開発ソフトウェアの解説/事例記事

開発ソフトウェアの解説/事例記事

ピックアップ記事

開発ソフトウェア 新着情報

Kubernetesを試す - Minikube / Docker for Mac / Play with Kubernetes classroom

【連載】Kubernetes入門 [3] Kubernetesを試す - Minikube / Docker for Mac / Play with Kubernetes classroom

Kubernetesを実際に触ってみるにあたって、「気になるのは簡単に導入できるか」「無料で試せるのか」といったことではないでしょうか? 今回は、学習用のKubernetesサービス3つの使い方を紹介します。

コーディングの自動化

【連載】ソフトウェア開発自動化入門 [2] コーディングの自動化

今回はソフトウェア開発の中でも「コーディング」に絞って自働化技術を説明していきます。ある程度の歴史があり、ツールも多数存在しますので、代表的なものを挙げながら解説していきましょう。

Dockerを触ってみる

【連載】Kubernetes入門 [2] Dockerを触ってみる

今回はコンテナをより深く理解するために、代表例であるDockerを実際に触ってみましょう。Dockerイメージを検索したり、作ってみたりした後に、リソースを割り当ててみます。

Swaggerだけじゃない!  OAIツールの紹介

【連載】Swagger 3.0 入門 [4] Swaggerだけじゃない! OAIツールの紹介

連載最終回となる今回は、本家Open API Initiative(OAI)が提供するSwagger関連ツールを掘り下げてご紹介します。

富士通、システム開発に「Red Hat OpenShift Container Platform」を採用 [事例]

富士通、システム開発に「Red Hat OpenShift Container Platform」を採用 [事例]

レッドハットは11月8日、富士通が、同社の情報システム部門内でグローバルに散在するデータの収集/整備/活用を推進する組織「ビジネス・インテリジェンス・コンピテンシー・センター(BICC)」におけるシステム開発に、コンテナプラットフォーム「Red Hat OpenShift Container Platform」を採用したと発表した。

記事ランキング

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

今回はSeleniumとRPAの位置づけの違いをまずつかんでいただき、どういったシーンで使われ、どういったプログラミングが必要となってくるかをご理解いただきます。その後、WinActorのインストールから基本的なキャプチャ&リプレイのやり方を紹介します。

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

【連載】Kubernetes入門 [3] Kubernetesを試す - Minikube / Docker for Mac / Play with Kubernetes classroom

【連載】Kubernetes入門 [3] Kubernetesを試す - Minikube / Docker for Mac / Play with Kubernetes classroom

Kubernetesを実際に触ってみるにあたって、「気になるのは簡単に導入できるか」「無料で試せるのか」といったことではないでしょうか? 今回は、学習用のKubernetesサービス3つの使い方を紹介します。

4
【連載】Swagger 3.0 入門 [1] Swagger(OAS) 3.0の登場

【連載】Swagger 3.0 入門 [1] Swagger(OAS) 3.0の登場

APIエコノミー・マイクロサービス時代が到来し、APIやサービスの組み合わせによるシステム構築が当たり前になってきています。そんな中、API仕様記述フレームワークであるSwaggerの勢いはとどまることを知らず、非常に多くの方が使われていると感じます。本連載では、昨年7月にリリースされた3.0をベースに、Swaggerの仕様や使い方を改めて解説いたします。

APIエコノミー・マイクロサービス時代が到来し、APIやサービスの組み合わせによるシステム構築が当たり前になってきています。そんな中、API仕様記述フレームワークであるSwaggerの勢いはとどまることを知らず、非常に多くの方が使われていると感じます。本連載では、昨年7月にリリースされた3.0をベースに、Swaggerの仕様や使い方を改めて解説いたします。

5
ZOZOTOWNを支える

ZOZOTOWNを支える"縁の下"のシステム開発

6月13日~15日に開催された「Interop Tokyo」。その基調講演には、アパレルECサイト「ZOZOTOWN」の開発/運用を担う、スタートトゥデイテクノロジーズの取締役 大蔵峰樹氏が登壇し、ZOZOTOWNの開発の歴史やシステム構成、組織づくりなど、これまで表に出なかったエンジニアリングの"舞台裏"を明かした。

6月13日~15日に開催された「Interop Tokyo」。その基調講演には、アパレルECサイト「ZOZOTOWN」の開発/運用を担う、スタートトゥデイテクノロジーズの取締役 大蔵峰樹氏が登壇し、ZOZOTOWNの開発の歴史やシステム構成、組織づくりなど、これまで表に出なかったエンジニアリングの"舞台裏"を明かした。

記事ランキング

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

今回はSeleniumとRPAの位置づけの違いをまずつかんでいただき、どういったシーンで使われ、どういったプログラミングが必要となってくるかをご理解いただきます。その後、WinActorのインストールから基本的なキャプチャ&リプレイのやり方を紹介します。

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

【連載】Kubernetes入門 [3] Kubernetesを試す - Minikube / Docker for Mac / Play with Kubernetes classroom

Kubernetesを実際に触ってみるにあたって、「気になるのは簡単に導入できるか」「無料で試せるのか」といったことではないでしょうか? 今回は、学習用のKubernetesサービス3つの使い方を紹介します。

【連載】Swagger 3.0 入門 [1] Swagger(OAS) 3.0の登場

APIエコノミー・マイクロサービス時代が到来し、APIやサービスの組み合わせによるシステム構築が当たり前になってきています。そんな中、API仕様記述フレームワークであるSwaggerの勢いはとどまることを知らず、非常に多くの方が使われていると感じます。本連載では、昨年7月にリリースされた3.0をベースに、Swaggerの仕様や使い方を改めて解説いたします。

ZOZOTOWNを支える

6月13日~15日に開催された「Interop Tokyo」。その基調講演には、アパレルECサイト「ZOZOTOWN」の開発/運用を担う、スタートトゥデイテクノロジーズの取締役 大蔵峰樹氏が登壇し、ZOZOTOWNの開発の歴史やシステム構成、組織づくりなど、これまで表に出なかったエンジニアリングの"舞台裏"を明かした。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る