「ハイレゾ」最新記事一覧

CDを超える高音質オーディオ「ハイレゾ」関連の対応製品、配信サービスの情報。

関連キーワード

ヘッドライン

黒子のバスケとコラボしたハイレゾヘッドホン、パイオニアから

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは2月24日、『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』とパイオニアブランドの密閉型ヘッドホン「SE-MX8-K」のコラボレーションモデルを発表した。直販サイト「ONKYO DIRECT」にて、3月21日12時から5月15日15時まで予約を受け付ける。製品は7月末から8月初旬にかけて順次発送予定。価格は税込23,000円。

[16:27 2/24]

アイドルマスターとコラボしたオンキヨー「DP-X1A」 - ハイレゾ7曲付き

日本コロムビアは、「THE IDOLM@STER」とコラボレートしたオンキヨーブランドのハイレゾプレーヤー「DP-X1A」を発表した。ONKYO DIRECT、e☆イヤホン、コロムビアミュージックショップにて、3月2日11時から3月31日20時まで予約を受け付ける。製品の発送時期は5月下旬。価格は税別83,148円。

[14:51 2/23]

ティアック、LDAC対応のDAC内蔵プリメイン「AI-503」

ティアックは22日、Referece503シリーズのUSB DAC搭載プリメインアンプ「AI-503」を発表した。シルバーとブラックの2色を用意。3月初旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別128,000円前後。

[22:06 2/22]

SAOとコラボしたヘッドホンとウォークマン - LiSAのハイレゾ音源をプリイン

ソニーは2月22日、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』とコラボレートしたハイレゾ対応ウォークマン「NW-A35」、Bluetoothヘッドホン「h.ear on Wireless NC」(MDR-100ABN)を、ソニーストア限定で販売開始した。4月28日11時までの期間限定で取り扱う。

[17:28 2/22]

4Kテレビは依然好調、AVも白物も高単価路線か - GfK調査・2016年家電市場

ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(GfK Japan)は、2016年の全国有力家電・IT取扱店(家電量販店、地域家電店など)における家電およびIT市場の販売動向を発表した。

[13:02 2/22]

4K動画やハイレゾ対応のホームメディアサーバNASキット - プリンストン

プリンストンは2月17日、4K動画やハイレゾ音源の再生に対応するホームメディアサーバ(NASキット)の「PAV-HMS420」と「PAV-HMS220」を発表した。価格はオープンで、店頭予想価格(税別)は「PAV-HMS420」が54,800円前後、「PAV-HMS220」が44,800円前後。

[20:11 2/20]

ポタ研2017冬レポート - オンキヨー「GRANBEAT」に海外からの試聴者も - JVCはウッドイヤホンじゃない謎のプロトタイプ

2月18日、東京・中野サンプラザにて、フジヤエービックが主催するポータブルオーディオイベント「ポタ研2017冬」が開催された。オンキヨーの高音質スマホ「GRANBEAT」をはじめ、発表されたばかりの新製品や未発表の参考出品を目当てに多数のファンが会場に集まっていた。

[17:49 2/18]

beyerdynamicの秘宝イヤホン「XELENTO REMOTO」 - ポタ研で日本初公開

ティアックは2月18日、東京・中野サンプラザで開催されている「ポタ研2017冬」にて、beyerdynamicのイヤホン「XELENTO REMOTO」(エクセレントリモート) を公開した。正式な発表は3月中旬の予定だが、先行して製品説明会を実施。ポタ研2017冬のティアックブースでは試聴も可能となっている。

[15:47 2/18]

AKG、2ウェイ・ハイブリッドイヤホン「N30」 - 2万円クラスの「N25」も同時

ハーマンインターナショナルは2月16日、ハイレゾ対応のカナル型イヤホン「N30」と「N25」を発表した。2月24日の発売を予定している。価格はオープンで、同社直販サイトにおける価格はN30が29,880円、N25が19,880円 (ともに税別)。

[19:22 2/16]

オンキヨーのスマホ「GRANBEAT」- スマホ性能と音質、どちらも検証した

鼓動で大きく心を突き動かすという意味の造語「GRANBEAT」を愛称とする、オンキヨーのSIMフリースマートフォン「DP-CMX1」がついに国内発表された。発売は2月末の予定だが、最終開発版を試用する機会に恵まれたため、ファーストインプレッションをお伝えしたい。

[09:46 2/14]

Astell&Kern、ステンレス製の超高級DAP「AK380SS」 - アンプ付きで約65万円

アユートは2月10日、Astell&Kernのポータブルプレーヤー「AK380SS」と、専用アンプモジュール「AK380 AMP SS」をセットにした「Astell&Kern AK380 Stainless Steel Package」の先行予約受付を開始した。発売は2月17日。価格はオープンで、直販価格は税込649,980円。世界で200セットの限定販売となる。

[11:00 2/10]

手持ちのヘッドホンがハイレゾ対応に? - 上海問屋の交換用ドライバー

ドスパラは2月2日、同社運営の「上海問屋」にて、交換用のハイレゾドライバーユニット「DN-914732」を発売した。価格は税込2,999円。

[19:03 2/2]

1万円以下で買えるおすすめ優秀イヤホン5選

巷に個性的なイヤホンが増える中、上位モデルの開発から得た最先端のテクノロジーを受け継ぐ、1万円以下のイヤホンが出そろってきた。音楽リスニングの環境も、春にむけて装いを新たにしたいもの。そこで、いま注目すべき5ブランドのイヤホンをピックアップしてみた。

[08:00 2/1]

上海問屋、iPhone 7でも3.5mmイヤホンを使えるハイレゾ対応アダプター

ドスパラは27日、イヤホンジャックつきのLightningステレオアダプター「DN-914038」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は4,999円(税込)。

[19:38 1/27]

音質もスマホ性能も妥協しない - オンキヨーの「GRANBEAT」、設計のこだわりを明かす

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは26日、SIMフリーのハイレゾスマートフォン「GRANBEAT DP-CMX1」を発表した。スマートフォンとしては世界初となるフルバランス駆動回路およびバランス出力端子を搭載、高音質再生を追求している。

[22:31 1/26]

オンキヨーの超高音質スマホ「GRANBEAT」が国内発表 - 約8.5万円で2月発売

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは1月26日、ハイレゾ対応の5インチスマートフォン「GRANBEAT」(型番:DP-CMX1)を発表した。発売は2月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は84,800円前後。

[14:33 1/26]

ソニー、ソファ下にサブウーファーを置ける小型サウンドバー

ソニーは1月25日、サブウーファー付きのサウンドバー2機種を発表した。発売は3月11日で、価格はオープン。推定市場価格は、ハイレゾ対応の「HT-MT500」が70,000円前後、2色展開の「HT-MT300」が33,000円前後(いずれも税別)。

[13:00 1/25]

ソニーのテレビ事業とオーディオ/ビデオ事業はどうなのか - 高木執行役EVPに聞く

ソニーの高木一郎執行役EVPは、CES 2017において、ソニーのテレビ、オーディオ/ビデオ事業の取り組みについて説明。「ここ数年、自信を持った商品を出せているとの手応えがあり、テレビ事業については、3年連続の黒字を達成できる」などとした。

[17:53 1/22]

Astell&Kern、小型ハイレゾプレーヤー「AK70」の日本限定カラー

アユートは1月20日、Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」の日本限定色「トワイライトローズ」「ミラージュホワイト」を発表した。発売は1月27日。価格はオープンで、直販価格は税込65,980円。

[16:55 1/20]

フィリップス、コスパの高い「97シリーズ」イヤホンのハイレゾ対応機

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは1月17日、フィリップスブランドのハイレゾ対応イヤホン「SHE9730」を発表した。発売は1月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は税別5,000円前後。カラーはブラックとホワイトの2色をそろえる。

[17:57 1/17]

その音、小なれど優なり - 日本オーディオ協会のハイレゾロゴを取得した一体型PC「LAVIE DA970/GAB」

PCユーザーの多くは内蔵スピーカーで聴くか、3.5mmプラグにイヤホンを挿して聴くかという試聴スタイルが一般的となっている。この動きに早くから対応してきたNECパーソナルコンピュータが発表した新製品は、協会の正式ハイレゾロゴを取得した23.8インチ一体型PC。今回はこの「DA970/GAB」について、音響面についてのファースト・インプレッションを紹介していこう。

[11:00 1/17]

NEC、新色追加の15.6型ノートPC「LAVIE Note Standard」2017年春モデル

NECパーソナルコンピュータは17日、同社製PC「LAVIE」2017年春モデルを発表した。ここでは、15.6型ノートPC「LAVIE Note Standard」シリーズを紹介する。

[11:00 1/17]

富士通、Ultra HD BD搭載の「GRANNOTE」など15.6型ノートPC春モデル

富士通は17日、同社製15.6型ノートPC「LIFEBOOK」の2017年春モデルとして、「LIFEBOOK AH」シリーズ3機種を発表した。

[11:00 1/17]

NEC、協会の正式Hi-Resロゴを取得した23.8型デスクトップPC - 一体型で初

NECパーソナルコンピュータは17日、同社製PC「LAVIE」2017年春モデルを発表した。ここでは、23.8型液晶一体型デスクトップPC「LAVIE Desk All-in-one」シリーズを紹介する。

[11:00 1/17]

19,999円でDSD対応のハイレゾプレーヤー、上海問屋から

ドスパラは1月13日、同社運営の「上海問屋」にて、DSD対応のハイレゾプレーヤー「H6」を発売した。税込19,999円。

[16:21 1/13]

CES 2017のポータブルオーディオ新製品をまとめてチェック! 【前編】

世界最大級のエレクトロニクスショー「CES 2017」では、オーディオの最新商品や先端技術も数多く展示されていた。本稿では、今年のCESで見つけたヘッドホン・イヤホンの新製品を紹介する。

[18:39 1/10]

オンキヨーの開発者が語った、「ハイレゾスマホ」を作るワケ - 入門向きのコンパクトDAPも

オンキヨーとパイオニアが、片手で持てるコンパクトサイズのハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー(以下、ハイレゾDAP)をCES 2017で発表。高音質を徹底的にこだわり抜いたハイレゾスマホもベールを脱いだ。

[15:16 1/10]

オンキヨー、CES 2017で高音質スマホを出品 - SIMもDACもデュアル搭載

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、米国ラスベガスの「CES 2017」にて、ハイレゾ対応スマートフォンを参考出品した。価格や発売時期、導入地域などは現在検討中としている。

[11:24 1/6]

e☆イヤホン、4千円台のハイレゾ対応イヤホン「碧(SORA)」

e☆イヤホンは12月26日、「intime(アンティーム)」ブランドのハイレゾ対応イヤホン「碧(SORA)」を発表した。2017年1月上旬から、e☆イヤホンの全店で独占販売する。価格は税込4,830円。

[15:06 12/26]

NuForceの30台限定イヤホン「HEM8 LIMITED EDITION」、ビックカメラで販売

バリュートレードは12月22日、米Optoma / NuForce(オプトマ / ニューフォース)のハイレゾ対応イヤホン「HEM8 LIMITED EDITION」を発表した。世界で300台の限定販売となり、日本では30台が入荷。発売は12月28日で、ビックカメラの有楽町店、新宿西口店、池袋本店や、ビックカメラ.comにて取り扱う。

[19:41 12/22]

ハイレゾ バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ>ハイレゾ)

ハイレゾ トップへ
CDを超える高音質オーディオ「ハイレゾ」関連の対応製品、配信サービスの情報。

人気記事

一覧

新着記事