「空気清浄機」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

スター・ウォーズデザインのポータブル空気清浄機、カドーから

カドーは25日、スター・ウォーズの人気キャラクターをプリントしたポータブル空気清浄機「カドー空気清浄機 スター・ウォーズ モデル(デス・スターボトル付)」を発表した。11月30日より発売する。価格は25,000円(税別)。

[10:17 11/28]

IoT化した空気清浄機「ブルーエア」スタンダードシリーズ - 11月16日発売

セールス・オンデマンドは11月16日から、空気清浄機「ブルーエア」のスタンダードシリーズ「Blueair Classic」の新製品(3モデル)を発売する。公式ストア価格(税別)は、推奨フロア面積44畳の「Blueair Classic 680i」が130,000円、24畳の「Blueair Classic 480i」が90,000円、16畳の「Blueair Classic 280i」が70,000円だ。

[16:43 11/15]

ダイソンが考える、空気清浄のベストアンサー - 便利機能"全部乗せ"の「Pure Hot + Cool Link」発表会

ダイソンは9月27日、空気清浄機能付きファンヒーター「Dyson Pure Hot + Cool Link」を発表し、都内で製品発表会を開催した。

[10:07 9/28]

ブルーエアが空気清浄機「Blueair Classic」を6年ぶりに刷新 - デザイン&コスパ優秀の新シリーズ「Blue by Blueair」も

セールス・オンデマンドは9月27日、スウェーデンの空気清浄機メーカーであるブルーエアの空気清浄機として、スタンダードシリーズの「Blueair Classic」と、カジュアルな新シリーズ「Blue by Blueair」を発表した。

[08:27 9/28]

ダイソン、スマホ連携の「Pure Hot + Cool Link」 - 空清&ヒーター&扇風機

ダイソンは9月27日、空気清浄機とファンヒーター、扇風機の3機能を持った「Dyson Pure Hot + Cool Link」を発表した。9月28日にダイソン直営店などで発売を開始し、10月20日から一般販売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別72,800円前後。カラーはホワイト/シルバーとアイアン/ブルーの2色。

[20:11 9/27]

パワーは折り紙付き、2016年は自動掃除機能を搭載したシャープの新しい空気清浄機

シャープは9月15日、プラズマクラスター空気清浄機の新モデルを発表した。なかでも注目を集めたのが「KI-GX」シリーズ。KI-GXシリーズには、汚れやすいプレフィルターを掃除する「自動掃除パワーユニット」が搭載されたのだ。

[15:09 9/16]

ダイキン、リビングになじむ直線的デザインの加湿空気清浄機

ダイキン工業は9月13日、「加湿ストリーマ空気清浄機」の新製品として、リビングでの使用に向いた「MCK70T」を発表した。発売は10月28日。価格はオープンで、推定市場価格は60,000円前後(税別)。

[18:43 9/13]

空気清浄機、最大の「面倒くさい」を解消した日立のクリエア新モデル

日立アプライアンスは、10月22日発売予定の加湿空気清浄機、「自動おそうじ クリエア」シリーズの新モデルとなる「EP-MVG110」の説明会を実施。会場では実機が動く様子のほか、空気清浄能力を確認できるデモンストレーションも行われた。

[14:27 9/13]

シャープのプラズマクラスター技術、「結核感染リスクの低減」に関する実験結果を公開

シャープは9月8日、都内にて「プラズマクラスターの新たな効果に関する発表会」を開催。内容は「プラズマクラスター技術を使用することで、結核病院での院内感染リスクが低減される効果が実証された」というもの。なんとインドネシアにもリアルタイム中継されるほど注目度が高いものだった。一体なぜいま「結核」なのか?

[12:54 9/9]

日立、清潔さが長続きする加湿空気清浄機「自動おそうじ クリエア」

日立アプライアンスは8日、フィルター自動掃除機能を搭載した加湿空気清浄機「自動おそうじ クリエア」シリーズの新モデル「EP-MVG110」を発表した。発売日は10月22日で、価格はオープン。推定市場価格は税別85,000円前後の見込み。カラーはグラデーションブラウンと、グラデーションシャンパンの2色。

[18:42 9/8]

パナソニック、従来比10倍のOHラジカルを生成する「ナノイーX」加湿空清

パナソニックは8月2日、加湿空気清浄機「F-VXM90」および「F-VXM70」を発表した。発売は9月15日で、価格はオープンだ。市場想定価格は、F-VXM90が91,000円前後(税別)、F-VXM70が67,000円前後(税別)。

[20:19 8/2]

ラトック、スマホとBluetooth接続してPM2.5とPM10を計測するほこりセンサー

ラトックシステムは15日、PM2.5とPM10の微粒子を計測し、スマートフォンなどで数値を確認できるBluetoothほこりセンサー「REX-BTPM25」を発表した。6月下旬から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格19,800円前後(税込)。

[15:48 6/15]

環境とデザインに配慮した新家電ブランド「GLAPS」 - 第1弾は空気清浄機

REVSONICは3月28日、「GLAPS」(グラップス)ブランドの第1弾製品として、空気清浄機「V1」を発売した。希望小売価格は税別39,800円。カラーはシルバーとブラック。

[20:00 3/28]

シャープ、季節にあわせた除湿・加湿・空気清浄を一台でこなす「KC-GD70」

シャープは3月28日、除湿と加湿、空気清浄機能を一台に集約した除加湿空気清浄機「KC-GD70」を発表した。発売日は4月21日で、価格はオープン、推定市場価格は100,000円前後(税別)の見込み。

[17:35 3/28]

ダイソン「Pure Cool Link」発表会 - スマホで部屋の空気をモニタリング

ダイソンは3月24日、空気清浄機能付きファンの新製品「Dyson Pure Cool Link」の発表会を都内で開催。製品開発担当のヒューゴ・ウィルソン氏がプレゼンテーションを行った。

[08:00 3/25]

ダイソン、アプリで空気の汚れを確認できるファン「Dyson Pure Cool Link」

ダイソンは3月24日、PM0.1レベルの超微小粒子状物質を99.95%除去する「Dyson Pure Cool Link(ダイソン ピュア クール リンク)」を発表した。発売は4月28日で、価格はオープン。推定市場価格(税別)は、床置きに向いたタワーファンタイプが64,800円前後、机などへの設置に向いたテーブルファンタイプが49,800円前後。

[16:33 3/24]

シャープ、蚊取り機能を搭載した空気清浄機「蚊取空清」発表会 - 東南アジアから逆輸入

シャープは3月17日、プラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清」(型番:FU-GK50)の製品発表会を開催した。蚊取空清は、蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用して蚊を捕獲する空気清浄機だ。

[11:19 3/18]

シャープ、蚊を吸い込む空気清浄機「蚊取空清」 - 薬剤不使用

シャープは3月17日、蚊取り機能を搭載したプラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清」(型番:FU-GK50)を発表した。発売は4月23日。価格はオープンで、推定市場価格は税別50,000円前後。

[13:36 3/17]

3年使った空気清浄機を分解してみたら

いよいよ到来した花粉シーズン。花粉以外にもPM2.5や各種ウイルス対策のために、空気清浄機を導入する家庭が増えているが、一度設置したきりで、その後のメンテナンスを怠ってはいないだろうか?

[11:30 2/24]

空気清浄機の効果を"見る" - スマホアプリから操作できる「Blueair Sense+」を1カ月置いてみた

空気清浄機の効果は目に見えないため、「何となく」でしか判断できない。それを可視化して教えてくれるのが、ブルーエアの「Blueair Aware」だ。Blueair Awareはさまざまなセンサーが集まったもので、空気清浄機「Blueair Sense+」、スマートフォンアプリ「Blueair Friend」と連携することで初めてフルに機能する。

[12:08 2/1]

cado、輪島塗の空気清浄機 - 職人の手作業による一点もの

カドーは1月21日、輪島漆器を制作・販売する千舟堂とコラボレーションした空気清浄機「カドー空気清浄機 輪島塗モデル」を発売した。「波千鳥(なみちどり)」と「根来(ねごろ)」の2モデルを用意。価格(税別)は波千鳥が450,000円、根来が350,000円。

[06:30 1/22]

amadana、クレベリンLED搭載の空間清浄器

大幸薬品は1月20日、同社が開発した「クレベリンLEDカートリッジ」を組み込んだ製品の第2弾として、amadanaブランドの「クレベリンLED搭載空間清浄器 AXF-CL1」(以下、AXF-CL1)を発表した。amadanaがデザインを手がけ、アクアが販売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別19,800円前後だ。

[16:13 1/20]

玄関で花粉をキャッチ - 人感センサー搭載の空気清浄機

アイリスオーヤマは12月21日、玄関に設置することを想定した空気清浄機「花粉空気清浄機 KFN-700」を発表した。発売は2016年1月11日で、価格はオープン。推定市場価格は税別14,800円前後。

[18:01 12/21]

空気清浄機「Blueair Sense+」、発売を後ろ倒し

セールス・オンデマンドは12月9日、空気清浄機の新製品「Blueair Sense+(ブルーエア センス プラス)」と、室内の空気をモニタリングする「Blueair Aware(ブルーエア アウェア)」の発売延期を発表した。発表当初、12月9日に発売するとしていたが、「諸般の事情」により延期する。

[12:54 12/9]

ファンもフィルターもいらない - 半永久的に使える空気清浄機「ライトエア イオンフロー50」とは

ライトエアは11月17日、都内のスウェーデン大使館にて、フィルターレス空気清浄機「ライトエア イオンフロー50」の製品説明会を行った。科学誌「ネイチャー」にて発表された、同製品を使用したインフルエンザの空気感染実験についても解説があった。

[21:12 11/18]

吹き抜けリビングにも使える - シャープ、大空間向け空気清浄機

シャープは11月5日、空気清浄適用床面積~65畳の大空間向けプラズマクラスター空気清浄機「FP-140EX」を発表した。発売は11月20日。価格はオープンで、推定市場価格は税別165,000円前後だ。

[15:31 11/5]

ブルーエア、Wi-Fi対応でスマホから操作できる空気清浄機 - 空気を「見える化」するセンサー&アプリも登場

セールス・オンデマンドは10月16日、スウェーデンの空気清浄機専業メーカーであるブルーエアの空気清浄機「Blueair Sense+(ブルーエア センス プラス)」と室内の空気をモニタリングする「Blueair Aware(ブルーエア アウェア)」を国内発売すると発表し、同日より予約受付を開始した。発売は12月9日。

[21:19 10/16]

面倒なフィルター掃除から解放 - 日立、空気清浄機「クリエア」説明会

日立アプライアンスは、報道関係者向けに新製品説明会を開催した。冬に需要が高まるという空気清浄機と掃除機を取り上げ、10月24日に発売予定の「自動おそうじ クリエア EP-LVG110」、9月に発売された「かるパック CV-PC500」を紹介した。

[06:00 10/8]

ダイソン、空気清浄機&ファンヒーター&扇風機の1台3役「Pure Hot + Cool」

ダイソンは10月6日、空気清浄機とファンヒーター、扇風機の3機能を持った「Dyson Pure Hot + Cool(ダイソン ピュア ホット アンド クール) 空気清浄機能付ファンヒーター」を発表した。発売は11月5日。価格はオープンで、推定市場価格は税別68,800円前後だ。

[13:35 10/6]

日立、プレフィルターのホコリを自動でお掃除する空気清浄機

日立アプライアンスは9月30日、プレフィルターに付着したホコリを自動で掃除する機能を搭載した加湿空気清浄機「自動おそうじ クリエア EP-LVG110」を発表した。発売は10月24日で、価格はオープン。推定市場価格は税別85,000円前後。

[14:58 9/30]

空気清浄機 バックナンバー

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>生活家電>空気清浄機)

空気清浄機 トップへ
PM2.5対策はおまかせ! プラズマクラスター、ナノイーをはじめとする空気清浄機。

人気記事

一覧

新着記事