マイナビニュースマイナビ

京王プラザホテル、人事労務管理にセルフサービスBI「LaKeel BI」を導入 [事例]

[2017/01/25 19:12] ブックマーク ブックマーク

レジェンド・アプリケーションズ(以下、レジェンド)は1月25日、京王プラザホテルが、レジェンドのセルフサービスBI製品「LaKeel BI」の導入を決定したと発表した。

LaKeel BIでは、社内外の複数のシステムデータやExcel、CSVなどを基に、データの抽出・加工、レポートやダッシュボードの作成、定型・非定型分析を行い、組織内での共有を可能にする。京王プラザホテルでは、人事労務関連データの抽出やレポートを作成・出力することを目的に、同製品を採用。これにより、多種多様な資料作成の効率化を図るとともに属人化を防止し、人事データの活用と分析力向上によって、人事労務管理の効率化と精度向上を目指す。

選定にあたっては、オールインワンパッケージで要件が全て満たされることや、定額で受けられるサポートメニューが充実していること、サーバライセンス型の価格体系により、利用人数やデータ量の増加による課金が発生しないことなどが決め手になったという。

京王プラザホテルでは、ゆくゆくはLaKeel BIの利用部門を拡大し、全社的により高度な分析に取り組んでいくとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

ミズノ、新予算編成システムにオラクルのBIソフトウェア製品群を採用 [事例]

ミズノ、新予算編成システムにオラクルのBIソフトウェア製品群を採用 [事例]

アバントのグループ企業ジールは1月18日、総合スポーツ用品メーカーのミズノが、オラクルのBIソフトウェア製品群「Oracle Business Intelligence Foundation Suite」を採用し、新予算編成システムを構築した事例を発表した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る