マイナビニュースマイナビ

マーケティングの解説/事例記事

マーケティングの解説/事例記事

ピックアップ記事

企業の "顔" たる自社サイトは、どうすれば品質を保つことができるか?

【特別企画】企業の "顔" たる自社サイトは、どうすれば品質を保つことができるか?

今日の自社サイトは、ページ数が数万にわたることが珍しくない。この全ての品質を維持するのに人力では限界がある。必要なことはわかるけれど時間がないし人でも足りない――こんな意見を持つ担当者が大半だろう。とはいえ、自社サイトは企業にとっての "顔" である。たとえ管理が難しいからといって、問題は放置されるべきではない。本稿ではリソースに限りがある中にあっても自社サイトの品質を保つ方法を紹介する。

マーケティング 新着情報

企業の "顔" たる自社サイトは、どうすれば品質を保つことができるか?

【特別企画】企業の "顔" たる自社サイトは、どうすれば品質を保つことができるか?

今日の自社サイトは、ページ数が数万にわたることが珍しくない。この全ての品質を維持するのに人力では限界がある。必要なことはわかるけれど時間がないし人でも足りない――こんな意見を持つ担当者が大半だろう。とはいえ、自社サイトは企業にとっての "顔" である。たとえ管理が難しいからといって、問題は放置されるべきではない。本稿ではリソースに限りがある中にあっても自社サイトの品質を保つ方法を紹介する。

グローバル決済プラットフォームのAdyenが日本でアクワイアリング機能の提供を開始

グローバル決済プラットフォームのAdyenが日本でアクワイアリング機能の提供を開始

グローバル決済プラットフォームを提供するオランダのAdyen(アディエン)は5月19日、同社プラットフォームのアクワイアリング機能を日本市場でも展開することを発表した。Adyenは、単一の決済プラットフォーム上でゲートウェイからリスクマネジメント、アクワイアリングといった決済フローを管理するというもの。すでにMicrosoft、Foodpanda、VanMoof、Breitling、G-Starが加盟企業に名を連ねており、日本では現在、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners、Discover、UnionPayのアクワイアリングに対応する。

ポストクッキー時代のマーケティング戦略――注視すべきは「検索」

【特別企画】ポストクッキー時代のマーケティング戦略――注視すべきは「検索」

「検索して情報を探す」ことは、すっかり日常生活の一部になった。これに伴い、ユーザーが検索を行うチャネルもまた、SNSやサイト内検索、音声検索など多様化していっている。検索という行動の日常化、そしてポストクッキー時代が間近に迫っていることを背景に、「消費者が検索した時に正しく適切な情報を提供すること」はこれからの顧客・エンゲージメント獲得において極めて重要な要素となっている

デジタル活用で企業改革を進めるカインズ - ポイントは「成功体験を捨てる」こと

デジタル活用で企業改革を進めるカインズ - ポイントは「成功体験を捨てる」こと

2月12日に開催されたリテールガイド×マイナビニュース共催セミナー「リテールDX 2021 - どのようにデジタル活用して『事業改革を進める』べきか?」では、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推し進めるカインズの代表取締役社長 高家正行氏が、小売流通業界向け情報サイト『リテールガイド』編集長/リテール総合研究所 代表取締役 竹下浩一郎氏を聞き手に、自社の取り組みについて紹介した。

横河電機CMOが語る、VUCA時代のデジタルセールス&マーケティングの在り方

横河電機CMOが語る、VUCA時代のデジタルセールス&マーケティングの在り方

VUCAの時代に新型コロナウィルス感染症の影響が加わり変化が加速するなか、BtoBビジネスにおいても営業スタイルやマーケティングの在り方が大きな変曲点を迎えている。特に日本固有の商習慣やモノ作りに最適化した組織で事業を続けている企業は、この変化を受け入れるための改革が急務だ。そのためにやるべきは、「マーケティングの重要性を認知し、強化すること」だと横河電機 マーケティング本部 常務執行役員 マーケティング本部 本部長兼 CMO 阿部剛士氏はいう。

記事ランキング

脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

「AI(人工知能)」という言葉がそこかしこで聞かれるようになったが、この世界にはずっと以前からもう1つの「知能」が存在している。我々、人間の「脳」だ。実はAIと脳科学は切っても切れない間柄にあり、AIが台頭してきた今、その関係性はお互いの進化を促進するかたちに発展しつつある。では今後、AIと脳科学はどのようなかたちで融合し、世界に新たなイノベーションをもたらしていくのだろうか。ここでは、1月27日に開催された「NTT DATA Innovation Conference 2017」内のセッションで語られた、AIと脳科学が融合する未来についてレポートする。

[解説動画] Googleアナリティクス活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方

[解説動画] Googleアナリティクス活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方

Webアクセス解析の国内第一人者、小川 卓氏にGoogleアナリティクスを活用したWebサイト改善の基本を解説していただきます。改善の手掛かりを得るためには、どんな視点で数字を見るべきか。Webアクセス解析の経験が浅い方には必ずや役に立つ内容です。

日本コカ・コーラ担当者が解説! 公式アプリ「Coke ON」はなぜ成功したのか?

日本コカ・コーラ担当者が解説! 公式アプリ「Coke ON」はなぜ成功したのか?

日本コカ・コーラの公式スマートフォンアプリ「Coke ON」が躍進を続けている。9月16日に開催されたマイナビニューススペシャルセミナー「Digital Marketing Days Day1:[BtoC] 新時代におけるコンシューマーとの関係構築」では、日本コカ・コーラ マーケティング本部 CRM/Coke ON 事業部統括部長の豊浦洋祐氏が登壇。Coke ONアプリを成功に導いたデジタルマーケティングの取り組みについて語った。

4
顧客を理解しファンを増やす! ソニーの「高付加価値戦略」を支えるデータ活用

顧客を理解しファンを増やす! ソニーの「高付加価値戦略」を支えるデータ活用

7月9日にオンライン開催された「マイナビニュースフォーラム 2020 Summer for データ活用」には、ソニーマーケティング コミュニケーションデザイン部 大原 知子氏が登壇。データを生かした同社のマーケティング戦略について解説した。

7月9日にオンライン開催された「マイナビニュースフォーラム 2020 Summer for データ活用」には、ソニーマーケティング コミュニケーションデザイン部 大原 知子氏が登壇。データを生かした同社のマーケティング戦略について解説した。

5
富士フイルムが明かす、破壊的イノベーションとBtoBマーケティングのあるべき姿

富士フイルムが明かす、破壊的イノベーションとBtoBマーケティングのあるべき姿

富士フイルムは2000年代前半、かつて中核事業であった写真フィルムによるビジネスの売上のほとんどを失った。だが、写真で培った独自技術を他分野に展開することで、現在も成長を続けている。同社は、いかにして破壊的イノベーションの時代に立ち向かってきたのだろうか。5月28日に行われた「顧客と深くつながるために - BtoBマーケティング最新手法と先進事例」では、富士フイルム デジタルマーケティング戦略推進室長 板橋祐一氏が、同社のデジタルマーケティング戦略を踏まえて語った。

富士フイルムは2000年代前半、かつて中核事業であった写真フィルムによるビジネスの売上のほとんどを失った。だが、写真で培った独自技術を他分野に展開することで、現在も成長を続けている。同社は、いかにして破壊的イノベーションの時代に立ち向かってきたのだろうか。5月28日に行われた「顧客と深くつながるために - BtoBマーケティング最新手法と先進事例」では、富士フイルム デジタルマーケティング戦略推進室長 板橋祐一氏が、同社のデジタルマーケティング戦略を踏まえて語った。

記事ランキング

脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

「AI(人工知能)」という言葉がそこかしこで聞かれるようになったが、この世界にはずっと以前からもう1つの「知能」が存在している。我々、人間の「脳」だ。実はAIと脳科学は切っても切れない間柄にあり、AIが台頭してきた今、その関係性はお互いの進化を促進するかたちに発展しつつある。では今後、AIと脳科学はどのようなかたちで融合し、世界に新たなイノベーションをもたらしていくのだろうか。ここでは、1月27日に開催された「NTT DATA Innovation Conference 2017」内のセッションで語られた、AIと脳科学が融合する未来についてレポートする。

[解説動画] Googleアナリティクス活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方

Webアクセス解析の国内第一人者、小川 卓氏にGoogleアナリティクスを活用したWebサイト改善の基本を解説していただきます。改善の手掛かりを得るためには、どんな視点で数字を見るべきか。Webアクセス解析の経験が浅い方には必ずや役に立つ内容です。

日本コカ・コーラ担当者が解説! 公式アプリ「Coke ON」はなぜ成功したのか?

日本コカ・コーラの公式スマートフォンアプリ「Coke ON」が躍進を続けている。9月16日に開催されたマイナビニューススペシャルセミナー「Digital Marketing Days Day1:[BtoC] 新時代におけるコンシューマーとの関係構築」では、日本コカ・コーラ マーケティング本部 CRM/Coke ON 事業部統括部長の豊浦洋祐氏が登壇。Coke ONアプリを成功に導いたデジタルマーケティングの取り組みについて語った。

顧客を理解しファンを増やす! ソニーの「高付加価値戦略」を支えるデータ活用

7月9日にオンライン開催された「マイナビニュースフォーラム 2020 Summer for データ活用」には、ソニーマーケティング コミュニケーションデザイン部 大原 知子氏が登壇。データを生かした同社のマーケティング戦略について解説した。

富士フイルムが明かす、破壊的イノベーションとBtoBマーケティングのあるべき姿

富士フイルムは2000年代前半、かつて中核事業であった写真フィルムによるビジネスの売上のほとんどを失った。だが、写真で培った独自技術を他分野に展開することで、現在も成長を続けている。同社は、いかにして破壊的イノベーションの時代に立ち向かってきたのだろうか。5月28日に行われた「顧客と深くつながるために - BtoBマーケティング最新手法と先進事例」では、富士フイルム デジタルマーケティング戦略推進室長 板橋祐一氏が、同社のデジタルマーケティング戦略を踏まえて語った。

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る