「ハイレゾ」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

ソニーファンを創造する! - 銀座に新たなショールーム&ストアをオープン

ソニーマーケティングは9月24日、「ソニー ショールーム/ソニーストア 銀座」をGINZA PLACEビルにオープンする。それに先立つ23日、記者会見を実施。その様子をレポートする。

[21:10 9/23]

e☆イヤホン、ハイレゾスマホを販売 - イヤホンや再生アプリもセット提案

e☆イヤホンは、10月下旬にオープン予定の新店舗「e☆イヤホン梅田EST店」にて、スマートフォンをプレーヤーとしたハイレゾ音源のリスニング環境構築をサポートするサービス「スマホでイイオト♪e☆スマホン」を開始する。

[19:32 9/23]

JVC、バランス接続・DSD 11.2MHz対応で約11万円のポタアン「SU-AX01」

JVCケンウッドは9月15日、ハイクラスシリーズ「CLASS-S」のポータブルヘッドホンアンプ「SU-AX01」を発表した。発売は11月上旬。価格はオープンで、推定市場価格は110,000円前後。

[18:36 9/15]

JVC、木製振動板やメタルパーツを使った高音質イヤホン「WOOD inner」3機種

JVCケンウッドは9月15日、ハイクラスシリーズ「CLASS-S」のハイレゾ対応イヤホン3機種を発表した。発売は10月中旬。価格はオープンで、推定市場価格は「WOOD 01 inner」が50,000円前後、「WOOD 02 inner」が35,000円前後、「WOOD 03 inner」が24,000円前後。

[13:00 9/15]

パイオニア、デュアルDACになったハイレゾプレーヤー「XDP-300R」

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは9月14日、パイオニアブランドのハイレゾプレーヤー「XDP-300R」を発表した。発売は10月上旬。価格はオープンで、推定市場価格は税別69,800円前後。カラーはブラックとシルバーの2色。

[21:43 9/14]

オンキヨー、ハイレゾプレーヤー「DP-X1A」 - 大ヒット機がさらに高音質に

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは9月14日、オンキヨーブランドのハイレゾプレーヤー「DP-X1A」を発表した。価格はオープンで、推定市場価格は税別79,800円前後。なお、IFA2016で公開された「次世代モデル」「小型高音質モデル」の2機種とは別のモデルとなる。

[21:07 9/14]

クリプトン、MQA対応の最上位ハイレゾオーディオシステム

クリプトンは9月14日、オーディオシステムKSシリーズのフラッグシップモデル「KS-9Multi」を発表した。発売は10月1日。価格はオープンで、推定市場価格は280,000円前後(税別)。

[18:59 9/14]

オンキヨー、ハイブリッド型の最上位ハイレゾイヤホン「E900M」

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは9月9日、オンキヨーブランドのハイレゾ対応イヤホン「E900M」を発表した。発売は11月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は税別39,800円前後。

[22:33 9/9]

上海問屋、14.3mmの大口径ドライバを搭載したハイレゾ対応イヤホン

ドスパラは9日、同社運営の「上海問屋」において、14.3mmのドライバを搭載するハイレゾ対応イヤホン「DN-914019」を発売した。価格は税込3,999円。

[21:35 9/9]

上海問屋、2,000円を切るハイレゾ対応ヘッドホン

ドスパラは9日、同社運営の「上海問屋」において、7mmダイナミックドライバを搭載するハイレゾ音源対応イヤホン「DN-914018」を発売した。価格は税込1,999円。

[20:46 9/9]

JVCケンウッド、プレミアムカーナビ「Type Z」を発表 - ハイレゾ再生を強化し使い勝手も向上

JVCケンウッドは9月7日、ケンウッドブランド「彩速ナビ」の新モデル「Type Z」シリーズなど、カーエレクトロニクス製品の発表会を開催した。Type Zシリーズのラインナップは、プレミアムモデルの「MDV-Z904W」「MDV-Z904」と「MDV-Z704W」「MDV-Z704」の4機種だ。型番のWはワイドタイプであることを表す。

[18:25 9/9]

ソニーの逆襲が始まった - 約30万円の黄金ウォークマン「WM1Z」「WM1A」を聴く

海外メーカー製デジタル・オーディオ・プレイヤー(DAP)が勢いに乗る昨今だが、ポータブルオーディオの元祖たる「ウォークマン」が手をこまねいて見ているわけはない。今回発表された新フラッグシップ「NW-WM1Z」と、「NW-WM1A」は、基板デザインなどベース部分は共通だが、シャーシなど物量の部分と細部の作り込みが異なる。これが、かなりの気合いを感じられる製品なのだ。

[12:00 9/9]

オンキヨー、ハイレゾ音源をPCレスでダウンロードできるW-Fi搭載プレーヤー

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは9月8日、オンキヨーブランドのネットワークオーディオプレーヤーを2機種発表した。9月下旬より発売する。価格は「NS-6170」が105,000円、「NS-6130」が59,000円(税別)。

[17:43 9/8]

ソニー、30万円オーバーの銅製ウォークマン「WM1Z」を国内投入

ソニーは9月8日、ハイレゾ対応ウォークマンの新フラッグシップとして、「WM1」シリーズ2機種を国内発表した。発売は10月29日で、価格はオープン。推定市場価格は銅製の「NW-WM1Z」が300,000円前後、アルミ製の「NW-WM1A」が120,000円前後(いずれも税別)。

[13:00 9/8]

ソニー、DSD 22.4MHz対応の高級ヘッドホンアンプ「TA-ZH1ES」を国内投入

ソニーは9月8日、据置型のヘッドホンアンプ「TA-ZH1ES」を国内発表した。発売は10月29日で、希望小売価格は278,000円(税別)。

[13:00 9/8]

ソニー、ライブの「空気感」を再現する高級ヘッドホンを国内投入 - 20万円

ソニーは9月8日、ハイレゾ対応のハイエンドヘッドホン「MDR-Z1R」を国内発表した。発売は10月29日で、価格はオープン。推定市場価格は200,000円前後(税別)。

[13:00 9/8]

ソニー、初音ミクとコラボしたハイレゾヘッドホン「h.ear on」

ソニーは9月12日に、「初音ミク」とコラボレートしたハイレゾ対応ヘッドホン「h.ear on」(MDR-100A)を、ソニーストアにて発売する。ビリジアンブルーの「MIKU MODEL」と、ボルドーピンクの「PRODUCER MODEL」を用意。価格は税別23,900円で、10月25日11時までの期間限定・数量限定で取り扱う。

[17:05 9/7]

ティアック、ハイエンド製品群「Reference 7」を限定公開 - IFA2016の隠し玉

ドイツ・ベルリンで開催中の家電イベント「IFA2016」にて、ティアックは未発表のハイエンド製品群「Reference 7」シリーズを限定公開した。そのほか、ハイレゾ対応アンプ「AI-503」を一般向けに初めて披露した。

[06:36 9/7]

パイオニア、ハイレゾ再生と4Kアップスケーリングが可能なBDプレーヤー

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは9月6日、パイオニアブランドのブルーレイディスクプレーヤー「BDP-X300(B)」を発表した。10月上旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は45,000円前後(税別)。

[19:26 9/6]

パイオニア、デュアルDAC搭載の小型ハイレゾプレーヤー - IFA2016で展示

ドイツ・ベルリンで開催中の家電イベント「IFA2016」にて、オンキヨー&パイオニアイノベーションズが未発表のハイレゾポータブルプレーヤーを参考出品している。ここでは、パイオニアの小型ハイレゾプレーヤーと「XDP-100R」の後継製品についてレポートする。

[08:00 9/6]

ソニー@IFA2016、写真で見るオーディオ新製品 - NW-WM1、MDR-1000Xなど43枚

ドイツ・ベルリンで開催中のIFA2016にて、ソニーは多くの新製品を展示した。本稿では、「ウォークマン WM1」など「Signature Series」を構成するフラッグシップ製品群や、最先端のノイズキャンセリングヘッドホン「MDR-1000X」といったオーディオ製品の実機写真を中心に掲載する。

[22:13 9/5]

オンキヨーの次世代ハイレゾプレーヤー、IFA2016でプロトタイプを目撃!! - スマホ的な機能を搭載しそうな気配がぷんぷん漂う

ドイツ・ベルリンで開催中の家電イベント「IFA2016」にて、オンキヨー&パイオニアイノベーションズが未発表のハイレゾポータブルプレーヤーを参考出品している。その仕様はごく一部しか公開されていないが、現地で撮影した写真と関係者の話をもとに、どのような製品となるか考えてみたい

[08:07 9/3]

茶楽音人、ハイレゾイヤホン「Co-Donguri 雫」のe☆イヤホン限定オレンジ

TTRは、茶楽音人(さらうんど)のハイレゾイヤホン「Co-Donguri 雫 (SHIZUKU)」のe☆イヤホン限定カラー「オレンジ」を、9月7日に発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税込4,960円。e☆イヤホンは、タイムマシンが運営するポータブルオーディオ専門店。

[19:52 9/2]

パナソニック、IFA2016にて次世代の有機ELテレビを参考出展 - 黒の再現性を深く追求

パナソニックは8月31日 (ベルリン時間)、ドイツ・ベルリンで開催される家電見本市「IFA 2016」の会場にてプレスカンファレンスを開催。同社のブースに次世代有機EL (OLED) テレビの試作機を参考出展した。

[08:47 9/2]

ソニー、IFA2016で最上位「ウォークマン WM1」と「Xperia XZ」を発表 - 現地写真あり

ソニーは9月1日、ドイツ・ベルリンで開催される家電製品展示会「IFA2016」の事前カンファレンスにて、ハイレゾウォークマンのフラッグシップモデル「ウォークマン WM1」、スマートフォンのフラッグシップモデル「Xperia XZ」などを海外向けに発表した。

[08:00 9/2]

ソニー、DSD 22.4MHz対応の据置型ヘッドホンアンプ「TA-ZH1ES」を海外発表

ソニーは、ドイツ・ベルリンで9月2日から7日(現地時間)に開催される家電見本市「IFA2016」に先立ち、ヘッドホンアンプ「TA-ZH1ES」を海外発表した。価格は2,099ユーロ。日本国内での発売時期と価格については明らかにされていない。

[23:40 9/1]

ソニー、20万円超えのハイレゾヘッドホン「MDR-Z1R」を海外発表

ソニーは、ドイツ・ベルリンで9月2日から7日(現地時間)に開催される家電見本市「IFA2016」に先立ち、ハイレゾ対応のハイエンドヘッドホン「MDR-Z1R」を海外発表した。価格は2,249ユーロ。日本国内での発売時期と価格については明らかにされていない。

[23:38 9/1]

ソニー、銅製ボディの超高級ウォークマン「NW-WM1Z」を海外発表

ソニーは、ドイツ・ベルリンで9月2日から7日(現地時間)に開催される家電見本市「IFA2016」に先立ち、ウォークマンのハイエンドモデル2機種を海外発表した。価格は「NW-WM1Z」が3,299ユーロ、「NW-WM1A」が1,299ユーロ。日本国内での発売時期と価格については明らかにされていない。

[22:03 9/1]

パイオニア、IFAで小型かつ高音質な新ハイレゾプレーヤーを公開

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、ドイツ・ベルリンで9月2日(現地時間)から開催される家電見本市「IFA2016」にて、パイオニアブランドの新たなハイレゾポータブルプレーヤーを参考出品すると発表した。」

[20:54 9/1]

オンキヨー、IFAでハイレゾプレーヤー「DP-X1」の後継機&小型モデルを出品

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは9月1日、ドイツ・ベルリンで開催される家電見本市「IFA2016」にて、オンキヨーブランドの新たなハイレゾポータブルプレーヤー2機種を参考出品すると発表した。

[20:51 9/1]

ハイレゾ バックナンバー

2016年
2015年
2014年
2013年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ>ハイレゾ)

ハイレゾ トップへ
CDを超える高音質オーディオ「ハイレゾ」関連の対応製品、配信サービスの情報。

人気記事

一覧

新着記事

紫のクリームに"血の海"を! ギョッとするパンケーキ誕生--注射器ドリンクも
[05:30 9/27] 趣味
脳の若返りには「めい想」1日3分で頭スッキリ
[05:00 9/27] エンタメ
『仮面ライダーゴースト』の西銘駿、シェフ役で連ドラ出演「とても楽しみ」
[05:00 9/27] エンタメ
中条あやみ、目標は「全世界制覇!」『アナザースカイ』新MCに決定
[04:00 9/27] エンタメ
[桑田佳祐]年越しライブ開催を発表 ソロでは4年ぶり
[04:00 9/27] エンタメ