クラウドの解説/事例記事

クラウドの解説/事例記事

ピックアップ記事

クラウド 新着情報

NOVAホールディングス、TmaxSoftの「Tibero RDBMS」を導入 [事例]

NOVAホールディングス、TmaxSoftの「Tibero RDBMS」を導入 [事例]

日本ティーマックスソフト(以下、TmaxSoft)は4月17日、NOVAホールディングスが、IBMのクラウドプラットフォーム「IBM Cloud」上でTmaxSoftのRDBMS「Tibero(ティベロ)RDBMS」を使い、自社システムを仮想化環境に移行したと発表した。

ベネッセ、自社データセンターをMicrosoft Azureへ移行 [事例]

ベネッセ、自社データセンターをMicrosoft Azureへ移行 [事例]

ソフトバンク・テクノロジー(以下、SBT)は4月13日、ベネッセコーポレーションが保有するオンプレミスサーバ上の仮想サーバを移行するための共通基盤をMicrosoft Azure上に構築すると共に、それらのセキュリティシステムを運用・監視するマネージド・セキュリティ・サービスを導入したと発表した。

クラウド利用の仕方は車の選択に似ている?

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [2] クラウド利用の仕方は車の選択に似ている?

2月20日に創設された「ハイブリッドクラウド研究会」。創設間もない現在は、幹事企業が集まり、全体の取り組みや枠組み、各分科会の活動の定義などを行っている段階です。今回は、現在の状況を皆さんにお伝えしたいと思います。

Azure Stack IaaSを利用する - まずは仮想マシンを作る

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [30] Azure Stack IaaSを利用する - まずは仮想マシンを作る

本連載は今後、Azure Stackが持つ各機能の紹介や利用方法の解説にシフトしていきます。まずはAzure Stack上に仮想マシンを作るところから始めるつもりなのですが、Azure Stackはとても奥深い製品なので、どう解説しても難しくなってしまいそうです。そこで、今回は思い切って細かなことを考えるのをやめ、「仮想マシンを作る」ことだけをゴールに解説していきます。

【先着&抽選で10名ずつギフト券プレゼント】クラウドサービスの用途に関するアンケート

【特別企画】【先着&抽選で10名ずつギフト券プレゼント】クラウドサービスの用途に関するアンケート

現在、マイナビニュースでは、下記のクラウドサービスに関するアンケートにご協力いただいた方の中から、先着で10名様に1,000円分、抽選で10名様に2,000円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーン企画を実施しております。ぜひ、ご協力いただけますと幸いです。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

【特別企画】【先着&抽選で10名ずつギフト券プレゼント】クラウドサービスの用途に関するアンケート

【特別企画】【先着&抽選で10名ずつギフト券プレゼント】クラウドサービスの用途に関するアンケート

現在、マイナビニュースでは、下記のクラウドサービスに関するアンケートにご協力いただいた方の中から、先着で10名様に1,000円分、抽選で10名様に2,000円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーン企画を実施しております。ぜひ、ご協力いただけますと幸いです。

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [2] クラウド利用の仕方は車の選択に似ている?

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [2] クラウド利用の仕方は車の選択に似ている?

2月20日に創設された「ハイブリッドクラウド研究会」。創設間もない現在は、幹事企業が集まり、全体の取り組みや枠組み、各分科会の活動の定義などを行っている段階です。今回は、現在の状況を皆さんにお伝えしたいと思います。

NOVAホールディングス、TmaxSoftの「Tibero RDBMS」を導入 [事例]

NOVAホールディングス、TmaxSoftの「Tibero RDBMS」を導入 [事例]

日本ティーマックスソフト(以下、TmaxSoft)は4月17日、NOVAホールディングスが、IBMのクラウドプラットフォーム「IBM Cloud」上でTmaxSoftのRDBMS「Tibero(ティベロ)RDBMS」を使い、自社システムを仮想化環境に移行したと発表した。

4
【特別企画】IoTやAIをクラウドが実現! 要件定義から運用まで丸分かりの講演をレポート

【特別企画】IoTやAIをクラウドが実現! 要件定義から運用まで丸分かりの講演をレポート

企業システムにおけるクラウド活用が、近年急速に進んでいる。またクラウドの利用で身近になった、IoTやAIといった最新テクノロジーを用いたビジネスの創出は企業の大きなテーマとなりつつある。本稿では、パブリッククラウドサービス「Microsoft Azure(以下、Azure)」に焦点をあて、最新動向や設計の極意を解説したセミナー「120分でマスター! Azure最新動向、設計の極意からAI/機械学習まで」の模様をまとめた資料を紹介する。

企業システムにおけるクラウド活用が、近年急速に進んでいる。またクラウドの利用で身近になった、IoTやAIといった最新テクノロジーを用いたビジネスの創出は企業の大きなテーマとなりつつある。本稿では、パブリッククラウドサービス「Microsoft Azure(以下、Azure)」に焦点をあて、最新動向や設計の極意を解説したセミナー「120分でマスター! Azure最新動向、設計の極意からAI/機械学習まで」の模様をまとめた資料を紹介する。

5
【レポート】デジタルビジネス時代の製品/サービス選びのポイントとは?

【レポート】デジタルビジネス時代の製品/サービス選びのポイントとは?

スマートデバイス、クラウドサービス、ソーシャルメディア、さらにはIoTやスマートマシンなど、企業に新たな技術が次々と浸透していく中、これからの企業IT部門はどのように変わるべきなのか。また、それに向けた製品/サービス選定の際に必ず抑えるべきポイントはどこにあるのか、ガートナー ジャパン 鈴木雅喜氏に話を聞いた。

スマートデバイス、クラウドサービス、ソーシャルメディア、さらにはIoTやスマートマシンなど、企業に新たな技術が次々と浸透していく中、これからの企業IT部門はどのように変わるべきなのか。また、それに向けた製品/サービス選定の際に必ず抑えるべきポイントはどこにあるのか、ガートナー ジャパン 鈴木雅喜氏に話を聞いた。

記事ランキング

【特別企画】【先着&抽選で10名ずつギフト券プレゼント】クラウドサービスの用途に関するアンケート

現在、マイナビニュースでは、下記のクラウドサービスに関するアンケートにご協力いただいた方の中から、先着で10名様に1,000円分、抽選で10名様に2,000円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーン企画を実施しております。ぜひ、ご協力いただけますと幸いです。

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [2] クラウド利用の仕方は車の選択に似ている?

2月20日に創設された「ハイブリッドクラウド研究会」。創設間もない現在は、幹事企業が集まり、全体の取り組みや枠組み、各分科会の活動の定義などを行っている段階です。今回は、現在の状況を皆さんにお伝えしたいと思います。

NOVAホールディングス、TmaxSoftの「Tibero RDBMS」を導入 [事例]

日本ティーマックスソフト(以下、TmaxSoft)は4月17日、NOVAホールディングスが、IBMのクラウドプラットフォーム「IBM Cloud」上でTmaxSoftのRDBMS「Tibero(ティベロ)RDBMS」を使い、自社システムを仮想化環境に移行したと発表した。

【特別企画】IoTやAIをクラウドが実現! 要件定義から運用まで丸分かりの講演をレポート

企業システムにおけるクラウド活用が、近年急速に進んでいる。またクラウドの利用で身近になった、IoTやAIといった最新テクノロジーを用いたビジネスの創出は企業の大きなテーマとなりつつある。本稿では、パブリッククラウドサービス「Microsoft Azure(以下、Azure)」に焦点をあて、最新動向や設計の極意を解説したセミナー「120分でマスター! Azure最新動向、設計の極意からAI/機械学習まで」の模様をまとめた資料を紹介する。

【レポート】デジタルビジネス時代の製品/サービス選びのポイントとは?

スマートデバイス、クラウドサービス、ソーシャルメディア、さらにはIoTやスマートマシンなど、企業に新たな技術が次々と浸透していく中、これからの企業IT部門はどのように変わるべきなのか。また、それに向けた製品/サービス選定の際に必ず抑えるべきポイントはどこにあるのか、ガートナー ジャパン 鈴木雅喜氏に話を聞いた。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

AI人材に必要なもの
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
クラウドサービス アンケート

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る