Spotifyがモバイルアプリのホームで、音楽用フィードとポッドキャスト用フィードを切り替えられるようにするアップデートの提供を開始した。約1週間をかけてAndroidアプリに展開、iOSアプリへのロールアウトも間もなく開始する。

ロールアウトされると、パーソナライズされたコンテンツが並ぶホームの画面上部に「音楽」ボタンと「ポッドキャストと番組」ボタンが表示される。タップすると、ホームのコンテンツがフィルターされ、音楽またはポッドキャストのフィードに切り替わる。「音楽」フィードでは、ユーザーの好みや聴いてきた音楽に基づいた音楽の提案や、ユーザーの新しい音楽の発見をサポートするおすすめなどが表示される。「ポッドキャストと番組」では、お気に入りの番組の新エピソードが表示されてフィードから直接エピソードにアクセスできるほか、ポッドキャストのおすすめを確認できる。

「これらのフィードを用意することで、リスナーがその時に探している種類のコンテンツを簡単にスクロールできるようにします。アップデートされたインターフェイスがよりパーソナライズされた体験を可能にし、ユーザーはおすすめをさらに深く掘り下げられるようになります」としている。

このホームの改善は、特にポッドキャストをよく利用するユーザーにとって便利な機能になりそうだ。コンテンツの拡大に合わせて継続的に改善されているライブラリに比べて、ホームのデザインや機能はアップデートされていなかったからだ。音楽とポッドキャストのコンテンツが混在するホームで、ポッドキャストのコンテンツ情報は「新着番組」に押し込まれ、ホームでの提案やプレイヤーとの連動が音楽ほど効果的に機能していなかった。コンテンツを絞り込んでポッドキャスト用フィードを表示できるようになったことで、ポッドキャスト用アプリに近い体験でポッドキャストの番組を楽しめるようになる。

Spotifyは、音楽、ポッドキャスト、ライブオーディオ、オーディオブックなど、あらゆる種類のオーディオコンテンツを1カ所で楽しめる場を目指している。音楽ストリーミングの成功からポッドキャストへと市場を広げ、さらなる拡大に向けてユーザーインターフェイスやデザインの改善に取り組んでおり、ホーム画面用のフィルターはその一環である。