マーケティングの解説/事例記事

マーケティングの解説/事例記事

ピックアップ記事

マーケティング 新着情報

AOKI、「suitsbox」の顧客基盤に「Salesforce Service Cloud」を導入 [事例]

AOKI、「suitsbox」の顧客基盤に「Salesforce Service Cloud」を導入 [事例]

セールスフォース・ドットコムは10月1日、ビジネススーツの販売をメインに事業展開するAOKIが、男性用スーツのサブスクリプションサービス「suitsbox」を提供するにあたり、その顧客管理基盤としてカスタマサービスプラットフォーム「Salesforce Service Cloud」を導入したと発表した。

「ANAにしてよかった」を実現するためのデジタルマーケティング施策とは?

「ANAにしてよかった」を実現するためのデジタルマーケティング施策とは?

9月4日、5日に開催された「Adobe Symposium 2018」では、ANAから永山 裕氏が登壇。「ANAが考えるデジタルマーケティングから顧客体験向上への変革」と題し、同社が考えるデジタルマーケティングの在り方と顧客体験向上へ向けての施策が語られた。

最高の顧客体験を提供する企業になるにはどんなDXが必要なのか?

最高の顧客体験を提供する企業になるにはどんなDXが必要なのか?

IDC Japanは9月5日、年次イベント「IDC AI and IoT Vision Japan 2018」を東京コンファレンスセンター・品川にて開催した。本稿では、IDC Japan ソフトウェア&セキュリティ/ITスペンディング グループディレクター、眞鍋敬氏が登壇した基調講演「AIのパーベイシブ化によるデジタルネイティブ企業への変革」の模様をお届けする。

SOMPOリスケア、サイバー攻撃対策サービス事業に「Salesforce」を採用 [事例]

SOMPOリスケア、サイバー攻撃対策サービス事業に「Salesforce」を採用 [事例]

セールスフォース・ドットコムは9月12日、SOMPOホールディングスの傘下でリスクマネジメント事業などを展開するSOMPOリスケアマネジメント(以下、SOMPOリスケア)がサイバーセキュリティ事業において「Salesforce」を採用したと発表した。

技術力だけでは商品は売れない!? CX中心の開発に軸足を移すカシオ計算機

技術力だけでは商品は売れない!? CX中心の開発に軸足を移すカシオ計算機

9月5日、都内にて開催された「Adobe Symposium 2018」では、カシオ計算機 コーポレートコミュニュケーション部の道蔦聡実氏が登壇。「技術から顧客体験中心の開発へ~カシオが実践するデータを活用した新たなアプローチ~」と題し、カシオで今起きている変革について語られた。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

「AI(人工知能)」という言葉がそこかしこで聞かれるようになったが、この世界にはずっと以前からもう1つの「知能」が存在している。我々、人間の「脳」だ。実はAIと脳科学は切っても切れない間柄にあり、AIが台頭してきた今、その関係性はお互いの進化を促進するかたちに発展しつつある。では今後、AIと脳科学はどのようなかたちで融合し、世界に新たなイノベーションをもたらしていくのだろうか。ここでは、1月27日に開催された「NTT DATA Innovation Conference 2017」内のセッションで語られた、AIと脳科学が融合する未来についてレポートする。

日本でも対応が加速する「キャッシュレス決済」のメリットとは?

日本でも対応が加速する「キャッシュレス決済」のメリットとは?

いま、世界各国ではキャッシュレス決済への対応が加速している。これまで"現金主義"の日本ではなかなか浸透しなかったが、ここにきて大きな動きが見え始めたようだ。そこで今回は、スマートフォン決済サービス「Origami Pay」を提供している、Origami マーケティング部 ディレクターの古見幸生氏にインタビューを実施。世界と日本におけるキャッシュレス決済の現状や、そのメリットなどを伺った。

「ANAにしてよかった」を実現するためのデジタルマーケティング施策とは?

「ANAにしてよかった」を実現するためのデジタルマーケティング施策とは?

9月4日、5日に開催された「Adobe Symposium 2018」では、ANAから永山 裕氏が登壇。「ANAが考えるデジタルマーケティングから顧客体験向上への変革」と題し、同社が考えるデジタルマーケティングの在り方と顧客体験向上へ向けての施策が語られた。

4
【特別企画】今注目の「MAツール」、厳選14製品を比較

【特別企画】今注目の「MAツール」、厳選14製品を比較

MAとは「Marketing Automation」(マーケティング・オートメーション)の略で、マーケティング活動を自動化するということです。MAツールは、主に見込み客(リード)を獲得し、その見込み客(リード)から購入に至るようなビジネスにおいて多く利用されています。今回は、そのMAツールのなかから、マイナビニュースが厳選した今注目の14製品を、各製品の特徴とともに紹介します。

MAとは「Marketing Automation」(マーケティング・オートメーション)の略で、マーケティング活動を自動化するということです。MAツールは、主に見込み客(リード)を獲得し、その見込み客(リード)から購入に至るようなビジネスにおいて多く利用されています。今回は、そのMAツールのなかから、マイナビニュースが厳選した今注目の14製品を、各製品の特徴とともに紹介します。

5
営業収益ダントツの浦和レッズが大事にする3つの「どうせん」

営業収益ダントツの浦和レッズが大事にする3つの「どうせん」

Jリーグにおいて営業収益ダントツの浦和レッズはどのようなマーケティングを実践しているのか。ホーム試合が開催される20日間以外の345日を使い、3つのことを重視してファンエンゲージメント向上に努めていた。

Jリーグにおいて営業収益ダントツの浦和レッズはどのようなマーケティングを実践しているのか。ホーム試合が開催される20日間以外の345日を使い、3つのことを重視してファンエンゲージメント向上に努めていた。

記事ランキング

脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

「AI(人工知能)」という言葉がそこかしこで聞かれるようになったが、この世界にはずっと以前からもう1つの「知能」が存在している。我々、人間の「脳」だ。実はAIと脳科学は切っても切れない間柄にあり、AIが台頭してきた今、その関係性はお互いの進化を促進するかたちに発展しつつある。では今後、AIと脳科学はどのようなかたちで融合し、世界に新たなイノベーションをもたらしていくのだろうか。ここでは、1月27日に開催された「NTT DATA Innovation Conference 2017」内のセッションで語られた、AIと脳科学が融合する未来についてレポートする。

日本でも対応が加速する「キャッシュレス決済」のメリットとは?

いま、世界各国ではキャッシュレス決済への対応が加速している。これまで"現金主義"の日本ではなかなか浸透しなかったが、ここにきて大きな動きが見え始めたようだ。そこで今回は、スマートフォン決済サービス「Origami Pay」を提供している、Origami マーケティング部 ディレクターの古見幸生氏にインタビューを実施。世界と日本におけるキャッシュレス決済の現状や、そのメリットなどを伺った。

「ANAにしてよかった」を実現するためのデジタルマーケティング施策とは?

9月4日、5日に開催された「Adobe Symposium 2018」では、ANAから永山 裕氏が登壇。「ANAが考えるデジタルマーケティングから顧客体験向上への変革」と題し、同社が考えるデジタルマーケティングの在り方と顧客体験向上へ向けての施策が語られた。

【特別企画】今注目の「MAツール」、厳選14製品を比較

MAとは「Marketing Automation」(マーケティング・オートメーション)の略で、マーケティング活動を自動化するということです。MAツールは、主に見込み客(リード)を獲得し、その見込み客(リード)から購入に至るようなビジネスにおいて多く利用されています。今回は、そのMAツールのなかから、マイナビニュースが厳選した今注目の14製品を、各製品の特徴とともに紹介します。

営業収益ダントツの浦和レッズが大事にする3つの「どうせん」

Jリーグにおいて営業収益ダントツの浦和レッズはどのようなマーケティングを実践しているのか。ホーム試合が開催される20日間以外の345日を使い、3つのことを重視してファンエンゲージメント向上に努めていた。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る