マイナビニュース | テクノロジー | カーエレクトロニクス

関連キーワード

イチオシ記事

スバル、次世代プラットフォーム採用の新型「インプレッサ」を公開

富士重工業(スバル)は7月26日、2016年秋に発売予定の新型「インプレッサ」(国内仕様車)を公開した。

[13:36 7/26]

新着記事

一覧

Cypress、同期整流制御を採用した車載LEDドライバを発表

Cypress Semiconductorは7月26日(米国時間)、ヘッドライトシステムの小型化とコスト効率の向上を可能にする車載LEDドライバ「S6BL112A」を発表した。

[06:00 7/28]

メルセデス・ベンツ、新型「Eクラス」を発表-運転の負担減らす新技術を搭載

メルセデス・ベンツ日本は7月27日、新型「Eクラス」を発表した。

[18:46 7/27]

新着記事

一覧

日本IBMとアルパイン、Watsonを基盤とする次世代車載システムの開発に着手

日本アイー・ビー・エム(日本IBM)とアルパインは7月26日、自動運転時代を見据えた次世代車載システムの開発に着手したと発表した。

[14:32 7/26]

シャープ、感度1890mVの交通監視用カメラ向け4/3型800万画素CCDを開発

シャープは7月25日、交通監視用カメラとしてプログレッシブタイプの4/3型800万画素CCD「RJ3EV3EF0DT(カラー)」および「RJ3EV4EF0DT(白黒)」を開発したことを発表した。

[13:57 7/25]

ZMP、PCですぐに利用できる車両データ取得システムをリリース

ZMPは7月22日、PCですぐに利用可能な「ZMP Position & Motion 車両CAN 計測パッケージ」をリリースした。

[12:06 7/22]

u-blox、車載グレードの測位モジュールとセルラーモジュールを発表

u-bloxは7月20日(スイス時間)、ISO/TS 16949に準拠した車載グレードの測位モジュールおよびセルラーモジュールとして、新たに「NEO-M8Q-01A」、「NEO-M8L-01A」、「SARA-G350-02A」、「LISA-U201-03A」の4モジュールを追加したと発表した。

[07:00 7/22]

ホンダとソフトバンク、AI技術「感情エンジン」の共同研究を開始

本田技研工業(ホンダ)は7月21日、子会社である本田技術研究所がソフトバンクと協力し、ソフトバンク傘下のcocoro SBが開発したAI技術「感情エンジン」のモビリティへの活用に向けた共同研究を開始すると発表した。

[12:40 7/21]

ZMP、ADAS開発向け「車両挙動計測ロガーパッケージ」を発売

ZMPは7月20日、「車両挙動計測ロガーパッケージ」の販売を開始すると発表した。

[17:42 7/20]

カーエレクトロニクスの進化と未来 第90回 GNSS+GPSの測位チップで、測位精度を向上させたu-blox

スイスの通信用半導体ファブレス企業u-bloxは、慣性センサと組み合わせて屋内やトンネル内でもクルマの位置を追跡できるGNSS+GPS対応チップ「EVA-M8E」のサンプル出荷を日本でも始めた。今年の暮れには量産に入る計画だ。

[11:00 7/20]

マツダ、新世代車両運動制御技術「SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS」を発表

マツダは7月14日、新世代車両運動制御技術「スカイアクティブ ビークル ダイナミクスSKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS」を発表し、その第1弾として、「G-ベクタリング コントロール(G-Vectoring Control、以下GVC)」を開発した明かした。

[14:04 7/15]

日産、自動運転技術「プロパイロット」を実用化-独自の画像解析技術で実現

日産自動車(日産)は7月13日、8月下旬の発売を予定している新型ミニバン「セレナ」に自動運転技術「プロパイロット」を搭載すると発表した。

[08:00 7/14]

Google、Android Autoの国内提供を開始

Googleは7月13日、「Android Auto」の国内での提供を開始したと発表した。

[21:51 7/13]

日産、自動運転技術「プロパイロット」搭載の「新型セレナ」を公開

日産自動車(日産)は7月13日、8月下旬に発売予定の新型「セレナ」を発表した。

[14:09 7/13]

ホンダ、新型フリードに重希土類完全フリー熱間加工ネオジム磁石を採用へ

本田技研工業(ホンダ)と大同特殊鋼は7月12日、ハイブリッド車用駆動モーターに適用可能な、重希土類完全フリー(不使用)熱間加工ネオジム磁石を実用化し、ホンダの新型「FREED」に採用すると発表した。

[11:50 7/12]

トヨタ、カローラ生誕50年を記念した特別仕様車 - 往年の赤シートを再現

トヨタ自動車(トヨタ)は7月11日、カローラの生誕50年を記念し、カローラアクシオの特別仕様車「HYBRID G"50 Limited"」を9月1日より500台限定で発売すると発表した。価格は240万円。

[15:07 7/11]

DeNA、自動運転バス「ロボット・シャトル」を発表 - 千葉で試験運用開始へ

ディー・エヌ・エー(DeNA)は7月7日、仏ベンチャー企業EasyMileと業務提携し、私有地における無人運転バスを使用した交通システム「Robot Shuttle(ロボット・シャトル)」の運用を開始すると発表した。

[09:00 7/8]

Cypress、BroadcomのワイヤレスIoT事業の買収を完了

米Cypress Semiconductorは4月に、米BroadcomよりワイヤレスIoT事業をまるごと、5億5000万ドルの現金で買収することを発表したが、この買収が7月5日に完了した。これに伴い、今回の買収に関しての説明を日本サイプレスが行ったので、その内容をご紹介する。

[10:00 7/7]

トヨタ、ヴォクシーとノアの特別仕様車を発売

トヨタ自動車(トヨタ)は7月6日、ヴォクシーおよびノアの特別仕様車を発売した。

[17:21 7/6]

最適な温度を心拍データから判断する車内空調システム - 芝工大が研究開始

芝浦工業大学(芝工大)はこのほど、最適な温度を心拍データから自動で判断することで快適性と省エネ化を両立する新しい車内空調システム実現に向けた研究を開始したと発表した。

[13:18 7/6]

スバル、全性能が進化した「SUBARU BRZ」大幅改良モデルを発表(写真51枚)

富士重工業(スバル)は7月5日、「SUBARU BRZ」の大幅改良モデルを8月1日に発売すると発表した。

[11:52 7/5]

トヨタ、アルファードとヴェルファイヤの特別仕様車を発売

トヨタ自動車(トヨタ)は7月4日、アルファードおよびヴェルファイアの特別仕様車の販売を同日より開始すると発表した。

[16:07 7/4]

トーメンエレと豊通エレが統合へ - 世界4位のエレクトロニクス商社に

豊田通商は7月1日、グループ内のエレクトロニクス事業を再編し、2017年4月に新会社として統合すると発表した。

[15:31 7/1]

NXPがトップに躍進、ルネサスは3位に - 2015年の車載半導体企業ランキング

米IHSは6月22日(米国時間)、2015年の世界車載半導体市場における売上高ランキングトップ10を発表した。これまでトップを維持してきたルネサスは3位へと転落し、1位にFreescaleを買収したNXPが、2位にIRを買収したinfineonがそれぞれランクインした。

[12:12 6/29]

中国SMICが伊LFoudry買収 - 車載半導体に本格参入

中国SMICは6月24日(現地時間)、イタリアのファウドリLFoudryの株式の70%を取得することを明らかにし、中国外での初となる生産拠点を獲得。同ファウンドリが得意とする車載半導体への本格参入を表明した。

[13:09 6/27]

Xilinxが語ったFPGAの躍進を支える4つのメガトレンド

Xilinxの日本法人であるザイリンクスは6月24日、記者説明会を開催し、同社の戦略に関する最新のアップデートを紹介したので、その内容をご紹介したいと思う。

[11:45 6/27]

スバル、レヴォーグの最上級グレード「STI Sport」を発表 (写真21枚)

富士重工業は6月27日、「スバル レヴォーグ」の最上級グレード車「STI Sport」を7月21日に発売すると発表した。

[11:43 6/27]

ルネサス、車載マイコン向けMATLAB/SimulinkベースのMBD環境を開発

ルネサス エレクトロニクスは6月23日、自動車のECU向け32ビットマルチコアマイコン「RH850」を用いてモデルベース開発を可能とするRH850マルチコア・モデルベース開発環境「RH850 Multicore Model-Based Development Environment(RH850 MBD)」を開発したと発表した。

[11:29 6/23]

次世代自動車の実現を支援する車載イーサネット - Marvell

Marvell Semiconductorは6月22日、都内で会見を開き、同社が注力する車載イーサネットへの取り組みについて説明を行い、ギガビットイーサネットが次世代の自動車を開発する上でのカギになるとした。

[08:00 6/23]

トヨタ、バーチャル人体モデル「THUMS」に子供モデルを追加

トヨタ自動車(トヨタ)は6月21日、人体に衝撃が加わった際の傷害をコンピュータ上でシミュレートできるバーチャル人体モデル「THUMS(Total HUman Model for Safety) Ver.4.0」に10歳、6歳、3歳の「子供モデル」を追加し2016年秋から販売を開始すると発表した。

[15:09 6/21]

NXP FTF 2016 - キーワードは「Smart」

テキサス州オースチンで開催されたNXP Semiconductorによる「NXP FTF Technology Forum 2016(NXP FTF 2016)」のキーワードは「Smart」であった。

[13:50 6/21]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>カーエレクトロニクス)

 トップへ
エレクトロニクス化が進む自動車産業の話題をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Cypress、同期整流制御を採用した車載LEDドライバを発表
[06:00 7/28] テクノロジー
木村祐一、オメデタ報告も松本人志が複雑な関係をチクリ「戦国武将みたい」
[06:00 7/28] エンタメ
松井秀喜"5打席連続敬遠"の裏側とは? 当事者の証言&読唇術で真相に迫る
[06:00 7/28] エンタメ
日本の製造業競争力、2016年時点で世界4位 - 2020年はどうなる?
[06:00 7/28] マネー
[福山雅治]主演映画主題歌でTOKYO NO.1 SOUL SETとタッグ 80年代ディスコをギターで
[04:00 7/28] エンタメ