「ノートPC」最新記事一覧

ノートPCに関するさまざまなニュースや解説、レビューを掲載。

関連キーワード

ヘッドライン

ハイエンドとしての生まれ変わりは成功しているか? - ゼロから開発したノートPC「LAVIE Note NEXT NX850/JA」

NECパーソナルコンピュータが、「LAVIE」の秋冬モデルとして投入した15.6型の新シリーズ「LAVIE Note NEXT」(以下、NEXT)。その最上位モデル「NX850/JA」(以下、NX850)のレビューをお届けする。グレイスブラックシルバー、グレイスホワイト、グレイスゴールドの3色のうち、グレイスブラックシルバーを試用した。量販店の店頭価格は税込203,020円前後。

[06:00 11/22]

マウス、GeForce MX 150搭載で約10万円からの15.6型ノートPC

マウスコンピューターは11月21日、CPUにIntel Core i7-7700HQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce MX 150を搭載した15.6型ノートPC「m-Book K686BN」シリーズを発売した。最新世代のグラフィックスにより電力効率が向上した。スタンダードモデルの価格は税別99,800円から。

[15:23 11/21]

3期生も歌う! マウス、乃木坂46出演の新CM記念ノートPC

マウスコンピューターは11月20日、新TV CM公開を記念した特別モデルとして、15.6 型ホワイトカラーノートPC「m-Book B504H」を発表した。12月1日から、4,000台の台数限定で発売する。価格は99,800円(税別)。

[15:38 11/20]

高性能できれいなプレミアムPCの新モデル - 日本HP発表会から

日本HPは11月17日、個人および法人向けとなるプレミアムPC群の新製品を発表した。個人向けは「HP Spectre 13」「HP Spectre x360」「HP Spectre x360 Special Edition」の3モデル、法人向けは「HP EliteOne 1000 G1 AiO」「HP EliteBook x360 1020 G2」「HP ZBook x2 G4 Detachable Workstation」となる。発表会の様子を交えながら、新製品の注目ポイントを見ていく。

[20:13 11/18]

日本HP、上品なマットホワイト仕上げのフラッグシップ13.3型ノートPC

日本HPは11月17日、個人向けノートPCのフラッグシップブランド「Spectre(スペクトル)」の新製品として、13.3型モデル「HP Spectre 13」を発表した。11月下旬に発売し、価格は149,800円から(税別)。

[20:43 11/17]

日本HP、限定Special Editionも揃えた13.3型コンバーチブルPC

日本HPは11月17日、液晶ディスプレイが360度回転する13.3型コンバーチブルPC「HP Spectre x360」を発表した。11月17日に発売する。価格は139,800円から(税別)。360度に液晶ディスプレイが回転する13.3型コンバーチブルPC。ベーシック / スタンダード / プロフェッショナル / パフォーマンスの4モデルを用意する。

[20:10 11/17]

ASUS、120Hz駆動の17.3型液晶を搭載したゲーミングノートPC

ASUS JAPANは15日、120Hz駆動の17.3型液晶搭載ゲーミングノートPC「ROG STRIX GL703VM SCAR Edition」を国内発表した。グラフィックスにはGeForce GTX 1060を内蔵する。120Hzの高リフレッシュレート液晶を採用し、FPSに最適化されたゲーミングPC。17日に販売開始し、価格はオープン。店頭予想価格は税別139,800円前後。

[13:21 11/15]

【特別企画】カスタマイズしても、土日祝日でも2日後出荷!? ノートPCがすぐ買える短納期サービス開始

BTOパソコンは、自分でスペックをカスタマイズして購入できるのが魅力。だがそのぶん納品までに時間がかかってしまい、すぐにPCが必要なときには他の購入方法を検討するしかなかった。そんなこれまでの不満を解消し、なんとノートPCがわずか2日後には出荷されるという「短納期パソコン」が登場した。しかも、土日祝日をはさんでも納期は変わらないという。さっそくWebサイトを確認してみよう。

[11:30 11/15]

日本エイサー、約5万円で購入できる15.6型ノートPC「Aspire ES 15」

日本エイサーは14日、Celeron N3350を搭載した15.6型ノートPC「Aspire ES 15」シリーズを発表した。11月22日に発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は50,000円前後より(税別)。カラーはミッドナイトブラック / ローズウッドレッド / コットンホワイトの3色を用意する。

[16:57 11/14]

日本エイサー、Mixed Reality対応の15.6型ノートPC「Aspire E 15」

日本エイサーは14日、「データ復旧安心サービス」に対応する15.6型ノートPC「Aspire E 15」シリーズ4モデルを発表した。11月22日に順次発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は85,000円前後より(税別)。カラーは。オブシデアンブラックとマーブルホワイトの2色を揃える。

[16:34 11/14]

日本エイサー、13.3型コンバーチブル2in1「Spin 5」シリーズ

日本エイサーは11月14日、13.3型液晶ディスプレイが360度回転するコンバーチブル型の2in1 PC「Spin 5」シリーズとして、「SP513-52N-F78U」と「SP513-52N-F38Q」を発表した。11月29日に発売する。価格はオープン、店頭予想価格は100,000円前後から(税別)。

[15:53 11/14]

iiyama PC、サンドブラスト処理で質感を高めた13.3型ノートPC

ユニットコムは14日、iiyama PCブランドの「STYLE∞」より、フットプリントがA4サイズ大の13.3型ノートPC「STYLE-13FH053-i5-UHE」の販売を開始した。フットプリントがA4サイズ大で厚みは19mm、鞄にスッキリと収まるよう設計されている。BTOに対応し、税別価格は79,980円から。

[15:46 11/14]

ノートPCの周りに見えないスピーカー!? - ファーウェイのMatebook X「ドルビーアトモス」体験

ドルビーとファーウェイは11月9日、メディア向けの共同セミナーを開催した。セミナーでは、特にPCとしてMatebook Xが世界で初めて搭載した(ファーウェイ調べ)「ドルビーアトモスサウンドシステム」に注目。「PCは音質が悪い」というイメージを払拭するドルビーアトモスサウンドシステムの仕組みなどを披露した。

[16:00 11/13]

G-Tune、薄型化・軽量化したGTX 1060搭載15.6型ゲーミングノートPC

マウスコンピューターは13日、ゲーミングPCブランド「G-Tune」より、NVIDIA GeForce GTX 1060を搭載した15.6型フルHD液晶ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5550」シリーズの販売を開始。新製品は、前モデルから最厚部を3mm、重量を約200g削減した。5モデルを揃え、税別価格は139,800円から。

[12:17 11/13]

Razer、14型ゲーミングノートPC「Razer Blade」の4Kモデルを国内投入

デジカは11月7日、Razerの14型ゲーミングノートPC「Razer Blade」の4Kモデルを国内販売を発表した。11月8日にRazerのオンラインストア「RazerStore.com」で販売を開始し、ストレージに512GB SSDを搭載したスタンダードモデルの価格は税別274,800円。

[23:15 11/8]

iiyama PC、第8世代Intel Core i7搭載の13型フルHDビジネスノートPC

ユニットコムは8日、iiyama PCブランドの「SOLUTION∞」より、第8世代Intel Core i7プロセッサを搭載した13.3型フルHD液晶のビジネス向けBTO対応ノートPC「SOLUTION-13FH053-i7-UHS」の販売を開始した。税別価格は94,980円から。

[16:34 11/8]

iiyama、特典が付属するテイルズウィーバー推奨15.6型ノートPC

ユニットコムは7日、iiyama PCブランドの「LEVEL∞」から、15.6型のフルHD液晶を搭載した「テイルズウィーバー」推奨のゲーミングノートPC「LEVEL-15FX088-i7-LXSS-TW」の販売を開始した。税別価格は119,980円からだが、11月28日14時まで20台限定で3,000円割引となる。

[21:20 11/7]

デル、「New Inspiron 15 7000 ゲーミング」にPSO2バンドルモデル

デルは7日、15型ゲーミングノートPC「New Inspiron 15 7000 ゲーミング」に、オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」をプリインストールしたモデルを販売開始した。直販サイトや直販店舗では同日販売開始。家電量販店では11月下旬の販売を予定する。価格は税別139,980円から。

[12:50 11/7]

iiyama PC「LEVEL∞」、「鉄拳7」推奨の15.6型ゲーミングノートPC

ユニットコムは11月2日、「iiyama PC」ブランドの「LEVEL∞」から、「鉄拳7」推奨となるゲーミングノートPC「LEVEL-15FX093-i7-RNFS-TK7」を発売した。液晶ディスプレイは15.6型、解像度は1,920×1,080ドットのフルHD。BTOに対応しており、標準構成価格は167,378円(税込)。

[19:34 11/2]

SIMフリーのSurface Pro、12月8日発売で税別12万9,800円~ - 日本マイクロソフトの記者発表会から

日本マイクロソフトは2017年11月1日、「働き方改革を支援するモダンワークプレイスソリューション ~Microsoft 365とSurfaceの展開について~」と題した記者発表会を開催した。主にエンタープライズ向けの内容だったのだが、10月31日(現地時間)にイギリスで開催した「Future Decoded」で発表となった「Surface Pro LTE Advanced」を中心に紹介しよう。

[17:09 11/2]

日本マイクロソフト、SIMフリー仕様の「Surface Pro」

日本マイクロソフトは11月1日、Windowsタブレット「Microsoft Surface Pro」のLTE対応のSIMフリーモデル(2機種)「Surface Pro LTE Advanced」を発表した。法人向けとして12月8日から発売する。税別価格は、Core i5・メモリ4GB・ストレージ128GBのモデルが129,800円、Core i5・メモリ8GB・ストレージ256GBのモデルが149,800円。

[18:30 11/1]

Surface Proロードテスト・第5回 - 3:2のディスプレイを並べて作業効率アップ!

ディスプレイなど長方形における長辺と短辺の比率を指すアスペクト比。PCの画面解像度は伝統的に4:3の時代が続いたが、1,280×720ピクセルのHDディスプレイが登場した頃から、16:9が主流になった。SurfaceシリーズもSurface Pro 2までは16:9だが、Surface Pro 3以降は3:2を採用し続けている。

[21:33 10/28]

iiyama PC、15.6型フルHD液晶とCore i7搭載のマビノギ推奨ノートPC

ユニットコムは27日、iiyama PCブランドの「LEVEL∞」より、15.6型フルHD液晶を搭載した「マビノギ」推奨ノートPC「LEVEL-15FX088-i7-LXSS-MABINOGI」の販売を開始した。BTOに対応しており、直販の「パソコン工房」税別価格は119,980円から。

[13:41 10/27]

【特別企画】プロのクリエイターも大満足するノートPC「Aspire 7」 - ユーザーを選ばないグラフィック性能とハイコスパ

ノートPCの購入を検討している方にとって、もっとも重視するのは「やりたいことがストレスなくできる性能」だろう。そこで注目したいのが日本エイサーが発売した15.6型ノート「Acer Aspire 7 A715-71G-A58H/K」(以下、Aspire 7)、「Acer Aspire 5 A515-51G-A58G/K」(以下、Aspire 5)である。

[11:46 10/27]

マウス、Quadro P3000を搭載した15.6型モバイルワークステーション

マウスコンピューターはこのほど、ビジネス向けPCブランド「MousePro」より、グラフィックスにNVIDIA Quadro P3000を搭載した15.6型モバイルワークステーション「MousePro NB9」シリーズを発売した。スタンダードモデルの価格は税別199,800円から。

[18:44 10/26]

Surface Proロードテスト・第4回 - 机が欠かせないのが唯一の欠点!?

実は、ギリギリまでSurface Proを購入するか否か悩んでいた。それはSurface Laptopの存在だ。新Surface Proなど、2in1 PCの大きな弱点は、机上でないと使いにくい点である。筆者が外出先で新Surface Proを使うシーンは、発表会の類いが多いのだが、机がない会場だと新Surface Proのキーボードをひざ上で叩くことになり、これが厳しい。そんなわけで、Surface Laptopにも食指を動かしていたのだ。

[15:18 10/24]

Surface Proロードテスト・第3回 - 漂う高級感! 満足度高し! Surface Pro Signatureタイプカバー

日ごろPCを利用するユーザーにとって、キーボードの使い心地は重要な問題だ。例えば筆者の場合、ノマド中は頭の中に言葉や文章が浮かべばすぐキーを叩き、取材中は登壇者が発言した内容を高速にテキスト化するなど、使い慣れたキーボードが一番。今回のお題は、外装素材にAlcantara(アルカンターラ)を採用した「Surface Pro Signatureタイプカバー」だ。

[15:13 10/22]

iiyama PC、4K液晶のRAW現像・写真編集向け15.6型ノートPC

ユニットコムは20日、iiyama PCブランドの「SENSE∞」より、RAW現像や写真編集などに適した17.3型/15.6型ノートPCを販売開始した。BTOカスタマイズに対応し、価格は税別94,980円から。15.6型モデル「SENSE-15QX093-i7-RNRVI-DevelopRAW」は4K解像度の液晶ディスプレイを搭載する。

[10:57 10/20]

パパとママに聞く「子どものPC選び」第3回 - Razer大好きなゲーマー女子中学生はPCをどう使ってる?

スマートフォンやタブレットの影響で「若者のPC離れ」なんていわれるPCだが、学校教育でもPCが活用され、ますます子どもにとって切っても切れないデバイスになる。子どもにPCを選ぶときにどんなことがポイントになるだろうか。デジタル機器に詳しいライターの方々に「もし自分の子どもにPCを選ぶなら」ということでいろいろと考えてもらった。第3回はIT/PC系ライターの石井英男さん。

[20:06 10/18]

Surface Proロードテスト・第2回 - SurfaceペンとSurface Arc Mouseは必須か?

Surface Pro 4にはSurfaceペンが付属していたが、絵心もなく長年のキーボード生活に慣れきっているため、ほとんど使ってこなかった。新Surface ProはSurfaceペンが別売りになった一方、筆圧レベルが4,096段階に向上、傾き検知機能も備えるなど、大きく進化している。今回は新旧のSurfaceペンを用意し、使い勝手を比べてみた。

[12:36 10/18]

ノートPC バックナンバー

このキーワードについて (パソコン>PC本体>ノートPC)

ノートPC トップへ
ノートPCに関するさまざまなニュースや解説、レビューを掲載。

人気記事

一覧

新着記事