ジャパンネット銀行、「チャットワーク」を導入 - 決め手はセキュリティ [事例]

[2018/06/29 10:35] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

ChatWorkは6月29日、ジャパンネット銀行が6月30日からビジネスチャット「チャットワーク」を導入すると発表した。

企業との決済提携やAPI接続、取引データを基にした法人融資といったサービスを提供するネット専業銀行のジャパンネット銀行では、取引システムの24時間365日連続稼働に取り組んでいる。安全かつ安定的にサービスを提供するために、夜間や休日の緊急対応も含めた体制のさらなる強化を目指し、チャットワークの導入を決定。選定においては、他のビジネスチャットと比較して、高度なセキュリティ基準を確保つつ、時間と場所を選ばずに利用ができることが決め手となった。

導入により、夜間や休日に発生する緊急案件においても、オフィス以外の場所で適切な担当者がこれまで以上に迅速に対応できるような運営体制の構築が可能になるという。

同行では今後、社員のコミュニケーションツールとして、利用シーンの拡大も検討していくとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3844
2
ジャパンネット銀行、「チャットワーク」を導入 - 決め手はセキュリティ [事例]
ChatWorkは6月29日、ジャパンネット銀行が6月30日からビジネスチャット「チャットワーク」を導入すると発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
ChatWorkは6月29日、ジャパンネット銀行が6月30日からビジネスチャット「チャットワーク」を導入すると発表した。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
エイプリルフールの舞台裏
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る