開発ソフトウェアの解説/事例記事

開発ソフトウェアの解説/事例記事

ピックアップ記事

開発ソフトウェア 新着情報

高負荷対応の秘訣「リアクティブ」

【連載】APIエコノミーの作り方 [10] 高負荷対応の秘訣「リアクティブ」

「リアクティブ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。直訳すると「反応性」。急激なアクセス増が発生する現在のITシステムにおいて、非機能面含めて応答を返すシステムをどのように実現していくかについて言及した概念になります。

スマホ時代のUIコーディングに不可欠な「Blisk」

【連載】あなたの知らないWebブラウザの世界 [4] スマホ時代のUIコーディングに不可欠な「Blisk」

異なるスクリーンサイズへの対応で苦慮するケースが多い現在のWebアプリ開発。吸収するための技術やテクニックはすでに存在しており、そのあたりがデザイナやエンジニアの腕の見せ所になっているわけだが、そんなエンジニアの心強い味方になってくれるWebブラウザが「Blisk」だ。

プログラミング言語、コンピューター言語とは?

【連載】基礎の基礎から学ぶ、Webプログラミング超入門 [2] プログラミング言語、コンピューター言語とは?

2回目の今回は、「プログラミング言語」「コンピューター言語」について説明します。どんなものを作るのに使われているのか、どんな種類があるのかをご紹介しましょう。

アジャイル開発のアウトソーシングを「うまくやる」方法とは?

アジャイル開発のアウトソーシングを「うまくやる」方法とは?

ガートナー ジャパンは6月5日~6日、「ガートナー ソーシング & 戦略的ベンダー・リレーションシップ サミット 2017」を東京都内にて開催した。本稿では、同カンファレンスで登壇したガートナー リサーチ部門 バイスプレジデント兼最上級アナリスト ギルバート・ヴァンダー・ハイデン氏による講演「アジャイル・プロジェクトにおけるアウトソーシング活用法」の内容をお届けする。

これぞレガシーモダナイゼーション! PaaSの裏で旧システムをAPI連携、そのねらいは? - de:code 2017

これぞレガシーモダナイゼーション! PaaSの裏で旧システムをAPI連携、そのねらいは? - de:code 2017

新技術の活用と開発の高速化が同時に求められる現在において、ユーザー企業の情報システム部はどのような体制で開発に臨むべきなのか。リプレイスをきっかけに、プラットフォームと開発体制の切り替えを実現した富士フイルムソフウエアの事例が紹介されたので、その模様をご紹介しよう。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

【連載】あなたの知らないWebブラウザの世界 [4] スマホ時代のUIコーディングに不可欠な「Blisk」

【連載】あなたの知らないWebブラウザの世界 [4] スマホ時代のUIコーディングに不可欠な「Blisk」

異なるスクリーンサイズへの対応で苦慮するケースが多い現在のWebアプリ開発。吸収するための技術やテクニックはすでに存在しており、そのあたりがデザイナやエンジニアの腕の見せ所になっているわけだが、そんなエンジニアの心強い味方になってくれるWebブラウザが「Blisk」だ。

【連載】APIエコノミーの作り方 [10] 高負荷対応の秘訣「リアクティブ」

【連載】APIエコノミーの作り方 [10] 高負荷対応の秘訣「リアクティブ」

「リアクティブ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。直訳すると「反応性」。急激なアクセス増が発生する現在のITシステムにおいて、非機能面含めて応答を返すシステムをどのように実現していくかについて言及した概念になります。

アジャイル開発のアウトソーシングを「うまくやる」方法とは?

アジャイル開発のアウトソーシングを「うまくやる」方法とは?

ガートナー ジャパンは6月5日~6日、「ガートナー ソーシング & 戦略的ベンダー・リレーションシップ サミット 2017」を東京都内にて開催した。本稿では、同カンファレンスで登壇したガートナー リサーチ部門 バイスプレジデント兼最上級アナリスト ギルバート・ヴァンダー・ハイデン氏による講演「アジャイル・プロジェクトにおけるアウトソーシング活用法」の内容をお届けする。

4
【連載】基礎の基礎から学ぶ、Webプログラミング超入門 [2] プログラミング言語、コンピューター言語とは?

【連載】基礎の基礎から学ぶ、Webプログラミング超入門 [2] プログラミング言語、コンピューター言語とは?

2回目の今回は、「プログラミング言語」「コンピューター言語」について説明します。どんなものを作るのに使われているのか、どんな種類があるのかをご紹介しましょう。

2回目の今回は、「プログラミング言語」「コンピューター言語」について説明します。どんなものを作るのに使われているのか、どんな種類があるのかをご紹介しましょう。

5
【連載】VRコンテンツの作り方 [1] VRの基本(1) VR HMDが盛り上がる理由

【連載】VRコンテンツの作り方 [1] VRの基本(1) VR HMDが盛り上がる理由

先行して商用化していた「Oculus Rift」に続き、この数カ月間で次々と対応端末が発表され、大きな盛り上がりを見せている「VR HMD」。ゲームに限らず、さまざまな分野で対応コンテンツが開発されており、今後1、2年の間に皆さんが触れる機会も増えていくと予想されます。こうした流れはビジネスにも影響を及ぼします。一般企業がVRコンテンツを提供するシーンも現れるはずです。

先行して商用化していた「Oculus Rift」に続き、この数カ月間で次々と対応端末が発表され、大きな盛り上がりを見せている「VR HMD」。ゲームに限らず、さまざまな分野で対応コンテンツが開発されており、今後1、2年の間に皆さんが触れる機会も増えていくと予想されます。こうした流れはビジネスにも影響を及ぼします。一般企業がVRコンテンツを提供するシーンも現れるはずです。

記事ランキング

【連載】あなたの知らないWebブラウザの世界 [4] スマホ時代のUIコーディングに不可欠な「Blisk」

異なるスクリーンサイズへの対応で苦慮するケースが多い現在のWebアプリ開発。吸収するための技術やテクニックはすでに存在しており、そのあたりがデザイナやエンジニアの腕の見せ所になっているわけだが、そんなエンジニアの心強い味方になってくれるWebブラウザが「Blisk」だ。

【連載】APIエコノミーの作り方 [10] 高負荷対応の秘訣「リアクティブ」

「リアクティブ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。直訳すると「反応性」。急激なアクセス増が発生する現在のITシステムにおいて、非機能面含めて応答を返すシステムをどのように実現していくかについて言及した概念になります。

アジャイル開発のアウトソーシングを「うまくやる」方法とは?

ガートナー ジャパンは6月5日~6日、「ガートナー ソーシング & 戦略的ベンダー・リレーションシップ サミット 2017」を東京都内にて開催した。本稿では、同カンファレンスで登壇したガートナー リサーチ部門 バイスプレジデント兼最上級アナリスト ギルバート・ヴァンダー・ハイデン氏による講演「アジャイル・プロジェクトにおけるアウトソーシング活用法」の内容をお届けする。

【連載】基礎の基礎から学ぶ、Webプログラミング超入門 [2] プログラミング言語、コンピューター言語とは?

2回目の今回は、「プログラミング言語」「コンピューター言語」について説明します。どんなものを作るのに使われているのか、どんな種類があるのかをご紹介しましょう。

【連載】VRコンテンツの作り方 [1] VRの基本(1) VR HMDが盛り上がる理由

先行して商用化していた「Oculus Rift」に続き、この数カ月間で次々と対応端末が発表され、大きな盛り上がりを見せている「VR HMD」。ゲームに限らず、さまざまな分野で対応コンテンツが開発されており、今後1、2年の間に皆さんが触れる機会も増えていくと予想されます。こうした流れはビジネスにも影響を及ぼします。一般企業がVRコンテンツを提供するシーンも現れるはずです。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る