「イヤホン」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

デノンの新作イヤホン3機種を聴いてきた - 新たな最上位ヘッドホンやBluetoothイヤホンの参考展示も

ディーアンドエムホールディングスは8月29日、東京・Shibuya O-WESTにて、デノンブランドのハイレゾ対応イヤホン「AH-C820」「AH-720」「AH-620R」の製品発表会を開催した。

[17:47 8/30]

デノン、銘機を継ぐハイレゾイヤホン3モデル - ドライバー2基の上位機も

ディーアンドエムホールディングスは8月29日、デノンブランドのハイレゾ対応イヤホン3機種を発表した。価格はオープン。推定市場価格と発売時期は「AH-C820」が22,000円前後で9月上旬、「AH-C720」が15,000円前後で9月中旬、「AH-C620R」が10,000円前後で9月中旬。

[18:18 8/29]

M&D、真ちゅうイヤホン「ME05」の新作&イメージキャラクターにINORAN起用

アユートは8月29日、米MASTER & DYNAMICのイヤホン「ME05」にパラジウムコーティングを施した「ME05(PALLADIUM)」を発表した。発売は9月3日で、価格はオープン。直販価格は税込27,700円。

[12:56 8/29]

ダイヤモンドより硬い「グラフェン」を使ったイヤホン、そのサウンドは?

日立マクセルは8月25日、世界初のグラフェンコート振動板を採用したハイレゾ対応イヤホン「Graphene」(グラフェン)シリーズ2モデルを発売。また、都内で試聴会を開催した。試聴会では、製品の開発コンセプトや特長について説明があったほか、「MXH-GD200」「MXH-GD100」2機種の聴き比べが行えた。

[20:26 8/26]

RHA、IFA2016でDAC搭載ポタアンとハイレゾイヤホン2機種を初披露

ナイコムは、RHAのDAC内蔵ポータブルアンプ「Dacamp L1」、ハイレゾ対応イヤホン「CL1 Ceramic」「CL750」を、9月2日からドイツ・ベルリンで開催される家電見本市「IFA2016」にて発表すると予告した。価格はオープンで、推定市場価格は、Dacamp L1が52,800円前後、CL1 Ceramicが47,800円前後、CL750が52,800円前後。日本での発売は10月中旬を予定している。

[14:13 8/26]

JVC、約7時間駆動するスポーツ向きの防滴Bluetoothイヤホン

JVCケンウッドは8月25日、Bluetoothイヤホン「HA-EB10BT」を発表した。発売は9月上旬。価格はオープンで、推定市場価格は税別5,380円前後。カラーはブラック、ホワイト、ピンク、ブルーの4種類。

[19:24 8/25]

1万円台で買える良質なBluetoothイヤホン5選

「ワイヤレスイヤホンは音が悪い」と言われていたのは昔の話。Bluetoothの通信技術が進化した今、デザインや装着感だけでなくサウンドの質も高くなった。次期iPhoneではイヤホン端子がなくなるという噂もあり、ワイヤレスイヤホンへの注目は日増しに高まっている。

[08:00 8/20]

COUGAR、装着しても疲れにくいイヤホンタイプの軽量ゲーミングヘッドセット

マイルストーンは19日、独COUGAR製のゲーミングヘッドセット「MEGARA」を発表した。9月2日から発売する。店頭予想価格(税別)は4,280円前後(税込)。

[16:03 8/19]

JH Audio、日本限定1,000台の高品質インイヤーモニター「TriFi」

ミックスウェーブは、日本限定モデルとなるJH Audio製のインイヤーモニター「TriFi」を、1,000台限定で8月25日から発売する。価格は58,889円(税別)。

[17:44 8/12]

ローランド、海外ブランドのマイクやイヤホンなどを9月下旬から輸入販売

ローランドは日本市場における新規事業として、音楽や楽器と親和性の高い海外ブランド製品の輸入販売を、9月下旬に開始する。取り扱うブランドは、「Aston Microphones」(アストン・マイクロフォンズ)、「Audiofly」(オーディオフライ)、「Munro Sonic」(ムンロ・ソニック)。

[13:25 8/10]

エレコム、独自ドライバー採用のマイク付きイヤホン「BLACK BLACK BLACK」

エレコムは8月2日、カナル型イヤホン「BLACK BLACK BLACK」から、「EHP-CB200」シリーズと「EHP-CB100」シリーズを発表した。いずれもリモコンマイク付きモデルとマイクなしモデルを用意する。

[18:14 8/2]

上海問屋、BAドライバーを4基搭載したカナル型イヤホン - リケーブルも可能

ドスパラは1日、同社運営の「上海問屋」においてBAドライバーを4基搭載したイヤホン「DN-914036」を発売した。価格は税込34,999円。

[15:20 8/1]

e☆イヤホン、中国・Maipouの約1万円Lightningイヤホンを先行販売

e☆イヤホンは7月30日、中国・Maipou(マイポウ)のLightning接続イヤホン「son1600」を先行販売を開始した。店頭での販売価格は税込10,800円。Web直販価格は税込12,000円。カラーはブラックとローズゴールドの2色。

[13:18 8/1]

オーテクの重低音Bluetoothイヤホンは「重低音以外」もイケる

重低音を強化したオーディオテクニカの「SOLID BASS」シリーズに、Bluetoothイヤホンの「ATH-CKS990BT」と「ATH-CKS550BT」が加わった。いずれも新開発のウェアラブルネックバンドを採用、ネックバンド部には各種操作が行なえるリモコンが装備されており、着け心地、操作感にこだわった仕様となっているのが特徴だ。

[08:00 7/28]

エレコム、VR体験に向いたヘッドホンやイヤホンなど5機種

エレコムは7月26日、VR環境での使用を想定したヘッドホンやイヤホンなど5機種を発表した。発売は7月下旬。

[14:22 7/26]

Jabra、17時間連続で通話できるBluetoothヘッドセット

GNネットコムジャパンは7月22日、Jabraのネックバンド型Bluetoothヘッドセット「Jabra Halo Smart」(ジャブラ ハロースマート)を発表した。発売は8月5日。価格は税込9,980円。

[21:48 7/22]

ETYMOTICからイヤホン2機種 - 原音忠実「ER4SR」と低域重視「ER4XR」

完実電気は7月22日、ETYMOTICのロングセラーイヤホン「ER4 Series」の新製品として「ER4SR」「ER4XR」を発表した。発売は8月上旬~中旬を予定。いずれも価格はオープンで、推定市場価格は45,800円前後(税別)。

[10:00 7/22]

ポタフェス2016 東京で見つけた気になるイヤホン・ヘッドホン

7月16日・17日、東京・ベルサール秋葉原でポタフェス2016 東京が開催。本稿では、会場で見つけた気になる製品をまとめて紹介する。

[15:01 7/17]

finalの超軽量2gイヤホンに長蛇の列 - ポタフェス2016 東京

7月16日・17日、東京・ベルサール秋葉原でポタフェス2016 東京が開催。本稿では、finalの新作イヤホン3製品を紹介する。

[13:42 7/17]

デノンが未発表イヤホン3機種を公開 - ポタフェス2016 東京

7月16日・17日、東京・ベルサール秋葉原でポタフェス2016 東京が開催。本稿では、ディーアンドエムホールディングスブースに出品されていた、デノンブランドの未発表イヤホンを紹介する。

[23:33 7/16]

AKG待望の新作イヤホン「N40」はまさに美音 - ポタフェス2016 東京

7月16日・17日、東京・ベルサール秋葉原でポタフェス2016 東京が開催。本稿では、ハーマンインターナショナルブースに出品されていた新製品の試聴レポートをお届けする。

[22:40 7/16]

オンキヨーが耳栓型のBluetoothイヤホンを初公開、桐製ヘッドホンも改良 - ポタフェス2016 東京

7月16日・17日、東京・ベルサール秋葉原でポタフェス2016 東京が開催。本稿では、オンキヨー&パイオニアイノベーションズブースに出品されていた未発表製品をレポートする。

[21:35 7/16]

日立マクセル、グラフェンコート振動板を採用したハイレゾ対応イヤホン

日立マクセルは7月14日、ハイレゾ対応のカナル型イヤホン「Graphene」(グラフェン)2機種を発表した。発売は8月25日。価格はオープン。推定市場価格は「MXH-GD200」が11,800円前後で、「MXH-GD100」は8,980円前後(いずれも税別)。カラーはシルバー、ブラック、ホワイトの3色。

[18:59 7/14]

AKGから4万円台のイヤホン「N40」 - ハイレゾ対応・耳かけ・ケーブル着脱

ハーマンインターナショナルは7月14日、AKGのカナル型イヤホン「N40」を発表した。発売は8月上旬。価格はオープンで、直販価格は税別45,580円。

[13:00 7/14]

イヤーパッドの向きで低域のレベルを変えられるヘッドホン

モダニティは、米国の新ブランド・TORQUEのヘッドホン「t402v」とイヤホン「t096z」を発表した。発売は8月上旬。価格はt402vが税別39,800円、t096zが税別29,800円。いずれも低域を中心に音質をカスタマイズできるのが特徴だ。

[18:40 7/12]

JVC、周囲音も聴けるモニターBTイヤホン - クラウドファンディング開始

JVCケンウッドは7月12日、周囲音取り込み機能を搭載した「マルチライブモニターイヤホン」を発表し、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて支援を募り始めた。受付期間は10月28日まで。目標金額は1,000,000円で、2016年7月12日16時現在923,000円を集めている。

[16:41 7/12]

JBL、Lightning接続のノイズキャンセリングイヤホン「REFLECT AWARE」

ハーマンインターナショナルは7月7日、JBLのノイズキャンセングイヤホン「REFLECT AWARE」を発表した。発売は7月16日。価格はオープンで、直販価格は24,800円(税別)。

[19:56 7/7]

オーテク、重低音「SOLID BASS」のネックバンド型Bluetoothイヤホン

オーディオテクニカは7月7日、Bluetoothイヤホン「ATH-CKS990BT」「ATH-CKS550BT」を発表した。発売は7月22日。価格はオープンで、推定市場価格は、ATH-CKS990BTが20,000円前後、ATH-CKS550BTが10,000円前後。

[14:09 7/7]

デザイナーが語るB&O Play - 初のBluetoothイヤホン「Beoplay H5」発表会

B&O Playは7月5日、都内にて同ブランド初のBluetoothイヤホン「Beoplay H5」とBluetoothスピーカー「Beoplay A1」の記者発表会を開催した。発表会では、グローバル・プロダクトマネージャーのソフィー・キルドセン氏やデザイナーのセシリエ・マンツ氏が登壇。製品の開発コンセプトや、デザインへのこだわりなどを語った。

[17:22 7/6]

B&O Play初のBluetoothイヤホン「Beoplay H5」、Apple Watchとも連携

完実電気は、B&O Playブランド初のBluetoothイヤホン「Beoplay H5」を発表した。発売は7月下旬で、価格は税込29,980円。カラーはブラックとダスティローズ。

[15:41 7/5]

イヤホン バックナンバー

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ>イヤホン)

イヤホン トップへ
ソニー、BOSE、JBL、Beats、Shureなど、人気のイヤホン情報。ノイズキャンセリングイヤホンやBluetoothモデルも多数。スマートフォンのお供に。

人気記事

一覧

新着記事

ASUS、Android Wearを搭載したスマートウオッチ「ASUS ZenWatch 3」を発表
[23:17 8/31] スマホとデジタル家電
Lian Li、電動昇降機能搭載のPCデスクに大型モデル
[23:05 8/31] パソコン
「働きマン」に「さくらん」も!安野モヨコの20年振り返る展覧会が明日から
[22:47 8/31] ホビー
JR西日本「ラ・マル しまなみ」岡山~尾道間観光列車、10・11月の5日間運行
[21:59 8/31] ホビー
「デジモン」新作アニメのコミカライズが、Vジャンと最強ジャンプで
[21:51 8/31] ホビー