開発ソフトウェアの解説/事例記事

開発ソフトウェアの解説/事例記事

ピックアップ記事

開発ソフトウェア 新着情報

はじめてのPHPプログラミング

【連載】基礎の基礎から学ぶ、Webプログラミング超入門 [6] はじめてのPHPプログラミング

今回は、PHPファイルの作り方、プログラムの書き方について詳しく紹介しています。自分でWebサービスを作りたい人は、第一歩となるので、実際に書きながら覚えていきましょう。

[講演レポート提供]モバイルからAIへ! グーグル社員が解説する「Google I/O 2017」の勘所

[講演レポート提供]モバイルからAIへ! グーグル社員が解説する「Google I/O 2017」の勘所

6月6日に行われた第46回IT Search+スペシャルセミナーでは、「グーグル社員が教えるGoogle I/O 2017 徹底解説」と題し、Google Developer Relationsチーム プログラムマネージャーを務める鈴木拓生氏が登壇。GoogleのAI活用のほか、Android周辺の最新事情やGoogle I/O 2017で発表された新技術について解説を繰り広げた。

Microsoftが開発するOSSエディタ「Visual Studio Code」

【連載】イマドキのテキストエディタ事情 [6] Microsoftが開発するOSSエディタ「Visual Studio Code」

これまで注目のモダンエディタとしてAtom、Sublime Text、Bracketsを紹介してきた。今回からは「Visual Studio Code」を取り上げる。いわゆる最近登場したモダンエディタの一つで、このエディタも多機能で高性能、多くのユーザを魅了している。

[講演資料提供] TensorFlow User Group主催者が語る、AI活用事例と適用のポイント

[講演資料提供] TensorFlow User Group主催者が語る、AI活用事例と適用のポイント

IT Search+ スペシャルセミナー、節目の50回目はAI(人工知能)、とりわけ「ディープラーニング(深層学習)」がテーマ。トリのセッションを務めたTensorFlow User Group主催者の下田 倫大氏は、自身が携わったTensorFlow活用事例や、ディープラーニングをビジネスの現場に取り込む際のポイントを解説した。

ビーコンオブザーバを作ろう

【連載】IoTの「Things」入門 - 組み込み未経験者向け基礎解説 [8] ビーコンオブザーバを作ろう

今回は、PSoC BLE Pioneer Kitがもつシリアル通信機能も使って、PC側のターミナルエミュレータに、ID情報、温度情報、湿度情報を、表示させることを実現します。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

[講演資料提供] TensorFlow User Group主催者が語る、AI活用事例と適用のポイント

[講演資料提供] TensorFlow User Group主催者が語る、AI活用事例と適用のポイント

IT Search+ スペシャルセミナー、節目の50回目はAI(人工知能)、とりわけ「ディープラーニング(深層学習)」がテーマ。トリのセッションを務めたTensorFlow User Group主催者の下田 倫大氏は、自身が携わったTensorFlow活用事例や、ディープラーニングをビジネスの現場に取り込む際のポイントを解説した。

[講演レポート提供]モバイルからAIへ! グーグル社員が解説する「Google I/O 2017」の勘所

[講演レポート提供]モバイルからAIへ! グーグル社員が解説する「Google I/O 2017」の勘所

6月6日に行われた第46回IT Search+スペシャルセミナーでは、「グーグル社員が教えるGoogle I/O 2017 徹底解説」と題し、Google Developer Relationsチーム プログラムマネージャーを務める鈴木拓生氏が登壇。GoogleのAI活用のほか、Android周辺の最新事情やGoogle I/O 2017で発表された新技術について解説を繰り広げた。

【連載】イマドキのテキストエディタ事情 [6] Microsoftが開発するOSSエディタ「Visual Studio Code」

【連載】イマドキのテキストエディタ事情 [6] Microsoftが開発するOSSエディタ「Visual Studio Code」

これまで注目のモダンエディタとしてAtom、Sublime Text、Bracketsを紹介してきた。今回からは「Visual Studio Code」を取り上げる。いわゆる最近登場したモダンエディタの一つで、このエディタも多機能で高性能、多くのユーザを魅了している。

4
【連載】VRコンテンツの作り方 [1] VRの基本(1) VR HMDが盛り上がる理由

【連載】VRコンテンツの作り方 [1] VRの基本(1) VR HMDが盛り上がる理由

先行して商用化していた「Oculus Rift」に続き、この数カ月間で次々と対応端末が発表され、大きな盛り上がりを見せている「VR HMD」。ゲームに限らず、さまざまな分野で対応コンテンツが開発されており、今後1、2年の間に皆さんが触れる機会も増えていくと予想されます。こうした流れはビジネスにも影響を及ぼします。一般企業がVRコンテンツを提供するシーンも現れるはずです。

先行して商用化していた「Oculus Rift」に続き、この数カ月間で次々と対応端末が発表され、大きな盛り上がりを見せている「VR HMD」。ゲームに限らず、さまざまな分野で対応コンテンツが開発されており、今後1、2年の間に皆さんが触れる機会も増えていくと予想されます。こうした流れはビジネスにも影響を及ぼします。一般企業がVRコンテンツを提供するシーンも現れるはずです。

5
【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

記事ランキング

[講演資料提供] TensorFlow User Group主催者が語る、AI活用事例と適用のポイント

IT Search+ スペシャルセミナー、節目の50回目はAI(人工知能)、とりわけ「ディープラーニング(深層学習)」がテーマ。トリのセッションを務めたTensorFlow User Group主催者の下田 倫大氏は、自身が携わったTensorFlow活用事例や、ディープラーニングをビジネスの現場に取り込む際のポイントを解説した。

[講演レポート提供]モバイルからAIへ! グーグル社員が解説する「Google I/O 2017」の勘所

6月6日に行われた第46回IT Search+スペシャルセミナーでは、「グーグル社員が教えるGoogle I/O 2017 徹底解説」と題し、Google Developer Relationsチーム プログラムマネージャーを務める鈴木拓生氏が登壇。GoogleのAI活用のほか、Android周辺の最新事情やGoogle I/O 2017で発表された新技術について解説を繰り広げた。

【連載】イマドキのテキストエディタ事情 [6] Microsoftが開発するOSSエディタ「Visual Studio Code」

これまで注目のモダンエディタとしてAtom、Sublime Text、Bracketsを紹介してきた。今回からは「Visual Studio Code」を取り上げる。いわゆる最近登場したモダンエディタの一つで、このエディタも多機能で高性能、多くのユーザを魅了している。

【連載】VRコンテンツの作り方 [1] VRの基本(1) VR HMDが盛り上がる理由

先行して商用化していた「Oculus Rift」に続き、この数カ月間で次々と対応端末が発表され、大きな盛り上がりを見せている「VR HMD」。ゲームに限らず、さまざまな分野で対応コンテンツが開発されており、今後1、2年の間に皆さんが触れる機会も増えていくと予想されます。こうした流れはビジネスにも影響を及ぼします。一般企業がVRコンテンツを提供するシーンも現れるはずです。

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る