マイナビニュースマイナビ

解説/事例記事

解説/事例記事

ピックアップ記事

「なぜ台風でポテトチップスが休売に?」- その質問からカルビーのオウンドメディアは生まれた

「なぜ台風でポテトチップスが休売に?」- その質問からカルビーのオウンドメディアは生まれた

カルビーのポテトチップス。誰もが知っている企業の、誰もが知っている定番商品であり、もはやブランディングなど不要に思える。だが、有名な商品だからといって、そこに込められた企業の想いがユーザーに届いているかどうかは別問題だ。

ソリューション

TECH+ 新着情報

「なぜ台風でポテトチップスが休売に?」- その質問からカルビーのオウンドメディアは生まれた

「なぜ台風でポテトチップスが休売に?」- その質問からカルビーのオウンドメディアは生まれた

カルビーのポテトチップス。誰もが知っている企業の、誰もが知っている定番商品であり、もはやブランディングなど不要に思える。だが、有名な商品だからといって、そこに込められた企業の想いがユーザーに届いているかどうかは別問題だ。

ソリューション

PowerShell 7をシェルスクリプトとして使う - ストリームの使い分け

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [147] PowerShell 7をシェルスクリプトとして使う - ストリームの使い分け

前回までの取り組みでディレクトリについてそのパスが存在しているかどうかを確認できるようになった。今回は、前回追加したメッセージのストリームの調整を行う。エラーストリームとインフォメーションストリームにメッセージを出すようにするのだ。

サーバ/ストレージ

サーバセキュリティが劇的に変わる――Trend Micro Cloud One - Workload Security™ が支持を得る理由とは

【特別企画】サーバセキュリティが劇的に変わる――Trend Micro Cloud One - Workload Security™ が支持を得る理由とは

サードパーティー製品を組み合わせて多層防御の仕組みを用意したために、運用にかかる工数の多さに悩まされている企業は少なくない。オペレートも複雑になるため、設定ミスのようなヒューマンエラーを引き起こしやすいことも問題だ。過不足ないセキュリティ運用にあたっては、可能な限りシンプルな構成で多層防御の仕組みを用意することが求められる。本稿ではWorkload Securityが今述べた課題をどのように変えるのか、紹介する。

セキュリティ

パケット量が膨大になる中で浮き彫りになった、性能監視の落とし穴

【特別企画】パケット量が膨大になる中で浮き彫りになった、性能監視の落とし穴

ネットワークが混雑する状況下ではパケットロスや通信遅延といった問題が発生する。たとえネットワークや機器が正常に動作していても、通信そのものに潜む問題が要因となってユーザー体験は低下してしまう。「性能監視をしているから大丈夫」そう思うかもしれないが、TCP/IPネットワークに接続された通信機器の稼働状況を確認する従来手法では、ユーザー体験の低下に気づくことすら困難なのだ。本稿ではSCSKが公開する技術文書より、性能監視を3つの方式に分類して解説。その上で、いま取り入れるべき「パケットモニタリング」の重要性をお伝えする。

ネットワーク機器

AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(5)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [10] AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(5)

今回は、実際にCloudWatch Logsに出力されたログをサブスクリプションして、Mattermostへメッセージ通知する環境を構築します。

開発ソフトウェア

記事ランキング

【連載】Google Workspaceをビジネスで活用する [7] Gmailでチャットやチャットルームの検索機能を上手に活用する

【連載】Google Workspaceをビジネスで活用する [7] Gmailでチャットやチャットルームの検索機能を上手に活用する

本連載では「G Suite」から名称を変更した「Google Workspace」の各サービスのビジネスにおける活用法について紹介します。

業務アプリケーション

Googleが聴覚障がい者をサポートする4つのアクセシビリティ機能

Googleが聴覚障がい者をサポートする4つのアクセシビリティ機能

Googleはこのほど、オンラインで同社がAndroidなどで提供するアクセシビリティ機能(Android Accessibility)に関する記者説明会を開催した。

TECH+

今こそ「真の働き方改革」を - ポイントは社員と企業のエンゲージメント

今こそ「真の働き方改革」を - ポイントは社員と企業のエンゲージメント

真の働き方改革は、社員と会社の双方に意義がある。その成果となる生産性の向上を、社員は生活の質改善、企業は収益向上で分かち合い、両者はエンゲージメントの向上で結ばれる――GEや住生活グループ(現・LIXILグループ)で長年人事を担当してきたpeople first 代表取締役 八木洋介氏は、こう語る。4月22日に開催されたTECH+フォーラム「バックオフィス業務改革Day 2021 Apr.」で八木氏は、コロナ禍で炙り出されたビジネス上の課題を踏まえながら、バックオフィス部門がなすべきことについて問題提起した。

ソリューション

4
【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [7] サイバー攻撃は「流れ」を捉えろ - Azure Security Centerによる可視化

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [7] サイバー攻撃は「流れ」を捉えろ - Azure Security Centerによる可視化

第1回で機能の概要を紹介したAzure Security Centerですが、これはIT管理者やセキュリティ管理者が行っていたセキュリティ監視・分析・対応といった基本的なセキュリティ監視を自動化します。今回は、第6回で紹介したような実際の攻撃が発生している場合に、Azure Security Centerを利用してどのような対応ができるのか、検出&分析(Detection & Analytics)の機能を中心にご紹介します。

セキュリティ

第1回で機能の概要を紹介したAzure Security Centerですが、これはIT管理者やセキュリティ管理者が行っていたセキュリティ監視・分析・対応といった基本的なセキュリティ監視を自動化します。今回は、第6回で紹介したような実際の攻撃が発生している場合に、Azure Security Centerを利用してどのような対応ができるのか、検出&分析(Detection & Analytics)の機能を中心にご紹介します。

5
脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

「AI(人工知能)」という言葉がそこかしこで聞かれるようになったが、この世界にはずっと以前からもう1つの「知能」が存在している。我々、人間の「脳」だ。実はAIと脳科学は切っても切れない間柄にあり、AIが台頭してきた今、その関係性はお互いの進化を促進するかたちに発展しつつある。では今後、AIと脳科学はどのようなかたちで融合し、世界に新たなイノベーションをもたらしていくのだろうか。ここでは、1月27日に開催された「NTT DATA Innovation Conference 2017」内のセッションで語られた、AIと脳科学が融合する未来についてレポートする。

マーケティング

「AI(人工知能)」という言葉がそこかしこで聞かれるようになったが、この世界にはずっと以前からもう1つの「知能」が存在している。我々、人間の「脳」だ。実はAIと脳科学は切っても切れない間柄にあり、AIが台頭してきた今、その関係性はお互いの進化を促進するかたちに発展しつつある。では今後、AIと脳科学はどのようなかたちで融合し、世界に新たなイノベーションをもたらしていくのだろうか。ここでは、1月27日に開催された「NTT DATA Innovation Conference 2017」内のセッションで語られた、AIと脳科学が融合する未来についてレポートする。

記事ランキング

【連載】Google Workspaceをビジネスで活用する [7] Gmailでチャットやチャットルームの検索機能を上手に活用する

本連載では「G Suite」から名称を変更した「Google Workspace」の各サービスのビジネスにおける活用法について紹介します。

業務アプリケーション

Googleが聴覚障がい者をサポートする4つのアクセシビリティ機能

Googleはこのほど、オンラインで同社がAndroidなどで提供するアクセシビリティ機能(Android Accessibility)に関する記者説明会を開催した。

TECH+

今こそ「真の働き方改革」を - ポイントは社員と企業のエンゲージメント

真の働き方改革は、社員と会社の双方に意義がある。その成果となる生産性の向上を、社員は生活の質改善、企業は収益向上で分かち合い、両者はエンゲージメントの向上で結ばれる――GEや住生活グループ(現・LIXILグループ)で長年人事を担当してきたpeople first 代表取締役 八木洋介氏は、こう語る。4月22日に開催されたTECH+フォーラム「バックオフィス業務改革Day 2021 Apr.」で八木氏は、コロナ禍で炙り出されたビジネス上の課題を踏まえながら、バックオフィス部門がなすべきことについて問題提起した。

ソリューション

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [7] サイバー攻撃は「流れ」を捉えろ - Azure Security Centerによる可視化

第1回で機能の概要を紹介したAzure Security Centerですが、これはIT管理者やセキュリティ管理者が行っていたセキュリティ監視・分析・対応といった基本的なセキュリティ監視を自動化します。今回は、第6回で紹介したような実際の攻撃が発生している場合に、Azure Security Centerを利用してどのような対応ができるのか、検出&分析(Detection & Analytics)の機能を中心にご紹介します。

セキュリティ

脳科学とAIは切っても切れない間柄!? 両者が融合する未来に広がる可能性

「AI(人工知能)」という言葉がそこかしこで聞かれるようになったが、この世界にはずっと以前からもう1つの「知能」が存在している。我々、人間の「脳」だ。実はAIと脳科学は切っても切れない間柄にあり、AIが台頭してきた今、その関係性はお互いの進化を促進するかたちに発展しつつある。では今後、AIと脳科学はどのようなかたちで融合し、世界に新たなイノベーションをもたらしていくのだろうか。ここでは、1月27日に開催された「NTT DATA Innovation Conference 2017」内のセッションで語られた、AIと脳科学が融合する未来についてレポートする。

マーケティング

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る