マイナビニュース | パソコン (PC) | アップル (Apple)

新着記事

一覧

「FileMaker 16」の強化ポイントをビル・エプリング社長に聞く - 「私たちは成長を続けていきます」

2017年5月10日、FileMakerプラットフォームの最新バージョン、FileMaker 16がリリースされた。このリリースから1週間後の5月16日、ファイルメーカー株式会社 社長のビル・エプリング氏にバージョン16の位置付けや戦略について、また同社ノースアジアセールスディレクターの日比野暢氏に日本での状況などについて話を聞いた。

[15:42 5/23]

Apple、Apple Storeで実施される無料講座「Today at Apple」の情報を公開

Appleは、Apple Storeで実施される無料の学習講座「Today at Apple」の情報を同社Webサイトにて公開した。いままでのApple Storeのイベント情報のページとは趣きの異なる内容になっており、近隣のApple Storeでどんな講座が開かれるのか串刺しで閲覧できるほか、実施されるさまざまなセッションの詳細な情報を入手できるようになっている。

[06:18 5/17]

新着記事

一覧

BEFiNEより発売 MacBook Pro専用 スタンドになるポーチ

ロア・インターナショナルは16日、BEFiNEのApple MacBook Pro(2016, 15インチTouch Bar搭載モデル)専用ポーチ「STAND POUCH 2(税抜6,980円)」を発売した。収納とスタンドの2つの機能を兼備し、機能性だけでなくお洒落さも追求した商品だという。公式オンラインショップにて販売中。

[16:22 5/16]

Apple Storeが担う新たな役割とは - 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleは4月25日に、全世界495店舗のApple Storeで、Apple製品を用いた実践的な講座「Today at Apple」を開催することを発表した。これまで、製品の体験と購買、サポート拠点としての機能を強く打ち出してきたApple Storeの性格に変化を与えることになる。

[18:46 5/13]

新・OS X ハッキング! 第189回 WindowsユーザとZIPをやり取りするために

いまなおZIPなどアーカイバは多くのユーザに利用されているが、ZIPに"奇妙な"ファイルを混ぜてはいけない。受け取った人が混乱するからだ。「_MACOSX」フォルダとか、「.DS_Store」とか、その他の先頭が「.」で始まるファイルとか……多くのMacユーザが思いあたるのではなかろうか。

[10:00 5/12]

Mac ProとAppleらしいコンピューティングとは - 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleは、Macについて、あるいはプロフェッショナルなユーザーについて軽視しているのではないか。そんな声が囁かれるのも無理はない。Macラインアップの最高峰のMac Proは、3年以上、iMacも1年半近く放置されたままの状態が続いていたからだ。2016年はMacBookのマイナーアップデートと、MacBook Proのデザインやインターフェイスを含めた刷新が行われ、「Macは重要」という姿勢を改めて打ち出そうとしてはいたが。

[21:22 5/10]

東京大学の駒場モデルパソコンは今年もMac、新入生の4割近くが購入!

学内の教育用計算機システムにMacを採用している東京大学・駒場キャンパスで、生活協同組合が提案する「東京大学 駒場モデルパソコン」が今年も販売され、推奨モデルとしてMacBookPro 13インチ(ファンクションキー搭載モデル)、MacBook 12インチ ローズゴールド/スペースグレイの3モデルが選ばれた。

[17:30 5/10]

ファイルメーカー、「FileMaker 16」シリーズの販売を開始

ファイルメーカーは10日、カスタム App作成の統合プラットフォーム「FileMaker 16 プラットフォーム」のリリースを発表、同日販売を開始した。価格は個人向けシングルライセンスの「FileMaker Pro 16」が税別38,000円、同じく個人向けシングルライセンスの「FileMaker Pro 15 Advanced」が税別63,000円、「FileMaker Server 16」が税別99,000円(ボリュームライセンスのみ)、「FileMaker Licensing for Teams (FLT) 5 ユーザ接続」は、96,000円(年間利用料金)となっている。FileMaker Licensing for Teamsについては、最大500ユーザー接続まで拡張購入ができる。

[17:28 5/10]

Mac Fan 6月号発売! 特集は「iPhoneを100倍便利にする Mac連係テク」

マイナビ出版は4月28日、Apple専門誌『Mac Fan』2017年6月号を発売した。巻頭特集1は「赤いmono」、巻頭特集2は「春のOSアップデートまるわかりガイド」、第1特集は「iPhoneを100倍便利にする Mac連係テク」、第2特集は「Clipsでお気軽動画撮影」、第3特集は「Safariをカスタマイズせよ!」だ。そのほか、 注目記事として「ウインドウ操作・管理の基本・実践・応用」などがある。

[18:32 4/28]

Appleストアで「Today at Apple」開始、基本から実践テクまで60以上の講座

ビデオや写真の編集、音楽作成、デザイン、コーディングなど、やりたいと思ったことを楽しく、そして効率よく上達するには先達から学ぶのが一番である。そうした場として定評のあるAppleストアのセッションプログラムを、Appleが5月に世界495カ所のAppleストアに拡大する。プログラムの総称は「Today at Apple」、幅広いニーズに応える60以上のセッションを提供する。

[08:25 4/26]

「ソーラーファームで育つヤク?」、Appleが環境の取り組みを動画で解説

4月22日は世界中で地球や環境のことについて考える日、アースデイ(地球の日)である。Appleがアースデイ2017向けに、アニメーションで同社の環境の取り組みについて解説するYouTube動画を公開した。「ソーラーファームで育つヤク?」「なぜAppleは自ら汗を開発したのか?」など、計4本。

[11:10 4/21]

Apple、Earth Dayを前に「環境」のWebサイトを更新 - 「Liam」の活躍も報告

Appleは、4月22日のEarth Dayを前に、同社の「環境」と題しているWebサイトを更新した。「地球の負担を減らすために、自分たちがするべきことを増やします。」という文言で始まる同ページでは、環境問題への取り組みに関する2017年の進捗報告書がダウンロードできるようになっている。

[16:47 4/20]

iPhoneユーザーのための「正しい」Mac入門 その38 - 「Keynote」でプレゼンを

前回、Keynoteでプレゼンスライドを作成する手順を紹介したが、今回はそれを使ってプレゼンを行うための準備と、iOS機器を使ったプレゼンの仕方を解説しよう。プレゼンをするときは単純にスライドを見てそれを説明しているだけでは良いプレゼンはできない。スライドはあくまでも見せるための資料であり、話す内容はしっかり原稿にしておくことでより良いプレゼンを行うことができるはずだ。

[18:10 4/17]

新・OS X ハッキング! 第188回 「MinimServer」でMac上の楽曲をネットワーク再生

楽曲管理はすべてiTunesで! というApple純正品ひと筋なMacユーザはともかく、音楽をいい音で快適に楽しむことを優先するユーザにとって、増え続ける楽曲とどう付き合うかは古くて新しい問題。NASに楽曲を保存してネットワーク再生することはひとつの手段だが、iTunes経由(DAAP)にするとFLACやDSDは再生困難になるし、Mac上の楽曲をどのようにして再生するかという問題が浮上する。

[20:41 4/7]

Appleがプロ向けMac強化を約束、モジュラーデザインの次世代Mac Pro開発

米Appleがプロフェッショナル向けデスクトップ「Mac Pro」の次世代製品を開発している。モジュラーシステムで拡張性に優れたデザインになる。プロ向けの外付けディスプレイも開発中だ。ただし、次世代Mac Proの登場は来年以降になる。そこで継続的に次世代Mac Proにつなげるために、4日(米国時間)に現世代のMac Proのアップデートを行った。また、プロユーザーも視野にiMacの新製品を年内に投入する。

[07:57 4/5]

アップル「Mac Pro」をアップデート、価格そのままでCPUとGPUを強化

アップルは4月4日(米国時間)、プロフェッショナル向けデスクトップMac「Mac Pro」をアップデートした。クアッドコアモデルと6コアモデルだったラインナップが、価格はそのままで下位モデルが6コアモデル、上位モデルが8コアモデルになり、GPUも強化された。アップルのオンラインストアでは、下位モデルから販売が始まっている。

[04:18 4/5]

新・OS X ハッキング! 第187回 Sierraで厳しくなった「Gatekeeper」と付き合う

今回は、「GateKeeper」について。マルウェアや不正アプリからMacを保護するOS X Lion以来のセキュリティ機能だが、どのような方法でダウンロードしたファイルと判定しているのかなど、いまひとつわかりにくい点がある。今回は、そのしくみと設定方法を解説してみよう。

[16:00 3/29]

Mac Fan 5月号発売! 特別付録は「学べるアプリ」

マイナビ出版3月29日、Apple専門誌『Mac Fan』2017年5月号を発売した。巻頭特集は「2017 Spring Apple新製品詳報!」、第1特集は「伝わるデザイン」だ。また、5月号には特別冊子「学べるアプリ」が付録する。そのほか注目記事として「『ファイル操作・管理』の基本・応用・TIPS・ソフト」などがある。

[14:12 3/29]

リンゴ印のライフハック 第45回 インターネットから入手したアプリをインストールするときの基本技

豊富に用意されたアプリケーションソフトを利用することは、Macを使う楽しみのひとつです。macOSに付属の「Mac App Store」を使うと、かんたんかつ安全に導入処理を進めることができますが、インターネットに目を向ければ選択肢はさらに広がります。今回は、インターネットで公開されているアプリケーションソフトの利用方法を紹介します。

[09:00 3/29]

Apple「macOS Sierra 10.12.4」公開、Macにも「Night Shift」を追加

米Appleは3月27日(現地時間)、macOS Sierraのアップデート「macOS Sierra 10.12.4」をリリースした。昨年3月リリースの「iOS 9.3」でiOSに追加された「Night Shift」がmacOSにも実装された。

[09:31 3/28]

新生活にMacは欠かせない - 新社会人・大学生へ贈る先輩からのアドバイス

間もなく新年度。新しい道へ進む方々は、不安と期待の入り混じる気持ちで過ごしている時期かもしれない。そんな時は、その道の先輩からのアドバイスが役に立つだろう。今回は実績ある二人の先輩をお招きし、ご自身の経験と共に新大学生・新社会人に向けてのメッセージを語ってもらった。

[09:00 3/24]

旅のお供に、4つのフェーズで賢く使うiPad Pro

三連休真っ只中、とはいえ年度末で慌ただしいしまだ少し寒いし、ゆっくり旅行って感じでもないんですよね。やっぱり狙いたいのは大型連休。今年は9連休という方も少なくないのでは。そろそろ計画を立てておきたいこの時期、旅行の準備から思い出作りまでをサポートするiPadの活用法を、4つのフェーズに分けてご紹介します。

[17:47 3/17]

Macを推奨パソコンに選ぶ名門大学続々 - 東大、早大、慶大

国公立大学の前期合格発表が先週末あったばかりだが、東京大学では合格発表と同時に、「東京大学 駒場モデルパソコン」の案内サイトが公開され、昨年に続き、今年も推奨パソコンとしてMacが選ばれた。また、早稲田大学 戸山キャンパス(文化構想学部/文学部)および慶應義塾大学(総合政策学部・環境情報学部・看護医療学部)でも、2017年の新入生向け推奨パソコンとしてMacが選ばれており、学生生活でパソコンを活用するアドバイス、Macの魅力や活用について情報が公開されている。

[15:43 3/15]

ソースネクスト、Mac用のオフィスソフト「Polaris Office for Mac」を発売

ソースネクストは、Mac用のオフィスソフト「Polaris Office for Mac」のダウンロード販売を開始した。価格は税別3,980円。Microsoft Officeとの高い互換性を持ちながら、価格は約6分の1と、コストパフォーマンスが魅力の製品となっている。パッケージ版の販売は4月5日より。

[20:04 3/14]

「FileMaker カンファレンス 2017」開催決定 - 10月23日から3日間

ファイルメーカーは、FileMakerの総合イベント「FileMaker カンファレンス 2017」の開催を発表した。日程は10月23日~25日の3日間で、本年は、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜を会場とする。

[16:43 3/14]

新・OS X ハッキング! 第186回 もっと! ユニバーサルクリップボードを活用する

クリップボードにアクセスする機能があれば、コマンドも問題なく使える。第171回のとき、screencaptureコマンドやpbcopy/pbpasteコマンドによる活用事例をいくつか紹介したところ、こんなことまでできるのか、という感想をSNS経由で戴いた。しかし、その切り口は少々浮き世離れ……というより実用性の観点では弱かったかもしれない。今回は、MacとiPhone/iPadを使うユーザの多くに"刺さる"使いかたをピックアップして紹介してみよう。

[10:00 3/13]

リンゴ印のライフハック 第44回 Macでデジタルビデオカメラと付き合うコツ

桜咲く春といえば、入学・卒業の季節。運動会・学芸会とならびビデオカメラが大活躍する時期です。しかし動画ファイルは大容量、静止画に比べると扱いにコツがいります。今回は、効率よくMacへ動画を取り込むコツを紹介します。

[20:42 3/10]

MacBookユーザーの声に応えたポータブルDVDドライブ - ロジテック

ロジテックINAソリューションズは9日、MacユーザーのためのUSB 3.0ポータブルDVDドライブ「LDR-PUD8U3MSV」シリーズを発表した。量販店モデルとWebモデルを用意。3月9日より発売する。価格は量販モデルが6,400円(税別)、Webモデルの直販価格は5,074円(税別)。

[21:27 3/9]

iPhoneユーザーのための「正しい」Mac入門 その37 - プレゼンソフト「Keynote」を使う

iWorkで紹介する最後のソフトは、プレゼンソフト「Keynote」だ。KeynoteはiWorkソフトの中では最初に登場したもので、プレゼンの達人として名高い故スティーブ・ジョブズが自らのプレゼンのために作ったと言われている。このソフトを使えば、他の人たちとは違うキラリと光るものを聴衆に伝えられるかもしれない。

[09:00 3/9]

JTT、MacBookの端子を増設できるType-C接続のマルチアダプタ

日本トラストテクノロジーは8日、USB 3.1 Type-C接続のMacBook向けマルチアダプタ「ZNAGO mini(ツナゴー ミニ) USB Type-C マルチアダプタ」を発表した。同社直販サイト「JTTオンライン」のみで限定販売し、価格は税込4,980円。

[21:10 3/8]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>アップル)

 トップへ
Macを中心にアップル製品の情報をお届けします。

人気記事

一覧

新着記事