マイナビニュースマイナビ

開発ソフトウェアの解説/事例記事

開発ソフトウェアの解説/事例記事

ピックアップ記事

Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(5)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [16] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(5)

前回は、OAuth2 Loginに必要なAmazon Congnitoの設定をAWS CloudFormationを使って構築しました。 今回からは、OAuth2 Loginアプリケーションを実装する事前準備として、ユーザープールへユーザーを追加したり、 構築したアプリクライアントからクライアントシークレットをParameter Storeへ設定するLambda関数を実装し、CloudFormationのカスタムリソースとして実行する方法を解説していきます。

開発ソフトウェア 新着情報

Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(5)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [16] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(5)

前回は、OAuth2 Loginに必要なAmazon Congnitoの設定をAWS CloudFormationを使って構築しました。 今回からは、OAuth2 Loginアプリケーションを実装する事前準備として、ユーザープールへユーザーを追加したり、 構築したアプリクライアントからクライアントシークレットをParameter Storeへ設定するLambda関数を実装し、CloudFormationのカスタムリソースとして実行する方法を解説していきます。

AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(5)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [10] AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(5)

今回は、実際にCloudWatch Logsに出力されたログをサブスクリプションして、Mattermostへメッセージ通知する環境を構築します。

Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(4)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [15] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(4)

前回は、AWSコンソール上からOAuth2 Loginに必要なアプリクライアントの設定を行い、IDプールを構築しました。今回からは、前回までにマネジメントコンソールで手動設定した内容をAWS CloudFormationを使って構築します。

AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(4)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [9] AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(4)

本連載では、AWS Lambdaを使ったサーバレス処理でのエラーハンドリング方法を解説しています。今回から取り上げるのは、API GatewayとLambda実行環境でシステムエラーが発生することを想定した数の赤い矢印部分の実装です。

SharePoint Serverのクロール

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [35] SharePoint Serverのクロール

今回はFessでSharePoint Server 2019をクロールする方法について説明します。解説に使用するバージョンは、Fess 13.11です。

記事ランキング

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [10] AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(5)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [10] AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(5)

今回は、実際にCloudWatch Logsに出力されたログをサブスクリプションして、Mattermostへメッセージ通知する環境を構築します。

【連載】AWSで作るマイクロサービス [16] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(5)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [16] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(5)

前回は、OAuth2 Loginに必要なAmazon Congnitoの設定をAWS CloudFormationを使って構築しました。 今回からは、OAuth2 Loginアプリケーションを実装する事前準備として、ユーザープールへユーザーを追加したり、 構築したアプリクライアントからクライアントシークレットをParameter Storeへ設定するLambda関数を実装し、CloudFormationのカスタムリソースとして実行する方法を解説していきます。

4
【連載】AWSで作るマイクロサービス [13] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(2)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [13] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(2)

前回は、現在の実装状況や今後実現するOAuth2 Loginをベースとしたアーキテクチャを、以下のイメージのように整理しました。今回からは、OAuth2 Loginを実現するための認証/認可サーバとなる「Amazon Cognito」について概説し、環境を構築していきます。

前回は、現在の実装状況や今後実現するOAuth2 Loginをベースとしたアーキテクチャを、以下のイメージのように整理しました。今回からは、OAuth2 Loginを実現するための認証/認可サーバとなる「Amazon Cognito」について概説し、環境を構築していきます。

5
【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [33] SSH接続を利用する

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [33] SSH接続を利用する

WSLやAzureサービスだけでなく、通常のSSH接続での作業にWindows Terminalを使うケースも少なくないだろう。日常的に利用するサーバへSSH接続するのに、わざわざPowerShellやWSL環境のLinuxからsshコマンドを入力するのはちょっと煩わしい。そんなときは、対象にサーバへのSSH接続用のプロファイルを作ってしまえばよい。

WSLやAzureサービスだけでなく、通常のSSH接続での作業にWindows Terminalを使うケースも少なくないだろう。日常的に利用するサーバへSSH接続するのに、わざわざPowerShellやWSL環境のLinuxからsshコマンドを入力するのはちょっと煩わしい。そんなときは、対象にサーバへのSSH接続用のプロファイルを作ってしまえばよい。

記事ランキング

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [10] AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(5)

今回は、実際にCloudWatch Logsに出力されたログをサブスクリプションして、Mattermostへメッセージ通知する環境を構築します。

【連載】AWSで作るマイクロサービス [16] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(5)

前回は、OAuth2 Loginに必要なAmazon Congnitoの設定をAWS CloudFormationを使って構築しました。 今回からは、OAuth2 Loginアプリケーションを実装する事前準備として、ユーザープールへユーザーを追加したり、 構築したアプリクライアントからクライアントシークレットをParameter Storeへ設定するLambda関数を実装し、CloudFormationのカスタムリソースとして実行する方法を解説していきます。

【連載】AWSで作るマイクロサービス [13] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(2)

前回は、現在の実装状況や今後実現するOAuth2 Loginをベースとしたアーキテクチャを、以下のイメージのように整理しました。今回からは、OAuth2 Loginを実現するための認証/認可サーバとなる「Amazon Cognito」について概説し、環境を構築していきます。

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [33] SSH接続を利用する

WSLやAzureサービスだけでなく、通常のSSH接続での作業にWindows Terminalを使うケースも少なくないだろう。日常的に利用するサーバへSSH接続するのに、わざわざPowerShellやWSL環境のLinuxからsshコマンドを入力するのはちょっと煩わしい。そんなときは、対象にサーバへのSSH接続用のプロファイルを作ってしまえばよい。

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る