「スマートウォッチ」最新記事一覧

SamsungやLGなどが提供する腕時計型デバイスの情報を掲載。アップル(Apple)が開発中と噂の「iWatch」などの最新情報も。

関連キーワード

ヘッドライン

Appleイベント基調講演 - AppleのDNAに宿るジョブズ氏のメッセージと「iPhone X」

9月12日にApple Parkの「Steve Jobs Theater」で行われたスペシャルイベントのキーノートは、Steve Jobs氏のモノローグから始まった。今年は初代iPhoneが登場してから10周年である。スマートフォン市場を開拓し、けん引してきたApple。成熟期を迎えて守勢にまわらず、新たな未来を見据えて「iPhone X」を投入する。その狙いは?

[18:58 9/14]

Apple Watch Series 3はなにが変わった? - ワクワク感はiPhone以上かも!

Appleは9月13日、新モデル「Apple Watch Series 3」を発表しました。日本では9月15日に予約を開始し、9月22日に発売されます。価格は36,800円(税別)から。今回の目玉は、単体で携帯電話通信ができるGPS + Cellularモデルの登場です。Apple Watch単体でも電話の発信および受信、メッセージの送受信などコミュニケーションが取れ、通信だけでなく人とも「つながり続ける」環境が実現します。

[13:10 9/14]

米Apple、Apple Watchのバンドに新タイプ・新色を追加

米Appleは9月12日(現地時間)、カリフォルニア州クパティーノにある本社のイベントホール「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」で開催したスペシャルイベントにおいて、Apple Watchのバンドの新タイプ及び新色を発表した。

[08:34 9/13]

Apple、LTE対応モデルも用意する「Apple Watch Series 3」- 税別36,800円~

米Appleは9月12日(現地時間)、「Apple Watch Series 3」を発表した。Series 2よりも処理速度が高速化しているほか、新たにLTE通信が可能なセルラーモデルをラインナップに加える。日本では9月15日に予約を開始し、9月22日に発売となる。なお、セルラーモデルにはペアリングしたiPhoneと同じ電話番号が割り当てられるため、キャリア側で何らかの対応が必要なようだ。

[08:32 9/13]

Samsungが掲げる「新しい普通」 - IFA2017にて発表会、スマートウォッチ、テレビ、IoT家電など盛りだくさん

Samsung Electronicsは30日(現地時間)、独ベルリンで開幕する世界最大級の家電関連展示会「IFA 2017」に合わせて発表会を開催した。直前には米ニューヨークで新スマートフォンとして「Galaxy Note8」を発表しており、欧州でのお披露目ということに加え、「your new normal(あなたの新しい普通)」をテーマに今後の戦略や新商品が紹介された。

[17:21 8/31]

タスクを表示し毎日の習慣作り、子供向けスマートウォッチ「OCTOPUS」

ソフトバンク コマース&サービスは8月29日、フランスのJOY社が開発した子供向けスマートウォッチ「OCTOPUS(オクトパス)」を発表した。発売は9月15日。参考標準価格は11,852円(税別)で、購入はSoftBank SELECTION オンラインショップにて。

[19:07 8/30]

塩田紳二のアンドロイドなう 第135回 「Android Wear 2.0」を探る その2

今回は、Android Wear 2の設定ページなどをみていくことにします。Android Wear 1.5では設定項目が縦に並ぶだけでしたが、Android Wear 2ではカテゴリ分けされた設定ページに変更になりました。設定ページの変更は、Android 8.0でも予定されていますが、それをちょっと先取りした感じです。

[13:44 8/25]

IoT広告が目指す未来 第3回 実証実験から得られた、消費者インサイトとは?

Webの世界が広告収入によって支えられているように、急速に変化を続けるコンピューター関連の技術革新には、常に広告という存在が寄り添っていました。モバイル広告も例外ではありません。2016年の調査によると、グローバルにおけるモバイル広告は前年度比48%増、800億ドルという巨大な市場へと急成長を遂げています。

[10:09 8/17]

塩田紳二のアンドロイドなう 第134回 「Android Wear 2.0」を探る その1

筆者の持つASUS ZenWatch 2にようやくAndroid Wear 2.0(以下AW2)が配信されました。今回は、ZenWatch 2上のAW2について見ていこうと思います。すでにAW2については、あちこちに記事がありますが、大きくまとめると、「Playストアの実行と文字入力が可能になり、Android 7.xベースになった」といえます。

[19:09 8/16]

さよならiPod nano、iPod shuffle【後編】- 音楽プレーヤーのこれからを考える

既報のとおり「iPod nano」と「iPod shuffle」は販売を終了、Appleのポータブル音楽プレーヤーは「iPod touch」に一本化された。役目を終えたふたつの銘機に思いを馳せるこの企画、前編ではiPodが音楽プレーヤー市場に与えた影響について振り返ってきたが、後編ではiPod nanoとiPod shuffleの功績や、音楽プレーヤーの行く末について考えていきたい。

[12:00 8/1]

NTT Com、eSIMの実証実験を開始 - 遠隔からのSIMカード書き換え技術を検証

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は7月24日、同月から日本のMVNOとして初となるeSIM(embedded SIMの略。遠隔で通信プロファイルを書換えすることができるSIM)の実証実験を開始したと発表した。同社では、実証実験を通じて得られた知見を活用し、今後、顧客のグローバルなビジネス展開を支える利便性の高いモバイルサービスの開発・検討を進めていくという。

[17:27 7/24]

エプソン、GPSスポーツウオッチ「WristableGPS」新モデル

エプソンは7月19日、GPSランニングウオッチ「WristableGPS(リスタブルGPS)」の新モデル5機種12製品を発表した。8月3日より順次販売を開始する。ラインナップは、盤面にサファイアガラスを採用した最上位モデル「U-350BS」、本格アスリート向けの上位モデル「J-350B/F」と「J-300B/T/W」、ステップアップ層向けの「J-50B/K/T」、エントリー層向けの「Q-10B/G/P」だ。

[09:07 7/20]

【特別企画】フェスでも使える! 仲間の位置をすぐに確認! カシオのスマートウオッチの便利アプリを4種類の端末で試してみた

カシオ計算機から発売されている、Android Wear 2.0搭載スマートウオッチ「WSD-F20」と「WSD-F10」。この本格的なアウトドア向けスマートウオッチで、最大9人のグループを作成し、MAP上でお互いの位置を共有できる「CASIO MOMENT LINK」という便利なアプリが使えるのをみなさんご存知だろうか? 「ONE CALIFORNIA DAY」というフェスイベントに参加し、このアプリの機能を試してみることに。

[12:47 7/5]

2021年のウェアラブル端末出荷台数、2017年の2倍に成長 -IDCが予測

IT専門調査会社のIDC Japanは2021年までの世界、および国内のウェアラブルデバイス出荷台数予測を発表した。これによると、2017年に世界市場全体において1億2,550万台の出荷が予測されているが、2021年には2倍となる2億4,010万台まで成長するとの見込みだ。スマートウォッチを初めとした腕時計型のデバイスが市場を牽引する一方で、リストバンド型の伸びは鈍化するとしている。

[16:57 7/4]

ソニー、手持ちの腕時計で電子マネーの利用を可能にするバンド

ソニーは7月3日、スマートウォッチ「wena wrist」の新商品として、電子マネー機能を搭載した腕時計用レザーバンド「wena wrist leather(レザー)」を12月下旬に発売すると発表した。

[11:16 7/4]

ソニー「wena wrist」、お気に入りの腕時計がスマートウォッチに変身!?

ソニーは6月3日、腕時計のバンド内に電子マネー機能を組み込んだ「wena wrist leather」(ウェナリスト レザー)を発表した。発売は12月下旬を予定、メーカー希望小売価格は8,380円(税別、以下同)。また「wena wrist」ステンレスバンドの単品販売を7月11日から開始する。同日、都内では製品説明会が開催された。

[07:52 7/4]

IoT広告が目指す未来 第2回 IoT広告は企業のマーケティングをどう変化させる?

モノのインターネット(IoT)というテクノロジーはまだ生まれたばかりの未成熟なものです。スマート冷蔵庫やスマートホームが普及していくのは、まだ少し先の話ですが、IoTが幅広く活用される時代は急速に近づいてきており、私たちは今、そんな未来に向けた基盤を構築しているところなのです。

[14:17 6/27]

ソニーのスマートウオッチ「wena wrist」に、長方形デザインの新モデル

ソニーは6月21日、ヘッド部に長方形のアナログ時計を採用したハイブリッドスマートウオッチ「wena wrist Three Hands Square (ウェナリスト スリーハンズスクエア)」を発表した。発売は6月30日。文字板にスワロフスキー・クリスタルをあしらった「wena wrist Three Hands Square-Crystal Edition- (クリスタルエディション)」も同時に発売する。

[12:03 6/21]

ストレスいかほど? ちゃんと寝てる? - 初心者向け活動量計のガーミン「vivosmart 3」で測ってみた

ガーミンジャパンのフィットネス向け活動量計デバイス、スマートアクティビティトラッカー「vivosmart 3」が登場した。シリーズ最高の薄さと軽さ、独自のストレストラッキング機能、運動種別の自動判別機能などを備える。数週間ほど使ってみたので、その感想やvivosmart 3の特徴を紹介しよう。

[07:00 6/19]

ファーウェイ、スポーツリストバンド「HUAWEI FIT」にスイミングモード追加

ファーウェイ・ジャパンは12日、現在発売中のスポーツリストバンド「HUAWEI FIT」のソフトウェアアップデートをアナウンスした。Androidは同日から、iOSは6月20日以降、順次アップデートを開始する。今回のアップデートにより、スイミング活動を記録する「スイミングモード」が導入される。

[20:16 6/12]

【特別企画】カシオのAndroid Wear 2.0スマートウオッチ「WSD-F20」 - 内蔵GPSやオフライン地図、タフ&防水でアウトドアの相棒に

華奢な印象を与えるスマートウオッチが多いなか、まさに質実剛健を体現しているような製品が存在する。それがカシオ計算機の「Smart Outdoor Watch WSD-F20」。同社のアウトドアウオッチ・ブランド「PRO TREK」に属しているが、OSにグーグルの「Android Wear 2.0」を採用したれっきとしたスマートウオッチだ。

[07:00 6/8]

カシオ、Android Wear 2.0搭載リストデバイス特別版「WSD-F20S」6月9日発売

カシオ計算機の「PRO TREK Smart WSD-F20S」は、OSにAndroid Wear 2.0を採用したリストデバイスの特別仕様モデルだ。2017年3月にスイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」で発表し、2017年6月の発売予定となっていたが、正式な発売日が同年6月9日に決定した。世界限定500個、税別価格は80,000円だ。

[10:20 5/30]

IoT広告が目指す未来 第1回 IoT・ウェアラブルの普及は、広告のあり方をどのように変えていくのか?

日本ではまだまだ定着していないコネクテッドホーム製品・IoT家電・ウェアラブルデバイス(IoT)。海外では、日常に欠かせないものになりつつあります。本稿では、IoTがどのように消費者の生活と企業のマーケティング活動のあり方を変えていくのか。IoTを活用した広告の可能性について触れていきます。

[13:43 5/25]

ガーミン、普段遣いできるウェアラブルデバイス - アスリート向けからキッズ向けまで

ガーミンジャパンは4月25日、ウェアラブルデバイス(4製品)を発表した。同社は過ぐる4月1日に、米Garminの国内販売会社だった「いいよねっと」を統合しており、発表会では新生ガーミンジャパンとしてのビジネス展開も説明。また、道端カレンなどブランドアンバサダーも会場に駆けつけた。

[18:18 4/26]

ファーウェイ・ジャパン、スポーツリストバンドに睡眠モニタリング技術導入

ファーウェイ・ジャパンは、販売中のスポーツリストバンド「HUAWEI FIT」のソフトウェアアップデートを行い、新たに睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep」を導入することを発表した。これにより、ユーザーは自身の睡眠に対して評価・アドバイスを受けられるようになる。

[18:59 4/14]

BASELWORLD 2017 - タグ・ホイヤー、多彩なカスタマイズが可能なモジュール式コネクテッド

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、タグ・ホイヤーは、多彩なカスタマイズが楽しめるAndroid Wear 2.0の新スマートウオッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45」を発表。ブース前にも体験コーナーが置かれ、多くの人々がその進化を確かめていた。

[00:00 4/13]

カシオ、アウトドア向けリストデバイス「PRO TREK Smart」の詳細仕様を公開

カシオ計算機の「PRO TREK Smart WSD-F20」は、OSにAndroid Wear 2.0を採用したアウトドア向けのリストデバイスだ。4月21日の発売を間近に控え、内蔵GPS機能を使用したとき、および使用しないときの詳細なバッテリー寿命が公開された。内蔵GPS使用時(6分間隔の測位)、最大で約2日の動作となっている。

[17:35 4/12]

Samsung Tizenに乗っ取り可能な脆弱性

eSecurity Planetは4月4日(米国時間)、「Major Security Flaws Uncovered in Samsung's Tizen Operating System - eSecurity Planet」において、SumsungのLinuxベースのオペレーティングシステム「Tizen」に複数の脆弱性が存在すると伝えた。この脆弱性を悪用されると遠隔からコードの実行が可能になるほか、マルウェアなどに感染させることが可能とされている。

[10:04 4/7]

Microsoftとカシオ、スマートウオッチ関連の特許ライセンス契約で何が出る?

米Microsoft(Microsoft Technology Licensing LLC)とカシオ計算機は4月4日、スマートウオッチに関する広範なテクノロジーを含む新たな特許ライセンス契約を締結したことを発表した。Microsoftが持つウェアラブル分野のテクノロジーによって、カシオの製品を支援するとしている。

[17:39 4/5]

マイクロソフトとカシオ、スマートウォッチ関連で特許ライセンス契約を締結

マイクロソフトは4月4日、Microsoft Technology Licensingとカシオ計算機が、スマートウオッチ関連のテクノロジーを含む新たな特許ライセンス契約を締結したと発表した。

[16:01 4/4]

スマートウォッチ バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>スマホアクセサリー>スマートウォッチ)

スマートウォッチ トップへ
SamsungやLGなどが提供する腕時計型デバイスの情報を掲載。アップル(Apple)が開発中と噂の「iWatch」などの最新情報も。

人気記事

一覧

新着記事