AGA(薄毛)治療にかかる費用はいくら? 治療ごとの料金相場を調査

一言でAGA治療と言っても、必要な料金はクリニックによって大きく異なります。

今回は、こちらの記事でご紹介しているクリニックの治療費用をまとめました。

>>AGAクリニックおすすめ13選! 薄毛・発毛治療の費用と内容を解説

AGAは進行性のため、なるべく早く治療をスタートした方が良いとされています。費用で悩むうちに、症状が進んでしまわないように、クリニックを選ぶ際の参考にしてください。

【治療にかかる費用】AGAクリニック8院の料金相場


各院の治療メニューごとの一覧をご紹介していきます。

なお、クリニックによっては院ごとに取り扱いのない治療薬がある場合もあります。注意してください。

【カウンセリング+初診料(再診料)】

まずは、カウンセリングと初診料(再診料)、血液検査の費用を確認していきます。

クリニック名 カウンセリング+初診料(再診料)
AGAスキンクリニック 無料

※血液検査も無料

※クリニカタナカのみ治療開始時に初診料5,500円と血液検査費11,000円/1回がかかります。

Dクリニック 5,500円

※別途血液検査費用5,500円

AGAヘアクリニック 無料

※別途血液検査費用(3,000円~)

ゴリラクリニック 無料

※血液検査も無料

湘南美容クリニック 無料

※別途血液検査費用3,870円(ただし、診察日より6カ月以内の血液検査結果を持参すれば採血の必要なし)

駅前AGAクリニック 5,500円

(0円+5,500円)

※別途、血液検査費用(5,500円)

※2021年7月現在、初診料・血液検査の無料キャンペーン実施中(各院1日5名限定、対象治療を行う場合のみ)

表参道スキンクリニック 無料

※別途血液検査費用5,500円

聖心毛髪再生外来 無料

※検査が必要な場合は別途料金がかかります

一覧表の通り、カウンセリングはどのクリニックも無料で行われていますが、初診料(再診料)と血液検査は、クリニックによって無料と有料で分かれています。

なるべく安く治療を受けたい場合、これらの料金だけで決めてしまいそうになりますが、治療薬の料金や無料カウンセリングでの対応もクリニックを選ぶ際には重要です。

内服薬αの料金比較

クリニック名 内服薬αの料金 内服薬α
ジェネリックの料金
AGAスキンクリニック 7,700円/28錠

※初回は4,600円/28錠

 

※AGAスキンクリニック名古屋院は2回目以降8,250円

※AGAスキンクリニック宮崎院、東京美容外科メンズ専科諫早院・山口院・佐賀院は取り扱いなし

5,300円~/28錠

※初回は3,700円/28錠

Dクリニック 22,000円/90錠

※初回は7,700円/30錠

18,700円/90錠

※初回は6,600円/30錠

AGAヘアクリニック 「FINA」院オリジナル

3,600円/30錠

※初回は1,800円/30錠

ゴリラクリニック 6,600円/30錠

37,800円/180錠

72,000円/360錠

※初回は2,980円/30錠

湘南美容クリニック 8,250円/28錠

※初回は5,500円/28錠

3,000円/1カ月
駅前AGAクリニック 7,700円/28錠 4,620円/30錠

※初回は1,800円/30錠

表参道スキンクリニック 8,800円/28錠 6,380円/28錠
聖心毛髪再生外来 10,450円/28錠 4,400円~/1カ月

 

クリニック名 内服薬βの料金 内服薬β
ジェネリックの料金
AGAスキンクリニック 9,500円/30錠

※初回は5,300円/30錠

※AGAスキンクリニック名古屋院は2回目以降9,980円

※東京美容外科メンズ専科諫早院・山口院・佐賀院は毎回9,900円

※AGAスキンクリニック宮崎院とクリニカタナカは取り扱いなし

Dクリニック 30,250円/90錠

※初回は10,450円/30錠

AGAヘアクリニック 8,000円/30錠

※オンラインは7,200円/30錠

ゴリラクリニック 7,480円/30錠

43,200円/180錠

84,000円/360錠

※初回は3,980円/30錠

湘南美容クリニック 9,500円/30錠

※初回は5,300円/30錠

駅前AGAクリニック 11,000円/30錠 8,250円/30錠
表参道スキンクリニック 9,350円/28錠

※表参道院は除く

聖心毛髪再生外来 14,300円/30錠 8,250円/30錠

外用薬γ・内服薬γの料金比較

クリニック名 外用薬γ 内服薬γ
AGAスキンクリニック 6,800円/本

※AGAスキンクリニック名古屋院、宮崎院、クリニカタナカ、東京美容外科メンズ専科諫早院・山口院・佐賀院はF取り扱いなし

Dクリニック
AGAヘアクリニック 13,000円/本

※オンラインは12,000円

10,000円/30錠

※オンラインは9,000円/30錠

ゴリラクリニック 14,3000円/1カ月

79,200円/6カ月

145,200円/12カ月

※初回は5,980円/1カ月

2.5㎎

8,800円/100錠

5㎎

3,300円/30錠

湘南美容クリニック 9,980円/1カ月 13,030円/1カ月

37,150円/3カ月

59,880円/6カ月(初回限定)

70,400円/6カ月

130,370円/12カ月

駅前AGAクリニック

※表示料金は税抜です

7,700円~13,200円/本

※濃度により価格が異なります

※使い切るまでの期間は症状によって異なります

表参道スキンクリニック 16,5000円/1カ月 23,100円/1カ月
聖心毛髪再生外来 8,800円~ 2.5㎎50日分

20,900円/100錠

5㎎ 1カ月分

6,600円/30錠

育毛メソセラピー

育毛メソセラピーは、有効成分を頭皮に直接注入することで薄毛の改善を図ります。

配合成分や注入量によって金額は異なります。また、注入方法もクリニックによってさまざまで、クリニックごとに痛みに配慮された施術方法が用意されています。

なお、一般的に育毛メソセラピーは単独で行うものではなく、AGA治療の内服薬や外用薬と併用することでより高い効果が期待できます。

クリニック名 メニュー名と金額
AGAスキンクリニック 「Dr.sメソ治療」(AGAメソセラピー)

【2cc】

88,000円/回

6回以上66,000円/回

12回以上55,000円/回

【4cc】

110,000円/回

6回以上88,000円/回

12回以上77,000円/回

Dクリニック
AGAヘアクリニック
ゴリラクリニック

※表示料金は税抜です

「メソラインヘア」

27,500円/1カ月

151,800円/6カ月

277,200円/12カ月

※初回は9,980円/1カ月

 

12カ月 1,188,000円

湘南美容クリニック 「スマートメソプレミアム」

19,800円/1回

※他のプランもあり

駅前AGAクリニック 「オーダーメイドAGA発毛メソセラピー」

39,600円~69,300円

※治療回数により変動

表参道スキンクリニック 「医療発毛頭皮治療ベーシック」

34,320円/1回

85,800円/3回

171,600円/6回

 

「医療発毛頭皮治療プレミアム」

56,980円/1回

141,900円/3回171,600円/6回

聖心毛髪再生外来 「グロースファクター再生療法」

ダーマスタンプ法

60,500円/1回

387,200円/8回

677,600円/16回

エレクトロポレーション法

70,400円/1回387,200円/6回

677,600円/12回

※プレミアムコースもあり

【植毛手術】

自毛植毛とは、薄毛になりにくい後頭部や側頭部の髪を、髪を生み出す皮膚組織ごとに採取し、薄毛が気になる部分に植え替える方法です。

自分の毛髪のため、拒絶反応や副作用の心配が少なく、移植した毛髪は元から生えている毛のように再び生え変わり、パーマやヘアカラーなどを楽しむこともできます。

料金が高いのをデメリットと感じてしまいますが、人によっては継続して薬を服用するよりも、自毛植毛の費用の方が結果的に安くなる場合もあるので、医師によく相談してみてください。

クリニック名 植毛手術
AGAスキンクリニック 「スマートグラフト自毛植毛」

基本料金

330,000円

 

100グラフト(8.5平方センチメートル)

110,000円

500グラフト(42.5平方センチメートル)

550,000円

1,000グラフト(85平方センチメートル)

1,100,000円

Dクリニック
AGAヘアクリニック
ゴリラクリニック
湘南美容クリニック 「スマートFUE植毛」

504~792円(税込)×グラフト数

※他にも複数の植毛法あり

※院や担当医により対応可能な植毛法が異なります

駅前AGAクリニック 275,000円

※詳しくはクリニックに確認してください

表参道スキンクリニック
聖心毛髪再生外来

成分と期待できる効果について


【内服薬】フィナステリド配合のプロペシアとそのジェネリック

「プロペシア」は、抜け毛を抑制する有効成分「フィナステリド」を主成分とする日本初のAGA治療薬です。

男性ホルモンである「テストステロン」を、抜け毛の原因とされる「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換するII型5-α還元酵素に対して、その働きを阻害する効果があります。

これにより、抜け毛の原因とされる「ジヒドロテストステロン(DHT)」の増殖が抑制され、抜け毛を防ぎ、AGAの進行を抑制する効果が期待できます。

なお、「フィナステリド」を主成分とする内服薬はジェネリックも存在します。取り扱いはクリニックによって異なります。

【内服薬】デュタステリド配合のザガーロとジェネリック

「ザガーロ」は、抜け毛を抑制する有効成分「デュタステリド」を主成分とするAGA治療薬です。

フィナステリド同様に、男性ホルモンである「テストステロン」を、抜け毛の原因とされる「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換する5-α還元酵素に対して、その働きを阻害する効果があります。

フィナステリドとの違いは、フィナステリドがII型の5-α還元酵素のみを阻害するのに対し、「デュタステリド」にはI型・II型両方の5-α還元酵素を阻害する働きがあることです。

効果範囲が広がるため、フィナステリドよりもより積極的な改善を望む場合に用いられることが多いです。

なお、「デュタステリド」を主成分とする内服薬もジェネリックが存在します。取り扱いはクリニックによって異なります。

【外用薬/内服薬】ミノキシジル配合

ミノキシジルは、元々血液を下げるための薬としてアメリカで使用されていました。

その副作用として「毛が生える」という症状が確認されたため、その後AGA治療薬として改良され、現在はフィナステリドやデュタステリドと並ぶAGA治療薬となっています。

ミノキシジルが発毛に効果がある理由はまだはっきりと分かっていませんが、毛細血管広げて血液の流れをスムーズにして、毛根に栄養を運ぶ働きがあるためだと推測されています。

なお、クリニックによって外用薬の他に内服薬も処方されていますが、AGA治療薬としては外用薬のみ国の承認を受けています。

全額返金制度について


多くのクリニックでは、治療開始後に全く効果が見られなかった場合、治療費が全額返金される「全額返金制度」を用意しています。

クリニックによって、全コースに用意されている場合もあれば、決められたコースにのみ用意されている場合などさまざまです。また、医師の指示通りに通院ができていなかった時は適用されないなど、適用には条件が設定されています。

無料カウンセリングで、適用条件について確認しておきましょう。

まずは無料カウンセリングでAGA(薄毛)相談しましょう


今回の記事で、AGA(薄毛)治療にかかるおおよその費用感が確認できたかと思います。

しかし、クリニックを選ぶ基準は料金だけではありません。

薬代以外にかかる検査などの料金や、薬の処方日数、効果がなかった場合の保証、医師との相性などを総合的に判断し、実際に複数のクリニックでカウンセリングを受けた上で、自分に合ったクリニックを見つけましょう。

AGAは、適切な治療で改善が可能な症状です。そして、より高い効果を実感するためには、AGAの発症からできるだけ早く治療を開始することが重要です。

AGAに悩んでいる人は、まずは無料カウンセリングで相談してみてください。

こちらの記事では、今回取り上げたクリニックを含む人気の11クリニックの特徴をまとめています。クリニックを選ぶ上でチェックしたい項目などもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

>>AGAクリニックおすすめ13選! 薄毛・発毛治療の費用と内容を解説

(パパ社長)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード