森永乳業、コミュニティサイトに接客ツール「Sprocket」導入 - コミュニティ参加活動が184%に向上 [事例]

[2016/06/11 08:00] ブックマーク ブックマーク

Sprocketは6月10日、森永乳業が運営する乳製品の情報サイト「Newの森」に、同社のWeb接客ツール「Sprocket(スプロケット)」が採用されたと発表した。

「Newの森」では、森永乳業による日常生活の中で乳製品を取り入れるコツやレシピなどを紹介しているほか、ユーザー間での情報交換などができるコミュニティの場を併設している。コミュニティサイトでは、乳製品などについての意見を投稿したり、他人の投稿にコメントを書き込んだり、コメントへの賛同した場合に「拍手」するなどの機能を搭載する。

Sprocketの導入は、ユーザーコミュニティの活性化を狙った施策。コミュニティサイト上でユーザーが特定のアクションを起こすと、公式キャラクターの「もーりー」が画面上でさまざまな反応を返すようになった。例えば、相手の書き込みに対して「コメント」や「拍手」をすると、画面上のもーりーが「ありがとう」と言ってくれる。

導入後は、コミュニティーの参加活動が導入前より184%向上し、ユーザーが積極的に活用する足掛かりになったという。今後はもーりーのできる行動を追加し、さらなるコミュニティを活性化させるとしている。

もーりーとのやり取りの例

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

LIXIL、統合生産管理システム導入の一環としてダッソーのMESを採用 [事例]

LIXIL、統合生産管理システム導入の一環としてダッソーのMESを採用 [事例]

新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は6月9日、同社の支援の下、LIXILがダッソー・システムズの製造実行システム(MES:Manufacturing Execution System)「DELMIA Apriso」を導入し、稼働開始したと発表した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る