マイナビニュース | テクノロジー | カーエレクトロニクス

関連キーワード

イチオシ記事

川崎重工、ライダーと意思疎通できるAI搭載バイクの開発に着手

川崎重工業(川崎重工)は8月25日、人工知能(AI)などICT技術を活用し、ライダーと共に成長する人格を持つモーターサイクルの開発に着手したと発表した。

[07:30 8/26]

新着記事

一覧

ZMP、ルネサス製SoCを搭載した1/10スケール実験車両の開発を開始

ZMPは8月30日、ルネサスエレクトロニクス(ルネサス)の車載向けSoC「R-Car」を搭載した1/10スケール実験車両「RoboCar 1/10 R-Car パッケージ(仮称)」の開発を開始したと発表した。

[18:31 8/30]

マツダ、タイのパワートレイン工場に221億円投資 - 生産能力を増強

マツダは8月30日、タイ・チョンブリ県のパワートレイン生産拠点であるMazda Powertrain Manufacturing (Thailand)(MPMT)に新たに221億円を投じ、エンジン組立工場の年間生産能力を2018年上半期までに10万基に増強するとともに、同規模のエンジン機械加工工場を新設すると発表した。

[18:01 8/30]

新着記事

一覧

ZMP、自動運転用ソフト搭載の超小型EVベース開発車両を販売開始

ZMPは8月30日、市販1人乗り用小型EV車ベース自動運転技術開発プラットフォーム「RoboCar MV2」に自動運転システム用オープンソフトウェア「Autoware」を搭載した自動運転車両「RoboCar MV2 Autoware 基本パッケージ」の販売を開始すると発表した。

[17:37 8/30]

TowerJazz、積層型ディープフォトダイオードCMOSイメージセンサ技術を発表

TowerJazzとパナソニック・タワージャズセミコンダクター(TPSCo)は、積層型ディープフォトダイオードを採用したCMOSイメージセンサ(CIS)技術を発表した。

[15:53 8/30]

ホンダ、3モーターハイブリッドシステム搭載「新型NSX」の国内受注を開始

本田技研工業(ホンダ)は8月25日、26年ぶりにフルモデルチェンジした新型「NSX」の購入申し込みの受付を同日より開始し、2017年2月27に発売すると発表した。価格は2370万円。

[12:07 8/25]

NVIDIA、自動運転車向けSoC「Parker」を正式に発表

NVIDIAは8月22日(米国時間)、Hot Chipsカンファレンスにおいて、自動運転車やデジタル・コクピットなどの自動車用アプリケーションに向けたSoC「Parker」を発表した。

[08:00 8/25]

メルセデス・ベンツ、新型「CLA」を発表 - 全モデルAndroid Autoに対応

メルセデス・ベンツ日本は8月24日、新型「CLA」および「CLA シューティングブレーク」2車種・8モデルの販売を同日より開始すると発表した。

[18:50 8/24]

パナ、従来比1.3倍の容量を実現したアイドリングストップ車用バッテリー

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズは8月24日、電池材料や構造を改良したアイドリングストップ車用バッテリーの新製品を、「caos」シリーズとして2016年10月上旬に発売すると発表した。

[12:15 8/24]

アウディ、「Audi TT Coupe 1.8 TFSI」を発表 - 限定2モデルも同時発売

アウディ ジャパンは8月23日、エントリーグレードのプレミアムコンパクトスポーツカー「Audi TT Coupe 1.8 TFSI」を発表するとともに、限定モデル2車種「Audi TT Coupe 1.8 TFSI 1st edition(限定180台)」「Audi TTS Coupe urban sport limited(限定110台)」の販売を同日より開始すると発表した。

[14:31 8/23]

アウディ、開発中の新ショックアブソーバーシステム「eROT」を公開

アウディはこのほど、現在プロトタイプの製作に取り組んでいる新しいショックアブソーバーシステム「eROT」について概要を明らかにした。

[12:36 8/18]

ホンダ、新型「シビック ハッチバック」を米国で今秋発売

本田技研工業(ホンダ)の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは8月15日、新型「シビック ハッチバック」を同国で2016年秋に発売すると発表した。

[16:41 8/15]

IDTのマレーシア・ペナン工場、自動車産業向けTS 16949認証を取得

IDTは8月8日(米国時間)、マレーシア ペナン州にある生産拠点がTS 16949の二段階認証プロセスに合格したことを発表した。

[14:59 8/10]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第20回 行動認識(1) - Dense Trajectories

動画像中から人物の行動を認識する技術もあります。今回は、その行動認識のために開発された「Dense Trajectories」をご紹介いたします。

[10:00 8/9]

ZMP、自動運転用ソフトウェア「Autoware」搭載ミニバン型開発車両を発表

ZMPは8月5日、ZMP RoboCar MiniVanへ自動運転システム用オープンソースソフトウェア「Autoware」を搭載した自動運転車両の「RoboCar MiniVan Autoware基本パッケージ」の販売を開始すると発表した。

[11:17 8/5]

ZMP、物体検出機能を搭載したステレオビジョンシステムを出荷開始

ZMPは8月3日、ステレオカメラ「RoboVision2」を用いた物体検出機能を搭載した「ZMP RoboVision2 物体検出パッケージ」の出荷を開始したと発表した。

[15:02 8/3]

SII、4msの書き込み時間を実現した1.6V動作の車載用シリアルEEPROMを発表

エスアイアイ・セミコンダクタは8月3日、車載用シリアルEEPROM「S-93CxxCD0Hシリーズ(105℃品)」および「S-93AxxBD0Aシリーズ(125℃品)」の2シリーズを発表した。

[14:45 8/3]

イオンモール幕張新都心で無人運転バス「ロボット・シャトル」が運行開始

イオンは8月1日、イオンモール幕張新都心に隣接し、イオンモールが千葉市から管理の一部を委託されている豊砂公園の敷地内において、無人運転バス「Robot Shuttle(ロボット・シャトル)」の試験運転を開始した。

[13:39 8/1]

NXP、RFID技術の実地試験で最大150km/hで走行する車両を認識することに成功

NXPセミコンダクタ(NXP)は7月28日、100台強の各種軍用車両を使い、12カ月にわたってさまざまな速度と天候条件下でテストを実施し、IDePLATEを使った実地試験を行った結果、RFID技術を使用することでセキュアかつ効率的で、堅牢性と信頼性の高い車両認識が可能になることを実証したと発表した。

[10:53 7/29]

ZMP、加速度を最大5カ所で計測できる多点計測ロガーパッケージの販売を開始

ZMPは7月28日、400Gまでの加速度を最大5カ所で計測可能な「ZMP IMU-ZCube 多点計測ロガーパッケージ」の販売を開始すると発表した。

[10:52 7/29]

シマンテック、クルマのCANの通信状態を監視するソリューションを発表

シマンテックは7月27日、インターネットに接続するクルマ(コネクテッドカー)の本格的な到来に向け、車載ネットワークであるCAN/CAM HDの挙動を解析し、ゼロデイ攻撃やサイバー攻撃から保護する「Symantec Anomaly Detection for Automotive」を発表した。

[08:00 7/28]

オプテックス、法人車両向け安全運転データサービスを開始

オプテックスは7月27日、スムーズな発進・停止を促すことで、事故につながる危険運転を削減し安全運転を継続できる、法人車両向け安全運転データサービス「セーフメーターデータサービス」を2016年10月より開始すると発表した。

[07:00 7/28]

Cypress、同期整流制御を採用した車載LEDドライバを発表

Cypress Semiconductorは7月26日(米国時間)、ヘッドライトシステムの小型化とコスト効率の向上を可能にする車載LEDドライバ「S6BL112A」を発表した。

[06:00 7/28]

メルセデス・ベンツ、新型「Eクラス」を発表-運転の負担減らす新技術を搭載

メルセデス・ベンツ日本は7月27日、新型「Eクラス」を発表した。

[18:46 7/27]

日本IBMとアルパイン、Watsonを基盤とする次世代車載システムの開発に着手

日本アイー・ビー・エム(日本IBM)とアルパインは7月26日、自動運転時代を見据えた次世代車載システムの開発に着手したと発表した。

[14:32 7/26]

スバル、次世代プラットフォーム採用の新型「インプレッサ」を公開

富士重工業(スバル)は7月26日、2016年秋に発売予定の新型「インプレッサ」(国内仕様車)を公開した。

[13:36 7/26]

シャープ、感度1890mVの交通監視用カメラ向け4/3型800万画素CCDを開発

シャープは7月25日、交通監視用カメラとしてプログレッシブタイプの4/3型800万画素CCD「RJ3EV3EF0DT(カラー)」および「RJ3EV4EF0DT(白黒)」を開発したことを発表した。

[13:57 7/25]

ZMP、PCですぐに利用できる車両データ取得システムをリリース

ZMPは7月22日、PCですぐに利用可能な「ZMP Position & Motion 車両CAN 計測パッケージ」をリリースした。

[12:06 7/22]

u-blox、車載グレードの測位モジュールとセルラーモジュールを発表

u-bloxは7月20日(スイス時間)、ISO/TS 16949に準拠した車載グレードの測位モジュールおよびセルラーモジュールとして、新たに「NEO-M8Q-01A」、「NEO-M8L-01A」、「SARA-G350-02A」、「LISA-U201-03A」の4モジュールを追加したと発表した。

[07:00 7/22]

ホンダとソフトバンク、AI技術「感情エンジン」の共同研究を開始

本田技研工業(ホンダ)は7月21日、子会社である本田技術研究所がソフトバンクと協力し、ソフトバンク傘下のcocoro SBが開発したAI技術「感情エンジン」のモビリティへの活用に向けた共同研究を開始すると発表した。

[12:40 7/21]

ZMP、ADAS開発向け「車両挙動計測ロガーパッケージ」を発売

ZMPは7月20日、「車両挙動計測ロガーパッケージ」の販売を開始すると発表した。

[17:42 7/20]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>カーエレクトロニクス)

 トップへ
エレクトロニクス化が進む自動車産業の話題をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ソニー、「α6000」「RX100 IV」などを買うと最大1万円キャッシュバック
[19:49 8/30] スマホとデジタル家電
南鳥島沖に広大なマンガン団塊密集域JAMSTECなどが発見
[19:26 8/30] テクノロジー
「美・皇潤」を配合したミクソロジーカクテルが楽しめるBARがオープン
[19:14 8/30] ヘルスケア
トヨタ「プロボックス」「サクシード」に衝突回避支援パッケージを標準装備
[19:09 8/30] ホビー
EIZO、最大16台のIPカメラ映像を表示できる46型液晶ディスプレイ
[19:05 8/30] パソコン