クラウドの解説/事例記事

クラウドの解説/事例記事

ピックアップ記事

クラウド 新着情報

コンテンツを戦略的アセットに - Boxのトップが語るデジタル変革ビジョン

コンテンツを戦略的アセットに - Boxのトップが語るデジタル変革ビジョン

7月23日、Box Japanは、年次カンファレンス「Box World Tour Tokyo 2019」を開催した。来日した米Box CEO 共同創業者兼会長 アーロン・レヴィ氏は、基調講演で「コラボレーションと情報管理がデジタル変革の中核を成す」という考えを明かし、同社のビジョンについて語った。

「ハイブリッドクラウド研究会 第5回勉強会」レポート

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [15] 「ハイブリッドクラウド研究会 第5回勉強会」レポート

ハイブリッド研究会5回目の勉強会となる今回は、「クラウドネイティブ」をテーマに設定。「ゼロから分かるMicrosoftの最新のプラットフォーム戦略! 超初心者歓迎! 」と題し、クラウドネイティブ分野をリードする方々を招聘して、クラウドネイティブの世界観や導入の必要性について解説していただきました。

現実的かつ効果的なクラウド活用方法「ハイブリッドクラウド」について知ろう ――オンプレとの違いからデータ保護まで

【特別企画】現実的かつ効果的なクラウド活用方法「ハイブリッドクラウド」について知ろう ――オンプレとの違いからデータ保護まで

総務省が発表した「平成30年通信利用動向調査」によれば、今や6割近い企業が、業務のなかでクラウドサービスを活用しているという。

Spring Data DynamoDBを用いたアプリケーション(1)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [17] Spring Data DynamoDBを用いたアプリケーション(1)

前回は、AP型データベースである「Amazon DynamoDB」の概要を説明した上で、テーブルを構築しました。また、アプリケーションからアクセスするためのユーザーを作成するところまでご説明したかと思います。続く今回は、「Spring Data DynamoDB」を使ってデータベースアクセスするアプリケーションを実装してみます。

AP型データベースAmazon DynamoDBとApache Cassandraの特徴

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [15] AP型データベースAmazon DynamoDBとApache Cassandraの特徴

前回は、CAP定理に基づいてRDBやNoSQLデータベースを分類し、その特性に応じて適したユースケースやデータ特性を整理しました。今回は、それらの分類のうち、可用性とネットワーク分断耐性を重視したAP型データベースの代表例である「Amazon DynamoDB」と「Apache Cassandra」を比較しながら、その特徴を深掘りします。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

【AWS Summit Tokyo 2017】なぜ三菱東京UFJ銀行はAWSに舵を切ったのか

【AWS Summit Tokyo 2017】なぜ三菱東京UFJ銀行はAWSに舵を切ったのか

東京・品川で5月30日~6月2日の4日間、AWSの日本向けイベント「AWS Summit Tokyo 2017」が開催されている。Day 2の基調講演にはアマゾンウェブサービスジャパン 代表取締役社長の長崎 忠雄氏らが登壇、AWSのモメンタムの持続と、今後のクラウドの在り方について語った。

Azureには、AWSとSalesforceにないものがある - 米Microsoft日本人VPが語るMSの

Azureには、AWSとSalesforceにないものがある - 米Microsoft日本人VPが語るMSの"強み"

米Microsoftの本社でクラウド+エンタープライズ マーケティングの担当VPである沼本 健氏が来日し、記者向けのラウンドテーブルでクラウド戦略について語った。

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [1] Azure Stackとは何か? - パブリッククラウドAzureとの違い

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [1] Azure Stackとは何か? - パブリッククラウドAzureとの違い

「Azure Stack」とは、マイクロソフトが現在開発中の、「Microsoft Azure」を自社内に展開できるクラウド基盤のことです。企業内のプライベートクラウドとして、もしくは国内のクラウド事業者が提供するクラウド基盤として注目されています。第1回目となる今回は、Azure Stackの概要とAzureとの違いについて解説します。

4
【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [15] 「ハイブリッドクラウド研究会 第5回勉強会」レポート

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [15] 「ハイブリッドクラウド研究会 第5回勉強会」レポート

ハイブリッド研究会5回目の勉強会となる今回は、「クラウドネイティブ」をテーマに設定。「ゼロから分かるMicrosoftの最新のプラットフォーム戦略! 超初心者歓迎! 」と題し、クラウドネイティブ分野をリードする方々を招聘して、クラウドネイティブの世界観や導入の必要性について解説していただきました。

ハイブリッド研究会5回目の勉強会となる今回は、「クラウドネイティブ」をテーマに設定。「ゼロから分かるMicrosoftの最新のプラットフォーム戦略! 超初心者歓迎! 」と題し、クラウドネイティブ分野をリードする方々を招聘して、クラウドネイティブの世界観や導入の必要性について解説していただきました。

5
【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [11] ハイブリッドクラウド研究会「第2回勉強会」レポート

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [11] ハイブリッドクラウド研究会「第2回勉強会」レポート

今回は1月24日に実施したハイブリッドクラウド研究会の2回目の勉強会の様子をお伝えしたいと思います。

今回は1月24日に実施したハイブリッドクラウド研究会の2回目の勉強会の様子をお伝えしたいと思います。

記事ランキング

【AWS Summit Tokyo 2017】なぜ三菱東京UFJ銀行はAWSに舵を切ったのか

東京・品川で5月30日~6月2日の4日間、AWSの日本向けイベント「AWS Summit Tokyo 2017」が開催されている。Day 2の基調講演にはアマゾンウェブサービスジャパン 代表取締役社長の長崎 忠雄氏らが登壇、AWSのモメンタムの持続と、今後のクラウドの在り方について語った。

Azureには、AWSとSalesforceにないものがある - 米Microsoft日本人VPが語るMSの

米Microsoftの本社でクラウド+エンタープライズ マーケティングの担当VPである沼本 健氏が来日し、記者向けのラウンドテーブルでクラウド戦略について語った。

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [1] Azure Stackとは何か? - パブリッククラウドAzureとの違い

「Azure Stack」とは、マイクロソフトが現在開発中の、「Microsoft Azure」を自社内に展開できるクラウド基盤のことです。企業内のプライベートクラウドとして、もしくは国内のクラウド事業者が提供するクラウド基盤として注目されています。第1回目となる今回は、Azure Stackの概要とAzureとの違いについて解説します。

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [15] 「ハイブリッドクラウド研究会 第5回勉強会」レポート

ハイブリッド研究会5回目の勉強会となる今回は、「クラウドネイティブ」をテーマに設定。「ゼロから分かるMicrosoftの最新のプラットフォーム戦略! 超初心者歓迎! 」と題し、クラウドネイティブ分野をリードする方々を招聘して、クラウドネイティブの世界観や導入の必要性について解説していただきました。

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [11] ハイブリッドクラウド研究会「第2回勉強会」レポート

今回は1月24日に実施したハイブリッドクラウド研究会の2回目の勉強会の様子をお伝えしたいと思います。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る