LINEは電話番号をベースにつながるツール。だからこそ、家族や親しい友人とアカウントを気軽に交換できます。ほかのSNSだと、名前でアカウントを検索しても同姓同名の人がいたり、友だちが匿名で登録していたりして、本当に自分が探している人なのかわからないことがありますが、LINEなら電話番号を検索するだけで相手のアカウントを見つけられます。

とはいえ、相手が電話番号を変更していて、ほかの人がその電話番号を使ってLINEを登録しているケースもあります。電話番号で友だちのLINEアカウントを追加する前に、プロフィール写真や名前を確認するようにしましょう。

電話番号で検索しても見つからない場合、相手がLINEで自分のアカウントを検索されないよう設定している可能性もあります。同じように、自分のLINEアカウントを電話番号で検索されたくない人もいるでしょう。その場合の設定方法も説明します。

LINEで電話番号を検索して友だち追加する

LINEで電話番号によるアカウント検索は、「友だち追加」画面で行います。電話番号から友だちを検索するには、LINEの年齢認証が必須。18才以上の人は、あらかじめLINEで「設定」を開き、「年齢確認」から認証を済ませておきましょう。

年齢認証のやりかたは、別記事「LINEは年齢確認なしで使えるの? 年齢認証が必要なのはどんなとき?」をご覧ください。

LINEを開き、「ホーム」画面右上にある友達追加マークをタップ。つぎに画面上部の「検索」マークを押すと「友だち検索」画面に遷移するので、そこで「電話番号」にチェックを付けます。電話番号を入力し、検索ボタンを押すと、該当番号の相手が表示されます。友だちに追加するなら「追加」を選択しましょう。

  • LINE

    1.「ホーム」画面で、「友だち追加」アイコンをタップ

  • LINE

    2.「友だち追加」画面で「検索」を押してください

  • LINE

    3.「電話番号」にチェックを付け、検索したい友だちの電話番号を入力しましょう

  • LINE

    4.友だちが表示されました。友だちに追加するなら「追加」を選択

相手がLINEで電話番号検索を許可していなかったり、入力した電話番号が間違っていたり、LINEに登録されていない電話番号だったりすると、「入力した電話番号は存在しないか検索できません。」とメッセージが表示されます。

  • LINE

    5.入力した電話番号が存在しないか、相手が電話番号による検索を許可していない場合は、検索できない旨のメッセージが表示されます

LINEで電話番号による検索をブロックする

LINEの友だちを増やしたくない人や、知らない人に電話番号で検索されたくない人は、自分のアカウントを電話番号で検索できないようLINEで設定しておきましょう。仕事などでスマホの電話番号を相手に教えても、知らないうちにLINEで友だち追加されることがなくなります。

LINEを開き、「ホーム」画面左上の歯車アイコンのタップ。「設定」画面から「友だち」を選び、「友だちへの追加を許可」をオフにします。

  • LINE

    6.LINEの「設定」画面を開いたら「友だち」を選択。「友だちへの追加を許可」をオフにします