マイナビニュースマイナビ

Salesforce開発者コミュニティを牽引する「Super Hero」 - Salesforce World Tour Tokyo 2017

[2017/10/26 08:00]齋藤公二 ブックマーク ブックマーク

Salesforceアーキテクトの目線で見た「Salesforce DX」

テラスカイ取締役の今岡純二氏はSalesforce MVPとしても活躍

2人目のSuper Heroは、テラスカイの取締役でSalesforce MVPの今岡純二氏だ。テラスカイではSalesforceでのシステム開発を展開しており、今岡氏はSalesforceアーキテクトとして開発部隊をリードしている。

今岡氏とのやりとりは、そうしたSalesforceアーキテクトの目線で見た「Salesforce DX」の可能性だ。Salesforce DXは、Salesforceがソフトウェアアーキテクト向けに新展開している開発環境だ。テラスカイはSalesforce DXをパイロット段階から試用してきた。

今岡氏はまずSalesforce DXのメリットとして「Scratch Orgという開発環境を使うと、環境が手軽に作れるので、開発者の精神的な負担を軽減できると考えています」とした。

今岡氏によると、開発している現場においては、変更管理や開発プロセスがSalesforce特有のやり方になるケースが見受けられていたという。例えば、ソースコードそのものが開発者に上書きされてしまうケースや、Gitのリポジトリがバグやタスクに紐づく管理ではなく一時的なバックアップのような使われ方をしてしまうケースなどだ。

これはSalesforceでの開発で本番環境が重視されるあまり、リポジトリとして本来の運用ができにくくなることから起こるという。そのため、Salesforce DXが正式にリリースされたら、Jenkinsなどを使った自動化をさらに推し進めていくという。

「デベロッパがきちんとチケットを起票してScrach Orgを作り、Scrach Orgで開発して単体テストが通ったらGitにコミットする。それをJenkinsでデプロイのチェックや静的なコードチェックなどを自動化し、最終的にはGitにある最新のメタデータにもとづいて各環境にデプロイしていくようなやり方に変えていきたいと思っています」(今岡氏)

Salesforce開発での変更管理の課題

テラスカイにおけるSalesforce DXの適用想定例

今岡氏は、こうした開発環境がそろうことはエンジニアのキャリア形成にも役立つと指摘した。現在、テラスカイでは、エンジニアのキャリアがSalesforceからスタートするケースが実際に起こっているという。エンジニアのなかには知識やノウハウがSalesforceという特殊な環境に限られることを不安に思う人もいるだろう。

「DXが登場すると、開発プロセスや一般的にWeb開発で使われるツールに触れることができるようになります。結果として、開発者自身の市場価値を高めていくことにつながると思います」(今岡氏)

岡本氏は、Salesforceの新機能などをデモ。講演の最後に「世界的なエンジニアと、実績あるSalesforceアーキテクトからお話をいただきました。次のSuper Heroになるのは会場に集まったみなさんです。新しいチャレンジに取り組み、ぜひそのお話を聞かせてください」と講演を締めくくった。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

今回はSeleniumとRPAの位置づけの違いをまずつかんでいただき、どういったシーンで使われ、どういったプログラミングが必要となってくるかをご理解いただきます。その後、WinActorのインストールから基本的なキャプチャ&リプレイのやり方を紹介します。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る