「EOS」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

キヤノン、EOS 5D Mark IVの発売記念キャンペーン「POWER OF FIVE」

キヤノンマーケティングジャパンは8月25日より、フルサイズ一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」の発売を記念して「POWER OF FIVE」キャンペーンを実施する。

[08:30 8/26]

キヤノン、SDカード型Wi-Fiアダプタ - EOS 7D Mark II / 5Ds / 5Ds Rに対応

キヤノンは25日、デジタル一眼レフカメラ「EOS 7D Mark II」などにWi-Fi機能を追加するWi-Fiアダプタ「W-E1」を発表した。9月下旬から発売する。価格は5,000円(税別)。合わせて、「EOS 7D Mark II」と「W-E1」をセットにしたレンズキットも用意する。

[17:32 8/25]

キヤノン「EOS 5D Mark IV」、センサーもエンジンもAFも全刷新

キヤノンは8月25日、有効約3,040万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」を発表した。9月8日の発売を予定しており、価格はオープン。キヤノンオンラインショップにおける価格は、ボディー単体で432,500円 (以下、すべて税別)。

[13:02 8/25]

キヤノン、24-105mm・F4通しのLレンズを11年ぶりにリニューアル

キヤノンは8月25日、デジタル一眼レフカメラ「EOS」シリーズ向けの交換レンズ「EF24-105mm F4L IS II USM」を発表した。10月下旬の発売を予定しており、希望小売価格は税別155,000円。

[13:02 8/25]

キヤノン、F2.8通しの広角ズームレンズ「EF16-35mm F2.8L III USM」

キヤノンは8月25日、デジタル一眼レフカメラ「EOS」シリーズ向けの交換レンズ「EF16-35mm F2.8L III USM」を発表した。10月中旬の発売を予定しており、希望小売価格は税別155,000円。

[13:02 8/25]

キヤノン、13人の写真家による「EOS 5D」写真展

キヤノンは、13人の写真家が「EOS 5D」シリーズで撮影した写真を展示する「FIVEGRAPHY EOS 5Dシリーズ13人写真展」を、8月27日から9月11日まで開催。会場は、東京・銀座の5カ所と、大阪・梅田の4カ所に分かれている。

[18:43 8/3]

写真甲子園2016、島根県立大田高校が初優勝 - 「笑顔の写真は撮らない」

7月26日から29日まで北海道・東川町を中心としたエリアで開催された「写真甲子園」において、島根県立大田高等学校が初出場・初優勝を果たした。本稿下部に同校の写真甲子園・本戦における作品をすべて掲載している。

[20:39 7/29]

キヤノン、カメラとレンズの新メンテナンスサービス - 測定器による調整も

キヤノンのレンズ交換式デジタルカメラ、および交換用レンズ向けのメンテナンスサービスとして、7月21日から「あんしんメンテ スタンダート」と「あんしんメンテ プレミアム」の提供が始まった。

[12:26 7/21]

キヤノン、EOS M3 / M10マクロレンズキットは7月29日発売

キヤノンマーケティングジャパンは、ミラーレスカメラ「EOS M3」および「EOS M10」に「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」を組み合わせた「クリエイティブマクロキット」の発売日を7月29日に決定した。発表当初は7月下旬の発売予定としていた。

[16:21 7/14]

レンズベビー、渦巻き状のボケが得られるマニュアルレンズ「Twist 60」

ケンコー・トキナーは1日、米レンズベビー製の交換レンズユニット「Twist 60」を発表した。7月22日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は41,000円前後(税別)。

[16:23 7/1]

オールドレンズを各社ミラーレスカメラに装着するマウントアダプター

ケンコー・トキナーは6月25日、オールドレンズを各社の最新ミラーレスカメラに装着する「ケンコー マウントアダプター」のラインナップに、コンタックス/ヤシカ マウントレンズ用およびキヤノンFDマウントレンズ用を追加した。希望小売価格は、コンタックス/ヤシカ マウントレンズ用が17,800円、キヤノンFDマウントレンズ用が18,800円(いずれも税別)。

[12:09 6/28]

キヤノン、EOS M3 / M10のマクロレンズキットを新発売

キヤノンマーケティングジャパンは6月17日、ミラーレスカメラ「EOS M3」および「EOS M10」に「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」を組み合わせた「クリエイティブマクロキット」を発表した。7月下旬の発売を予定しており、価格はオープン。8種類のバリエーションを用意する。

[13:41 6/17]

EOS 80D特別企画展、立木義浩氏「La Habana」をキヤノンギャラリーで開催

キヤノンマーケティングジャパンは、写真家・立木義浩氏の企画写真展「La Habana」(ラ アバナ)を6月23日から開催する。会場は全国6カ所のキヤノンギャラリー。入場料は無料。写真展では、立木義浩氏がキューバ滞在中にEOS 80Dで撮影した写真を展示する。

[12:12 6/3]

キヤノン、EOS用ストロボの最上位モデル「600EX II-RT」

キヤノンは5月11日、EOSシリーズ用の外部ストロボ「スピードライト 600EX II-RT」を発表した。7月上旬の発売を予定しており、希望小売価格は税別72,000円。

[13:30 5/11]

キヤノン、EOS M向けに初のマクロレンズ - LEDライト内蔵

キヤノンは5月11日、EOS Mシリーズ向けのEF-Mレンズとして初のマクロレンズ「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」を発表した。6月下旬の発売を予定しており、希望小売価格は税別45,000円。

[13:00 5/11]

EOS 80Dのカタログが重版出来! - 右開きにしたワケを担当者に聞いてみた

ここ最近、「キヤノンの製品カタログに対する力の入れようがスゴい!」と販売店やネットで話題だ。その背景をキヤノンマーケティングジャパン カメラ商品企画第一部の吉澤直久氏にうかがってみた。

[21:00 5/7]

キヤノン「EOS 80D」実写レビュー - 視野率は100%に、AFは45点測距に進化

キヤノン「EOS 80D」は、ホビーユーザーを中心にプロからアマチュアまでの幅広い層をターゲットにした一眼レフカメラだ。2013年に発売されたミドルクラス機「EOS 70D」の後継であり、画質と機能、操作性にさらに磨きをかけている。

[14:00 4/25]

キヤノン、フラッグシップ「EOS-1D X Mark II」は4月28日に発売

キヤノンは、デジタル一眼レフカメラの最上位モデル「EOS-1D X Mark II」の発売日を4月28日に決定した。価格はオープンで、推定市場価格は税込730,000円前後。

[10:12 4/19]

「EOS-1D X Mark II」で3 on 3バスケを撮影体験 - 実写データも掲載

キヤノンは4月15日・16日に「EOS-1D X Mark II TRIAL SESSION」を東京・品川のキヤノンSタワーで開催。プロフォトグラファーとキヤノンフォトサークル会員向けの招待制イベントではあるが、4月下旬の発売が間近に迫った「EOS-1D X Mark II」をタッチ&トライできる貴重な機会だ。

[22:30 4/15]

キヤノン、13年連続で世界シェア1位 - デジイチとミラーレスカメラにおいて

キヤノンは3月29日、レンズ交換式デジタルカメラの世界市場において、13年連続 (2003~2015年) で台数シェア1位を達成したことを発表した。

[16:24 3/30]

キヤノン、EOS 8000DとKiss X8iにも「EF-S18-135 IS USM」キット

キヤノンマーケティングジャパンは、エントリー層向けのデジタル一眼レフカメラ「EOS 8000D」と「EOS Kiss X8i」に最新の高倍率ズームレンズ「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」を組み合わせたハイスピードAFキットを3月31日に発売する。

[13:30 3/24]

キヤノン「EOS-1D X Mark II」の原点と最新テクノロジーを聞く

キヤノン製デジタル一眼レフカメラの最新フラッグシップモデルである「EOS-1D X Mark II」。2月に発表されてからここまでの間、CP+2016や大阪で開催された同社のユーザーイベントでも大きな注目を集めている。発売は4月下旬予定とまだ先だが、このたび報道関係者向けの技術説明会が都内で行われた。

[09:00 3/22]

キヤノン、大阪でタッチ&トライイベント - 「EOS-1D X Mark II」や「EOS 80D」に関西ユーザーが行列

キヤノンは3月12日と13日、「CANON GRAND PRESENTATION 2016 in OSAKA」を大阪・梅田のグランフロント大阪 ナレッジシアターで開催した。なかでも人気だったのはやはり最新デジタル一眼カメラ「EOS-1D X Mark II」と「EOS 80D」だった。

[15:00 3/14]

キヤノン、エントリー向けの「EOS Kiss X80」 - Wi-FiとNFCでスマホ連携

キヤノンは3月14日、初心者向けのデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X80」を発表した。4月14日の発売を予定しており、価格はオープン。キヤノンオンラインショップの販売価格は、ボディのみが45,800円、18-55 IIレンズキットが54,800円 (ともに税別)。

[13:00 3/14]

キヤノン、「EOS学園オンライン」を開始 - Webで学んでから講師と実写

キヤノンは3月10日、eラーニングシステムを利用した写真教室「EOS学園オンライン」のサービスを開始。同日より、オンライン学習と撮影実習を組み合わせた「撮影実習+オンライン講座」を開講した。

[16:02 3/10]

CP+2016、来場者投票1位はキヤノン「EOS-1D X Mark II」

神奈川・パシフィコ横浜と大さん橋ホールで開催されたカメラと写真のイベント「CP+2016」が2月28日に閉幕した。総来場者数は昨年並みの67,792人を記録した。来場者の投票によって選出される「ワールドプレミアアワード」、レンズ交換式カメラ部門のグランプリはキヤノン「EOS-1D X Mark II」が受賞した。

[21:27 3/1]

CP+2016 - キヤノン「EOS-1D X Mark II」「EOS 80D」でスポーツ撮影体験

パシフィコ横浜で2月28日まで開催中の「CP+2016」。キヤノンブースでは、発表されたばかりの「EOS-1D X Mark II」や「EOS 80D」など話題のカメラ実機や周辺機器を展示。多くの人々が訪れている。

[23:31 2/25]

iPad mini用「Digital Director」 - デジタル一眼レフをiPadでコントロール

マンフロットは24日、iPad miniシリーズ向けの「Manfrotto Digital Director(MVDDM14)」を発表した。価格(税別)63,000円で3月4日に発売する。同製品は、25日からパシフィコ横浜で開催するカメラと写真の総合展示会「CP+2016」で展示予定。

[11:26 2/24]

94枚の写真でがっつり報告 - キヤノン、2016春デジタルカメラ発表会

2月18日、東京・品川のキヤノン本社にて新製品発表会が行われた。この日、紹介されたのは「EOS 80D」「PowerShot G7 X Mark II」「PowerShot SX720 HS」などに、すでにメディア発表済みのEOS-1D X Mark IIを加えた計8製品。

[23:47 2/19]

キヤノン、CP+2016に「EOS 80D」「EOS-1D X Mark II」の試用コーナーを設置

キヤノンは、2月25~28日にパシフィコ横浜で開催されるカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)2016」への出展内容を発表した。キヤノンブースのテーマは「新次元の表現力で、かつてない感動を。」となっている。

[21:17 2/19]

EOS バックナンバー

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>キヤノン>EOS)

EOS トップへ
定番のデジタル一眼レフ、キヤノン「EOS」シリーズの最新ニュースやレビュー。

人気記事

一覧

新着記事

ほっともっと、野菜とスーパーフードが入った「20品目の彩り弁当」発売
[15:40 8/26] ヘルスケア
キャリーケースに猫が入ってくれない! どうすればいい?
[15:39 8/26] 趣味
有吉弘行、生放送で熱愛報道イジられ「私事ですが、本日…」
[15:31 8/26] エンタメ
ASUS、奥行き18.1cmのスリムな21.5インチ一体型デスクトップPC
[15:22 8/26] パソコン
広島県名物「もみじ饅頭」のお酒があるって、知ってた?
[15:19 8/26] 趣味