開発ソフトウェアの解説/事例記事

開発ソフトウェアの解説/事例記事

ピックアップ記事

開発ソフトウェア 新着情報

[講演レポート提供]AIをさらに推進! 「Google I/O 2018」に見る"グーグルの描く未来"

[講演レポート提供]AIをさらに推進! 「Google I/O 2018」に見る"グーグルの描く未来"

第81回IT Search+スペシャルセミナーでは、Google Developer Relationsチーム プログラムマネージャーの鈴木拓生氏が登壇。Google I/O 2018にて「AI for Everyone」というテーマの下に繰り広げられた数々の発表について、解説を行った。

明電舎、設備の保守サービスにIoTプラットフォーム「ThingWorx」を採用 [事例]

明電舎、設備の保守サービスにIoTプラットフォーム「ThingWorx」を採用 [事例]

PTCジャパンは7月11日、明電舎がPTCのインダストリアル・イノベーション・プラットフォーム「ThingWorx」を選定したと発表した。

ZOZOTOWNを支える"縁の下"のシステム開発

ZOZOTOWNを支える"縁の下"のシステム開発

6月13日~15日に開催された「Interop Tokyo」。その基調講演には、アパレルECサイト「ZOZOTOWN」の開発/運用を担う、スタートトゥデイテクノロジーズの取締役 大蔵峰樹氏が登壇し、ZOZOTOWNの開発の歴史やシステム構成、組織づくりなど、これまで表に出なかったエンジニアリングの"舞台裏"を明かした。

IHIアグリテック、PTCのARプラットフォーム「Vuforia Studio」を採用 [事例]

IHIアグリテック、PTCのARプラットフォーム「Vuforia Studio」を採用 [事例]

PTCジャパンは7月3日、IHIアグリテックが、3D CADで作成された同社製品の設計情報を拡張現実(AR)で展開するにあたり、PTCのARプラットフォーム「Vuforia Studio」を採用、活用を開始したと発表した

 「りんな」がLINEで投資信託を勧めたならば - AIによって人の行動は変わるのか?

「りんな」がLINEで投資信託を勧めたならば - AIによって人の行動は変わるのか?

5月23日に開催された「TERADATA UNIVERSE TOKYO 2018」で、「AIが人の行動を変える可能性~「"投信"りんな」は可能か?~」と題するパネルディスカッションが開催された。日興アセットマネジメントの神山直樹氏と、LINEの砂金信一郎氏が参加したディスカッションの模様をダイジェストでお届けする。

記事ランキング

ZOZOTOWNを支える

ZOZOTOWNを支える"縁の下"のシステム開発

6月13日~15日に開催された「Interop Tokyo」。その基調講演には、アパレルECサイト「ZOZOTOWN」の開発/運用を担う、スタートトゥデイテクノロジーズの取締役 大蔵峰樹氏が登壇し、ZOZOTOWNの開発の歴史やシステム構成、組織づくりなど、これまで表に出なかったエンジニアリングの"舞台裏"を明かした。

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

今回はSeleniumとRPAの位置づけの違いをまずつかんでいただき、どういったシーンで使われ、どういったプログラミングが必要となってくるかをご理解いただきます。その後、WinActorのインストールから基本的なキャプチャ&リプレイのやり方を紹介します。

[講演レポート提供]AIをさらに推進! 「Google I/O 2018」に見る

[講演レポート提供]AIをさらに推進! 「Google I/O 2018」に見る"グーグルの描く未来"

第81回IT Search+スペシャルセミナーでは、Google Developer Relationsチーム プログラムマネージャーの鈴木拓生氏が登壇。Google I/O 2018にて「AI for Everyone」というテーマの下に繰り広げられた数々の発表について、解説を行った。

4
【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

5
明電舎、設備の保守サービスにIoTプラットフォーム「ThingWorx」を採用 [事例]

明電舎、設備の保守サービスにIoTプラットフォーム「ThingWorx」を採用 [事例]

PTCジャパンは7月11日、明電舎がPTCのインダストリアル・イノベーション・プラットフォーム「ThingWorx」を選定したと発表した。

PTCジャパンは7月11日、明電舎がPTCのインダストリアル・イノベーション・プラットフォーム「ThingWorx」を選定したと発表した。

記事ランキング

ZOZOTOWNを支える

6月13日~15日に開催された「Interop Tokyo」。その基調講演には、アパレルECサイト「ZOZOTOWN」の開発/運用を担う、スタートトゥデイテクノロジーズの取締役 大蔵峰樹氏が登壇し、ZOZOTOWNの開発の歴史やシステム構成、組織づくりなど、これまで表に出なかったエンジニアリングの"舞台裏"を明かした。

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

今回はSeleniumとRPAの位置づけの違いをまずつかんでいただき、どういったシーンで使われ、どういったプログラミングが必要となってくるかをご理解いただきます。その後、WinActorのインストールから基本的なキャプチャ&リプレイのやり方を紹介します。

[講演レポート提供]AIをさらに推進! 「Google I/O 2018」に見る

第81回IT Search+スペシャルセミナーでは、Google Developer Relationsチーム プログラムマネージャーの鈴木拓生氏が登壇。Google I/O 2018にて「AI for Everyone」というテーマの下に繰り広げられた数々の発表について、解説を行った。

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

明電舎、設備の保守サービスにIoTプラットフォーム「ThingWorx」を採用 [事例]

PTCジャパンは7月11日、明電舎がPTCのインダストリアル・イノベーション・プラットフォーム「ThingWorx」を選定したと発表した。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
エイプリルフールの舞台裏
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る