ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2862 件中 2641~2660件目を表示中

「テキスト比較 フリーソフト」で検索している場合ではない - 新旧対照表の作成から仕様書の改訂まで...プロ仕様ソフトの凄み

【特別企画】「テキスト比較 フリーソフト」で検索している場合ではない - 新旧対照表の作成から仕様書の改訂まで...プロ仕様ソフトの凄み

提案資料やテキストの改定作業で困るのが「先祖返り」だ。繰り返し作業を行ううちに現在の改定バージョンがいくつなのか、どの箇所を修正したのかなどを失念してしまうことがある。併せて、完成間近で間違いを発見した際は、全て見直さなければいけないこともある。これは会社にとっても作業者個人にとっても、貴重な時間を失う"機会損失"でしかない。

業務アプリケーション

サーラグループの「統一情報基盤」構築手法 - 全社をつなぐ一体化経営は如何にして実現したのか

【特別企画】サーラグループの「統一情報基盤」構築手法 - 全社をつなぐ一体化経営は如何にして実現したのか

企業を取り巻く環境は日々変化を続けている。変化に柔軟に適応し、成長を続けられる「企業力」は、経営者の意思が迅速かつ的確に全社員に伝わり、全社が同じ思いで動ける環境があって、更に高めることができる。こうした環境を作っていくために、現在では、ITツールによる「情報基盤」が大きな助けとなってくれる。今回は、EIP型グループウェア「INSUITE」、およびBPM型Webデータベース「ひびきSm@rtDB」を活用し、グループ全社員をつなぐ新たな"統一情報基盤"を実現したサーラグループの実例を見てみたい。

業務アプリケーション

20超のシステムを抱える東京証券取引所が採ったデータ連携施策とは?

【特別企画】20超のシステムを抱える東京証券取引所が採ったデータ連携施策とは?

世界三大証券所の1つである東京証券取引所。その内部では20以上の情報系システムが運用されているという。サイロ化したシステムの運用課題を解消するべく、同社はデータモデルの一元化を実施。しかし、運用開始後に大きな問題が明らかになる。

データ分析

グローバル競争に勝ち抜くための強い企業体質づくりとは?

【特別企画】グローバル競争に勝ち抜くための強い企業体質づくりとは?

世界市場において日本製品の競争力低下が叫ばれて久しい。新製品の投入速度が遅い、斬新さがない、そして高コスト。今後どのようにしてグローバル競争を勝ち抜くべきかを、数多くの企業経営者と交流を持ち、QCD改革について豊富な経験と知識を持つ、日本経営システム協会会長田中雅康氏が語った、この課題に対する一つの回答を紹介する。

ソリューション

「サイバーキルチェーン3.0」とは? ベストオブブリードの技術を生かしたウォッチガードが導き出す最適解

【特別企画】「サイバーキルチェーン3.0」とは? ベストオブブリードの技術を生かしたウォッチガードが導き出す最適解

2013年12月、何者かが米国の小売チェーンTarget社のネットワークに侵入し、4000万人分のクレジットカード情報が漏えいした。また2014年1月には、米国のホームセンターチェーンであるMichaels社の決済システムからデータが漏えい。さらに2014年5月には、米国のオークションサイトであるeBayの個人情報が不正アクセスにより漏えいし、1億4500万ユーザーが影響を受ける可能性があると発表された。このように、セキュリティの脅威は拡大し続けている。こうした脅威にいかに対応していくのか。

セキュリティ

導入の基礎から運用のコツまで - 今すぐ「OpenStack」を使いこなす方法とは?

【特別企画】導入の基礎から運用のコツまで - 今すぐ「OpenStack」を使いこなす方法とは?

クラウド基盤を実現するOSSとして、現在、活発な開発とコミュニティ運営が行われているプロジェクトの1つが「OpenStack」である。しかし、OpenStackに関する基礎的な知識はあるものの「次のステップをどう進めればいいか」「本番環境での利用に問題がないか」と不安に感じている方もいるだろう。一口に「OpenStackを動かしたい」というニーズがあったとしても、それに必要なシステム構成には「ステップ」がある。どんなニーズに、どのような構成が良いのか、OpenStackの基礎からニーズに応じたハードウェア構成まで理解するためにはどういった手法があるのか。

ソリューション

公益・一般法人"終わりの始まり"...メリット「特にない」回答多数 ‐ M&Kコンサルタンツ安富氏のセミナーに見る解決策

【特別企画】公益・一般法人"終わりの始まり"...メリット「特にない」回答多数 ‐ M&Kコンサルタンツ安富氏のセミナーに見る解決策

2008年に公益法人制度改革関連三法が施行されて、7年が経つ。公益法人・一般法人の多くが会員数や法人収益の減少といった課題を抱えている。この現状を打破し、組織を維持・活性化させていくために必要なこととは何か? 非営利組織の事業構築支援で数多くの実績を持つ、M&Kコンサルタンツ株式会社取締役管理本部長安富敏行氏が語った。

ソリューション

IoTで急増するネットワーク管理のニーズにこたえるための処方箋

【特別企画】IoTで急増するネットワーク管理のニーズにこたえるための処方箋

IoT(Internet of Things)に向けて、企業ネットワークの構築や運用のあり方が大きく変わろうとしている。企業ネットワークの構築や運用は、時間と手間、コストがかかる作業だ。設定を変更する際には、専門知識を持ったエンジニアがビジネスやシステムの状況に合わせて、その都度作業を行う必要があるため、スピードや柔軟性に欠ける面もあった。しかし、あらゆるモノがインターネットにつながるIoTの世界では、こうしたネットワークの課題はビジネスの足かせになりやすい。そこで、だれでも簡単にネットワークを構築し、運用できる仕組みづくりが重要になってきた。

ネットワーク機器

中堅中小にこそ利点、オンプレミス×クラウドで成功したSBIモーゲージのSalesforce活用術

【特別企画】中堅中小にこそ利点、オンプレミス×クラウドで成功したSBIモーゲージのSalesforce活用術

SBIモーゲージは、住宅金融支援機構の「フラット35」を主力商品にビジネスを展開する住宅ローン専門の民間金融機関だ。フラット35を取り扱う国内機関のなかで、4年連続でシェアナンバーワンを獲得する同社も、ネット専業から実店舗へのチャネル拡大と、効果的な連携には課題があったという。その状況を打破しさらに販売力を強化する原動力となったのがクラウドベースのCRMおよび開発基盤である「Salesforce」を活用したオンプレミスとクラウドとの融合だった。

マーケティング

バックアップジョブ実行時間を90%短縮 - データ容量を44%削減! 光華女子学園が選んだデータバックアップ製品

【特別企画】バックアップジョブ実行時間を90%短縮 - データ容量を44%削減! 光華女子学園が選んだデータバックアップ製品

リプレース前と比較して、27時間(約90%)の時間短縮と、約44%ものデータ容量削減を実現した、光華女子学園が選んだデータバックアップ製品についてご紹介。

事業継続

ホテルオークラエンタープライズが実現した効率的な勤怠管理手法とは?

【特別企画】ホテルオークラエンタープライズが実現した効率的な勤怠管理手法とは?

多くの企業にとって、従業員の勤怠管理は大きな負担となる業務だ。特に、社員だけでなく、パート、アルバイト、期間契約、派遣と多様な雇用形態を持つ業種にとっては深刻な課題となりがちだ。そんな勤怠管理をITシステム化し、効率を上げることに成功している企業の1つが、ホテルオークラエンタープライズだ。果たしてどのようなシステムを組み込むことで、勤怠管理の効率化に成功したのであろうか。

業務アプリケーション

速さだ...バックアップ/リカバリに速さが足りない... - DRに特許技術「MicroScan」さえあれば、あのとき僕らは

【特別企画】速さだ...バックアップ/リカバリに速さが足りない... - DRに特許技術「MicroScan」さえあれば、あのとき僕らは

データの肥大化が招く大きな問題として、これまで業務時間外に行っていたバックアップ処理が終わらなくなることが挙げられる。1日かけても終わらず、最終的に失敗してやり直しというケースも珍しくない。そこで本稿では、2014年のバックアップ管理ツール市場・アプライアンス分野において、トップシェアを獲得している製品(富士キメラ総研調べ)であるFalconStor CDPの実力に迫りたい。

事業継続

国内500,000以上のリモートユーザが利用中! "ユーザ数激増"のセキュア・アクセス・ゲートウェイ

【特別企画】国内500,000以上のリモートユーザが利用中! "ユーザ数激増"のセキュア・アクセス・ゲートウェイ

モバイルワークやBYOD環境を最小コストで構築できるセキュア・アクセス・ゲートウェイ「Array AGシリーズ」についてご紹介。Array AGシリーズを使えば、SSL-VPNによるセキュアなリモートアクセス環境が簡単に構築できる!

ネットワーク機器

KDDI × ネクストジェン 特別座談会 - 「スマートフォン×ボイスクラウド」がビジネスを迅速化する

【特別企画】KDDI × ネクストジェン 特別座談会 - 「スマートフォン×ボイスクラウド」がビジネスを迅速化する

スピードが要求されるビジネスでは、スマートフォン・携帯電話と固定電話、内線と外線といった違いを問わず、いつでも、どこからでも、つながりたい相手と直接会話ができることが重要だ。そこで求められるのが、社内コミュニケーション基盤のFMC化(Fixed Mobile Convergence:モバイル通信と有線通信の融合)である。ネクストジェンの「U3 Voice(ユーキューブ・ボイス)」はこのほど、auスマートフォンとオフィスの電話が内線ダイヤルでつながるKDDIのFMCサービス「KDDIビジネスコールダイレクト」の中堅・中小企業向けクラウド型PBX(Private Branch eXchange:構内交換機)ソリューションとして採用され、提供が開始された。この新サービスの市場拡大にかける思いを、両社のキーマンが語り合った。

業務アプリケーション

あなたの会社も他人事じゃない? - アンチウイルスでは防げない中堅・中小企業も狙われる次世代型マルウェアの脅威

【特別企画】あなたの会社も他人事じゃない? - アンチウイルスでは防げない中堅・中小企業も狙われる次世代型マルウェアの脅威

近年、ネットワーク技術の進歩に伴い、その背後でうごめくサイバー攻撃も巧妙化している。そうした攻撃の侵入経路の大半は企業においては従業員が利用するクライアントPCであり、そうした攻撃からPCの保護を目的としたマルウェア対策製品も各種提供されているが、十分な効果を発揮できるとはいいがたくなってきた。特にセキュリティが甘い中堅・中小企業を踏み台に大企業にアタックを仕掛ける手法なども活発化してきており、そうした中堅・中小企業も、すごい情報を持っていないから、我が社は関係ない、というスタンスでは通用しなくなってきた。

セキュリティ

不正送金被害、今年はどうなる? 2015年の10大セキュリティトピックを読み解き、有効な対策を見極める

【特別企画】不正送金被害、今年はどうなる? 2015年の10大セキュリティトピックを読み解き、有効な対策を見極める

2014年のセキュリティ動向を振り返ると、Open SSLやGNU bash、SSL 3.0などで大きな脆弱性が発見されたり、内部犯行による大規模な情報漏えい事件が発生したりと、例年にも増して脅威が複雑化した一年だったと言える。

セキュリティ

半年後に迫ったWindows Server 2003の製品サポート終了!! - 今からでも間に合う安心・確実な移行手法とは?

【特別企画】半年後に迫ったWindows Server 2003の製品サポート終了!! - 今からでも間に合う安心・確実な移行手法とは?

Windows Server 2003の製品サポートが、今年7月15日(日本時間)で終了する。その後は、新たな脆弱性が発見されたとしても修正パッチは配布されない。昨今、脆弱性を悪用したサイバー攻撃件数は急増しており、新OSへの移行は急務となっている。しかし、中堅小規模企業にとって、独自でサーバOSを移行するのは移行時の障害発生を想定したバックアップ/リストア対策など、ビジネスが停止しないように万全を期す必要がありハードルが高い。。そうした悩みを抱えている企業を、トータルで支援するプログラムとして注目されているのが、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ(以下、LES)が提供する「Lenovo Windows EOS 駆け込み寺」である。

ソリューション

これからは社内電話もスマートフォンで - U3 Voice活用によるワークスタイル変革へのアプローチ

【特別企画】これからは社内電話もスマートフォンで - U3 Voice活用によるワークスタイル変革へのアプローチ

ビジネスでのスマートフォンの利用がワークスタイル変革として急速に拡大している。ただし、電話としての活用に目を向けると、社内電話との連携が不十分で無駄なコスト増を招きかねないという懸念がある。そこで、スマートフォンを社内電話システムに取り込み、内線通話を無料とするだけでなく、外線発信のコスト低減にもつなげることができる「U3 Voice(ユーキューブボイス)」の特徴と、その活用方法について紹介したい。

業務アプリケーション

拡大するビジネスでのモバイルデバイスの活用シーン - 利用実態を踏まえたモバイル・セキュリティ・ソリューションとは?

【特別企画】拡大するビジネスでのモバイルデバイスの活用シーン - 利用実態を踏まえたモバイル・セキュリティ・ソリューションとは?

スマートフォンやノートPC、タブレット端末といったモバイルデバイスのビジネス活用はもはや当たり前となった。その支給形態にかかわらず、モバイル化の流れは今後ますます加速していくのは間違いない。モバイルデバイスはますますビジネスの遂行に欠かせない存在となっていくのだ。しかしモバイルデバイスの活用シーンが広がることにより、セキュリティリスクも増大しているという事実を忘れてはならない。

セキュリティ

ビッグデータ時代の敵、"乱立システム"と"散在データ"を駆逐する - BPMとESBを本当に理解してる?"

【特別企画】ビッグデータ時代の敵、"乱立システム"と"散在データ"を駆逐する - BPMとESBを本当に理解してる?"

ESBと、それによって実現するBPM。これらにはビジネスのあり方そのものを大きく変えてしまう可能性を秘めている。そして、その潮流は既に世界中で広がりつつある。この流れに乗り遅れないうちに正体をしっかりと見極めておくべきである。

データ分析

2862 件中 2641~2660件目を表示中

2862 件中 2641~2660件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る