「NVIDIA」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

【特別企画】高いパフォーマンスとモビリティを高次元で融合! クリエイター向け14型ノートPC「DAIV-NG4500E1-S2」

マウスコンピューターのクリエイター向けPCブランド「DAIV(ダイブ)」から、初となる14型ノートPC「DAIV-NG4500」シリーズが登場した。これまで同ブランドでは15.6型が最小サイズだったが、14型の新規追加によって用途や選択肢が大幅に拡大したといえるだろう。その中から今回は、SSD搭載モデル「DAIV-NG4500E1-S2」を紹介しよう。

[19:13 4/18]

さくらインターネット、ディープラーニング用GPUサーバを時間課金で提供

さくらインターネットは4月17日、「高火力コンピューティング」の1つである「さくらの専用サーバ 高火力シリーズ」を時間課金で提供開始すると発表した。

[15:22 4/17]

NVIDIA、3,840基のCUDAを搭載した「TITAN Xp」 - 1,200ドル

米NVIDIAは4月6日(現地時間)、同社製GPUの新モデルとして、Pascalアーキテクチャベースの「NVIDIA TITAN Xp」を発表した。フルスペック仕様のGP102コアとなる3,840基のCUDAコアを備える。すでに直販サイトで販売を開始し、北米への出荷が可能となっている。価格は前モデルの「TITAN X」と同じ1,200ドル。

[11:08 4/7]

AIが代わりにプレイしてくれる? 「GeForce GTX G-Assist」 - 4月1日ネタ

NVIDIAは4月1日、AI技術を搭載したUSB型のゲームサポートツール「GeForce GTX G-Assist」を発表した。GeForce GTX G-Assistは、238以上の国と地域を代表するグローバルネットワークであるGeForce Partner Networkを通じて2017年中に発売する。価格はローンチ前に発表する予定だという(4月1日はエイプリルフールです)。

[12:28 4/1]

NVIDIA、3月31日に秋葉原でファンイベント開催 - 100名限定で参加者を募集

NVIDIAは24日、東京・秋葉原の「e-sports SQUARE AKIHABARA」で、ファンイベント「NFAN MEETUP TOKYO」を開催すると発表した。「GHOST RECON WILDLAND」や「for HONOR」といった最新ゲームタイトルをGeForceシリーズ搭載PCで体験できる。開催日時は2017年3月31日17時30分から21時30分まで。現在、イベント公式ページより、100名限定で参加者を募集している。

[12:14 3/24]

NVIDIAとBosch、XavierベースAI自動運転システム用コンピュータ開発で提携

BoschとNVIDIAは、量産車向け人工知能(AI)自動運転システムの開発に向けて、NVIDIAと協業することを発表した。具体的には、NVIDIAの次世代SoC「Xavier」をベースとした自律走行車開発プラットフォーム「DRIVE PX」を用いて、自律走行車の量産に向けた車載グレードのシステムの開発を進めていくことになるという。

[18:30 3/17]

今週の秋葉原情報 - GeForce GTX 1080 Ti搭載カードが発売に、Ryzenは品薄状態が続く

NVIDIAから新型GPU「GeForce GTX 1080 Ti」が発表され、搭載グラフィックスカードが発売となった。同GPUは、従来のGeForce GTX 1080に比べ、CUDAコア数が2560基から3584基にアップ。NVIDIAによると、パフォーマンスは最大35%向上しているという。今回発売されたのは8社の9モデル。価格は10万円を超えている。

[15:17 3/15]

各社がGeForce GTX 1080 Ti Founders Edition発表 - 税別約10万円前後から

3月11日午前3時、グラフィックスカードメーカー各社が、NVIDIAの最新ハイエンドGPU「GeForce GTX 1080 Ti」を搭載した「GeForce GTX 1080 Ti Founders Edition」を発表した。発売日と店頭予想価格はメーカーによって微妙に異なるが、おおむね即日販売を開始し、店頭予想価格は税別で10万円前後。

[03:00 3/11]

GeForce GTX 1080 Tiを試す - 「GTX 1080比で35%高速」のパフォーマンスを検証する

NVIDIA GeForce GTX 10シリーズに久しぶりの新製品が登場した。GeForce GTX 1080 Tiは、10シリーズの最上位となるGPUだ。TITAN Xを一部上回り、GeForce GTX 1080より35%増しをうたうモンスターGPUは、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのだろうか。

[23:06 3/9]

NVIDIA、Denver 2とPascal搭載で従来比2倍の性能を実現した「Jetson TX2」

NVIDIAは3月7日(米国時間)、組み込み開発者向けの小型ボードコンピュータ「Jetson」シリーズの新モデル「Jetson TX2」を発表した。キャリアボードと「Jetson TX2」モジュールがセットになった「Jetson TX2 Developer Kit」は、米国およびヨーロッパで3月14日に出荷を開始し、価格は599ドル。このほかの地域でも今後数週間以内に提供を開始するという。

[19:49 3/8]

IDCフロンティア、「NVIDIA Tesla P100」搭載サーバを時間課金で提供

IDCフロンティアは3月3日、GPU アクセラレータ「NVIDIA Tesla P100」を搭載したサーバを時間課金方式で提供開始すると発表した。月額上限料金は22万円。

[09:49 3/6]

【特別企画】マウスコンピューター、CP+2017でセミナーを開催 - 登壇者は写真家・秦達夫氏、NVIDIA

2月23日~26日まで横浜市のパシフィコ横浜で開催されたカメラと写真映像の展示会「CP+2017」においてマウスコンピューターのブースでは、複数のセミナーが開催された。その中で、写真家の秦達夫氏による同社のクリエイター向けのノートPCを使ったセミナー「撮影・再生・確認・納品。モバイル環境でもサクサクできるラップトップPC『DAIV-NG7610』の紹介」と、NVIDIAによるセミナー「写真・動画編集 に最適なNVIDIA Quadroのご紹介」について紹介しよう。

[18:18 3/3]

GIGABYTE、GeForce GTX 1080搭載のOC仕様グラフィックスカード

CFD販売は2日、GIGABYTE製のグラフィックスカードとして、NVIDIA GeForce GTX 1080を搭載する「GV-N1080AORUS X-8GD」を発表した。3月上旬から発売する。店頭予想価格は93,000円前後(税別)。

[14:29 3/2]

【特別企画】明日からゲーム実況者! 初心者にもおすすめのキャプチャーボード搭載モデル - 「NEXTGEAR-MICRO im570BA8-MAO」

誰もが手軽にライブ配信ができるようになった昨今。しかし、いざ自分がゲーム実況を始めようと思ったところでネックになるのが、ゲーム機から映像を取り込むためのキャプチャーボードがない、PC自体のスペックが足りない、といった部分。そんな中、マウスコンピューターから動画配信を始めるのに適したキャプチャーボード搭載モデル「NEXTGEAR-MICRO im570BA8-MAO」が登場した。そこで今回は実際にゲーム配信をしながら、その使い勝手を見てみようと思う。

[16:02 3/1]

NVIDIA、第2世代GDDR5Xメモリ採用の新GPU「GeForce GTX 1080 Ti」を発表

NVIDIAは、米国時間の2月28日、カリフォルニア州サンフランシスコ市内でGAMER'S EVENTを開催し、Pascalアーキテクチャ世代の新しいハイパフォーマンスデスクトップGPUとなる「GeForce GTX 1080 Ti」を発表した。来週から、NVIDIA自身の設計によるFOUNDERS EDITIONを、NVIDIA直販とAIC(Add-In-Card)パートナー各社を通じて発売する。市場想定価格は、699ドル(78,288円:1ドル=112円換算時)。

[13:01 3/1]

GeForce GTX 1080 Tiが3月1日に発表される? - NVIDIAがティザーページ公開

NVIDIAはこのほど、同社Webサイトにてティザーページを公開。「IT'S ALMOST TIME #ULTIMATEGEFORCE」のメッセージともにカウントダウンしているタイマーが表示されている。

[19:10 2/23]

【特別企画】17.3型4Kディスプレイ搭載! ゲームがぐいぐい楽しめるハイエンドゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i7901BA1」

マウスコンピューターの、ゲーマー向けを中心としたハイエンドPCブランドが「G-Tune」だ。最新3Dゲームのハードな要求に応え、ユーザーの快適なプレイを強力にサポートするマシンがラインアップされている。その中でも17.3型の大型4Kディスプレイを搭載したハイエンドゲーミングノートPCが「NEXTGEAR-NOTE i7901」シリーズだ。そのベーシックモデルである「NEXTGEAR-NOTE i7901BA1」の実力を紹介しよう。

[20:03 2/15]

NVIDIA、HBM2搭載のワークステーション向けGPU「Quadro GP100」

米NVIDIAは5日(現地時間)、ワークステーション向けGPU「Quadro」シリーズの新モデルとして、HBM2搭載の「Quadro GP100」など、6製品を発表した。3月の出荷を予定する。

[15:39 2/6]

MSI、GeForce GTX 1080/1070搭載製品購入でゲームがもらえるキャンペーン

台湾MSIは31日、NVIDIA GeForce GTX 1080やGeForce GTX 1070を搭載した同社製品を購入したユーザーに、「FOR HONOR」または「Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands」と引き換え可能なゲームコードをプレゼントするキャンペーンを開始した。用意したゲームコードがなくなり次第、キャンペーンは終了する。

[16:19 2/1]

NVIDIAの次世代GPU「Volta」はGTC 2017で発表

2017年1月17日にNVIDIAの「Deep Learning Institute 2017」が開催された。その基調講演に登壇したのは、NVIDIAの研究部門を率いるシニアVPのBill Dally氏である。この機会に同氏に、同社の次世代GPU「Volta」が製品として出てくるタイミングを聞いてみた。

[10:00 1/19]

NVIDIAのAIを搭載した自動車の製品化を1年以内に計画 - NVIDIAとメルセデス

NVIDIAとメルセデス・ベンツは1月6日(米国時間)、ラスベガスで開催されたCES2017において、NVIDIAの人工知能(AI)を搭載した自動車を共同で開発を進めていることを明らかにした。

[19:15 1/10]

インテル、秋葉原で「~Get Ready for New Technology!~」開催 - 第7世代Intel Coreプロセッサ発売記念イベント

インテルは1月7日、秋葉原の協賛店舗(5店)で、最新プロセッサの発売を記念したイベント「第7世代インテル Core プロセッサー・ファミリー発売記念イベント ~Get Ready for New Technology!~」を開催した。

[00:00 1/10]

CES 2017 - NVIDIAがGoogle Assistant対応の新「SHIELD」などAIを活用した新製品を披露

CES 2017開幕前日となる1月4日、CESのオープニングキーノートにNVIDIAのジェンスン・ファンCEOが登壇し、深層学習やAIに対する取り組みと、それを利用した新製品やサービス、オートモーティブ向け技術などを披露した。

[16:53 1/6]

NVIDIA、GeForce GTX 1050 Ti/GTX 1050をノートPC向けに提供

NVIDIAは3日(現地時間)、"Pascal"アーキテクチャをベースとしたエントリーGPU「GeForce GTX 1050 Ti」と「GeForce GTX 1050」をノートPC向けに提供すると発表した。現在、アメリカ・ラスベガスで開催中のCES 2017にて搭載製品が披露されるという。

[18:12 1/4]

PCテクノロジートレンド 2017 - 次世代CPU/GPU、メモリはどうなる?

皆さま、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。ちなみにこれが掲載されているであろう元旦現在、筆者はまだ元旦を迎えておりません(泣)。2016年はやっとプロセスの刷新があった時期で、Intel/TSMC/GLOBALFOUNDRIESというPCに関連するファウンダリがまともに14/16nm世代の製品を量産できるようになったことで、それぞれの製品が刷新されたわけだが、2017年もいろいろありそうということで、今回も解説していきたい。

[00:00 1/1]

注目記事で振り返るPC/ITの2016年 - 4月~6月編

読者の皆様、今年も大変お世話になりました。2016年の年末ということで、マイナビニュース「パソコン」チャンネルに掲載された注目記事を振り返ります。今回は、4月~6月までをチェックしていきましょう。

[06:48 12/27]

GALAX、OC仕様で低価格なGeForce GTX 1050グラフィックスカード

アユートは27日、GALAX製のミドルレンジグラフィックスカード「GALAX GeForce GTX 1050 OC」を発表した。12月27日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は16,800円前後(税込)。

[17:03 12/26]

米IBM、ディープラーニングエンタープライズソリューションでNVIDIAと提携

米IBMはこのほど、NVIDIAの最新テクノロジーに最適化された新ディープ・ラーニング・ツールで提携したことを発表した。このツールは、コンピューターをより高速化し、かつ人間のように思考し学習できるように訓練することに役立つという。

[17:41 12/1]

「Unreal Engine 4」がNVIDIAの画面キャプチャ機能「Ansel」をサポート

NVIDIAはこのほど、Epic Gamesのゲームエンジン「Unreal Engine 4」で、同社の画面キャプチャ機能「Ansel」がサポートされたと発表した。Unreal Engine 4.14のメインブランチに統合されるという。

[17:31 11/28]

IDCF、東日本地域2カ所目の大規模クラウド拠点を新設 - GPUサーバを提供

IDCフロンティアは11月25日、同社のクラウドサービス「IDCFクラウド」で、東日本地域では2カ所目となる大規模クラウド拠点を新設し、稼働を開始した。

[18:11 11/25]

NVIDIA バックナンバー

このキーワードについて (パソコン>自作 / テクノロジ>NVIDIA)

NVIDIA トップへ

人気記事

一覧

新着記事