レポート

2017/06/30 20:45:00

マルウェア攻撃を見学してきた……狙われるIoT家電

- PR -

横浜国立大学とソフトバンクグループのBBソフトサービス(以下、BBSS)は、6月27日、IoT機器を狙ったサイバー攻撃から一般消費者への被害拡大を防ぐための、共同研究の開始を発表。今回、攻撃の試験室を見学したあと、研究を率いる吉岡克成准教授と、BBSSのオンラインセキュリティラボ エヴァンジェリスト 山本和輝氏に話を聞いた。

目次

1 BBSSと横浜国大がサイバー攻撃対策の共同研究を開始
2 マルウェア攻撃を実感
3 サイバー攻撃を「見える」化
4 望まれるエンドユーザーのセキュリティ意識向上