マイナビニュースマイナビ

記事バックナンバー(2018年)

記事バックナンバー(2018年)

100 件中 1~20件目を表示中

2018年12月の記事

エンターテインメントとビジネス、異なる分野で進化する対話AI技術

エンターテインメントとビジネス、異なる分野で進化する対話AI技術

5GやAI、IoTなどの最新技術と、それらを活用したビジネスソリューションを展示する年次カンファレンス「DOCOMO Open House 2018」(主催:NTTドコモ)が12月6日~7日、都内にて開催された。なかでも注目はAIを活用した対話システムだ。本稿では、同カンファレンスに出展された2つのソリューションを紹介する。

ソリューション

[講演レポート提供]JAWS - UG発起人が解説! 成功するコミュニティマーケティングの仕組み

[講演レポート提供]JAWS - UG発起人が解説! 成功するコミュニティマーケティングの仕組み

第99回IT Search+スペシャルセミナーでは、国内最大級のクラウドコミュニティ「JAWS - UG」を立ち上げたことで知られるStill Day One 代表社員/パラレルマーケター/エバンジェリストの小島英揮氏を招聘。コミュニティの定義からマーケティングに活用できるコミュニティの育て方に至るまで、解説をいただいた。

マーケティング

コーディングの自動化

【連載】ソフトウェア開発自動化入門 [2] コーディングの自動化

今回はソフトウェア開発の中でも「コーディング」に絞って自働化技術を説明していきます。ある程度の歴史があり、ツールも多数存在しますので、代表的なものを挙げながら解説していきましょう。

開発ソフトウェア

[講演資料提供]コミュニティマーケティングを成功に導く3原則とは?

[講演資料提供]コミュニティマーケティングを成功に導く3原則とは?

リーダー1人とフォロワー2人の発掘――。これからのマーケティングで、最も重要になりうる初期作業の1つだという。

マーケティング

「ハイブリッドクラウド研究会 第1回勉強会」レポート

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [9] 「ハイブリッドクラウド研究会 第1回勉強会」レポート

今回は、11月27日に開催されたハイブリッドクラウド研究会初となる勉強会の様子をお伝えしたいと思います。ハイブリッドクラウド研究会では、11月5日~7日に開催された「Microsoft Tech Summit 2018」において、ハイブリッドクラウドガイドラインを公開しました。それを踏まえた第1回の勉強会は、より多くの皆様に研究会の取り組みやガイドライン活用のメリットを感じてもらうことを一番の目的に定めた勉強会でした。

クラウド

ドライブを管理する diskpart

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [16] ドライブを管理する diskpart

Windowsにおいても、LinuxやUNIX系のオペレーティングシステムと同じようにコマンドベースでディスクを追加したり、ボリュームを管理・閲覧したりできる。今回は、diskpartを取り上げる。

サーバ/ストレージ

foreach制御構文

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [33] foreach制御構文

これまで繰り返し制御構文としてfor制御構文とwhile制御構文を取り上げた。今回は別の繰り返し制御構文としてforeach制御構文を紹介する。

サーバ/ストレージ

中堅企業の「ひとり情シス」事情と仮想化で解決するIT人材の不足

【特別企画】中堅企業の「ひとり情シス」事情と仮想化で解決するIT人材の不足

中堅企業では情報システムの担当者が1名以下の「ひとり情シス」体制が多い。デルが実施した調査では、ひとり情シス体制の企業は中堅企業の31%に及ぶという。本調査の分析と、ひとり情シス事情について、デルとヴイエムウェアに話をうかがった。

仮想化

あらゆる顧客体験を最適に保つ仕組みとは

【特別企画】あらゆる顧客体験を最適に保つ仕組みとは

忙しい現代、顧客はいつでもどこでも、気になる情報があればすぐに入手したいと考えています。そのとき、どのチャネルを通じて接触してくるか、どのようなデバイスを利用するか、企業から見るとばらばらに映ります。そのため企業には、あらゆるチャネルとデバイスをまたぐ、一貫性のあるパーソナライズされた体験の提供が期待されています。データを活用して、自社の施策や顧客の体験をすばやく改善できるようにしたい賢明なマーケターは、ぜひ本ガイドをご覧ください。

マーケティング

本当に働きやすいリモートワーク。そのキーワードは「空間共有」!?

【特別企画】本当に働きやすいリモートワーク。そのキーワードは「空間共有」!?

働き方改革を実現する術として注目されているリモートワーク(テレワーク)。しかし、本格的にリモートワークを実施しようとすると、セキュリティや労務管理、人事評価、そしてコミュニケーションという壁が立ちはだかる。これらの中で、特に現場にとって影響が大きいのは「コミュニケーション」である。電話やチャットツールなどのコミュニケーション手段があるとは言え、上司や同僚が気軽に声をかけられないという状況は、意思の疎通にも影響を及ぼす。また、会社という空間で起きる、何気ない会話や日常の出来事を共有できないことで、リモートワークをする人たちが疎外感を覚えるようなケースもあるだろう。これらの壁を打ち壊すためのキーワード、それが「空間共有」だ。

業務アプリケーション

[講演レポート提供]ニッポン放送吉田アナが教える! 成功する"コミュニケーション"の秘訣

[講演レポート提供]ニッポン放送吉田アナが教える! 成功する"コミュニケーション"の秘訣

IT Search+が12月6日に開催したIT Search+スペシャルセミナー100回突破記念セミナーにおいて、コミュニケーションに関する3人のプロフェッショナルの1人としてニッポン放送の人気アナウンサー 吉田尚記氏が登壇。どうやって苦手なコミュニケーションを克服していったのかというところから、話が盛り上がらない理由、コミュニケーションの成功条件などについて見解を語った。

ソリューション

もし私がBLレコメンドAIを開発するならどうするか

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [28] もし私がBLレコメンドAIを開発するならどうするか

AIのニュースを見るたびに、もし私が開発するなら......を想像してしまうのはもはや職業病とも言えるかもしれません。さまざまな業界に広がりつつあるAIですが、ついにここにも来たか、と思わされたのが、今秋発表されたBLレコメンドサービスです。今回は、「もし私がBLレコメンドAIを開発するならどうするか」を考えてみたいと思います。

ソリューション

開発環境 C言語(その3)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [158] 開発環境 C言語(その3)

Linuxカーネルはファイルシステムイベントをモニタリングする機能としてinotify(2)系のシステムコールを提供している。inotify(2)系のシステムコールを利用することで、ディレクトリやファイルをモニタリングして、イベントが発生した場合に処理を行うといったことができるようになる。今回はこの機能を使ってC言語によるプログラミングを体験してみよう。

サーバ/ストレージ

PCの入れ替えコストを大幅削減! 購入でもリースでもない第3の選択肢とは

【特別企画】PCの入れ替えコストを大幅削減! 購入でもリースでもない第3の選択肢とは

なるべくコストをかけずにPCを入れ替える方法のひとつとして、オリックス・レンテックが提供するレンタルサービスがある。なぜレンタルであればコストの問題が解決できるのか。本稿ではその理由について解説した資料を紹介する。下記のリンクよりダウンロードできる資料では、購入でもリースでもない"レンタル"ならではのメリットのほか、「代替保守」や「不要PC買い取り」「データ消去」といったオリックス・レンテックならではのサービスの詳細と、それを実現できる理由についても紹介されている。

ソリューション

Azure Stack IaaSを利用する - 仮想マシンのテンプレート(その4)

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [34] Azure Stack IaaSを利用する - 仮想マシンのテンプレート(その4)

前回の記事の最後で、AzureのMarketplaceは手動でアイテムが登録できるとお伝えしました。今回は、その実際の登録手順と登録された結果について解説します。

クラウド

【第3回】情報セキュリティ事故対応アワード

【第3回】情報セキュリティ事故対応アワード

第3回 情報セキュリティ事故対応アワードのまとめページです。3年目を迎えた情報セキュリティ事故対応アワードは、昨年に続き経済産業省が後援。8月には受賞企業のぴあが当時の詳細を振り返る講演に登壇するするなど、これまで以上に中身の濃いイベントになりました

セキュリティ

ファイル/ディレクトリを一覧表示する dir

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [15] ファイル/ディレクトリを一覧表示する dir

Windowsコマンドの中でもっともよく利用するコマンドのひとつにdirコマンドがあるが、使用できるオプションについては知らない方も多いのではないだろうか。知っておくと幅が広がるので紹介しておこう。

サーバ/ストレージ

for制御構文

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [32] for制御構文

繰り返し構文で代表的なもののひとつがfor制御構文だ。for制御構文でできることはwhile制御構文でできることとほとんど同じ。for制御構文とwhile制御構文は書き方が違うといった捉え方をしておくと良いかも知れない。

サーバ/ストレージ

土屋鞄出身者によるD2Cベンチャー始動! イノベーターに向けたものづくりとは

土屋鞄出身者によるD2Cベンチャー始動! イノベーターに向けたものづくりとは

小売店や仲介業者に商品を出すことなく、主にECサイトを通して自社企画の商品を顧客に直接販売するD2Cビジネス。これを手掛けるスタートアップが国内外で増えてきている。11月末よりレザー製品ブランド「objcts.io(オブジェクツアイオー)」の販売を開始したZokeiも、そのひとつだ。

ソリューション

デジタル変革の本質を理解せよ! 「正解がない世界」のビジネス戦略とは?

デジタル変革の本質を理解せよ! 「正解がない世界」のビジネス戦略とは?

ガートナー ジャパンは11月12日~14日、「Gartner Symposium/ITxpo 2018」を都内にて開催した。本稿では、Sansan デジタル戦略統括室 室長の柿崎充氏による講演「そのデジタル変革、目的が間違っていませんか(生産性向上にしてませんか)?」の内容をレポートする。

データ分析

開発環境 C言語(その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [157] 開発環境 C言語(その2)

C言語で書いたソースコードのビルドやクリーンナップは、ある程度使い回しが効くMakefileさえ作っておけば、結構便利に再利用できる。C言語でプログラミングをしたことがないのであれば、今回のサンプルをコピー&ペーストするなどして一度試してみていただきたい。

サーバ/ストレージ

ロールベース検索

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [8] ロールベース検索

検索機能を組み込む際には、ユーザーによって表示させたい検索結果を分けたい場合もあります。ロールベース検索機能を利用すれば簡単に検索結果を分けることができます。

サーバ/ストレージ

ヤマトはデジタルトランスフォーメーションにAIをどう使うのか?

ヤマトはデジタルトランスフォーメーションにAIをどう使うのか?

誰でもAIを活用できる世界を――「AIの民主化」を掲げ、機械学習の自動化プラットフォーム「DataRobot」を提供するDataRobot社は11月27日、年次カンファレンス「AI Experience 2018 Tokyo」を都内にて開催した。本稿では、ヤマトホールディングス デジタルイノベーション推進室 室長 奥住智洋氏によるセッション「ヤマトのデジタルトランスフォーメーションの取り組み」の模様をレポートする。

ソリューション

ファイルを削除する del

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [14] ファイルを削除する del

Windowsのdelコマンドとeraseコマンドはまったく同じ動きをする。Linuxでいえばrmコマンドに相当するコマンドなのだが、ディレクトリの扱いが大きく異なる。rmコマンドではディレクトリの削除も行うことができるが、delコマンドではディレクトリは削除することができない。

サーバ/ストレージ

while制御構文

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [31] while制御構文

今回はPowerShell Coreの中でももっともシンプルなwhile制御構文を取り上げる。while制御構文は条件に一致する限りブロックの中の処理を繰り返すというものだ。

サーバ/ストレージ

Dockerを触ってみる

【連載】Kubernetes入門 [2] Dockerを触ってみる

今回はコンテナをより深く理解するために、代表例であるDockerを実際に触ってみましょう。Dockerイメージを検索したり、作ってみたりした後に、リソースを割り当ててみます。

開発ソフトウェア

[講演レポート提供]テクノロジーで購買体験はどう変わる? PARCOが挑むニューリテール戦略

[講演レポート提供]テクノロジーで購買体験はどう変わる? PARCOが挑むニューリテール戦略

ITの普及によりさまざまなレベルでデジタル化が進む今、ショッピングセンターの世界にも、変化の"波"が押し寄せている。第97回IT Search+スペシャルセミナーでは、パルコデジタルマーケティング パルコ部 部長 兼Web制作部 部長の唐笠亮氏が登壇。ショッピングセンター業界の最新事情と、PARCOが展開するニューリテール戦略について解説を繰り広げた。

マーケティング

テクノロジーとデザインの力で医療崩壊を防げるのか - ヘルステックスタートアップの挑戦

テクノロジーとデザインの力で医療崩壊を防げるのか - ヘルステックスタートアップの挑戦

2025年以降、医療・介護の需要はさらに高まると思われる一方、働き手は減少の一途をたどっている。特に医師や病院の数が不足する地域医療の未来は、かなり深刻だ。こうした医療問題にテクノロジーで挑むのが、付帯業務のアウトソーシングサービス「HealtheeOneクラウド」などを提供するHealtheeOneだ。やがて来る2025年問題に向け同社が思い描くビジョンについて、代表の小柳正和氏に話を伺った。

業務アプリケーション

開発環境 C言語(その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [156] 開発環境 C言語(その1)

ある程度Linuxサーバを管理できるようになってきたら、"次の手抜き"ができないか模索を始めたい。Windowsサーバよりもさまざまな作業を簡単に自動化できるのが、Linuxサーバの良いところだ。自動化できれば、さらに作業の手間を減らすことができる。その段階に入ったら「プログラミングする」ということを考え始めたい。Linuxの場合、C言語を使っていきたいところだ。

サーバ/ストレージ

デジタル時代の価値の源泉! ハイブリッドクラウドを生かした「データ管理」とは

【特別企画】デジタル時代の価値の源泉! ハイブリッドクラウドを生かした「データ管理」とは

ビジネスのデジタル化が進む中、企業が保有するデータをいかにスピーディーに柔軟に活用するかが重要になってきた。データをAIや機械学習技術を使って分析し、知見を得て、新しい付加価値を生み出す「デジタル変革」は、いまや企業経営の最重要テーマと言っても過言ではない。本稿ではハイブリッドクラウドの利点を最大限に活用するデータ管理の手引きとなる資料を紹介する。

クラウド

AI時代の労働はこう変わる! -「働かなくていい時代の働き方」とは?

AI時代の労働はこう変わる! -「働かなくていい時代の働き方」とは?

11月22日に開催された「RPA DIGITAL WORLD 2018」では、基調講演に幻冬舎の編集者で実業家の箕輪 厚介氏、XEED代表/経営コンサルタントの波頭 亮氏、浄土宗善立寺副住職で寺院デジタル化エバンジェリストの小路 竜嗣氏という個性豊かな3名が登壇。ベーシックインカムとロボットAI時代における働き方について、パネルディスカッションを行った。

ソリューション

ゼロから始めるIT戦略 - 経営陣との対立を解消するには?

ゼロから始めるIT戦略 - 経営陣との対立を解消するには?

ガートナー ジャパンは11月12日~14日、「Gartner Symposium/ITxpo 2018」を都内にて開催した。本稿では、ガートナー バイス プレジデント アナリスト 松本良之氏による講演「ゼロからつくるデジタル/IT戦略」の模様をレポートする。

ソリューション

switch制御構文

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [30] switch制御構文

今回はif制御構文と同じような処理を行う方法としてswitch制御構文を取り上げる。if制御構文もswitch制御構文も行う内容は同じだが、書き方が異なる。

サーバ/ストレージ

デフラグをする - defrag

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [13] デフラグをする - defrag

Windowsが採用しているファイルシステム(NTFS、FAT、FAT32、ReFS)はデフラグと呼ばれる最適化を行うことでパフォーマンスが改善することが知られている。最近は、デフラグを自分で実施する必要はほとんどないが、ファイルシステムのパフォーマンス低下が気になってきたのであれば、試してよいだろう。

サーバ/ストレージ

契約書のステータスがチャットでわかる! クラウドサインとSlackが連携

契約書のステータスがチャットでわかる! クラウドサインとSlackが連携

弁護士ドットコムは11月22日、プライベートカンファレンス「CLOUDSIGN DAY 2018」を開催した。今回のテーマは「RE:MAKERS」。テクノロジーによって社会やビジネスに変革を起こそうとしているキープレーヤーたちが登壇した。本稿では、同イベントの基調講演の様子をレポートする。

ソリューション

Windows 10でLinuxを使う (その42) - 実際に使われているディスクサイズを調べる

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [155] Windows 10でLinuxを使う (その42) - 実際に使われているディスクサイズを調べる

Linuxでは通常、dfコマンドでディスクの使用量を表示できるが、WSLでLinuxが使っているディスクの使用量を調べたいとき、どうすればよいのだろうか。この場合、dfではなくduコマンドを使用すれば(ファイズサイズの合算値にはなるものの)、実際に使われている使用量を調べることができる。今回はこのduコマンドの使い方を紹介する。

サーバ/ストレージ

コスト50%の削減も夢ではない、Cohesityのハイパーコンバージド型セカンダリストレージとは

【特別企画】コスト50%の削減も夢ではない、Cohesityのハイパーコンバージド型セカンダリストレージとは

バックアップやアーカイブなど、大量のデータを保存するために利用されるセカンダリストレージ。しかし、AI、IoT、ビッグデータなど、急増するデータ量に対応するため、逐次的にシステムが追加されてしまい、それぞれがサイロ化してしまうという問題が生じている。このセカンダリストレージのサイロ化問題を解消するソリューションとして大きな注目を集めている存在が、米Cohesity社が提供するハイパーコンバージド型※の統合セカンダリストレージだ。2018年10月11日に開催された「Cohesity Secondary Storage Day 2018(主催:株式会社ネットワールド)」では、米Cohesity社の主要メンバーが揃い、Cohesity社が提供するソリューションの特徴と、将来の展望について紹介された。

サーバ/ストレージ

トップデータサイエンティスト2人が語る! 日本のAI/機械学習の将来展望

トップデータサイエンティスト2人が語る! 日本のAI/機械学習の将来展望

DataRobot Japanは11月27日、年次カンファレンス「AI Experience 2018 Tokyo」を開催した。本稿では、「データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞経験者であり、元大阪ガスで現在は滋賀大学にてデータサイエンス学部長 教授 兼 データサイエンス教育研究センター副センター長として教鞭をとる河本薫氏と、日本航空 Web販売部1to1マーケティンググループ アシスタントマネージャーの渋谷直正氏によるパネルディスカッションの模様をお届けする。

データ分析

成果は上々! サイボウズ式編集部が実践する「自由で多様な働き方」とは?

成果は上々! サイボウズ式編集部が実践する「自由で多様な働き方」とは?

企業が自ら情報を発信するために運営する、オウンドメディア。その先駆けとも言えるのが、サイボウズが運営する「サイボウズ式」だ。11月7日、8日の2日間にわたり開催されたサイボウズの年次カンファレンス「Cyboze Days 2018」では、サイボウズ式編集部から編集長の藤村能光氏と編集部員の竹内義晴氏が登壇。それぞれの働き方について講演を行った。

ソリューション

2018年11月の記事

if制御構文

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [29] if制御構文

PowerShellをシェルスクリプトとして使うようになってくると、if制御構文が欠かせなくなる。今回はこの制御構文について説明する。

サーバ/ストレージ

「楽しく働く」は実現できる? サイボウズ 青野氏×山里亮太氏が対談

「楽しく働く」は実現できる? サイボウズ 青野氏×山里亮太氏が対談

11月7日、8日、サイボウズの年次カンファレンス「Cyboze Days 2018」が都内にて開催された。本稿では、「楽しいは正義」をメインテーマに掲げた同カンファレンスの2日目の講演から、サイボウズ 代表取締役社長 青野慶久氏とお笑い芸人 山里亮太氏によって行われた特別対談の模様をレポートする。

ソリューション

モバイル機器をどう管理する? - リコーグループが推進するデジタル革命

モバイル機器をどう管理する? - リコーグループが推進するデジタル革命

「人々の"はたらく"をよりスマートに」をスローガンに掲げ、デジタルワークスペースやデジタルトランスフォーメーションを推進しているリコー。本稿では、11月13日~14日にプリンスパークタワー東京にて行われたVMwareのプライベートカンファレンス「vFORUM 2018」のリコーによるセッション「リコーグループのデジタル革命とモバイルデバイスマネジメント」の様子をレポートする。

ソリューション

日付を表示/設定する date

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [12] 日付を表示/設定する date

Windowsコマンドではdateコマンドが日付の表示と設定に対応している。この動作はLinuxのdateコマンドと似ているが、Windowsのdateコマンドは実にシンプルである。

サーバ/ストレージ

日本企業に高い生産性をもたらす「リモートコントロール」の最先端

【特別企画】日本企業に高い生産性をもたらす「リモートコントロール」の最先端

モバイルデバイスやクラウドの普及に伴い、益々多くの業務をリモートで行える条件が整いつつあるが、セキュリティ面や導入費用が障壁となって、真の意味で生産性を上げられる全員参加型のテレワーク環境の整備には、まだ随分時間がかかりそうに思われる。

業務アプリケーション

オンラインでの機会損失「デジ損」を防ぐWebサイトのパーソナライズ~その手法と効果

【特別企画】オンラインでの機会損失「デジ損」を防ぐWebサイトのパーソナライズ~その手法と効果

Webサイトの重要性はますます高まっている。しらべ物を行うのも、商品の購入やレジャーの予約も、オンラインで行うことが当然となっているからだ。しかし、ただコンテンツを充実させれば、顧客の満足度につながるというわけではない。

Webサイト構築

業界No.1のアクアとNTTコミュニケーションズの対談から紐解くIoT導入における課題と効果的な運用方法

【特別企画】業界No.1のアクアとNTTコミュニケーションズの対談から紐解くIoT導入における課題と効果的な運用方法

多くの日本企業がIoTやビッグデータから、どのように新たな付加価値を生みだしていくかを模索している。こうした現状の中、「ランドリー業界」において先進的な取り組みを行っているのが業界最大手のアクアだ。そんな業界の先駆者である同社の業務用洗濯機事業本部事業企画グループ ディレクター 秋馬 誠氏と、昨今IoT事業に積極的に取り組んでいるNTTコミュニケーションズの経営企画部 IoT推進室 担当課長 金丸一誠氏が対談を行った。ここでは、その内容の一部を紹介しよう。

ソリューション

事例に学ぶ! 新規事業立ち上げ時の基幹システム課題とクラウド活用による解決アプローチ

【特別企画】事例に学ぶ! 新規事業立ち上げ時の基幹システム課題とクラウド活用による解決アプローチ

「新規事業の立ち上げ」にあたって、どのような販売管理システムが求められるのかとなると、頭を悩ませる企業が多いのではないだろうか。本稿では、事業の規模を問わず理想的な業務環境を短期かつ低コストで実現できる、富士通マーケティングの統合基幹業務アプリケーション「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

業務アプリケーション

電話注文に対応する対話AIを考えてみる

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [27] 電話注文に対応する対話AIを考えてみる

先日、カタログ通販大手が、顧客からの電話注文にAIのみで対応することを発表しました。電話注文は音声でやり取りされますから、本連載でも何度かご紹介した通り、この対応は「音声認識AI」「対話AI」「音声合成AI」で成り立っているものです。今回は、このような用途でよく活用される対話AIについて解説したいと思います。

ソリューション

実は仮想化の先進企業! ロッテの担当者が語るVDI活用のメリットとは?

実は仮想化の先進企業! ロッテの担当者が語るVDI活用のメリットとは?

「お口の恋人」というキャッチコピーで知られる大手菓子メーカー、ロッテ。実は、2011年より全社2,300超のユーザーがVMwareのVDI「VMware Horizon(Horizon)」を活用する仮想化の先進企業でもある。本稿では、11月13日~14日に行われたVMwareのプライベートカンファレンス「vFORUM 2018」のロッテによるセッション「ロッテにおけるVDI全社展開後8年間の道のりとこれから」の模様をレポートする。

仮想化

ビジネスメール詐欺の裏側

【連載】どうする!? セキュリティ運用アウトソーシング [4] ビジネスメール詐欺の裏側

前回は、システムの脆弱性を突くよりも、人の脆弱性を狙ったほうが攻撃者にとって簡単であることを説明し、その具体例としてソーシャルエンジニアリングの事件を取り上げました。今回は、人の脆弱性を狙う手口の例としてもう1つ、「BEC( ビジネスEメール詐欺)」をご紹介します。

セキュリティ

RPAの「先」にあるもの

【連載】はじめてのRPA導入 - 真の有効活用の指針とは? [6] RPAの「先」にあるもの

前回は、RPAの業務継続性を検討する上で網羅すべき観点について説明しました。RPAが停止する原因の大半はアプリケーションエラーであること、RPAにおいては数分程度のダウンタイムが許容されない状況はほとんど発生せず、待機用のマシンを用意しておけば十分なことなどをお伝えしました。最終回となる今回は、RPAの今後について考えてみます。

ソリューション

[講演資料提供] 現実解はハイブリッドなクラウド! 他社に誇れるインフラ講座

[講演資料提供] 現実解はハイブリッドなクラウド! 他社に誇れるインフラ講座

「今エンタープライズで話題のエッジですが、この技術にはハイブリッドなシナリオが見え隠れします」――ハイブリッドクラウド研究会を立ち上げるなど、最新のインフラ技術に詳しい日本マイクロソフト 高添 修氏の一言だ。

クラウド

オールフラッシュストレージのメリットを100%活用するために必要なものとは?

【特別企画】オールフラッシュストレージのメリットを100%活用するために必要なものとは?

デジタル変革が進み、あらゆる業種の企業におけるビジネスの形が変化してきた現代において、企業で利用しているストレージも、オールフラッシュ製品が主流になりつつある。

サーバ/ストレージ

なぜ日本企業のデジタル化は遅れ始めているのか? - CIOが描くべきIT戦略

なぜ日本企業のデジタル化は遅れ始めているのか? - CIOが描くべきIT戦略

ガートナーは毎年、全世界のCIOを対象とした大規模な調査を実施している。ガートナー ジャパンが主催する年次カンファレンス「Gartner Symposium/ITxpo 2018」では、最終日となる11月14日、同社バイス プレジデント アナリスト 松本良之氏が登壇。「2019年のCIOアジェンダ:日本の視点」と題した講演で、今年のグローバル調査結果から見た日本企業の特徴について、グローバルの回答との違いを分析しながら解説した。

ソリューション

Windows 10でLinuxを使う (その41)  - コマンドラインからLinuxをインストールする

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [154] Windows 10でLinuxを使う (その41) - コマンドラインからLinuxをインストールする

これまではMicrosoft Store経由でUbuntuやSUSE Linux Enterprise Serverなどをインストールする方法を紹介してきた。だが実は、LinuxディストリビューションのインストールはMicrosoft Storeを利用せずとも、コマンドベースで実行できるようになっている。コマンドラインからインストールできると何かと楽になるので、今回はこの方法を紹介する。

サーバ/ストレージ

AI実証実験で見えた、これからのマーケティングの姿 - Repro 平田代表

AI実証実験で見えた、これからのマーケティングの姿 - Repro 平田代表

モバイルアプリのマーケティングツールにおいて国内シェアNo.1を誇る「Repro」。現在、世界59カ国6000以上のアプリへ導入されている。今回は、会社立ち上げのきっかけから、AI活用の状況、今後の展望まで、Repro 代表取締役 平田祐介氏にお話を伺った。

マーケティング

「Tech Summit 2018」セッション登壇レポート

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [8] 「Tech Summit 2018」セッション登壇レポート

今回は、11月5日~7日に開催された日本マイクロソフト主催のイベント「Microsoft Tech Summit 2018」における、ハイブリッドクラウド研究会メンバーによるブレイクアウトセッションの様子をお伝えしたいと思います。

クラウド

クラウドでのセキュリティパッチの管理はどうする?(2)

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [16] クラウドでのセキュリティパッチの管理はどうする?(2)

前回、クラウド事業者と利用者の情報セキュリティの責任分担の概要について説明しました。今回は、マイクロソフトのOfficeオンラインサービスである「Microsoft Office 365」でのセキュリティアップデートの管理を取り上げます。

セキュリティ

PowerShell Core 6.1新機能 Type Accelerators、MSIインストールパスほか

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [28] PowerShell Core 6.1新機能 Type Accelerators、MSIインストールパスほか

PowerShell Core 6.1には新機能の追加以外にもWindowsプラットフォームに特化した変更や新しい機能の追加などが実施されている。細かい機能追加なども含めて紹介しよう。

サーバ/ストレージ

低コスト・短期間で実現! 基幹システムのクラウド化で販売管理の業務を効率化

【特別企画】低コスト・短期間で実現! 基幹システムのクラウド化で販売管理の業務を効率化

企業のビジネス展開において重要な役割を担う販売管理業務。しかし、いまだに表計算ソフトなどのレガシー環境を創業当時から使い続けているという企業は意外に多い。その背景には、新しいシステムを導入したくてもイニシャルコストの負担やBCP対策の対応など、さまざまな手間が発生するといった企業の懸念がある。

業務アプリケーション

RPA導入のリスクとメリット - IT部門がとるべき「3つのアクション」とは?

RPA導入のリスクとメリット - IT部門がとるべき「3つのアクション」とは?

現在、多くの企業がRPA(Robotic Process Automation)の導入に動き始めている。11月12~14日に開催された「Gartner Symposium/ITxpo 2018」の最終日、ガートナー シニア ディレクター アナリスト 阿部恵史氏による講演「CIOが知るべきRPAの現実と導入成功への戦略」が行われた。

業務アプリケーション

独自調査から考察、企業と消費者をつなぐおすすめのコミュニケーションツールとは

【特別企画】独自調査から考察、企業と消費者をつなぐおすすめのコミュニケーションツールとは

エルテックスは2000年ごろより、ECサイト/通販システムの開発および構築を積極的に推進しており、関連する市場動向把握のため、今回で11回目の独自調査「通信販売事業関与者の実態調査2018」を実施した。本調査では、通信販売事業に関する「悩み事・困り事」「通販事業へ対する課題」など、スマートフォンの普及に伴う「顧客とのコミュニケーション方法~ショートメッセージ(SMS)やSNSの活用」について集計・分析を行っている。またEC/通販以外の業態でも、"顧客とのリレーション構築のヒント"となる調査結果が得られている。

マーケティング

[講演レポート提供]今こそ「NoOps」! システム運用から「嬉しくないモノ」をなくす方法

[講演レポート提供]今こそ「NoOps」! システム運用から「嬉しくないモノ」をなくす方法

第93回IT Search+スペシャルセミナーでは、「No Ops(No Uncomfortable Ops)」を提唱するコミュニティ、NoOps Japanから、発起人の1人であるゼンアーキテクツ 代表取締役/ITアーキテクト 岡大勝氏が登壇。NoOpsの実現に向けたシステム設計や運用保守の考え方について、キーワードを挙げながら解説を繰り広げた。

ソリューション

ガートナーが選出! 2019年に向けてCIOが知っておくべき10の技術トレンド

ガートナーが選出! 2019年に向けてCIOが知っておくべき10の技術トレンド

11月12日~14日に開催された年次カンファレンス「Gartner Symposium/ITxpo 2018」。その2日目に登壇したガートナー ディスティングイッシュト バイス プレジデント アナリスト デイヴィッド・ウィリス氏は「2019年の戦略的テクノロジ・トレンドのトップ10」と題した講演を行なった。

ソリューション

[講演レポート提供]IoT開発はチーム戦! 「モノ」と「IT」をつなぐために必要なスキルとは?

[講演レポート提供]IoT開発はチーム戦! 「モノ」と「IT」をつなぐために必要なスキルとは?

第96回IT Search+スペシャルセミナー「IoTを扱える人材の育て方とは!? IT×モノ×コト時代に必要なスキルセット」では、、IoTベンチャーを多数支援/育成してきたDMM.make AKIBAでエヴァンジェリストとして活躍する岡島康憲氏が登壇。IoTビジネスに必要なチームづくりと、求められるスキルセットについて解説した。

ソリューション

日本コカ・コーラが試みた、ディープラーニングの新たな活用法

日本コカ・コーラが試みた、ディープラーニングの新たな活用法

日本コカ・コーラが新たな試みをはじめた。SNSに投稿された膨大な画像から、炭酸飲料のコカ・コーラと親和性の高いシーンをディープラーニングにより判別して消費者理解を進めるというものだ。

データ分析

Windows 10でLinuxを使う (その40) - ファイルエクスプローラからLinuxを起動(未来編)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [153] Windows 10でLinuxを使う (その40) - ファイルエクスプローラからLinuxを起動(未来編)

Microsoftは「What's New for WSL in the Windows 10 October 2018 Update」において、今後のアップデートでWindows 10に取り込まれる予定になっているWSL関連の新機能について伝えた。今回はここからファイルエクスプローラの新機能について取り上げようと思う。

サーバ/ストレージ

「次の100年」を考えるヤマト運輸は働き方改革で何を重視するのか?

「次の100年」を考えるヤマト運輸は働き方改革で何を重視するのか?

2017年9月、ヤマトグループは、2019年の創業100周年に向けた中期経営計画を策定した。同計画は「働き方改革」を経営の中心に据え、次の100年に向けた持続的成長の基盤を作ることを目的としたものだ。11月12日に行われた「Gartner Symposium/ITxpo 2018」にて登壇したヤマト運輸 代表取締役 専務執行役員 栗栖利蔵氏は、「対面接点×デジタルイノベーションで創る ヤマト運輸の成長戦略」と題した講演で、改革の具体的な内容とそれを支える基本理念について語った。

ソリューション

キーワードは「脱体育会」- 常勝集団をつくり上げた岩出監督のチーム哲学

キーワードは「脱体育会」- 常勝集団をつくり上げた岩出監督のチーム哲学

ビジネスにおいて重要なポイントの1つは、同じ目的に向かって進む「チーム」をどうつくり上げていくかということだろう。「勝てる組織」をつくるヒントは、徹底したチームプレーで勝利を目指すスポーツの世界にありそうだ。帝京大学スポーツ医科学センター教授であり、監督として帝京大学ラグビー部を率いる岩出雅之氏が12月8日、幕張メッセで開催された年次カンファレンス「Cybozu Days 2018」に登壇した。

ソリューション

マカフィーCEOが語る、新セキュリティポートフォリオ「MVISION」の戦略 - MPOWER 2018

マカフィーCEOが語る、新セキュリティポートフォリオ「MVISION」の戦略 - MPOWER 2018

マカフィーは11月8日、プリンスパークタワー東京にてプライベートイベント「2018 MPOWER Cybersecurity Summit」を開催した。基調講演では米McAfee CEO クリストファー・ヤング氏らが、今年8月に発表されたセキュリティポートフォリオ「MVISION」について語った。

セキュリティ

Windows 10でLinuxを使う (その39) - SUSE/openSUSE 15登場

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [152] Windows 10でLinuxを使う (その39) - SUSE/openSUSE 15登場

Microsoftストアに新しく「SUSE Linux Enterprise Server 15」と「openSUSE Leap 15」が登場した。openSUSE LeapはOSSとして開発が行われているLinuxディストリビューションで、SUSE Linux Enterprise ServerはopenSUSE Leapを使って開発されたエンタープライズ向けのLinuxディストリビューションだ。

サーバ/ストレージ

ワンダーテーブル、クラウド人材管理の「カオナビ」を導入 - 評価期間を短縮 [事例]

ワンダーテーブル、クラウド人材管理の「カオナビ」を導入 - 評価期間を短縮 [事例]

カオナビ社は11月15日、ワンダーテーブルがクラウド人材管理ツール「カオナビ」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

ファイルをコピーする copy

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [11] ファイルをコピーする copy

Windowsコマンドではcopyコマンドを使ってファイルをコピーすることができる。ただし、WindowsのcopyコマンドはLinuxのcpコマンドとは結構動きが異なる。

サーバ/ストレージ

実例に見る!発注・受注・仕入に付随する入力業務を効率化するためのアプローチ

【特別企画】実例に見る!発注・受注・仕入に付随する入力業務を効率化するためのアプローチ

卸売業において不可欠な作業といえるのが、発注・受注・仕入などの業務に応じた、各種情報のシステムへの入力である。しかしながら、取引先や取り扱う製品数が増えれば増えるほど、この入力作業にかかる負担が増すのもまた事実である。入力件数が多くなれば、それだけシステムの細かな使いづらさが全体的な作業効率の悪化を招いたり、手入力ならではのミスを誘発したりと、数多くのデメリットが生まれてしまうことになる。

業務アプリケーション

ドバイの巨大IT見本市「GITEX」で注目される日本の実力派ベンチャー4社

ドバイの巨大IT見本市「GITEX」で注目される日本の実力派ベンチャー4社

今、世界的に注目を集めているのが、UAEのドバイで毎年開催される、中東・アフリカ・南アジア地域で最大のIT見本市「GITEX」だ。本稿では、JETROの支援の下、GITEXに出展した日本のベンチャー企業18社のうち、経産省のベンチャー支援プログラム「J-Startup」で認定された"特待生"の4社を紹介しよう。

ソリューション

認証のあるサイトのクロール

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [7] 認証のあるサイトのクロール

今回は認証が必要なサイトのクロール方法について説明します。Fessは、Basic認証、Digest認証、NTLM認証、Form認証に対応しています。

サーバ/ストレージ

国内有名5大学でのBox活用事情 ~ 数万人規模のファイル共有を円滑・安全に行うためのポイント

【特別企画】国内有名5大学でのBox活用事情 ~ 数万人規模のファイル共有を円滑・安全に行うためのポイント

ファイル共有やコラボレーションを行えるクラウドサービスBoxの活用に関して慶應義塾大学、東京電機大学、東京理科大学、早稲田大学の情報システム部門でBoxの活用推進を行うキーパーソンが壇上に上がり、Boxを導入検討中の福岡大学が呈する7つの疑問に対し、各校の担当者がこれまでの運用実績をもとに回答している。本稿ではその様子をまとめた資料を紹介する。

業務アプリケーション

達人が歩むデータ解析の道 - HAPPY ANALYTICS 小川氏:IT Search+スペシャルセミナー100回記念

達人が歩むデータ解析の道 - HAPPY ANALYTICS 小川氏:IT Search+スペシャルセミナー100回記念

これまでさまざまなテーマで開催してきたIT Search+スペシャルセミナーが、11月29日で第100回を迎えることになった。記念すべき100回目の講師は、HAPPY ANALYTICS 代表取締役社長 小川卓氏だ。同氏は、いかにして現在のような"データ解析の達人"になったのか。今回IT Search+では、第100回スペシャルセミナーの会場でもある新宿ミライナタワーにてお話を伺った。

データ分析

Swaggerだけじゃない!  OAIツールの紹介

【連載】Swagger 3.0 入門 [4] Swaggerだけじゃない! OAIツールの紹介

連載最終回となる今回は、本家Open API Initiative(OAI)が提供するSwagger関連ツールを掘り下げてご紹介します。

開発ソフトウェア

中国銀行香港支店、海外店向け勘定系システム「ORFE-Global」を採用 [事例]

中国銀行香港支店、海外店向け勘定系システム「ORFE-Global」を採用 [事例]

SCSKは11月9日、中国銀行香港支店に対して海外店向け勘定系システム「ORFE-Global(オルフェ グローバル)」を提供し、旧システムである「SIBAS(サイバス)」からのシステム移行を完了したと発表した。新システムは、2018年10月29日から本番稼働を開始している。

業務アプリケーション

富士通、システム開発に「Red Hat OpenShift Container Platform」を採用 [事例]

富士通、システム開発に「Red Hat OpenShift Container Platform」を採用 [事例]

レッドハットは11月8日、富士通が、同社の情報システム部門内でグローバルに散在するデータの収集/整備/活用を推進する組織「ビジネス・インテリジェンス・コンピテンシー・センター(BICC)」におけるシステム開発に、コンテナプラットフォーム「Red Hat OpenShift Container Platform」を採用したと発表した。

開発ソフトウェア

PowerShell Core 6.1新機能 Update-Helpほか

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [27] PowerShell Core 6.1新機能 Update-Helpほか

PowerShell Core 6.1ではコマンドレットごとに細かい機能追加や改善も実施されている。今回はそうしたコマンドレットのうちUpdate-Help、Where-Object、New-ModuleManifest、Measure-Objectを取り上げる。

サーバ/ストレージ

NEC、サブスクリプションの促進基盤にZuoraの管理プラットフォームを採用 [事例]

NEC、サブスクリプションの促進基盤にZuoraの管理プラットフォームを採用 [事例]

Zuora Japan(以下、Zuora)は11月8日、NECがZuoraのサブスクリプション管理プラットフォームを導入したと発表した。

業務アプリケーション

武蔵精密工業、ビジネスコラボレーションハブ「Slack」を導入 [事例]

武蔵精密工業、ビジネスコラボレーションハブ「Slack」を導入 [事例]

Slack Japanは11月7日、武蔵精密工業がビジネスコラボレーションハブ「Slack」を本社全社員に導入したと発表した。

業務アプリケーション

納品先からの信頼を勝ち得る! 在庫管理の適正化を達成するためには

【特別企画】納品先からの信頼を勝ち得る! 在庫管理の適正化を達成するためには

本稿では、卸売業者の在庫管理を強力にサポートするソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

業務アプリケーション

実績が証明するRPAの実力 - レガシーな日本企業にもたらす可能性とは?

実績が証明するRPAの実力 - レガシーな日本企業にもたらす可能性とは?

NTTコミュニケーションズが10月4日、5日に開催した年次カンファレンス「NTT Communications Forum 2018」では、NTTアドバンステクノロジ 代表取締役社長 木村丈治氏が登壇。「AI・ロボティクスによるITシステムの変革」と題し、同社が提供するRPAツール「WinActor」を紹介すると共に、業務改善のポイントについて語った。

業務アプリケーション

コマンドプロンプトウィンドウの色を変更する color

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [10] コマンドプロンプトウィンドウの色を変更する color

Windowsコマンドにはコマンドプロンプトウィンドウの前景色と背景色を変更するためにcolorというコマンドが用意されている。このコマンドは引数に前景色または前景色と背景色の指定を取るコマンドで、指定された色にコマンドプロンプトウィンドウの色を変更する。色の指定は0〜9A〜Fの中から1文字を行うようになっている。

サーバ/ストレージ

SCSK、イベント受付アプリの構築に「Platio」を採用 [事例]

SCSK、イベント受付アプリの構築に「Platio」を採用 [事例]

アステリアは11月7日、SCSKがERPパッケージ「ProActive」のユーザーカンファレンスを実施するにあたり、受付アプリの構築にアステリアのモバイルアプリ制作プラットフォーム「Platio(プラティオ)」を採用したと発表した。

開発ソフトウェア

大塚製薬、グローバル人事システム「Workday HCM」を導入 [事例]

大塚製薬、グローバル人事システム「Workday HCM」を導入 [事例]

ワークデイは11月6日、大塚製薬がグローバル人事システム「Workday ヒューマン キャピタル マネジメント(HCM)」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

アドビによる買収後も、マルケトが投資強化を明言した領域とは?

アドビによる買収後も、マルケトが投資強化を明言した領域とは?

マーケター向けのテクノロジーを提供するマルケトは11月2日、国内において4回目となる年次カンファレンス「The Marketing Nation Summit 2018」を開催した。本稿では、2時間に及んだ午前中の基調講演の内容からマルケト 製品責任者 新田達也氏と同ソリューションコンサルタント 石野真吾氏が語った製品戦略について紹介する。

マーケティング

[講演レポート提供]ベストセラー「1分で話せ」の著者が解説! 情熱を伝え、人を動かす技術

[講演レポート提供]ベストセラー「1分で話せ」の著者が解説! 情熱を伝え、人を動かす技術

第94回IT Search+スペシャルセミナーでは、ヤフー コーポレートエバンジェリスト/ウェイウェイ 代表取締役 伊藤羊一氏を招聘。「1分で話せ! スペシャル - 人に伝え、動いてもらう技術」と題した講演では、本当の意味で相手に意図を伝え、行動に移してもらうためのテクニックについて、丁寧な解説がなされた。

ソリューション

Windows 10でLinuxを使う (その38) - twmをカスタマイズ

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [151] Windows 10でLinuxを使う (その38) - twmをカスタマイズ

「とにかく軽いウインドウ環境を使いたい」という場合、「twm」が候補に上がってくる。だが、Window Makerと違ってtwmは設定を自分で設定ファイルに書く必要がある。Ubuntu 18.04 LTSでインストールできるtwmのデフォルトの設定ファイルはあまり使いやすいとは言えないため、基本的には自分で書いて利用することになる。そこで今回は、twmの最低限の設定方法を紹介するとともに、twmの使い方を説明しよう。

サーバ/ストレージ

NEC、RWC2019にてメディア関係者の本人確認用に顔認証システムを提供 [事例]

NEC、RWC2019にてメディア関係者の本人確認用に顔認証システムを提供 [事例]

NECは11月5日、「ラグビーワールドカップ2019」(以下、RWC2019)の会場となる東京スタジアムと横浜国際総合競技場において、メディア関係者の本人確認用に顔認証システムを提供すると発表した。同社は、RWC2019の6社目のオフィシャルスポンサーとして契約している。

ソリューション

アイスマン、PTCの3D CAD「Creo」を採用 - 設計作業の効率化を目指す [事例]

アイスマン、PTCの3D CAD「Creo」を採用 - 設計作業の効率化を目指す [事例]

PTCジャパンは11月5日、産業用製氷機や自動搬出貯氷庫などの製作施工を手掛けるアイスマンが、PTCの3D CAD「Creo」を採用したと発表した。

開発ソフトウェア

[講演レポート提供]寺田倉庫はいかにして業界に革新を起こしたか? - キーマンが明かすIT戦略

[講演レポート提供]寺田倉庫はいかにして業界に革新を起こしたか? - キーマンが明かすIT戦略

1950年創業の寺田倉庫がここ数年、ITと倉庫事業を掛け合わせた新ビジネスを次々に手掛け、注目を集めている。第92回IT Search+スペシャルセミナーでは、同社でイノベーションを推進する専務執行役員 月森正憲氏を招聘。定型的なオペレーションが中心の倉庫会社において、新たなサービスが1つ、また1つと生み出された背景には、一体何があったのか。講演では、寺田倉庫が実践した"大改革"について、成功のポイントを交えた解説がなされた。

ソリューション

データサイエンティストは損な仕事!? AIを活かすために - Dell Technologies Forum

データサイエンティストは損な仕事!? AIを活かすために - Dell Technologies Forum

データサイエンティストは泥臭い仕事をやっているのにも関わらず、周囲からの期待が高く、求められることが多すぎる。海外では、離職率の高い職種になっているという。

ソリューション

アスクル、AVC関西に「MOVOバース管理ソリューション」を導入 [事例]

アスクル、AVC関西に「MOVOバース管理ソリューション」を導入 [事例]

アスクルとHacobuは11月1日、Hacobuが提供する物流情報プラットフォーム「MOVO(ムーボ)」の「MOVOバース管理ソリューション」をASKUL Value Center関西(以下、AVC関西)に導入すると発表した。

業務アプリケーション

[講演レポート提供] SNS運用事例でお馴染み、伊藤久右衛門が明かす成功のポイント

[講演レポート提供] SNS運用事例でお馴染み、伊藤久右衛門が明かす成功のポイント

天保3年創業の「伊藤久右衛門」。実に186年の歴史を誇る、京都・宇治の老舗茶屋だ。同社は、ECの世界にも2000年と早期に参入。楽天、Yahoo!ショッピングなどで数々のアワードを受賞したほか、SNSマーケティングにおいても成功事例として取り上げられることが多い。

マーケティング

キタムラ、年賀状プリントサービスに「サポートチャットボット」を導入 [事例]

キタムラ、年賀状プリントサービスに「サポートチャットボット」を導入 [事例]

ユーザーローカルは11月1日、キタムラが運営する年賀状プリントサービス向けに、ユーザーサポート業務に特化したAIチャットボット「サポートチャットボット」の提供を開始したと発表した。

ソリューション

クリップボードにコピーする clip

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [9] クリップボードにコピーする clip

今回は非常に便利なclipコマンドをを紹介する。clipはコマンドの出力をWindowsクリップボードにコピーすることができる。つまり、コマンドの出力を、そのままほかのアプリケーションで貼り付けることができるようになる。

サーバ/ストレージ

製薬業界ならではの悩みを改善した大鵬薬品工業、属人化した知見を瞬時に引き出す方法とは

【特別企画】製薬業界ならではの悩みを改善した大鵬薬品工業、属人化した知見を瞬時に引き出す方法とは

企業内に蓄積されたドキュメントは会社の大切な資産であり、業務を効率よく進めるための知見・知識の宝庫でもある。しかし、増え続ける膨大なドキュメントの中から必要な情報だけを探し出すのは難しい。せっかくの資産を有効活用できず、悩んでいる企業も多いのではないだろうか。

業務アプリケーション

[講演資料提供]モノとITではこれだけ違う! DMM.make AKIBAが教える失敗しないIoT

[講演資料提供]モノとITではこれだけ違う! DMM.make AKIBAが教える失敗しないIoT

「IoTの開発は、関連技術分野が多いのでチーム戦。モノ側とIT側の間で文化の違いがあるので、間に立って通訳する人材が必要である」――DMM.make AKIBAでエヴァンジェリストを務める岡島 康憲氏の講演の一幕である。

開発ソフトウェア

クラウドでのセキュリティパッチの管理はどうする?(1)

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [15] クラウドでのセキュリティパッチの管理はどうする?(1)

オンプレミスの環境では、IT環境におけるサービススタック全体を所有して責任を負いますが、クラウドに移行すると、サービススタックの責任の一部はクラウド事業者が担います。では、どこまでをクラウド事業者側が担保し、どこからは利用者側で担保しなければならないのでしょうか? 今回は、セキュリティパッチの管理について解説します。

セキュリティ

2018年10月の記事

千葉県薬剤師会、災害時情報共有システム「eST-aid」を導入 [事例]

千葉県薬剤師会、災害時情報共有システム「eST-aid」を導入 [事例]

エストは10月31日、千葉県薬剤師会がエストの災害時情報共有システム「eST-aid(エストエイド)」を導入し、2018年11月から運用開始すると発表した。

ソリューション

Azure Stack IaaSを利用する - 仮想マシンのテンプレート(その3)

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [33] Azure Stack IaaSを利用する - 仮想マシンのテンプレート(その3)

前回は、AzureのMarketplaceに展開されているアイテムをAzure Stackに半自動で持ってくる方法についてお伝えしました。ただし、Azure Stack Marketplaceに欲しいものが無いケースも考えられます。そこで今回は、「Azure Stack Marketplaceアイテムを自分で登録できる」という点について解説します。

クラウド

狙われるのは人

【連載】どうする!? セキュリティ運用アウトソーシング [3] 狙われるのは人

企業においては、良きにつけ悪しきにつけ「モノ」に頼った対策はされています。モノを迂回するには攻撃側に、かなりのスキルと手間が必要です。攻撃者はより簡単に突破できる、人の脆弱性を突く傾向にあります。

セキュリティ

兵庫県明石市役所、国保システムのデータ移行に「RACCOON」を採用 [事例]

兵庫県明石市役所、国保システムのデータ移行に「RACCOON」を採用 [事例]

データ・アプリケーションは10月30日、兵庫県明石市役所が、国民健康保険システム(以下、国保システム)をメインフレームからオープン環境へ移行するのに伴い、その既存データの移行にデータハンドリングプラットフォーム「RACCOON」を採用したと発表した。

ソリューション

マツモトキヨシHD、モバイル決済ソリューションを導入 - Alipayに対応 [事例]

マツモトキヨシHD、モバイル決済ソリューションを導入 - Alipayに対応 [事例]

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は10月30日、マツモトキヨシホールディングス(以下、マツモトキヨシHD)にモバイル決済ソリューションを導入すると発表した。

ソリューション

日本の製造業が挑戦するデジタル変革 -「BE:YOND 2018」で語られた未来

日本の製造業が挑戦するデジタル変革 -「BE:YOND 2018」で語られた未来

東洋ビジネスエンジニアリングは10月25日、年次カンファレンス「BE:YOND by b-en-g 2018」を開催した。本稿では、同社常務取締役 CMO/CTO 新商品開発本部長 羽田雅一氏、およびローランド・ベルガー 代表取締役社長 長島聡氏の2人がメインスピーカーとして登壇した基調講演「ものづくりデジタライゼーション ~これからのデジタル時代に製造業はどう向き合うべきか~」の内容をお届けする。

ソリューション

RPAは止まるのが前提!?

【連載】はじめてのRPA導入 - 真の有効活用の指針とは? [5] RPAは止まるのが前提!?

前回は、RPAを適用すべき業務エリアの正しい選び方について説明しました。RPAプロジェクト成功には、「業務分析の実施」「業務プロセスの見直し」「プロジェクトのガバナンス確保」の3つの要素が必要であることをお伝えしました。5回目となる今回は、RPAの業務継続性に対する考え方について解説します。

ソリューション

Windows 10でLinuxを使う (その37) - twmをインストール

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [150] Windows 10でLinuxを使う (その37) - twmをインストール

これまでWSLで利用するウインドウ環境として「XFce4」「LXDE」「Window Maker」を取り上げてきた。いずれもウインドウプラットフォームとしては軽量な部類で、WSLのような環境で利用する場合でも負荷が低いものをチョイスしたものだ。しかし、利用している環境によってはWindow Makerですら動作が「もっさりしていて重い」と感じることがあるかもしれない。そこで今回は、さらに軽量な「twm」を紹介しよう。

サーバ/ストレージ

愛媛銀行、チャットボットの開発/運用基盤に「Oracle Mobile Cloud」を採用 [事例]

愛媛銀行、チャットボットの開発/運用基盤に「Oracle Mobile Cloud」を採用 [事例]

日本オラクルは10月29日、愛媛銀行が、顧客対応品質の向上を目的に新規導入するチャットサービスの開発/運用基盤として、「Oracle Mobile Cloud」を採用したと発表した。

開発ソフトウェア

LINE、中堅企業向け調達/購買クラウドサービス「SAP Ariba Snap」を採用 [事例]

LINE、中堅企業向け調達/購買クラウドサービス「SAP Ariba Snap」を採用 [事例]

SAPジャパンは10月24日、LINEが、SAPの中堅成長企業向け調達/購買クラウドプラットフォーム「SAP Ariba Snap(エスエーピー・アリバ・スナップ)」を採用したと発表した。

業務アプリケーション

実例に見る!発注・受注・仕入に付随する入力業務を効率化するためのアプローチ

【特別企画】実例に見る!発注・受注・仕入に付随する入力業務を効率化するためのアプローチ

卸売業において不可欠な作業といえるのが、発注・受注・仕入などの業務に応じた、各種情報のシステムへの入力である。しかしながら、取引先や取り扱う製品数が増えれば増えるほど、この入力作業にかかる負担が増すのもまた事実である。入力件数が多くなれば、それだけシステムの細かな使いづらさが全体的な作業効率の悪化を招いたり、手入力ならではのミスを誘発したりと、数多くのデメリットが生まれてしまうことになる。

業務アプリケーション

Kubernetesとは

【連載】Kubernetes入門 [1] Kubernetesとは

マイクロサービス化が進み、より細かい単位でコンテナを起動したり、高負荷時にはより細かい単位でコンテナをスケールさせたりできます。つまりコンテナが乱立し、運用管理が困難になってきているのです。そんな中注目されているのがコンテナオーケストレーションツール「Kubernetes」です。

開発ソフトウェア

「暑い」と言ったらエアコンの温度を下げてくれる対話AI

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [26] 「暑い」と言ったらエアコンの温度を下げてくれる対話AI

今、対話型のAIが加速度的に広がりを見せています。対話AIの代表的なものとしては、AIスピーカが思い浮かびますが、最近では車への搭載も進んでいます。例えば、メルセデス・ベンツは対話型インフォテイメントシステム「MBUX」というAIを搭載すると発表しました。今回は、車載向けの対話AIでは何を実現するために、どういうことを行っているのかについて考えてみましょう。

ソリューション

徳島県、県庁総合ネットワークに「FFRI yarai」を導入 [事例]

徳島県、県庁総合ネットワークに「FFRI yarai」を導入 [事例]

FFRIは10月23日、次世代エ ンドポイントセキュリティ「FFRI yarai」が徳島県の県庁総合ネットワークに導入されたと発表した。

セキュリティ

PowerShell Core 6.1新機能 接続テストコマンドレット

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [26] PowerShell Core 6.1新機能 接続テストコマンドレット

PowerShell Core 6.1には新しくTest-Connectionコマンドレットが移植されている。いわゆるpingのPowerShell Core版というもので、これを使うと、対象のホストが到達可能である場合にはこの処理を行い、そうでない場合にはこちらの処理を行う、といった切り分けを記述できる。

サーバ/ストレージ

タイガー魔法瓶、CRM/SFA「eセールスマネージャー」を採用 [事例]

タイガー魔法瓶、CRM/SFA「eセールスマネージャー」を採用 [事例]

ソフトブレーンは10月23日、タイガー魔法瓶がソフトブレーンのCRM/SFA「eセールスマネージャーRemix Cloud」(以下、eセールスマネージャー)を採用したと発表した。

マーケティング

ソフトウェア開発自動化の歴史

【連載】ソフトウェア開発自動化入門 [1] ソフトウェア開発自動化の歴史

ソフトウェア開発自動化とは、読んで字のごとくソフトウェア開発に関わる作業を自動化し、高生産性を実現するためのものです。設計書を入力にソースコードを生成するなどは一例にすぎず、他にも自動化できるシーンがあります。本連載ではソフトウェア開発自動化の4つの領域を中心に解説していきます。

開発ソフトウェア

Igniteで明らかになったAzure Stackの最新情報

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [7] Igniteで明らかになったAzure Stackの最新情報

今回は、ハイブリッドクラウドとシームレスなプライベートクラウド環境を実現する上で注目されているプライベートクラウド基盤「Azure Stack」にフォーカスし、去る9月24日~28日、米国オーランドで開催された「Microsoft Ignite」で発表された最新情報を交えながら解説したいと思います。

クラウド

DXを推進したい企業が考えるべき「3年先のIT基盤」と「組織の在り方」

DXを推進したい企業が考えるべき「3年先のIT基盤」と「組織の在り方」

アイ・ティ・アールは10月4日、都内にて年次イベント「IT Trend 2018」を開催した。本稿では、同イベントの特別セッションに登壇したサイボウズ ビジネスマーケティング本部 シニアコンサルタント 広井邦彦氏の講演「デジタルトランスフォーメーション推進における企業IT基盤と役割の再編」の模様をレポートする。

ソリューション

エイベックス、「ジョブカンワークフロー」を導入 - 独自業務にも活用 [事例]

エイベックス、「ジョブカンワークフロー」を導入 - 独自業務にも活用 [事例]

Donutsは10月23日、エイベックスが、Donutsのクラウド型ワークフローシステム「ジョブカンワークフロー」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

「私、承認欲求強めなんです」 - サイバーエージェントが明かす、イマドキの採用事情

「私、承認欲求強めなんです」 - サイバーエージェントが明かす、イマドキの採用事情

SNS世代が就職・転職活動をするようになり、求職者の傾向は大きく変わっている。今、企業に求められる採用活動とはどういったものなのか。サイバーエージェント 曽山氏の話をご紹介する。

ソリューション

Y/Nを出力する choice

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [8] Y/Nを出力する choice

シェルスクリプトやバッチファイルを実行していると、ユーザに対して「なんとかなんとか Y/N?」といった表示とともに入力が求められることがある。Windowsにはこれを専門に行うコマンドとしてchoiceというコマンドが用意されている。

サーバ/ストレージ

働き方改革がもたらすコミュニケーションの変化にどう備えるか?

働き方改革がもたらすコミュニケーションの変化にどう備えるか?

10月4日、5日に開催された「NTT Communications Forum 2018」では、NTTコミュニケーションズ ボイス&ビデオコミュニケーションサービス部 担当課長の藤平武巳氏が登壇。「2020年に向けた「ワークスタイル変革」のこれから~AI時代の働き方改革とコミュニケーション改革~」と題し、コミュニケーションの変化について解説すると共に、それに対応するソリューションを紹介した。

ソリューション

IoT、AI、AR/VR......企業はスマートテクノロジーにどう向き合うべきか?

IoT、AI、AR/VR......企業はスマートテクノロジーにどう向き合うべきか?

アイ・ティ・アールは10月4日、自社イベント「IT Trend 2018」を都内で開催した。本稿では、同社取締役 リサーチ統括ディレクター プリンシパル・アナリストの金谷敏尊氏による講演「スマートテクノロジ革新へ向けて」の内容をダイジェストでお届けする。

ソリューション

行き詰まりを感じる働き方改革。打開の鍵はノンコア業務にあった

【特別企画】行き詰まりを感じる働き方改革。打開の鍵はノンコア業務にあった

働き方改革関連法案の成立は、すべてのビジネスに影響を与えている。時間外労働には罰則付きの上限規制が設けられ、すべての経営者が優先して取り組まなければならない課題となった。 しかし昨今の情勢において、一度も業務改善をしていない企業はほとんどないだろう。利益を直接生むコア業務であればなおさらだ。では、さらなる改革を求める場合、どこに手を付ければいいのだろうか。

業務アプリケーション

第4次産業革命の波到来! AI×IoTで考える未来の製造業

第4次産業革命の波到来! AI×IoTで考える未来の製造業

NTTコミュニケーションズは10月4日、5日の2日間、都内にて年次カンファレンス「NTT Communications Forum 2018 Transform. Transcend.」を開催した。本稿では、同カンファレンスにてNTTコミュニケーションズ 技術開発部の伊藤浩二氏が登壇した講演「第4次産業革命に向けて、AIを用いたモノづくり改革への挑戦 ~ディープラーニングを用いたIoTデータ分析事例の紹介と今後の展開~」の模様をレポートしよう。

ソリューション

Windows 10でLinuxを使う (その36) - Window Makerドックアプリをカスタマイズ

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [149] Windows 10でLinuxを使う (その36) - Window Makerドックアプリをカスタマイズ

Window MakerではWMClipやWMDockにくっついてくれるドックアプリの利用が便利だ。しかし、設定は自分で行う必要がある。今回はそうしたアプリケーションのサンプルとして「wmweather」のほか、いくつかドックアプリを紹介しよう。

サーバ/ストレージ

データサイエンティストが集結! - AI Experience 2018 Tokyoが11月に開催

データサイエンティストが集結! - AI Experience 2018 Tokyoが11月に開催

11月27日、米DataRobotが主催するプライベートカンファレンス「AI Experience 2018 Tokyo」が東京都目黒区のウェスティンホテル東京にて開催される。業界屈指のデータサイエンティストらによるAI業界の最新動向解説や、機械学習プラットフォーム「DataRobot」の導入事例講演、ハンズオンセッションなどさまざまなコンテンツが用意される。

ソリューション

クラウド、ハイブリッド環境の資格情報を守る! Azure ATP(後編)

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [14] クラウド、ハイブリッド環境の資格情報を守る! Azure ATP(後編)

クラウドおよびハイブリッド環境の資格情報に対する攻撃を検知し、迅速なインシデント対応を促すAzure Advanced Threat Protection(Azure ATP)。前回に続き、今回は、実際の資格情報を軸とした組織への侵入の流れを追いながら、Azure ATPを利用してどのようにインシデント対応を行うことができるのかを紹介します。

セキュリティ

「愛犬のため」に特化したペットカメラ - そこに込められた想いとは?

「愛犬のため」に特化したペットカメラ - そこに込められた想いとは?

留守番中の愛犬に話しかけたり、おやつをあげたりできるドッグカメラ(愛犬用ペットカメラ)「Furbo(ファーボ)」が人気だ。その秘密は、「犬ならではの設計」が随所に施され、愛犬と多彩なコミュニケーションを取れることにある。犬に特化したペットカメラはなぜ生まれ、何を目指すのか。Furboの国内販売を手がけるtomofun取締役社長の布施健氏にお話を伺った。

ソリューション

ヤフーの情シスが、レガシーアプリをモダン化する前にやったこと

ヤフーの情シスが、レガシーアプリをモダン化する前にやったこと

もともと内製の文化が強かったというヤフーの情報システム部門。しかしここ数年は、外部の製品も取り入れつつ、内製のシステムとうまく使い分けながら社内ITのモダン化を進めているという。

業務アプリケーション

ツギハギだらけのシステムによる非効率とセキュリティリスクを、どう解決する?

【特別企画】ツギハギだらけのシステムによる非効率とセキュリティリスクを、どう解決する?

本稿では、新システム構築時の有力なプラットフォーム候補となり得る製品について説明した資料を紹介する。資料で紹介するのは複数の製品を組み合わせることなく、企業内のデータのバックアップとリカバリが行える統合データ保護/管理ソフトウェアだ。これをプラットフォームとすることで、IT部門のデータ管理業務は効率化・高速化が期待できるという。

事業継続

PowerShell Core 6.1新機能 - コンテキストメニューとcd

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [25] PowerShell Core 6.1新機能 - コンテキストメニューとcd

PowerShell Core 6.1ではプログラミング言語としての機能以外にも、Windowsプラットフォーム向けの改善も取り込まれている。使いやすい新機能のひとつはコンテキストメニューだ。ファイルエクスプローラを使っている最中に、閲覧しているフォルダからPowerShell Core 6.1を起動することが可能になった。ショートカットジャンプリストやcdコマンドのちょっとした改善にも注目しておきたい。

サーバ/ストレージ

ファイルシステムのチェックをスケジュールする chkntfs

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [7] ファイルシステムのチェックをスケジュールする chkntfs

前回はファイルシステムを修復するコマンドであるchkdskコマンドを取り上げた。今回はこれと似ているがやることが異なるchkntfsコマンドを紹介する。

サーバ/ストレージ

Workdayで人事の刷新に挑む日産 - 最新動向と成功のポイント

Workdayで人事の刷新に挑む日産 - 最新動向と成功のポイント

企業にとって大きな資産でありコスト源でもある人材。人手不足の今、効果的な活用がさらに重要になっている。「目指す人事は『ヒューマンキャピタル・サプライチェーン』」と語るのは、日産自動車 グローバルデジタルHR部門ゼネラルマネージャー ラジュ・ヴィジェイ氏。クラウド型人事ソリューション「Workday HCM」を導入し、グローバルで統一したタレントマネジメントを進めてきた人物だ。米Workdayが10月初めに米ラスベガスで開催した「Workday Rising 2018」にて、同氏に話を聞いた。

ソリューション

VR、AI、ホログラム - 新技術が創り出す映像コミュニケーションの新時代

VR、AI、ホログラム - 新技術が創り出す映像コミュニケーションの新時代

NTTコミュニケーションズは10月4日、5日の2日間、ザ・プリンス パークタワー東京において年次カンファレンス「NTT Communications Forum 2018」を開催した。本稿では、同カンファレンスで多数行われた講演のなかから、NTTコミュニケーションズ ICTコンサルティング本部 第六グループ 主査の田中雅教氏が登壇した「映像コミュニケーションの新時代がやってきた ~AI/VR活用によるコミュニケーション改革~」の模様をレポートしよう。

ソリューション

進化の滞る米国住宅にイノベーションを - 日本人スタートアップ HOMMAの挑戦

進化の滞る米国住宅にイノベーションを - 日本人スタートアップ HOMMAの挑戦

米国で建売住宅事業に挑戦する日本発のベンチャー企業「HOMMA」。日本流の住宅建造技術にテクノロジーを融合し、米国住民に対して新たなライフスタイルを提案しようとしている。本誌は、CEOの本間氏に創業背景やビジョン、今後の展望について話を伺った。

ソリューション

人事クラウドのWorkdayが「Skills Cloud」を発表 - スキル表現の標準化へ

人事クラウドのWorkdayが「Skills Cloud」を発表 - スキル表現の標準化へ

「イノベーションラボで働いてくれるプロダクトデザイナーを探してくれる?」とスマートフォンに語りかける。すると「適任の候補者を見つけました」と音声で回答、名前や履歴書を表示する。気に入れば、機械がその候補者と面接担当のスケジュールを見て面接スケジュールを組む――そんな世界がそう遠くない将来、人事にもやってきそうだ。Workdayが10月1日から4日まで、米ラスベガスで開催した年次イベント「Workday Rising 2018」では、人事クラウドでもAIが活用されていく将来が垣間見られた。

業務アプリケーション

進化する攻撃者とセキュリティの攻防 - 鍵を握るのはデバイスの選択

進化する攻撃者とセキュリティの攻防 - 鍵を握るのはデバイスの選択

日本HPは9月14日、「経営戦略としてのサイバーセキュリティ ~米国NIST標準のセキュリティフレームワークとその対応ソリューション~」と題したセミナーを開催した。本稿では、米HPのFellow & VP, Chief Technologist for Security Research and Innovationであるバラシェフ・ボリス氏(Boris Balacheff)の講演「HPのセキュリティイノベーションと米国事例に学ぶデバイス調達戦略」の内容をレポートする。

セキュリティ

Windows 10でLinuxを使う (その35) - Window Makerをカスタマイズ

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [148] Windows 10でLinuxを使う (その35) - Window Makerをカスタマイズ

前回はWSLで利用できるLinuxのデスクトップ環境としてWindow Makerを紹介した。今回はWindow Makerの基本的なカスタマイズの方法をかいつまんで紹介する。Window MakerのUI/UXは現在主流のWindowsやmacOS、Linuxと比べるとちょっと考え方が違うところがあるので、少しでも説明しておくことは有用なことだと思う。

サーバ/ストレージ

本格的な人手不足に備えよ! 柱となるのは「デジタルワークフォース」

本格的な人手不足に備えよ! 柱となるのは「デジタルワークフォース」

10月4日、アイ・ティ・アールは「ポスト2020を見据えた持続的成長のシナリオ」をテーマに掲げた年次カンファレンス「IT Trend 2018」を開催した。本稿では、同社 取締役/シニア・アナリスト 舘野真人氏の講演「デジタルワークフォース活用のビジョンと戦略」で解説された内容と、ITエグゼクティブに向けて語られた提言を紹介する。

ソリューション

東ロボくんでわかった日本の課題と、パーソナルAIフレームワーク - eSOL Technology Forum 2018

東ロボくんでわかった日本の課題と、パーソナルAIフレームワーク - eSOL Technology Forum 2018

国公立大学やMARCH・関関同立レベルの一部の学科に合格できるほどの学力を示したAI「東ロボくん」のプロジェクトで明らかになったのは、中高生の読解力が想像以上に低かったことだ。イーソルが発表した自動運転などに向けたAIフレームワーク「eBRAD」の概要とともに、eSOL Technology Forum 2018の基調講演の様子をご紹介する。

ソリューション

PowerShell Core 6.1新機能 SSHリモート

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [24] PowerShell Core 6.1新機能 SSHリモート

PowerShell Core 6.0よりリモートセッションプロトコルにSSHが利用できたが、PowerShell Core 6.1では指定方法がよりsshに近いものになっている。

サーバ/ストレージ

ファイルシステムを修復するchkdsk

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [6] ファイルシステムを修復するchkdsk

ファイルシステムをチェックするコマンドにchkdskがある。このコマンドはNTFS、FAT、FAT32のファイルシステムをチェックするコマンドで、ファイルシステムのチェック、ボリュームのロジカルエラーおよびフィジカルエラーに関するファイルシステムメタデータなどのチェックを実施する。

サーバ/ストレージ

USBやスマートフォンなどのデバイスを制御し情報漏洩を防ぐには?

【特別企画】USBやスマートフォンなどのデバイスを制御し情報漏洩を防ぐには?

個人情報が流出する要因は多岐にわたるが、特に注意したいのがUSBメモリやCD/DVD/BDなどからの漏洩だろう。社外に持ち出したデータは漏洩先の特定が難しく、モバイルデバイスや各種メディアへのデータコピーを制御する仕組みが求められる。

エンドポイントセキュリティ

[講演資料提供] NoOpsに挑め! 新世代の設計思想をアーキテクトが解説

[講演資料提供] NoOpsに挑め! 新世代の設計思想をアーキテクトが解説

「NoOpsは、『No Uncomfortable Ops』を意味します。すなわち、システム運用保守に関する『嬉しくないもの』を取り除く活動です」――NoOps Japan 発起人を務めるゼンアーキテクツの岡 大勝氏は、10月3日に開催したIT Search+スペシャルセミナー『NoOpsはじめの一歩 ~新世代の設計思想を知る~』においてNoOpsをこう説明した。

クラウド

デジタル変革時代を生きる! 「シリコンバレー流」の働き方とは?

デジタル変革時代を生きる! 「シリコンバレー流」の働き方とは?

アイ・ティ・アールが10月4日に開催した年次カンファレンス「IT Trend 2018」では、Pivotalジャパンでマーケティングマネージャーを務める渡辺 隆氏が登壇。「シリコンバレー企業にみるデジタル時代の働き方 - ツール、プロセス、そして文化」と題し、リーンスタートアップの手法を取り入れる同社がグローバル共通で展開する"働き方"について、実際の開発風景も交えながら紹介した。

ソリューション

スマートからコネクティッドへ! tsumugが目指す、鍵でつながる世界

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [8] スマートからコネクティッドへ! tsumugが目指す、鍵でつながる世界

元交際相手に合鍵のコピーを作られて不法侵入されてしまった経験から、スマート鍵を開発するtsumug 代表取締役社長の牧田 恵里氏。IoT技術で安全を可視化する、そんな強い想いを原動力に製品化に取り組んでいる。

ソリューション

Windows 10でLinuxを使う (その34) - Window Makerをインストール

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [147] Windows 10でLinuxを使う (その34) - Window Makerをインストール

デスクトップ向けのLinuxディストリビューションでは「GNOME」または「KDE」といったフルスペックの統合デスクトップ環境が主流だ。しかし、WSLで利用するには少々重すぎるというか、無駄すぎる。そこで前回までは「XFce4」と「LXDE」という軽量のデスクトップ環境を紹介した。今回はXFce4やLXDEよりもさらに軽量な「Window Maker」を紹介する。

サーバ/ストレージ

HPCとAIの融合が、世界を変える。 - HPE HPC & AI フォーラム2018 《HP-CAST Japan》レポート -

【特別企画】HPCとAIの融合が、世界を変える。 - HPE HPC & AI フォーラム2018 《HP-CAST Japan》レポート -

流体力学や気象予測に代表されるHPCの典型的なアプローチでは、「モデルと方程式」によって予測を行う。これに対してディープラーニングでは、法則やルールに依存せず「過去のデータの学習」を繰り返すことで予測精度を高めていく。そしていま、HPCとAIという2つのアプローチが融合することで、ユニークな新しいアプリケーションが生まれつつある。新しいアプリケーションのユースケースは極めて広範に及ぶが、身近なテーマのひとつに「対戦(ゲーム)」がある。「囲碁の世界チャンピオンがAIコンピューターに敗れた」という話がまさにそれだ。次なるゲームは「ポーカー」である。

サーバ/ストレージ

PowerShell Core 6.1新機能 Markdownコマンドレット

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [23] PowerShell Core 6.1新機能 Markdownコマンドレット

PowerShell Core 6.1では新しいコマンドレットとしてMarkdown関連が導入された。Markdownは、HTMLなどに変換することを前提としたシンプルなマークアップ言語で、さまざまなCMSでも使われている。便利なので紹介しておこう。

サーバ/ストレージ

コンソールコードページを変更する chcp

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [5] コンソールコードページを変更する chcp

Windowsコマンドにはコンソールコードページを変更するchcpというコマンドが存在している。通常このコマンドを実行することはないが、コンソールを使いこなそうと思うとそのうち必要になるシーンも出てくるので、覚えておいて損はない。

サーバ/ストレージ

導入事例から読み解く、ITインフラ構築におけるオールフラッシュストレージの重要性

【特別企画】導入事例から読み解く、ITインフラ構築におけるオールフラッシュストレージの重要性

あらゆる業種においてデジタルトランスフォーメーションの波が押しよせている現代において、企業のITインフラに求められるパフォーマンスは加速度的に高まっている。ITインフラを構築するうえで重要な要素となるのは「ストレージ」の選択だ。社内の業務システムや顧客向けのサービスが、より大容量のデータと高速な処理を必要とするようになったことで、ストレージの性能改善も必須となった。今では中堅規模の企業でも、エンタープライズ企業が導入しているハイエンドストレージ製品のパフォーマンスを求めている。

サーバ/ストレージ

グローバル展開を見据え、日本企業が対応すべきサイバー空間の「ルール」

グローバル展開を見据え、日本企業が対応すべきサイバー空間の「ルール」

日本HPは9月14日、「経営戦略としてのサイバーセキュリティ ~米国NIST標準のセキュリティフレームワークとその対応ソリューション~」と題したセミナーを開催した。本稿では、多摩大学 ルール形成戦略研究所 所長 國分 俊史氏による講演「世界で起きているサイバー空間におけるルール形成の最新動向と日本への影響」の内容をレポートする。

セキュリティ

高い費用対効果と事業継続性を担保しハイパフォーマンスを実現する、ピュアストレージのストレージソリューション

【特別企画】高い費用対効果と事業継続性を担保しハイパフォーマンスを実現する、ピュアストレージのストレージソリューション

テクノロジーの進化は、ビジネスの構造を大きく変化させた。リアルタイムで収集される多種多様なビッグデータの分析・活用はもちろん、モバイル、クラウド、ソーシャルメディア、IoTといった先進技術をビジネスに取り入れなければ、これからの時代を勝ち抜くことはできない。こうした技術を業務で活用するにあたって重要となるのは、膨大なデータを迅速かつ継続的に活用するための"仕組み"だ。このため、多くの企業がITシステムのアップグレードに取り組んでおり、理想とするITシステム構築のカギを握る『ストレージ』の選択には頭を悩ませていることだろう。

サーバ/ストレージ

筑波大 山海教授が明かすロボットスーツHALの現在地

筑波大 山海教授が明かすロボットスーツHALの現在地

超高齢化社会が進む中、社会全体を良くしていくには何が必要か。ダイバーシティ&インクルージョンという観点から、ロボットスーツ「HAL」の開発者として知られる筑波大学 山海教授が講演したので、その様子を紹介する。

ソリューション

大和ハウス工業、海外拠点向けに「SAP S/4HANA Cloud」を採用 [事例]

大和ハウス工業、海外拠点向けに「SAP S/4HANA Cloud」を採用 [事例]

SAPジャパンは10月3日、大和ハウス工業がクラウド型ERP「SAP S/4HANA Cloud(エスエーピー・エスフォーハナ・クラウド)」の採用を決定したと発表した。

業務アプリケーション

NESIC、工場向け監視ソリューションに「AppFormix」「JATP」を採用 [事例]

NESIC、工場向け監視ソリューションに「AppFormix」「JATP」を採用 [事例]

ジュニパーネットワークスは10月2日、NECネッツエスアイ(以下、NESIC)が、同社の新たな工場向けネットワークモニタリングソリューション「FAネットワークモニター」に、ジュニパーネットワークスのクラウド運用管理/パフォーマンス最適化ソフトウエア「AppFormix」と、オンプレミス型マルウェア対策製品「Juniper Advanced Threat Prevention(JATP)」を採用したと発表した。

セキュリティ

犯罪者の選択

【連載】どうする!? セキュリティ運用アウトソーシング [2] 犯罪者の選択

今回からは、過去と現在で大きく変わったと感じている「人の脆弱性」に注目したサイバーセキュリティの話をしたいと思います。まずは、現実世界の犯罪とサイバー空間の犯罪を比較し、セキュリティ対策のトレンドをご紹介します。

セキュリティ

アンファー、オラクルの予算管理クラウドを導入 - 目標は業務時間30%減 [事例]

アンファー、オラクルの予算管理クラウドを導入 - 目標は業務時間30%減 [事例]

日本オラクルは10月2日、アンファーが予算管理クラウド「Oracle Planning and Budgeting Cloud」を導入し、稼働開始したことを発表した。

クラウド

女性社員100%の企業を支えたスーパーフレックスな働き方改革とは

【特別企画】女性社員100%の企業を支えたスーパーフレックスな働き方改革とは

国内最大の美容ポータルサイトであり、多くの女性の美容情報のよりどころ「@cosme」。それを運営するのがアイスタイルグループだ。そのグループ企業の一つであるISパートナーズは、一風変わった大きなミッションを背負って、2016年3月に設立された。そのミッションとは「さまざまなライフステージに立つ女性が活躍できる機会を創出すること」。そして、そのチャレンジに不可欠だったのが"TeamSpirit"だ。

TECH+

グローバル対応、厳格なセキュリティ、複雑な勤務体系、そのすべてをクリアする勤怠管理システムとは

【特別企画】グローバル対応、厳格なセキュリティ、複雑な勤務体系、そのすべてをクリアする勤怠管理システムとは

エボニック ジャパンは、国内では三菱マテリアルやシオノギ製薬、ダイセル化学といった企業との合弁企業を設立し、化学品の研究開発から製造・販売までを行うドイツの企業だ。同社はスペシャリティケミカルの製造業であり、開発にとても力を入れており、基本的にはニッチなところの1位を取っていく、というビジネスを行っている。そのため、セキュリティには極めて厳しく、これまでは"外部のシステム環境に自社のデータを置いてはならない"という考え方が貫かれていた。それでもクラウドシステムである「TeamSpirit」とファミリー製品をフルセットで導入したのはなぜなのか。

クラウド

吉本興業、既存のSNSアプリを利用した電子チケット発券サービスを導入 [事例]

吉本興業、既存のSNSアプリを利用した電子チケット発券サービスを導入 [事例]

吉本興業とplaygroundは10月2日、吉本興業の公式チケットサイト「チケットよしもと」において、playgroundのコミュニケーション型電子チケット発券サービス「Quick Ticket」を導入すると発表した。

ソリューション

Windows 10でLinuxを使う (その33) - LXDEをインストール

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [146] Windows 10でLinuxを使う (その33) - LXDEをインストール

前回は軽量デスクトップ環境として「XFce4」を取り上げたが、Linuxで利用できる軽量なデスクトップ環境としては「LXDE」が使われることも多い。どちらを選択するかは好みによるところが大きいので、一旦試してもらって気に入ったほうを使ってもらえればよいかと思う。今回は、LXDEをインストールして利用する方法を紹介しよう。

サーバ/ストレージ

キッコーマン、体験型レストランに20言語に対応した「LiveTalk」を導入 [事例]

キッコーマン、体験型レストランに20言語に対応した「LiveTalk」を導入 [事例]

富士通は10月1日、キッコーマンが11月1日にオープンする体験型レストラン「KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO(キッコーマン ライブキッチン東京)」に、富士通ソーシアルサイエンスラボラトリが開発するコミュニケーションツール「FUJITSU Software LiveTalk(以下、LiveTalk)」を導入すると発表した。

業務アプリケーション

AOKI、「suitsbox」の顧客基盤に「Salesforce Service Cloud」を導入 [事例]

AOKI、「suitsbox」の顧客基盤に「Salesforce Service Cloud」を導入 [事例]

セールスフォース・ドットコムは10月1日、ビジネススーツの販売をメインに事業展開するAOKIが、男性用スーツのサブスクリプションサービス「suitsbox」を提供するにあたり、その顧客管理基盤としてカスタマサービスプラットフォーム「Salesforce Service Cloud」を導入したと発表した。

マーケティング

中堅企業の競争力を高める、モバイル向けに最適化されたネットワークとは

【特別企画】中堅企業の競争力を高める、モバイル向けに最適化されたネットワークとは

スマートフォン、タブレット、クラウドベースのアプリケーション、IoT (Internet of Things) などが急増したことで、仕事のあり方が変化している。この新しいモバイルファースト環境は、おおむね中堅企業にとって望ましいものだ。Forbesは、モバイルテクノロジーを採用する中堅企業は収益成長率が倍になり、モバイル対応が遅れている同業者の最高8倍の雇用を創出すると報告している。モバイルアプリ、タブレット、およびスマートフォンを利用することで、小規模企業だけで1年あたり670億ドル以上のコスト削減を実現している。実際、中堅企業の67%はビジネス目的にタブレットを使用しており、93%は従業員所有のスマートフォンを使用している。

ネットワーク機器

突発的な発注を防ぐ! 在庫管理の適正化で取引先の信頼向上を

【特別企画】突発的な発注を防ぐ! 在庫管理の適正化で取引先の信頼向上を

本稿では、企業の在庫管理を強力にサポートするソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

業務アプリケーション

「オープンソース」で実現する、高可用性・冗長性に優れた業務を止めないシステム

【特別企画】「オープンソース」で実現する、高可用性・冗長性に優れた業務を止めないシステム

従来、紙で行っていた重要書類やその業務フローが次々と電子化され、写真や映像データもデジタル化の波が急速に進んでいる。しかしそれは同時に、データを保存するサーバやクラスタ自体が「止まってはいけない」状態が多くなることでもあった。このように、今や巨大企業だけでなく、中小企業も含め、何かしらの形で、"止められないシステム"を持たざるを得ないというのが現状だ。しかしながら、「止められないシステム=高可用性・冗長性の高いシステム」を構築するには当然ながらコストがかかる。そこで登場したのが「オープンソースソフトウェア(OSS)を使用する」という選択肢だ。その中でも「DRBD」「Pacemaker」「Corosync」というOSSが使われてきた。この3つのOSS を組合せて作られた高可用性システムを「Linux-HA クラスタスタック(Linux-HA)」と呼んでいる。

事業継続

セキュリティ事故に直面した企業の対応に迫る! ぴあが語った「あの時」の話

セキュリティ事故に直面した企業の対応に迫る! ぴあが語った「あの時」の話

第88回IT Search+スペシャルセミナーでは、今年3月に開催した「第3回 情報セキュリティ事故対応アワード」で優秀賞を受賞したぴあの取締役社長室長 兼 広報室長 小林覚氏とCISO室長 兼 システム局専任局次長 川上誠氏が登壇。事故発生当時の対応を振り返りながら、5名の審査員らと共にディスカッションを行った。

セキュリティ

2018年9月の記事

SD-WAN+αで実現するクラウド時代の次世代ネットワークインフラ

【特別企画】SD-WAN+αで実現するクラウド時代の次世代ネットワークインフラ

クラウドサービスの普及が加速度的に進み、企業は業務効率の改善やコストダウンなどを目的にこうしたサービスを積極的に採用しはじめている。しかしその半面、「期待していたメリットが十分に得られない」、もしくは「期待以下の結果を生んでいる」といったケースもよく耳にする。その原因の一つが、従来型のネットワーク環境によるものだ。

ネットワーク機器

ITインフラの複雑化を解消する「セキュアで自動化されたマルチクラウド」の条件

【特別企画】ITインフラの複雑化を解消する「セキュアで自動化されたマルチクラウド」の条件

多くの企業は、既存のインフラとクラウドを組み合わせたマルチクラウドの構築を進めているが、それがITシステムの複雑化や、運用面・コスト面の課題を招いている。シンプルで強力なマルチクラウドを構築するには、どのような要件を満たすべきだろうか。

ネットワークセキュリティ

PowerShell Core 6.1のパフォーマンスを試す

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [22] PowerShell Core 6.1のパフォーマンスを試す

連載当初はPowerShell Core 6.0.2を使っていた。「What's New in PowerShell Core 6.1 | Microsoft Docs」にパフォーマンスが向上したことを示すわかりやすいベンチマーク方法が掲載されているので、これをmacOSで6.0.2と6.1を比較した結果を参考までに取り上げよう。

サーバ/ストレージ

「怠け心」こそ進歩の源泉?

【連載】はじめてのRPA導入 - 真の有効活用の指針とは? [4] 「怠け心」こそ進歩の源泉?

前回は、RPAの部品化の必要性や、RPAが巨大化した場合の難点、さらには複数のRPAを束ねる外部の仕組み(ワークフローなど)の必要性について説明しました。4回目となる今回は、RPAを適用すべき業務エリアをどのように選んだらいいのかについて考えてみましょう。

ソリューション

LINEのトーク上でペット保険の手続きを実現! チャットを追求するモビルス

LINEのトーク上でペット保険の手続きを実現! チャットを追求するモビルス

ペット保険のアニコム損害保険が、インシュアテック対応の一環としてLINEのトーク上で保険の手続きが進められる仕組みを構築。その裏にはモビルスのチャットボット技術が活用されている。今回は、アニコム損保のLINEの事例を例に、モビルスの取り組みを紹介する。

業務アプリケーション

アフラック生命保険、「IBM Cloud Private」を10月1日から導入 [事例]

アフラック生命保険、「IBM Cloud Private」を10月1日から導入 [事例]

アフラック生命保険は9月27日、日本IBMのプライベートクラウド「IBM Cloud Private」を2018年10月1日に導入すると発表した。

クラウド

ファイルやフォルダの属性を変更する attrib

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [4] ファイルやフォルダの属性を変更する attrib

Windowsのファイルやフォルダには属性と呼ばれる値が設定されている。Windowsではこの属性をattribというコマンドで変更できるようになっている。

サーバ/ストレージ

医療機器メンテナンスの業務でセキュアなドキュメント管理を実現

【特別企画】医療機器メンテナンスの業務でセキュアなドキュメント管理を実現

本稿で紹介する資料では、BlackBerry Workspacesがどのようにしてオリンパスの課題を解決したのか、その背景から具体的な機能、導入効果やメリットまでを解説している。セキュアなドキュメント共有に興味がある方は、ぜひご一読いただきたい。

セキュリティ

「ANAにしてよかった」を実現するためのデジタルマーケティング施策とは?

「ANAにしてよかった」を実現するためのデジタルマーケティング施策とは?

9月4日、5日に開催された「Adobe Symposium 2018」では、ANAから永山 裕氏が登壇。「ANAが考えるデジタルマーケティングから顧客体験向上への変革」と題し、同社が考えるデジタルマーケティングの在り方と顧客体験向上へ向けての施策が語られた。

マーケティング

納期・品質の「二兎を追わざるをえない」日本企業のジレンマを解消する業務改善のポイントを解説

【特別企画】納期・品質の「二兎を追わざるをえない」日本企業のジレンマを解消する業務改善のポイントを解説

ITの進化によって、あらゆる業種でグローバル化が進んでいる現在、中小規模の製造業において重要となってくるのはスピードとクオリティだ。品質を落とさず、短期間で納品するための仕組みを構築しなければ、これからのビジネスを勝ち抜くことはできない。

クラウド

IoT競争の鍵はデータエコシステムの形成 - 企業は何から着手すべきか?

IoT競争の鍵はデータエコシステムの形成 - 企業は何から着手すべきか?

IDC Japanは9月5日、年次イベント「IDC AI and IoT Vision Japan 2018」を東京コンファレンスセンター・品川にて開催した。本稿では、IDC Japan コミュニケーションズ シニアマーケットアナリストの鳥巣悠太氏による講演「IoT競争の焦点は『データエコシステム/Data as a Service』になる~データマネタイズに関わるエコシステムの現状と展望」の模様をレポートする。

データ分析

"AI記者"の実現方法を考えてみよう

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [25] "AI記者"の実現方法を考えてみよう

今夏の第100回全国高等学校野球選手権記念大会は、いつにも増して大きな話題となりました。今回は、その試合の戦評記事を自動生成していたAI記者「おーとりぃ」にスポットを当ててみたいと思います。

ソリューション

見込み客(リード)発掘から売上拡大まで、ICTを活用した営業改革のススメ

【特別企画】見込み客(リード)発掘から売上拡大まで、ICTを活用した営業改革のススメ

株式会社富士通マーケティングでは、現在、「見込み客(リード)管理から売上までのICT活用・一気通貫"90min"セミナー」を毎月実施しています。当セミナーでは、リード情報をICTを活用して情報管理し、かつ接点の見える化を促進することで、見込み客の発掘から商談・受注・売上・分析までを管理する仕組みづくりについて解説しており、ご好評をいただいています。本稿では、セミナーの講師を務める株式会社インターパークマーケティングプランナーの太田 竜平氏と、株式会社富士通マーケティングソリューション ビジネス推進統括部 部長の田辺 賢一氏に、データをいかに活用して商談創出を行い売上拡大を進めていくか、実例を含め、そのポイントを確認してきました。

業務アプリケーション

エコ配、コールセンターにAIを活用した「サポートチャットボット」を導入 [事例]

エコ配、コールセンターにAIを活用した「サポートチャットボット」を導入 [事例]

ユーザーローカルは9月25日、AIを活用した自動応答システム「サポートチャットボット」を、自転車による宅配便を展開するエコ配に提供開始したと発表した。

業務アプリケーション

クラウドトラフィックの負荷と多様化するサイバー攻撃に備える新時代ファイアウォール

【特別企画】クラウドトラフィックの負荷と多様化するサイバー攻撃に備える新時代ファイアウォール

Office 365などの業務効率化や生産性向上を実現するクラウドサービスはネットワーク負荷が高く、ITシステム全体のレスポンスが低下してしまうケースも珍しくない。ファイアウォールの刷新で企業ネットワークの負荷を改善できる例を紹介しよう。

ネットワークセキュリティ

Windows 10でLinuxを使う (その32) -「XFce4」をインストール

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [145] Windows 10でLinuxを使う (その32) -「XFce4」をインストール

前回紹介したようにWSLのような環境でもLinuxのデスクトップ環境を実行することができる。とは言え、フルスペックのデスクトップ環境を併用するのは無駄な気がする。そんな場合は、軽量なデスクトップ環境を併用するといい感じだ。今回は軽量なデスクトップ環境として「XFce4」を紹介する。

サーバ/ストレージ

IPファブリックに準拠したネットワークを自動的に設計、構築、運用できるソフトウェア「Apstra AOS」とは

【特別企画】IPファブリックに準拠したネットワークを自動的に設計、構築、運用できるソフトウェア「Apstra AOS」とは

IPファブリックの特徴は、データセンター内の水平トラフィックの増加に対して、拡張性を提供し、ネットワーク管理者の管理負荷を軽減できることにある。データセンター内で仮想化が標準的な環境になるなか、仮想マシン同士でやりとりされる水平トラフィックは爆発的に増加した。本稿では、IPファブリックが求められる背景から、IPファブリックの特徴、メリットと、ネットワークを自動化する仕組みまでを解説している資料を紹介する。

ネットワーク機器

進行するRPAの大衆化- ロボットの普及に備え、人間はどうあるべきか?

進行するRPAの大衆化- ロボットの普及に備え、人間はどうあるべきか?

マネーフォワードは9月7日、法人企業の管理部門や経理部門、経営層などを対象に、経費精算をテーマにしたイベント「MF Expense expo 2018」を初開催した。本稿では、その基調講演で実施されたRPAホールディングス 代表取締役 高橋 知道氏とマネーフォワード 取締役 兼 Fintech 研究所長 瀧 俊雄氏によるトークセッションの模様をお届けする。

業務アプリケーション

埼玉県、救急電話相談にNECのAIを活用したチャットボットを採用 [事例]

埼玉県、救急電話相談にNECのAIを活用したチャットボットを採用 [事例]

NECは9月21日、埼玉県から、AIを活用したチャットボットによる「AI救急相談自動応答システム」を受注したと発表した。

ソリューション

有力メディア企業の取り組む人事制度改革は、どのように長時間労働是正を実現させたのか

【特別企画】有力メディア企業の取り組む人事制度改革は、どのように長時間労働是正を実現させたのか

IT業界でなくとも「ギズモード・ジャパン」や「ライフハッカー[日本版]」、「ビジネス インサイダー ジャパン」といったオンライン・メディアの記事を読んだことがある、という方は多いはず。これらのメディアを運営しているのが、業界の雄として有名なインフォバーングループである。しかし、そんな先駆的なメディア企業でも、ほかのメディア企業同様 "厳しい労働環境"が問題視されていた。そこで、働きやすい職場環境の実現に向けた人事制度の改革に着手。その取り組みの一つとして「リア充手当」制度を導入した。この「リア充手当」制度の実現に一役買っているのが"TeamSpirit"だ。

TECH+

PowerShell Core 6.1アップデート/インストール

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [21] PowerShell Core 6.1アップデート/インストール

2018年9月13日(米国時間)、PowerShell Coreの最新版となる「PowerShell Core 6.1」が公開された。今回のバージョンでは新機能の追加やパフォーマンスの向上のほか、Windowsの組み込みモジュールとの互換性が向上している。

サーバ/ストレージ

OSSソリューションの組み合わせではなく統合データプラットフォームを選ぶべき理由とは

【特別企画】OSSソリューションの組み合わせではなく統合データプラットフォームを選ぶべき理由とは

データがあらゆる組織にとって生命線に値するものであることは、誰もが認めることだろう。どの企業も、自社のビジネス要件に基づいて、それぞれ独自のデータに関する課題やニーズを抱えている。そのため、データ駆動型アプリケーションをサポートするための要件が多様化し、これらの要件をサポートするために多数のデータ管理テクノロジが市場に出回るようになった。このようなツールやテクノロジの多くは、リレーショナルデータ管理、ドキュメントデータ管理、ビジネスインテリジェンス、自然言語処理、データ統合などの専門的な機能を提供している。

データ分析

「Microsoft Japan Partner Conference 2018」に出展しました!

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [6] 「Microsoft Japan Partner Conference 2018」に出展しました!

ハイブリッドクラウド研究会では基本的に月1ペースで幹事会メンバーによる定例会を実施していますが、直近の対外的な活動として8月31日(金)に開催された「Microsoft Japan Partner Conference 2018」にブース出展しました。今回は、その様子をレポートしたいと思います。

クラウド

松井証券、オプティムのAIコールセンター支援サービスを導入 [事例]

松井証券、オプティムのAIコールセンター支援サービスを導入 [事例]

オプティムは9月18日、松井証券がオプティムのAIコールセンター支援サービス「AI Call Center Service」を導入したと発表した。

ソリューション

拡張子とアプリケーションを関連付ける assoc、ftype

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [3] 拡張子とアプリケーションを関連付ける assoc、ftype

Windowsではファイルの拡張子がファイルの種類を示しており、ファイルエクスプローラから対象ファイルをダブルクリックすると、拡張子に関連付けられたアプリケーションが起動する仕組みになっている。assocとftypeという2つのコマンドを使って、拡張子と起動するアプリケーションの関連付けを編集したり閲覧したりすることができる。assocコマンドとftypeコマンドの主な使い方は次のとおり。

サーバ/ストレージ

[講演レポート提供]『伝え方が9割』の著者が伝授! 誰でもできるコトバづくりの極意とは?

[講演レポート提供]『伝え方が9割』の著者が伝授! 誰でもできるコトバづくりの極意とは?

第89回IT Search+スペシャルセミナーでは、コピーライターの佐々木圭一氏が登壇。同氏が確立した8つの「強いコトバをつくるためのレシピ」のなかから3つを紹介すると共に、参加者たちが実際にそれらのレシピを使ってお題に応じたコトバをつくる、実践的なワークの時間が設けられた。

ソリューション

光彩だけじゃない! 靴のスマート化を目指すno new folk studio

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [7] 光彩だけじゃない! 靴のスマート化を目指すno new folk studio

さまざまなウェアラブルデバイスが登場するなか、靴型のデバイスに着目し開発を続けるのが、no new folk studioだ。足の動きでLEDの光を制御できるスマートフットウェア「Orphe」に続き、靴向けのIoTモジュール&データ基盤を生み出そうとしている。

ソリューション

Windows 10でLinuxを使う (その31) - Xサーバをインストール

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [144] Windows 10でLinuxを使う (その31) - Xサーバをインストール

ここまでWindows 10でLinuxが実行できるようになってくると、Linuxのウインドウ環境やGUIアプリケーションも使いたくなる。もちろん、人気の高い主要GUI LinuxアプリケーションはすでにWindowsにも存在していることが多く、わざわざLinux版を使う必要性は低い。それ以外の、移植されていないアプリケーションを使うのであれば、やはりLinuxのGUIアプリケーションをそのまま使いたいところだ。

サーバ/ストレージ

最高の顧客体験を提供する企業になるにはどんなDXが必要なのか?

最高の顧客体験を提供する企業になるにはどんなDXが必要なのか?

IDC Japanは9月5日、年次イベント「IDC AI and IoT Vision Japan 2018」を東京コンファレンスセンター・品川にて開催した。本稿では、IDC Japan ソフトウェア&セキュリティ/ITスペンディング グループディレクター、眞鍋敬氏が登壇した基調講演「AIのパーベイシブ化によるデジタルネイティブ企業への変革」の模様をお届けする。

マーケティング

管理者権限のコマンドプロンプト

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [2] 管理者権限のコマンドプロンプト

Windowsのコマンドには実行するにあたって管理者権限が必要なものがある。これを実行するには、コマンドプロンプトを特殊な方法で起動しなければならない。

サーバ/ストレージ

明治安田生命、分析業務に機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入 [事例]

明治安田生命、分析業務に機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入 [事例]

新日鉄住金ソリューションズは、明治安田生命保険に、米DataRobotの機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入したと発表した。

ソリューション

シンプレクス、金融向けシステムに「Oracle Cloud Infrastructure」を採用 [事例]

シンプレクス、金融向けシステムに「Oracle Cloud Infrastructure」を採用 [事例]

日本オラクルは9月12日、シンプレクスが、同社の国内金融機関向け市場系統合パッケージシステム「SimplexPRISM(シンプレクスプリズム)」のインフラ基盤として、IaaS製品「Oracle Cloud Infrastructure」を採用したと発表した。

クラウド

Swagger Inspectorによる簡単テスト

【連載】Swagger 3.0 入門 [3] Swagger Inspectorによる簡単テスト

簡単にAPIテストができ、かつSwaggerとの親和性の高いツールとして「Swagger Inspector」が注目されています。今回はSwagger Inspectorを使ってどういったAPI呼び出しができ、またその他のツールとどう連携すればよいか解説します。

開発ソフトウェア

DATAセクション

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [20] DATAセクション

配列やハッシュテーブルのようにデータを格納する方法ではないが、PowerShell Coreのスクリプトを読む上で欠かすことのできない「DATAセクション」という機能を紹介しておく。

サーバ/ストレージ

ユーザー企業3社が事例を解説! データマネジメントの「課題」と「解決」

ユーザー企業3社が事例を解説! データマネジメントの「課題」と「解決」

インフォマティカ・ジャパンは8月29日、東京コンファレンスセンター・品川で同社最大の年次イベント「Informatica World Tour 2018」を開催した。 本稿では、「データマネジメント最前線、ユーザー企業による事例リレー!」と題して行われたユーザー事例講演の模様をお届けしよう。

データ分析

SOMPOリスケア、サイバー攻撃対策サービス事業に「Salesforce」を採用 [事例]

SOMPOリスケア、サイバー攻撃対策サービス事業に「Salesforce」を採用 [事例]

セールスフォース・ドットコムは9月12日、SOMPOホールディングスの傘下でリスクマネジメント事業などを展開するSOMPOリスケアマネジメント(以下、SOMPOリスケア)がサイバーセキュリティ事業において「Salesforce」を採用したと発表した。

マーケティング

「Re-Host(Lift & Shift)」実行時に使えるAzureのツール

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [5] 「Re-Host(Lift & Shift)」実行時に使えるAzureのツール

前回、アプリケーションをクラウドへ移行するための4つのアプローチ手法に関してお伝えしました。今回は、それらのうち、まず最初に取るアプローチである「Re-Host(Lift & Shift)」を進めるにあたって、Azureが提供するツールを紹介します。

クラウド

重要なのは顧客とのつながり-「FileMaker」で実現した事務作業のワンストップ化と顧客満足度向上

重要なのは顧客とのつながり-「FileMaker」で実現した事務作業のワンストップ化と顧客満足度向上

直営代理店として「ハワイウォーター」の販売・宅配を行う神奈川電設では、高い頻度で発生するイレギュラー対応の負荷やAccessを用いた顧客管理への行き詰まり、といった課題を抱えていた。そこで解決策に選ばれたのが、データベースソフトウェア「FileMaker」だ。

開発ソフトウェア

工場のIoT化と新たな稼働停止リスクとは

【特別企画】工場のIoT化と新たな稼働停止リスクとは

今、IoTやIndustry4.0をはじめとした「つながる工場」が普及しはじめている。例えば、見える化による生産効率改善、設備稼働状況の傾向分析による障害予兆検知・予防保全、工場間リアルタイム情報連携による在庫・生産計画最適化、注文から生産ラインのデータ連携によるマスカスタマイゼーションなどだ。これらを実現するため、工場ではIT機器の導入やインターネット接続といったシステムの変化が起きている。一方で、これらに比例して、サイバー攻撃やコンピュータウイルス(以下、ウイルス)感染が原因となる稼働停止のリスクも拡大しているのだ。

セキュリティ

ワコール、「Video Cloud」を導入 - 動画管理データの一元化を実現 [事例]

ワコール、「Video Cloud」を導入 - 動画管理データの一元化を実現 [事例]

ブライトコーブは9月11日、ワコールがブライトコーブのクラウド動画配信プラットフォーム「Video Cloud」を導入したと発表した。

クラウド

三井住友信託銀行、UiPathを採用 - サーバ型RPAの運用実現を目指す [事例]

三井住友信託銀行、UiPathを採用 - サーバ型RPAの運用実現を目指す [事例]

米UiPathの日本法人であるUiPathは9月11日、三井住友信託銀行にRPAソフトウエアを提供すると共に、同社のRPAプロジェクトを支援すると発表した。

ソリューション

ソフトバンク、クラウド型ビジネス最適化プラットフォーム「Domo」を導入 [事例]

ソフトバンク、クラウド型ビジネス最適化プラットフォーム「Domo」を導入 [事例]

ドーモは9月10日、ソフトバンクがクラウド型ビジネス最適化プラットフォーム「Domo」を導入したと発表した。

データ分析

Windows 10でLinuxを使う (その30) - Insider Previewには注意

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [143] Windows 10でLinuxを使う (その30) - Insider Previewには注意

最新の開発成果物はWindows 10 Insider Preview版で試すことができる。Insider Previewにはそれ以外にも多くの新しい機能やアプリケーションの追加などが実施されるため使い続けたくなるのだが、Insider Previewはあくまでも開発版であることを忘れてはならない。メインの作業環境をInsider Previewにしていると、あるアップデートでいきなり問題になる可能性がある。

サーバ/ストレージ

運転支援デバイスで交通事故を減らしたい - 人命を守る企業を目指すPyrenee

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [6] 運転支援デバイスで交通事故を減らしたい - 人命を守る企業を目指すPyrenee

道路上の多くの車が自動運転車になるような社会の実現には、30年以上はかかると見られている。一方で人の命に関わる交通事故は、すぐにでも解決しなければならない社会課題だ。今解決すべき課題に立ち向かうべく、運転支援デバイス「Pyrenee Drive」を開発するのがPyreneeである。

ソリューション

技術力だけでは商品は売れない!? CX中心の開発に軸足を移すカシオ計算機

技術力だけでは商品は売れない!? CX中心の開発に軸足を移すカシオ計算機

9月5日、都内にて開催された「Adobe Symposium 2018」では、カシオ計算機 コーポレートコミュニュケーション部の道蔦聡実氏が登壇。「技術から顧客体験中心の開発へ~カシオが実践するデータを活用した新たなアプローチ~」と題し、カシオで今起きている変革について語られた。

マーケティング

分断した業務システムをデータ連携で刷新! 日本たばこ産業の取り組み

分断した業務システムをデータ連携で刷新! 日本たばこ産業の取り組み

インフォマティカ・ジャパンは8月29日、年次イベント「Informatica World Tour 2018」を東京コンファレンスセンター・品川にて開催した。本稿では、日本たばこ産業によるユーザー基調講演「経営目標実現のために"データ"ができること。そのためにITがすべきこと」の様子をレポートしよう。

データ分析

目指すはExperience Maker!「Adobe Symposium 2018」に見るCX最新動向

目指すはExperience Maker!「Adobe Symposium 2018」に見るCX最新動向

アドビ システムズ(以降、アドビ)は9月3日~5日、都内にて「Adobe Symposium 2018」を開催した。今年で9回目となる同カンファレンスでは「顧客体験をビジネスの中心に(Make Experience Your Business)」をテーマに、アドビの最新テクノロジーをはじめ、顧客体験向上に取り組む先進企業の事例やパートナーの取り組みが数多く紹介された。

マーケティング

コマンドプロンプト

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [1] コマンドプロンプト

本連載では、これまでWindowsコマンドを使ってこなかったユーザを対象に、Windowsにはどういったコマンドが用意されているのか、どのようにコマンドを使えばよいのかを紹介していこうと思う。コマンドを知り、操作方法を知り、最終的にはスクリプトを組んで作業の自動化を行えるようにすることを目指す。

サーバ/ストレージ

ガートナーがアドバイス! RPAを全社導入する前に検討すべきポイントは?

ガートナーがアドバイス! RPAを全社導入する前に検討すべきポイントは?

今、RPAへの期待が高まっている。本稿では、8月31日に開催された「ガートナー ITソーシング、プロキュアメント&アセット・マネジメント サミット 2018」でガートナー バイス プレジデント キャシー・トーンボーム氏が行った講演「RPAの大規模展開を成功させるには」の内容から、局所的な導入に満足することなく、大きな成果につなげるための指針を解説する。

業務アプリケーション

日本住宅パネル工業、人事関連システムを「Oracle Cloud」へ全面移行 [事例]

日本住宅パネル工業、人事関連システムを「Oracle Cloud」へ全面移行 [事例]

日本オラクルは9月6日、日本住宅パネル工業協同組合が、人事関連システムを構成するハードウェア基盤を刷新し、「Oracle Cloud」へ全面的に移行/稼働を開始したと発表した。

クラウド

メグレ・ジャパン、基幹システムに「SAP Business One」を採用 [事例]

メグレ・ジャパン、基幹システムに「SAP Business One」を採用 [事例]

SAPジャパンは9月6日、メグレ・ジャパンが、中堅/中小企業向けERP「SAP Business One(エスエーピー・ビジネスワン)」を採用し、その決定から5カ月で本稼働したことを発表した。

業務アプリケーション

【先着&抽選で10名ずつギフト券プレゼント】クラウドサービスの用途に関するアンケート

【特別企画】【先着&抽選で10名ずつギフト券プレゼント】クラウドサービスの用途に関するアンケート

現在、IT Search+では、クラウドサービスに関するアンケートを以下のとおり実施しています。 Amazonギフト券がもらえるプレゼントキャンペーンも展開していますので、ぜひご協力ください。

クラウド

アビームコンサルティング、新卒のグローバル採用に「HireVue」を導入 [事例]

アビームコンサルティング、新卒のグローバル採用に「HireVue」を導入 [事例]

タレンタとソレキアは9月5日、米HireVueが開発し、タレンタが日本市場で販売するデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」をアビームコンサルティングが導入したと発表した。ソレキアは、販売代理店として「HireVue」を提供する。

業務アプリケーション

組織に生産性の向上をもたらす「デジタルデクステリティ」とは?

組織に生産性の向上をもたらす「デジタルデクステリティ」とは?

「デジタルデクステリティ」とは、デジタルテクノロジーを熟知して自由に使いこなすことのできる能力や、意欲を指す。本稿では、8月31日に開催された「ガートナー ITソーシング、プロキュアメント&アセット・マネジメント サミット 2018」におけるガートナー ジャパン バイス プレジデント 志賀嘉津士氏の講演「『デジタル・デクステリティ』早分かり」の模様をお届けしたい。

ソリューション

究極まで機能を削ぎ落としたIoT照明への想い - 二人三脚で挑むJavasparrow

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [5] 究極まで機能を削ぎ落としたIoT照明への想い - 二人三脚で挑むJavasparrow

音声通話やメッセンジャーアプリなどを通して、いつでもどこでも誰とでも連絡を取りあえるようになった昨今。便利な一方で、少し息苦しさを感じることもある。 今回は、コミュニケーションの情報量を必要最小限にしたIoT照明「wesign」を手がけたJavasparrow 代表取締役の國舛 等志氏と稲田 祐介氏にお話を伺った。

ソリューション

目指すは適応型のセキュリティ! 日本企業が解決すべき「4つの課題」

目指すは適応型のセキュリティ! 日本企業が解決すべき「4つの課題」

ガートナー ジャパンは7月24日~26日、年次イベント「セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2018」を開催した。その3日目の講演には、NRIセキュアテクノロジーズ GRCプラットフォーム室 室長 足立道拡氏が登壇。「セキュリティ経営の最前線 ~グローバル5か国調査の結果をふまえて~」と題し、「セキュリティ経営」の必要性を訴えた。

セキュリティ

キッコーマン、11月オープン予定のレストランに「TableSolution」を導入 [事例]

キッコーマン、11月オープン予定のレストランに「TableSolution」を導入 [事例]

TableCheckは9月3日、キッコーマンが手がけ、11月1日にオ-プン予定のレストラン「KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO(キッコーマン ライブキッチン東京)」に、飲食店/レストラン向け予約顧客管理システム「TableSolution」が導入されたと発表した。

業務アプリケーション

どうすればセキュリティ人材不足は解消できる? 企業が変えるべき「視点」

どうすればセキュリティ人材不足は解消できる? 企業が変えるべき「視点」

ガートナー ジャパンは7月24日~26日、都内にて「セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2018」を開催した。3日目の講演には米ガートナー バイスプレジデント ジェフリー・ウィートマン氏が登壇。「セキュリティ人材の展望:2018年」と題し、セキュリティ人材不足の原因や、その解決方法などについて講演を行った。

セキュリティ

Windows 10でLinuxを使う (その29) - Linuxのシャットダウン(未来編)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [142] Windows 10でLinuxを使う (その29) - Linuxのシャットダウン(未来編)

Windows 10 春のアップデートで、WSLで動作するプロセスをバックグラウンドで動作させることが可能になった。これでWSL活用の幅が広がったわけだが、「バックグラウンドで動作しているプロセスをまとめて終了する方法がない」ということにお気づきの方もいるのではないだろうか。

サーバ/ストレージ

イケメンボイスで内側から美しさを引き出す「魔法の鏡」 - Novera

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [4] イケメンボイスで内側から美しさを引き出す「魔法の鏡」 - Novera

もしもおとぎ話のように、自分の大好きな声優や俳優の声で自分を肯定してくれる鏡があったらどうだろうか? IoTを活用してそんな"魔法の鏡"を開発しているNovera 代表取締役CEO 遠藤国忠氏にお話を伺った。

開発ソフトウェア

リーン・アプローチによるチーム育成で挑むセキュリティ人材不足の解消

リーン・アプローチによるチーム育成で挑むセキュリティ人材不足の解消

ガートナー ジャパンが7月24日~26日に開催した年次イベント「セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2018」。ここでは、3日目にバイスプレジデント兼ガートナーフェローのトム・ショルツ氏が登壇した講演「スキル不足を緩和するリーンなデジタル・セキュリティ組織を採用する」の模様をお届けする。

セキュリティ

2018年8月の記事

働き方改革で攻めの情シスに インフラ構築自動化プラットフォーム選定が成否の鍵

【特別企画】働き方改革で攻めの情シスに インフラ構築自動化プラットフォーム選定が成否の鍵

情報システムを扱う部門には、日々、既存サーバやDBの管理・保守に加え、各部門から寄せられる不具合の対応や新規プロジェクト用インフラの構築、経営層向けのデータ解析など、様々な業務が押し寄せてくる。業務の効率化により、時間や労力を、ほかの生産的な仕事に割り当てられるようになれば、企業全体の競争力強化にもつながる。本稿では、情シスにありがちなシチュエーションと、それを解決するAnsibleの機能が、分かりやすく説明されているマンガを紹介する。

ソリューション

列挙型

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [19] 列挙型

前々回と前回でデータを格納する方法として配列とハッシュテーブルについて取り上げた。今回はデータを格納する目的ではないが、PowerShell Coreでスクリプトを作成するにあたって重要になってくる列挙型について取り上げる。列挙型はプログラミングをしたことがない場合には存在意義がよくわからない機能のひとつだが、とても便利な機能なので早めに馴れておいた方がよい。

サーバ/ストレージ

[講演レポート提供]キリンに学ぶ! ブランド価値を創造するデジタルマーケティング戦略

[講演レポート提供]キリンに学ぶ! ブランド価値を創造するデジタルマーケティング戦略

スマートフォンの普及により、消費者の行動にも変化が起きている今、いずれの企業においてもデジタルマーケティングへの取り組みは必須の課題であり、頭を悩ませている担当者は多いだろう。第87回IT Search+スペシャルセミナーでは、キリン デジタルマーケティング部 山中啓司氏が登壇。データを活用し、同社が試行錯誤して取り組んできた施策の数々について具体的な事例を挙げながら解説した。

マーケティング

SwaggerHubを使ってカンタンAPI公開

【連載】Swagger 3.0 入門 [2] SwaggerHubを使ってカンタンAPI公開

今回はSwaggerHubを紹介します。SwaggerHubはSwagger Editor/UI/Codegenの機能がオールインワンになっています。つまり、Swagger SpecであるJSONやYAMLファイルをSwagger Editorで記述すると、ドキュメントもコードもSwagger UI/Codegenにより自動生成することができます。

開発ソフトウェア

何から始める? どう考える? ハイブリッドクラウド時代のセキュリティ対策

何から始める? どう考える? ハイブリッドクラウド時代のセキュリティ対策

ガートナー ジャパンが7月24日~26日に開催した「セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2018」の3日目の講演では、米ガートナーのバイス プレジデント兼最上級アナリスト、ニール・マクドナルド氏が登壇。「ハイブリッド・データセンター・インフラストラクチャ向けのセキュリティ戦略とアーキテクチャ」と題し、ハイブリッドクラウドのセキュリティを概観した。

セキュリティ

静岡銀行、グループ11社の統合人事システムとして「COMPANY」を採用 [事例]

静岡銀行、グループ11社の統合人事システムとして「COMPANY」を採用 [事例]

ワークスアプリケーションズは8月29日、静岡銀行がグループ11社の統合人事システムとして「COMPANY」を採用、1年3カ月の導入期間を経て稼働開始したと発表した。

業務アプリケーション

言葉にならない想いを共有したい - イヌの気持ちが瞬時にわかる「INUPATHY」

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [3] 言葉にならない想いを共有したい - イヌの気持ちが瞬時にわかる「INUPATHY」

言葉を持たない愛犬ともっと気持ちが通じあえたら......と考えたことがある人も多いのではないだろうか。今回は、同製品を手がけるラングレス 代表取締役 山口 譲二氏と山入端 佳那氏に、INUPATHYの開発秘話や今後の展望について話を伺った。

ソリューション

サイバーセキュリティについてIT部門は経営陣に何をどう伝えるべきか?

サイバーセキュリティについてIT部門は経営陣に何をどう伝えるべきか?

ガートナー ジャパンは7月24日~26日、年次イベント「セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2018」を開催した。2日目の講演に登壇した米ガートナーのリサーチ ディレクター、ロブ・マクミラン氏は「取締役会が知りたいこと」と題し、IT部門がサイバーリスクに関して取締役会に情報を提供する上での"ポイント"を紹介した。

セキュリティ

どこが変わった?ソースネクスト翻訳機の新モデル「ポケトークW」

【連載】山口健太のモバイルNEXT [28] どこが変わった?ソースネクスト翻訳機の新モデル「ポケトークW」

ソースネクストは7月26日、音声に対応した翻訳機の新モデル「POCKETALK W(ポケトーク W)」を発表した。海外旅行や語学学習に好評を得ているというポケトークだが、ビジネスの現場においても訪日外国人対応などの需要が高まっている。ホテルや空港などで多数の採用事例があるポケトークは、新モデルでどう変わったのだろうか。

ソリューション

カナデンブレイン、データ移行ツール「RACCOON」を採用 [事例]

カナデンブレイン、データ移行ツール「RACCOON」を採用 [事例]

データ・アプリケーション(以下、DAL)は8月28日、カナデンブレインが、クラウド型LPガス販売管理システム「みねるば」のデータ移行ツールとして、DALのデータハンドリングプラットフォーム「RACCOON」を採用したと発表した。

ソリューション

三菱UFJリース、「Sansan Customer Intelligence」で顧客データを統合 [事例]

三菱UFJリース、「Sansan Customer Intelligence」で顧客データを統合 [事例]

Sansan社は8月28日、三菱UFJリースが、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を拡張する顧客データ統合ソリューション「Sansan Customer Intelligence」を導入したと発表した。

ソリューション

パッケージ管理システム「Snap」(その3)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [141] パッケージ管理システム「Snap」(その3)

2つのパッケージ管理システムを同時に使用するとインストール物が衝突して使い物にならないような気がするが、Snapは単体での独立性が高く、aptなどのデフォルトのパッケージ管理システムと同時に利用できるという特徴がある。今回はSnapがどのような仕組みを使っているのか、ちょっとだけ入り口を覗いてみよう。

サーバ/ストレージ

好きな二次元キャラと会話できる日は来る? - ハロの場合

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [24] 好きな二次元キャラと会話できる日は来る? - ハロの場合

前回までで、AIに関する技術的な概要はお伝えできたと思います。テクニカルな話についてはまた、必要に応じて適宜補足することとして、今回からは最近話題になったAIに関するニュースを取り上げ、解説していきたいと思います。

ソリューション

サイバーセキュリティの変遷

【連載】どうする!? セキュリティ運用アウトソーシング [1] サイバーセキュリティの変遷

1994年の秋に日本では商用のインターネットサービスが開始されました。弊社ではその約半年後の1995年の5月からファイアウォール製品の販売を始め、私はその製品の担当でした。ある意味、そこからインターネットセキュリティのビジネスに携わってきました。

セキュリティ

デジタル化が進む世界で必要な「次世代のIAM」を実現するには?

デジタル化が進む世界で必要な「次世代のIAM」を実現するには?

ガートナー ジャパンは7月24日~26日、年次イベント「セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2018」を開催した。2日目には、米ガートナー バイス プレジデントのアント・アラン氏が登壇。「アイデンティティ/アクセス管理の現状:2018年」と題した講演を行った。

セキュリティ

VRと連動して女性の香りが漂う!? 「匂い」で世界を目指すVAQSO

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [2] VRと連動して女性の香りが漂う!? 「匂い」で世界を目指すVAQSO

最近では視覚と聴覚以外の感覚を取り込んだVRコンテンツも登場しつつある。DMM.make AKIBAから生まれたベンチャー企業 VAQSOは、人間の五感のなかでも特に嗅覚に着目し、VRコンテンツに連動して匂いを出すデバイス「VAQSO VR」の開発を進めている。今回は「将来的にはユニコーン企業を目指す」と意気込む同社CEO 川口 健太郎氏にお話を伺った。

ソリューション

「AIは現場の課題解決手段」- 創業100年の老舗食堂がAI導入に成功したワケ

「AIは現場の課題解決手段」- 創業100年の老舗食堂がAI導入に成功したワケ

AIコンサルティングを手がけるベンチャー企業のレッジは7月26日、六本木アカデミーヒルズにてAIカンファレンス「The AI 2018 2nd」を開催した。本稿では、日本マイクロソフトによる講演「日本の事業価値を(再)創造するマイクロソフトAI」の様子をレポートする。

ソリューション

今後のインシデント管理には高度な自動化が不可欠 - 米RSA SIEM製品担当VP

今後のインシデント管理には高度な自動化が不可欠 - 米RSA SIEM製品担当VP

RSAは2018年4月にUEBA機能を開発するFortscaleを買収し、同社が有する機能をNetWitnessのラインアップに組み込んだ。NetWitnessを統括する米RSAバイスプレジデント製品担当のマイケル・アドラー氏は、「SIEMの運用は、今後どのような企業でも必要になる。限られたセキュリティ人材で膨大なインシデントを管理するためには、自動化が不可欠だ」と語る。

セキュリティ

パスワード管理アプリの選び方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [29] パスワード管理アプリの選び方

これまで28回に渡ってパスワード管理アプリについて紹介してきた。取り上げたアプリは、無償で利用を開始でき、かつ人気の高いものという観点から、「LastPass」「Dashlane」「Sticky Password」「RoboForm」「KeePass」「True Key」「Bitwarden」「Enpass password manager」「Password Safe」の9つを選んだ。

セキュリティ

内田洋行が170件超のコンサルティングから見た"働き方変革"の実態と傾向

【特別企画】内田洋行が170件超のコンサルティングから見た"働き方変革"の実態と傾向

企業を取り巻く環境の変化が著しい今、より創造的で活力ある組織風土の形成をめざし、「働き方」を見直す企業が増えている。変革を成功させるためには、変革の主役であるワーカーがその必要性を理解し参画することが、重要な要件となる。内田洋行知的生産性研究所は、1989年に設立されて以来、一貫して働く場・学ぶ場における知識創造の在り方について調査・研究を行ってきた。このような活動実績を踏まえて、2010年には、組織の創造性・効率性・躍動性を高める働き方変革を支援する「Change Working コンサルティング・サービス」を開始。

業務アプリケーション

ピタゴラスイッチ目線で考えるRPA開発

【連載】はじめてのRPA導入 - 真の有効活用の指針とは? [3] ピタゴラスイッチ目線で考えるRPA開発

前回は、RPAが自動化対象アプリケーションをどのように操作しているのかについて説明しました。自動化の方式によって、開発生産性、処理スピード、同一マシン上での人間の操作可否などがどのように変わるのかを確認しました。3回目となる今回は、RPAの開発/運用の効率性を高めるためのアプローチにフォーカスしようと思います。

ソリューション

島津製作所、海外拠点を対象に「RADIUS GUARD S」を導入 [事例]

島津製作所、海外拠点を対象に「RADIUS GUARD S」を導入 [事例]

SCSKとNECネッツエスアイは8月21日、島津製作所が利用するOffice 365における証明書運用の認証局基盤として、2017年2月1日から、海外拠点を対象にRADIUS認証アプライアンスサーバ「RADIUS GUARD S(ラディウスガード エス)」を導入したと発表した。

サーバ/ストレージ

ハッシュテーブル

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [18] ハッシュテーブル

PowerShell Coreには「ハッシュテーブル」と呼ばれるデータ格納方法が用意されている。ハッシュテーブルにはインデックスがなく、その替わりに鍵を指定する。。ハッシュテーブルはPowerShell Coreにおけるデータ格納方法として基本的なもののひとつであり、使い方を知っておく必要がある。

サーバ/ストレージ

BIは新時代! 40年来の課題が技術により解消へ - 豪Yellowfin CEO グレン・ラビー氏

BIは新時代! 40年来の課題が技術により解消へ - 豪Yellowfin CEO グレン・ラビー氏

豪州発のBIツールベンダー Yellowfin。2003年の創業以来、WebブラウザベースのBIツールを提供してきた。今回は、ユーザーイベントに合わせて来日した同社CEOのグレン・ラビー氏に、BIツールの開発方針や近日中に公開される新機能などについてお話を伺った。

データ分析

パッケージ管理システム「Snap」(その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [140] パッケージ管理システム「Snap」(その2)

Snapを使ってパッケージ管理を行うには、システムに用意されているパッケージ管理システムを使って「snapd」というパッケージをインストールすればよい。管理は「snap」というコマンドを使って実施する。使い方は「apt」や「yum」など、現在代表的なパッケージ管理システムとほぼ同じだ。

サーバ/ストレージ

RPA導入で業務効率化 - 80%工数削減を実現した成功事例

【特別企画】RPA導入で業務効率化 - 80%工数削減を実現した成功事例

RPA(Robotic Process Automation)とは、ソフトウェアロボットが、バックオフィスで行われる「PCなどを用いた定型業務」を代行して、大幅な業務効率化を実現する技術だ。近年、人手不足を解消するための切り札として注目されている。ここでは、約20名の部門へ初めてRPAを導入することになった推進リーダーが、RPAツールの選定から体制づくり、導入・運用までを行った中で気づいたポイントについて紹介しよう。

業務アプリケーション

複雑なGDPRのコンプライアンスを順守して企業を損害から守るには

【特別企画】複雑なGDPRのコンプライアンスを順守して企業を損害から守るには

欧州連合(EU)の個人データ保護に関する規則「GDPR」が施行された。従来のデータ保護規則よりもかなり厳格な内容となっており、違反時の損害は計り知れない。GDPR準拠を実現するには"データの常時可視化"が重要で、早急の対応が求められる。

セキュリティ

「働き方改革」を成功させるためにIT部門は何をすればよいのか

【特別企画】「働き方改革」を成功させるためにIT部門は何をすればよいのか

官民一体となって推進されている働き方改革を推進する際、IT部門抜きに実現することはできない。とはいえ情報システム(情シス)部門が実際どのように関わればいいのか......? ネットワンシステムズのVDIなどを使った取り組みが参考になるだろう。

デスクトップ仮想化(VDI)

チャレンジ精神を育む、躊躇させない施設

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [1] チャレンジ精神を育む、躊躇させない施設

本連載では、DMM.make AKIBAから生まれた企業をご紹介していく。いずれも他に類を見ない独創的な企業ばかり。さながら、手塚治虫、藤子不二雄らを輩出したトキワ荘のような様相を呈している。今回は、企業紹介の前に、DMM.make AKIBAがどんな施設なのかご紹介する。

ソリューション

Google I/O 2018で発表されたMaterial Designのアップデート

【連載】Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう [6] Google I/O 2018で発表されたMaterial Designのアップデート

今年も5月8-10日にかけて、米国で年次開発者会議『Google I/O 2018』を開催しました。毎年、その年の新しい技術やサービスの発表を行っていますが、今年はMaterial Design関連のアップデートも発表しました。最終回となる今回は、 Material Designに関しての発表をまとめてご紹介します。

Webサイト構築

Password Safe - 主な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [28] Password Safe - 主な使い方

KeePassと同様、Password Safeの動作はともかくシンプルだ。基本的にアカウントデータをデータベースに書き込む、またはデータベースからアカウントデータを表示するためのUIという位置づけになっている。

セキュリティ

重要な4つの戦略を実行すればWindowsへの脅威の85%を防げる

【特別企画】重要な4つの戦略を実行すればWindowsへの脅威の85%を防げる

近年、ランサムウェアが世界的に流行したり、高度な標的型攻撃で数々の組織から情報が流出したりするなど、マルウェア(不正ソフトウェアの総称)が猛威を振るっている。最新のマルウェアにはセキュリティ技術を回避する高度な手口が盛り込まれ、既存のアンチウイルスだけでは完全に防ぎ切れないのが実態だ。そこで近年では、さまざまな方式のセキュリティを組み合わせた多層防御により、セキュリティを高めることが重要とされている。

セキュリティ

[講演レポート提供]PDCAを回せ! 達人が語るGoogleアナリティクス運用レポート作成の極意

[講演レポート提供]PDCAを回せ! 達人が語るGoogleアナリティクス運用レポート作成の極意

第84回IT Search+スペシャルセミナー「データ解析の達人に学ぶ! Google アナリティクス「運用レポート」作成講座」では、HAPPY ANALYTICS 代表取締役社長/Webアナリスト 小川卓氏が登壇。そもそも「適切なレポート」とは何かというところから、レポート作成プロセスを丁寧に追いつつ解説を行った。

マーケティング

アウトソーシングテクノロジー、クラウドERP「MA-EYES」を採用 [事例]

アウトソーシングテクノロジー、クラウドERP「MA-EYES」を採用 [事例]

ビーブレイクシステムズは8月16日、アウトソーシングテクノロジーがクラウドERP「MA-EYES(エムエーアイズ)」の採用を決定し、本稼働に向けた取り組みを進めていると発表した。

業務アプリケーション

再春館製薬所、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入 [事例]

再春館製薬所、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入 [事例]

Sansan社は8月16日、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」のWebサイトにおいて、再春館製薬所の導入事例を公開したと発表した。

マーケティング

クレディセゾン、CRM/SFA「eセールスマネージャーRemix Cloud」を採用 [事例]

クレディセゾン、CRM/SFA「eセールスマネージャーRemix Cloud」を採用 [事例]

ソフトブレーンは8月15日、クレディセゾンがCRM/SFA「eセールスマネージャーRemix Cloud」(以下、eセールスマネージャー)を採用したと発表した。

マーケティング

オリコ、機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入 - 審査に利用 [事例]

オリコ、機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入 - 審査に利用 [事例]

オリエントコーポレーション(以下、オリコ)と新日鉄住金ソリューションズ(以下、NSSOL)は8月15日、オリコが、NSSOLが提供する米DataRobotの機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入し、2018年8月よりクレジット審査などで利用を開始すると発表した。

ソリューション

産業から住宅まで、多彩な製品をワンストップでソリューション化するタイコエレクトロニクスの実力とは

【特別企画】産業から住宅まで、多彩な製品をワンストップでソリューション化するタイコエレクトロニクスの実力とは

スマートフォンやタブレットのような通信デバイスはもちろん、自動車や家電製品までもがインターネットにつながるIoT時代。メーカーには、インターネットを通じて提供されるサービスに対応した製品を、より迅速に、かつ低コストで開発し、市場へ投入することが求められるようになっている。そのためにはパーツの調達先を厳選することも重要だ。時代のニーズにマッチする機能が備わったパーツを、数も種類も豊富に揃えているパーツメーカーやサプライヤーをパートナーにすれば、設計・開発・製造はスピーディかつ低コストで進めることができる。

ソリューション

配列

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [17] 配列

PowerShell Coreはデータ型として配列を提供している。配列を作るにはカンマ区切りで並べて変数を定義すればよいが、要素数1個や0個の配列を作るには専用の定義方法が必要になる。

サーバ/ストレージ

[講演レポート提供]熱狂顧客がブランド力を高める! 事例で学ぶ新マーケティング戦略

[講演レポート提供]熱狂顧客がブランド力を高める! 事例で学ぶ新マーケティング戦略

第82回IT Search+スペシャルセミナー「競争優位の源泉は"熱狂顧客"にあり! ブランド資産を築くマーケティングの新戦略」では、トライバルメディアハウスの高橋遼氏が登壇。顧客がブランドに向ける"熱量"に着目したマーケティング戦略について、具体例を上げながら解説を行った。

マーケティング

パッケージ管理システム「Snap」(その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [139] パッケージ管理システム「Snap」(その1)

Linuxユーザーには頭の痛い問題だと思うが、今後数年の間はどのLinuxディストリビューションでも2つのパッケージ管理システムを使うことになりそうだ。Ubuntuであれば「apt」と「snap」だ。aptで事足りていたのに、なぜ新たにsnapを使う必要があるのか。その大きな理由の1つは、snapのほうが管理が簡単になるからだ。

サーバ/ストレージ

[講演資料提供] 良いレポートの共通点とは? 作成/報告の要点など、ノウハウ大公開

[講演資料提供] 良いレポートの共通点とは? 作成/報告の要点など、ノウハウ大公開

運用レポートの目的は、気付きを発見し、それを次のアクションに活かすこと。ただ数字を羅列し、解釈を読み手に委ねるようなものでは、価値を生み出すことができない――そんな考え方に基づき、どういった内容を盛り込むと必要十分なレポートになるのかが紹介された。

マーケティング

[講演資料提供] マーケティングで重視すべきは購入後! 新規顧客を呼ぶ熱狂顧客の作り方

[講演資料提供] マーケティングで重視すべきは購入後! 新規顧客を呼ぶ熱狂顧客の作り方

SNSによって感情が急速に伝搬していく今の時代、マーケティングの考え方も改めなければいけないタイミングを迎えている。「顧客を囲い込もうとするのではなく、彼らの熱狂しているポイントを理解したマーケティング活動が不可欠になる」とは、トライバルメディアハウス 高橋 遼氏の言葉だ。

マーケティング

[講演レポート提供]担当者が語る! Jリーグの成長を支えるデジタルマーケティング戦略

[講演レポート提供]担当者が語る! Jリーグの成長を支えるデジタルマーケティング戦略

第85回IT Search+スペシャルセミナーでは、Jリーグのデジタルマーケティング戦略をリードするJリーグデジタル プラットフォーム戦略部 部長 笹田賢吾氏と、同コミュニケーション戦略部 グループマネージャー 杉本渉氏が登壇。Jリーグの成長に向け進められるデジタル戦略の現状と今後の展望について解説を繰り広げた。

マーケティング

セキュリティ分野におけるAI活用の現状は? CISOが考えておくべきコト

セキュリティ分野におけるAI活用の現状は? CISOが考えておくべきコト

ガートナー ジャパンは7月24日~26日、年次カンファレンス「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2018」を都内にて開催した。7月25日には、ガートナー リサーチ ディレクター、マーク・ホーヴァス氏が登壇。AIがセキュリティとリスク管理に与える影響や、CISOとしてAIに何を期待すべきかなどについて解説がなされた。

セキュリティ

Password Safe - インストール

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [27] Password Safe - インストール

今回取り上げるのは「Password Safe」だ。このアプリケーションはKeePassと同じく、デスクトップアプリケーションのみをターゲットにしている。スマートフォンやタブレットデバイスでの利用は想定されていない。

ファイル送信/転送

BIツール「Tableau」の最新バージョンが公開 - 7桁郵便番号の可視化も

BIツール「Tableau」の最新バージョンが公開 - 7桁郵便番号の可視化も

米Tableau Softwareは8月7日、誰もが簡単にあらゆるデータをビジュアル分析できるBIツール「Tableau」の最新バージョン「Tableau 2018.2」をリリースした。これを受けて、日本法人のTableau Japanが新機能に関する記者発表会を開催したので、その様子をお伝えする。

データ分析

リコー、ネットワーク基盤の刷新にジュニパーネットワークスの製品群を採用 [事例]

リコー、ネットワーク基盤の刷新にジュニパーネットワークスの製品群を採用 [事例]

ジュニパーネットワークスは8月9日、リコーが、グループの全国約500拠点のネットワーク基盤の再構築にあたり、ジュニパーネットワークスの製品群を採用したと発表した。

ネットワーク機器

自動変数

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [16] 自動変数

PowerShell Coreには実行中にPowerShell Coreによって生成される「自動変数」がある。自動変数はすべて覚える必要はなく、利用頻度の高いものを覚えておけばよい。

サーバ/ストレージ

パシフィックコンサルタンツ、「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

パシフィックコンサルタンツ、「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

SAPジャパンとアビームコンサルティングは8月8日、パシフィックコンサルタンツが、SAPの次世代ERPスイート「SAP S/4HANA(エスエーピー・エスフォーハナ)」を採用し、2018年6月より導入プロジェクトを開始していると発表した。

業務アプリケーション

住信SBIネット銀行、音声認識/テキスト分析ツールでコールセンターを強化 [事例]

住信SBIネット銀行、音声認識/テキスト分析ツールでコールセンターを強化 [事例]

SCSKは8月8日、住信SBIネット銀行が、SCSKの音声テキスト分析ツール「VOiC Finder」とアドバンスト・メディアの音声認識ソリューション「AmiVoice Communication Suite3」を導入し、2018年4月から稼働開始したと発表した。

ソリューション

豊田通商、クラウド名刺管理サービス「Sansan」を全社で導入 [事例]

豊田通商、クラウド名刺管理サービス「Sansan」を全社で導入 [事例]

Sansanは8月8日、豊田通商が法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を全社員向けに導入したと発表した。

マーケティング

現場が活用できるタレントマネジメントシステムを目指す - サイダス CTO

現場が活用できるタレントマネジメントシステムを目指す - サイダス CTO

2011年設立のサイダスは、クラウドベースの人材プラットフォームである「CYDAS HR」を提供するベンチャー企業だ。2018年6月に同社取締役CTO(最高技術責任者)に就任した吉田真吾氏は、「日本のHR業界は、他業界と比較してIT化/デジタル化が遅れている」と指摘する。サイダスはどのような戦略でHR市場を攻めるのか。話を聞いた。

ソリューション

複雑性を増すセキュリティ課題に効くAIとは?

複雑性を増すセキュリティ課題に効くAIとは?

ガートナージャパンは7月24~26日、「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2018」を都内にて開催した。7月25日には、Darktrace社の技術ディレクター、デイヴ・パーマー氏が登壇。「The Machine Fights Back: AIを駆使してインシデント対応を自動化」と題した講演を行った。

セキュリティ

グッドサイクルシステム、コミュニケーション基盤に「mitoco」を採用 [事例]

グッドサイクルシステム、コミュニケーション基盤に「mitoco」を採用 [事例]

テラスカイは8月7日、グッドサイクルシステムが、テラスカイが開発したコミュニケーションプラットフォーム「mitoco」を採用し、2018年4月から全社で運用を開始したと発表した。

業務アプリケーション

ローソン、SCMに「SAP Integrated Business Planning」を導入 [事例]

ローソン、SCMに「SAP Integrated Business Planning」を導入 [事例]

SAPジャパンは8月7日、ローソンが、リアルタイムのサプライチェーン管理(SCM)ソリューション「SAP Integrated Business Planning」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

黒島観光協会、公衆Wi-Fiに配線工事不要の「ドコモおくダケWi-Fi」を導入 [事例]

黒島観光協会、公衆Wi-Fiに配線工事不要の「ドコモおくダケWi-Fi」を導入 [事例]

NTTドコモは8月6日、黒島観光協会が「ドコモおくダケWi-Fi」を導入したと発表した。

ネットワーク機器

長崎県東彼杵町、双方向通信可能な防災配信サービス「@InfoCanal」を導入 [事例]

長崎県東彼杵町、双方向通信可能な防災配信サービス「@InfoCanal」を導入 [事例]

NTT西日本は8月6日、自治体と住民の双方向通信可能な防災配信サービス「@InfoCanal」(提供:NTTアドバンステクノロジ)を長崎県東彼杵町の約1,000端末に導入したと発表した。

ソリューション

ヤマサ醤油、「SAP S/4HANA」を採用 - 業務管理レベルの向上を目指す [事例]

ヤマサ醤油、「SAP S/4HANA」を採用 - 業務管理レベルの向上を目指す [事例]

SAPジャパンは8月6日、ヤマサ醤油が次世代ERPスイート「SAP S/4HANA(エスエーピー・エスフォーハナ)」を採用したと発表した。導入プロジェクトは、2018年6月より開始されている。

業務アプリケーション

Windows 10でLinuxを使う (その28) - Ubuntuアップグレード

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [138] Windows 10でLinuxを使う (その28) - Ubuntuアップグレード

Windows 10でUbuntuを使い続ける場合、基本的には2年ごとに最新のLTS版へアップグレードすることになる。LTSのアップグレード対象となるUbuntu 18.04.1 LTSが公開されたこともあり、今が良いタイミングだ。今回はこのアップグレード方法について紹介しよう。

サーバ/ストレージ

カオナビ、人事データを整備する「人材データプラットフォーム構想」を発表

カオナビ、人事データを整備する「人材データプラットフォーム構想」を発表

クラウド人材管理ツール「カオナビ」を提供するカオナビ社は8月6日、HR Techサービスプラットフォーム「人材データプラットフォーム構想」を発表した。

ソリューション

セキュリティ対策の最前線にいる有識者たちが語る!あるべき組織のすがたとは

【特別企画】セキュリティ対策の最前線にいる有識者たちが語る!あるべき組織のすがたとは

ITの進化が企業のビジネスを拡大した一方で、企業を狙うサイバー攻撃の増加が大きな問題となっている。従来主流だった無差別型の愉快犯的攻撃から、金銭目的の標的型攻撃へとサイバー攻撃の巧妙化は急速に進行しており、本物のビジネスメールと見分けのつかない標的型メールを受信した社員がマルウェアに感染し、社内システムへのアクセス権を奪われた結果、社内の情報資産が流出してしまうといったケースは後を絶たず、あらゆる企業がセキュリティ対策の拡充に追われているのが現状だ。

セキュリティ

Windows 10への移行計画で考慮するべきセキュリティのポイントとは?

Windows 10への移行計画で考慮するべきセキュリティのポイントとは?

「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメントサミット 2018」で登壇したガートナー バイス プレジデント ピーター・ファーストブルック氏は、「Windows 10のセキュリティと導入に関するアドバイス」と題し、Windows 10で大幅に改善されたセキュリティ機能と、移行計画で重視するべきポイントについて解説した。

セキュリティ

ハイブリッドクラウドスタイルの具体例

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [4] ハイブリッドクラウドスタイルの具体例

前回は研究会の活動として、ハイブリッドクラウドガイドライン策定を目指す理由・目的をご説明しました。それを踏まえて今回は、作成中のガイドラインから「データセンター拡張(システム単位で配置/移動、クラウド重視)」するスタイルを一例として取り上げたいと思います。

クラウド

コンバージョン数を知る方法と分かりにくい用語

【連載】Googleアナリティクス基本用語解説 [4] コンバージョン数を知る方法と分かりにくい用語

今回は「コンバージョン」の画面で見られる重要キーワードと、その他の分かりにくい用語を解説していきます。

ソリューション

Enpass password manager - スマホから利用

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [26] Enpass password manager - スマホから利用

これまで取り上げてきたフルスタックのパスワード管理アプリと比べたEnpass password managerの最大の特徴は、利用するにあたってクラウドアカウントの作成が不要という点にある。後から既存のクラウドアカウントを使ってデータの同期を実施することもできるが、クラウドアカウントを登録しなくても利用できる点がこれまでのサービスと大きく異なっている。そしてEnpass password managerでは、クラウドアカウントを使わなくてもアカウントデータを共有する方法が提供されている。

ファイル送信/転送

ITの力で流通を変える! 小売業がリアル店舗で挑むデジタル変革

ITの力で流通を変える! 小売業がリアル店舗で挑むデジタル変革

マクニカとマクニカネットワークスは7月12~13日、年次カンファレンス「Macnica Networks DAY 2018」を都内にて開催した。「リアル店舗小売企業のデジタルトランスフォーメーション挑戦事例紹介」と題し、トライアルホールディングス/ティー・アール・イーの西川晋二氏が登壇したセッションでは、小売業の実店舗におけるDX挑戦事例が紹介された。

マーケティング

GDPR施行! ガートナーが示す「プライバシー管理プログラムの進め方」

GDPR施行! ガートナーが示す「プライバシー管理プログラムの進め方」

2018年5月25日、GDPRが施行されたが、未だに混乱は続いている。ガートナー 主席アナリスト アヤル・ティロシュ氏は、7月24日~26日に行われた「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメントサミット 2018」における講演「GDPR:その先を見据えて:プライバシーの保護態勢における3つの通説と6つの主要機能」で、プライバシー管理プログラムのあるべき姿について語った。

セキュリティ

ユーザ設定変数

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [15] ユーザ設定変数

PowerShell Coreにはユーザ設定変数(Preference Variable)と呼ばれる変数が存在している。これはPowerShell Coreの挙動に影響を与える変数で、PowerShell Coreを起動してから終了するまで使われている。ユーザはこの値を変更することが可能で、必要に応じてPowerShell Coreの挙動を変更することができる。

サーバ/ストレージ

「IT成熟度診断調査」で浮かび上がった中堅企業のリアル

【特別企画】「IT成熟度診断調査」で浮かび上がった中堅企業のリアル

モバイルやクラウドをはじめとしたITの急速な普及は、ビジネスを取り巻く環境を大きく変化させている。少子高齢化による労働人口の減少は、あらゆる規模の企業において人材不足という課題を生じさせており、ITを活用した業務効率の改善や生産性向上はもはや必須。大企業はもちろん、従業員100~499名の中堅企業や、10~99名の中小企業においてもITの活用は重要なミッションとなっている。

TECH+

先進企業はどう取り組むか? サイバーセキュリティ「6つの最新トレンド」

先進企業はどう取り組むか? サイバーセキュリティ「6つの最新トレンド」

7月24日から26日にかけて行われた「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメントサミット 2018」では、ガートナー バイス プレジデント ピーター・ファーストブルック氏が登壇。「2018年のセキュリティ・トップ・トレンド」と題し、セキュリティに関する6つの主要トレンドについて解説した。

セキュリティ

2018年7月の記事

OpenStack Days、8月2日に開幕! Cloud Native Days併催で、AI/コンテナなど講演拡充

OpenStack Days、8月2日に開幕! Cloud Native Days併催で、AI/コンテナなど講演拡充

OpenStack Days Tokyo 2018が8月2日、東京都中央区のベルサール東京日本橋にて、いよいよ開幕する。

クラウド

Windows 10でLinuxを使う (その27) - Ubuntuインストール

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [137] Windows 10でLinuxを使う (その27) - Ubuntuインストール

Microsoftから公式に複数のUbuntuアプリの使い分けの指針が公開されたことや、LTSのアップグレード対象となるUbuntu 18.04.1 LTSが公開されたこともあり、「Windows 10にUbuntuをインストールする方法」をアップデートするタイミングとしては今がよい頃合いだと思う。今回は最新のUbuntuのインストール方法を紹介する。

サーバ/ストレージ

CTCが人材不足の克服に向けて取り組む「制度の刷新」と「ツールの活用」

CTCが人材不足の克服に向けて取り組む「制度の刷新」と「ツールの活用」

コーナーストーンオンデマンドジャパンは7月12日、「CONVERGE TOKYO 2018」を都内にて開催した。伊藤忠テクノソリューションズ 流通エンタープライズ事業グループ 流通EPビジネス企画室 室長 田中匡憲氏が登壇したセッションでは、ビジネス部門が必要とする人材の育成に向け、同社がどのように人事制度を刷新し、ツールを活用するに至ったかについて解説がなされた。

業務アプリケーション

Excelファイルを悪用したマルウェアが多くなった理由

【連載】ランサムウェアからIoTまで セキュリティにちょっと詳しくなれるTips集 [12] Excelファイルを悪用したマルウェアが多くなった理由

前回では、悪質化が進むメール攻撃について触れました。今回は、このようなメールに添付されているマルウェアについて少しばかり詳しく触れたいと思います。

セキュリティ

テクノロジーで進化する楽天、最大の武器は「データ」にあり

テクノロジーで進化する楽天、最大の武器は「データ」にあり

ECのイメージが強い楽天だが、実は世界中に研究組織を展開しており、さまざまな研究開発を行っている。その中心となっている組織が楽天技術研究所だ。楽天技術研究所はいかなる組織なのか。そして世の中にどんなインパクトを与えようとしているのか。

データ分析

世界で進む「AIシフト」に乗り遅れるな! 大前研一氏が語る日本経済再生策

世界で進む「AIシフト」に乗り遅れるな! 大前研一氏が語る日本経済再生策

7月12日~13日の2日間にわたり開催された「Macnica Networks DAY 2018」。「AI」や「IoT」をキーワードに掲げた2日目の基調講演には、ビジネス・ブレークスルー 代表取締役社長/ビジネス・ブレークスルー大学 学長の大前研一氏が登壇した。

ソリューション

見えなければ戦えない - RSAがアジアで力説した「可視化」の重要性

見えなければ戦えない - RSAがアジアで力説した「可視化」の重要性

情報セキュリティの総合カンファレンス「RSA Conference 2018 Asia Pacific & Japan」が、7月25日から3日間の日程で開幕した。本稿では、7月25日に行われた基調講演の模様をお伝えする。

セキュリティ

有名開発者が小売にAIを使うとこうなった - 元ソニー & 最年少MS認定者の事例

有名開発者が小売にAIを使うとこうなった - 元ソニー & 最年少MS認定者の事例

AIにより大きく変わる可能性を秘めたビジネスとして注目されている小売業。2人の著名エンジニアが、画像認識や販売データを活用した売り場最適化に挑戦した。

ソリューション

Enpass password manager - 主な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [25] Enpass password manager - 主な使い方

Enpass password managerはアカウントを作成することなく利用できる。アプリケーションのUI/UXは最新のほかのパスワード管理アプリと同じで違和感を覚えることはない。こうした機能をアカウントを作成してログインといった作業必要なしに使えるというのは素晴らしいことだ。

セキュリティ

松本零士が語る2018年から見た「未来とブロックチェーン」

松本零士が語る2018年から見た「未来とブロックチェーン」

6月29日、国内最大規模のブロックチェーンカンファレンス「Block Co+ Tokyo 2018」がヒルトン東京お台場で開催された。「ブロックチェーン×未来」をテーマに行われた漫画家松本零士氏のセッション内容を中心に当日の模様をお伝えする。

ソリューション

入口、出口、内部? 守りたい4つのポイントで選ぶ、マネージド・セキュリティ・サービス

【特別企画】入口、出口、内部? 守りたい4つのポイントで選ぶ、マネージド・セキュリティ・サービス

システムの運用や死活監視であれば、企業自身で行うことも可能だ。しかしセキュリティとなると、日々見つかる新しい脆弱性の影響判断や攻撃手法の把握ができる専門性のあるメンバーや、24時間365日システムから出されるログを監視するリソースを確保することは困難といえる。そこで注目されているのが、マネージド・セキュリティ・サービス(以下MSS)だ。

セキュリティ

セキュリティ対策はチームスポーツだ - RSAのCEOが力説する「連携」の重要性

セキュリティ対策はチームスポーツだ - RSAのCEOが力説する「連携」の重要性

米Dell technologies傘下の米RSAは7月24日、シンガポールにおいて、セキュリティトレンドや同社の製品ポートフォリオを紹介するプレス説明会を開催した。アジア太平洋地域(APJ)のメディアを対象にした同説明会は、7月25日より開催される「RSA Conference 2018 Asia Pacific & Japan」に先駆けて行われたもの。同社幹部によると、「APJは売上げの伸び率が最も高く、今後の伸びしろも期待できる地域」だという。

セキュリティ

環境変数とは

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [14] 環境変数とは

PowerShellの変数には特別な用途で使われる変数がある。環境変数、自動変数、ユーザ定義変数などがそれにあたるが、今回はその中から環境変数を取り上げて紹介する。

サーバ/ストレージ

緊急課題は人材育成! LMSの導入で国内外の教育体制を確立したアルバック

緊急課題は人材育成! LMSの導入で国内外の教育体制を確立したアルバック

テクノロジーの進化によって仕事の在り方が大きく変化するなか、企業が投資すべき"人財"育成の在り方などを探るイベント「CONVERGE TOKYO 2018」が、7月12日、都内で開催された。事例講演「アルバックの自ら学ぶ風土づくりの取り組み」では、アルバック 人財センター 副参事 廣瀬知子氏が登壇。同社がLMSを導入した経緯や、グループ各社への展開状況などが紹介された。

ソリューション

夜勤の勤怠管理で押さえるべきポイントと労働時間の計算方法

夜勤の勤怠管理で押さえるべきポイントと労働時間の計算方法

病院をはじめ、夜勤のある仕事はたくさんあります。夜勤は通常勤務と違い、残業手当や勤務日数の計算などが非常に厄介です。ただ、ここをおざなりにしてしまうと、労働基準法にいつの間にか抵触していたなんてことになりかねません。そこで、夜勤の勤怠管理に伴う企業が押さえておくべきポイントと労働時間計算上の注意点などをわかりやすく解説していきます。

勤怠管理・就業管理

派遣社員の勤怠管理における基礎知識と注意点

派遣社員の勤怠管理における基礎知識と注意点

一時的な人手不足や実質的な試用期間を設けるために、派遣社員を雇っている企業はたくさんあります。派遣社員は派遣先企業の社員ではなく、あくまでも派遣先企業と派遣会社との契約によって派遣されますが、勤怠管理は派遣元の会社が行うのが一般的です。そこで、年々需要が増している派遣社員の勤怠管理やその際の注意点、トラブル事例などについて解説していきます。

勤怠管理・就業管理

業種別の勤怠管理システムの特徴と選び方

業種別の勤怠管理システムの特徴と選び方

業種によって従業員の勤務形態は大きく異なります。事務系の業種であれば午前9時から午後5時までの勤務時間が多いですが、飲食業では24時間営業も珍しくありません。また、正社員ばかりの業種もあれば、パートタイム従業員が主という業種も存在します。そのため、自社の業種に合った勤怠管理システムを選ぶことが必要となります。ここでは、業種別の勤怠管理システムの特徴と選び方を解説していきます。

勤怠管理・就業管理

働き方改革によって求められる勤怠管理

働き方改革によって求められる勤怠管理

働き方改革では、働く人の視点に立って労働制度の抜本的な改革が行われます。働く人それぞれが自分に合った働き方を選べるようになる一方で、企業には多様な働き方を管理することが求められるようになります。ここでは、働き方改革によって具体的に何が変わるのか、企業にはどのような勤怠管理が求められるようになるのかを解説します。

勤怠管理・就業管理

マーケティング・オートメーション(MA)とCCCMの違いは?

マーケティング・オートメーション(MA)とCCCMの違いは?

MA(マーケティング・オートメーション)とCCCM(クロスチャネル・キャンペーン・マネジメント)の違いはご存知でしょうか。混同されがちなこの2つの概念ですが、目的や効果が発揮されるシーンは異なります。CCCMは、デジタルマーケティングが発達した現代において重要なマーケティング手法のひとつとなっています。この記事では、CCCMの概要と主な機能、MAとの違いについて解説します。

MA(マーケティングオートメーション)

マーケティング・オートメーション(MA)とDMPとの違い

マーケティング・オートメーション(MA)とDMPとの違い

Webマーケティングの仕事をしていると、DMPという言葉を目にしたり耳にしたりすることがあります。顧客データをマーケティングに活用するための仕組みだということはわかっていても、内容を詳しくは知らない、MAとの違いがよくわからないという人も多いのではないでしょうか。ここでは、DMPとはどのようなもので、MAとは何が違うのか、どうやってマーケティングに利用するのかを解説します。

MA(マーケティングオートメーション)

マーケティング・オートメーション(MA)におけるKPIとは

マーケティング・オートメーション(MA)におけるKPIとは

MA(Marketing Automation)は、自動でマーケティング施策を実行してくれる便利なものです。しかし、マーケティング施策を実行したからには、その効果を検証しなければよい成果を得ることはできません。マーケティング施策の効果を検証するための鍵になるのが、KPI(Key Performance Indicator)です。ここでは、KPIとは何を意味するもので、MAにおいてどのように設定するのかを解説します。

MA(マーケティングオートメーション)

今、企業が投資すべきは人材! 継続的な学習による「スキル開発」の重要性

今、企業が投資すべきは人材! 継続的な学習による「スキル開発」の重要性

コーナーストーンオンデマンドジャパンは7月12日、都内にて年次カンファレンス「CONVERGE TOKYO 2018」を開催した。「未来の仕事のあり方 - AIやデジタル社会で求められる能力・人財教育とは?」をテーマに掲げた同イベントでは、テクノロジーの進化によって目覚ましい勢いで変化する社会やビジネスと、それに対応するために必要な人材の在り方に着目。本稿では、米CornerstoneOn DemandでCTOを務めるマーク・ゴールディン氏による基調講演の模様をレポートする。

ソリューション

オブジェクト認識は神の領域!?

【連載】はじめてのRPA導入 - 真の有効活用の指針とは? [2] オブジェクト認識は神の領域!?

前回は、安易なRPA導入によってRPA自体がレガシー化してしまうリスクや、RPAの役割は極論するとシステム連携であり、APIが存在しない場合にのみ利用すべきなこと、さらにAIとRPAの独立性について説明しました。それを踏まえて今回は、RPAを導入するにあたって知っておくべき技術的なバックグラウンドを紹介します。

ソリューション

仮想通貨って相続税がかかるの? ー 税理士/弁護士が考えるブロックチェーンの法整備

仮想通貨って相続税がかかるの? ー 税理士/弁護士が考えるブロックチェーンの法整備

6月29日、国内最大規模のブロックチェーンカンファレンス「Block Co+ Tokyo 2018」がヒルトン東京お台場で開催された。同イベントから、仮想通貨の税務とブロックチェーンの法制度に関する2つのセッションの内容を紹介する。

ソリューション

RPA導入の「壁」を突き崩せ! BPMで描く「人とロボの共存ワークフロー」

RPA導入の「壁」を突き崩せ! BPMで描く「人とロボの共存ワークフロー」

7月4日に開催された「RPA DIGITAL WORLD 2018」のオープンセミナーでは、「RPA先行導入企業がたどりついた"共通の成功メソッド"- RPAを支えるBPMテクノロジーが生産性を最大化する-」と題し、NTTデータイントラマートの久木田浩一氏と、ティアックオンキョーソリューションズ 山中正行氏が登壇。本稿では、両氏による講演の内容を紹介する。

ソリューション

Windows 10でLinuxを使う (その26) - Windowsのコンソールはなぜ使いにくい?

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [136] Windows 10でLinuxを使う (その26) - Windowsのコンソールはなぜ使いにくい?

なぜWindowsのコンソールアプリがLinux系のターミナルアプリケーションと比べて使いにくいのかを知る手がかりが、Microsoftから「Windows Command-Line: Inside the Windows Console」として公開された。Windowsにおけるコンソールの動きを知る上でも参考になるので、今回はこの解説記事からポイントをピックアップして紹介しよう。

サーバ/ストレージ

「どこがAIなのか?」を考えてみよう

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [23] 「どこがAIなのか?」を考えてみよう

これまで長らく、AIのなかでも使われることの多い機械学習技術について説明してきました。教師あり学習、教師なし学習、強化学習、ディープラーニング、RNN、Encoder-Decoderなどさまざまな技術を取り上げ、その概要は理解いただけたかと思います。今回はそれらの知識を踏まえた上で、再度「AIとは何か」について考えてみましょう。

ソリューション

猫用IoTトイレ、黒電話型スマートリモコン......DMM.make AKIBA支援のスタートアップがデモを披露

猫用IoTトイレ、黒電話型スマートリモコン......DMM.make AKIBA支援のスタートアップがデモを披露

今期で3回目となるOpen Challengeは、IoTやVR、AI等の技術を用いた革新的なサービスやプロダクトの製品化をサポートするアクセラレーションプログラム。採択チームに対して、DMM.make AKIBAの施設利用サポートや、技術面・ビジネス面でのメンタリング等が3カ月間にわたって行われる。今回のDemo Dayでは、Open Challengeの第3期生による展示および発表が行われた。

ソリューション

進化するBIツール - IoTやAIで未来に向けたひろがり

進化するBIツール - IoTやAIで未来に向けたひろがり

BIツールは、過去のデータを集計・解析して経営に役立てるためだけのものではありません。IoTやAIを活用することで、BIツールは、リアルタイムでの情報把握や、未来に向けた提案も可能になります。ここでは、BIツールの未来に向けたひろがりを紹介します。

BI/BA

BIツール、これまでの発展の歴史

BIツール、これまでの発展の歴史

企業に蓄積された貴重なデータを有効活用するという目的で、BIツールは企業にとって必要不可欠になってきました。ベンダーによってさまざまな機能が開発されるようになりましたが、それまでにはどのような発展の歴史があったのでしょうか。

BI/BA

BIツールの機能 - シミュレーション機能とは? 売上の予測・分析に

BIツールの機能 - シミュレーション機能とは? 売上の予測・分析に

企業にあるマスデータを分析するうえで注目を集めているのがBIツールです。BIツールにはさまざまな機能が備わっていますが、そのなかでも売上予測や収益予測に大変便利なのがシミュレーション機能です。ここでは、シミュレーション機能に焦点を当てて、詳しく見ていきましょう。

BI/BA

BIツールの機能 - データマイニングとは?

BIツールの機能 - データマイニングとは?

BIツールにはさまざまな機能があります。今回焦点を当てて解説するのは、データマイニングです。データマイニングを使うことで、売上向上や業務改善につながるデータを得ることができます。この解説を読んで、BIツールのデータマイニング機能を活用できるようにしましょう。

BI/BA

BIツールの機能 - OLAP分析とは?

BIツールの機能 - OLAP分析とは?

BIツールには複数の機能があります。その中の1つがOLAP分析機能です。しかし、このOLAP分析機能は名前だけ聞いても、なかなかぴんとこないのではないでしょうか。今回は、このOLAP分析を中心にBIツールの機能解説をします。

BI/BA

BIツールの機能 - ダッシュボードとは? 迅速な意思決定を可能に

BIツールの機能 - ダッシュボードとは? 迅速な意思決定を可能に

経営の意思決定を支援してくれるBIツールには、さまざまな機能が備わっています。ここでは、そのなかでも迅速な意思決定に寄与してくれるダッシュボード機能を詳しく見ていきましょう。ダッシュボード機能を有効活用することによって、データが経営にとってより意味のあるものになるかもしれません。

BI/BA

BAツールはBIツールとココが違う! BAツールの特徴を知ろう

BAツールはBIツールとココが違う! BAツールの特徴を知ろう

BI(ビジネス・インテリジェンス)ツールが普及し始めた一方、BA(ビジネス・アナリティクス)ツールも注目を集めています。ここでは、BIツールとBAツールを比較しながら、BAツールの特徴について解説します。どちらもデータ分析に力を発揮するツールです。しっかりと特徴を押さえてビジネスに活かしていきましょう。

BI/BA

BIツールの活用場面! 経営から販売・生産管理までをカバー

BIツールの活用場面! 経営から販売・生産管理までをカバー

BIツールを導入する企業が周りにも増えてきたことから、自社でも導入を考えているというところも多いでしょう。ただ、いざ使うとなったとき、活用のイメージやどのような分野・部署で活躍するのかわからないといった声もよく聞かれます。そこで、ここではBIツールが有効活用できる部署やシチュエーションに特化して解説していきます。

BI/BA

BIツールとDWHツールの違いとは? 紛らわしい用語を解説

BIツールとDWHツールの違いとは? 紛らわしい用語を解説

BI(ビジネス・インテリジェンス)やDWH、ETLという用語を耳にしたことがある方も多いかもしれません。しかし、これらの用語の意味・違いを正確に理解できているでしょうか。この記事ではdwhとETLの概念や機能を中心に解説していきます。紛らわしいBI、DWH、ETLといった用語の意味をしっかりと押さえておきましょう。

BI/BA

「RPAは魔法の杖ではない」- 成功企業2社が語るRPA導入のポイント

「RPAは魔法の杖ではない」- 成功企業2社が語るRPA導入のポイント

7月4日に開催された「RPA DIGITAL WORLD 2018」(主催:RPA BANK)では、実際にWinActorを導入した日清食品ホールディングスと富士運輸から担当者が登壇。RPA導入におけるポイントや、成果につながる運用方法などについて語った。

業務アプリケーション

Enpass password manager - インストール

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [24] Enpass password manager - インストール

アカウントの作成が嫌だからどうしてもパスワード管理アプリの採用をためらっていたというのなら、Enpass password managerだ。最新のUI/UXを備えたパスワード管理アプリを、アカウントを作らずに利用することができる。

セキュリティ

エイブリック、国外関係会社向けに「SAP Business One」を導入 [事例]

エイブリック、国外関係会社向けに「SAP Business One」を導入 [事例]

SAPジャパンは7月19日、エイブリックが中堅/中小企業向けERP「SAP Business One(エスエーピー・ビジネスワン)」を2016年から国外関係会社向けに導入し、4社が本格稼働を開始したと発表した。

業務アプリケーション

変数の使い方

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [13] 変数の使い方

これまでコマンドレットを中心にその使い方を紹介してきた。PowerShellをより使いこなしていくには、コマンドレットだけではなくプログラミング言語としての側面について知っておく必要がある。今回はPowerShellにおける基本のひとつである変数について説明する。

サーバ/ストレージ

人材に投資せよ! Cornerstone APAC担当SVPが語る企業成長のカギ

人材に投資せよ! Cornerstone APAC担当SVPが語る企業成長のカギ

企業という組織に属する人間が世界で通用するスキルを身に付けるには、何を考え、どのように行動することが必要なのか。そして、そうした優秀な人材を創出し、自社の継続的な成長を実現するために、日本の企業は何をなすべきなのか。変化のなかで成長し続けるために理解しておくべき現状と課題、対策について、米Cornerstone OnDemandにて、日本とAPACのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めるチラーグ・シャー氏にお話を伺った。

ソリューション

日本トイザらス、AI型ECサイト内検索の「goo Search Solution」を導入 [事例]

日本トイザらス、AI型ECサイト内検索の「goo Search Solution」を導入 [事例]

NTTレゾナントは7月18日、同社の提供するAI型ECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution」が、日本トイザらスが運営する「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」に導入されたと発表した。

Webサイト構築

魚金、「ジョブカン勤怠管理」を導入 - アルバイトの残業時間を約8割削減 [事例]

魚金、「ジョブカン勤怠管理」を導入 - アルバイトの残業時間を約8割削減 [事例]

Donutsは7月18日、魚金が運営する居酒屋チェーン「魚金」が、クラウドベースの業務支援システム「ジョブカン勤怠管理」を導入し、約2年間でアルバイト従業員の月間平均残業時間を約80%削減したと発表した。

業務アプリケーション

JALエンジニアリング、スマホIP無線「Aldio」を採用 - 通話品質を評価 [事例]

JALエンジニアリング、スマホIP無線「Aldio」を採用 - 通話品質を評価 [事例]

シアンス・アールは7月18日、同社が独自開発したスマホIP無線「Aldio」をJALエンジニアリングが採用したと発表した。

ソリューション

通勤時間が60分を超えると健康に悪影響! データの力で健康経営を推進

通勤時間が60分を超えると健康に悪影響! データの力で健康経営を推進

FiNCはダイエットアプリや、ヘルスケア・ビューティーに特化した商品を販売するモール、さらにパーソナルトレーニングジムなどの運営を行うヘルスケアベンチャー。BtoC事業で培った技術をもとに法人向けサービス「FiNC for BUSINESS」も展開している。 テクノロジーの力で健康経営という課題に挑むFiNC。同社が描くビジョンとはどんなものなのか。ウェルネス経営事業本部・長田直記部長に伺った。

ソリューション

三菱UFJ信託銀行、保険業務システムに「SkyPDF WebAPI」を採用 [事例]

三菱UFJ信託銀行、保険業務システムに「SkyPDF WebAPI」を採用 [事例]

スカイコムは7月17日、三菱UFJ信託銀行が保険業務システムにスカイコムのデジタルインク開発キット(API)「SkyPDF WebAPI」を採用したと発表した。

業務アプリケーション

DDoS攻撃/WAF対策、グローバル実績豊富な高速かつ安定したデジタルコンテンツ配信とは

【特別企画】DDoS攻撃/WAF対策、グローバル実績豊富な高速かつ安定したデジタルコンテンツ配信とは

現在のデジタルコンテンツは、Webサイト、動画、音楽、画像、ゲームなどが、さまざまな場所において、さまざまなデバイスで利用されている。そのためコンテンツ配信側には、高速で安定的に配信するのはもちろん、強固なセキュリティ対策も不可欠だ。U-Cloud CDNサービスは、U-Cloud IaaSなどのクラウド環境やオンプレミス基盤に、デジタルコンテンツ配信機能、およびWebアプリケーションへの攻撃を防御するWAFやDDoS攻撃対策などのクラウドセキュリティソリューションを提供している。

セキュリティ

Windows 10でLinuxを使う (その25) - Ubuntu、Ubuntu 16.04、Ubuntu 18.04の使い分け

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [135] Windows 10でLinuxを使う (その25) - Ubuntu、Ubuntu 16.04、Ubuntu 18.04の使い分け

MicrosoftストアにはUbuntu、Ubuntu 16.04、Ubuntu 18.04という3つのUbuntuが登録されている。どれを利用するべきかについて、これまでは今後の動向を推測して選択するしか方法がなかったが、Microsoftが公式にUbuntuアプリのアップグレードガイドラインを発表したことで選択しやすくなった。

サーバ/ストレージ

デジタル変革の第一歩、なぜ企業ストレージの最新化が必要か

【特別企画】デジタル変革の第一歩、なぜ企業ストレージの最新化が必要か

「デジタル変革」に向けたIT基盤の構築において、ボトルネックとなりがちなのがストレージである。企業の財産とも言えるデータの格納庫を置き換える作業に不安を感じる担当者もいるかもしれないが、将来を見据えると不可欠な作業だ。ストレージの最新化によって、どのような効果が得られるのか、詳しく紹介する。

ストレージ

Swagger(OAS) 3.0の登場

【連載】Swagger 3.0 入門 [1] Swagger(OAS) 3.0の登場

APIエコノミー・マイクロサービス時代が到来し、APIやサービスの組み合わせによるシステム構築が当たり前になってきています。そんな中、API仕様記述フレームワークであるSwaggerの勢いはとどまることを知らず、非常に多くの方が使われていると感じます。本連載では、昨年7月にリリースされた3.0をベースに、Swaggerの仕様や使い方を改めて解説いたします。

開発ソフトウェア

Bitwarden - スマホから利用

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [23] Bitwarden - スマホから利用

Bitwardenはモバイルアプリも提供している。用意されている機能はほかのパスワード管理アプリとよく似ているが、自前のパスワード管理アプリサーバを利用できるという点は大きな特徴だ。

セキュリティ

「ハイブリッドクラウドガイドライン」とは?

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [3] 「ハイブリッドクラウドガイドライン」とは?

ハイブリッドクラウド研究会では、クラウド導入事例のユースケースを集めて議論するなかで、「ハイブリッドクラウドガイドラインの策定」を当面の目標に据えて活動しています。今回からは数回にわたって、このガイドラインについて説明していきたいと思います。

クラウド

REGAIN GROUP、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

REGAIN GROUP、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

SAPジャパンは7月11日、REGAIN GROUP(以下、RGG)が、中堅中小企業(SME)向けクラウドERP「SAP Business ByDesign(エスエーピー・ビジネス・バイデザイン)」の採用を決定したと発表した。

業務アプリケーション

[講演レポート提供]AIをさらに推進! 「Google I/O 2018」に見るグーグルの描く未来

[講演レポート提供]AIをさらに推進! 「Google I/O 2018」に見るグーグルの描く未来

第81回IT Search+スペシャルセミナーでは、Google Developer Relationsチーム プログラムマネージャーの鈴木拓生氏が登壇。Google I/O 2018にて「AI for Everyone」というテーマの下に繰り広げられた数々の発表について、解説を行った。

開発ソフトウェア

オブジェクトのプロパティを表示 Format-List

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [12] オブジェクトのプロパティを表示 Format-List

シェルの場合パイプラインを流れるのは見たままのデータなのだが、PowerShell Coreではパイプラインの間を移動していくのはオブジェクトで、表示されているデータそのものではないことはこれまで何度かふれてきた。そうなると、そもそもそのオブジェクトとは何だということになるわけだが、今回はそれを体感しやすくするコマンドレットとしてFormat-Listについて紹介しようと思う。

サーバ/ストレージ

ハイブリッド環境の資格情報を守る!Azure ATP(前編)

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [13] ハイブリッド環境の資格情報を守る!Azure ATP(前編)

2018年3月、クラウド環境の資格情報保護をおこなう Azure Advanced Threat Protection (Azure ATP) をリリースしました。これまで、オンプレミスのAzure Directory 環境では、ディレクトリに登録されているユーザーなどの資格情報を保護するサービスとして、Microsoft Advanced Threat Analytics(ATA)を提供しています。

セキュリティ

明電舎、設備の保守サービスにIoTプラットフォーム「ThingWorx」を採用 [事例]

明電舎、設備の保守サービスにIoTプラットフォーム「ThingWorx」を採用 [事例]

PTCジャパンは7月11日、明電舎がPTCのインダストリアル・イノベーション・プラットフォーム「ThingWorx」を選定したと発表した。

開発ソフトウェア

ビジネスのデジタル化を加速するバイモーダルなIT組織とは?

ビジネスのデジタル化を加速するバイモーダルなIT組織とは?

ガートナーでは、ビジネスのデジタル化に迅速に対応するためのIT組織体制として、2つのモードから成る「バイモーダルIT」の概念を提唱している。ガートナー ジャパンが6月14日、15日に開催した「データ & アナリティクス サミット 2018」では、同社 バイスプレジデントの松本良之氏が登壇。「デジタル時代に対応したバイモーダルのIT組織 ~IT部門の変革をどう進めるか~」と題した講演を行った。

ソリューション

行動の概要とランディングページで分かること

【連載】Googleアナリティクス基本用語解説 [3] 行動の概要とランディングページで分かること

今回は「行動」の画面で見られる重要キーワードを解説していきます。収益に関わる重要な指標がいくつかあるので、定期的にチェックしましょう。

マーケティング

住友ゴム工業、ソーシャルメディア分析に「NetBase」を導入 [事例]

住友ゴム工業、ソーシャルメディア分析に「NetBase」を導入 [事例]

電通国際情報サービス(以下、ISID)は7月10日、住友ゴム工業がISIDのソーシャルメディア分析クラウドソリューション「NetBase」を導入し、本格稼働を開始したと発表した。

マーケティング

人間とロボットの協働でベストを引き出すには? 総合商社 双日の挑戦

人間とロボットの協働でベストを引き出すには? 総合商社 双日の挑戦

近年、定型業務を自動化するRPAソリューションが注目を集めている。7月4日、東京国際フォーラムで開催された「RPA DIGITAL WORLD 2018」では、複数のRPAの国内導入事例が紹介された。本稿では、同イベントにおける講演で双日 ビジネスイノベーション室 石井俊樹氏が語った英Blue Prismの製品導入事例の成果を取り上げる。

ソリューション

[講演レポート提供]NTTドコモ 大西氏が解説! AIの有効活用に必要な発想力を知る

[講演レポート提供]NTTドコモ 大西氏が解説! AIの有効活用に必要な発想力を知る

第83回IT Search+スペシャルセミナーでは、本誌でも連載『教えてカナコさん! これならわかるAI入門』を執筆中の大西 可奈子氏が登壇。AIが本来得意なことを説明した上で、ビジネスにおけるAIの使いどころを見つけ出す方法について、具体的な例と共に解説を行った。

ソリューション

データドリブンで改革が進むYahoo! ショッピングの裏側

データドリブンで改革が進むYahoo! ショッピングの裏側

ヤフーが運営するECサイト「Yahoo! ショッピング」は、データドリブンでユーザー満足度の向上に取り組んでいる。満足度を上げるポイントは、データを活用した1 on 1マーケティングによるパーソナライズだ。「ガートナー データ&アナリティクス サミット 2018」では、ヤフーのデータディレクター兼CDO-boardを務める宇治野達季氏が登壇。Yahoo! ショッピングのデータプラットフォーム整備から、データ活用のエコシステム構築まで、同社が押し進めた改革の一部始終を語った。

データ分析

WSL機能: WSLコンソールとアプリ間のコピー&ペースト

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [134] WSL機能: WSLコンソールとアプリ間のコピー&ペースト

Windows 10 2018年春のアップデートでWSLコンソールにコピー&ペーストのショートカットキー機能とタブ機能の登場が予想されていたものの、結局この2つの機能は導入されなかった。このため、今回は現在のWSLコンソールに実装されているテキストのコピー&ペースト機能を利用する方法を紹介しておこう。

サーバ/ストレージ

西日本鉄道、「Biz∫」でグループ経理システムを構築 - 共通化を目指す [事例]

西日本鉄道、「Biz∫」でグループ経理システムを構築 - 共通化を目指す [事例]

NTTデータ九州とNTTデータ・ビズインテグラルは7月9日、NTTデータ九州が、NTTデータ・ビズインテグラルのERP製品「Biz∫(ビズインテグラル)」を活用し、西日本鉄道の新グループ経理システムを構築したと発表した。本格運用は2018年4月より、グループ10社にて開始されている。

業務アプリケーション

ZOZOTOWNを支える「縁の下」のシステム開発

ZOZOTOWNを支える「縁の下」のシステム開発

6月13日~15日に開催された「Interop Tokyo」。その基調講演には、アパレルECサイト「ZOZOTOWN」の開発/運用を担う、スタートトゥデイテクノロジーズの取締役 大蔵峰樹氏が登壇し、ZOZOTOWNの開発の歴史やシステム構成、組織づくりなど、これまで表に出なかったエンジニアリングの"舞台裏"を明かした。

開発ソフトウェア

史上初のロボットファッションショー「ロボコレ2018」から見えた未来予想図

史上初のロボットファッションショー「ロボコレ2018」から見えた未来予想図

ロボットはどんどん人に近づいている。一家に一台、人型ロボットがやってくる日もそう遠くはない。そんな未来を空想したとき、一つの疑問が浮かんでくる。「ロボット、裸のままでいいの?」ということだ。

ソリューション

Bitwarden - 主な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [22] Bitwarden - 主な使い方

パスワード管理アプリBitwardenはWebブラウザエクステンションのみならずモバイルアプリ、Webアプリケーション、コマンドラインツールまでさまざまな使い方が存在している。これまで取り上げてきたパスワード管理アプリの中でもっとも種類が豊富であり、オープンソースとの相性もよいアプリケーションだ。

ファイル送信/転送

改善にフォーカスした人材・組織の育成で強い現場を実現 - ダイキン工業

改善にフォーカスした人材・組織の育成で強い現場を実現 - ダイキン工業

本稿では現場改善の取組みとしてダイキン工業 滋賀製作所 空調生産本部 滋賀製造部 滋賀製造部長 小倉博敏氏が登壇した『強い現場を作る「知恵と経験の交わり』~需要変動に即応できる"ものつくり・ひとつくり"~」についてレポートする。

ソリューション

日立ハイテクノロジーズ、「SAP S/4HANA Cloud」を導入 - 海外5拠点を統合 [事例]

日立ハイテクノロジーズ、「SAP S/4HANA Cloud」を導入 - 海外5拠点を統合 [事例]

SAPジャパンは7月5日、日立ハイテクノロジーズが、海外グループ企業5拠点において次世代クラウドERP「SAP S/4HANA Cloud」を導入すると発表した。

業務アプリケーション

ANA、クアルトリクスのCX管理ソリューションを導入 - サービス改善に活用 [事例]

ANA、クアルトリクスのCX管理ソリューションを導入 - サービス改善に活用 [事例]

クアルトリクスは7月5日、全日本空輸(以下、ANA)が、クアルトリクスのエクスペリエンス管理ソリューション「Qualtrics Customer Experience Management Platform」を導入したと発表した。

マーケティング

日付を演算 Get-Date

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [11] 日付を演算 Get-Date

Get-Dateコマンドレットで取得できる日付データ(日付オブジェクト)はデータ間で演算することができる。こうした機能を利用することで比較対象となったデータが指定した日時内に含まれてるかどうかといった判断を行うことができる。日付に関する処理は自動化することの多い部分なので、基本的な使い方はマスターしておきたい。

サーバ/ストレージ

日立製作所が目指す!新生産システム「クラウドマニュファクチャリング」とは?

日立製作所が目指す!新生産システム「クラウドマニュファクチャリング」とは?

6月20日~22日にかけて、東京ビッグサイトで世界最大級のものづくり専門展「日本ものづくりワールド 2018」が開催された。 本記事では「第29回 設計・製造ソリューション展」のセミナーとして、日立製作所 研究開発グループ 生産イノベーションセンタ プロセス研究部 部長の寺前俊哉氏が登壇したセッション「生産革新事例 日立製作所が目指す、クラウドマニュファクチャリングによるモノづくり革新」の内容をご紹介しよう。

ソリューション

ニッテレ債権回収、AIチャットボット「SENSY BOT for Biz」を導入 [事例]

ニッテレ債権回収、AIチャットボット「SENSY BOT for Biz」を導入 [事例]

SENSYは7月4日、ニッテレ債権回収が、パーソナル人工知能「SENSY」を活用したAIチャットボットサービス「SENSY BOT for Biz」を導入すると発表した。

業務アプリケーション

AIでメディアはどう変わる? - NTTドコモ 大西氏×ニッポン放送 吉田アナ

AIでメディアはどう変わる? - NTTドコモ 大西氏×ニッポン放送 吉田アナ

あらゆる業界を変革しつつあるAIだが、それはメディア業界においても例外ではない。すでにニュースを読むAIアナウンサーや、記事を書くAI記者などが登場しているが、さらに10年後のメディアは、AIでどのように変わっているのだろうか。そんなメディアとAIの未来について語るトークイベント「10年後のメディアはAIでこう変わる!!」が5月22日、東京カルチャーカルチャーにて開催された。

ソリューション

IHIアグリテック、PTCのARプラットフォーム「Vuforia Studio」を採用 [事例]

IHIアグリテック、PTCのARプラットフォーム「Vuforia Studio」を採用 [事例]

PTCジャパンは7月3日、IHIアグリテックが、3D CADで作成された同社製品の設計情報を拡張現実(AR)で展開するにあたり、PTCのARプラットフォーム「Vuforia Studio」を採用、活用を開始したと発表した

開発ソフトウェア

吉野家HD、グループ経営基盤にSAPの各種クラウドサービスを採用 [事例]

吉野家HD、グループ経営基盤にSAPの各種クラウドサービスを採用 [事例]

SAPジャパンは7月3日、吉野家ホールディングスがグループ経営基盤としてクラウドERP「SAP S/4HANA Cloud」、クラウド連携基盤「SAP Cloud Platform」、人事・タレント管理基盤「SAP SuccessFactors」を採用したと発表した。導入プロジェクトは、2018年7月より開始を予定する。

クラウド

WSL新機能: ファイル名で大文字と小文字を区別して使う

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [133] WSL新機能: ファイル名で大文字と小文字を区別して使う

Windows 10ではパスの大文字と小文字を区別して扱う機能を備えているものの、デフォルトでは区別しない動作になっている部分が多い。これはWSLとの共存という点では問題があるのだが、2018年春のWindows 10アップデートでこの問題を解決する機能が導入された。

サーバ/ストレージ

エプソンはどのようにヘッドマウントディスプレイ市場へ挑んだのか?

エプソンはどのようにヘッドマウントディスプレイ市場へ挑んだのか?

本稿ではヘッドマウントディスプレイの開発事例としてセイコーエプソン ビジュアルプロダクツ事業部 HMD事業推進部 部長の津田敦也氏が登壇した「エプソンの ヘッドマウントディスプレイ開発秘話 ~世に無いHMDを創り、市場を創る挑戦~」についてレポートする。

ソリューション

日興通信、システム開発用ネットワーク基盤にSDNソリューションを導入 [事例]

日興通信、システム開発用ネットワーク基盤にSDNソリューションを導入 [事例]

日興通信とNECは7月2日、日興通信が自社のシステム開発用ネットワーク基盤に、NECのSDNソリューションの導入を決定し、今年9月から運用を開始すると発表した。

仮想化

ガーデン、「チャットワーク」を全社導入 - 全国218店舗で活用 [事例]

ガーデン、「チャットワーク」を全社導入 - 全国218店舗で活用 [事例]

ChatWorkは7月2日、ガーデンがビジネスチャット「チャットワーク」を7月1日から全社導入したと発表した。

業務アプリケーション

未来の買い物体験はすぐそこに - テクノロジーで劇変する小売業

未来の買い物体験はすぐそこに - テクノロジーで劇変する小売業

6月13~15日、幕張メッセにて年次カンファレンス「Interop Tokyo」が開催された。その基調講演には、アリババクラウドのジャパンゼネラルマネージャーを務めるユニーク・ソング氏が登壇し、アリババの考える"新しい小売り業の姿"について語った。

マーケティング

3DCADの導入とITツール活用で「物作り」が大きく進化

3DCADの導入とITツール活用で「物作り」が大きく進化

6月20日~22日にかけて、東京ビッグサイトで世界最大級のものづくり専門展「日本ものづくりワールド 2018」が開催された。本記事では「第26回 3D&バーチャル リアリティ展」のセミナーとして、小松製作所 開発本部 資料技術開発センタ 資料改革グループ グループマネージャーの髙田徹氏が登壇したセッション「VRを活用したものづくり事例 コマツにおける、3D技術活用の取組み~3次元CADデータ活用の経緯と、集大成としてのVR&AR~」の内容をご紹介しよう。

ソリューション

2018年6月の記事

デジタル変革の成功のカギはデータセンターネットワークで培った品質、信頼性、そして自動化/可視化の仕組み

【特別企画】デジタル変革の成功のカギはデータセンターネットワークで培った品質、信頼性、そして自動化/可視化の仕組み

ITの進化を活かしたデジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)を実践し、目まぐるしく移り変わる市場の要求にスピーディに対応したいと考える企業は数多いことだろう。クラウドやモバイル、IoTやAIといった先端技術を活用したデジタル変革において、特に重要となってくるのはネットワークの品質だ。

ネットワーク機器

遠軽信用金庫、「Finnova 渉外支援システム」を導入 [事例]

遠軽信用金庫、「Finnova 渉外支援システム」を導入 [事例]

日立システムズと北海道日立システムズは6月29日、遠軽信用金庫がモバイル端末と連携して金融機関の渉外業務を総合的に支援する「Finnova 渉外支援システム」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

ジャパンネット銀行、「チャットワーク」を導入 - 決め手はセキュリティ [事例]

ジャパンネット銀行、「チャットワーク」を導入 - 決め手はセキュリティ [事例]

ChatWorkは6月29日、ジャパンネット銀行が6月30日からビジネスチャット「チャットワーク」を導入すると発表した。

業務アプリケーション

HCIの課題を解消する新アーキテクチャーで、パフォーマンスを極限まで引き出す

【特別企画】HCIの課題を解消する新アーキテクチャーで、パフォーマンスを極限まで引き出す

導入コストが低く、運用コストの削減や運用管理負荷の低減などが期待できることから、HCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャー)の市場は急激に成長してきた。今後も年率44%超で成長し続けるという強気な将来予測が出ていたりするなど、HCIのメリットが徐々に浸透してきた感がある。その使われ方もVDI(デスクトップ仮想化)やアプリ開発環境が主だったのが、いまや業務アプリケーション、データベース、基幹系システムにまで及んできた。今後10年以内にはSANストレージの変わりに、HCIに代表されるハイパースケーラーが置き換わる予測もあるという。

サーバ/ストレージ

田辺三菱製薬、「HUE」HR Suiteを採用 - タレントマネジメントを強化 [事例]

田辺三菱製薬、「HUE」HR Suiteを採用 - タレントマネジメントを強化 [事例]

ワークスアプリケーションズは6月29日、田辺三菱製薬が「HUE HR Core」「HUE Payroll」「HUE Attendance Management」「HUE Talent Management」を採用したと発表した。

業務アプリケーション

総務・人事部門の救世主 - AIとロボットによるQAシステムの実力とは

【特別企画】総務・人事部門の救世主 - AIとロボットによるQAシステムの実力とは

生産年齢人口の減少は、現代の日本が直面する深刻な課題だ。昨今叫ばれている働き方改革も、この課題に対応しながら、いかに生産性を上げていくかが大きな課題でもある。企業では、定型化された業務に多くの人的リソースが注ぎ込まれている。例えば、社内問い合わせ応対がそうだ。類似した問い合わせが、1日に複数寄せられることもあるだろう。そうした業務をできる限り自動化し、空いたリソースをより付加価値の高いほかの業務に振り分ける......、これが企業にとって重点的に取り組むべきテーマだ。エーアイスクエアの「QuickQA for 総務・人事」は、まさに企業のそうしたニーズに応えるソリューションである。

業務アプリケーション

固定電話からの解放 - 「Dialpad」が実現する真の働き方改革とは

【特別企画】固定電話からの解放 - 「Dialpad」が実現する真の働き方改革とは

労働力人口は減少の一途をたどり、人材の確保や育成に課題を抱えている企業も多い。こうした事態に対処するためにも、社員の立場や状況にかかわらず、個々人が持つ能力を最大限に発揮できる環境を整える「働き方改革」の実現は、多くの企業や団体にとって重要な課題といえるだろう。そして、働き方改革を実現する手段として注目されているのが、時間や場所に縛られることなく柔軟に業務ができるリモートワーク。しかし一方で、このような働き方は、コミュニケーションが希薄になり、状況把握がしづらいという課題もあり、それらを解消するためのさまざまなツールも登場している。

業務アプリケーション

RPAは危険!?

【連載】はじめてのRPA導入 - 真の有効活用の指針とは? [1] RPAは危険!?

本連載では、筆者の過去2年間のRPA分野におけるプリセールス活動を基に、RPA導入において考慮すべき点やハマりやすいポイントなどについて、特定の製品に偏らないかたちでご紹介していきます。第1回となる今回は、RPAに期待するあまり生じ得るリスクについて見ていきたいと思います。

ソリューション

Bitwarden - インストール

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [21] Bitwarden - インストール

今回はオープンソースと商用サービスの双方の特徴を備えた、バランスのよいパスワード管理アプリ「Bitwarden」を紹介する。

TECH+

SMFLキャピタル、MAツール「Oracle Eloqua」を導入 [事例]

SMFLキャピタル、MAツール「Oracle Eloqua」を導入 [事例]

日本オラクルは6月28日、SMFLキャピタルが、マーケティング業務向けクラウドアプリケーション製品群「Oracle Marketing Cloud」のマーケティングオートメーション(MA)製品「Oracle Eloqua」を導入したと発表した。

マーケティング

アイ・エス・シー、職員のOJTにクラウドベースの「ClipLine」を導入 [事例]

アイ・エス・シー、職員のOJTにクラウドベースの「ClipLine」を導入 [事例]

ClipLineは6月28日、アイ・エス・シー(以下、ISC)がクラウドOJTシステム「ClipLine(クリップライン)」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

企業のデータ活用にGoogle Cloud Platformはいかにして貢献するのか?

企業のデータ活用にGoogle Cloud Platformはいかにして貢献するのか?

ガートナー ジャパンが6月14~15日に都内で開催した「データ & アナリティクス サミット 2018」では、グーグル・クラウド・ジャパン Google Cloud カスタマー エンジニアの寳野雄太氏が登壇。「クラウドで実現する、本質的なセキュリティを備えたデータ活用基盤」と題した講演を行った。

クラウド

研修を録画し、わずか2分で動画配信

【特別企画】研修を録画し、わずか2分で動画配信

「社長メッセージを全社員に届けたい」「研修を録画して社員教育に活用したい」「顧客サポートのためのマニュアル動画をつくりたい」など、動画制作・配信に対する要望はますます高まっている。文章やビジュアルだけでなく、動きを伴った説明や手順の解説、リアルな人の表情を含められるため、伝達効率が高く、説明コストを大幅に削減することが可能だ。その一方で、動画の制作や配信の負担は大きく、メリットを理解しながらも、導入に二の足を踏む企業も少なくない。そんな企業の現状から、最近大きな注目を集めているのが、簡単に作成&配信できる動画配信プラットフォーム『QUMU』だ。

業務アプリケーション

可視化、制御、応答性が、エンタープライズ全体のセキュリティを強化する

【特別企画】可視化、制御、応答性が、エンタープライズ全体のセキュリティを強化する

2016 Ponemon Cost of Data Breach study(Ponemon Instituteによる「2016年 情報漏えい時に発生するコストに関する調査レポート」)によれば、依然として悪意のある内部者による攻撃が最も多く効果的で、データ漏えいコストが最も大きくなっている一方で、76%の企業は内部脅威に対する対策が取られないままになっている。同時に、IoTや社有デバイス、BYODの急増が可視性をさらに低下させているにもかかわらず、セキュリティリソースは一向に増員されていない。また現在では、企業は場所や時間を問わない常時接続の考え方を導入するようになっているが、大半は安全なネットワークアクセス制御(NAC)の必要性を軽んじている。多くの企業がNACに対して「まずは接続、セキュリティは後から」と鷹揚に構えており、ネットワークインフラを利用しているから、というだけの理由でセキュリティも同じベンダーを選択する企業も多い。いずれのアプローチもセキュリティやコンプライアンスまでも守られていると錯覚しがちだが、現実には、大きなセキュリティのギャップが残されたままだ。

セキュリティ

日付を表示 Get-Date

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [10] 日付を表示 Get-Date

PowerShell Coreでは日付をただの文字列としてではなく、日付データとして柔軟に利用できる。まずは、Get-Dateコマンドレットの基本的な使い方を覚えてしまおう。

サーバ/ストレージ

企業は何にフォーカスするべきか? 市場スタック別に捉えるAIトレンド

企業は何にフォーカスするべきか? 市場スタック別に捉えるAIトレンド

ガートナー ジャパンは6月14~15日、年次カンファレンス「ガートナー データ & アナリティクス サミット 2018」を都内にて開催した。本稿では、同カンファレンス内で実施されたバイスプレジデント兼最上級アナリストの亦賀忠明氏による講演「AIトレンド2018」の模様をお届けする。

ソリューション

 「りんな」がLINEで投資信託を勧めたならば - AIによって人の行動は変わるのか?

「りんな」がLINEで投資信託を勧めたならば - AIによって人の行動は変わるのか?

5月23日に開催された「TERADATA UNIVERSE TOKYO 2018」で、「AIが人の行動を変える可能性~「"投信"りんな」は可能か?~」と題するパネルディスカッションが開催された。日興アセットマネジメントの神山直樹氏と、LINEの砂金信一郎氏が参加したディスカッションの模様をダイジェストでお届けする。

開発ソフトウェア

ぐるなび、「Red Hat OpenShift Container Platform」を採用 [事例]

ぐるなび、「Red Hat OpenShift Container Platform」を採用 [事例]

レッドハットは6月26日、ぐるなびが同社のサービス運用基盤に「Red Hat OpenShift Container Platform」を採用したと発表した。

サーバ/ストレージ

大阪府庁、AIを活用した「AmiVoice 議事録作成支援システム」を採用 [事例]

大阪府庁、AIを活用した「AmiVoice 議事録作成支援システム」を採用 [事例]

アドバンスト・メディアは6月26日、同社のAI音声認識技術を活用したクラウドサービス「AmiVoice 議事録作成支援システム」を大阪府庁が採用したと発表した。

ソリューション

WSL新機能: WSL起動時のマウント設定とネットワーク設定を指定する方法

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [132] WSL新機能: WSL起動時のマウント設定とネットワーク設定を指定する方法

WSLのシステム起動は通常のLinuxの起動とは少しだけ仕組みが異なっている。Windows 10 春のアップデートで、この通常とは異なる起動方法にちょっとだけ変更を加えるための設定ファイル/etc/wsl.confが追加された。今回はこのファイルの使い方を紹介する。

サーバ/ストレージ

IoT/ARで製造業はどう変わる? LiveWorx 2018で展示された事例の数々

IoT/ARで製造業はどう変わる? LiveWorx 2018で展示された事例の数々

米PTCのプライベートカンファレンス「LiveWorx 2018」(会期/6月17日~20日:米ボストン開催)では、製造業の現場でAR(拡張現実)やIoT(Internet of Things)を活用し、製造プロセスの効率化や保守作業の改善、さらにトレーニング時間の短縮を実現する仕組みが数多く展示された。

開発ソフトウェア

機械学習・AI技術をビジネス利用するには? - テラデータが活用事例を紹介

機械学習・AI技術をビジネス利用するには? - テラデータが活用事例を紹介

5月23日に開催された「TERADATA UNIVERSE TOKYO 2018」で、機械学習やAI(人工知能)のビジネス活用事例や、活用のポイントが紹介された。日本テラデータの森浩太氏による講演「機械学習・AI 技術の業務運用に向けて 〜テラデータの事例を交えて〜」の内容をお届けする。

ソリューション

実在企業を模倣した偽メールが増加中!

【連載】ランサムウェアからIoTまで セキュリティにちょっと詳しくなれるTips集 [11] 実在企業を模倣した偽メールが増加中!

今回は、メールを利用するみなさんをいつも悩ませる「迷惑メール(スパムメール)」「フィッシングメール」について触れていきます。

セキュリティ

セキュリティシステムからの情報を一元化・可視化してサイバー攻撃に素早く対処

【特別企画】セキュリティシステムからの情報を一元化・可視化してサイバー攻撃に素早く対処

グローバル化が進み、合併や分社化などが積極的に行われる現代のビジネスにおいて、多様化した業務環境をつなげるネットワークの構築は不可欠。その中で、いかに高度なサイバー攻撃に備え、セキュリティ運用の負荷を減らすかは大きな課題だろう。それにはさまざまなセキュリティシステムを一元管理する仕組みや、可視化・自動化による効率化が求められる。

ネットワークセキュリティ

True Key - スマホから利用

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [20] True Key - スマホから利用

これまで取りあげてきたフルスタック型のパスワード管理アプリがそうであったように、True Keyもスマートフォンやタブレットデバイス向けのモバイルアプリを提供している。モバイルアプリで提供している機能はWebブラウザのエクステンションから利用できる機能とほとんど同じだ。シンプルで扱いやすいアプリだ。

ファイル送信/転送

ファイルの中身を表示 Get-Content、Out-Host

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [9] ファイルの中身を表示 Get-Content、Out-Host

今回はファイルの中身を確認することができるコマンドレットGet-Contentの基本的な使い方を紹介する。ページャ的な見方をする方法、先頭だけを表示する方法、末尾だけを表示する方法、ログファイルのように逐次データが追加されるようなファイルをモニタリングする方法などを説明する。

サーバ/ストレージ

現代のビジネスに必要な要件を満たす「オールフラッシュストレージ」の効果をチェック

【特別企画】現代のビジネスに必要な要件を満たす「オールフラッシュストレージ」の効果をチェック

ビッグデータ時代の到来によって、企業のITシステムで管理するデータ量は飛躍的に増加している。現代のビジネスでは、蓄積されたデータの分析・活用が必須といえるが、運用しているシステムのパフォーマンスが不十分で、せっかくのデータを有効活用できていないケースも少なくない。従来のデータベースシステムでビッグデータを活かせない原因はさまざまだが、多くの環境でボトルネックとなっているのは、ストレージI/O性能の低下だ。ストレージのパフォーマンスが改善できれば、大容量データへのアクセスはもちろん、業務アプリケーションの高速化も実現する。そこで多くの企業が注目しているのが、高速で信頼性も高く運用コストも削減できる「オールフラッシュストレージ」だ。

サーバ/ストレージ

甲南女子大学、「Arcserve UDP Appliance 7300」を導入 - 情報化を推進 [事例]

甲南女子大学、「Arcserve UDP Appliance 7300」を導入 - 情報化を推進 [事例]

arcserve Japanは6月20日、甲南女子大学が学内サーバのバックアップシステムとして「Arcserve UDP Appliance 7300」を導入したと発表した。

事業継続

「LiveWorx 2018」開幕 - エコシステム連携強化でエンプラIoTの主導権を握る

「LiveWorx 2018」開幕 - エコシステム連携強化でエンプラIoTの主導権を握る

米PTCは6月17日から4日間、米国マサチューセッツ州ボストンにおいて、同社のプライベートカンファレンス「LiveWorx 2018」を開催している。本稿では、同社プレジデント兼最高経営責任者(CEO)を務めるジェームズ E. ヘプルマン氏が登壇した基調講演の内容を中心に同カンファレンスの模様をお届けする。

開発ソフトウェア

ディープラーニングで対話ができるコンピュータを作ろう(4)

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [22] ディープラーニングで対話ができるコンピュータを作ろう(4)

前回までの説明を踏まえ、いよいよ今回は当初の目標である「美味しいパンが食べたいね」という入力に対して、「昨日メロンパンが食べたかった」と出力することができるディープラーニングの手法をご紹介しましょう。

ソリューション

アナリティクスの成熟度を高めるには? 着目すべきは「4つのドメイン」

アナリティクスの成熟度を高めるには? 着目すべきは「4つのドメイン」

現在のBI/アナリティクス分野では、多くの洗練されたケイパビリティ(能力)が続々と登場している。6月14日~15日にかけて行われた「ガートナー データ&アナリティクス サミット 2018」では、ガートナー リサーチ ディレクター カーリー・アイディーン氏が「BIとアナリティクスの動向:洞察の自動生成へ」と題した講演で、企業がアナリティクス能力の成熟度を高めるためのフレームワークについて解説した。

データ分析

WSL新機能: WSLからWindowsファイルのパーミッションを扱う

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [131] WSL新機能: WSLからWindowsファイルのパーミッションを扱う

2018年春のアップデートで、Windows側のファイルパーミッションの範囲内で、WSL側からLinux向けのパーミッションを設定できるようになった。WSL側からWindows側のファイルのパーミッションを変更することはできないが、それがWindows側のパーミッションの許可範囲内であれば、WSL側でのパーミッションが保持できるようになった。説明してもわかりにくいので、具体的に操作しながら、どのように動作するのかを見ていこう。

サーバ/ストレージ

「インフォノミクス」の提唱者が語る! 情報収益化の評価方法

「インフォノミクス」の提唱者が語る! 情報収益化の評価方法

「企業はデータをほかの資産を扱うのと同様のやり方で管理すべき」――この「インフォノミクス」の原則を提唱しているのが、ガートナー バイス プレジデント 兼 最上級アナリスト ダグラス・レイニー氏だ。本稿では、「ガートナー データ&アナリティクス サミット 2018」のために来日したレイニー氏の講演から、情報収益化に成功している企業の事例や評価モデルの概要を紹介する。

データ分析

清水建設、国産のクラウド型WAFサービス「攻撃遮断くん」を導入 [事例]

清水建設、国産のクラウド型WAFサービス「攻撃遮断くん」を導入 [事例]

サイバーセキュリティクラウド(以下、CSC)と丸紅情報システムズ(以下、MSYS)は6月18日、清水建設がCSCの国産クラウド型WAF(Web Application Firewall)「攻撃遮断くん」を導入したと発表した。

セキュリティ

集客チャネルの用語と、URLパラメータの設定方法

【連載】Googleアナリティクス基本用語解説 [2] 集客チャネルの用語と、URLパラメータの設定方法

Webサイトの分析には欠かすことのできないGoogleアナリティクスを見る上で必要な基本用語を、サイトを分析するにあたってみるべき画面ごとに分かりやすく解説します。今回は「集客 チャネル」について。

マーケティング

ソラコムとテラデータが考えるIoTビジネス価値とは?

ソラコムとテラデータが考えるIoTビジネス価値とは?

日本テラデータは5月23日、都内で「TERADATA UNIVERSE TOKYO 2018」を開催した。ここでは日本テラデータとソラコムによる講演「ソラコムの最新事例にみるIoTのベストプラクティスとアナリティクスによるビジネス価値獲得の可能性」の内容をレポートする。

ソリューション

AOKIの社内ベンチャー「suitsbox」が超短期でスタートできた理由

AOKIの社内ベンチャー「suitsbox」が超短期でスタートできた理由

AOKIが、男性用ビジネスウェアをサブスクリプションモデルで提供するサービスを2018年4月末より開始した。その名も「suitsbox」。アイデア出しからわずか1年でサービス開始までに至った背景について、責任者らに伺った。

Webサイト構築

文字列の一致検索 Select-String、Out-String

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [8] 文字列の一致検索 Select-String、Out-String

シェルにおいて最も頻繁に利用するコマンドの一つがgrepだ。しかし、Windowsではgrepが利用できない。今回はSelect-StringとOut-Stringコマンドレットを使ってgrepのような処理を実現する方法を紹介する。

サーバ/ストレージ

吹田病院、インターネット分離に「ダブルブラウザ・ソリューション」を採用 [事例]

吹田病院、インターネット分離に「ダブルブラウザ・ソリューション」を採用 [事例]

アシストは6月13日、イスラエルのEricom Softwareが開発し、アシストが提供するクライアント仮想化製品「Ericom」を基盤としたインターネット分離製品「ダブルブラウザ・ソリューション」が、大阪府の吹田病院に採用されたと発表した。

ソリューション

ログミー、MAツール「SATORI」を導入 - 新規顧客開拓の仕組みを構築 [事例]

ログミー、MAツール「SATORI」を導入 - 新規顧客開拓の仕組みを構築 [事例]

SATORIは6月12日、ログミーがマーケティングオートメーション(MA)ツール「SATORI」を導入した事例を公開した。

マーケティング

クラウド時代を見据えたバックアップ・リカバリソリューションの必要要件とは?

【特別企画】クラウド時代を見据えたバックアップ・リカバリソリューションの必要要件とは?

クラウド、モバイル、IoTなど、ITの進化によって到来した"ビッグデータ"時代は、ビジネスのあり方も大きく変化させた。企業内に蓄積されるデータ量は膨大なものとなり、情報資産としての価値も上昇。AIや機械学習などのテクノロジーを活用したデータの分析・活用や、個人情報を含む重要データの保護など、企業に求められるデータ処理のタスクも増えてきている。

バックアップ

野口観光、AIと人間で対応する「triplaチャットボットサービス」を導入 [事例]

野口観光、AIと人間で対応する「triplaチャットボットサービス」を導入 [事例]

triplaは6月12日、野口観光が運営する全19施設に、AIとオペレーターが5言語で問い合わせ対応する「triplaチャットボットサービス」を、2018年5月31日から導入したと発表した。

ソリューション

煩わしい移行業務をスムーズに、Windows 10導入に向けて検討したい「PCレンタルサービス」とは

【特別企画】煩わしい移行業務をスムーズに、Windows 10導入に向けて検討したい「PCレンタルサービス」とは

クラウド、モバイル、IoT、AIといったデジタルテクノロジーの進化に対応したビジネスを展開するには、最新のOSを搭載したデバイスが必要となる。2020年1月14日にWindows 7のサポートが終了することもあり、マイクロソフトの最新OS「Windows 10」を搭載したPCへの移行を考えている企業も多いはずだ。

クラウド

ポケモンがドット絵に! Nianticがエイプリルフールにかけた想いとは

ポケモンがドット絵に! Nianticがエイプリルフールにかけた想いとは

今年のエイプリルフールでNianticは、ポケモン GOの「ポケモンずかん」で表現されるキャラクターたちがすべてドット絵になるという企画を実施した。 本稿では、この企画の担当者の一人であり、またポケモン GO誕生のきっかけとなるエイプリルフール企画にも関わっていたというNiantic Head of Marketing, APAC 須賀健人氏にお話を伺った。

マーケティング

債権回収にAIを導入! データ主導で取り組んだ業務の効率化と自動化

債権回収にAIを導入! データ主導で取り組んだ業務の効率化と自動化

SAS Institute Japanは5月18日、都内にて年次カンファレンス「SAS Forum Japan 2018」を開催した。ここでは、イオンフィナンシャルグループ エー・シー・エス債権管理回収 代表取締役社長 木村信之氏が登壇した講演「AI・機械学習技術を活用した新たな債権回収ソリューション構築へ向けて」の模様をレポートする。

ソリューション

パーソルキャリア、アカマイのCDNと「Image Manager」でサイト速度を改善 [事例]

パーソルキャリア、アカマイのCDNと「Image Manager」でサイト速度を改善 [事例]

アカマイ・テクノロジーズは6月11日、パーソルキャリアがアカマイのCDNと、画像最適化ソリューション「Image Manager」を導入したと発表した。

Webサイト構築

大東建託パートナーズ、クラウドAI音声認識の「MSYS Omnis」を試験導入 [事例]

大東建託パートナーズ、クラウドAI音声認識の「MSYS Omnis」を試験導入 [事例]

丸紅情報システムズ(以下、MSYS)は6月11日、同社が提供するクラウドAI音声認識サービス「MSYS Omnis」を大東建託パートナーズが試験導入したと発表した。大東建託パートナーズでは、6月1日から8月下旬の期間で実用性・運用方法を評価・検討し、9月から本格導入を計画する。

ソリューション

AIで不正請求を排除! 支払い査定の高度化に取り組むコープ共済連

AIで不正請求を排除! 支払い査定の高度化に取り組むコープ共済連

SAS Institute Japanは5月18日、年次カンファレンス「SAS Forum Japan 2018」を開催した。ここでは、日本コープ共済生活協同組合連合会の共済金企画部 部長 小野広記氏による講演「AIを活用した『共済金の査定業務高度化と業務最適化』へのチャレンジ」の内容をレポートする。

ソリューション

中外テクノス、「Dell EMC Unity」で全社仮想化基盤用ストレージを刷新 [事例]

中外テクノス、「Dell EMC Unity」で全社仮想化基盤用ストレージを刷新 [事例]

ネットワールドは6月11日、同社が扱うユニファイドストレージ「Dell EMC Unity」(以下、Unity)を中外テクノスが採用したと発表した。

サーバ/ストレージ

WSL新機能: Win/Linuxで使える環境変数WSLENV

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [130] WSL新機能: Win/Linuxで使える環境変数WSLENV

2018年春のWindows 10アップグレードから環境変数WSLENVという新しい機能が追加された。この環境変数はWindowsとWSLの間で受け継ぎを行う環境変数を指定するためのもので、WSLとWindowsのシームレスな利用を実現するために利用できる。今回はこのWSLENV環境変数の使い方を紹介する。

サーバ/ストレージ

迫られるサイバーセキュリティ対策のアップデート- 東芝の取り組み

迫られるサイバーセキュリティ対策のアップデート- 東芝の取り組み

東陽テクニカが5月31日、都内にて開催した「産業セキュリティセミナー」では、2年前にサイバーセキュリティセンターを設立し、対策に乗り出した東芝から同センター長の天野隆氏が登壇。国内外のセキュリティ事情や東芝としての取り組みなどについて語った。

セキュリティ

大容量データをセキュアに高速転送する「IBM Aspera」の新たな展開とは?

大容量データをセキュアに高速転送する「IBM Aspera」の新たな展開とは?

5月23日・24日に、秋葉原UDXにて「After NAB Show」が開催された。本記事では日本アイ・ビー・エム IBMクラウド事業部 纓坂進氏が登壇した「『IBM Aspera』最新情報」についてレポートする。

開発ソフトウェア

安定性と先進性を兼備! オンプレからの移行にも適したクラウド基盤サービス

【特別企画】安定性と先進性を兼備! オンプレからの移行にも適したクラウド基盤サービス

本稿では、企業が革新的ビジネスを生むための取り組みをインフラ面で支える、富士通のクラウド基盤「FUJITSU Cloud Service K5」(以下、K5)について解説した資料を紹介する。

サーバ/ストレージ

[講演レポート提供]「女性活躍」を真に実現! 資生堂元社長が語る「個」を生かす組織改革

[講演レポート提供]「女性活躍」を真に実現! 資生堂元社長が語る「個」を生かす組織改革

第79回IT Search+スペシャルセミナーでは、「個を知り、個を活かすには? 事例に学ぶ組織改革」と題し、資生堂の元代表取締役 執行役員 社長であり、現在相談役を務める末川久幸氏が登壇。育児休業制度などの実施に始まり、社会の変化に合わせて改革を行ってきた経験を基に、社員一人一人の個性を引き出す組織風土の在り方について、丁寧な解説がなされた。

ソリューション

沖縄県信用保証協会、「Hi-PerBT人事給与/モバイル給与」を導入 [事例]

沖縄県信用保証協会、「Hi-PerBT人事給与/モバイル給与」を導入 [事例]

日立ソリューションズ西日本は6月8日、沖縄県信用保証協会が人事給与システム「Hi-PerBT 人事給与」と明細配信システム「Hi-PerBT モバイル給与」を導入し、2018年2月から稼働を開始していることを発表した。

業務アプリケーション

複雑化が進むネットワーク全体を面で捉えるセキュリティ対策とは?

【特別企画】複雑化が進むネットワーク全体を面で捉えるセキュリティ対策とは?

ビジネスにおいてITネットワークの広がりはさまざまな恩恵をもたらしたが、一方でセキュリティ面の不安は大きくなっている。その中で後付けになってしまいがちなのがセキュリティだが、面で防御するセキュリティで解決への道筋を探る。

ネットワークセキュリティ

True Key - 主な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [19] True Key - 主な使い方

True Keyの使い方は基本的にこれまでに取りあげてきたWebブラウザエクステンションタイプのパスワード管理アプリとほとんど同じだ。Webページにアカウントを入力すると自動的にTrue Keyがアカウントデータを記憶して、次にログインするときに自動的に入力補完を行ってくれる。基本的にはこれだけで使い続けることができると思う。

ファイル送信/転送

住友商事、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入 [事例]

住友商事、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入 [事例]

Sansanは6月7日、住友商事が法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入したと発表した。

マーケティング

佐賀・大分・熊本のドクターヘリがウェザーニューズの動態管理システムを導入 [事例]

佐賀・大分・熊本のドクターヘリがウェザーニューズの動態管理システムを導入 [事例]

ウェザーニューズは6月7日、佐賀・大分・熊本のドクターヘリが今年5月、ウェザーニューズの動態管理システム「FOSTER-CoPilot」を活用した運航動態管理サービス(Flight Watch)の利用を開始したと発表した。

ソリューション

ファイルやディレクトリの作成、削除、コピー、移動

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [7] ファイルやディレクトリの作成、削除、コピー、移動

ファイルやディレクトリ(フォルダ)の作成、名前の変更、移動、コピーなどもシステム管理の基本だ。こうした機能ももちろんPowerShell Coreにおいて提供されている。今回はそうした処理を行うコマンドレットNew-Item、Remove-Item、Copy-Item、Move-Itemコマンドレットを紹介する。

サーバ/ストレージ

ユーザーのクリエイティビティをサポートする「Adobe Sensei」とは?

ユーザーのクリエイティビティをサポートする「Adobe Sensei」とは?

5月23日・24日に、秋葉原UDXにて「After NAB Show」が開催された。本記事ではアドビ システムズ Adobe Creative Cloud エバンジェリストの仲尾毅氏が登壇した「Adobe Creative Cloud 最新アップデート 『Adobe Sensei』が変える映像制作」についてレポートする。

ソリューション

scouty、名刺管理アプリ「Eight」の企業向けサービスを導入 [事例]

scouty、名刺管理アプリ「Eight」の企業向けサービスを導入 [事例]

Sansanは6月6日、エンジニア向けAIヘッドハンティングサービスを提供するscoutyが、名刺管理アプリ「Eight」の企業向けサービス「企業向けプレミアム」を導入したと発表した。

マーケティング

米Gartner 最高位アナリストの10大予言

米Gartner 最高位アナリストの10大予言

「2020~2021年には、デジタルジャイアント7社のうち5社が自己破壊を起こし、ECにおける検索作業の30%が画像/音声検索になり、アプリ開発の半数以上がボットの開発になる」――全世界で2000人以上のアナリストを抱えるGartnerにおいて、その最高責任者を務めるピーター・ソンダーガード氏の展望である。

ソリューション

進化する自動運転! AIとセンシング技術が生み出す新たな可能性

進化する自動運転! AIとセンシング技術が生み出す新たな可能性

ガートナー ジャパンは4月25日~27日、「ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント & データセンター サミット 2018」を開催。本稿では、デンソーアイティーラボラトリ CTO 岩崎弘利氏によるゲスト基調講演「Autonomous car as a sensor -自動運転を実現するセンシング技術-」の模様をレポートする。

ソリューション

NTTグループ、共通経理システムにBIプラットフォーム「WebFOCUS」を採用 [事例]

NTTグループ、共通経理システムにBIプラットフォーム「WebFOCUS」を採用 [事例]

アシストは6月5日、同社が販売を手掛けるエンタープライズBIプラットフォーム「WebFOCUS」(開発元:米Information Builders)が、NTTグループ企業53社が利用する共通経理システムのレポーティング基盤として採用されたと発表した。

データ分析

[講演レポート提供]苦節2年! オイシックスがたどりついた動画マーケティング成功のポイント

[講演レポート提供]苦節2年! オイシックスがたどりついた動画マーケティング成功のポイント

第78回IT Search+スペシャルセミナー「オイシックスのプロモーション担当者が語る! 成果につながる、お客様目線の動画マーケティング」では、食品の定期宅配サービス「オイシックス」を提供するオイシックスドット大地の吉川賢治氏が登壇。経験と共に培われた動画マーケティングのノウハウが披露された。

マーケティング

WSL新機能: バックグラウンドタスク sshdを使う方法

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [129] WSL新機能: バックグラウンドタスク sshdを使う方法

サーバとしてLinuxを使っているのであれば、sshでログインして作業を行うというのが一般的だ。Windows 10に導入されたばかりのWSL (Windows Subsystem for Linux)ではsshdをバックグラウンドタスクとして動作させておくことができなかったが、2018年Windows 10 春のアップデートで可能になった。今回はそのあたりについて解説しよう。

サーバ/ストレージ

[講演資料提供] お客様の「状態」を考えよ! Oisixの動画マーケティングセミナー

[講演資料提供] お客様の「状態」を考えよ! Oisixの動画マーケティングセミナー

Kit Oisixのプロモーションを担当する吉川 賢治氏は、ブランド立ち上げ当時の動画広告について、失敗するべくして失敗したと振り返る。

マーケティング

[講演資料提供] 気づきを得やすいセグメント、改善の考え方も - GA分析活用講座

[講演資料提供] 気づきを得やすいセグメント、改善の考え方も - GA分析活用講座

「Googleアナリティクスのレポートを上から見ていっても気づきは見つかりません」――Googleアナリティクスがテーマのセミナーだが、講演冒頭、小川氏はこのように断りを入れる。

マーケティング

重要なのは「人材」と「ツール」- 戦略的にAI活用に挑むパナソニック

重要なのは「人材」と「ツール」- 戦略的にAI活用に挑むパナソニック

機械学習の自動化プラットフォーム「DataRobot」を提供するDataRobotとパナソニックは5月31日、「日本の製造業におけるAI利活用の最前線」と題し、プレス向けトークセッションを実施した。

ソリューション

Fintechで変わる企業ビジネス - キャッシュレス化に向けた「3つの潮流」

Fintechで変わる企業ビジネス - キャッシュレス化に向けた「3つの潮流」

ガートナー ジャパンは4月25日~27日、年次カンファレンス「ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント & データセンター サミット 2018」を都内にて開催した。本稿では、同カンファレンスで実施されたマネーフォワード 取締役 Fintech研究所長 瀧俊雄氏による講演「Fintechが事業経営にもたらすインパクト」の模様をレポートする。

ソリューション

RPA導入における4つの懸念点とその成功事例を多数紹介 - 日本型ホワイトカラーの働き方改革

【特別企画】RPA導入における4つの懸念点とその成功事例を多数紹介 - 日本型ホワイトカラーの働き方改革

ホワイトカラーの生産性を向上させる手段の1つとして、注目されているのが「RPA(Robotic Process Automation)」だ。RPAは単に作業の生産性を高める役割を果たすだけでなく、導入時の業務見直しや再整理のプロセスを通して、業務そのものの改革や働き方改革につながると期待されている。RPAによって企業はどう変わるのか。ここではRPA活用の課題とメリットについて紹介しよう。

業務アプリケーション

数億円調達! ルート最適化を1年でビジネスにした名大発ベンチャーの原点

数億円調達! ルート最適化を1年でビジネスにした名大発ベンチャーの原点

配送ルート最適化のサービスを提供する、名古屋大学発のベンチャー企業「オプティマインド」が物流業界で注目を集めている。同社は、日本郵便とサムライインキュベート共催のオープンイノベーションプログラム「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」において105社の中から最優秀賞を獲得した企業。配送ルート最適化の精度で世界トップクラスを誇るほか、配送の際に生じる各種の制約に対してもベテラン作業員のように対処できる柔軟性を備えている。

業務アプリケーション

はじめの一歩、ユーザーサマリーの用語

【連載】Googleアナリティクス基本用語解説 [1] はじめの一歩、ユーザーサマリーの用語

本連載では、入門者・初級者の皆さんを意識し、サイト分析で見るべき画面ごとにGoogleアナリティクスの基本用語を解説していきます。今回は「ユーザー」レポートの中から、「ユーザー サマリー」と「ユーザー モバイル サマリー」に登場する用語を取り上げます。

マーケティング

勤怠管理に携わるなら知っておくべき労働基準法の基礎知識

勤怠管理に携わるなら知っておくべき労働基準法の基礎知識

バックオフィス業務のなかでも非常に手間がかかる業務といわれているのが勤怠管理とそれに伴う給与計算です。この勤怠管理をするうえで欠かせないのが労働基準法の知識です。社会問題になった長時間労働問題などを背景に、勤怠管理に対して今まで以上に慎重になっている企業も多いでしょう。これからの時代ますます重要になってくると思われる労働基準法について、重要なポイントを見ていきます。

勤怠管理・就業管理

中小企業の勤怠管理、クラウド型勤怠管理システムをすすめる理由

中小企業の勤怠管理、クラウド型勤怠管理システムをすすめる理由

従業員数が数十人から数百人規模の中小企業では、エクセルや管理台帳などで勤怠管理をしているところも多いのではないでしょうか。しかし、手作業でのアナログな勤怠管理は煩雑さを伴い、人為的なミスを招く恐れがあります。これを防止するために続々と導入されているのがクラウド型勤怠管理システムです。ここでは、中小企業にこそ注目のクラウド型勤怠管理システムについて見ていくことにしましょう。

勤怠管理・就業管理

便利な勤怠管理システムの給与計算機能 - 給与ソフト連携でより高機能に

便利な勤怠管理システムの給与計算機能 - 給与ソフト連携でより高機能に

長時間労働やブラック企業などの存在が社会問題になり、一時期ニュースでも連日報道されていました。このような状況において、企業の勤怠管理は今まで以上に慎重な作業が求められます。適正な労働時間とそれに見合った給与計算を手作業で行うのはなかなか大変です。そこで注目を集めているのが、勤怠管理システムと給与計算ソフトの連携です。大幅に工数を削減してくれるため、中小企業をはじめ多くの企業が導入を始めています。

勤怠管理・就業管理

便利な勤怠管理システムのシフト設定機能 - 複雑なシフト管理を簡単効率化

便利な勤怠管理システムのシフト設定機能 - 複雑なシフト管理を簡単効率化

どんな業種であってもシフト制を採用しているところは少なくありません。この勤務体系は従業員にとってスケジュールが組みやすいなどのメリットがありますが、シフトを組む側にとってはかなり大変な作業です。企業によっては早番や遅番といった2交代制ではなく、3交代や4交代制を採用しているところもあるでしょう。そんな複雑になりがちなシフト管理を簡略化してくれる便利な勤怠管理システムの機能を取り上げます。

勤怠管理・就業管理

便利な勤怠管理システムの申請・承認機能 - 完全オンラインでも申請・承認

便利な勤怠管理システムの申請・承認機能 - 完全オンラインでも申請・承認

企業が行う勤怠管理のなかでも、有給休暇や代休などの手続きは逐一作業が伴い、面倒くさいと思っている人も多いのではないでしょうか。これらの作業には煩雑さが伴うだけでなく、確認ミスや承認漏れなどのリスクも常に付きまといます。これらのリスクを排除してくれる勤怠管理システムの申請・承認機能について紹介していきます。

勤怠管理・就業管理

便利な勤怠管理システムの打刻機能 - 最先端の打刻機能で業務を効率化

便利な勤怠管理システムの打刻機能 - 最先端の打刻機能で業務を効率化

有給休暇や代休など、企業の勤怠管理は煩雑になりがちです。従業員が多ければ特にそうで、管理表や申請書を使ったアナログな方法では致命的なミスが発生しやすいというリスクがあります。そんなリスクを最小限に抑えるために、便利な勤怠管理システムがたくさん開発されているのです。ここではそんな便利な勤怠管理システムの機能を紹介します。

勤怠管理・就業管理

便利な勤怠管理システムの集計機能 - まずは正しい設定から

便利な勤怠管理システムの集計機能 - まずは正しい設定から

従業員の増加に伴い勤怠管理は煩雑になります。特に、勤務形態が異なる従業員が混在している職場などでは、その管理は複雑化します。そこで注目されているのが勤怠管理システムの自動集計機能です。一般的な勤怠管理システムは、設定を済ませてしまえば残業を含め、従業員の勤務時間を自動で計算します。給与システムと連携させれば、毎月の支給額まで計算可能となり大変便利です。以下、勤怠管理システムの集計機能と主要な設定について紹介します。

勤怠管理・就業管理

IoT×AIで実現! 世界で進むスマートシティ構想とスポーツ界の革新

IoT×AIで実現! 世界で進むスマートシティ構想とスポーツ界の革新

IoTによってデータを収集し、AIで分析することでさまざまな課題を解決していこうという流れが生まれている。なかでも注目されているのが「スマートシティ」構想と、「スポーツアナリティクス」だ。5月18日に都内にて開催された「SAS Forum Japan 2018」では、SAS Institute Japanの高田俊介氏から、すでに始まっている世界各国の取り組みが紹介された。

データ分析

ファイルやディレクトリの表示 Get-Item、Get-ChildItem、Format-List

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [6] ファイルやディレクトリの表示 Get-Item、Get-ChildItem、Format-List

システム管理でもっとも基本となる操作はディレクトリ(フォルダ)の 移動とファイルやディレクトリの一覧表示だ。今回はGet-ItemとGet-hildItemというコマンドレットを取り上げたい。

サーバ/ストレージ

Azure Stack IaaSを利用する - 仮想マシンのテンプレート(その2)

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [32] Azure Stack IaaSを利用する - 仮想マシンのテンプレート(その2)

前回、Azure Stackにおける「仮想マシンのテンプレート」を運用するには、3つの機能を理解する必要があるとお伝えしました。今回は、そのなかの1つ「OSやアプリケーションがプリインストールされている仮想マシンイメージ - Marketplace」を準備する方法について解説します。

クラウド

True Key - インストール

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [18] True Key - インストール

今回は「True Key」を紹介する。管理アカウントが15以上になると2,500円/年程度が発生するが、これを必要経費だと考えられる場合には、よい候補と言えるだろう。

ファイル送信/転送

2018年5月の記事

レオパレス21、自社運営の介護施設にクラウド型Web面接システムを採用 [事例]

レオパレス21、自社運営の介護施設にクラウド型Web面接システムを採用 [事例]

ブルーエージェンシーは5月31日、レオパレス21が運営する介護施設「あずみ苑」が、クラウド型Web面接システム「インタビューメーカー」を採用したと発表した。

業務アプリケーション

日本メクトロン、オラクルのクラウド型経営管理ソリューションを導入 [事例]

日本メクトロン、オラクルのクラウド型経営管理ソリューションを導入 [事例]

日本オラクルは5月31日、日本メクトロンがクラウド型経営管理ソリューション「Oracle Planning and Budgeting Cloud」を採用・稼働開始したと発表した。

クラウド

製造業で多く見られる添付ファイル送信時の手間やトラブルを一挙に解決!

【特別企画】製造業で多く見られる添付ファイル送信時の手間やトラブルを一挙に解決!

重要な添付ファイルを送信する際はパスワードを付けて暗号化することが望ましいが、自動車関連など一部の製造業では、図面などの情報漏洩防止やマルウェアの侵入抑止といったセキュリティ上の観点から、ZIPファイルの送受信自体を拒否しているケースが見られる。そのようなとき、自動でファイルの拡張子を変更するシステムがあれば、業務の効率性を妨げない。

ファイル送信/転送

魅力的なメイクを深層学習で数値化! 「魅力工学」が切り拓く新たな世界

魅力的なメイクを深層学習で数値化! 「魅力工学」が切り拓く新たな世界

日本マイクロソフトは5月22日、開発者向けの年次イベント「de:code 2018」を東京都港区のプリンスパークタワー東京にて開催した。 本稿では、東京大学大学院 情報理工学系研究科 電子情報学専攻 山﨑俊彦准教授によるセッション「人工知能を用いた魅力工学の研究とMicrosoft Azureの教育・研究現場での活用事例紹介」の様子をお届けする。

ソリューション

日本でも対応が加速する「キャッシュレス決済」のメリットとは?

日本でも対応が加速する「キャッシュレス決済」のメリットとは?

いま、世界各国ではキャッシュレス決済への対応が加速している。これまで"現金主義"の日本ではなかなか浸透しなかったが、ここにきて大きな動きが見え始めたようだ。そこで今回は、スマートフォン決済サービス「Origami Pay」を提供している、Origami マーケティング部 ディレクターの古見幸生氏にインタビューを実施。世界と日本におけるキャッシュレス決済の現状や、そのメリットなどを伺った。

マーケティング

穴吹学園、AI面接サービス「SHaiN」を本格導入 [事例]

穴吹学園、AI面接サービス「SHaiN」を本格導入 [事例]

タレントアンドアセスメントは5月30日、同社が提供するAI面接サービス「SHaiN(シャイン)」を穴吹学園が本格導入することを決定したと発表した。

業務アプリケーション

JTBグループ、2019年新卒採用の本選考で「HireVue」を本格導入 [事例]

JTBグループ、2019年新卒採用の本選考で「HireVue」を本格導入 [事例]

タレンタは5月30日、JTBおよびJTBグループが、2019年新卒採用本選考において、米HireVueが開発し、タレンタが日本市場で販売するデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」を本格導入したと発表した。

業務アプリケーション

MAの機能を知る・外部ツールと連携しMAツールの機能を使いこなす

MAの機能を知る・外部ツールと連携しMAツールの機能を使いこなす

マーケティングにおけるアクションを自動化してくれるMAツールですが、単体ではその真価を全て発揮できるとは言えません。いくら便利な機能を持っていても、管理する情報の範囲が限られていれば、できることも限られてしまうからです。MAツールの機能を使いこなすためには、統合的なマーケティング戦略の中にMAツールを位置づけることが必要です。そのための鍵になるMAツールと外部ツールとの連携について解説します。

MA(マーケティングオートメーション)

MAの機能を知る・AI機能の搭載でMAツールはどう変わるのか

MAの機能を知る・AI機能の搭載でMAツールはどう変わるのか

情報通信技術の発展によって市場環境は目まぐるしく変化しており、企業のマーケティングにもスピードが求められるようになりました。そのため、ビジネスの現場ではMAの普及が急速に進んでいます。また、AIも加速的に進化を続けており、MAにおいてもAIを搭載することで、これまではできなかった機能が実現できるようになりました。AIの搭載によってMAの機能がどう変わったのか、また、どのように変わっていくのかを紹介します。

MA(マーケティングオートメーション)

MAの機能を知る・ソーシャルメディア連携機能を活用しよう

MAの機能を知る・ソーシャルメディア連携機能を活用しよう

情報通信技術の発展によって、マーケティングにおけるオンラインメディアの重要性が高まっています。中でも、ユーザー同士がやり取りできるだけでなく、ユーザーと企業との直接のやり取りが可能になるソーシャルメディアは、要注目の分野といえるでしょう。MAツールはデジタルマーケティングを自動化しますが、ここでは、ソーシャルメディアとの連携機能について紹介します。

MA(マーケティングオートメーション)

MAの機能を知る・ランディングページ作成機能を使いこなそう

MAの機能を知る・ランディングページ作成機能を使いこなそう

MAツールには、ランディングページを簡単に作成するための機能があります。ランディングページの見栄えや記載内容、問い合わせフォームの使い易さは、コンバージョンの獲得を左右する重要な要素です。コンバージョンを獲得するためにはどのような点に気をつければ良いのか、MAツールの作成機能を使いこなすための留意点を紹介します。

MA(マーケティングオートメーション)

MAの機能を知る・アクセス解析と行動解析について紹介

MAの機能を知る・アクセス解析と行動解析について紹介

MA(マーケティングオートメーション)とは見込み顧客の獲得から営業部門へ引き渡すまでの一連のマーケティング業務を、ツールを導入して一元管理し、自動化・効率化していこうという施策のことです。MAを行うツールをMAツールと言います。この記事では、多くの機能を持つMAツールの中からアクセス解析と行動解析を中心に説明します。

MA(マーケティングオートメーション)

MAの機能を知る・コンテンツ生成機能で見込み顧客育成を効率化

MAの機能を知る・コンテンツ生成機能で見込み顧客育成を効率化

MA(マーケティングオートメーション)とは、見込み顧客の獲得から営業部門へ引き渡すまでの一連のマーケティング業務を一元的に行う施策のことです。MAツールを使用することで、効率的にそれぞれのユーザにあったマーケティングを行うことができるようになります。MAツールの持つさまざまな機能の中から、この記事ではコンテンツ生成について説明します。

MA(マーケティングオートメーション)

MAの機能を知る・MAのメール配信機能できめ細かいメルマガ施策が可能に

MAの機能を知る・MAのメール配信機能できめ細かいメルマガ施策が可能に

見込み顧客の獲得から営業部門へ引き渡すまでの一連のマーケティング業務を一元管理するMA(マーケティングオートメーション)において、メルマガの果たす役割は大きなものになっています。MAツールを使用すると従来のメールを使ったマーケティングよりも、顧客に寄り添ったきめ細かいメルマガ配信が可能です。この記事では、MAの機能の中からメール配信について説明します。

MA(マーケティングオートメーション)

[講演レポート提供]目指すはベストな顧客コミュニケーション! 適材適所のSNS活用テクニック

[講演レポート提供]目指すはベストな顧客コミュニケーション! 適材適所のSNS活用テクニック

第77回IT Search+スペシャルセミナーでは、デジタルマーケティング支援サービスの一環として、SNSアカウントの運用代行を展開するトランスコスモスにて、デジタルエクスペリエンス本部 本部長を務める所年雄氏が登壇。Twitter、LINE、Facebookの特性を踏まえた上で、それぞれの活用テクニックについて解説した。

マーケティング

カブドットコム証券、テスト環境に「Oracle Database Cloud」を導入 [事例]

カブドットコム証券、テスト環境に「Oracle Database Cloud」を導入 [事例]

日本オラクルとアシストは5月29日、カブドットコム証券が、株式の新発注基盤システム「RAIDEN(ライデン)」のデータベース基盤をアップデートする前のテスト環境に「Oracle Database Cloud」を導入したと発表した。

クラウド

Windows 10でLinuxを使う (その24) - Ubunty 18.04 LTS

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [128] Windows 10でLinuxを使う (その24) - Ubunty 18.04 LTS

2018年4月にUbuntuの長期サポートバージョンとなるUbuntu 18.04 LTSが公開された。多くのユーザがこのバージョンを使うことになると見られるが、Microsoft StoreにもついにUbuntu 18.04 LTSが登録された。今回はUbuntu 18.04 LTSのインストール方法と、既存のUbuntu 16.04 LTSとの関係を紹介する。

サーバ/ストレージ

深層学習活用の工夫がスゴイ! 「Gboard 物理手書きバージョン」開発秘話

深層学習活用の工夫がスゴイ! 「Gboard 物理手書きバージョン」開発秘話

ここ数年、日本では企業のエイプリルフール企画が盛り上がりを見せている。多くの企業がリリース予定のない製品やサービスの発表に工夫を凝らしているなか、"嘘のようだが本当に使えるサービス"を公開している企業がある。それが、Google Japanだ。

開発ソフトウェア

「4D Analytics」がビジネス成果にもたらす価値とは? - 米テラデータ COO

「4D Analytics」がビジネス成果にもたらす価値とは? - 米テラデータ COO

テラデータは2018年4月、センサデータ分析を強化する「4D Analytics(4次元分析)」を発表した。「データ駆動型ビジネス」への移行が叫ばれるなか、同社は顧客にどのような価値を提供していくのか。米テラデータでCOOを務めるオリバー・ラッゼスバーガー氏に話を聞いた。

データ分析

スマートニュース、標的型攻撃対策に「Akamai ETP」を導入 [事例]

スマートニュース、標的型攻撃対策に「Akamai ETP」を導入 [事例]

アカマイ・テクノロジーズは5月28日、スマートニュースが企業向け標的型攻撃対策ソリューション「Akamai Enterprise Threat Protector(ETP)」を導入したと発表した。

セキュリティ

危機感を感じるか、否か。国内外におけるDevOpsへの意識差

危機感を感じるか、否か。国内外におけるDevOpsへの意識差

ガートナー ジャパンは4月25日~27日、「ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント & データセンター サミット 2018」を都内にて開催した。本稿では、ガートナー ジャパン リサーチ ディレクター阿部恵史氏による講演「日本のDevOps:破壊者に勝ち、破壊者となるために」の内容をレポートする。

開発ソフトウェア

クックパッド、動画スタジオにクラウド管理型ネットワークシステムを採用 [事例]

クックパッド、動画スタジオにクラウド管理型ネットワークシステムを採用 [事例]

富士通マーケティングは5月22日、クックパッドが同日大阪にオープンしたユーザー投稿型動画スタジオ「cookpad studio」に、シスコシステムズのクラウド管理型ネットワークシステム「Cisco Meraki(シスコメラキ)」を構築したと発表した。

ネットワーク機器

UTグループ、2019年度新卒採用にAI面接サービス「SHaiN」を試験導入 [事例]

UTグループ、2019年度新卒採用にAI面接サービス「SHaiN」を試験導入 [事例]

UTグループは5月24日、2019年度新卒採用に、タレントアンドアセスメントの提供するAI面接サービス「SHaiN(シャイン)」を試験導入すると発表した。

ソリューション

柔軟な分析環境で顧客ビジネスを支援する――日本テラデータ

柔軟な分析環境で顧客ビジネスを支援する――日本テラデータ

日本テラデータは5月23日、東京都内においてプライベートカンファレンス「Teradata Universe Tokyo 2018」を開催した。「データ活用とその分析を最大限ビジネスに活かす方法について、ビジネスおよびITの視点から学ぶイベント」と位置付けられた今回は、650名超が参加。顧客企業12社によるデータ活用の個別セッションは、立ち見も出る盛況ぶりを見せた。

データ分析

[講演レポート提供]AIでビジネスを変えていくために、本当に必要な能力とは?

[講演レポート提供]AIでビジネスを変えていくために、本当に必要な能力とは?

第73回IT Search+スペシャルセミナーでは、機械学習プラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS」の構築を進めるグルーヴノーツ 代表取締役社長 最首英裕氏が登壇。機械学習をビジネスに取り入れる上で必要な知識やスキルなどについて、具体的な事例を示して解説を繰り広げた。

ソリューション

セキュリティコンサルティング集団「Mandiant」が暴く北朝鮮のサイバー攻撃

【特別企画】セキュリティコンサルティング集団「Mandiant」が暴く北朝鮮のサイバー攻撃

インテリジェンス主導型のセキュリティ企業FireEyeでは、業界随一の経験を有するセキュリティコンサルティング集団「Mandiant」を有していることで有名だ。そんなMandiantが作成した、北朝鮮の攻撃グループ「APT37」に関する最新レポートが注目を集めている。ここでは、その内容の一部を紹介しよう。

セキュリティ

PowerShellコマンドレットを覚える優先順位

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [5] PowerShellコマンドレットを覚える優先順位

PowerShellのすべてのコマンドレットとその使い方を覚えるのは不可能だ。覚えるにあたっては利用頻度が高いものを選んだ方がよいわけだが、そのひとつの指針としてエイリアスの用意されているコマンドレットに注目するという方法がある。エイリアスが用意されているということは、それだけ使用頻度の高いコマンドレットだからだ。

サーバ/ストレージ

企業のデジタル変革に必要な2つの仕組みと、クラウド化に向けた課題

企業のデジタル変革に必要な2つの仕組みと、クラウド化に向けた課題

ガートナー ジャパンは4月25日~27日、「ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント & データセンター サミット 2018」を開催した。本稿では、日本IBM 取締役専務執行役員 IBMクラウド事業本部長 三澤智光氏による講演「企業のデジタル変革を牽引するIBM Watson & IBM Cloud プラットフォーム」の模様をレポートする。

クラウド

AI人材に必要なもの [7] マイクロソフト 廣野氏 - 「進化を追い、何ができるのか見極めよ」

AI人材に必要なもの [7] マイクロソフト 廣野氏 - 「進化を追い、何ができるのか見極めよ」

ディープラーニングを活用したビジネスが注目されている。さまざまな企業が検討、あるいは具体的な挑戦に乗り出している段階だが、そこで問題になるのが人材不足だ。そうした日本の現状を打開すべく、ディープラーニングの情報発信・人材育成に取り組んでいるのがマイクロソフトだ。

ソリューション

10分でわかる、最近話題のマネージド・セキュリティ・サービス

【特別企画】10分でわかる、最近話題のマネージド・セキュリティ・サービス

セキュリティ事故から組織を守るにあたって、セキュリティ製品を導入しているから大丈夫と安心し、何もしないのが一番危険だ。日々進化し巧妙化しているサイバー攻撃を、たとえセキュリティ製品を導入しても完全には防げない。例えば、正常に見える通信(通信ログやイベント情報)にも、攻撃の兆候が含まれていることもあり、本来はできる限りリアルタイムでログを監視・分析して、即座に異常に気付き、いち早く影響や被害を判断、処置できる体制が必要だ。しかし、このようなログ監視・分析などの運用業務を自社で行うのは、専門知識を持った人員の24時間365日待機や、多額の維持コストを負担する必要があり、ほとんどの企業では難しい。そこで注目を集めているのがマネージド・セキュリティ・サービス(MSS)だ。

セキュリティ

[講演資料提供] Twitter運用、適任は「そそっかしくておっちょこちょい」 - 企業SNS講座

[講演資料提供] Twitter運用、適任は「そそっかしくておっちょこちょい」 - 企業SNS講座

IT Search+ スペシャルセミナー 第77回、「Twitter、LINE、Facebook の活用事例大公開!~日本最大級の SNS 運用チームの秘密を教えます~」の講演資料を一部抜粋したかたちで提供する。知られざる機能や、運用のポイントなど、ノウハウ満載の講演の様子を感じ取っていただきたい。

マーケティング

加賀電子、グローバル経営管理基盤に「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

加賀電子、グローバル経営管理基盤に「SAP S/4HANA」を採用 [事例]

SAPジャパンとTISは5月22日、加賀電子が「SAP S/4HANA」および「SAP HANA Enterprise Cloud」の導入を決定したと発表した。システムの構築とプロジェクトマネジメントは、TISが担当する。

業務アプリケーション

りそな銀行、BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を採用 [事例]

りそな銀行、BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を採用 [事例]

ウイングアーク1stは5月21日、りそな銀行がSalesforceに蓄積した情報を活用するために、BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を採用したと発表した。

データ分析

バックグラウンドタスク nginxを使う方法

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [127] バックグラウンドタスク nginxを使う方法

Windows 10春のアップデートでWSL (Windows Subsystem for Linux)がバックグラウンドタスクをサポートするようになった。前々回はその基本的な動作を、前回はバックグラウンドタスクを利用してcronを使う方法を取り上げた。今回はバックグラウンドタスクの利用例としてNginxを実行する方法を紹介する。

サーバ/ストレージ

身体を物理的にレタッチできる「#飲むフォトショップ」、効果は台湾まで届く!

身体を物理的にレタッチできる「#飲むフォトショップ」、効果は台湾まで届く!

今年のエイプリルフールで特に大きな反響を呼んだアドビの動画「#飲むフォトショップ」だ。飲むだけで身体を物理的にレタッチすることができ、筋骨隆々とした理想の体型が出力されるというジョークなのだが、国内で32万回、台湾では100万回も再生されるなど、Photoshopユーザーを中心に広く拡散された。

マーケティング

効果的なペーパーレス化のカギを握る「電子署名」ソリューションの実力とは

【特別企画】効果的なペーパーレス化のカギを握る「電子署名」ソリューションの実力とは

単なるペーパーレス化ではなく、十分な効果のある真の働き方改革の実現を可能とする電子署名ソリューション。本稿ではこの電子署名の活用で業務効率化に成功したふたつの企業の事例を紹介する。

業務アプリケーション

炎上リスクに備えよ! SNSの企業活用についてSNSエキスパート協会が解説

炎上リスクに備えよ! SNSの企業活用についてSNSエキスパート協会が解説

5月15日~18日にわたって都内で開催された「HRカンファレンス2018 -春-」では、SNSエキスパート協会代表理事の後藤真理恵氏が登壇。「炎上から会社を守る!SNS(ソーシャルメディア)リスクマネジメントの重要性と活用手法」と題し、企業におけるSNS活用の有用性と共にその裏側に潜むリスク、そして対策について解説した。

ソリューション

うっかりミスで「グシファー2.0」とロシア諜報機関との関連が明らかに

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [8] うっかりミスで「グシファー2.0」とロシア諜報機関との関連が明らかに

2016年、米国大統領選挙にいて大量の機密メールや文書が流出させたグシファー2.0。同人物は、自称ルーマニア出身のハッカーで、DNCへのサイバー攻撃は自分1人で行ったものとしていたが、その後の調査によって、ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)の諜報部門との関連性が明らかになってきた。

セキュリティ

多様化・グローバル化が進む企業の業務を見える化するクラウドERPの実力とは

【特別企画】多様化・グローバル化が進む企業の業務を見える化するクラウドERPの実力とは

グローバル化が進む状況において支社や子会社、関連会社との密な連携は不可欠で、グループ全体の業務データを集約して分析できなければ、スピードを持ったビジネス展開は行えない。本稿では、国内外の総合水事業会社が抱える「海外拠点における経営管理の課題」が、ネットスイートのクラウドERP「NetSuite」で解決される流れを確認できる。

ERP

トレンドマイクロが提唱「ご存じですか?『標的型サイバー攻撃』の本当の防ぎ方」

【特別企画】トレンドマイクロが提唱「ご存じですか?『標的型サイバー攻撃』の本当の防ぎ方」

「法人組織におけるセキュリティ実態調査2017年版」によると、2017年のセキュリティインシデント発生率は60.5%(前年比3.3%増)、また重大被害発生率は41.9%(前年比3.4%増)で、その年間被害額は平均2億3,177万円(前年比10.1%増)と、その影響は質量共に年々拡大している。

セキュリティ

オリンピックへの攻撃は「起こって当然」- 2020年に向けて必要な心構え

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [7] オリンピックへの攻撃は「起こって当然」- 2020年に向けて必要な心構え

今回のテーマは、世界中のアスリートや観客、メディアなどが集結するオリンピック。サイバー攻撃者にとっては、格好のターゲットとなる世界規模のイベントだ。2年後に迫った2020年東京オリンピックではどのような攻撃が想定されるのだろうか。

セキュリティ

KeePass - 主な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [17] KeePass - 主な使い方

KeePassはこれまで取り上げてきたどのパスワード管理アプリ(LastPass、Dashlane、Sticky Password、RoboForm)よりもシンプルだ。Webブラウザエクステンションは提供されていないし、自動入力機能もない。基本的に暗号化したアカウントデータをデータベースに保存したり、保存したデータを取り出したりするインターフェースで、シンプルで無骨という言葉が似合っている。

ファイル送信/転送

プロファイルを活用しよう

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [4] プロファイルを活用しよう

PowerShell Coreをしばらくインタラクティブシェルとして使っていると感じると思うが、コマンドレットや関数の名前が長くて打つのが面倒くさい。今回はこうした面倒臭さを低減するためにプロファイルを利用する方法を紹介する。

サーバ/ストレージ

StripeとJCB、グローバル提携に向けた覚書を締結 - 国内からサービス開始

StripeとJCB、グローバル提携に向けた覚書を締結 - 国内からサービス開始

米Stripeとジェーシービー(以下、JCB)は5月16日、グローバルでの提携に向けた覚書の締結を発表した。これにより、国内のStripe導入企業は同日からJCBカードによる決済の取り扱いが可能となるほか、将来的には世界各国のStripe導入企業が現地通貨での支払いを受け付けられるようになるとしている。

ソリューション

ディープラーニングで対話ができるコンピュータを作ろう(3)

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [21] ディープラーニングで対話ができるコンピュータを作ろう(3)

前回までで、ネットワークで文字を入出力できるようになりました。しかし、それだけでは、さまざまな文を正しく出力することができません。そこで、今回は「再帰型ネットワーク」を使ってみましょう。

ソリューション

1億5000万人が被害に! エキファックスの情報漏えい事件

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [6] 1億5000万人が被害に! エキファックスの情報漏えい事件

今回は、大規模な情報漏えい事故へと繋がったエキファックスに対するサイバー攻撃について、マカフィー サイバー戦略室 スコット・ジャーカフ氏にお話を伺った。

セキュリティ

WSL新機能: バックグラウンドタスク cronを使う方法

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [126] WSL新機能: バックグラウンドタスク cronを使う方法

Linuxのバックグラウンドタスクとしてすぐに思い浮かぶのがcronデーモンだ。cronは指定されたスケジュールに従って指定されたプログラムを実行するデーモンで、Linuxを使った定期処理ではこのcronが使われることが多い。WSLでも、まずはcronを使えるようにしたいというのは当然のことだろう。

サーバ/ストレージ

じわじわ進むIoT導入。注目しておくべき技術と変革に必要な「目線」

じわじわ進むIoT導入。注目しておくべき技術と変革に必要な「目線」

ガートナー ジャパンは4月25~27日、都内にて「ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント & データセンター サミット 2018」を開催した。2日目には、同社バイス プレジデント 池田武史氏が登壇。「IoTサバイバル:デジタル・ビジネスを実現するために注目すべきテクノロジ」と題し、IoTの「今」、そして「今後」に向けて企業が取り組むべき課題について解説を繰り広げた。

ソリューション

村田機械、パーツセンターにNECのSDNソリューションを導入 [事例]

村田機械、パーツセンターにNECのSDNソリューションを導入 [事例]

村田機械とNECは5月14日、村田機械の犬山事業所に設置された「ムラテック・グローバルパーツセンター」(以下、MGPC)に、NECのSDN(Software- Defined Networking)ソリューションを導入したと発表した。

仮想化

人々の生活を脅かす、重要インフラへの攻撃

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [5] 人々の生活を脅かす、重要インフラへの攻撃

世界のさまざまな地域で報告されている電力網や発電所など重要インフラ設備へのサイバー攻撃は、私たちの生活や生命を脅かす非常に深刻なものである。今回は、特にロシアによるものと見られるインフラ設備へのサイバー攻撃について話を伺った。

セキュリティ

いかにデジタルでビジネスを変革するか? 日本TCSが挑む「3つの領域」

いかにデジタルでビジネスを変革するか? 日本TCSが挑む「3つの領域」

ガートナー ジャパンは4月25~27日、「ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント & データセンター サミット 2018」を開催。本稿では、日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ ITインフラサービス プリセールス & ソリューションズ ヘッド 川端勇央氏による講演「事例で語るデジタル時代の運用、クラウド、AI自動化の変革とは」の模様をレポートする。

ソリューション

サントリーシステムテクノロジー、「FlashArray//M70」を導入 [事例]

サントリーシステムテクノロジー、「FlashArray//M70」を導入 [事例]

ピュア・ストレージ・ジャパンは5月10日、サントリーシステムテクノロジーがピュア・ストレージのオールフラッシュストレージ「FlashArray//M70」を導入したと発表した。

サーバ/ストレージ

KeePass - インストール

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [16] KeePass - インストール

今回はこれまで取り上げてきたアプリケーションとはかなり性格が異なる「KeePass」を紹介する。昔ながらのアプリケーションが好みであればこのパスワード管理アプリが肌に合うだろう。

ファイル送信/転送

RPAの課題と今後

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [7] RPAの課題と今後

さまざまな形態のRPAについて解説してきた本連載も最終回。今回は、新技術や労働現場の動向も踏まえながら、今後の展開について考えていきたいと思います。

開発ソフトウェア

コマンドとは? - コマンドレット、関数、エイリアス、アプリケーションの違い

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [3] コマンドとは? - コマンドレット、関数、エイリアス、アプリケーションの違い

PowerShell Coreを使い始める最初の段階では、まず「コマンド」について理解しておく必要がある。PowerShell Coreには、代表的なコマンドとしてコマンドレット、関数、エイリアス、アプリケーションが用意されているので、これらの違いを把握しておこう。

サーバ/ストレージ

顧客データを「次」にどう生かすのか? クロックス・ジャパンのEC戦略

顧客データを「次」にどう生かすのか? クロックス・ジャパンのEC戦略

アドビシステムズは4月26日、デジタルマーケティングに焦点を当てた年次カンファレンス「Adobe Digital Experience Insights 2018」を開催した。本稿では、クロックス・ジャパンの講演「大胆なモバイル戦略により売上を大幅に拡大させた、クロックス・ジャパンのAnalytics活用」の模様をレポートする。

マーケティング

UCCグループ、国内事業会社の経費管理基盤に「Concur Expense」を採用 [事例]

UCCグループ、国内事業会社の経費管理基盤に「Concur Expense」を採用 [事例]

コンカーは5月9日、UCCグループの国内事業会社の経費管理基盤として「Concur Expense」が採用されたと発表した。稼働開始は、2019年1月の予定。

ソリューション

大阪府富田林市、公式サイトへの問い合わせ対応にAIチャットボットを導入 [事例]

大阪府富田林市、公式サイトへの問い合わせ対応にAIチャットボットを導入 [事例]

ユーザーローカルは5月9日、AIで顧客サポート業務を自動化する「サポートチャットボット」を大阪府富田林市が同市の公式Webサイトに導入したと発表した。

ソリューション

JTB、オラクルのクラウドサービスで海外旅行業務のシステム基盤を刷新 [事例]

JTB、オラクルのクラウドサービスで海外旅行業務のシステム基盤を刷新 [事例]

日本オラクルは5月9日、JTBが海外旅行業務システム基盤を刷新するにあたり、「Oracle Cloud at Customer」および「Oracle Exadata Cloud at Customer」を採用したと発表した。

クラウド

富士通、グローバルコミュニケーションに「Box」を採用 [事例]

富士通、グローバルコミュニケーションに「Box」を採用 [事例]

Box Japanは5月9日、富士通が社内のグローバルコミュニケーション基盤におけるコンテンツコラボレーションツールとして「Box」を採用したと発表した。

業務アプリケーション

勤怠管理システムの主な機能、把握することで有用性が見えてくる

勤怠管理システムの主な機能、把握することで有用性が見えてくる

「勤怠管理システム」とは、従業員の勤務実態を記録し、就業全般を管理するシステムです。そして、勤怠管理システムが有する様々な機能を活用することによって、各種業務の軽減化、合理化を進めることができます。例えば、給与計算や個人情報の管理はもちろんのこと、シフト表の自動作成や各種申請のペーパーレス化なども可能です。様々な種類のシステムが用意されていて、導入の目的やニーズに合わせて柔軟に対応できます。

勤怠管理・就業管理

勤怠管理システム導入の注意点、導入効果を最大にする事前準備のポイント

勤怠管理システム導入の注意点、導入効果を最大にする事前準備のポイント

勤怠管理システムの導入は、各種機能の活用や他システムとの連携によって、様々なメリットをもたらします。一方、全社員にかかわるシステムであるため、一度導入してしまうと簡単に別のシステムに変更することはできません。導入効果を最大にするためには事前の準備がとても大切です。導入時における注意点、着意すべきポイントを紹介します。

勤怠管理・就業管理

勤怠管理システム導入のデメリット? 導入前の準備次第で回避可能

勤怠管理システム導入のデメリット? 導入前の準備次第で回避可能

勤怠管理システムは、各種業務を軽減し、結果として経営全体の合理化を進めることができます。これは、ユーザーにとって大きなメリットです。しかしながら、導入に伴うデメリットの存在も否定できません。ただし、デメリットを恐れる必要はありません。なぜならば、導入前の準備を怠らなければ、そのほとんどが発生しない可能性が高いからです。以下、勤怠管理システム導入のデメリットと、その原因について解説します。

勤怠管理・就業管理

勤怠管理システム導入のメリット、煩雑な業務の合理化で得られるもの

勤怠管理システム導入のメリット、煩雑な業務の合理化で得られるもの

勤怠管理システムは、給与システムや会計システムとは異なり、その導入効果が見え難いといわれています。しかし、実際はシステムの導入によって、雇用者も従業員も多くのメリットを享受することが可能です。そして、蓄積された各種データは、労働環境の改善、人材の適正な配置などの貴重な情報源になります。以下、勤怠管理システム導入についてのメリットを紹介します。

勤怠管理・就業管理

Azure Stack IaaSを利用する - 仮想マシンのテンプレート(その1)

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [31] Azure Stack IaaSを利用する - 仮想マシンのテンプレート(その1)

前回は、「細かいことを気にせずにAzure Stackポータルから仮想マシンを作成する」という手順を説明しました。今回からは、前回は全く触れなかった「細かな部分」を1つ1つ見ていこうと思います。まずは、仮想マシンを作成する際に出てくるテンプレートからです。

クラウド

リコージャパン、Web面接プラットフォーム「HireVue」を導入 [事例]

リコージャパン、Web面接プラットフォーム「HireVue」を導入 [事例]

タレンタとAJSは5月8日、米HireVueが開発し、タレンタとAJSが国内展開するWeb面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」をリコージャパンが導入したと発表した。

業務アプリケーション

BtoC向けMAはBtoB向けと何が違う? オムニチャネルへの対応などが重要

BtoC向けMAはBtoB向けと何が違う? オムニチャネルへの対応などが重要

MA(マーケティングオートメーション)はすでに有名なツールになりました。しかし、企業担当者であっても意外と知らないのがBtoB向けとBtoC向けがあるということ。この違いをわかっていないと、導入したあとに乗り換えるということになりかねません。ここでは、意外と見落としがちなMAツールの分類と特徴を見ていくことにしましょう。

MA(マーケティングオートメーション)

BtoB企業が導入すべきMAツールとシナリオ設計の重要性

BtoB企業が導入すべきMAツールとシナリオ設計の重要性

見込み客の創出から選別までを自動化することができるMA(マーケティング・オートメーション)ツールは、BtoBビジネスにおいても広く活用されるようになっています。ただ、ひとくちにMAツールといってもさまざまなものがあり、行っているビジネスや事業モデルによって選ぶべきものは変わってきます。そこで、BtoBビジネスにおいて活用すべきMAツールの概要や注意点を見ていきましょう。

MA(マーケティングオートメーション)

MAの「シナリオ設計」とは? 有効活用でマーケティング業務の効率化を実現

MAの「シナリオ設計」とは? 有効活用でマーケティング業務の効率化を実現

見込み客の創出や抽出をサポートしてくれるMAツールにはさまざまな機能が備わっています。そのなかでも、リード育成に大きな効果を発揮するのが「シナリオ設計」です。この機能を有効活用することで、マーケティング業務を効率化することができます。ここでは、MAツールの一機能であるシナリオ設計について見ていくことにしましょう。

MA(マーケティングオートメーション)

企業担当者なら押さえておくべきMAとCRM、SFAとの違い

企業担当者なら押さえておくべきMAとCRM、SFAとの違い

企業の営業活動やマーケティングを効率化するためのツールは多数開発されています。そのなかでもよく聞くのがMAやCRM、SFAというもの。どちらも見込み客の管理や抽出といった、マーケティング業務を補助するツールであることに変わりはありませんが、具体的にどこが違うのかわからないという人も多いはずです。ここでは、いまさら聞けないMAとCRM、SFAの違いを解説します。

MA(マーケティングオートメーション)

MA(マーケティング・オートメーション)の仕組みってどうなっているの?

MA(マーケティング・オートメーション)の仕組みってどうなっているの?

MAツールを導入する企業も多くなってきましたが、その細かい内容や仕組みについて理解している人はまだまだ少ない傾向にあります。MAツールの導入を検討している企業はもちろん、すでに導入している企業であっても、有効活用できていないという場合には一度基本に立ち返ることが大切です。ここではMAの仕組みについて詳しく解説します。

MA(マーケティングオートメーション)

勤怠管理システムの進化、最新トレンドを紹介

勤怠管理システムの進化、最新トレンドを紹介

勤怠管理というと、タイムカードの印字を表計算ソフトに入力して勤務時間を計算する、そんな手間のかかる作業を想像する方も多いでしょう。しかし、「勤怠管理システム」は、最新のテクノロジーを取り入れて進化を続けています。これまではマンパワーを必要としていた作業は自動化され、いままではできなかった従業員の退職予測も可能になりました。ここでは、勤怠管理システムの最新トレンドを紹介します。

勤怠管理・就業管理

働き方改革に向けて勤怠管理システムでできること

働き方改革に向けて勤怠管理システムでできること

「働き方改革」の実現に向けて、企業は従業員の多様な働き方を受け入れることが求められるようになりました。しかし、多様な働き方を受け入れると、就業状況の把握が難しくなり、勤怠管理は複雑になってしまいます。この問題を解決するために活用できるのが「勤怠管理システム」です。勤怠管理システムによって具体的に何ができるのかを紹介します。

勤怠管理・就業管理

働き方改革で何が変わる? 法律に合わせた勤怠管理システムを

働き方改革で何が変わる? 法律に合わせた勤怠管理システムを

長時間残業やブラック企業といった言葉が注目を集める中で、企業には、働き方改革の推進が求められています。働き方改革では、育児や介護と仕事を両立させるために、多様なワークスタイルを実現することが重要です。また、労働基準法などの法律も改正されていくので、これらの法律を守ることも必要になります。そのための鍵となるのが勤怠管理システムです。

勤怠管理・就業管理

進化を続ける「勤怠管理システム」とは

進化を続ける「勤怠管理システム」とは

給与計算や違法な残業の防止のために勤怠管理は欠かせません。しかし、手作業での勤怠管理には膨大な手間と時間がかかってしまいます。そんな勤怠管理を効率化してくれるのが「勤怠管理システム」です。勤怠管理システムは時代の変化や科学技術の発展によって進化を続けていますが、ここでは、勤怠管理の歴史と、進化した勤怠管理システムを紹介します。

勤怠管理・就業管理

重要性が増している勤怠管理とは

重要性が増している勤怠管理とは

勤怠管理はめんどうというメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。しかし、適正な勤怠管理を怠ると、残業代の未払いや、オーバーワークが発生してしまいます。逆に、勤怠管理を適正に行なうことによって、過剰な残業による労働生産性の低下を防いだり、従業員のモチベーションを維持して離職を防いだりすることが可能です。ますます重要性を増している勤怠管理について、なぜ必要でどのように行えばよいのか、基礎知識を解説します。

勤怠管理・就業管理

ツムラ、連結経営管理システム「DivaSystem SMD」を採用 [事例]

ツムラ、連結経営管理システム「DivaSystem SMD」を採用 [事例]

ディーバは5月7日、医療用漢方製剤を中心とした医薬品の製造・販売を行うツムラが、連結経営管理システム「DivaSystem SMD」を採用したと発表した。システムは2016年から稼働し、業績見込み・計画策定などに活用されているほか、2018年は、2019年度から始まる次期中期経営計画の策定においても使用される予定。

業務アプリケーション

「変なホテル」、無人コンビニにNECの顔認証・画像認識システムを導入 [事例]

「変なホテル」、無人コンビニにNECの顔認証・画像認識システムを導入 [事例]

NECは5月7日、ハウステンボスが5月1日に開業した「変なホテル ハウステンボス」内の無人コンビニエンスストアにおいて、NECのAI技術群「NEC the WISE」の1つである顔認証AIエンジン「NeoFace」を活用した顔認証システム、および商品画像認識システムを導入したと発表した。

ソリューション

ビジネスもコーポレートも、キーワードは「共創」- DeNAのIT戦略

ビジネスもコーポレートも、キーワードは「共創」- DeNAのIT戦略

4月25日~27日に開催された「ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント & データセンター サミット 2018」では、ディー・エヌ・エー 経営企画本部 IT戦略部 部長 成田敏博氏が登壇。「次代を見据えるDeNAのIT戦略」と題し、同社のIT戦略と具体的な施策の内容について語った。

ソリューション

WSL新機能: バックグラウンドタスク

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [125] WSL新機能: バックグラウンドタスク

2018年4月のWindows 10アップデートでWSL関連にいくつもの新機能が導入された。今回導入された新機能はどれもWSLの使い勝手を向上させる、注目に値するものばかりだ。そのなかから、特に役立つものをピックアップして紹介していこう。

サーバ/ストレージ

WeChat企業が明かす「中国市場の攻め方」 - China Internet Dayレポート

WeChat企業が明かす「中国市場の攻め方」 - China Internet Dayレポート

4月19日に都内で開催された「China Internet Day」(日経クロストレンド、日本マーケティング協会主催)に、中国テンセント(騰訊)のシニアディレクター、ベニー ホー(Benny Ho)氏が登壇。「中国市場のトレンドとインサイト」と題する講演を行い、中国市場やインバウンド向けのマーケティング戦略のポイントを紹介した。

ソリューション

Oculus Goを199ドルで販売するFacebookの「VR/AR戦略」 - F8 2018

Oculus Goを199ドルで販売するFacebookの「VR/AR戦略」 - F8 2018

Facebookの年次開発者イベント「F8 2018」がアメリカ カリフォルニア州 サンノゼで開かれました。ザッカーバーグ氏は、フェイクニュース対策などを語りつつも、開発者イベントとあって、さまざまな新機能・サービスを公開。特に、以前にも増して強調していたのがVR/ARです。

開発ソフトウェア

金融だけじゃない! ブロックチェーンの現状とビジネス応用の可能性

金融だけじゃない! ブロックチェーンの現状とビジネス応用の可能性

4月25日~27日に開催された「ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント & データセンター サミット 2018」では、ガートナー ジャパン バイス プレジデント 鈴木雅喜氏が、ブロックチェーンのビジネス活用について現状と将来の展望について語った。

ソリューション

それぞれの課題はビデオ会議システムでどう解決されたのか? 2社が事例を解説!

それぞれの課題はビデオ会議システムでどう解決されたのか? 2社が事例を解説!

シスコシステムズでは4月11日、働き方改革をテーマに掲げたカンファレンス「Cisco Collaboration Summit 2018」を都内にて開催した。本稿では、最新のコラボレーションソリューションを導入した代々木アニメーション学院、およびリクルートテクノロジーズによる事例講演の模様をレポートする。

業務アプリケーション

CCCマーケティング、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入 [事例]

CCCマーケティング、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入 [事例]

Sansanは5月1日、同社Webサイトにて、CCCマーケティングが法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入した事例を公開したと発表した。

マーケティング

Ubuntu 18.04 LTSが公開! Ubuntu 16.04 LTSからの主な変更点まとめ

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [124] Ubuntu 18.04 LTSが公開! Ubuntu 16.04 LTSからの主な変更点まとめ

先日、Ubuntuの長期サポート版の最新バージョンとなる「Ubuntu 18.04 LTS」が公開された。Ubuntu 18.04 LTSは2023年までサポートが予定されている。長期に渡って同じバージョンを使い続けたい管理者にとってはうってつけのバージョンだ。今回はUbuntu 18.04 LTSの主な変更点を説明するとともに、Ubuntu 16.04 LTSとの注意すべき変更点などをまとめておこうと思う。

サーバ/ストレージ

攻撃者の心理を学べ! ソーシャルエンジニアリングの「手口」と「対策」

攻撃者の心理を学べ! ソーシャルエンジニアリングの「手口」と「対策」

「SNSへの何気ない投稿が攻撃者の"ネタ"になっている」と語るのは、米RSA 認証製品マーケティング担当シニアコンサルタント アイェレット・ビゲル-レビン氏だ。本稿では、「RSA Conference 2018」で同氏が解説した最新のソーシャルエンジニアリング手法についてレポートする。

セキュリティ

Material Designをアプリケーションで使ってみる (Android編)

【連載】Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう [5] Material Designをアプリケーションで使ってみる (Android編)

今回は、実際にアプリを作りながら、Material Designをどのように用いるのか説明していきます。アプリ開発を手順ごとに試せる「コードラボ」を活用して、実際のアプリを開発しましょう。

Webサイト構築

2018年4月の記事

生産性25倍!? マニュアル作成ソフト「Dojo」を使った夢のような働き方改革とは

【特別企画】生産性25倍!? マニュアル作成ソフト「Dojo」を使った夢のような働き方改革とは

テンダが提供するマニュアル作成ソフト「Dojo」はマニュアル作成業務を自動化できる製品だ。スクリーンショットの撮影やコメントの付与など、今まで手作業でやっていた業務を自動化することで、大幅に生産性を上げることが可能になる。いま、多くの場面で対応が求められている働き方改革にも大きな貢献が期待できるだろう。

業務アプリケーション

RoboForm - スマホから利用

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [15] RoboForm - スマホから利用

ほかのフルスタック型パスワード管理アプリがそうであったように、RoboFormにもスマホアプリが用意されている。提供されている機能はほかのアプリとほとんど同じだ。多機能なアプリとシンプルなアプリの中間くらいの機能といったところだろう。

ファイル送信/転送

武蔵コーポレーション、帳票クラウドサービス「SVF Cloud」を導入 [事例]

武蔵コーポレーション、帳票クラウドサービス「SVF Cloud」を導入 [事例]

武蔵コーポレーションは4月27日、ウイングアーク1stが開発・提供する帳票クラウドサービス「SVF Cloud」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

日本語の全文検索でのAnalyzer

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [6] 日本語の全文検索でのAnalyzer

前回はAnalyzerの仕組みについて理解していただきました。今回はそれを踏まえて、実際にFessが日本語文書に適用しているAnalyzerについて説明します。

開発ソフトウェア

マイニングマルウェアが蔓延する理由

【連載】ランサムウェアからIoTまで セキュリティにちょっと詳しくなれるTips集 [10] マイニングマルウェアが蔓延する理由

マイニングマルウェアそのものだけでるとでいえば「CPUの乗っ取り」だけであり、そのリスクは電力消費とその金銭面の負担増だけのように見えてしまいますが、私が最も危惧するのは、こうした手段や仕組みを活用した新たな標的型攻撃やランサムウェア感染などを狙ったサイバー攻撃が今後現れる可能性はゼロではないです。

セキュリティ

PowerShell Coreのインストール

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [2] PowerShell Coreのインストール

PowerShell Coreは2018年1月に最新版となる「PowerShell 6.0」が公開されたばかりのソフトウェア。まだMicrosoftストアには登録されていないし、Linuxディストリビューションのパッケージ管理システムにも登録されていない。今回はWindows 10、macOS、Ubuntu 16.04にインストールする方法を紹介する。

サーバ/ストレージ

進化を続けるサイバー攻撃にはAI/機械学習によるリアルタイム脅威検知が求められる

【特別企画】進化を続けるサイバー攻撃にはAI/機械学習によるリアルタイム脅威検知が求められる

企業や組織にとって、サイバー攻撃やネット上の脅威への対策は重要課題となっている一方、攻撃手法は日々進化を続けており、膨大な量と種類があるデータの中から潜在的な脅威を的確に見つけ出し、迅速に対応を行うのは極めて難しい作業となってきている。この作業を高効率、かつ高精度に行うために有効なアプローチのひとつが「機械学習」を用いたAIによる脅威検知だ。本稿では、セキュリティサービスベンダーであるウェブルートが採用する「脅威検知AI」と、その技術を組み込んだ製品群について解説したホワイトペーパー資料を紹介する。

セキュリティ

Google Wifi、国内販売開始! GoogleがWi-Fiルーターを提供する理由とは

Google Wifi、国内販売開始! GoogleがWi-Fiルーターを提供する理由とは

グーグルは4月25日、同社製Wi-Fiルーター「Google Wifi」を4月26日より国内販売開始することを発表した。米国ではGoogle Homeと同時期の2016年12月に発売開始された同製品。日本対応の調整期間を経て、晴れてリリースを迎えた。

ネットワーク機器

埼玉県庁、インフォテリアのEAI/ESB製品「ASTERIA WARP」を採用 [事例]

埼玉県庁、インフォテリアのEAI/ESB製品「ASTERIA WARP」を採用 [事例]

インフォテリアは4月25日、埼玉県がインフォテリアのEAI/ESB製品「ASTERIA WARP」を採用したと発表した。

データ分析

ヒューマンリソシア、「eセールスマネージャーRemix Cloud」を採用 [事例]

ヒューマンリソシア、「eセールスマネージャーRemix Cloud」を採用 [事例]

ソフトブレーンは4月24日、ヒューマンリソシアがソフトブレーンの営業支援システム(CRM/SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」(以下、eセールスマネージャー)を採用したと発表した。

マーケティング

AIを活用したい企業が知っておくべきコトとは? - 四国中央市首都圏交流会

AIを活用したい企業が知っておくべきコトとは? - 四国中央市首都圏交流会

愛媛県四国中央市は2月16日、首都圏で活躍する同市ゆかりの企業が集い、企業間での連携や情報共有を図ることを目的としたイベント「第8回四国中央市首都圏交流会」を都内にて開催。ゲスト講師としてAI研究者である大西可奈子氏が登壇し、「AI活用に必要なただ一つのこと」と題した記念講演を行った。

ソリューション

Windows 10でLinuxを使う (その23) - WSLコンソールにタブとコピペ機能

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [123] Windows 10でLinuxを使う (その23) - WSLコンソールにタブとコピペ機能

Windows 10春のアップデートの提供は遅れていてまだ実施されていない。しかし、その遅延を待つのは十分に価値のあることだ。今回のアップデートではWSLとコンソールにたくさんの新機能が追加される見通しになっている。そのなかから今回は、コピー&ペーストとタブコンソールを紹介する。

サーバ/ストレージ

合志技研工業、デル製品を全社標準機に採用 - 決め手は省電力とサポート [事例]

合志技研工業、デル製品を全社標準機に採用 - 決め手は省電力とサポート [事例]

デルは4月23日、合志技研工業が、クライアントPCの更改にあたり、デル製品を全社標準機に採用し、オールインワンデスクトップPC「Dell OptiPlex 7440/7450 AIO」などを導入したと発表した。

ソリューション

SBIホールディングス、グループ全体のデータ管理基盤に「MapR」を採用 [事例]

SBIホールディングス、グループ全体のデータ管理基盤に「MapR」を採用 [事例]

マップアール・テクノロジーズは4月23日、SBIホールディングスがSBIグループ全体のデータ管理基盤に「MapRコンバージド・データ・プラットフォーム」(以下、MapR)を採用したと発表した。

データ分析

世界で戦う卓球・石川佳純選手が語る、コミュニケーションの重要性

世界で戦う卓球・石川佳純選手が語る、コミュニケーションの重要性

シスコシステムズは4月11日、ANAインターコンチネンタルホテル東京にて「Cisco Collaboration Summit 2018」を開催した。同カンファレンスのスペシャルゲストとして招かれたのは、ロンドン五輪、リオデジャネイロ五輪で卓球・日本代表を務めた石川佳純選手だ。シスコアスリートアンバサダーを務める石川選手は、現在進行中だという「戦い方改革」や、アスリートにとってのコミュニケーションの重要性などについて語った。

業務アプリケーション

RoboForm - 主な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [14] RoboForm - 主な使い方

RoboFormはサイトにログインするアカウントデータの保存に機能を絞り込んである。Webサイトにログインするためのアカウントデータを管理できればよいという場合、RoboFormは良い候補になるだろう。

ファイル送信/転送

EC市場が拡大する今、Stripeは日本をどう捉えるか?

EC市場が拡大する今、Stripeは日本をどう捉えるか?

4月12日、オンライン決済プラットフォーム「Stripe」を提供する米StripeからCOO クレア・ジョンソン氏が初来日し、事業戦略説明会が開催された。本稿では、ジョンソン氏および同社日本法人 代表取締役 ダニエル・へフェルナン氏が登壇した説明会の模様をお届けする。

ソリューション

年間管理工数80人分削減!「成功企業だけが持つマネジメントの7つの力」

【特別企画】年間管理工数80人分削減!「成功企業だけが持つマネジメントの7つの力」

人口減少、人材不足が加速する現代では、限られた人材のなかで企業成長に伴う変化に対応して課題を解決し、変革を進めて新たな企業文化をつくり上げることが重要である。本稿では、コンサルタント事業をおこなうMCネクストと、セールスフォース・ドットコムの対談のなかで語られた、成功企業が持つ営業マネジメント力についての資料を紹介する。

業務アプリケーション

PowerShell Coreとは

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [1] PowerShell Coreとは

Microsoftはこのほど、これまで10年間に渡ってWindowsに同梱してきたPowerShellをリファクタリングし、オープンソースソフトウェアとしてmacOSやLinuxでも利用できるようにした「PowerShell Core」を公開した。これまでWindows専用だった方のPowerShellの開発は終了し、今後はPowerShell Coreを開発していく計画だ。本連載ではこの新しいスタンダード「PowerShell Core」を紹介していく。

開発ソフトウェア

[講演レポート提供]まずは基本を押さえよう! 知っておくべきAIの基礎知識を初心者向けに解説

[講演レポート提供]まずは基本を押さえよう! 知っておくべきAIの基礎知識を初心者向けに解説

第70回IT Search+スペシャルセミナーでは、ブレインパッドにて、AIビジネス本部 本部長を務める関口朋宏氏が登壇。本格的にAI導入に取り組む前に理解しておくべきAIのキホンや、導入にあたってつまずきやすいポイントなどについて、丁寧な解説がなされた。

ソリューション

JR西日本、VRを活用した安全教育プログラムを導入 - 労働災害を疑似体験 [事例]

JR西日本、VRを活用した安全教育プログラムを導入 - 労働災害を疑似体験 [事例]

西日本旅客鉄道株式会社(以下、JR西日本)とソフトバンクは4月18日、JR西日本がソフトバンクのVR技術を活用した安全教育プログラムを2018年5月以降に導入すると発表した。

ソリューション

ディープラーニングで対話ができるコンピュータを作ろう(2)

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [20] ディープラーニングで対話ができるコンピュータを作ろう(2)

前回説明したように、ネットワークに文を入力する場合、文を分かち書きし、各単語ごとに数字を与えて、その数字を入力します。これで文字(を表す数字)を入力することはできますが、出力はどうなるのでしょうか。今回は、出力について考えてみましょう。

ソリューション

暗号通貨を勝手に採掘するマルウェアとは?

【連載】ランサムウェアからIoTまで セキュリティにちょっと詳しくなれるTips集 [9] 暗号通貨を勝手に採掘するマルウェアとは?

最近流行しているマルウェアで「マイニングマルウェア」というものがあります。このマイニングマルウェアは、名前の通り「採掘」を目的とした活動を行うもので、暗号通貨のマイニングに使われるケースが相次いで報告されています。

セキュリティ

豊田自動織機、Office 365のトラフィック処理に「F5 BIG-IP」を導入 [事例]

豊田自動織機、Office 365のトラフィック処理に「F5 BIG-IP」を導入 [事例]

F5ネットワークスジャパンは4月17日、豊田自動織機が、国内外のコミュニケーション基盤として導入した「Microsoft Office 365(以下、Office 365)」のトラフィック処理のために、「F5 BIG-IP(以下、BIG-IP)」を導入したと発表した。

ネットワーク機器

エス・エム・エス、特定保健指導サービスの提供に「LINE WORKS」を導入 [事例]

エス・エム・エス、特定保健指導サービスの提供に「LINE WORKS」を導入 [事例]

エス・エム・エスは4月17日、同社が実施する特定保健指導サービスの提供にワークスモバイルジャパンのビジネス版LINE「LINE WORKS」を導入すると発表した。導入および今後のサービスの拡充にあたっては、トランスコスモスが支援する。

ソリューション

NOVAホールディングス、TmaxSoftの「Tibero RDBMS」を導入 [事例]

NOVAホールディングス、TmaxSoftの「Tibero RDBMS」を導入 [事例]

日本ティーマックスソフト(以下、TmaxSoft)は4月17日、NOVAホールディングスが、IBMのクラウドプラットフォーム「IBM Cloud」上でTmaxSoftのRDBMS「Tibero(ティベロ)RDBMS」を使い、自社システムを仮想化環境に移行したと発表した。

クラウド

Windows 10でLinuxを使う (その22) - Kali Linuxとウインドウシステム

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [122] Windows 10でLinuxを使う (その22) - Kali Linuxとウインドウシステム

WSLでLinuxのウィンドウシステムを利用するアイディアは、WSLで動作しているリモートデスクトップサーバにアクセスしてXorgの環境を利用するというものだ。Kali Linuxでは実験的にだがそれを試す方法が提供されている。今回はこれを紹介しよう。

サーバ/ストレージ

ノンプログラミングで簡単操作!導入しやすい!定着しやすい!SFA

【特別企画】ノンプログラミングで簡単操作!導入しやすい!定着しやすい!SFA

営業のプロセスを管理し、組織的な営業活動を推進するビジネスツールとしてSFA(SalesForceAutomation)が取りだたされて久しい。 しかし、こうした背景がありながら、調査機関等が発表するレポートによるとSFA、また、これと同列になって紹介されることが多いCRM(CustomerRelationshipManagement)の国内での導入率は3割を切っているというのが現実だ。

CRM/SFA

BIツール導入のポイントを徹底網羅!分析力と利便性を兼ねそなえたBIツールとは

【特別企画】BIツール導入のポイントを徹底網羅!分析力と利便性を兼ねそなえたBIツールとは

BI(Business Inteligence)ツールとは、企業内各署に蓄積された膨大なデータを収集・分析・加工することで、経営戦略における意思決定をたすけるものである。 つまり、企業にとっては、重要事項の決定に直接絡むビジネスツールであることから、自社に最適なツールを選択し、導入することは、極めて困難かつ失敗の許されない課題であり、これに頭を悩ます担当者も多いことだろう。

BI/BA

セディナ、業務端末ログインにNECの顔認証技術を採用 - 約8,000台を対象 [事例]

セディナ、業務端末ログインにNECの顔認証技術を採用 - 約8,000台を対象 [事例]

セディナと日本電気(以下、NEC)は4月16日、セディナがNECの顔認証技術を採用し、セディナの業務端末約8,000台を対象とした新たな生体認証システムを構築したと発表した。新システムは、今年5月から全国約70の拠点において順次稼働を開始する予定。

ソリューション

野村不動産、総合不動産管理システム「HUE Real Estate」を採用 [事例]

野村不動産、総合不動産管理システム「HUE Real Estate」を採用 [事例]

ワークスアプリケーションズは4月16日、野村不動産が総合不動産管理システム「HUE Real Estate」をはじめとする5製品を採用したと発表した。

業務アプリケーション

JR東日本、オンライン英会話サービス「Bizmates」を採用 - 2020年を意識 [事例]

JR東日本、オンライン英会話サービス「Bizmates」を採用 - 2020年を意識 [事例]

ビズメイツは4月16日、東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)が東京支社全社員を対象とする英語教育研修プログラムにオンライン英会話サービス「Bizmates(ビズメイツ)」を採用したと発表した。

ソリューション

「標的型攻撃メール訓練は意味あるの?」 理解を求めて戦うラック担当者

【連載】この人に聞きたい! 辻伸弘のセキュリティサイドライト [6] 「標的型攻撃メール訓練は意味あるの?」 理解を求めて戦うラック担当者

今回は、入社時より標的型攻撃メール訓練に取り組んできたラックの川島 夏海氏にお話を伺います。実施しても、次のアクションにつなげづらいと言われる標的型攻撃メール訓練。川島氏は、どう考えて顧客と付き合ってきたのか。課題感と今後の展望を聞きました。

セキュリティ

Amazonが考えるAIの民主化とは? 追求するのは「音声による自然な会話」

Amazonが考えるAIの民主化とは? 追求するのは「音声による自然な会話」

4月4日~6日の3日間にわたり、最新のAI技術が一堂に会するイベント「第2回AI・人工知能EXPO」が開催された。本稿では、米AmazonのAlexa マシンラーニングプラットフォーム バイス・プレジデント ラヴィ・ジェイン氏による講演「AmazonによるAIの民主化」の模様をレポートする。

ソリューション

ベネッセ、自社データセンターをMicrosoft Azureへ移行 [事例]

ベネッセ、自社データセンターをMicrosoft Azureへ移行 [事例]

ソフトバンク・テクノロジー(以下、SBT)は4月13日、ベネッセコーポレーションが保有するオンプレミスサーバ上の仮想サーバを移行するための共通基盤をMicrosoft Azure上に構築すると共に、それらのセキュリティシステムを運用・監視するマネージド・セキュリティ・サービスを導入したと発表した。

クラウド

自社の進捗状況は? 過去の資産とIoT時代をつなぐ、製造業のデジタル変革

自社の進捗状況は? 過去の資産とIoT時代をつなぐ、製造業のデジタル変革

3月7日、製造業のベストプラクティスを考えるセミナー「Product Lifecycle Management Forum 2018」が都内にて開催された。本稿では、PTCジャパン 後藤智氏によるテーマ講演「製造業のデジタル変革を支えるPLMのベストプラクティス」の模様をダイジェストでお届けする。

開発ソフトウェア

AI、IoT、ロボット......テクノロジー活用で変革が進む日本のワイン産業

AI、IoT、ロボット......テクノロジー活用で変革が進む日本のワイン産業

ワイン法の制定により日本ワインが転機を迎える今、次の一手として脚光を浴びるのがワイン造りへのIT活用だ。3月19日、エスクリが主催するワインセミナー「ディカバリー大分~いいやん大分!うまいもん大集合~」が開催され、デジタル技術を活用した日本ワインの現状と展望が語られた。

ソリューション

RoboForm - インストールとアカウント作成

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [13] RoboForm - インストールとアカウント作成

今回からは「RoboForm」を紹介する。これまで紹介してきたフルスタックのパスワード管理アプリと同じように、マルチプラットフォーム/マルチデバイスで利用できるパスワード管理アプリだが、企業向けサービスも提供されているという点に特に注目したい。

ファイル送信/転送

「Sensei」は優秀な仮想分析官 - Adobeの分析製品担当が語るAIのメリット

「Sensei」は優秀な仮想分析官 - Adobeの分析製品担当が語るAIのメリット

Adobe Systemsが、AIによる製品の差別化に注力している。では、同社のAIフレームワーク「Adobe Sensei」は、顧客データ分析においてどのような役割を担うのか。3月に米国で開催された年次カンファレンス「Adobe Summit 2018」にて、Adobe Analytics Cloudグループ製品マネジャー ベン・ゲインズ氏に話を聞いた。

マーケティング

住友商事、「SAP HANA Enterprise Cloud」を採用 [事例]

住友商事、「SAP HANA Enterprise Cloud」を採用 [事例]

SAPジャパンは4月11日、住友商事が、2017年9月より開始している次世代基幹システム導入プロジェクトにおいて、クラウドサービス「SAP HANA Enterprise Cloud」を採用し、SCSKの支援を受けて2018年2月に導入を開始したことを発表した。

業務アプリケーション

究極のトラブルシュートが生み出すパフォーマンス診断とは

【特別企画】究極のトラブルシュートが生み出すパフォーマンス診断とは

ITシステムは日々肥大化・複雑化し、その安定性やサービスレスポンスの迅速性がビジネスの成果に大きな影響を及ぼすことは周知の事実だ。そのためシステムのパフォーマンスの重要性は、ますます高まっている。そこで注目されているのがパフォーマンス診断サービス。これにより本番運用中のシステムや今後リリースするシステムのパフォーマンスを可視化・分析し、システム内のボトルネックを見つけ出すことができる。

ソリューション

オールフラッシュを前提に開発された「XtremIO」にエントリーモデルが登場 -その特徴とは?

【特別企画】オールフラッシュを前提に開発された「XtremIO」にエントリーモデルが登場 -その特徴とは?

圧倒的な安定性とスケーラビリティでオールフラッシュ市場をリードするDell EMC「XtremIO」に、エントリー向けの新モデルと、優れたデータ保護を提供する新機能が加わった。本記事よりダウンロードできるWPでは、同製品がユーザーに支持される理由と、追加された新機能を、開発に携わったエンジニアの解説を交えて紹介する。是非ダウンロードして、その魅力を体感して欲しい。

サーバ/ストレージ

決定! セキュリティ・キャンプ アワード2018 - 修了生のその後を評価

決定! セキュリティ・キャンプ アワード2018 - 修了生のその後を評価

セキュリティ・キャンプ実施協議会は3月16日、2017年度のキャンプを締めくくる「セキュリティ・キャンプフォーラム2018」を開催。同フォーラムは、キャンプ修了生のその後の活動から、特に優秀な修了生を決める「セキュリティ・キャンプアワード2018」の最終選考の場となっている。

セキュリティ

Windows 10でLinuxを使う (その21) - Kali Linuxとシステム破壊とリセット

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [121] Windows 10でLinuxを使う (その21) - Kali Linuxとシステム破壊とリセット

Linuxを使ったことのあるユーザであれば一度は実行してみたい、またはこれを実行するとシステムが壊れるというコマンド「sudo rm -rf /」の話を聞いたことがあるんじゃないかと思う。一発でシステムを破壊するコマンドだ。しかし、WSLのLinuxであればリセットを実行することでインストール後の状態へ簡単に復帰することができる。お手軽環境リセット機能として利用可能だ。

サーバ/ストレージ

クラウド利用の仕方は車の選択に似ている?

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [2] クラウド利用の仕方は車の選択に似ている?

2月20日に創設された「ハイブリッドクラウド研究会」。創設間もない現在は、幹事企業が集まり、全体の取り組みや枠組み、各分科会の活動の定義などを行っている段階です。今回は、現在の状況を皆さんにお伝えしたいと思います。

クラウド

ITでクリーニング業界に活路を! エルアンドエー副社長が独学で挑むAI活用

ITでクリーニング業界に活路を! エルアンドエー副社長が独学で挑むAI活用

Googleは4月4日、福岡県でクリーニング業を営むエルアンドエーの取締役副社長 田原大輔氏を講師に招き、メディアセミナー「『現場で役立つ機械学習』クリーニング店でAI活用!?」を開催。独学でAI開発に挑む田原氏の試行錯誤が、率直な言葉で語られた。

ソリューション

身近な存在になった日本語Webフォント

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [8] 身近な存在になった日本語Webフォント

イチから学ぶWebフォント講座の第8回目は、身近な存在になった日本語Webフォントについて。書体の適材適所、Webフォントの基礎講座、導入事例などをご紹介します。

Webサイト構築

今注目の「勤怠・就業管理ツール」、厳選11製品を比較

【特別企画】今注目の「勤怠・就業管理ツール」、厳選11製品を比較

ブラック企業という言葉が注目を集めるなど、勤怠管理が適切に行われないと、過重労働や賃金トラブルといった問題に繋がってしまい、企業法令(コンプライアンス)の観点から企業の価値を落としてしまう事態に陥りかねません。勤怠管理システムにより、勤怠情報の収集・集計は素早く正確なものとなり、各種法令への対応も容易となります。今回は、その勤怠・就業管理ツールのなかから、マイナビニュースが厳選した今注目の11製品を、各製品の特徴とともに紹介します。

勤怠管理・就業管理

今注目の「MAツール」、厳選14製品を比較

【特別企画】今注目の「MAツール」、厳選14製品を比較

MAとは「Marketing Automation」(マーケティング・オートメーション)の略で、マーケティング活動を自動化するということです。MAツールは、主に見込み客(リード)を獲得し、その見込み客(リード)から購入に至るようなビジネスにおいて多く利用されています。今回は、そのMAツールのなかから、マイナビニュースが厳選した今注目の14製品を、各製品の特徴とともに紹介します。

MA(マーケティングオートメーション)

今注目の「BI/BAツール」、厳選11製品を比較

【特別企画】今注目の「BI/BAツール」、厳選11製品を比較

BIは、「Business Intelligence」の略称です。組織内に蓄積された膨大なデータを統合・分析・加工して可視化し、意志決定に活用できるかたちにする手法や、そのための技術を指します。ビジネスの課題を洗い出したり、コスト削減のヒントを得たりする上で有効です。今回は、マイナビニュース/が厳選した今注目のBIツール11製品を、各製品の特徴とともに紹介します。

BI/BA

日本消化器病学会 関東支部、セミナーに「MetaMoJi ClassRoom」を導入 [事例]

日本消化器病学会 関東支部、セミナーに「MetaMoJi ClassRoom」を導入 [事例]

MetaMoJiは4月5日、日本消化器病学会 関東支部がリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

Sticky Password - スマホから利用

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [12] Sticky Password - スマホから利用

フルスタック型のパスワード管理アプリであるSticky Passwordはスマートフォン向けのアプリも提供している。今回はこちらの使い方を簡単にご紹介しよう。

ファイル送信/転送

膨大なデータが価値を生む時代に企業がとるべきストレージ管理戦略

【特別企画】膨大なデータが価値を生む時代に企業がとるべきストレージ管理戦略

企業が保有する「データ」の価値が高まる昨今、パフォーマンスとコストに対する要請に応えるために、オンプレミスとクラウドを組み合わせた「ハイブリッドクラウド」によるストレージ環境が増えている。一方で、性能や物理的な場所が異なる分散ストレージの運用管理負荷を削減したいというユーザーニーズも高まりつつある。こうしたユーザーの声に応えるのが、ネットアップが提供するストレージOS「ONTAP」だ。本稿では、ハイブリッドクラウド時代に対応した「ONTAP」最新版の新機能について詳細に解説した資料を紹介する。

サーバ/ストレージ

[講演レポート提供]どうすれば観客は増えるのか? B.LEAGUEが挑むデジタルマーケティング戦略

[講演レポート提供]どうすれば観客は増えるのか? B.LEAGUEが挑むデジタルマーケティング戦略

第74回IT Search+スペシャルセミナーでは、プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」躍進の立役者でもある事務局長の葦原一正氏が登壇。その成長を支えるデジタルマーケティングの実態とそこに至るまでの数々の挑戦について、スポーツ事業の実情を交えながら解説を繰り広げた。

マーケティング

パーツ精工、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

パーツ精工、SME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用 [事例]

SAPジャパンとシナプスイノベーションは4月4日、パーツ精工がSME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign(エスエーピー・ビジネス・バイデザイン)」の採用を決定し、2月から導入プロジェクトを開始していることを発表した。

業務アプリケーション

最初は小さなネットワークから! 農家が挑むディープラーニング活用

最初は小さなネットワークから! 農家が挑むディープラーニング活用

3月7日に開催された「データマネジメント2018」では、きゅうりの選果作業の効率化にディープラーニングを活用する静岡県のきゅうり農家、小池誠氏が登壇。きゅうり選別AIの開発経緯や深層学習のポイントなどを紹介すると共に、農業におけるデータ活用について見解を語った。

ソリューション

スマートキャンプ、Web接客ツール「f-tra CTA」を導入 [事例]

スマートキャンプ、Web接客ツール「f-tra CTA」を導入 [事例]

エフ・コードは4月3日、法人サービス比較サイト「Boxil」およびビジネス情報サイト「Boxil Magazine」を運営するスマートキャンプが、エフ・コードのWeb接客ツール「f-tra(エフトラ)CTA」を導入したと発表した。

マーケティング

旭化成アドバンス、Web人事考課システム「P-TH」を導入 - 4月に運用開始 [事例]

旭化成アドバンス、Web人事考課システム「P-TH」を導入 - 4月に運用開始 [事例]

AJSは4月3日、旭化成アドバンスが人事考課システム「P-TH(ピース)」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

Windows 10でLinuxを使う (その20) - Kali Linuxとアンチウイルス

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [120] Windows 10でLinuxを使う (その20) - Kali Linuxとアンチウイルス

Windows 10で利用できるLinuxディストリビューションにKali Linuxがある。セキュリティ目的のディストリビューションで使いがいのあるツールだ。しかし、WSLで使う場合、Windowsのセキュリティ機能であるWindows DefenderがKali Linuxでインストールされるファイルをマルウェアとして認識することがある。今回はこの部分の解消方法について説明しよう。

サーバ/ストレージ

Azure Stack IaaSを利用する - まずは仮想マシンを作る

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [30] Azure Stack IaaSを利用する - まずは仮想マシンを作る

本連載は今後、Azure Stackが持つ各機能の紹介や利用方法の解説にシフトしていきます。まずはAzure Stack上に仮想マシンを作るところから始めるつもりなのですが、Azure Stackはとても奥深い製品なので、どう解説しても難しくなってしまいそうです。そこで、今回は思い切って細かなことを考えるのをやめ、「仮想マシンを作る」ことだけをゴールに解説していきます。

クラウド

チャットボットとRPA - LINE BOTを使ってみる

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [6] チャットボットとRPA - LINE BOTを使ってみる

RPA導入によりデジタルレイバーと一緒に業務を進めることになると、どのようにコミュニケーションをとるかが問題になります。現段階での有力な選択肢の一つがチャットボットです。それを踏まえて、今回はLINEを使ったチャットボットを作ってみましょう。

開発ソフトウェア

シミック、治験支援システムにNECの音声認識ソリューションを導入 [事例]

シミック、治験支援システムにNECの音声認識ソリューションを導入 [事例]

シミックホールディングス(以下、シミック)とNECは4月2日、シミックが提供するiPhoneアプリによる治験支援システムに、NECの最先端AI技術群「NEC the WISE」の1つである音声認識技術を活用した音声認識ソリューションを導入したと発表した。

業務アプリケーション

朝日新聞社、販売情報共有システムをサイボウズの「kintone」で刷新 [事例]

朝日新聞社、販売情報共有システムをサイボウズの「kintone」で刷新 [事例]

富士通エフサスとサイボウズは4月2日、朝日新聞社の販売情報共有システム「ASAネットシステム」を刷新し、同日本番稼働を開始したと発表した。

業務アプリケーション

NTEC、SME向けERP「SAP Business ByDesign」を採用 - 4月から運用開始 [事例]

NTEC、SME向けERP「SAP Business ByDesign」を採用 - 4月から運用開始 [事例]

SAPジャパンは4月2日、日本テクノ開発(以下、NTEC)がSAPのSME向けクラウドERP「SAP Business ByDesign(エスエーピー・ビジネス・バイデザイン)」の採用を決定し、4月からシステム運用を開始すると発表した。

業務アプリケーション

RPA導入を成功に導く3つのポイント - RPA × ERPで業務プロセスの効率化!

【特別企画】RPA導入を成功に導く3つのポイント - RPA × ERPで業務プロセスの効率化!

[1ページ] : 【前編】RPAはどの部門のどんな業務から導入すべきか? [2...

業務アプリケーション

目指すは「地産地消」の人材育成! セキュリティ・キャンプの新たな挑戦

目指すは「地産地消」の人材育成! セキュリティ・キャンプの新たな挑戦

若年層の人材発掘・育成を目的に毎年開催される「セキュリティ・キャンプ」。2017年度は成長した過去の修了生に講師を依頼するなど、新たな試みもあった。同年度の活動を振り返ると共に、今後の展望について、セキュリティ・キャンプ実施協議会の国分裕氏らに話を聞いた。

セキュリティ

潮流を見極めよ! データを活用する上で理解必須の10のトレンドとは?

潮流を見極めよ! データを活用する上で理解必須の10のトレンドとは?

ガートナー ジャパンは3月15~16日、「エンタプライズ・アプリケーション戦略 & アプリケーション・アーキテクチャ サミット」を開催した。本稿では、ガートナー ジャパン リサーチ 主席アナリストの一志達也氏が「ビジネスに貢献するデータ活用のために、理解しておきたい10のトレンド」と題して行った講演の内容をレポートする。

データ分析

2018年3月の記事

ROIでは計りきれない「グループ共通基盤」の実力とは?

【特別企画】ROIでは計りきれない「グループ共通基盤」の実力とは?

加速度的に進むデジタルトランスフォーメーションにより、企業のビジネス環境は日々目まぐるしく変化を続けている。企業はこうした状況に対し、柔軟かつ迅速、さらにグループ会社や関連会社を持つ企業にとっては、これらも巻きこんだうえで、環境の変化に対応しなければならない。

業務アプリケーション

ITシステムの「体幹」を鍛える - デジタル変革の時代に向けて今IT部門がやるべきこととは

【特別企画】ITシステムの「体幹」を鍛える - デジタル変革の時代に向けて今IT部門がやるべきこととは

業界・業種にかかわらずデジタル技術によるイノベーションが加速し、「データ」が企業競争力の源泉となる今の時代において、IT部門の役割はいっそう重要さを増している。ITシステムの「体幹」とも言うべきなのはデータであり、その「体幹強化」のために、IT部門が最初に着手すべきことは何なのだろうか。

事業継続

ヒューマンリソシア、朝日火災海上保険のRPA導入を支援 [事例]

ヒューマンリソシア、朝日火災海上保険のRPA導入を支援 [事例]

ヒューマンリソシアは3月30日、朝日火災海上保険(以下、朝日火災)からRPAソリューションの導入・活用支援サービスを受注したと発表した。ヒューマンリソシアは、朝日火災におけるNTTデータのRPAソリューション「WinActor」の導入からプロジェクトメンバーへのRPA教育、シナリオ作成に至るまでのサポートを行う。

ソリューション