マーケティングの解説/事例記事

マーケティングの解説/事例記事

ピックアップ記事

「AI×デジタルマーケティング」の視点で考える未来のコンピュータとは?

「AI×デジタルマーケティング」の視点で考える未来のコンピュータとは?

デジタル領域の4テーマについて、1日1テーマで開催された「Fujitsu Insight 2017」。11月29日は「デジタルマーケティング」にフォーカスし、富士通 常務理事 グローバルマーケティング部門 首席エバンジェリスト、中山五輪男氏が基調講演を行った。「富士通のAIが創り出す『シンギュラリティ』時代のデジタルマーケティング」と題された同講演では、SoRとSoEの融合とAI活用による最新の導入事例、さらに富士通の技術で実現する未来のデジタルマーケティング像が紹介された

マーケティング 新着情報

「AI×デジタルマーケティング」の視点で考える未来のコンピュータとは?

「AI×デジタルマーケティング」の視点で考える未来のコンピュータとは?

デジタル領域の4テーマについて、1日1テーマで開催された「Fujitsu Insight 2017」。11月29日は「デジタルマーケティング」にフォーカスし、富士通 常務理事 グローバルマーケティング部門 首席エバンジェリスト、中山五輪男氏が基調講演を行った。「富士通のAIが創り出す『シンギュラリティ』時代のデジタルマーケティング」と題された同講演では、SoRとSoEの融合とAI活用による最新の導入事例、さらに富士通の技術で実現する未来のデジタルマーケティング像が紹介された

公式Twitterを始める理由とは?

【連載】IBM流!BtoB企業のSNS活用法 [1] 公式Twitterを始める理由とは?

本連載では、企業アカウントを運営/検討する方を対象に、日本IBMの安川美理さんが、企業アカウント運営における心構えや目的などを、事例を交えてご紹介します。 第1回となる今回は、日本IBMがソーシャルメディアやオウンドメディアを運営する目的や、企業が求められている「コミュニケーション」について解説いただきます。

自宅で本格生ビールを! 会員基盤を強化につなげる「KIRIN Home Tap」

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [7] 自宅で本格生ビールを! 会員基盤を強化につなげる「KIRIN Home Tap」

第7回は、自宅で新鮮な生ビールが楽しめるサービス「KIRIN Home Tap」を取り上げる。提供初年度となる今年、自社サイトでつながりのある会員へ優先的に案内したところ、想定以上の申込があり、現在は受付を休止している状況だ。

問合せチャット、米国普及を後押しした3つのメリット - SBCF 2017

問合せチャット、米国普及を後押しした3つのメリット - SBCF 2017

ECサイトや企業サイトなどで採用が増えてきたチャットツール。まだまだ日本市場に馴染むに至っていない印象が強いが、先進企業の導入効果は果たしてどの程度なのか。

[講演レポート提供]カゴメのEC事業、絶好調の裏に秘められた「失敗」と「挑戦」の歴史

[講演レポート提供]カゴメのEC事業、絶好調の裏に秘められた「失敗」と「挑戦」の歴史

立ち上げから19年目を迎えたカゴメのEC/通販事業が、売上高100億円突破も視野に入る急成長を見せている。とは言え、ここに至るまでの道のりは決して順風満帆ではなかったという。第59回IT Search+スペシャルセミナーでは、そんなカゴメでマーケティング本部 通販事業部 主任を務める原浩晃氏が登壇。必ずしも順調なときばかりではなかったEC/通販事業の歩みのなかで、何を考え、どのようにして道を切り開いていったのかについて具体的に語られた。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

「AI(人工知能)」という言葉がそこかしこで聞かれるようになったが、この世界にはずっと以前からもう1つの「知能」が存在している。我々、人間の「脳」だ。実はAIと脳科学は切っても切れない間柄にあり、AIが台頭してきた今、その関係性はお互いの進化を促進するかたちに発展しつつある。では今後、AIと脳科学はどのようなかたちで融合し、世界に新たなイノベーションをもたらしていくのだろうか。ここでは、1月27日に開催された「NTT DATA Innovation Conference 2017」内のセッションで語られた、AIと脳科学が融合する未来についてレポートする。

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [7] 自宅で本格生ビールを! 会員基盤を強化につなげる「KIRIN Home Tap」

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [7] 自宅で本格生ビールを! 会員基盤を強化につなげる「KIRIN Home Tap」

第7回は、自宅で新鮮な生ビールが楽しめるサービス「KIRIN Home Tap」を取り上げる。提供初年度となる今年、自社サイトでつながりのある会員へ優先的に案内したところ、想定以上の申込があり、現在は受付を休止している状況だ。

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [6] LINEコラボが自販機にデジタル革新をもたらす - Tappinessで市場を変えるKBV

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [6] LINEコラボが自販機にデジタル革新をもたらす - Tappinessで市場を変えるKBV

キリンがLINEとともに開発した自販機コミュニケーションサービス「Tappiness」。今回のコラボレーションは両社に大きなメリットをもらたしている。Tappinessを仕掛けた、キリンビバレッジバリューベンダー(KBV)の担当者に話を聞いた。

4
【連載】IBM流!BtoB企業のSNS活用法 [1] 公式Twitterを始める理由とは?

【連載】IBM流!BtoB企業のSNS活用法 [1] 公式Twitterを始める理由とは?

本連載では、企業アカウントを運営/検討する方を対象に、日本IBMの安川美理さんが、企業アカウント運営における心構えや目的などを、事例を交えてご紹介します。 第1回となる今回は、日本IBMがソーシャルメディアやオウンドメディアを運営する目的や、企業が求められている「コミュニケーション」について解説いただきます。

本連載では、企業アカウントを運営/検討する方を対象に、日本IBMの安川美理さんが、企業アカウント運営における心構えや目的などを、事例を交えてご紹介します。 第1回となる今回は、日本IBMがソーシャルメディアやオウンドメディアを運営する目的や、企業が求められている「コミュニケーション」について解説いただきます。

5
なぜその顧客体験は最適化できていないのか? うまくいかない「2つの理由」

なぜその顧客体験は最適化できていないのか? うまくいかない「2つの理由」

顧客の行動や感情を時系列に並べて理解することで顧客体験を最適化するマーケティング手法に注目が集まっている。一方、購買に至るまでの各フェーズでは最適化できていても、それぞれが局所的な取り組みに留まっている企業が多いのも事実だ。その原因はどこにあるのだろうか。

顧客の行動や感情を時系列に並べて理解することで顧客体験を最適化するマーケティング手法に注目が集まっている。一方、購買に至るまでの各フェーズでは最適化できていても、それぞれが局所的な取り組みに留まっている企業が多いのも事実だ。その原因はどこにあるのだろうか。

記事ランキング

脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

「AI(人工知能)」という言葉がそこかしこで聞かれるようになったが、この世界にはずっと以前からもう1つの「知能」が存在している。我々、人間の「脳」だ。実はAIと脳科学は切っても切れない間柄にあり、AIが台頭してきた今、その関係性はお互いの進化を促進するかたちに発展しつつある。では今後、AIと脳科学はどのようなかたちで融合し、世界に新たなイノベーションをもたらしていくのだろうか。ここでは、1月27日に開催された「NTT DATA Innovation Conference 2017」内のセッションで語られた、AIと脳科学が融合する未来についてレポートする。

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [7] 自宅で本格生ビールを! 会員基盤を強化につなげる「KIRIN Home Tap」

第7回は、自宅で新鮮な生ビールが楽しめるサービス「KIRIN Home Tap」を取り上げる。提供初年度となる今年、自社サイトでつながりのある会員へ優先的に案内したところ、想定以上の申込があり、現在は受付を休止している状況だ。

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [6] LINEコラボが自販機にデジタル革新をもたらす - Tappinessで市場を変えるKBV

キリンがLINEとともに開発した自販機コミュニケーションサービス「Tappiness」。今回のコラボレーションは両社に大きなメリットをもらたしている。Tappinessを仕掛けた、キリンビバレッジバリューベンダー(KBV)の担当者に話を聞いた。

【連載】IBM流!BtoB企業のSNS活用法 [1] 公式Twitterを始める理由とは?

本連載では、企業アカウントを運営/検討する方を対象に、日本IBMの安川美理さんが、企業アカウント運営における心構えや目的などを、事例を交えてご紹介します。 第1回となる今回は、日本IBMがソーシャルメディアやオウンドメディアを運営する目的や、企業が求められている「コミュニケーション」について解説いただきます。

なぜその顧客体験は最適化できていないのか? うまくいかない「2つの理由」

顧客の行動や感情を時系列に並べて理解することで顧客体験を最適化するマーケティング手法に注目が集まっている。一方、購買に至るまでの各フェーズでは最適化できていても、それぞれが局所的な取り組みに留まっている企業が多いのも事実だ。その原因はどこにあるのだろうか。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る