における現状の課題とその解決策について、具体例やデモンストレーションを交えながら解説を繰り広げた。

昭和リースが語る! やってみて初めてわかった"RPA導入のコト"

昭和リースが語る! やってみて初めてわかった"RPA導入のコト"

2月27日に開催された「RPA・デジタルワークフォースカンファレンス2019」(主催:Blue Prism)では、ビジネスの現場におけるRPA/AI活用の最新事例が多数紹介された。そのなかから、本稿では、昭和リース 営業サポート部門 オペレーション企画管理部 部長 藤本 裕哉氏による講演「完全内製で実現したRPA化への取り組みと効果」の模様をレポートする。

家入・梶谷氏からN高起業部メンバーへ、起業と人生に効くアドバイス

家入・梶谷氏からN高起業部メンバーへ、起業と人生に効くアドバイス

N高等学校の卒業式にて特別表彰を受けた「Easy Go」の鈴木 颯人さんと山田 陽大さん。サービスのリリースを目前に控えた昨年11月、ベンチャーキャピタル「NOW」の家入 一真氏、梶谷 亮介氏にアドバイスをもらった。経験豊富な先輩起業家の貴重な話が多数紹介されたので、ご覧いただく。

なぜスマートスピーカーは流行らないのか?

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [31] なぜスマートスピーカーは流行らないのか?

デロイトトーマツコンサルティングが昨年12月に発表した調査結果によると、日本におけるスマートスピーカーの普及率はたったの3%だそうです。今回は、1人のスマートスピーカー保有者かつ対話AI研究者という視点で、なぜスマートスピーカーがいまいち流行らないのかを考えてみました。

ジョジョ立ちに、DA PUMPサプライズ中継も - 写真で見る第1回 N高卒業式

ジョジョ立ちに、DA PUMPサプライズ中継も - 写真で見る第1回 N高卒業式

ネットを活用した新しい学校を標榜し、2016年4月に開校した通信制高校「N高等学校」。あれから3年。春分の日を翌日に控えた2019年3月20日、初めての卒業式が行われた。

大学教授の目にAIブームはどう映る?  - お茶の水女子大学 小林一郎氏(後編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [10] 大学教授の目にAIブームはどう映る? - お茶の水女子大学 小林一郎氏(後編)

今回は、ゲストとして大西氏の恩師であり、第2次AIブームの頃からAI研究に携わるお茶の水女子大学 基幹研究院 自然科学系 教授の小林一郎氏を招聘。前編では、過去のAIブームがなぜ盛り上がり、衰退したかを振り返りながら、AI研究における今と昔の空気感の違いについて伺った。続く後編では、AI研究の現状や"AI人材"に必要なスキルについての見解とともに、これからAIを学ぼうとする人たちが何を意識すべきなのかについて語られた。

大学教授の目にAIブームはどう映る?  - お茶の水女子大学 小林一郎氏(前編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [9] 大学教授の目にAIブームはどう映る? - お茶の水女子大学 小林一郎氏(前編)

今回、ご登場いただいたのはお茶の水女子大学 基幹研究院 自然科学系 教授の小林一郎氏。小林氏は1980年代からAIの研究に携わる人物であり、大西氏の学生時代の恩師でもある。対談では、今3度目を迎えている"AIブーム"の歴史をひもときながら、日本におけるAI研究の現状と今後のAI人材育成についてたっぷりと語っていただいた。

初代バチェラー久保氏が語る、"サブスク"家具サービス「CLAS」のブランド戦略

初代バチェラー久保氏が語る、"サブスク"家具サービス「CLAS」のブランド戦略

家具・インテリアのシェアリングサービス「CLAS」を運営するクラス。代表を務めるのは婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』の初代バチェラーとしても有名な久保裕丈氏だ。

[講演資料] AIの普及は社会の未来をどう変えるのか? - MS CTO 榊原氏

[講演資料] AIの普及は社会の未来をどう変えるのか? - MS CTO 榊原氏

IT Search+スペシャルセミナー 第106回では、AIを搭載したメガネやドライブスルーのソリューション、多言語に同時対応する翻訳機能など、すでにリリースされているテクノロジーの例が多数紹介されたほか、進化途中であるがゆえに起きた予想外の"問題"や、まだ明確な解決策が見つかっていない課題についても言及された。

786 件中 61~80件目を表示中

786 件中 61~80件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る