開発ソフトウェアの解説/事例記事

開発ソフトウェアの解説/事例記事

ピックアップ記事

開発ソフトウェア 新着情報

Swagger Inspectorによる簡単テスト

【連載】Swagger 3.0 入門 [3] Swagger Inspectorによる簡単テスト

簡単にAPIテストができ、かつSwaggerとの親和性の高いツールとして「Swagger Inspector」が注目されています。今回はSwagger Inspectorを使ってどういったAPI呼び出しができ、またその他のツールとどう連携すればよいか解説します。

重要なのは顧客との"つながり"-「FileMaker」で実現した事務作業のワンストップ化と顧客満足度向上

重要なのは顧客との"つながり"-「FileMaker」で実現した事務作業のワンストップ化と顧客満足度向上

直営代理店として「ハワイウォーター」の販売・宅配を行う神奈川電設では、高い頻度で発生するイレギュラー対応の負荷やAccessを用いた顧客管理への行き詰まり、といった課題を抱えていた。そこで解決策に選ばれたのが、データベースソフトウェア「FileMaker」だ。

イケメンボイスで内側から美しさを引き出す"魔法の鏡"を実現! - Novera

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [4] イケメンボイスで内側から美しさを引き出す"魔法の鏡"を実現! - Novera

もしもおとぎ話のように、自分の大好きな声優や俳優の声で自分を肯定してくれる鏡があったらどうだろうか? IoTを活用してそんな"魔法の鏡"を開発しているNovera 代表取締役CEO 遠藤国忠氏にお話を伺った。

SwaggerHubを使ってカンタンAPI公開

【連載】Swagger 3.0 入門 [2] SwaggerHubを使ってカンタンAPI公開

今回はSwaggerHubを紹介します。SwaggerHubはSwagger Editor/UI/Codegenの機能がオールインワンになっています。つまり、Swagger SpecであるJSONやYAMLファイルをSwagger Editorで記述すると、ドキュメントもコードもSwagger UI/Codegenにより自動生成することができます。

チャレンジ精神を育む、躊躇させない施設

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [1] チャレンジ精神を育む、躊躇させない施設

本連載では、DMM.make AKIBAから生まれた企業をご紹介していく。いずれも他に類を見ない独創的な企業ばかり。さながら、手塚治虫、藤子不二雄らを輩出したトキワ荘のような様相を呈している。今回は、企業紹介の前に、DMM.make AKIBAがどんな施設なのかご紹介する。

記事ランキング

重要なのは顧客との

重要なのは顧客との"つながり"-「FileMaker」で実現した事務作業のワンストップ化と顧客満足度向上

直営代理店として「ハワイウォーター」の販売・宅配を行う神奈川電設では、高い頻度で発生するイレギュラー対応の負荷やAccessを用いた顧客管理への行き詰まり、といった課題を抱えていた。そこで解決策に選ばれたのが、データベースソフトウェア「FileMaker」だ。

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

今回はSeleniumとRPAの位置づけの違いをまずつかんでいただき、どういったシーンで使われ、どういったプログラミングが必要となってくるかをご理解いただきます。その後、WinActorのインストールから基本的なキャプチャ&リプレイのやり方を紹介します。

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [1] RPAとは

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [1] RPAとは

AIには、ルールベース、機械学習、深層学習(ディープラーニング)の3つのレベルがあり、レベルが上がるに連れてより高度な人工知能を実現しますが、AIのスピンオフという位置付けで、Digital Labor(仮想知的労働者)によるホワイトカラー業務の自動化を実現するRPAが注目されています。

4
【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

5
【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [1] PowerShell Coreとは

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [1] PowerShell Coreとは

Microsoftはこのほど、これまで10年間に渡ってWindowsに同梱してきたPowerShellをリファクタリングし、オープンソースソフトウェアとしてmacOSやLinuxでも利用できるようにした「PowerShell Core」を公開した。これまでWindows専用だった方のPowerShellの開発は終了し、今後はPowerShell Coreを開発していく計画だ。本連載ではこの新しいスタンダード「PowerShell Core」を紹介していく。

Microsoftはこのほど、これまで10年間に渡ってWindowsに同梱してきたPowerShellをリファクタリングし、オープンソースソフトウェアとしてmacOSやLinuxでも利用できるようにした「PowerShell Core」を公開した。これまでWindows専用だった方のPowerShellの開発は終了し、今後はPowerShell Coreを開発していく計画だ。本連載ではこの新しいスタンダード「PowerShell Core」を紹介していく。

記事ランキング

重要なのは顧客との

直営代理店として「ハワイウォーター」の販売・宅配を行う神奈川電設では、高い頻度で発生するイレギュラー対応の負荷やAccessを用いた顧客管理への行き詰まり、といった課題を抱えていた。そこで解決策に選ばれたのが、データベースソフトウェア「FileMaker」だ。

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

今回はSeleniumとRPAの位置づけの違いをまずつかんでいただき、どういったシーンで使われ、どういったプログラミングが必要となってくるかをご理解いただきます。その後、WinActorのインストールから基本的なキャプチャ&リプレイのやり方を紹介します。

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [1] RPAとは

AIには、ルールベース、機械学習、深層学習(ディープラーニング)の3つのレベルがあり、レベルが上がるに連れてより高度な人工知能を実現しますが、AIのスピンオフという位置付けで、Digital Labor(仮想知的労働者)によるホワイトカラー業務の自動化を実現するRPAが注目されています。

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [1] PowerShell Coreとは

Microsoftはこのほど、これまで10年間に渡ってWindowsに同梱してきたPowerShellをリファクタリングし、オープンソースソフトウェアとしてmacOSやLinuxでも利用できるようにした「PowerShell Core」を公開した。これまでWindows専用だった方のPowerShellの開発は終了し、今後はPowerShell Coreを開発していく計画だ。本連載ではこの新しいスタンダード「PowerShell Core」を紹介していく。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
クラウドアンケート

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る