マイナビニュース | テクノロジー | カーエレクトロニクス

関連キーワード

イチオシ記事

トヨタ、コンセプトカー「Concept-愛i」を発表 - CES 2017で展示

トヨタ自動車(トヨタ)は1月5日、モビリティ社会の未来像を具現化したコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」を、1月5日~8日(米国時間)に米国ネバダ州ラスベガスで開催される2017 International CESに出展すると発表した。

[12:16 1/5]

新着記事

一覧

メルセデス、限定モデル「メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレ」を発表

メルセデス・ベンツ日本は1月16日、全世界で300台、日本には4台の限定生産モデルとなるラグジュアリー4シーターオープンモデル「メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレ」の注文受付を開始したと発表した。

[18:22 1/16]

マセラティ、先進安全技術を搭載した新型「クアトロポルテ」を発表

マセラティ ジャパンは1月16日、同社のフラグシップ・スポーツセダン「クアトロポルテ」にスタイリングを一新し、先進安全技術を搭載した新型を投入すると発表した。

[17:48 1/16]

新着記事

一覧

コニカミノルタ、車載用3D拡張現実ヘッドアップディスプレイを開発

コニカミノルタは1月13日、車のフロントガラスに3次元で運転手に必要な情報を表示する、3D AR HUD(3次元拡張現実ヘッドアップディスプレイ)を開発したと発表した。

[13:45 1/13]

NXP、グローバルな車載インフォテインメント機器を実現するICを発表

NXP Semiconductorsは、AM/FM、DAB(+)、DRM(+)、HDといったグローバルな音声放送規格に対応可能な完全統合型ソフトウェア・デファインド・ラジオ・ソリューションであるRFCMOS「SAF4000」を発表した。

[12:19 1/13]

BMW、部分自動運転を実現した新型BMW 5シリーズを発表

ビー・エム・ダブリュー(BMW)は1月12日、新型BMW 5シリーズの販売を2月11日より開始すると発表した。

[14:56 1/12]

村田製作所、新開発樹脂により200℃対応を実現したセラミックコンデンサ

村田製作所は1月12日、最高使用温度200℃に対応する自動車用リードタイプ積層セラミックコンデンサRHSシリーズを開発したと発表した。

[12:56 1/12]

日産、インフィニティの最新コンセプトとなる「QX50コンセプト」を公開

日産自動車は、2017年北米国際自動車ショーにて、インフィニティの次世代中型プレミアムSUVのビジョンを示す「QX50コンセプト」を公開した。

[19:12 1/11]

村田製作所、車載市場向け高音圧の表面実装型圧電サウンダを製品化

村田製作所は1月11日、車載市場向けに世界最大級の音量を発声可能な表面実装型圧電サウンダ(ブザー)「PKMCS1818E20A0-R1」を開発したと発表した。

[15:37 1/11]

三菱マテリアル、次世代パワーモジュール向け焼結型接合材料を開発

三菱マテリアルは1月11日、ハイブリッド自動車の高出力モーター電源制御用インバータをはじめとする次世代パワーモジュール向けに、低温で分解する有機分子でコーティングされた銀粒子を主成分とする焼結型接合材料を開発し、サンプル出荷も開始したと発表した。

[15:09 1/11]

東洋紡とユニオンツール、居眠り運転検知システムを共同で開発

東洋紡とユニオンツールは1月11日、東洋紡のフィルム状導電素材「COCOMI」を使った居眠り運転検知システムを共同で開発したと発表した。

[14:23 1/11]

Maxim、車載ラジオの開発を簡素化できるハードウェアソリューションを発表

Maxim Integratedは、自動車のヘッドユニットの設計簡素化を可能とするリモートチューナソリューションを発表した。

[09:00 1/11]

革新的な企業100選、日本からは34社 - Top 100グローバル・イノベーター2016

クラリベイトアナリティクス(旧トムソン・ロイター IP&Science)は1月10日(現地時間)、世界で最も革新的な企業・機関を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター2016」を発表した。

[08:00 1/11]

NVIDIAのAIを搭載した自動車の製品化を1年以内に計画 - NVIDIAとメルセデス

NVIDIAとメルセデス・ベンツは1月6日(米国時間)、ラスベガスで開催されたCES2017において、NVIDIAの人工知能(AI)を搭載した自動車を共同で開発を進めていることを明らかにした。

[19:15 1/10]

ローム、高精細液晶パネル向け機能安全導入車載チップセットを開発

ロームとラピスセミコンダクタは1月10日、カーナビなどで採用が進む大型・高精細液晶パネル向けに、車載液晶パネルの駆動・制御を行うパネル用チップセットを開発したと発表した。

[11:27 1/10]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第29回 動く人・物を追跡する(3) - OpenCVのトラッキング手法(中編)

第28回では、OpenCVに組み込まれているトラッキング手法の5つの手法のうち、Boosting、MIL、Median Flowをご紹介しました。今回は、残りの2つの手法のうちTLDの概要についてまとめたいと思います。

[10:00 1/10]

マイクロソフト、コネクテッドカーを構築するプラットフォームを発表

マイクロソフトは1月5日(米国時間)、CES2017において、コネクテッドカーの構築を可能とするプラットフォーム「Microsoft Connected Vehicle Platform」を発表した。

[17:23 1/6]

GENIVIとNCAM、ラスベガスで歩行者の安全確保に向けた実証試験を開始

GENIVIアライアンスとNCAMは1月3日(米国時間)、ラスベガスにおいて歩行者安全に対する意識を高め、交通の流れを円滑にするために先進コネクテッド車技術を活用する協力同意書を取り交わしたと発表した。

[18:42 1/5]

トヨタとフォード、スマホ連携で非営利団体を設立-富士重工・マツダも参画

トヨタ自動車(トヨタ)とフォード・モーター・カンパニー(フォード)は1月4日、スマートフォンとクルマをつなげ、車内でのアプリ操作を可能とするオープンソース「スマートデバイスリンク(SDL)」を管理する非営利団体「スマートデバイスリンク コンソーシアム」を設立すると発表した。

[12:30 1/5]

ルネサスとTTTech、自動運転車の開発を加速するHADプラットフォームを開発

ルネサス エレクトロニクス(ルネサス)とオーストリアのTTTech Computertechnik(TTTech)は1月5日、自動運転車の開発に向け、車載制御ユニット(Electronic Control Unit: ECU)のプロトタイプ開発期間を短縮する「HAD(Highly Automated Driving:高度自動運転)プラットフォーム」を共同開発したと発表した。

[11:46 1/5]

シーメンスのメンター買収はエレクトロニクス業界に何をもたらすのか?

既報のとおり、独シーメンスはEDAベンダのMentor Graphicsを買収することを11月に発表した。シーメンスはPLMソフトウェア事業部(いわゆるシーメンスPLMソフトウェア)を有しており、Mentorはここに組み込まれることとなる。シーメンスがMentorを買収する意図はどこにあるのか、シーメンスPLMならびにメンターのこれまでの動きから推測したい。

[10:00 12/29]

これが日本のものづくり力 - 高品質の実現を影で支えるOEG

IoTに代表されるような電子機器に対し、ユーザーは基本的に、何の疑問も抱かずに、普通に使えば、普通に使える、という思いがある。しかし、実際の製品開発の過程においては、不具合が生じ、開発チームはその原因の特定を1つずつ行い、問題の解決を図っている。そんな開発の現場で、顧客の研究開発を影から支えてきた企業がある。1973年に設立されたOKIエンジニアリング(OEG)だ。

[13:00 12/28]

カーエレクトロニクスの進化と未来 第96回 ポルシェの新型パナメーラはコネクテッドカー

2009年から販売しているPorsche(ポルシェ)の4人乗り・4ドアセダン「パナメーラ」が7年ぶりにフルモデルチェンジした。この新型パナメーラは、常時LTEセルラーネットワークと接続され、インターネットにつながる「コネクテッドカー」となっている。

[09:00 12/28]

デンソー、ルームミラーの裏に搭載できる小型ステレオ画像センサーを開発

デンソーは12月27日、軽自動車向け小型ステレオ画像センサーを開発したと発表した。

[14:32 12/27]

スズキ、新プラットフォーム採用の新型「スイフト」を発表-安全装備も充実

スズキは12月27日、小型乗用車「スイフト」を2017年1月4日に発売すると発表した。

[14:30 12/27]

ルネサス、車載用中距離レーダ向けDSP内蔵RH850マイコンを発表

ルネサス エレクトロニクスは12月27日、車載用32ビットマイコン「RH850ファミリ」として、ADASや自動運転車の主要センサである車載レーダに向けた新製品「RH850/V1Rシリーズ」を発表した。

[13:37 12/27]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第28回 動く人・物を追跡する(2) - OpenCVのトラッキング手法(前編)

樋口未来 第27回では、OpenCVを用いたトラッキングの実装方法、トラッキング結果についてまとめました。今回は、OpenCVに組み込まれている5つのトラッキング手法のうち、Boosting、MIL、Median Flowの3つをご紹介します。

[10:00 12/27]

カーエレクトロニクスの進化と未来 第95回 自動車分野に新ブランドで攻勢をかけるMentor(後編)

半導体設計ツールのEDAベンダであり、最近は組み込み系設計ツールにも進出しているMentor Graphicsが、「Mentor Automotive」という新ブランドを全面的に押し出してきた。今回は、後編ということで、さらに細かい同社の取り組みを紹介したい。

[09:00 12/27]

オリックス・レンテック、自動運転開発向けレンタルサービスを開始

オリックス・レンテックは12月26日、「Test Carソリューション」の提供を開始すると発表した。

[16:55 12/26]

トヨタの安全支援技術で駐車場内の踏み間違い事故が7割減少

トヨタ自動車(トヨタ)は12月26日、駐車場内での衝突事故被害軽減に貢献する安全支援技術「インテリジェントクリアランスソナー(ICS」の事故低減効果を発表した。

[15:29 12/26]

日立オートモティブ、低速先導者追従走行など11種類の先進運転機能を実証

日立オートモティブシステムズは12月26日、低速先導車追従走行(渋滞運転支援)を含む11種類の先進運転機能を実装した自動運転ECU(Electronic Control Unit:電子制御ユニット)を車両に搭載し、同社の十勝テストコースにおいて車両を走行させて全ての機能が正常に作動したことを実証したと発表した。

[15:12 12/26]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>カーエレクトロニクス)

 トップへ
エレクトロニクス化が進む自動車産業の話題をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事