「イヤホン」最新記事一覧

ソニー、BOSE、JBL、Beats、Shureなど、人気のイヤホン情報。ノイズキャンセリングイヤホンやBluetoothモデルも多数。スマートフォンのお供に。

関連キーワード

ヘッドライン

特許取得のドライバー技術で立体サウンドを実現、上海問屋の3Dイヤホン

ドスパラは26日、同社が運営する「上海問屋」にて、3Dステレオイヤホン「SN-915055」を発売した。価格は2,999円(税込)。2基のダイナミックドライバーが直線に並ぶ特許を取得した独自のテクノロジーにより、映画館やライブ会場にいるような立体サウンドを実現したという。

[14:32 7/26]

ゼンハイザー、aptXとUSBオーディオ接続に対応したワイヤレスイヤホン

ゼンハイザージャパンは7月24日、カナル型ワイヤレスイヤホン「CX 7.00BT」を発表した。発売は8月3日。価格はオープンで、推定市場価格は18,500円(税別)。イナミックドライバーを搭載した、ネックバンドモデルのBluetoothイヤホン。

[11:31 7/25]

e☆イヤホン、BAドライバー搭載・ステンレス製で5,480円のイヤホン

e☆イヤホンは7月20日、EARNiNE (イヤーナイン)ブランドのイヤホン「EN120」を発表した。発売は7月22日で、価格は税込5,480円。ステンレス製のハウジングに独自開発のBAドライバーを1基搭載したイヤホン。e☆イヤホン主催の「ポタフェス」などにテスト機を持ち込み、来場者の声を採り入れながら改良をすすめたという。ケーブルはツイストタイプで、タッチノイズを防ぐ。

[15:14 7/21]

連続で20時間使える、通話対応Bluetoothイヤホン - 25日まで税込2,799円

AUKEYは7月19日、ネックバンド型Bluetoothイヤホン「EP-B39」をAmazon.co.jpにて発売した。価格は3,699円(税込)。低音から高音までをバランスよく再生するというワイヤレスイヤホンだ。また、発売を記念して、24%OFFの2,799円(税込)で販売するキャンペーンを7月25日まで行う。

[17:12 7/19]

エレコム、EDM用にチューニングしたパリピ感あふれるイヤホン

エレコムは7月18日、EDMを聴くのに適したイヤホン「EHP-CN500A」シリーズを発表した。発売は7月下旬の予定。色はブラック、ブルー、アーミーグリーン、オレンジ、ピンク、ホワイトの6色。推定市場価格は1,280円(税別)。EDMの特長であるシンセサイザーや、ミュージックシーケンサーを使用したエレクトリックな音を、クリアでダイナミックな高音質で再生できるようにチューニングしてある。

[18:16 7/18]

ポタフェス2017で見つけた気になるあれこれ - "聴く"VRってなに?

7月15日と16日に、東京・ベルサール秋葉原で「ポータブルオーディオフェスティバル2017 SPRING&SUMMER」(ポタフェス2017)が開催。ここでは、会場で見つけた気になる製品をまとめて紹介する。

[18:20 7/15]

Skullcandy、全米で人気の有線イヤホン「Jib」からワイヤレスモデル

Skullcandy Japanは7月14日、米Skullcandy製の有線イヤホン「Jib」のワイヤレスモデル「Jib Wireless」を発表した。色はレッド、パープル、ブラック、ブルーの4色。発売は7月28日で、希望小売価格は3,980円(税別)。

[18:55 7/14]

ZERO AUDIO、ナナメに装着する約6,500円のハイレゾ対応イヤホン「CARBO i」

協和ハーモネットは7月12日、オリジナルブランドZERO AUDIOのハイレゾ対応イヤホン「CARBO i」(ZH-DX240-CI)を発表した。発売は9月上旬の予定。価格はオープンで、推定市場価格は6,500円前後。

[14:01 7/12]

製品名の意味は「天空のかけら」- 独自構造のハイブリッドイヤホン「AZLA」

アユートは7月11日、新しいイヤホンブランド「AZLA」の製品を取り扱うと発表した。第一弾として、イヤホン「AZLA」のMeteor GrayとLunatic Silverを発売する。直販価格はともに税込49,980円。発売日は追ってアナウンスされる。ドライバーはハイブリッドタイプで、2つの独自技術を組み合わせた「Infinity driver」を搭載する。

[11:00 7/11]

有線イヤホンにはもう戻れない!? 完全ワイヤレスイヤホン「EARIN」が大幅進化

左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンは魔物。一度使うと、あまりの快適さにワイヤードイヤホンには戻れなくなります。ただ現状では1.5~3万円程度の高価なモデルが多く、接続が不安定な製品も少なくありません。2015年に発売された「EARIN M-1」もそのひとつでした。しかし新世代「EARIN M-2」は、現時点で最高の完全ワイヤレスイヤホンといえる仕上がりかもしれません。

[14:37 7/10]

装着するとエルフに変身、サンコーのエルフ耳イヤホン

サンコーは5日、耳に装着するとエルフの妖精に変身できるイヤホン「妖精に変身! エルフ耳イヤホン」を発売した。耳の先がとがった「エルフの耳」を模したイヤホン。自分の耳にかぶせるように装着するとエルフの耳になり、音楽を聴くたびにコスプレ気分を味わえる。価格は税込1,980円、直販サイトで販売する。

[12:03 7/6]

完全ワイヤレスイヤホン「EARIN M-2」- クリアな通話、タッチ操作に対応

モダニティは7月5日、完全ワイヤレスイヤホン「EARIN M-2」を発表した。カラーバリエーションは2種類で、発売は「EARIN M-2 Black」が2017年8月末、「EARIN M-2 Aluminium」が2017年秋を予定している。価格はともに税別29,800円。新たにノイズリダクションを採用した通話機能やタッチ操作に対応している。

[22:27 7/5]

片耳4gの完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW1」- 税込9980円

エム・エス・シーは7月4日、「M-SOUNDS(エムサウンズ)」の完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW1」を発表した。発売は7月12日。価格はオープンで、推定市場価格は税込9,980円前後。カラーはブラックとホワイトの2色をそろえる。片耳4gと軽量なBluetoothイヤホン。プレーヤーとイヤホン間だけでなく、イヤホンの左右ユニット間もBluetoothで接続する完全ワイヤレスを実現している。

[11:55 7/4]

パイオニアのハイレゾ入門セット、プレーヤーやイヤホンなどが入って4万円

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは6月27日、パイオニアの音楽プレーヤーやイヤホン、ハイレゾ音源のダウンロードクーポンなどが入ったハイレゾスターターセット「HRP-305」を発表した。発売は7月上旬。価格はオープンで、推定市場価格は40,000円前後。プレーヤーとイヤホンはともにバランス接続に対応しており、高音質再生が楽しめる。

[16:09 6/27]

AUDEZE、平面駆動型インイヤーイヤホンの最上位モデル「LCDi4」

アスクは6月23日、AUDEZEの平面駆動型インイヤーイヤホン「LCDi4」(LCDi4 in-ears with premium cable)の取り扱いを発表した。平面駆動方式の振動板を採用したセミオープン型インイヤーイヤホン。ドライバーは大口径の30mmサイズだ。発売は2017年7月末で、市場予想価格は税別328,000円前後。

[17:42 6/23]

パイオニア、聴きながら充電できるLightningイヤホンにApple Store限定色

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは23日、パイオニアブランドのLightning直結イヤホン「RAYZ Plus」の限定色ローズゴールドとブラックを、Apple Storeで取り扱い開始した。Apple Store価格はいずれも税別17,800円。

[13:58 6/23]

暑い夏こそ使いたい? おすすめノイズキャンセリングイヤホン5選

スマホは季節を問わず、音楽や動画を楽しむのに欠かせないツールだ。ところが暑い夏が来ると、春まで愛用してきたヘッドホンも耳元に汗がたまってつらくなる。やはり夏にはイヤホンを使うのがベターだ。今回はイヤホンの中でも、周りの騒音を低減するノイズキャンセリングイヤホンを5つおすすめしたい。

[07:00 6/23]

オーテクがsumikaとコラボ、イヤホン発売を記念しリリックビデオ公開

オーディオテクニカは6月21日、ワイヤレスイヤホン「ATH-CKR75BT」「ATH-CKR55BT」「ATH-CKR35BT」の発売を記念し、ロックバンド「sumika」とコラボレートしたオリジナルリリックビデオを公開した。合計200組400名を特別イベントに招待する「買ってつながる! ワイヤレスミュージックキャンペーン」も実施する。

[16:43 6/21]

iPhoneでバイノーラル録音できるVRイヤホン、上海問屋から

ドスパラは16日、バイノーラル録音用マイク搭載のiPhone専用VRイヤホン「DN-915037」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は税込9,999円。「バイノーラル録音」に対応し、臨場感のある音源を聴いたり録音したりできる。また、動画の視聴中も、撮影場所に戻ったかのようなリアルな立体音響を楽しめる。

[18:57 6/19]

e☆イヤホンの独自チューニングを施したイヤホン「AUGLAMOUR R8-J」

e☆イヤホンは6月17日より、イヤホン「AUGLAMOUR R8-J」の国内独占販売を開始する。価格は税込4,980円。2016年2月にリリースした「AUGLAMOUR R8」に、e☆イヤホンが独自チューニングを施した限定版となる。メタルベースのきょう体は、装着感に配慮し形状を改良している。また、きょう体内のエアーフローを最適化するため、空気穴とフィルターによって気流を調整した。

[16:48 6/16]

ソニー、音漏れを抑えるカラバリ豊富なイヤホン4機種

ソニーは6月16日、「EXシリーズ」のイヤホン4機種を発表した。発売は7月15日で、価格はオープン。推定市場価格は、「MDR-EX255AP」が3,600円前後、「MDR-EX255」が3,200円前後、「MDR-EX155AP」が2,600円前後、「MDR-EX155」が2,000円前後。いずれも音漏れを抑える機構を搭載。MDR-EX255APは高磁力ネオジウムマグネットを採用している。

[13:00 6/16]

ソニー、マイク付きリモコン装備の重低音イヤホンなど3機種

ソニーは6月16日、重低音を力強く再生する「EXTRA BASSシリーズ」かのイヤホン3機種を発表した。発売は7月15日で、価格はオープン。推定市場価格は、「MDR-XB75AP」が7,200円前後、「MDR-XB55AP」が4,500円前後、「MDR-XB55」が4,000円前後。MDR-XB75APは、制振性に優れたアルミ製ハウジングを採用している。

[13:00 6/16]

AKGのノイズキャンセルイヤホン「N20NC」、小型ハウジングに高い騒音低減率

ハーマンインターナショナルは6月13日、AKGのノイズキャンセリング対応イヤホン「N20NC」を発表した。発売は6月17日。価格はオープンで、直販価格は税別19,880円。小型ハウジングを採用しながら、高い騒音低減率を実現したノイズキャンセリングイヤホンで、ノイズキャンセリングの方式は「ハイブリッド方式ノイズキャンセリング」となっている。

[16:35 6/13]

ゼンハイザー、ネックバンド型で低域重視のBluetoothイヤホン「CX 7.00BT」

ゼンハイザージャパンは6日、ネックバンドデザインを採用したBluetoothイヤホン「CX 7.00BT」を発表した。2017年夏に発売予定で、価格は未定。サウンドは低音を重視しているという。Bluetooth 4.1でのワイヤレス接続が可能で、aptXなどのコーデックに対応。NFCを搭載するので、ペアリングがワンタッチで行える。

[14:51 6/9]

6ドライバー搭載のイヤモニ「ROSIE」、実は8ドライバーだった

アユートは6月9日、Astell&KernとJH AUDIOがコラボレーションしたインイヤモニター「ROSIE」について、ドライバー数の表記に誤りがあったと発表した。製品発表当初、BAドライバーを片側6基の搭載とアナウンスしていたが、実は片側8基に仕様変更していたことが発覚。なお、アユートを通じて日本国内に流通しているものは、すべて仕様変更後の製品(ドライバー8基)となっている。

[11:00 6/9]

オーテク、"原音再生"うたうSound RealityシリーズのBluetoothイヤホン

オーディオテクニカは6日、「原音再生」「高解像度」「高レスポンス」をコンセプトとした「Sound Reality series」のワイヤレスイヤホン3モデルを発表した。価格はオープン。推定市場価格は、「ATH-CKR75BT」が15,000円前後、「ATH-CKR55BT」が10,000円前後、「ATH-CKR35BT」が6,000円前後(いずれも税別)。

[17:09 6/6]

e☆イヤホン、SOULの光るBluetoothヘッドホンなど5機種を独占販売

e☆イヤホンは5月27日より、SOULブランドの新製品を国内独占販売する。今回取り扱いを開始するのはいずれもBluetooth対応モデルで、スポーツイヤホン「Run free Pro HD」、ヘッドホン「X-tra」、ヘッドホン「Impact OE」、イヤホン「Impact」のホワイトモデル、スピーカー「Wave power」の5製品。

[18:49 5/26]

BAドライバー6基搭載、ケーブル着脱式で約3万円のイヤホン - 上海問屋

ドスパラは5月23日、同社運営の「上海問屋」にて、イヤホン「DN-914635」を発売した。価格は税込29,999円。DN-914635は、BAドライバーを6基搭載した3Wayタイプ(低域×2基、中域×2基、高域×2基)のイヤホンだ。ケーブルは着脱式で、コネクタはMMCX。耳にかけて装着するため、タッチノイズを低減できるとしている。

[13:56 5/23]

e☆イヤホン、ハイブリッド型+Bluetoothで約1万円のイヤホン「NOWALL CH1」

e☆イヤホンは5月20日より、NOWALLブランドのハイブリッド型Bluetoothイヤホン「CH1」を、国内独占販売する。価格は税込10,780円。きょう体には航空機グレードのプラスチックを採用し、強度を保ちつつ軽量化を実現。また、表面にナノコーティングを施している。バッテリーはネックペンダント部に内蔵し、約10時間の連続再生に対応。

[15:01 5/19]

「Powerbeats3 Wireless」に、アスリートを讃える新色トロフィー・ゴールド

Beats by Dr. Dreは5月17日、Bluetoothイヤホン「Powerbeats3 Wireless」の新色トロフィー・ゴールドを発表した。5月27日より、Apple Online Store限定で発売する。希望小売価格は税別19,800円。セリーナ・ウィリアムズの全豪オープン優勝や、スーパーボウルでのトム・ブレイディの活躍など、世界で活躍するアスリートを讃えるために用意された。

[19:41 5/17]

イヤホン バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ>イヤホン)

イヤホン トップへ
ソニー、BOSE、JBL、Beats、Shureなど、人気のイヤホン情報。ノイズキャンセリングイヤホンやBluetoothモデルも多数。スマートフォンのお供に。

人気記事

一覧

新着記事