マーケティングの解説/事例記事

マーケティングの解説/事例記事

ピックアップ記事

飲料メーカーはデジタルをどう生かすべきか

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [1] 飲料メーカーはデジタルをどう生かすべきか

デジタルマーケティングにいかに取り組むべきか――スマートフォンの普及で消費者の行動が変わりはじめている今、マーケティング部門を抱える多くの企業が直面している課題だ。特にマスマーケティングで成果を残し、組織を整備してきた大企業ほど、これまでになかった新たな対応に苦慮しているのが実情だろう。

マーケティング 新着情報

飲料メーカーはデジタルをどう生かすべきか

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [1] 飲料メーカーはデジタルをどう生かすべきか

デジタルマーケティングにいかに取り組むべきか――スマートフォンの普及で消費者の行動が変わりはじめている今、マーケティング部門を抱える多くの企業が直面している課題だ。特にマスマーケティングで成果を残し、組織を整備してきた大企業ほど、これまでになかった新たな対応に苦慮しているのが実情だろう。

H.I.S.、パーソナライズド動画配信ソリューション「eMotion」を導入 [事例]

H.I.S.、パーソナライズド動画配信ソリューション「eMotion」を導入 [事例]

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月18日、エイチ・アイ・エス(以下、H.I.S.)にパーソナライズド動画配信ソリューション「eMotion(イーモーション)」の提供を開始したと発表した。

[講演資料提供] 8つの重要メニューとは? Google アナリティクス入門講座

[講演資料提供] 8つの重要メニューとは? Google アナリティクス入門講座

用語から解説する、わかりやすい入門講座として好評を博している『Google アナリティクス入門講座』。5回目の開催となった10月4日のセミナーは、登壇者がWACUL マーケティングマネジャーの鐙谷 直貴氏に代わっての講演となりました。

飛行機に乗る本当の目的は? ANAが追求する「デジタル世界のおもてなし」

飛行機に乗る本当の目的は? ANAが追求する「デジタル世界のおもてなし」

9月14日、15日の2日間にわたって行われた「Adobe Symposium 2017」では、東急エージェンシー マーケティングイノベーションセンター データドリブンマーケティング局 プラットフォームソリューション部 データサイエンティスト 飯塚久哲氏とANA マーケティング室マーケットコミュニケーション部の石川圭太氏が登壇。Target Finderの特徴や、ANAが導入に至った経緯が語られた。

プレスリリース配信のPR TIMESが、タスク管理ツール「Jooto」を買収する理由

プレスリリース配信のPR TIMESが、タスク管理ツール「Jooto」を買収する理由

シンガポールのSkipforwardは、同社が運営するクラウド型タスク管理ツール「Jooto(ジョートー)」をPR TIMES社へ9月29日付で事業譲受すると発表した。なお、Skipforward創業者であるCEO下田祐介氏とCTO原悠介氏は、PR TIMESへ移籍し、引き続き「Jooto」事業へ携わるという。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

[講演資料提供] 8つの重要メニューとは? Google アナリティクス入門講座

[講演資料提供] 8つの重要メニューとは? Google アナリティクス入門講座

用語から解説する、わかりやすい入門講座として好評を博している『Google アナリティクス入門講座』。5回目の開催となった10月4日のセミナーは、登壇者がWACUL マーケティングマネジャーの鐙谷 直貴氏に代わっての講演となりました。

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [1] 飲料メーカーはデジタルをどう生かすべきか

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [1] 飲料メーカーはデジタルをどう生かすべきか

デジタルマーケティングにいかに取り組むべきか――スマートフォンの普及で消費者の行動が変わりはじめている今、マーケティング部門を抱える多くの企業が直面している課題だ。特にマスマーケティングで成果を残し、組織を整備してきた大企業ほど、これまでになかった新たな対応に苦慮しているのが実情だろう。

H.I.S.、パーソナライズド動画配信ソリューション「eMotion」を導入 [事例]

H.I.S.、パーソナライズド動画配信ソリューション「eMotion」を導入 [事例]

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月18日、エイチ・アイ・エス(以下、H.I.S.)にパーソナライズド動画配信ソリューション「eMotion(イーモーション)」の提供を開始したと発表した。

4
脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

「AI(人工知能)」という言葉がそこかしこで聞かれるようになったが、この世界にはずっと以前からもう1つの「知能」が存在している。我々、人間の「脳」だ。実はAIと脳科学は切っても切れない間柄にあり、AIが台頭してきた今、その関係性はお互いの進化を促進するかたちに発展しつつある。では今後、AIと脳科学はどのようなかたちで融合し、世界に新たなイノベーションをもたらしていくのだろうか。ここでは、1月27日に開催された「NTT DATA Innovation Conference 2017」内のセッションで語られた、AIと脳科学が融合する未来についてレポートする。

「AI(人工知能)」という言葉がそこかしこで聞かれるようになったが、この世界にはずっと以前からもう1つの「知能」が存在している。我々、人間の「脳」だ。実はAIと脳科学は切っても切れない間柄にあり、AIが台頭してきた今、その関係性はお互いの進化を促進するかたちに発展しつつある。では今後、AIと脳科学はどのようなかたちで融合し、世界に新たなイノベーションをもたらしていくのだろうか。ここでは、1月27日に開催された「NTT DATA Innovation Conference 2017」内のセッションで語られた、AIと脳科学が融合する未来についてレポートする。

5
飛行機に乗る本当の目的は? ANAが追求する「デジタル世界のおもてなし」

飛行機に乗る本当の目的は? ANAが追求する「デジタル世界のおもてなし」

9月14日、15日の2日間にわたって行われた「Adobe Symposium 2017」では、東急エージェンシー マーケティングイノベーションセンター データドリブンマーケティング局 プラットフォームソリューション部 データサイエンティスト 飯塚久哲氏とANA マーケティング室マーケットコミュニケーション部の石川圭太氏が登壇。Target Finderの特徴や、ANAが導入に至った経緯が語られた。

9月14日、15日の2日間にわたって行われた「Adobe Symposium 2017」では、東急エージェンシー マーケティングイノベーションセンター データドリブンマーケティング局 プラットフォームソリューション部 データサイエンティスト 飯塚久哲氏とANA マーケティング室マーケットコミュニケーション部の石川圭太氏が登壇。Target Finderの特徴や、ANAが導入に至った経緯が語られた。

記事ランキング

[講演資料提供] 8つの重要メニューとは? Google アナリティクス入門講座

用語から解説する、わかりやすい入門講座として好評を博している『Google アナリティクス入門講座』。5回目の開催となった10月4日のセミナーは、登壇者がWACUL マーケティングマネジャーの鐙谷 直貴氏に代わっての講演となりました。

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [1] 飲料メーカーはデジタルをどう生かすべきか

デジタルマーケティングにいかに取り組むべきか――スマートフォンの普及で消費者の行動が変わりはじめている今、マーケティング部門を抱える多くの企業が直面している課題だ。特にマスマーケティングで成果を残し、組織を整備してきた大企業ほど、これまでになかった新たな対応に苦慮しているのが実情だろう。

H.I.S.、パーソナライズド動画配信ソリューション「eMotion」を導入 [事例]

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月18日、エイチ・アイ・エス(以下、H.I.S.)にパーソナライズド動画配信ソリューション「eMotion(イーモーション)」の提供を開始したと発表した。

脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

「AI(人工知能)」という言葉がそこかしこで聞かれるようになったが、この世界にはずっと以前からもう1つの「知能」が存在している。我々、人間の「脳」だ。実はAIと脳科学は切っても切れない間柄にあり、AIが台頭してきた今、その関係性はお互いの進化を促進するかたちに発展しつつある。では今後、AIと脳科学はどのようなかたちで融合し、世界に新たなイノベーションをもたらしていくのだろうか。ここでは、1月27日に開催された「NTT DATA Innovation Conference 2017」内のセッションで語られた、AIと脳科学が融合する未来についてレポートする。

飛行機に乗る本当の目的は? ANAが追求する「デジタル世界のおもてなし」

9月14日、15日の2日間にわたって行われた「Adobe Symposium 2017」では、東急エージェンシー マーケティングイノベーションセンター データドリブンマーケティング局 プラットフォームソリューション部 データサイエンティスト 飯塚久哲氏とANA マーケティング室マーケットコミュニケーション部の石川圭太氏が登壇。Target Finderの特徴や、ANAが導入に至った経緯が語られた。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る