マイナビニュース | テクノロジー | カーエレクトロニクス

関連キーワード

イチオシ記事

トヨタ、エンジンやトランスミッションを刷新した新型パワートレーンを発表

トヨタ自動車(トヨタ)は12月6日、Toyota New Global Architecture (TNGA)によリエンジン・トランスミッション・ハイブリッドシステムを刷新した新型パワートレーンを発表した。

[16:56 12/6]

新着記事

一覧

アウディ、運転中に信号の色が変わる時が分かるV2Iサービスを米国で開始

アウディは、米国ラスベガスにおいて、2016年6月以降に製造され、アウディコネクトを搭載した米国向けAudi A4およびQ7モデルに対して、信号機の情報を表示するV2Iサービスを開始すると発表した。

[18:50 12/9]

モルフォとデンソー、次世代画像認識システム向けDNNアルゴリズムを開発

モルフォとデンソーは12月9日、共同で開発を進めてきたDeep Neural Network(DNN)による画像認識技術のアルゴリズムが、高度運転支援および自動運転技術の実現に向けた次世代の画像認識システムに応用されることが決まったことを発表した。

[18:17 12/9]

新着記事

一覧

マツダ、「ロードスター RF」の外装部品にパイオエンプラを採用

マツダは12月8日、自動車の外装意匠部品として使用可能なバイオエンジニアリングプラスチック(バイオエンプラ)を「マツダ ロードスター RF」の外装部品に採用するとを発表した。

[16:36 12/8]

TI、車載向けハイレゾ対応の2.1MHz駆動4ch Class-Dオーディオアンプを発表

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は12月6日、車載アプリケーション向けにハイレゾ96kHzデジタル信号入力をサポートする2.1MHz動作の4ch Class-Dオーディオアンプ「TAS6424-Q1」を発表した。

[16:20 12/6]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第27回 動く人・物を追跡する(1) - OpenCVによるトラッキング

本連載の第13回から16回にわたって機械学習による顔・人・物体の検出、識別についてご紹介しました。1枚の画像から顔・人・物体を検出するだけでなく、動画像の連続するフレームから検出する場合は、トラッキング処理が必要となります。トラッキング処理を用いた場合、一度物体を見つけた後はその周辺のみを探索すれば良いので、誤検出や未検出を抑制することができます。さらに、フレーム間の物体の対応関係から動きの軌跡を求めることができます。

[10:00 12/6]

カーエレクトロニクスの進化と未来 第93回 コネクテッドカー時代に不可欠なセキュリティチップをInfineonが開発中

クルマのコンピュータにもセキュリティが求められる時代になってきた。セキュリティ向け半導体で世界をリードしてきたInfineon Technologiesは、クルマのセキュリティがこれから重要になることを指摘し、そのソリューションを示した。この背景には、自動運転に備えクルマがインターネットクラウドと接続され、さまざまな制御やサービスを提供できるようになることがある。

[07:00 12/6]

Fairchildの買収完了で自動車/産業機器分野の飛躍を狙うON Semiconductor

ON SemiconductorはFairchild Semiconductorの買収を2016年9月19日に完了し、新たな体制を確立。これを受けて同社は11月30日、都内で会見を開き、同社の今後の方向性、ならびに日本における製造拠点の状況などの説明を行った。

[07:00 12/1]

日立オートモーティブ、スズキ「新型ソリオ」にリチウムイオン電池が採用

日立オートモティブシステムズは11月30日、同社のリチウムイオン電池モジュールがスズキの新型「ソリオ」および「ソリオ バンディット」ハイブリッド仕様車に搭載されているパワーパックに採用されたと発表した。

[18:29 11/30]

BMW、120iと220i クーペに新世代4気筒ガソリンエンジンを搭載

ビー・エム・ダブリューは11月30日、BMW 1シリーズ、BMW 2シリーズ クーペの4気筒ガソリン・エンジン・モデルである「BMW 120i」および「BMW 220i クーペ」に、新世代4気筒ガソリン・エンジンを新たに搭載し同日より販売を開始すると発表した。

[16:51 11/30]

最高出力330馬力の「Audi RS 3 LMS」、12月1日より国内受注を開始

アウディジャパンは11月30日、Audi RS 3 SedanをベースにしたレーシングバージョンAudi RS 3 LMSの受注を、アドバンスステップを通じて12月1日より開始すると発表した。希望小売価格は1835万円。

[16:21 11/30]

ダイハツ、衝突回避システム「スマートアシストIII」搭載のタントを発売

ダイハツ工業(ダイハツ)は11月30日、独自の衝突回避支援システム「スマートアシスト」を改良した「スマートアシストIII」を開発し、同システムを搭載した軽乗用車「タント」および軽福祉車両「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」を同日より発売すると発表した。

[14:33 11/30]

アズジェント、自動車/IoT向け自動・自立型セキュリティ製品の販売を開始

アズジェントは11月29日、イスラエルKaramba Securityとの間で販売契約を締結し、同社のコネクテッドカー向けセキュリティ「Carwall」ならびにIoT用セキュリティ「IoTwall」の国内での販売を開始すると発表した。

[18:02 11/29]

スズキ、新開発ハイブリッド搭載の新型「ソリオ」発売

スズキは11月29日、新しく開発したハイブリッドを搭載した新型「ソリオ」「ソリオ バンディット」を追加し、同日より販売を開始すると発表した。

[15:22 11/29]

ST、低・中価格帯の自動車で優れた画像/音声/ビデオ処理を実現する車載用IC

STマイクロエレクトロニクス(ST)は11月28日、、低・中価格帯の自動車において、高級車のようなデジタル・メータクラスタを実現する新しい車載用プロセッサ・ファミリ「Accordo5」を発表した。

[11:00 11/28]

パイオニア、車に後から搭載できる先進運転支援システムを開発

パイオニアは11月28日、既販売車に搭載可能な先進運転支援システム「Intelligent Pilot」を開発したと発表した。

[06:30 11/28]

UL、愛知県みよし市に自動車向け試験所を開設へ

米ULの日本法人であるUL Japanは11月24日、愛知県みよし市に自動車業界向け試験所「オートモーティブ テクノロジー センター(ATC)」を開設すると発表した。

[16:48 11/24]

NXP、従来品比で4倍の性能向上を実現した車載レーダー用MCUを発表

NXP Semiconductors(NXP)は11月24日、新しいS32R27車載レーダー用マイクロコントローラ(MCU)を発表した。

[16:37 11/24]

Microchip、PIC32MZ EFファミリにAEC-Q1000規格対応の拡張温度品を追加

Microchip Technology(Microchip)は11月24日、32ビット PIC32MZ EF マイクロコントローラ(MCU)ファミリに拡張温度品と高速動作(250MHz)の産業用温度品を追加したと発表した。

[15:44 11/24]

Microchip、スマートキー向け低消費電力車両アクセスソリューションを発表

Microchip Technologyはは、低消費電力のパッシブエントリ/パッシブスタート(PEPS)ソリューション「ATA5700/5702」を発表した。

[14:27 11/21]

ST、車載/産業機器向け16V CMOSアナログ・コンパレータを発表

STMicroelectronicsは、コンパレータあたりの標準動作電流を5μAに低減するとともに、伝搬遅延時間の改善と4kVまでのESD耐量を実現した産業機器/車載機器向けデュアル/クワッド型16V CMOSアナログ・コンパレータ「TSX393/TSX339/TSX3702/TSX3704」を発表した。

[11:14 11/21]

車載バッテリを安定化し過渡波形も除去できるアクティブフィルタの実装方法

車載機器向けの電子サブシステムが普及したことで、車載という過酷な環境条件で動作可能な、小型、高コスト効率、高信頼性のDC/DC電源コンバータの需要が増加しています。本稿では、高いPSRR(電源変動除去比)性能を備えた同期整流降圧-昇圧型DC/DCコンバータを使うことで、バッテリ電圧の安定化機能と過渡波形の除去機能を同時に提供しながら、より高い実装密度で、より洗練されたソリューションを可能にする、アクティブ・フィルタの実装の方法について説明します。

[10:08 11/21]

20代の1割は1日1回以上スマホの音声アシスト機能を使う - 自動車内での音声認識機能の利用拡大に期待するNuance

Nuance Communicatonsの日本法人であるニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパンは11月18日、矢の経済研究所と協力して実施した日本における自動車内での音声認識機能の利用実際調査結果の2016年版を公開した。

[18:01 11/18]

トヨタ、大型トラックへの燃料電池技術の搭載を検討へ

トヨタ自動車(トヨタ)は11月18日、米国カリフォルニア州において、大型トラック(セミトレーラートラック)へ燃料電池を搭載するフィージビリティスタディを進めていくと発表した。

[11:44 11/18]

トヨタ、EV開発に向けた社内ベンチャーを発足 - 商品の早期投入目指す

トヨタ自動車(トヨタ)は11月17日、電気自動車(EV)の開発を担う新たな社内ベンチャーを立ちあげると発表した。

[16:53 11/17]

日本NI、自動運転車の市場に向けたテストソリューションを公開

日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は11月17日、自動運転車の市場に向けたテストソリューションの構成要素となる新技術のデモを実施したと発表した。10月25日~27日に米ミシガン州で開催された「Automotive Testing Expo(ATE) USA 2016」で公開された。

[12:09 11/17]

ルネサス、次世代高速ネットワーク「Ethernet TSN」の規格遵守性を実証

ルネサス エレクトロニクスは11月16日、「Ethernet Time-Sensitive Networking(TSN)規格」に関して、同規格最大の特長となるフレーム割り込み処理に関する規格遵守性、および相互接続性を実証したと発表した。

[12:05 11/16]

レクロイ、自動車の研究開発強化に向け米国ミシガン州に研究拠点を開設

テレダイン・レクロイは、自動車の研究開発との連携強化に向けた組織「オートモーティブ・ソリューション・グループ」を立ち上げ、米国ミシガン州ファーミントン・ヒルズに拠点となる「オートモーティブ・テクノロジー・センター」を開設したと発表した。

[19:31 11/15]

NXPとCohda Wireless、V2X向けソフトウェア開発で協業

NXP Semiconductorsは、V2X標準の強化と追加アプリケーションの開発に向け、Cohda Wirelessとソフトウェア開発に関する提携を発表した。

[19:16 11/15]

Infineon、自動車向けハイサイドスイッチファミリーを発表

Infineon Technologiesは、自動車向けに低オン抵抗のスマートハイサイドスイッチファミリー「Power PROFET」を発表した。

[19:03 11/15]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第26回 インターネット上の画像群からTime-lapse映像を自動生成する手法の概要

Time-lapseという言葉をご存知でしょうか? 一定間隔で写真を撮影し、それらをつなぎ合わせて作成した映像です(動画1)。雲がものすごく早く流れ、一気に日が暮れていく映像、植物が瞬く間に成長する映像などがそれです。

[10:00 11/15]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>カーエレクトロニクス)

 トップへ
エレクトロニクス化が進む自動車産業の話題をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事